生やし長二郎(こののにおじさん) (@Retina014)

投稿一覧(最新100件)

6 0 0 0 OA 日本船名録

RT @Tensyofleet: 記録としてはこれくらいしか残っていないので、汽缶圧力100ポンド/インチ、二連成往復動蒸気機関(復水器あり)1基、としか分からない。公称馬力18馬力から逆算して、1気筒あたりの直径は平均16インチくらいになるのではなかろうか。 。。。所有者大隈…

25 0 0 0 OA 南極記

RT @Tensyofleet: 当時の人がそう書いてしまっているのだけれども、このサイズで18軸馬力はないだろう。 https://t.co/iVjqVEe7oy https://t.co/4x0TzbP2kj
RT @Tensyofleet: この「公称馬力」、船舶機関士の免状の要件だったりもするので中々廃止されなかったのだけれども、昭和19(1944)年の船舶職員法の改正で、船長と機関長、および追加になった通信士のすべての要件が「総トン数」によるものになったのでようやくお役御免とな…

10 0 0 0 OA 漁業者便覧

RT @Tensyofleet: この「公称馬力」が各種法令に用いられていたのだけれども、時代が下るにつれ、石油発動機だの焼玉機関だのディーゼル機関が登場するので新たに修正が入ったりもする。 https://t.co/wC0awE4PGN https://t.co/Wc6qtr…

13 0 0 0 OA 官報

RT @Tensyofleet: 遡れば、明治17(1884)年制定の法令で定められたもので、当時舶用機関として一般的であった往復動蒸気機関の「大きさ」を示すものである。馬力の算定に用いる数字は気筒直径のみで、当時としてはこれでも一つの目安として有効であったのかもしれない。 h…
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
RT @N3502E13544: 拙稿の論点は地図リテラシーとか地理的知識の面に集中していたけど、正直甘かったかと思っている。イージスアショアのあれは、地理とか以前に基礎的な科学リテラシーとか倫理の問題で、そこまで十分に論究することができなかった。 ちなみに拙稿はこちらで見られ…
RT @tsuyomiyakawa: @yukoyy @asahi_deargirls 脳の疾患の罹患率には大きな男女差のあるものがあり、社会・文化的要因も影響を与えている部分はあるだろう一方で、かなりな部分は生物学的差なのではと考えられます。 https://t.co/IBD…
RT @monogragh: https://t.co/RXQEEdwKS1 この調査調査によると、日本語論文で謝辞にもっとも多く現れれるのは「文部科学省」らしい。
RT @ksk18681912: 「裸一貫生活法」は、国会図書館デジタルコレクションで読むことができます。 https://t.co/WMZH63dOZq 実際に読んでみてください。「裸一貫生活法」は”被災者に向けたガイドブック”ではありません。 なぜこんなに簡単にバレる嘘…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @disaster_i: 10年以上前にやりかけた研究 https://t.co/3tcAwD6Aav によると,AMeDAS極値更新観測所の出現率は観測開始20年以降で年5%程度でした.2012-2017の6年間ですから,1300箇所×0.05×6=390箇所なので,格…
RT @pentan0102: https://t.co/i0MJQ1TUp6 日露戦争と日土関係-20世紀における日露戦争の記憶 この論文のp173に明治天皇カリフ化計画に関する記述を発見
RT @kedamatti: いい考察。>>オープンデータがもつ「データ開放」の意味を再考する:自由な利用と再利用の担保に向けて https://t.co/jNgpAAfXJp
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @mshouji: CiNii 論文 -  行政情報化新時代(29)オープンデータ推進基本法を提案する https://t.co/gzk5bllWSC #CiNii
(続く)(専門誌記事) https://t.co/cGM0slP70B ただし、時間雨量図を見る限り、現在なら「集中豪雨」で済まされる現象のようだ。ひまわりもアメダスもないしレーダーの全国展開もまだなので、予想・観測が困難なものがずっと多かったのだ。
この論文の一番大事なところは「乳房の硬さ指標と…体積との相関…も認められなかった」ですにゃ。あとは絵師に託すにゃ。 https://t.co/ZlgmgErnxz

2 0 0 0 OA 官報

@katabuchi_sunao 改正時の官報 https://t.co/Ii73O0H2aX とか防衛研究所のレポート https://t.co/ij2WVmttZj を読んでみましたけど、都市戦略爆撃への対応も住民動員の限界も煮詰めきれずに戦争が終わってしまった感じですね。
RT @db_jst: JST「情報管理」8月号 科学はどこまでオープンにできるか 公的資金による研究成果は無償で公開すべきというのは現実的か。長い目でみて公的資金を無駄にしないオープン化とは。有田正規氏が問題提起します http://t.co/rhZt3G8QRk
これはダウンロードせざるを得ない RT @hkazano: CiNii 論文 -  中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響” http://t.co/Sqxy92ZhVp
RT @call_me_nots: おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
RT @ujigis: 高木 聡一郎 「欧州におけるオープンデータ政策の最新動向」情報管理 Vol. 55 (2012) No. 10 P 746-753 https://t.co/7Objfcjo

お気に入り一覧(最新100件)

国立国会図書館の情報誌『情報の科学と技術』に、OpenStreetMap に関する概説を寄稿させていただきました。 @tosseto さんや @gsi_cyberjapan さんの記事もありますので、見かけることあればぜひぜひ… https://t.co/rXsiNUitQT
外部から当てるレーザー推進、意外と現実的 「ビーム広がりについては,開口径 1 m」「本論文で考える伝送距離 500 km 程度の場合は,ビームは径 1.19 m にしか広がらず問題にはならない」パルスレーザー推進による静止遷移軌… https://t.co/TmQM1mLOsM
2000年の論文だが、地理を専門としない高校教員が地理を教えるに際して、難しいと考える分野は、「気候」「地形図の読図」「世界地図(図法)と時差」「地域調査」などだという。「地理を専門としない教員の高校地理教育に対する意識」新地理48 https://t.co/mQJPCAsFEV
なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてない… https://t.co/CaOldxqpoI
Atmospheric riverによる降水が、日本に降る雨の大きな割合を占めることを見出した論文が、JMSJから出版されました。載せている図を大きく拡大して、お住まいの地域はどうか、ぜひチェックしてみて下さい。… https://t.co/JewLOKnHFv
そろそろ「対人セックスをベースにした性愛倫理」という発想そのものを批判的に再考すべき時期に来ている。そうした議論を深めるために、例えばこの論文(「性愛の対象としてのロボットをめぐる社会状況と倫理的懸念」)で整理された論点は役立ちそう https://t.co/bFCU3hBCUI
木村 和宏, "準天頂衛星ネットワークシステムの軌道に関する研究" https://t.co/b0oetNJetH 準天頂衛星の軌道を保持するための制御量を静止衛星並みに抑えられることを示した論文。ここに書いてある理屈が準天頂衛星プロジェクト実現の契機になった。面白い。
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu
大和のディーゼル化案については、艦政本部第五部のディーゼル担当技術文官が2009年に書いた試運転の回想がタダでネット公開されているので、気になる方はどうぞ  https://t.co/gCYSviEgeG
あまり広く知られていないが、津波痕跡の地質調査を行い、貞観津波はドでかいと示した研究論文の1つは1990年に東北電力の地質チームによって公表された。https://t.co/MH5l6nTa2Uこれを高く評価すべきだ。東京電力はこれを受けて福一で対策を取らなかったことは残念だ。
仲野武志『内閣法制局の印象と公法学の課題』 http://t.co/Vb6Gs5br0Y
電気自動車設計基準(1940年) http://t.co/rcMsQK7Nk2 戦前~戦時中の電気自動車ってみんな同じ様な形をしてるなぁ~と思ったら、標準仕様が定められていたのですね。 図面も掲載されているのでモデラーにもお勧め(こんなの作る奴いるのか?)

フォロー(208ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

SOLA Early Online Release: Saito, K., On the Northward Ageostrophic Winds Associated with a Tropical Cyclone, SOL… https://t.co/KEUCniDORC
RT @itokosk: 台風の進路に関する主に2014年以降の基礎研究をレビューした論文の速報版がJMSJから出ました。第19号に関連しそうな話題はないですが、興味のある方はどうぞ。台風の進路の基本を知りたい人にはこの中で挙げているChan(2010)がおすすめ。 https…
RT @itokosk: 台風の進路に関する主に2014年以降の基礎研究をレビューした論文の速報版がJMSJから出ました。第19号に関連しそうな話題はないですが、興味のある方はどうぞ。台風の進路の基本を知りたい人にはこの中で挙げているChan(2010)がおすすめ。 https…
@futaba_AFB https://t.co/tyN49wsw3l 古い資料が出てきた。

フォロワー(560ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

大学にも入り始めた CiNii 図書 - 誰も教えてくれなかった死の哲学入門 https://t.co/ZldUuE5BlO
RT @Nezmi_san: 宇宙線が増えると雲ができる。台風が作れる。尚、HAARPなどで無理矢理「電離層に穴が開いた」場合、局部的にオーロラが見られる。逆にそれが証拠となりうる。 過去の気候変動は太陽の宇宙線によってもたらされたという説、宇宙線を観測、穴開けて気候を操作す…
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd
RT @tikutaku: 信玄堤はすごいテクニカルに作られていて、単純に堤防じゃなく、水の流れを考えてつくられている(水の流れをぶつけて威力殺すとか)という話はしっていたんだけど、今調べたら、そんなものじゃなかった 卓上水理模型を用いた信玄堤の流水 コン トロール技術検証の…
RT @FanTaiyo: 狩野川上流地域における山地崩壊と水害 https://t.co/K9vhJ41Lkd 狩野川台風に伴う水流が山を真っ二つにしたというやつはこれ https://t.co/SPi8j7W4zX
RT @WANIGUNNSOU: 一応元論文を貼っておきますね。 https://t.co/DUH62xVfnF 当時よりは格段にガラスの強度も上がってるので、それが割れる事態に備えるにはぶっちゃけ一部しか貼ることができない養生テープよりも、素直にガラス飛散防止フィルムを貼っ…
RT @WANIGUNNSOU: 一応元論文を貼っておきますね。 https://t.co/DUH62xVfnF 当時よりは格段にガラスの強度も上がってるので、それが割れる事態に備えるにはぶっちゃけ一部しか貼ることができない養生テープよりも、素直にガラス飛散防止フィルムを貼っ…
RT @itokosk: 台風の進路に関する主に2014年以降の基礎研究をレビューした論文の速報版がJMSJから出ました。第19号に関連しそうな話題はないですが、興味のある方はどうぞ。台風の進路の基本を知りたい人にはこの中で挙げているChan(2010)がおすすめ。 https…

171 7 5 0 OA 刺客岡田満

RT @hinatanococo: 近代以降「南京虐殺」は少なくとも4回あったと言われるが(日本がやったのではない) 「南京虐殺」という言葉自体が大正2年=1913年事件で既に使われている事に驚き。 事件の詳細→ https://t.co/C2ST4nWxqi https:/…
@futaba_AFB https://t.co/tyN49wsw3l 古い資料が出てきた。