たまや (@tamaya8901)

投稿一覧(最新100件)

135 5 0 0 OA 蛮カラ奇旅行

ここで取り上げられている『蛮カラ奇旅行』、国会図書館デジタルコレクションで全部読めるという https://t.co/Nma5GYEYsX
RT @Tensyofleet: @jamnekodd 大量輸送でなければ、わりとなんとしてでも運べちゃいますからねぇ。。。長物車か大物車に積むつもりだったのでしょうか。 https://t.co/2rQc2tTl2d https://t.co/fDli9HeIKK
RT @Tensyofleet: 明治41(1908)年発行の「軍艦機關計畫一班」では、先のような理由から、すでに用いられなくなっている旨の記述がある。確認した国会図書館所蔵のものは、大正8(1919)年の増補版だけれども。 https://t.co/GcGrT7EQ48
RT @Tensyofleet: "kingston valve"は、構造上弁棒が折損しても海水圧力で浸水が防げる利点がある一方、欠点としては円錐型の弁を弁棒と一体に製造する必要があり、弁が大型になるほど折損時に自重で外れる可能性もあることから、やがて用いられなくなっていく。…

90 0 0 0 OA 犯罪捜査技術論

RT @ofellabuta: ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn
RT @ediporeXV: 戦争に参加した当事者の記録がそろってる場所発見。先の大戦を観念で語らぬ方がよいと再確認。 極限でも良くしてくれた朝鮮人や満人、引揚で餓えた女性を芋で手込めにする日本人。 保守とリベラルは戦争を再定義すべきでは? CiNii 図書 - 無名戦士の記録…
RT @nekonoizumi: 第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考察論文のようだ…

52 0 0 0 OA 仁山智水帖

RT @ibakoukoya: 既出だったらすいません。。 明治10年代後半~20年代の大洗の鳥瞰図に描かれる一際高い燈明台。いつまで残るのか分かりませんが、明治35年の本に写真が載っていました。格子目木製土台は水の抵抗を受けない設計に。 国立国会図書館デジタルコレクション『…
RT @SL_Kraken: 大阪市立大学の坂上茂樹教授が、別府鉄道に関する論文を発表されました。 個々の車両に対して、非常に詳しい論文となっています。https://t.co/U2IwP5K2e5 または https://t.co/DOHi2b5Hg3 からダウンロードできま…
@yaju_jjg 名古屋市庁舎の迷彩については、国会図書館のモジャー氏撮影資料中に戦後間もない頃のカラー写真がありますね。他の建物迷彩も何例か見られますが、やはり片淵監督が説明されていたように黒がメインですね。… https://t.co/lQenEyLNaW
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @Tensyofleet: そういや摂津丸(戦標M甲型)もWeb上に図面あったな、と。こちらは日本水産の塩蔵/冷凍工船なので、「川崎船」の方になる。なおチャームポイントは船橋上の22号電探と主機の艦本式22号ディーゼルだ。 https://t.co/Gu2is9alTH…
RT @lrt_kyuu: 過去の喫水線上部のコア抜き調査ではAs塗布の可能性が指摘されており、喫水線の上下で異なる措置が取られた可能性もある CiNii 論文 - 2324 鉄筋コンクリート貨物船「武智丸」に関する調査報告(既存構造物の調査) https://t.co/oG…

19 0 0 0 OA 漁船建造必携

RT @Tensyofleet: 改E型こと戦時標準船2E型の一部に主機として装備された380馬力焼玉機関であるが、原型は神戸発動機が製作したものらしい。当時のラインナップにも、それと思しきものがある。 https://t.co/ZzWmW1DwFu https://t.co/…
RT @Tensyofleet: なんでも伊勢湾台風の再来と聞いて https://t.co/bEFfhZEIqT https://t.co/sozxV7cyTp
RT @Tensyofleet: 1945(昭和20)年6月19日、山口県沖でPB4Y-2の空襲を受ける2E型戦時標準船(推定)。煙突が見えるので、蒸気レシプロ機関船だろう。報告書には恐らく沈没、とあるが、この日の沈没船に該当しそうな船がいない。 https://t.co/tf…
RT @Tensyofleet: 「焼玉揚貨機」に関する資料は少ないが、武智丸型として知られるコンクリート船も主機はディーゼルであり、艤装も戦時造船の枠内なので図面にははっきりと焼玉揚貨機が記されている。 CiNii 論文 - 鐵筋コンクリート船の一設計 https://t.…

19 0 0 0 OA 漁船建造必携

RT @Tensyofleet: 戦標2Eの焼玉機関が不評だったことはよく知られている(?)が、なぜ不評だったのか、という理由まで記されているものは少ない。その原因を焼玉機関故に、というところに求めるのであれば、戦前本機に倍する出力の焼玉機関が製作されよう筈もない。https:…
RT @Tensyofleet: 思い出しついでに、名古屋の広小路通周辺とされる写真。 https://t.co/Quh8apAY24 https://t.co/Q5rjMwsjxQ
RT @Tensyofleet: 個人的にポイント高かった愛知県庁と名古屋市役所 https://t.co/xaBcuoWGIK https://t.co/jgG1LiP0R1
RT @2SC1815J: NDLデジコレ、9月6日付けで「モージャー氏撮影写真資料」https://t.co/TU95acYFMG が追加された。資料説明 https://t.co/SOQojzJqwn によれば、1946年4月から1947年1月にかけて撮影された日本各地のカ…
RT @Tensyofleet: 何だかよく分からない写真もある。 https://t.co/l4dVKZRgcs https://t.co/7F397AvyUf
RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルアーカイブより、氷川丸。撮影時期は不明だが、艤装が病院船なので1947(昭和22)年2月以前だろう https://t.co/o1sdvQe2ah https://t.co/UWIcJEzWfl
RT @Tensyofleet: 右はファンネルがAmerican President Linesだけれども、P2級油槽船のどれか、くらいでよく分からない。場所はおそらく横浜港。 https://t.co/2gCCpxQvFB https://t.co/gZq6PshjGe
RT @Tensyofleet: 横浜港、富士山とコロニー級軽巡洋艦(多分 https://t.co/V9lMLLVFn8 https://t.co/TAFTaYphwW
RT @Tensyofleet: 横浜港、奥の方に見えるのは三菱横浜造船所。第四~五号岸壁あたりに艤装中の車両渡船が見える。時期的に十勝丸か渡島丸ではなかろうか。写真右端中央に見える赤いのは、ひょっとして山汐丸だろうか。 https://t.co/2At23ND5LV http…
RT @Tensyofleet: ボリンダ―型焼玉機関の焼玉付近の図(再掲)。(7)の燃料ノズルの先から、扇状の70~80°と50~69°の2種類の角度が図示されている。 https://t.co/1hNFAbO2bl https://t.co/l6RcaSFg86
RT @Tensyofleet: 舶用機関の方のマキタの広告。昭和15年10月発行「漁船発動機年鑑」の広告。 https://t.co/q7H9f8SjBU https://t.co/6oARy7UZl7
RT @Tensyofleet: 焼玉付近の拡大図。燃料ノズル付近にも冷却水が循環しているのが分かる。 https://t.co/1hNFAbO2bl https://t.co/VFSTFI6D6l
RT @Tensyofleet: こちらはボリンダ―社(瑞)の注水式焼玉機関の断面図。ピストン上面が斜めになっているのが気になるが、こうなっている理由については未見。注水を排気孔に逃がすためかとは思う。 https://t.co/xs0BJ0bX5e https://t.co/…
RT @Tensyofleet: 戦後の1948(昭和23)年なんだけれども、当時の内燃機関用燃料の実情など。なんかもう燃えればなんでもありで、規格とは何ぞや、の感がある。 「内燃機関燃料の状況とその対策について」  https://t.co/aSbYzurFlK
立命館大学のBL小説を分析素材とした「論文」(というか単なる学会発表の要旨)だが、Web上で公表されている文章の使用は、本来どう著作権処理すべきかは、これの2.2を参考にするとよい。 「小学生の作文コーパスの収集とその応用の可能性」https://t.co/ropfNFnyXJ
RT @kiruria281: 立命館大学の論文『ドメインにより意味が変化する単語に着目した猥褻な表現のフィルタリング』が炎上していると聞いて見に行ったが、残念ながら倫理的にも研究内容的にも擁護不能だった。長すぎるのでキャプチャで説明。 https://t.co/Xjz9egB…
この学者様に「駆逐艦をハイエースしてダンケダンケ」がフィルタリングできるか聞いてみたいものだなw ドメインにより意味が変化する単語に着目した 猥褻な表現のフィルタリング https://t.co/Ntm6Tbc27T

53 2 2 0 OA 国産機械図集

RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルコレクション「国産機械図集」より、700馬力舶用焼玉機関(コマ番50/169)。焼玉機関と言えば戦標船2E型の一部に用いられた380馬力が有名だが、こちらはほぼ倍の出力。凸型のピストン形状が確かに焼玉機関。 https:/…
RT @efuwara: この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.…
RT @lp_announce: 国会図書館デジタルコレクション所蔵『女催眠術:秘密独習成功確実』(精神研究会、1917年) https://t.co/fMHViUWfzG より。 大正時代に教育勅語好きすぎて催眠術を使ってくる奴がいた - 山下泰平の趣味の方法 https:…

21 0 0 0 OA 舶用汽缶学

RT @Tensyofleet: 円管は油焚でも最大圧力が16kgf/cm程度が上限となり、石炭手焚きの場合はさらに火格子の長さ(=缶の奥行き)が制限され、片面焚で1缶あたり1,000馬力少々、両面焚でもその倍程度しか蒸気を作れないのである。図は両面焚の例。 https://t…
RT @ayano_kova: 恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.c…

8 0 0 0 OA 臨時築城教程

RT @maEmpire: 西南の役で構築された野戦築城は5年後に記された『臨時築城教程第一版』にほぼ網羅されており、此方を読むと参考になります。 https://t.co/4ygGihb3X1
RT @Tensyofleet: まあ他にもある訳ですけれども CiNii 論文 - 米國軍艦『ニュー、メキシコ』號 : 電氣推進法を採用せる世界最初の主戰艦 https://t.co/Xff5U8bd1B
RT @Tensyofleet: 最近妹の方が某ゲームに実装されたけれども、戦前にこういう情報は結構入ってきてたんだなぁなどと思う CiNii 論文 - 米國軍艦「レキシントン」の歴史、設明及び受領試験 https://t.co/WkwPwCtdXS https://t.co…
RT @f_nisihara: 平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://…
RT @furutakatoyo: 当時の女袴の着こなし例として紹介されている書籍を載せておきます 「下は扱きか伊達巻の上に腰は斜めに」 とあり、今日から見ると不便、不可解でもそれが一般に当然とされたいた時代もあります https://t.co/WNPIlquNu7 https…
RT @furutakatoyo: タイタニックといえばこの本が興味深い。よく三等船室の生還率が極端に低いと言われるけれど、女性に確かにその傾向はあるが男はそうでもなく 1等32%、2等8%3等16%船員23%と厳しい https://t.co/cQL55pTbMg https…

194 0 0 0 OA 支那語早わかり

RT @Geroko: ググると朝日新聞社の「支那語早わかり」が近代デジタルライブラリーで読める( https://t.co/CAWEnWJB3d )のだが、例文で「第三インターナショナルは世界人類の敵である」ってのがあるぞおいwwww https://t.co/Aq5qTMd…
RT @zasetsushirazu: 沢 護「箱館戦争に荷担した10人のフランス人」(『千葉敬愛経済大学研究論集』31、1987年)は、榎本武揚の軍に加わり、「わざわざ蝦夷地まで向って官軍と戦ったフランス人」の、維新期の日本での動向を分析する試み。 https://t.co…
RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルコレクションより、昭和20年7月3~4日に行われた高知空襲は第21爆撃集団のMisson Nunber248であるようだ。https://t.co/rX0JO9hKeP https://t.co/OkTHO36teH
RT @nekonoizumi: 論文にまとまっていた。PDFあり。 阿河雄二郎「近世フランスにおける難破船略奪と「漂流物取得権」」 https://t.co/LrVGugVCgR
RT @lm700j: @sudo_simoigusa https://t.co/0CdpmRr6zn こんな資料が
RT @maEmpire: 戸栗美術館の鉄製24ポンドカノン https://t.co/BW4U82jNWB
RT @nekonoizumi: なんでそんなアホなことしたんだ……という事例の話もあった。「接木による食中毒事例は本邦初の報告」 ⇒「チョウセンアサガオに接木したナスによる食中毒事例」『食品衛生学雑誌』Vol. 49 (2008) No. 5 https://t.co/eN…
RT @nekonoizumi: 「東京湾第二海堡」の工学技術面からの考察。PDF有。 ⇒野口孝俊、浦本康二、鈴木武「近代土木遺構「東京湾第二海堡」の建設技術―国内で初めての海上人工島の建設―」『土木学会論文集D2(土木史)』Vol.70(2014)No. 1 https://…

10 0 0 0 OA 浚渫及掘鑿機械

RT @BigMuski: おぉぉぉ、スチームショベルの解説だぜ。これはスゴい。 国立国会図書館デジタルコレクション - 浚渫及掘鑿機械 / http://t.co/hsAq9Ik8GA

10 0 0 0 OA 浚渫及掘鑿機械

RT @BigMuski: @Kojimamo 国立国会図書館デジタルコレクション - 浚渫及掘鑿機械 / http://t.co/hsAq9Ik8GA T12年の浚渫船を解説した本。版権切れで自宅PCから閲覧可能。
RT @usa_hakase: 参考:小山真人(1999):日本の史料地震学研究の問題点と展望―次世代の地震史研究に向けて―.地学雑誌 https://t.co/jaxQeYxudl
RT @baritsu: 道路と陸軍 : 明治後期・大正期を中心に http://t.co/BpUjy1Qo8v 師団演習などあれば市町村は道路を整備し、終了後は補修する。その費用を県に補助を願い、県は軍、国にも出させようとする。連隊や飛行場などが新設されれば通じる道の建設費…
RT @baritsu: 児童文学にみる現代的宗教性の諸相 http://t.co/bgXqRqoG0y 赤毛のアンが「キリスト教プロテスタンティズムの理想像とは異なる新たなヒロイン」であり「共同体を破壊する魔女」でもあると。大会紀要だから短いけど興味深い
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @GAPUX: @Kojimamo @shiba_ttr 巻上索を直接玉掛けに使ってるからロープの端末処理が… 戦前なら、木材なら1点吊りありだったかも。 http://t.co/Y2XbPVEOmj 国立国会図書館ウェブサイトより http://t.co/5nZcmpQ…
RT @Kojimamo: Q:解撤の資料おせーて A:海事図書館のHPにアクセスし「解体」で検索すると楽しいゾ 因みにこの本に「解撤」なる言葉の誕生話アリ。 CiNii 論文 - 艦艇解撤--旧日本陸海軍艦艇解体作業(戦後財政史) http://t.co/9hA7ZRtSH…

520 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

RT @kurubushi_rm: 【ネットで見れるこの資料】 日本擬人名辞書 http://t.co/mcAEV8uILu  擬人名とは性質や形状を人名にした「飲ん兵衛」「承知の助」「ちび助」「助平」のようなもの。これはあの宮武外骨がそんな擬人名ばかりを集めた辞典。 http…
RT @Geroko: http://t.co/bruZmV1Rqk (PDF)さっきのパラオと沖縄の話、参考文献に使ったネタが出てきたんだがこれ読んだだけで凄まじくソウルジェムが濁りますね… "「なんでって,言葉がうまくないんだよ。日本語が。沖縄の人なんか,発音が。聞いてもわ…

546 0 0 0 OA 虫鑑 2巻

RT @marenostrum2: 患者さんからでてきた奇虫たち。蟲師さんにお伺いを立てたくなるようなお姿…:;(∩´﹏`∩);: 1807年 蟲鑑 http://t.co/rpxc9xsgQZ http://t.co/QkpgpCOZNm
RT @azusachka: これ前にもツイートした気がするけど、この論文おすすめ。海外の研究者が戦後の日本のマンガにおける第二次世界大戦像について分析してる。日本語だしオープンアクセスなので誰でも読めるよ。CiNii 論文 - http://t.co/Bp82BO5219
RT @FHSWman: そんなわけで、火砲の砲身寿命とか砲身と弾の間の隙間の問題とかのお話でした。ちなみに今回の燒蝕のお話の参考資料はこちら http://t.co/8D0Shnxpan 1943年に大阪陸軍造兵廠の中の人が書いた論文がさらっと家で読めちゃうんだもの、まっ…

お気に入り一覧(最新100件)

@jamnekodd 大量輸送でなければ、わりとなんとしてでも運べちゃいますからねぇ。。。長物車か大物車に積むつもりだったのでしょうか。 https://t.co/2rQc2tTl2d https://t.co/fDli9HeIKK
明治41(1908)年発行の「軍艦機關計畫一班」では、先のような理由から、すでに用いられなくなっている旨の記述がある。確認した国会図書館所蔵のものは、大正8(1919)年の増補版だけれども。 https://t.co/GcGrT7EQ48
"kingston valve"は、構造上弁棒が折損しても海水圧力で浸水が防げる利点がある一方、欠点としては円錐型の弁を弁棒と一体に製造する必要があり、弁が大型になるほど折損時に自重で外れる可能性もあることから、やがて用いられなく… https://t.co/74U2ZlYtL5

90 0 0 0 OA 犯罪捜査技術論

ちなみに、「犯罪捜査技術論」は国会図書館のデジタルコレクションで読めるみたい。 犯罪捜査技術論 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/V5L3i5lXTn
戦争に参加した当事者の記録がそろってる場所発見。先の大戦を観念で語らぬ方がよいと再確認。 極限でも良くしてくれた朝鮮人や満人、引揚で餓えた女性を芋で手込めにする日本人。 保守とリベラルは戦争を再定義すべきでは? CiNii 図書… https://t.co/NMFXF3KHMf
第二次大戦期のイギリスの主に「中産階級のスクールガール」向けの雑誌『ガールズ・オウン・ペーパー』で1940年10月に連載が始まった、空軍の後方支援の女性部隊の隊員が主人公の冒険小説『女性空軍補助隊のウォーラルズ』についての分析・考… https://t.co/HPB6NhvXRI

52 0 0 0 OA 仁山智水帖

既出だったらすいません。。 明治10年代後半~20年代の大洗の鳥瞰図に描かれる一際高い燈明台。いつまで残るのか分かりませんが、明治35年の本に写真が載っていました。格子目木製土台は水の抵抗を受けない設計に。 国立国会図書館デジタ… https://t.co/3xLiGsGIls
@ranzosha 焼玉ディーゼル共に、小出力の機関に用いられていたのはミーツアンドワイス社式の逆転機が多いような印象です。 https://t.co/WC7KcHytjR https://t.co/IEeJV9v1pB
”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統… https://t.co/uAZkwhXAMi
そういや摂津丸(戦標M甲型)もWeb上に図面あったな、と。こちらは日本水産の塩蔵/冷凍工船なので、「川崎船」の方になる。なおチャームポイントは船橋上の22号電探と主機の艦本式22号ディーゼルだ。… https://t.co/4eZcLPU6Qf
過去の喫水線上部のコア抜き調査ではAs塗布の可能性が指摘されており、喫水線の上下で異なる措置が取られた可能性もある CiNii 論文 - 2324 鉄筋コンクリート貨物船「武智丸」に関する調査報告(既存構造物の調査) https://t.co/oG9K6HcWWb #CiNii

19 0 0 0 OA 漁船建造必携

改E型こと戦時標準船2E型の一部に主機として装備された380馬力焼玉機関であるが、原型は神戸発動機が製作したものらしい。当時のラインナップにも、それと思しきものがある。 https://t.co/ZzWmW1DwFu https://t.co/GcPWMqEWnB
なんでも伊勢湾台風の再来と聞いて https://t.co/bEFfhZEIqT https://t.co/sozxV7cyTp
1945(昭和20)年6月19日、山口県沖でPB4Y-2の空襲を受ける2E型戦時標準船(推定)。煙突が見えるので、蒸気レシプロ機関船だろう。報告書には恐らく沈没、とあるが、この日の沈没船に該当しそうな船がいない。… https://t.co/RFM4nVhCyZ
「焼玉揚貨機」に関する資料は少ないが、武智丸型として知られるコンクリート船も主機はディーゼルであり、艤装も戦時造船の枠内なので図面にははっきりと焼玉揚貨機が記されている。 CiNii 論文 - 鐵筋コンクリート船の一設計… https://t.co/ieeJg0iPM1

19 0 0 0 OA 漁船建造必携

戦標2Eの焼玉機関が不評だったことはよく知られている(?)が、なぜ不評だったのか、という理由まで記されているものは少ない。その原因を焼玉機関故に、というところに求めるのであれば、戦前本機に倍する出力の焼玉機関が製作されよう筈もない… https://t.co/ifLTa2Xtv0
思い出しついでに、名古屋の広小路通周辺とされる写真。 https://t.co/Quh8apAY24 https://t.co/Q5rjMwsjxQ
横浜港、奥の方に見えるのは三菱横浜造船所。第四~五号岸壁あたりに艤装中の車両渡船が見える。時期的に十勝丸か渡島丸ではなかろうか。写真右端中央に見える赤いのは、ひょっとして山汐丸だろうか。… https://t.co/wNLd4GAnRe
横浜港、富士山とコロニー級軽巡洋艦(多分 https://t.co/V9lMLLVFn8 https://t.co/TAFTaYphwW
個人的にポイント高かった愛知県庁と名古屋市役所 https://t.co/xaBcuoWGIK https://t.co/jgG1LiP0R1
何だかよく分からない写真もある。 https://t.co/l4dVKZRgcs https://t.co/7F397AvyUf
右はファンネルがAmerican President Linesだけれども、P2級油槽船のどれか、くらいでよく分からない。場所はおそらく横浜港。 https://t.co/2gCCpxQvFB https://t.co/gZq6PshjGe
国立国会図書館デジタルアーカイブより、氷川丸。撮影時期は不明だが、艤装が病院船なので1947(昭和22)年2月以前だろう https://t.co/o1sdvQe2ah https://t.co/UWIcJEzWfl
ボリンダ―型焼玉機関の焼玉付近の図(再掲)。(7)の燃料ノズルの先から、扇状の70~80°と50~69°の2種類の角度が図示されている。 https://t.co/1hNFAbO2bl https://t.co/l6RcaSFg86
舶用機関の方のマキタの広告。昭和15年10月発行「漁船発動機年鑑」の広告。 https://t.co/q7H9f8SjBU https://t.co/6oARy7UZl7
焼玉付近の拡大図。燃料ノズル付近にも冷却水が循環しているのが分かる。 https://t.co/1hNFAbO2bl https://t.co/VFSTFI6D6l
NDLデジコレ、9月6日付けで「モージャー氏撮影写真資料」https://t.co/TU95acYFMG が追加された。資料説明 https://t.co/SOQojzJqwn によれば、1946年4月から1947年1月にかけて撮… https://t.co/CClMp08hT7
こちらはボリンダ―社(瑞)の注水式焼玉機関の断面図。ピストン上面が斜めになっているのが気になるが、こうなっている理由については未見。注水を排気孔に逃がすためかとは思う。 https://t.co/xs0BJ0bX5e https://t.co/gHrd1chQnt
戦後の1948(昭和23)年なんだけれども、当時の内燃機関用燃料の実情など。なんかもう燃えればなんでもありで、規格とは何ぞや、の感がある。 「内燃機関燃料の状況とその対策について」  https://t.co/aSbYzurFlK

53 2 2 0 OA 国産機械図集

国立国会図書館デジタルコレクション「国産機械図集」より、700馬力舶用焼玉機関(コマ番50/169)。焼玉機関と言えば戦標船2E型の一部に用いられた380馬力が有名だが、こちらはほぼ倍の出力。凸型のピストン形状が確かに焼玉機関。… https://t.co/oUjAllbUlH
この研究は面白いな!「スサノオノミコトを祀る神社,熊野系神社,八幡系神社の多くが津波被害を免れているアマテラスを祀った神社,稲荷…系神社はその多くが被災している」/東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究https://t.co/ZBh5sDj3yH
国会図書館デジタルコレクション所蔵『女催眠術:秘密独習成功確実』(精神研究会、1917年) https://t.co/fMHViUWfzG より。 大正時代に教育勅語好きすぎて催眠術を使ってくる奴がいた - 山下泰平の趣味の方法 https://t.co/6xFU5U2wRb
恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.co/yGEi7JEc4m

8 0 0 0 OA 臨時築城教程

西南の役で構築された野戦築城は5年後に記された『臨時築城教程第一版』にほぼ網羅されており、此方を読むと参考になります。 https://t.co/4ygGihb3X1
まあ他にもある訳ですけれども CiNii 論文 - 米國軍艦『ニュー、メキシコ』號 : 電氣推進法を採用せる世界最初の主戰艦 https://t.co/Xff5U8bd1B
最近妹の方が某ゲームに実装されたけれども、戦前にこういう情報は結構入ってきてたんだなぁなどと思う CiNii 論文 - 米國軍艦「レキシントン」の歴史、設明及び受領試験 https://t.co/WkwPwCtdXS https://t.co/6rPtBk1eXT

21 0 0 0 OA 舶用汽缶学

円管は油焚でも最大圧力が16kgf/cm程度が上限となり、石炭手焚きの場合はさらに火格子の長さ(=缶の奥行き)が制限され、片面焚で1缶あたり1,000馬力少々、両面焚でもその倍程度しか蒸気を作れないのである。図は両面焚の例。… https://t.co/zIF1jhc7s9
平成になってからも東大文学部のインド哲学科って学生受けが悪く不遇なんですけれども、昭和16年度の『帝国大学入学案内』p.14 https://t.co/jvKurlkrSH にも、「不遇の学科は印哲である」って書いてありました。 https://t.co/MfkOsWSMp4
当時の女袴の着こなし例として紹介されている書籍を載せておきます 「下は扱きか伊達巻の上に腰は斜めに」 とあり、今日から見ると不便、不可解でもそれが一般に当然とされたいた時代もあります https://t.co/WNPIlquNu7 https://t.co/JNR8FgEwPl
タイタニックといえばこの本が興味深い。よく三等船室の生還率が極端に低いと言われるけれど、女性に確かにその傾向はあるが男はそうでもなく 1等32%、2等8%3等16%船員23%と厳しい https://t.co/cQL55pTbMg https://t.co/DeQhQcTHGJ

194 0 0 0 OA 支那語早わかり

ググると朝日新聞社の「支那語早わかり」が近代デジタルライブラリーで読める( https://t.co/CAWEnWJB3d )のだが、例文で「第三インターナショナルは世界人類の敵である」ってのがあるぞおいwwww https://t.co/Aq5qTMdnjB
沢 護「箱館戦争に荷担した10人のフランス人」(『千葉敬愛経済大学研究論集』31、1987年)は、榎本武揚の軍に加わり、「わざわざ蝦夷地まで向って官軍と戦ったフランス人」の、維新期の日本での動向を分析する試み。 https://t.co/ThWLZutMC0
国立国会図書館デジタルコレクションより、昭和20年7月3~4日に行われた高知空襲は第21爆撃集団のMisson Nunber248であるようだ。https://t.co/rX0JO9hKeP https://t.co/OkTHO36teH
論文にまとまっていた。PDFあり。 阿河雄二郎「近世フランスにおける難破船略奪と「漂流物取得権」」 https://t.co/LrVGugVCgR
@sudo_simoigusa https://t.co/0CdpmRr6zn こんな資料が
戸栗美術館の鉄製24ポンドカノン https://t.co/BW4U82jNWB
なんでそんなアホなことしたんだ……という事例の話もあった。「接木による食中毒事例は本邦初の報告」 ⇒「チョウセンアサガオに接木したナスによる食中毒事例」『食品衛生学雑誌』Vol. 49 (2008) No. 5 https://t.co/eN2zIn6Zhp
「東京湾第二海堡」の工学技術面からの考察。PDF有。 ⇒野口孝俊、浦本康二、鈴木武「近代土木遺構「東京湾第二海堡」の建設技術―国内で初めての海上人工島の建設―」『土木学会論文集D2(土木史)』Vol.70(2014)No. 1 https://t.co/yqQSG8RscE

10 0 0 0 OA 浚渫及掘鑿機械

おぉぉぉ、スチームショベルの解説だぜ。これはスゴい。 国立国会図書館デジタルコレクション - 浚渫及掘鑿機械 / http://t.co/hsAq9Ik8GA

10 0 0 0 OA 浚渫及掘鑿機械

@Kojimamo 国立国会図書館デジタルコレクション - 浚渫及掘鑿機械 / http://t.co/hsAq9Ik8GA T12年の浚渫船を解説した本。版権切れで自宅PCから閲覧可能。
道路と陸軍 : 明治後期・大正期を中心に http://t.co/BpUjy1Qo8v 師団演習などあれば市町村は道路を整備し、終了後は補修する。その費用を県に補助を願い、県は軍、国にも出させようとする。連隊や飛行場などが新設されれば通じる道の建設費も発生し…いやぁ面白いw
@Kojimamo @shiba_ttr 巻上索を直接玉掛けに使ってるからロープの端末処理が… 戦前なら、木材なら1点吊りありだったかも。 http://t.co/Y2XbPVEOmj 国立国会図書館ウェブサイトより http://t.co/5nZcmpQ1BB
Q:解撤の資料おせーて A:海事図書館のHPにアクセスし「解体」で検索すると楽しいゾ 因みにこの本に「解撤」なる言葉の誕生話アリ。 CiNii 論文 - 艦艇解撤--旧日本陸海軍艦艇解体作業(戦後財政史) http://t.co/9hA7ZRtSHR #CiNii #船舶解撤
この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDaiuLXy #CiNii

520 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

【ネットで見れるこの資料】 日本擬人名辞書 http://t.co/mcAEV8uILu  擬人名とは性質や形状を人名にした「飲ん兵衛」「承知の助」「ちび助」「助平」のようなもの。これはあの宮武外骨がそんな擬人名ばかりを集めた辞典。 http://t.co/HJXLdNR8YQ

546 0 0 0 OA 虫鑑 2巻

患者さんからでてきた奇虫たち。蟲師さんにお伺いを立てたくなるようなお姿…:;(∩´﹏`∩);: 1807年 蟲鑑 http://t.co/rpxc9xsgQZ http://t.co/QkpgpCOZNm

フォロー(1320ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

208 102 102 102 OA ニコニコ写真帖

RT @chiyocooooo73: 国会図書館デジタルコレクションで見つけた変な本『ニコニコ写真帖(大正1年』。写る人々が全てニッコニコの笑顔!この時代の写真は大抵真顔ですし歯を見せて笑うのははしたないとされていましたから大変珍しい写真集です(画像右側タップで進む、画像外をタ…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…

5 2 2 0 OA 群書類従

@OdaTaketa @1059kanri 頭からどうぞ https://t.co/io6IDJCfe9

53 2 2 0 OA 国産機械図集

RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルコレクションより、神戸製鋼所製のV型ディーゼル機関。ヘッセルマン式となっているが、まるゆで有名なヘッセルマンエンジンとは異なり、火花点火式ではない。 https://t.co/k9nqa7vzMP https://t.co…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1032「超高齢社会と金融の役割」(PDF:469KB)を掲載しました。 https://t.co/HOk7UKxwEo
消費税に関する議論の概要と背景『ISSUE BRIEF』746号, 2012.04.03. https://t.co/uaXP9lfKH0 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の逆進性とその緩和策―消費税をめぐる論点1―『ISSUE BRIEF』749号, 2012.04.17. https://t.co/oM0OD0WRpR #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の経済への影響―消費税をめぐる論点2―『ISSUE BRIEF』752号, 2012.05.24. https://t.co/SAjph33RYT #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税収の使途に関する議論―消費税をめぐる論点3―『ISSUE BRIEF』753号, 2012.05.29. https://t.co/vasjsWbZf2 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の転嫁に関する議論―消費税をめぐる論点4―『ISSUE BRIEF』759号, 2012.09.04. https://t.co/nKyKtJju54 #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税の複数税率をめぐる論点―適用対象の画定と減収規模を中心に―『ISSUE BRIEF』790号, 2013.05.23. https://t.co/NDYHvmzSly #NDL調査局今月のトピック #消費税
地方消費税を巡る税率設定の自由化に伴う経済的影響―クロスボーダー・ショッピングと租税競争の観点から―『レファレンス』759号, 2014.04. https://t.co/vxP1MmEQ7C #NDL調査局今月のトピック #消費税
政府間税源配分と付加価値税『ISSUE BRIEF』857号, 2015.03.24. https://t.co/nXF9Lfqt4b #NDL調査局今月のトピック #消費税
インボイス方式導入をめぐる経緯と課題『ISSUE BRIEF』949号, 2017.03.23. https://t.co/ZqO5RzPwfw #NDL調査局今月のトピック #消費税
全世代型社会保障をめぐる議論―子ども・子育て支援策を中心に―『ISSUE BRIEF』992号, 2018.01.18. https://t.co/IoiMEFiA3o #NDL調査局今月のトピック #消費税
諸外国の付加価値税(2018年版)『調査資料』2018.03. https://t.co/g0L8a3iJZR #NDL調査局今月のトピック #消費税
地方消費税の清算基準をめぐる経緯及び論点『レファレンス』808号, 2018.05. https://t.co/kdpt2Uxs7M #NDL調査局今月のトピック #消費税
消費税率引上げの影響と対策『ISSUE BRIEF』1029号, 2018.12.18. https://t.co/cpQqFTK974 #NDL調査局今月のトピック #消費税

フォロワー(2342ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

"「全身除染を行う場合のスクリーニングレベルを100,000cpmとする. なお, 13,000cpm以上, 100,000cpm未満の数値が検出された場合には, 部分的な拭き取り除染を行うものとする.」" / 放射線の測定値と基… https://t.co/HXnqEDabyl
"のべ183,970人が福島県内でスクリーニングを受け, 100,000cpm超の住人は102, ただし脱衣すると全員が100,000cpm以下とのことである. " / 放射線の測定値と基準値は我々に何を語ってくれたか? https://t.co/ZAs3unqHdf
"GMサーベイで100,000cpmとは大方の非密閉放射性同位元素使用施設の管理区域内汚染でも滅多にお目にかかることはなく, 放射線安全管理に関わる者にとって俄には受け入れがたい数値だろう." / 放射線の測定値と基準値は我々に… https://t.co/NBOvnT340X
処方箋データベースを利用した認知症患者に対する向精神薬等の利用実態の調査 https://t.co/NSTfdkg720
郡山市まで避難したところでカウンターで測って5万~7万cpmだったとのこと、当時は10万cpmが全身除染の基準という修羅場だったそうだ https://t.co/ZAs3unqHdf / 福島の女児 甲状腺に放射線100ミリシーベ… https://t.co/CQFo0AM9yM
林業経済研究 VoL43 No .1(1997) ニュージーランド国有林の民営化 箕輪光博 https://t.co/DF7b08GrrJ

208 102 102 102 OA ニコニコ写真帖

RT @chiyocooooo73: 国会図書館デジタルコレクションで見つけた変な本『ニコニコ写真帖(大正1年』。写る人々が全てニッコニコの笑顔!この時代の写真は大抵真顔ですし歯を見せて笑うのははしたないとされていましたから大変珍しい写真集です(画像右側タップで進む、画像外をタ…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
RT @halproject00: 「インフルエンザワクチンワクチン言ってるけど、なんでこんなに流行してるの?」 という疑問については、一つには接種率の低さが挙げられると思います。 65歳以上などの定期接種対象の方でも50%前後 https://t.co/VypI0fAflR…
佐賀の中心部は無アクセントだと思ってたけど長崎や鹿児島と同じく2型だったのか。 https://t.co/ajdK16PDFw
RT @tomoyo_gk: カソマンテ 【アイヌ文化の危機、そして新たな発見】 https://t.co/MslLrY5508 【アイヌ文化における死の儀礼の復興 : 紛争解決、共生、行為主体】 https://t.co/FHih4wS1R1
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】中牧 崇 2002.群馬県藤岡市高山地区における交通の近代化と山村の変容.地理学評論75: 492-507.https://t.co/9E9gwtRYSu

5 2 2 0 OA 群書類従

@OdaTaketa @1059kanri 頭からどうぞ https://t.co/io6IDJCfe9
RT @kotosakikotoko: 南部密銭史は基本的に江戸期から明治最初期の話だけれども、それ以前から既に鋳造してた可能性あったんじゃねえの? って『中世後期日本貨幣史の再構築』で推測されてて夢が広がりんぐ。 https://t.co/fzPH9kLc13
RT @mishiki: そして、今主流のLED照明が3000K~3500K辺りの電球色を主力製品として出してくるのなら、6500Kくらいのディスプレイが好まれることになる。大西らによれば初期カラーテレビの「青さ」は未キャリブレのせいみたいだが、それ以後の日本の青さは蛍光灯のせ…

53 2 2 0 OA 国産機械図集

RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルコレクションより、神戸製鋼所製のV型ディーゼル機関。ヘッセルマン式となっているが、まるゆで有名なヘッセルマンエンジンとは異なり、火花点火式ではない。 https://t.co/k9nqa7vzMP https://t.co…

53 2 2 0 OA 国産機械図集

RT @Tensyofleet: 国立国会図書館デジタルコレクションより、神戸製鋼所製のV型ディーゼル機関。ヘッセルマン式となっているが、まるゆで有名なヘッセルマンエンジンとは異なり、火花点火式ではない。 https://t.co/k9nqa7vzMP https://t.co…
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
画質と戦うというのは例えばこういう…… ……どうにかなりませんかね……?!! https://t.co/nOOa3mgox3
@io100o これとかかな? 読んでみます!^^ https://t.co/HRcd7Kta7z