daisuke (@tsukiokabunko)

投稿一覧(最新100件)

猪野毅「奇門遁甲の基礎的研究」(『研究論集』第10号、北海道大学大学院文学研究科、2010年12月) https://t.co/qW4dn0JR2a ここから類推。奇門遁甲に関しての学術研究をよく知らないが、この論文はとっかかりにはいいかもしれない。
RT @yamatosh: CiNii 論文 -  文化財からの発想 : 地域のコミュニティとしての文化財と博物館 (特集 文化財行政と地域文化のこれから) https://t.co/P77Mu5UtES #CiNii
RT @yhkondo: 1993年に、長尾真・森信介連名で出された論文で、日本ではじめて、実用的な速度でテキストから文字Nグラムを収集することが可能であるということが発表された、まだそんな頃なのです。https://t.co/TtlDd5WLfM
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 情報公開の論点 : 「知る権利」論を中心に(飯野 守),1998 https://t.co/lOq008uUHH  1982年3月に山形県の最上郡金山町で初めて公文書公開条例…

20 0 0 0 OA 大日本史料

RT @yaskohi: @tamaki1853 @bug20366002 横から失礼します。歴史は門外漢ですが、ちょっと確認してみたら同様の名称の記載はほかにもあるみたいですね。上杉なので米沢?藩の河野甚八郎さん。婚礼云々と書いてあってそちらの資料の文脈とは違うような気もする…
RT @anderesich3_01: 石原麻衣さんの論文「沈黙を問う : 「サイレント・アイヌ」というもうひとつの先住民問題」は北大のHPから閲覧できます。 https://t.co/7RPr2r8BwW #ETV #ETV特集 #アイヌ

4 0 0 0 居合抜

居合文化研究会プチ投稿 ♫「居合抜」(細井鵲郎 作詞、吉田草紙庵 作曲、本木寿以ほか歌) https://t.co/YAO9xtvANd 歴史的音源として、国会図書館か提供提供参加館で聴ける。 三味線、小太鼓の伴奏で、居合抜きの芸… https://t.co/qBAkxp2pC6
RT @washou3956: PDF公開。劉海宇「中尊寺供養願文写本の基礎的研究」(『岩手大学平泉文化研究センター年報 』6、2018年3月)「書の視点からこれまでの解読文におけ るいくつかの誤読字を指摘し、また2巻の写本における問題点及び相違点を検討しつつ、写本に基づく厳格…
RT @kasamashoinRS: 佐伯 真一 -  「軍神」(いくさがみ)考 https://t.co/PnEz5ZpfHt
RT @inuchochin: @tsukiokabunko 私は引用や孫引きでしかまだ知らないのですが、その鈐録のようです。一刀や新陰は花法と言ってるのですかね。 https://t.co/QyzkUfFiJM 他にもそんな面白そうな事を書いているとなると、これはちゃんと読ま…
RT @quiriu_pino: 大坪 舞「近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して」 『鷹・鷹場・環境研究』2, 2018-03-20 https://t.co/as7eArB7ha こんな論文pdf で出てました。細川高国の武家故実書『…
RT @monogragh: 苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
RT @quiriu_pino: もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイルで研究成果の概…
RT @baritsu: 「武」の字形研究 武という字は、戈を止めるとか戈をもって進むとかいろいろ説があるけど、武という文字の形の変遷から見た論文。楷書時代の変化から唐代に演芸的側面が発達し戈の部分が武器を表すという認識が薄くなったのではないかと。大変面白い https:…
開沼正「近世初期の分限帳・検地帳に見る兵農分離」 最上家分限帳を素材とした兵農分離の検討。論じる方向性はちょっとちょっと・・・なんですけど、最上家の分限帳を取り扱っていることは大変参考になる。 https://t.co/WhTWlGkNNN
拙稿「林崎居合神社参詣諸藩士の祈願 Prayers of Feudal Warriors who pilgerimage to Hayashizaki-Iai-Shrine」(『山形大学歴史・地理・人類学論集』17号、2016年3… https://t.co/QQwb3zh9gT

6 0 0 0 OA 塵荊抄

RT @empiken: 15世紀末には成立していたらしい「塵荊鈔」九巻武経にある、神僧と慈恩の伝説、それから慈恩の平法の目録です。中條の名前が出てこないので二階堂などに伝わったものではないかと思われます。目録内容(四ヶ、本手の部分)は中條流とほぼ同じです。 https://t…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  幕藩制成立期における大名の権力編成と知行制(一) : 細川氏を中心に https://t.co/IpntSG4MeH #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  中世禅宗の公案禅について https://t.co/s3Y97UmlUg #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  明治維新期における藩祖を祀る神社の創建(続) : 神社設立事情を手がかりとして https://t.co/err1YWzFJo #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  上杉謙信の崇敬と祭祀 : 謙信の「仏教」と米沢藩における廟堂祭祀 https://t.co/uNAsZUmscA #CiNii
RT @baritsu: 菱田慶文氏のムエタイ論文は、ムエタイの歴史から始まり、賭博化が技術の変化をもたらしたという面白い物。わかりやすい所では今の柔道ルールの改変などにも通じるし必読よ。 https://t.co/9trA0Q3HAA
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  謡曲に見られる天神信仰 : 「菅丞相」と「雷電」を中心に(第五部会)(<特集>第六十二回学術大会紀要) https://t.co/ePo489Kkc7 #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  戦国大名武田氏の寺社支配(修士論文要旨) https://t.co/Tb76yBq7NW #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  文化財からの発想 : 地域のコミュニティとしての文化財と博物館 (特集 文化財行政と地域文化のこれから) https://t.co/P77Mu5UtES #CiNii
1993年に、長尾真・森信介連名で出された論文で、日本ではじめて、実用的な速度でテキストから文字Nグラムを収集することが可能であるということが発表された、まだそんな頃なのです。https://t.co/TtlDd5WLfM

20 0 0 0 OA 大日本史料

@tamaki1853 @bug20366002 横から失礼します。歴史は門外漢ですが、ちょっと確認してみたら同様の名称の記載はほかにもあるみたいですね。上杉なので米沢?藩の河野甚八郎さん。婚礼云々と書いてあってそちらの資料の文脈… https://t.co/Uu4sSjC6bK
石原麻衣さんの論文「沈黙を問う : 「サイレント・アイヌ」というもうひとつの先住民問題」は北大のHPから閲覧できます。 https://t.co/7RPr2r8BwW #ETV #ETV特集 #アイヌ
PDF公開。劉海宇「中尊寺供養願文写本の基礎的研究」(『岩手大学平泉文化研究センター年報 』6、2018年3月)「書の視点からこれまでの解読文におけ るいくつかの誤読字を指摘し、また2巻の写本における問題点及び相違点を検討しつつ、… https://t.co/c9Dxw5zrgK
CiNii 論文 -  秋田藩の林政と山林資源管理技術 (2017年度歴史学研究会大会報告 境界領域をめぐる不条理) -- (近世史部会 日本近世の自然資源と政治・社会) https://t.co/mu5DBC6VqZ #CiNii
高嶋流の調練と言うと相応の人数でやる感じだけど、年間120回の稽古のうち70回以上参加は18人とかで結構少ない。「稽古人無人につき調練休み」とか「雨天ニ成候ニ付早仕舞」とかも。まぁ江戸藩邸だからか。養母とやりとりした贈り物も興味深い https://t.co/sorYCUzgJj
スポーツ史学会第29回大会特別講演 「上州の在村剣術馬庭念流と武芸のネットワーク」 https://t.co/RoftsSCVdR 国定忠治の時代の高橋先生による講演のPDF、非常に面白い。先日から話題になっている、閉鎖性の問題と… https://t.co/56xPll8OA7
@tsukiokabunko 私は引用や孫引きでしかまだ知らないのですが、その鈐録のようです。一刀や新陰は花法と言ってるのですかね。 https://t.co/QyzkUfFiJM 他にもそんな面白そうな事を書いているとなると、これはちゃんと読まないといけませんね。
CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
CiNii 論文 -  中世以前の抹茶の粒度と味 https://t.co/xK1BhiB55i #CiNii
大坪 舞「近衞前久が継承した鷹の言説 : 『鷹百首』と『皇鷹記』の引用書目の検討を通して」 『鷹・鷹場・環境研究』2, 2018-03-20 https://t.co/as7eArB7ha こんな論文pdf で出てました。細川高国… https://t.co/mPJX5bupnb
苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
日タイの絆 : 日本式刀剣 (日タイ修好130周年記念特別展 タイ : 仏の国の輝き) 末兼 俊彦 タイ国情報 51(5), 5-9, 2017-09 https://t.co/3KjzipULj5 多分これも同内容の文章。
もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイル… https://t.co/wxMPSEhHrr
この飯詰地域切取に関しては、当地に住んでいた蝦夷人に関連して、『中近世移行期の津軽における開発とアイヌ社会』という大変面白い論文が出ているのでオススメ。 https://t.co/hmQ6ZBuwsa 論文『中近世移行期の津軽にお… https://t.co/0MnMVTpI7y
「武」の字形研究 武という字は、戈を止めるとか戈をもって進むとかいろいろ説があるけど、武という文字の形の変遷から見た論文。楷書時代の変化から唐代に演芸的側面が発達し戈の部分が武器を表すという認識が薄くなったのではないかと。大… https://t.co/o1EyhKr9Fs
CiNii 論文 -  「しぐさ」の史的考察 : 中世の〈ツマハジキ・弾指〉について https://t.co/2NXOOnm5jQ #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代東國における領主の存在形態 : 上野國新田庄の岩松氏の場合 https://t.co/DJzB3N1X8C #CiNii
@yamagatabbk そして③について。居合術発祥の地とされる山形県村山市の林崎居合神社に、江戸時代を通して最も多く参詣したのが、庄内藩の同流修行者達です。詳細は居文研山形支部長でもある田中大輔氏の論文を参照ください。 https://t.co/Ni9A9rkjCs

6 0 0 0 OA 塵荊抄

15世紀末には成立していたらしい「塵荊鈔」九巻武経にある、神僧と慈恩の伝説、それから慈恩の平法の目録です。中條の名前が出てこないので二階堂などに伝わったものではないかと思われます。目録内容(四ヶ、本手の部分)は中條流とほぼ同じです。 https://t.co/Ty780jtBKJ
CiNii 論文 -  幕藩制成立期における大名の権力編成と知行制(一) : 細川氏を中心に https://t.co/IpntSG4MeH #CiNii
CiNii 論文 -  中世日本の謀叛について : 大逆罪・内乱罪研究の前提として https://t.co/Rvl1KSJAsI #CiNii
CiNii 論文 -  中世禅宗の公案禅について https://t.co/s3Y97UmlUg #CiNii
CiNii 論文 -  『北条九代記』論(平成十三年度国文学会冬季大会発表要旨(平成十四年一月十二日)) https://t.co/u6rpRtZXpe #CiNii
CiNii 論文 -  上杉謙信の崇敬と祭祀 : 謙信の「仏教」と米沢藩における廟堂祭祀 https://t.co/uNAsZUmscA #CiNii
愛媛県新居郡誌から西条藩田宮神剣流 高橋筅次郎についての記述。「其の最も得意とする所は両刀使ひにして名声四方に轟き天下無敵の評あり」とある。「大鼓打」や「大鼓小鼓」と言われてたなんてのは初めて見た。両手で鼓を打つような早業だったと… https://t.co/6Gqq8UXIfh
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
CiNii 論文 -  院政期における中央軍制について https://t.co/XwcnjScjJO #CiNii
CiNii 論文 -  摩多羅神の顕現とその芸能 https://t.co/2bE5PZLDTO #CiNii
CiNii 論文 -  史料紹介・上杉憲政文書集 : 山内上杉氏文書集3 https://t.co/DH8ls8FL9V #CiNii
CiNii 論文 -  戦国都市府内の成立過程 : 豊後「府中」・「府内」関連用語にみる大友氏在府論 https://t.co/R4gOfqaimD #CiNii
CiNii 論文 -  明治維新期における藩祖を祀る神社の創建(続) : 神社設立事情を手がかりとして https://t.co/err1YWzFJo #CiNii
CiNii 論文 -  結城秀康文書の基礎的研究 https://t.co/oZUCs1EHyH #CiNii
CiNii 論文 -  永禄十二年の越相一和に関する一考察 : 太田資正(三楽齋道譽)の動向を中心として(戦国大名論集I,杉山博先生古希記念号) https://t.co/iWYq2yaF9X #CiNii
杉本 欣久 -  江戸時代における古美術コレクションの一様相 : 古鏡の収集と出土情報の伝達 https://t.co/aOWvLAmr9X #CiNii
CiNii 論文 -  戰記物語にあらはれた中世武士と戰爭(占部博士古稀記念號) https://t.co/fTTeQiPdK5 #CiNii
CiNii 論文 -  上杉謙信の崇敬と祭祀 : 謙信の「仏教」と米沢藩における廟堂祭祀 https://t.co/uNAsZUmscA #CiNii
CiNii 論文 -  「好文木」考 : 天神信仰とのかかわりを中心に https://t.co/q7butqJMpL #CiNii
CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲に見られる天神信仰 : 「菅丞相」と「雷電」を中心に(第五部会)(<特集>第六十二回学術大会紀要) https://t.co/ePo489Kkc7 #CiNii
CiNii 論文 -  戦国大名武田氏の寺社支配(修士論文要旨) https://t.co/Tb76yBq7NW #CiNii
この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://t.co/zGYeeVd6hC
CiNii 論文 -  上杉謙信の崇敬と祭祀 : 謙信の「仏教」と米沢藩における廟堂祭祀 https://t.co/uNAsZUmscA #CiNii
野中哲照 1994 「保元物語」における<鳥羽院聖代>の演出--美福門院の機能をめぐって(早稲田大学国文学会『国文学研究113』p.73-83) https://t.co/UKiZ3V9RWe
野中哲照 -  『陸奥話記』形成の最終段階 : その前景化と韜晦の方法をめぐって https://t.co/wcjJBY9pr9
こんな論文どうですか? 情報公開の論点 : 「知る権利」論を中心に(飯野 守),1998 https://t.co/lOq008uUHH  1982年3月に山形県の最上郡金山町で初めて公文書公開条例…
白井 純 -  木曽の人、大脇自笑 : 末流の長沼流兵法家による「兵要録」本文校訂 https://t.co/bSQzWFLGSs
リポジトリ公開されていた。松尾剛次「最上義光文書の古文書学 判物・印判状・書状」(『山形大学大学院社会文化システム研究科紀要』第11号、2014年9月)https://t.co/Js6qniKNLB https://t.co/ZzjQ8P8fCQ
青木美智男「ペリー来航予告をめぐる幕府の対応について」(『日本福祉大学経済論集』2、1991年)は、ペリーが浦賀に来る前に、オランダから情報を得ていたにもかかわらず、なぜ当時の幕府は何もしなかったように見えるのか、事情を分析する。 http://t.co/ysJ1kGa7bd
CiNii 論文 -  戦国大名武田氏の冨士大宮攻略と冨士氏の動向(駒沢史学会昭和六十三年度大会・総会,杉山博先生古希記念号) http://t.co/FMN5XBxLCW #CiNii

フォロー(1267ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @tateita_HI: @HIRAYAMAYUUKAIN 失礼します。筆者のクレインス氏は、日文研でオランダ平戸商館の往復書簡を研究している方なので、注目するのはそちらかと。 https://t.co/YLuUD3WHio
CiNii 論文 -  『狗張子』注釈(一) https://t.co/QMVdcFCo6v #CiNii

14 1 1 1 OA 国史大系

延久2年(1070)10月14日に祇園社が火災に遭いました。 『本朝世紀』の記事(久安4年3月29日の条に引用)には、この火災で蛇毒気神が焼失した事が記されています。 https://t.co/h29TCpt7Is

15 1 1 1 OA 国史大系

また『扶桑略記』には、火災後の11月18日に、八王子四躰ならびに蛇毒気神・大将軍の御躰焼失の実否を検録した事が記されています。 https://t.co/4eE6OiKTCy これらの記事により、11世紀後半の祇園社には蛇毒気神が祀られていた事が分かります。
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
CiNii 論文 -  光厳天皇 : その人と歌(第三十号記念) https://t.co/SouubGZ7dk #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える地震記事をめぐって : 鎌倉武士の地震観 https://t.co/mWUiIKHJNr #CiNii
CiNii 論文 -  二条良基の除目説(上) : 光明院・洞院公賢の批評の検討を中心に https://t.co/6DshttVLGA #CiNii
CiNii 論文 -  中近世文書にみる尼門跡寺院 https://t.co/pbrIw7ztyw #CiNii

23 3 3 3 OA 大日本名所図会

RT @HisadomeK: 『日本書紀纂疏』には蛇毒気神について「八岐大蛇の化現か」と記しているそうです。 これで思い出したのが、津島神社の摂社・蛇毒神社。現在は荒御魂社と称し、須佐之男命荒御魂を祀っていますが、『尾張名所図会』には「八岐大蛇の霊を祭る」と記されていました。…
CiNii 論文 -  『太平記』の少弐氏 https://t.co/ZZdn3rSQRZ #CiNii
CiNii 論文 -  北条氏照の領域支配 : 下野国小山領を中心に(駒沢史学会一九九五年度大会発表要旨,彙報) https://t.co/EnG1Gw5w79 #CiNii
CiNii 論文 -  唐船奉行の成立 : 足利義教による飯尾貞連の登用 https://t.co/wu4epqJFMt #CiNii
CiNii 論文 -  中世武士と祖師の生死観(第七部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/qrDplRpKQT #CiNii
CiNii 論文 -  五山漢詩の「起源」に關する研究 https://t.co/tEPgwGSkxm #CiNii
CiNii 論文 -  鎮西探題の所在地について(人文・社会科学編) https://t.co/EX1D0uMPrr #CiNii
CiNii 論文 -  懸川開城後の今川氏真と後北条氏(戦国大名論集II,杉山博先生古希記念号) https://t.co/yX4QiZVCNO #CiNii
面白いなぁ。(pdfです) 「幕末期に上海を訪れた岸田吟香の行動空間とコミュニティ形成」(愛知大学名誉教授、愛知大学東亜同文書院大学記念センター・フェロー 藤田 佳久) これによると津山藩時代に小原竹香に師事した竹画がポイント… https://t.co/cfd4Wze9eB
CiNii 論文 -  藤原氏の氏寺と天台宗の進出についてー法性寺と法成寺について https://t.co/OWwpYnuEG3 #CiNii
CiNii 論文 -  享保前後の新作曲 : 近世謡曲史考 https://t.co/rN2Gji3u3y #CiNii
CiNii 論文 -  『思ひのままの日記』 の成立 : 貞治・応安期の二条良基 https://t.co/zkZdxFwELB #CiNii

23 3 3 3 OA 大日本名所図会

『日本書紀纂疏』には蛇毒気神について「八岐大蛇の化現か」と記しているそうです。 これで思い出したのが、津島神社の摂社・蛇毒神社。現在は荒御魂社と称し、須佐之男命荒御魂を祀っていますが、『尾張名所図会』には「八岐大蛇の霊を祭る」と記… https://t.co/yPfwW3BOUD
CiNii 論文 -  『難太平記』下巻 https://t.co/NVIK1GZbV6 #CiNii
RT @tateita_HI: @HIRAYAMAYUUKAIN 失礼します。筆者のクレインス氏は、日文研でオランダ平戸商館の往復書簡を研究している方なので、注目するのはそちらかと。 https://t.co/YLuUD3WHio
RT @tateita_HI: @HIRAYAMAYUUKAIN 失礼します。筆者のクレインス氏は、日文研でオランダ平戸商館の往復書簡を研究している方なので、注目するのはそちらかと。 https://t.co/YLuUD3WHio
CiNii 論文 -  「頼政」「鵺」、そして「通円」 : 謡曲(能)・狂言姉妹曲の一考察 https://t.co/nJVyngYTwD #CiNii
CiNii 論文 -  1930年代に発見される楠木的なるもの https://t.co/pOx6RWyoAy #CiNii
博覧会と戦争死者慰霊を中心に仏像を研究するようになったのは、山崎良順の活動を知ってから。 この論文では仏教系保育園に安置された平和観音についても書いてる。仏教保育と仏像もいつか調べたい。 「平和の象徴」としての観音像 ―山崎… https://t.co/NGGdCAfnxo
CiNii 論文 -  『和漢軍譚』と『和漢軍談』 https://t.co/17qYw5UZT9 #CiNii
CiNii 論文 -  足利氏の制札の研究 : 南北朝期を中心に https://t.co/vYOLkN7yhW #CiNii
CiNii 論文 -  得宗被官による禅院寄進の背景 : 宿屋氏の筑前国芦屋寺の場合(葉貫磨哉先生追悼号) https://t.co/3x2UW9DDEZ #CiNii
@HIRAYAMAYUUKAIN 失礼します。筆者のクレインス氏は、日文研でオランダ平戸商館の往復書簡を研究している方なので、注目するのはそちらかと。 https://t.co/YLuUD3WHio
CiNii 論文 -  <論文>『伽婢子』論 : 乱世を語る方法 https://t.co/KRdkul7sFE #CiNii
CiNii 論文 -  琉球使節の北京滞在期間 : 清朝との通交期を中心に https://t.co/EByi3ArzZ6 #CiNii
CiNii 論文 -  有馬湯の鎮守社、湯泉神社について https://t.co/4Zl0RoyMH3 #CiNii
CiNii 論文 -  「香藏院珎祐記録」に見る鶴岡の供僧たち(駒沢史学会一九九五年度大会発表要旨,彙報) https://t.co/ddYMAM5RCs #CiNii
CiNii 論文 -  細川氏内衆の存在形態〔小特集 : 宝珠院文書から見る中世後期の尼崎〕 https://t.co/2Z7L0GO1fA #CiNii
CiNii 論文 -  藤原氏の氏寺と天台宗の進出についてー法性寺と法成寺について https://t.co/OWwpYnuEG3 #CiNii
CiNii 論文 -  大犯三箇条の成立について https://t.co/TEW41winuc #CiNii
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
CiNii 論文 -  史料紹介・上杉憲政文書集 : 山内上杉氏文書集3 https://t.co/DH8ls8FL9V #CiNii
RT @doratw2012: #室町将軍展 で8月4日まで展示されている自筆和歌は以下の画像の4首です(↓NDL デジタルコレクション掲載の複製、インターネット公開・保護期間満了) https://t.co/8VGT3OlRn9 右から足利直義/千秋高範/頓阿/足利尊氏。図…
CiNii 論文 -  『鎌倉年中行事』にみる鎌倉府の着装規範 : 鎌倉公方の服飾を中心として https://t.co/qx09cLocQr #CiNii
RT @Historian_nomad: 村上先生の新作めたんこおもしろいからこっちもリンクはっとくんでみなさんどうぞ(今年出たのがさっそくpdf公開とかさすが https://t.co/AroyxuiqXC
RT @zasetsushirazu: 明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学部紀要…
PDFあり。 ⇒君島彩子 「「平和の象徴」としての観音像 ―山崎良順による平和観音像の寄贈活動―」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/62MgI3SQ3U
PDFあり。 ⇒大橋信行 「回峰行が修行僧の身体に与える影響について」 『佛教文化学会紀要』25号(2016) https://t.co/9FAUf0bsoZ
渡邊 麻里「歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳―」 『文化資源学』16巻 (2018) https://t.co/HdPABjcABf 「1975年、歌舞伎座において、日本人のための日本語による、同… https://t.co/btanXiLaNk
RT @BungakuReportRS: 渡邊 麻里 - 歌舞伎イヤホンガイド前史―1960年アメリカ公演における同時通訳― https://t.co/dPikEQJPNW
CiNii 論文 -  初期室町幕府における訴陳状の送達について https://t.co/z66LHNEPd5 #CiNii
明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学… https://t.co/Xm5slYzUve
RT @danrenjaouyo: 「歴史的に見た日本の人口と家族」 https://t.co/mSaqYZZRJV たまたま読んだら面白かった。近世の農村では合同家族(現代のパラサイトシングルに通じる?)という形態があったこと、農村では経済的に自立する農民が増えて皆婚に近い社…
CiNii 論文 -  『今昔物語集』と『将門記』に見える兵[つはもの]像について https://t.co/rfNbcTq84G #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉武士と夢 : 吾妻鏡を中心に(第八部会,<特集>第六十七回学術大会紀要) https://t.co/5a3qkxZIT2 #CiNii
CiNii 論文 -  忠快小論 : 頼朝と慈円を繋ぐ人物として https://t.co/XyvF0riFJU #CiNii
CiNii 論文 -  「竹むきが記」人物考証 : 宰相典侍・妹の君・女院の御方・やうせいのことなど(冨倉徳次郎先生退任記念號) https://t.co/h1FcLula1X #CiNii
CiNii 論文 -  御伽草子『月林草』にみる室町期の食文化(上) : 擬人表現に嵌め込まれた食の実際 https://t.co/APtFz0a34K #CiNii
CiNii 論文 -  中世中期における「見懲らし」について https://t.co/zlbcEqMEKc #CiNii
CiNii 論文 -  続『大友記』の写本考 https://t.co/FiziWS6TXp #CiNii
CiNii 論文 -  平安時代の多武峯寺と興福寺--対立・抗争について https://t.co/k0Sj5qj4Z4 #CiNii
CiNii 論文 -  有馬湯の鎮守社、湯泉神社について https://t.co/4Zl0RoyMH3 #CiNii
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
RT @heero108: 永岑三千輝「第三帝国の膨張政策とユダヤ人迫害・強制移送 1938:最近の史料集による検証」『横浜市立大学論叢 社会科学系列』70巻2号(2019年)193-227頁(https://t.co/I7xixVS3Ur)読了。最新の史料集であるVEJ(ht…
CiNii 論文 -  榊原忠次の文事 (一) https://t.co/xvsBXi1kQy #CiNii
CiNii 論文 -  時宗寺院の火葬場と三昧聖 : 中近世京都の二つの史料から https://t.co/WhGTGKdKta #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代の神宮と仏教 https://t.co/1y8rs7GZ50 #CiNii

32 1 1 0 OA 足利直義論

CiNii 論文 -  足利直義論 https://t.co/unxMJdOsem #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉幕府財政制度試論 : 関東御公事と関東御領(日本史学専攻,一九九七年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/cTTDqCId2u #CiNii
CiNii 論文 -  歴史家の見た御伽草子『猫のさうし』と禁制 https://t.co/QLVfHh3jwo #CiNii
RT @baritsu: 文政7年(1824) に貝塚御坊 願泉寺の住職が紀伊周辺へ参詣遊覧旅行に行った記録。卜半家は有力者で総勢40人ほどの大名旅行。食事の内容が書かれてるのだが和歌山の宿、舛屋又兵衛ではまぐろが出てる。旅館でまぐろはこの頃からあったのね。まぁ和歌山だからだろ…
文政7年(1824) に貝塚御坊 願泉寺の住職が紀伊周辺へ参詣遊覧旅行に行った記録。卜半家は有力者で総勢40人ほどの大名旅行。食事の内容が書かれてるのだが和歌山の宿、舛屋又兵衛ではまぐろが出てる。旅館でまぐろはこの頃からあったのね… https://t.co/JH2RIQAvBc
RT @GotoSesame: 高地棲みの部族(マウンテンゴリラ)と低地熱帯樹林棲みの部族(ニシローランドゴリラなど)に分けて考えられる。高地ゴリラの生息域では充分な果実が得られないので、植物の葉、芽、樹皮、根などの繊維質を中心とした食事をしている(季節によっては果実も食べる)…
RT @chang_ume: 今回のブラタモリ「京都・西陣編」の参考文献その3。山田邦和1996「京都の都市空間と墓地」『日本史研究』409。京都の葬送地に関する歴史的変遷の基礎文献です。 https://t.co/Yc29nYZHrQ #ブラタモリ #西陣
CiNii 論文 -  堺打越制度に関する一考察 https://t.co/zIx3Il33eV #CiNii
RT @zasetsushirazu: 明治7年7月12日、伊達慶邦が死去。幕末の仙台藩主で、東国最大の国持大名。戊辰戦争で奥羽越列藩同盟の盟主。綿抜豊昭「伊達慶邦一座の七種連歌をめぐって」(『中央大学文学部紀要 言語・文学・文化』119、2017年)は、藩祖の伊達政宗以来行わ…
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
CiNii 論文 -  鎌倉幕府と官職制度 : 成功制を中心に https://t.co/P0jrjpCGYQ #CiNii
CiNii 論文 -  鎌倉期悪党禁令中に現われる「傍輩」の語義の再検討 https://t.co/4rYgYkH7uI #CiNii
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について」『電気通信大学紀要』2019-02-01 https://t.co/9HbRlDynO1 はじめに 東京大学総合図書館には現在、約1300タイトルほどの和算関…
CiNii 論文 -  『平治物語絵巻』常盤巻考 https://t.co/oDKY241iG4 #CiNii
CiNii 論文 -  室町後期の能と能面 -能作者別に見る能面用法の変遷- https://t.co/YrTr8DMxRn #CiNii
RT @Ryokansato: ciniiで適当にキーワードを入れるのが趣味なんだけど、「任天堂」と打ち込むと理学療法系の論文がいくつも出てきた。9000円のバランスWiiボードが数百万する測定器の代わりに使えるのね。 J-STAGE Articles - バランスWiiボード…
CiNii 論文 -  天文法華一揆と「町人」組織 : 惣町の展開を中心に https://t.co/BImAsFn0Wj #CiNii
CiNii 論文 -  古往来から見た武家の教養 / 書を学ぶ・書で学ぶ https://t.co/4JRgUlX9hK #CiNii
RT @nnnnnnnnnnn: 学校教育が子供を合理化するシステムだったはずなのに、教師もろとも精神主義的になってしまった経緯は興味深い。 CiNii 論文 - 4. 学校の脱魔術化過程・再魔術化過程 : ウェーバー「官僚制論」の再解釈を通して(V-1部会 【テーマ部会】…
CiNii 論文 -  戦国大名間外交における取次 : 甲斐武田氏を事例として https://t.co/Wwev4JHycc #CiNii
RT @pisiinu: 猿に困ってる農家の人は、ゴムの作り物でもいいからヘビを置くといいよ。猿のヘビ恐怖は半端じゃないから。 https://t.co/uNHoSirMyY 毒ヘビのいない地域の猿は視力が弱い、という研究報告もあるくらい。森の木の上にいる猿にとって怖いのはヘビ…
CiNii 論文 -  群議・沙汰・評定 : 鎌倉幕府における合議制の起源 https://t.co/n3v7cgn7PD #CiNii
CiNii 論文 -  守護斯波氏の遠江国支配機構 https://t.co/PaSvlsd0AJ #CiNii
PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具… https://t.co/rwvgez1kn9
CiNii 論文 -  石川淳「八幡縁起」考 https://t.co/GH7tCMSQmA #CiNii
CiNii 論文 -  葬式仏教の誕生(第五十七回智山教学大会講演) https://t.co/nXcmUeISwe #CiNii
やはりカローシュティー刻文の読解と『無量寿経』の古訳である『大阿弥陀経』の記述等から推測すると、どうもやはり阿弥陀三尊か少なくとも阿弥陀仏のそれである可能性が高そうとの事(^^; https://t.co/dazPrTPL0C https://t.co/WUijzVhXjU
やはりカローシュティー刻文の読解と『無量寿経』の古訳である『大阿弥陀経』の記述等から推測すると、どうもやはり阿弥陀三尊か少なくとも阿弥陀仏のそれである可能性が高そうとの事(^^; https://t.co/dazPrTPL0C https://t.co/WUijzVhXjU
@noimago さっきリンクで触れられていた論文、リポジトリに上がっていましたので、ご参考に。 https://t.co/Nk0UJcafH1
CiNii 論文 -  院政期における中央軍制について https://t.co/XwcnjScjJO #CiNii
CiNii 論文 -  堀越公方と室町幕府―奉行人布施為基の軌跡― https://t.co/4NGelqlQQC #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府と南蛮 : <足利の中華>の成立 (伊藤定良教授退任記念号) https://t.co/38B1tM7XhJ #CiNii

フォロワー(672ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @doratw2012: #室町将軍展 で8月4日まで展示されている自筆和歌は以下の画像の4首です(↓NDL デジタルコレクション掲載の複製、インターネット公開・保護期間満了) https://t.co/8VGT3OlRn9 右から足利直義/千秋高範/頓阿/足利尊氏。図…
RT @zasetsushirazu: 明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学部紀要…
RT @danrenjaouyo: 「歴史的に見た日本の人口と家族」 https://t.co/mSaqYZZRJV たまたま読んだら面白かった。近世の農村では合同家族(現代のパラサイトシングルに通じる?)という形態があったこと、農村では経済的に自立する農民が増えて皆婚に近い社…
RT @washou3956: PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具体的に明らかにし…
RT @tkishi_cardiol: 家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちなみに、こ…
PDF公開。竹井英文「中近世移行期利府地域史の研究」(『東北学院大学東北文化研究所紀要』50、2018年12月)「城館と街道を中心に戦国期の利府地域の構造を明らかにしつつ、近世初頭にかけて利府地域がどのように変化していったのか、具… https://t.co/rwvgez1kn9
RT @Toshokanron: 【案内】ひとつは、「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7…
RT @Toshokanron: 【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.…
RT @bafkm: @omikun_1603 呉座先生も歴史学の文献を読む場合は、文脈を読み解けと言ってますね。 くずし字が読めるレベルでは駄目だそうです。当たり前ですが。 https://t.co/UXByK7n2hf
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
最後の方で話題になるフェルナン・ブローデルが提唱してる複数の時間(の流れ)という考え方が面白い。たしかにそう考えると納得するものがたくさんある。 他にも「騙されないようにしながら騙すことと紙一重」なんかも普段思ってることに言葉を当… https://t.co/ySp9NPukR4
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
PDF公開。鈴木昴太「中近世における地方神職の組織と階層」(『総研大文化科学研究』15、2019年3月)「備後奴可郡(現広島県庄原市東城・西城町)における神職の中世末から近世にかけての歴史的変遷を明らかにするとともに、奴可郡におけ… https://t.co/4S9o88UVkz
RT @washou3956: PDF公開。米澤洋子「中近世移行期における村落の動向」(『女性歴史文化研究所紀要』27、2019年3月)康正3年~文亀2年までの山科家膝下荘園山科東庄について、山守衆筆頭の三郎兵衛に焦点を絞り「家」の存続と継承過程」を提示。https://t.c…
PDF公開。米澤洋子「中近世移行期における村落の動向」(『女性歴史文化研究所紀要』27、2019年3月)康正3年~文亀2年までの山科家膝下荘園山科東庄について、山守衆筆頭の三郎兵衛に焦点を絞り「家」の存続と継承過程」を提示。https://t.co/d5PeUKvZFy
RT @quiriu_pino: 2018年の史学雑誌の本文データが粛々と公開されているんですね。 村井 章介「明代「冊封」の古文書学的検討:日中関係史の画期はいつか」 史学雑誌 127(2), 1-41, 2018 https://t.co/ZyZ3IWwWxO
RT @quiriu_pino: 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 ―東国社会の変質と中世の成立(後):かわらけの編年と中世社会」 鶴見大学紀要. 第4部, 人文・社会・自然科学篇(56),2019-03 https://t.co/V4QhSbx2d9
RT @quiriu_pino: PDF公開論文。前後篇の大作です。 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 一東国社会の変質と中世の成立(前):研究史と用語の定義」 鶴見大学紀要. 第4部, 人文・社会・自然科学編 (55),2018-02 https://t.co/aJ…