kosugitti (@kosugitti)

投稿一覧(最新100件)

RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】 尾崎 幸謙, 鈴木 貴士, 機械学習による不適切回答者の予測, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 39-52, https://t.co/u9KMxsnjPQ
RT @jssp_pr: 【速報】(奨励論文賞)林 幸史「観光写真調査法による観光地の魅力評価」(35巻2号)https://t.co/f7blanCg1H
RT @8th_month: 全米アカデミーは約8割が連邦政府機関からの支出(1億6000万ドル)。 英王立協会は55%(2587万ポンド)が国費。 https://t.co/vakjGdwrDN 割合の差こそあれ、ほぼ全てのアカデミーが政府から支援を受けている。 https:…
RT @T_Yamane: 共著論文が日本教育工学会論文誌に掲載されました。意見文を書く際の方略について,小学生を対象とした調査をもとに尺度開発を行なっています。よしなに。 https://t.co/TmRKumI1v1
RT @hiroosa: おっ、ソシオン理論だ。鳥海さんのと我々の研究は引用してほしかったな /2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/コミュニティーを導入したソシオン理論に基づくクラス内のいじめのモデル化 https://t.co/IB7qa1WuQc
RT @NobuMifune: 1986年に日本の心理学研究という雑誌にステレオタイプに基づく予期がベイズの定理で理解できるという論文を書いた人がいまして。ええ、今は東大教授の亀田先生の修士論文です。J-STAGE Articles - ステレオタイプに基づく予期が社会的判断に…
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @FUJIKIDaisuke: 以前メソ犬でお話しさせていただいたデータがようやく公刊されました。(色々あったんですよ。) https://t.co/qSf7x93xea その節はありがとうございました。
RT @asarin: J-STAGE Articles - 日本における情緒不安定性の増加 https://t.co/hKJr6yqY2A #犬会
RT @JCORS3: 西山慧さんと石黒 翔さんによる「Googleサービスを用いた半自動実験参加者募集システム 」素晴らしいです!Githubアカウントで詳しい説明もあります。 https://t.co/l16mG5CIIQ
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @kaihiraishi: マークシート=四択問題と思っているやつは、1993年のセンター物理を解いてから出直してきて欲しい。これツイートするの10回目くらいだけど、解いてると自然に光学ディスクの仕組みが理解できて、少なくとも一人の受験生が感動に震えたんだぜ、試験中に。h…
RT @J_geiste: あ、これ名誉毀損いけるじゃん。 「科研費で海外旅行行って楽しんでる」は公費の不正使用に該当する行為だけど全く根拠がない。「しょぼい本一冊」ってのも事実と異なる。 https://t.co/mhTfVbtFG3 上記サイトを見れば、池亀彩氏は16-1…
RT @kaihiraishi: 稲増さんのあの論文は面白かった。稲増 一憲, 清水 裕士, 三浦 麻子. 評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として. https://t.co/802TU88lHD
RT @asarin: メールインタビュー:今田寛先生に聞く https://t.co/8LNSBbYA3n 澤君 @kosukesa のもの@動心.
RT @jgda_pr: 優秀論文賞のお知らせ 第58巻の論文(原著、資料、展望、Short Note)について、以下が優秀論文賞に決定いたしました。 宮島 健・山口裕幸 「印象管理戦略としての偽りの実効化:多元的無知のプロセスにおける社会的機能」 https://t.c…
RT @matiasauquebaux: 日本語がないと自分とその周り以外は使えないよね。使われたくないんだったりして。俺なんか使って欲しいのに対して使われないぞ。きちんと論文になってる唯一の日本語版の利き手尺度です。使ってね。許諾なんかいらないです。引用してくれれば良いです。…
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
RT @asarin: 明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZ…
RT @k_inamasu: 南風原 (1986) 相関係数を用いる研究において被験者数を決めるための簡便な表 https://t.co/ildM5mq4iW
RT @asarin: J-STAGE Articles - 統計的仮説検定を用いる心理学研究におけるサンプルサイズ設計 https://t.co/TCzSk8emkG 村井さんに書いていただいた心理学評論の論文はこれ
RT @kenmetrics: 関連して,去年の教心企画チュートリアルセミナー「いかに研究結果を有意にみせるか?」の記録を書いた年報が公開されていました。 https://t.co/2Sn6Y8NzDN
RT @psycle44: 山田先生のランダマイゼーション検定の解説論文。https://t.co/kulgrAqLsn
RT @h_shimazaki: 【拡散希望】昨年の神経回路学会誌9月号「自由エネルギー原理入門」のPDFがオープンになりました. https://t.co/jfeMMY7xzK イントロダクション 特集「自由エネルギー原理入門」 https://t.co/HnSy1MEk5…
RT @momentumyy: うっすら脂肪は残しとかないと打撃を吸収できないからな。攻撃力も上がるし。 https://t.co/mtsJM6j0tu
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
RT @psycle44: 関谷大輝先生の温泉ツーリズムに関する心理学的研究が面白い。メンタルヘルスを専門にされている先生なんだなぁ。この分野色々できそうで、開拓していきたい。 https://t.co/TSE5ppAQtT
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
RT @thun39: 自分が線形代数の講義をするなら、こういう話を初めの方にしておきたい。 https://t.co/Gwa4LOT7mH https://t.co/jWeqGM0eW5
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @psycle44: 仕事始め1週目に、今年一発目の共著論文がpublishされました。原発事故の避難指示区域住民の精神的苦悩の状況について、避難を継続している人と帰還した人とで比較検討しています。https://t.co/zIbMfQ0p5t
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
RT @noricoco: たぶん、これ誤解で。 というか、故意に誤解させられている。 「学者と呼ばれる人」じゃなくて、自称でしょう。 このころあたりまでは学者になるつもりだったかもしれないけど、 https://t.co/um9KjpORpB もう「社会学者」の肩書で扱うのや…
RT @ykamit: 「生態学における AIC の誤用ーAIC は正しいモデルを選ぶためのものではないので正しいモデルを選ばない」 https://t.co/7T7ESJJrbB 神経科学でも同様の誤用を見かけます
RT @asarin: 心研早期公開新着J-STAGE Articles - 井関龍太 心理学実験実習のメニューはどう決まるか https://t.co/S0lOQOWNgE
RT @Tatsunori_Ishii: @asarin 参照したという「音刺激が新生児に及ぼす鎮静効果(藤他, 2013)」では、新生児12名(最終分析対象は11名)に、3種のノイズ+無音の4つを参加者内で呈示。従属変数は、音呈示から2分間の表情と泣き声を5分間ごとに評価。撮…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @at2c: 井川 純一, 中西 大輔 (2018). 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/9HrmXj3LFo https://t.co/T9TiVCji34
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 山口 一大, 岡田 謙介(著) 近年の認知診断モデルの展開 https://t.co/3W94XtSt3f
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 大江 基貴, 越智 義道, 後藤 昌司(著) 共変量を伴う平滑化ROC曲線のセミ・パラメトリック推測 https://t.co/XYtx8md9VL
RT @asarin: 今年初めに『行動計量学』誌で刊行された論文がJ-STAGEに搭載されました. 三浦麻子・小林哲郎「オンライン調査における努力の最小限化が回答行動に及ぼす影響」 https://t.co/XExvVKUnKt
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 沖 嘉訓, 前川 眞一, 多次元項目反応モデルにおける共通項目と共通受検者の両方を同時に考慮した等化法の提案, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 57-72, 公開日 2017/12/01, Onli…
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 大江 基貴, 越智 義道, 後藤 昌司(著) 共変量を伴う平滑化ROC曲線のセミ・パラメトリック推測 https://t.co/XYtx8md9VL
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 朴 堯星, 稲垣 佑典, 土屋 隆裕, 地域活動は投票行動を促すのか?, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 95-107, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
RT @asarin: 社会調査もちょっと選択肢の副詞が違うと結果に影響するという論文がありましてね.これを素敵に統計モデリングで補正しちゃう方法もなくはないよ研究も進行形ですのよ. https://t.co/oRmdSWaqmO
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】. 佐野 文哉, 岩崎 学(著) 見かけ上のノンコンプライアンスが存在する場合の因果効果の感度分析の一例 https://t.co/D0SqAVD2eW
RT @jssp_pr: 【第59回大会】奨励論文賞 岩谷・村本(2017) 規範遵守行動を導く2つの評判:居住地の流動性と個人の関係構築力に応じた評判の効果(第33巻1号所収) https://t.co/khNYYFqmta #jssp2018
RT @jssp_pr: 【第59回大会】優秀論文賞 今瀧・相田・村本 (2018) リーダーの暗黙理論がチーム差配に及ぼす影響:失敗した成員に対する評価に着目して(第33巻3号所収) https://t.co/pJNH0noXoo #jssp2018
RT @JPS_Wakate: こちらも企業ルートの参考になります! 基礎心理学者のキャリアパスI https://t.co/oyy01LASdb
RT @wtrych: 徳岡 大・佐藤深雪・森田愛子(印刷中). アルバイト場面における他者志向的動機づけが作業量の促進に及ぼす影響 -実験による検討 パーソナリティ研究. https://t.co/N91vIpCSff
RT @kazuyainoue: 試行を反復する際に刺激の効果が加わったりするのであれば、mixed modelは必須なんでしょうね。 基礎心の最新刊に村山先生が解説を書いていました。 https://t.co/VtZgDNAgJk https://t.co/JvMIPFptOv
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
RT @genkuroki: 赤池弘次さんの1980年の2つの論説を読む価値は極めて高いと思う。 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池 弘次 1980 https://t.co/foCDt7FZBK エントロピーとモデル…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】石盛真徳・小杉考司・清水裕士・藤澤隆史・渡邊太・武藤杏里(2017) マルチレベル構造方程式モデリングによる夫婦ペアデータへのアプローチ:中年期の夫婦関係のあり方が夫婦関係満足度,家族の安定性,および主観的幸福感に及ぼす…
RT @asarin: 村井潤一郎「教育心理学領域における社会心理学的研究の概観と研究法・統計法に関する考察」教育心理学年報 https://t.co/QhqeYQJthc 雑誌的に「教育心理学領域」という冠はついているが,ごく一般的な社会心理学研究の,と考えてよい.村井さんな…
RT @f_nisihara: 6月の #TokyoR にて「整然データってなに?」という話をしましたが、その内容をまとめたものを『情報の科学と技術』9月号に「整然データとは何か」というタイトルで書きました。 https://t.co/nOpESRYU2e TokyoRの皆様、…
RT @toritorix: 色々考えさせられるなあ. 男であることがすでに優遇されているということか. 「女性研究者のリアル」 https://t.co/dM96W8dTfK
RT @asarin: 【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)石盛真徳・小杉考司・清水裕士・藤澤隆史・渡辺太・武藤杏里「マルチレベル構造方程式モデリングによる夫婦ペアデータへのアプローチ」 https://t.co/QpwRBMe…
RT @asarin: 【実社心研・最新論文】(特集論文 ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ)清水裕士「二者関係データをマルチレベル分析に適用した場合に生じる諸問題とその解決法」 https://t.co/Uygi900QJc
RT @hy_aoi: スーパーヴィジョンのパワーゲーム : 心理療法家訓練における影響力・カルト・洗脳。 「受容・傾聴・共感は大切。けど追求してはいけない」理由の一つとも重なる。 https://t.co/qO8I67zdce https://t.co/ABKoUw0xNo
RT @uranus_2: 他者の名前よりも自分の名前が左右反転になっているかどうかの判断の方が反応が素早く、エラーが少ない⇒熊谷佐紀・小野史典・福田廣(in press). 名前の視覚的処理過程――メンタルローテーション課題を用いた検討―― https://t.co/5ft9…
@simizu706 画像処理までは見つけたけど(https://t.co/q9CcYPiWRp),Webを介して刺激提示,というとこまではまだいかないみたいだな

27 0 0 0 AICとMDLとBIC

RT @genkuroki: #数楽 このツイートの返答連鎖に"AIC vs. BIC"の件についての情報をまとめておく。 https://t.co/WJVBek5s07 赤池弘次、AICとMDLとBIC、1996 【G. Schwarz~論文~BICはAICを否定するものと…
RT @name_over: さっきからTLに「天皇陛下の論文」って流れてきててなにかと思ってたらガチだああああああああああああああ https://t.co/jxx4tq5lhA https://t.co/8Dn2CWOZXi
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 新約聖書に於ける「時」に関する考察(渡瀬 主一郎ほか),1953 https://t.co/24zoSmG4JX 論文…
RT @simizu706: 南風原先生のこの論文,尺度の妥当性について大事なこといっぱい書いてる。確認的因子分析をちゃんと使っていこう。誤差相関もちゃんと推定しよう。 https://t.co/xXiYMppdmB
RT @sakaue: [tech]「すべての表示メディアにおいて,明朝体と比べてゴシック体の方が文章理解において成績が良い」そうだ。/ 文章の表示メディアと表示形式が文章理解に与える影響 https://t.co/gCj33CN3PQ
RT @asarin: 【論文PDF公開】村山綾@aloha_aya・三浦麻子@asarin 「非専門家の法的判断に影響を及ぼす要因―道徳基盤・嫌悪感情・エラー管理に基づく検討―」 認知科学「特集-判断と意思決定の認知科学」 https://t.co/DLRlwKAQxB
RT @asarin: 日本の研究は三隅・木下(1992)社心研 https://t.co/FMQ4vUv2pH ミルグラムらの研究と比較して日本でもほぼ六次の隔たりが確認されたとの知見(著者らはもっと低次と予測していたそう) https://t.co/q0nJQ6LZmb
RT @JAMathSoc: 『理論と方法』論文ピックアップ第二回:武藤正義「僅かな利他性が導く協力の実現」( https://t.co/EBVa4mPP19 ) 世の中、みんなが「少しだけ他人に気をかけている」状態が助け合える一歩である――「囚人のジレンマ」の解決に利他性とそ…
RT @wtrych: 家紋で群論まで教えられるからね。 http://t.co/R1qu8roRIW
RT @jssp_pr: 【地下鉄サリン事件20年】西田公昭「ビリーフの形成と変化の機制についての研究(3) : カルト・マインド・コントロールにみるビリーフ・システム変容過程」(『社会心理学研究』1993年9巻2号掲載+研究優秀賞受賞論文 http://t.co/ijChTV…
RT @jssp_pr: 【地下鉄サリン事件20年】西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」(『社会心理学研究』2001年16巻3号掲載+研究優秀賞受賞論文 http://t.co/aOOZ3o880B … #CiNii
RT @ceekz: 「1年ほど前に私は神に気付いてしまった」から始まる研究報告(紀要論文) http://t.co/3CwLOS1eTx

お気に入り一覧(最新100件)

扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布山さんの「土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント」
扉が「誌上討論:圏論的アプローチで意識は理解できるか」 編集にあたって(JAIST日高) https://t.co/93wkONSJfE ターゲット論文の「圏論による意識の理解」https://t.co/yYiSlWIG37 土谷さんと西郷さん。各論で布山さんの「土谷・西郷「圏論による意識の理解」へのコメント」
西山慧さんと石黒 翔さんによる「Googleサービスを用いた半自動実験参加者募集システム 」素晴らしいです!Githubアカウントで詳しい説明もあります。 https://t.co/l16mG5CIIQ
#統計 赤池弘次さん自身によるKullback-Leibler情報量とそのSanovの定理と使い方に関する解説が https://t.co/hP2yrrP150 エントロピーとモデルの尤度 赤池 弘次 1980 にある。(相対)エントロピーの-1倍(ネゲントロピー)がKL情報量に一致。Sanovの定理にあたることはp.610の右半分にある。
これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
南風原 (1986) 相関係数を用いる研究において被験者数を決めるための簡便な表 https://t.co/ildM5mq4iW
山田先生のランダマイゼーション検定の解説論文。https://t.co/kulgrAqLsn
【拡散希望】昨年の神経回路学会誌9月号「自由エネルギー原理入門」のPDFがオープンになりました. https://t.co/jfeMMY7xzK イントロダクション 特集「自由エネルギー原理入門」 https://t.co/HnSy1MEk5p よろしくお願いします.
早期公開されました。新しく心理尺度を作る理由について、論文ではどのように書かれているかを調べた研究です。 J-STAGE Articles - 「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性 https://t.co/0zETcYPcz7
面白いし勉強になるし冷や汗もかく。/統計モデルを通じて何を知るべきか : ロジスティック回帰モデルの係数解釈をめぐって https://t.co/EK2lHTrq0t #CiNii

27 0 0 0 AICとMDLとBIC

#数楽 このツイートの返答連鎖に"AIC vs. BIC"の件についての情報をまとめておく。 https://t.co/WJVBek5s07 赤池弘次、AICとMDLとBIC、1996 【G. Schwarz~論文~BICはAICを否定するものとの誤解が広まることとなった】
村山航さんの,妥当性についての論文。勉強になります。 村山航 2012 妥当性 概念の歴史的変遷と心理測定学的観点からの考察 教育心理学年報, 51, 118-130. http://t.co/pkxqja22UE
CiNii 論文 - ポスドクからポストポスドクへ (222 users) http://t.co/MgP70kOO

フォロー(2707ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 透析患者さんのFood & Drink コンビニも!スーパーも! 上手にえらんで快適生活 どっちの食品ショー(第7回)磯辺焼きと安倍川餅 今(三宅 沙知ほか),2016 https://t.co/ja4jrKu8Jb
こんな論文どうですか? <第2部 シンポジウム>東京2020への挑戦 : アスリートの視点、支えるスタッフの視点(シンポジウム,スポーツレガシーシリーズ Vol.1(中村 倫也ほか),2018 https://t.co/9U1xgRJAe6
こんな論文どうですか? 透析患者さんのFood & Drink コンビニも!スーパーも! 上手にえらんで快適生活 どっちの食品ショー(第7回)磯辺焼きと安倍川餅 今(三宅 沙知ほか),2016 https://t.co/ja4jrKcxkB
こんな論文どうですか? 乗鞍コロナ観測所の着氷の調査(若浜 五郎ほか),1970 https://t.co/GDGZFwHuK1
こんな論文どうですか? 捕食性テントウムシのギルド内捕食とアブラムシ餌適性(村田 篤志),2015 https://t.co/WVySmVBG7z 本研究は,日本農芸化学会2014年度大会(開催地:明治大学)での「ジュニア農芸化学会」において発表さ…
こんな論文どうですか? 「新人投手がジャイアンツを相手にノーヒット・ノーランをやるよりは簡単だけど、完封するよりは少し難しい程度」 : 村上春樹研究のための微視的ノ(高田 知波),2004 https://t.co/1KJEX3aZfd
こんな論文どうですか? 完全試合第一号 中上英雄投手(別府 隆彦),1998 https://t.co/BfQp3jZ945
こんな論文どうですか? 新年特別対談 常識に挑み夢を掴む イチロー氏[米シアトル・マリナーズ選手]×ハワード・シュルツ氏[米スターバックスコーヒー会長](イチローほか),2006 https://t.co/hDIG8ZBY7D 日米で知名度抜群の2人…
こんな論文どうですか? 3D-NearCSL解析による析出相の結晶学的方位関係の予測(吉川 尚輝ほか),2017 https://t.co/KIxCg7ieQt
こんな論文どうですか? PS-118-8 マウス皮膚移植における脱分化成熟脂肪細胞(DFAT)の免疫抑制効果(PS-118 基礎-2 (腫瘍免疫),ポスターセッショ(小沼 憲祥ほか),2012 https://t.co/9NizoyL6pE
【新着論文のご紹介】財津 亘, 金 明哲, 文体の個人差と個人内恒常性の検証, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 87-95,https://t.co/wflbVsZVUl
こんな論文どうですか? 筑波台地における常総粘土層の水文学的物理特性(安原 正也ほか),1991 https://t.co/ilfw043se2 The Tsukuba Upland, about 390 km<sup>2</sup> in are…
こんな論文どうですか? NDCカテゴリを用いた複数件名検索システムの開発(村上 幸二ほか),2007 https://t.co/iPrrTDzXid 件名標目は言葉から目録情報にアクセスするための重要なツールとしてあげられるが,我が国には主要な2つ…
こんな論文どうですか? CT冠動脈造影と負荷心筋シンチフュージョン画像提供への試み (第108回成医会葛飾支部例会)(金子 智明ほか),2015 https://t.co/mDPdHWLh2u
こんな論文どうですか? プロ野球日本シリーズ5.1chサラウンド生放送の概要 : 西武ライオンズvs読売ジャイアンツ(学生/若手技術者発表および一般)(井上 哲ほか),2003 https://t.co/VAIz4Fq3yB 2002年10月、プロ…
こんな論文どうですか? カップの色が飲料の味におよぼす影響(橋本 三奈未ほか),2014 https://t.co/SW9pasyiWs <b>目的</b> 人間の五感は、「視覚」に依存する割合が大きい。視覚は食物の好ましさの判断を最初に行うことが…
こんな論文どうですか? 佐渡島周辺海域における北上期スルメイカの漁獲量変動に果たす海況変動の役割(河村 智志ほか),1993 https://t.co/TO0yF6Vj5m 日本海の佐渡島周辺海域におけるスルメイカ北上期の漁獲量の経年変動に果たす海況…
こんな論文どうですか? スワンプマン論法と物理主義(水本 正晴),2004 https://t.co/3cf7TGzPKo Swampan poses a problem for physicalists who adopt the teleolo…
RT @akamonmr: 『赤門マネジメント・レビュー』新規コンテンツをJ-STAGEにて早期公開いたしました! <経営学輪講>正統性の追求が諸刃の剣になるとき: 経営学輪講 Ashforth and Gibbs (1990), 會澤綾子 https://t.co/UqKAd…
こんな論文どうですか? 低炭素社会と家庭の二酸化炭素削減対策(内藤 勝),2007 https://t.co/2qdRyga5rx "世界の温室効果ガス(主にCO_2)の排出量を2050年までに現在の半分にしよう、とドイツで行われた07年6月のサミ…
こんな論文どうですか? 技術&イノベーション--21世紀のエジソンたち 飯島純男氏(NEC主席研究員、名城大学教授) 超微粒子発見、ノーベル賞候補の「ミクロの巨人」,2001 https://t.co/WOFT6qS2In  ノーベル賞に最も近いとこ…
こんな論文どうですか? 技術&イノベーション--21世紀のエジソンたち 飯島純男氏(NEC主席研究員、名城大学教授) 超微粒子発見、ノーベル賞候補の「ミクロの巨人」,2001 https://t.co/WOFT6r9E6X  ノーベル賞に最も近いとこ…
こんな論文どうですか? Googleの画像を用いた都市景観の色彩イメージの評価 (2)(久野 雅樹ほか),2009 https://t.co/ULLYdK1MON Google Earth,Google Street View を用いて,国内外8都…
こんな論文どうですか? 現代日本語における家族から呼ばれるときの呼称(Sepehri Bady Azam),2011 https://t.co/6qviWZq7S8 本稿では、家族の会話の中での人称表現の使い分けに注目しつつ、世代差や性差によって呼…
こんな論文どうですか? もう少し頑張りましょう 落ちる目利き力 成果を焦る研究開発 (特集 落第点のIT政策 : 森友問題は氷山の一角、揺らぐ技術立国),2018 https://t.co/HdWT6XrvOL  その間、米グーグルや米IBMなどによ…
こんな論文どうですか? 新モバイルPentium2の出荷始まる--各社から新型ノート機が一斉に登場,1999 https://t.co/AvVqNSZMbj インテルがノート・パソコン向けの最新プロセサ「モバイル Pentium プロセサ 400MH…
こんな論文どうですか? 第37次南極地域観測隊気象部門報告1996(宮本 仁美ほか),1999 https://t.co/qPNjY9IBqL この報告は, 第37次南極地域観測隊気象部門が, 1996年2月1日から1997年1月31日まで昭和基地…
こんな論文どうですか? "王道"の謝罪会見にリスク満載 謝罪の流儀、刷新の時 従来の常識、通用せず (特集 令和元年 謝罪の流儀 : 平成までの謝り方は通用しない),2019 https://t.co/7djDe3ar4j  PayPayはソフトバン…
こんな論文どうですか? 仕分けでは足りない--真の行財政改革への道 (特集 政府のムダ金ランキング--30兆円の埋蔵金はここにある),2010 https://t.co/es650kQDrQ  「恐らくこの後、国会がバタバタしている時に専門スタッフ職…
こんな論文どうですか? Sn浴法によるADI 製造時のSn付着防止(勝負澤 善行ほか),2000 https://t.co/0oBQyVuCXj
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
こんな論文どうですか? 接触場面における終助詞「ね」「よ」「よね」の機能分析 : 発話連鎖の視点から(崔 英才),2016 https://t.co/25HL19lRpk
こんな論文どうですか? 「公開が原則だ」緊張生かす米--拙速恐れず情報公開 政府機関「ABSも危ない」の真意は/オ-プン・ポリシ-で拘束力 「安全情報の番人」独立調,1997 https://t.co/thzS4sLFcv 事故情報を即時公開し,安全…
RT @yuiseki: 素晴らしい研究だ…… / “JAIST Repository: 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討” https://t.co/SllaxU0kb7
こんな論文どうですか? 「平和への権利に関する宣言」国連作業部会第2会期における審議についての一考察 (中川政直教授 退職記念号)(武藤 達夫),2015 https://t.co/QMJnC1ijFj
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
こんな論文どうですか? プロが選んだ 今狙うニッチトップ23 (旬はこれだ ニッチトップ銘柄),2016 https://t.co/7ajt7SGocc 中小型株で株価の大化け狙うハイテクアナリスト杉山勝彦さん ここからはプロが厳選した有望なニッチト…
【新着論文のご紹介】中野 暁, 近藤 文代, 消費者のオンライン購買に関する時系列変化とその要因, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 19-31, https://t.co/30n7iGci4X
こんな論文どうですか? 行動療法単独で奏効した妊娠中の強迫性障害の1例(宮崎 哲治ほか),2014 https://t.co/AoBnvNGhoh 妊娠中の強迫性障害に対し、薬物療法は行わず曝露反応妨害法を中心とする行動療法のみで奏効した患者を経験…
こんな論文どうですか? 西多摩地域の地方創生はこうあるべきだ (都市経営研究会)(清水 洋邦ほか),2018 https://t.co/6qnVH0vTpn 西多摩地域1)をひとつの地方自治体と仮定すると,行政規模が人口30万〜50万人未満の広域な…
こんな論文どうですか? 障害者における自動車運転再開へ向けた取り組み(第2報):福島県指定自動車学校へのアンケート調査(佐藤 努ほか),2013 https://t.co/ZpNqzOSEAZ 【はじめに、目的】障害者の自動車運転は,生活関連動作や…
こんな論文どうですか? 技術&イノベーション--21世紀のエジソンたち 飯島純男氏(NEC主席研究員、名城大学教授) 超微粒子発見、ノーベル賞候補の「ミクロの巨人」,2001 https://t.co/WOFT6qS2In  ノーベル賞に最も近いとこ…
こんな論文どうですか? 土壌細菌の遺伝生態研究の現状 : ダイズ根粒菌の実例をまじえて(第1部 基礎分野-分布・適応・多様性-,土壌微生物研究のパラダイム,シンポジ(南澤 究),2000 https://t.co/i98yLogXIB 土壌細菌は地…
こんな論文どうですか? 神経除圧時の切除骨と水酸アパタイト・リン酸三カルシウム(セラタイト)を混合移植した腰椎後側方固定術の骨癒合の検討(小熊 忠教ほか),1995 https://t.co/sqhCTsa1dP
こんな論文どうですか? Ant-catching wands of wild chimpanzees at Bossou, Guinea(SUGIYAMA Y),1988 https://t.co/gHe5NFCCy1
こんな論文どうですか? 7069 昭和初期における郊外住宅地開発に関する一考察 : 阪急神戸線武庫之荘住宅地を事例として(都市計画)(安田 孝ほか),1993 https://t.co/FjZFMbhwqC
RT @masahirosogabe: 曽我部 真裕, 山本 龍彦「誌上対談 自己情報コントロール権をめぐって」情報法制研究7号の本文が、J-Stageに登録されました。同号のほかの論考も含め、情報法制学会会員の方はご覧頂けます。会員外の方は次号刊行後に開放されます。https…
こんな論文どうですか? ヘルスケア・アーキテクチュア コンフォートヒルズ六甲(神戸市灘区) 病院隣接の有老ホームで医療と介護を一体提供,2010 https://t.co/JXAbb2dXE4  阪急神戸線六甲駅から北側の山に向かって車を走らせると、…
こんな論文どうですか? 昭和モダン建築巡礼(第15回)小原流家元会館・豊雲記念館 美しきダジャレの魅力(磯 達雄),2006 https://t.co/fdWLLs8SKz 阪急神戸線の御影駅を下り、山側の道を行く。斜面が急な角度に切り替わるそのあた…
こんな論文どうですか? リハビリテーション施行基準の導入 (第112回成医会葛飾支部例会)(南本 新也ほか),2015 https://t.co/opzZjfOe81
こんな論文どうですか? 『風姿花伝』「似せぬ位」における〝変身〞と〝花〞(一)(平林 一成),2020 https://t.co/AcH6JAsb9x
こんな論文どうですか? 児童相談所および保護者の対応に苦慮した児童虐待疑いの1女児例 (第106回成医会青戸支部例会)(玉井 将人ほか),2012 https://t.co/iqsgfC9tMP
こんな論文どうですか? 精神障害者地域協同作業所のあり方と利用者の生活に対する肯定的な評価との関連性に関する研究(丸山 由香ほか),2000 https://t.co/07G9E7mE2N
こんな論文どうですか? 近代アフガニスタン国家の成立過程--ヘラートの事例を中心に (特集:イラン世界とその周辺地域--その形成と展開)(小牧 昌平),2007 https://t.co/CwrqjZdcLo 〈特集〉イラン世界とその周辺地域 : …
こんな論文どうですか? ロングインタビュー 桜井章一 雀鬼会会長 現代のビジネスマンは生き方に迷っている だから私の書いた本なんかが売れるんです(桜井 章一ほか),2010 https://t.co/FuZKyGPg7U 昭和30〜40年代にかけて…
こんな論文どうですか? 阪急神戸線3駅(園田、塚口、武庫之荘)における駅前商店街の事例研究(松崎 至道ほか),2007 https://t.co/gSFifDnjnY
こんな論文どうですか? 決断をめぐる物語:―『武家義理物語』の再評価へ―(井上 泰至),2016 https://t.co/Gswx3BmV54 <i>Buke-giri-monogatari</i>, a collection of tragic…
こんな論文どうですか? 転炉スラグを用いた土壌pH矯正と品種耐病性の併用によるレタス根腐病の被害軽減効果(岩間 俊太ほか),2014 https://t.co/vD2xUxlG9D <p>副産石灰肥料として肥料登録されている転炉スラグ(商品名「てん…
こんな論文どうですか? 動かないコンピュータ 関西電力 新料金システムで不具合相次ぎ発覚 2万件の書面未交付や割引適用漏れ,2020 https://t.co/FMqH5oEXgz  関西電力は2019年7月から2020年7月にかけて、「新顧客料金シ…
こんな論文どうですか? 都市間高速道路における長時間休憩に対応した総休憩時間推定モデルの構築(平井 章一ほか),2017 https://t.co/SB6WqK6fb1 本研究は,都市間高速道路における長時間休憩行動を考慮した休憩施設滞在時間の推定…
こんな論文どうですか? 耕耘と石灰施肥が樹木の細根動態と菌根形成に与える影響(田中(小田) あゆみほか),2018 https://t.co/0JXJDWdBC5 <p>トリュフは外生菌根性のきのこで,食用価値が高く,日本国内での栽培技術確立が求め…
こんな論文どうですか? 鉄道沿線における地域イメージの構造に関する研究(土井 勉ほか),1995 https://t.co/zHWoywm44v 本研究は、鉄道沿線の地域イメージとその構造的特徴を分析することを目的としている。.こごでは、関西の私鉄…
こんな論文どうですか? 純音聴力検査におけるマスキングの理論的考察:その1: 気導聴力検査のマスキング法(ト部 晋平ほか),1995 https://t.co/vHHVZxZLVe 気導骨導差 (A-B gap) と気導音の両耳間移行減衰量 (Ia…
こんな論文どうですか? 著作権侵害とインターネット掲示板管理者の責任--「ファンブック 罪に濡れたふたり〜Kasumi〜」事件・控訴審判決[東京高裁平成17.3.3(池田 秀敏),2006 https://t.co/4AorGiNVoY 「ファンブ…
良い解説だなぁ(しみじみ)/ 短時間フーリエ変換の基礎と応用 https://t.co/CNoa4Aqpsg
こんな論文どうですか? 婚姻財産の分割と配偶者の寄与--イギリスおよびわが国における最近の動向を中心に(宗村 和広),2002 https://t.co/aOLGZ4fLX0 「ファンブック罪に濡れたふたり~Kasumi~」事件・控訴審判決 東京高…
こんな論文どうですか? 省エネ機器の選択における意思決定に関する研究(天野 晴子ほか),2016 https://t.co/2NIfjWkO2c <br><br><b>目的 </b>買い替えの際に高効率省エネ機器を選択することは,省エネルギー促進に…
こんな論文どうですか? 純音聴力検査におけるマスキングの理論的考察:その2:骨導聴力検査のマスキング法(ト部 晋平ほか),1995 https://t.co/0yvkbARW3S マスキングなしの気導域値に左右差があるとき, オーバーマスキング (…
こんな論文どうですか? 近藤さん(近藤教授のこと)(谷川 徹三),1961 https://t.co/soGcbam9yl
こんな論文どうですか? 低推力連続加速軌道のダイナミクスに関するいくつかの話題(山川 宏ほか),2008 https://t.co/g8Y8H1RnYz 資料番号: AA0063739006レポート番号: JAXA-SP-07-020…
こんな論文どうですか? 消化酵素に対する食用色素の作用 (第1報):トリプシンおよびキモトリプシン活性に及ぼすキサンテン系色素の影響(城戸 浩三ほか),1977 https://t.co/7FqDdQo8kE トリプシンおよびキモトリプシン活性に対…
こんな論文どうですか? 炭素循環を考慮したノクチルカ捕食-被食モデルの検討(熊谷 真之介ほか),2007 https://t.co/AQfJdjCyVH It is important to predict the quantitative var…
こんな論文どうですか? 電動糸鋸盤による鋸断技能に関する基礎研究 : 材料の送り速度が鋸断面に及ぼす影響について(奥野 信一ほか),2014 https://t.co/F7tCxtrW9q 教師が児童/生徒に,電動糸鋸盤による鋸断作業を指導する際の…
こんな論文どうですか? 学校不適応と育児・家庭 : 学校・子育て支援担当者への聴き取り調査から(谷口 清),2012 https://t.co/Mlth6htzjK 学校不適応の背景要因を探ることを目的として、学校、保育所、福祉担当部署、警察等子育…
こんな論文どうですか? 極小切開超音波白内障手術における創口温度(常岡 寛ほか),2001 https://t.co/HdVimmhkM2
こんな論文どうですか? 培養Trypanosoma brucei gambienseの増殖に対する単糖類の影響(ムハンド ピーター J.),1988 https://t.co/Xu5cELGPyA Trypanosoma brucei gambie…
こんな論文どうですか? Titus Andronicusにおける暴力と祝祭(サトゥルナリア)の時空間(九州英文学研究)(石田 由希),2009 https://t.co/PjJnFeJ8rg
「25年前って本当かな?」と思って調べてみたら、正確には15年前(2004年)のようですね。にしても古い・・・  https://t.co/nL0NiMgB3Y
この記事(論文?)が参考になりました スポーツ・ルールにおける平等と公正 男女別競技からハンディキャップ競技へ https://t.co/Jpd1U59nPe
こんな論文どうですか? つながる SNSの女王につんく♂が学ぶ スマホの強みを生かせ! やり直しフェイスブック術 (特集 仕事に効く! スマホ術)(星野 有香ほか),2012 https://t.co/xcl7NslVJx ★ 私がお好み焼き屋さんに…
こんな論文どうですか? 12.完全乾式レーザーイメジャー3Mドライビューレーザーイメジャーシステム(第13回放射線機器技術発表会予稿)(三枝 紀雄),1995 https://t.co/2sf2uiFqS4
こんな論文どうですか? Relativistic Chiral Mean Field Approximation with Projection and the R(Toki Hiroshi),2007 https://t.co/AyIVmc1qwi…
こんな論文どうですか? 村野藤吾賞 : 建築家が選ぶ建築界のベストワン(<特集>建築賞を考える)(古谷 誠章),2017 https://t.co/y1Sn5tBbLH
こんな論文どうですか? 21433 強震時の不安度の定量化に関する実験的研究 : その3 ヘッドマウントディスプレイを用いた強震時の状況の再現(強震時行動難度,構造(増澤 暁ほか),2015 https://t.co/6z8XTK5mpL
こんな論文どうですか? 21434 強震時の不安度の定量化に関する実験的研究 : その4 2014年の実験結果と考察(強震時行動難度,構造II,学術講演会・建築デザ(大野 雄大ほか),2015 https://t.co/XhZeB0V3Wg
こんな論文どうですか? 店舗ニュートレンド スーパーダイニングジバング--中高年男性をターゲットに,1970年代の歓楽街をイメージ,2000 https://t.co/RmzyxbsJv0  2月9日,東京・永田町の赤坂東急ホテル最上階に,灘萬(東京…
こんな論文どうですか? 26.人尿中のマウサミン(5-Hydroxykynu-lamine)の検出(第140回会議研究発表要旨)(牧野 堅ほか),1963 https://t.co/2VfMLwj0YM
こんな論文どうですか? 22429 Structural condition assessment using steel slit shear wall with(He Liushengほか),20 https://t.co/UuggUHR9Z4
こんな論文どうですか? 2136 Steel slit shear walls with X-shaped links capable of structural (HE LiushEngほか),20 https://t.co/9KoW73527O
こんな論文どうですか? 収穫前のNO_3-Nまたは全肥料成分の補給停止が水耕ホウレンソウの生育と可食部の硝酸濃度ならびに廃液の無機成分濃度に及ぼす影響(塚越 覚ほか),1999 https://t.co/gPTdJo6ggI NFT毛管水耕システム…
こんな論文どうですか? 兵庫県の地域サッカーチームが周辺地域に与える経済効果の一試算 : バンディオンセ加古川のJFL昇格を想定した試算(森澤 龍也),2016 https://t.co/L5zktPeRpm
こんな論文どうですか? 家庭用小型搾油機に関する研究開発(松田 晋幸ほか),2011 https://t.co/khunqKDjBm 近年の健康・食の安全に対する消費者の志向により高級食用油の市場が拡大しつつある。このような高級食用油の製造は品質劣化…
こんな論文どうですか? 銀河鉄道の「燈台守」ヘラクレス仮説からみた宮沢賢治の重層的世界(米地 文夫),2010 https://t.co/ztNLkgoN5A 宮沢賢治の未完の作品「銀河鉄道の夜」の多くの登場人物のうち、燈台守は最も印象的なキャラク…
◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
RT @genkuroki: #統計 豊田『瀕死本』を好意的に読んでしまった人は、ベイズ統計の利点と「ゴールを厳しめにずらすこと」を混同しているのだと思う。 添付画像は https://t.co/UCLqah1vin p 値を使って学術論文を書くのは止めよう 豊田秀樹(20…
こんな論文どうですか? 511 煙火の星の筒内弾道(2) : 星打揚時の筒内の圧力プロフィル(OS8-I 花火に使われる科学技術)(檜垣 守正ほか),2005 https://t.co/J3CESjf9Ui
こんな論文どうですか? 家族客誘う「体験型店舗」 1480円で大満足!食のレジャーランド 大手FR撤退後で月商2000万円!--Deli・Deli(デリ・デリ、食べ,2001 https://t.co/ZkCRBDeXQB 大手ファミリーレストラン(…
こんな論文どうですか? 「銀河鉄道の夜」の用語「三角標」の謎 : 宮沢賢治の地図や測量への関心をめぐって(米地 文夫),2012 https://t.co/rYoHIl0spz 宮沢賢治は土壌や地質の調査に地図を用い、測量も行ったので、その体験が作…

フォロワー(2592ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @yuiseki: 素晴らしい研究だ…… / “JAIST Repository: 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討” https://t.co/SllaxU0kb7
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
良い解説だなぁ(しみじみ)/ 短時間フーリエ変換の基礎と応用 https://t.co/CNoa4Aqpsg
「25年前って本当かな?」と思って調べてみたら、正確には15年前(2004年)のようですね。にしても古い・・・  https://t.co/nL0NiMgB3Y
この記事(論文?)が参考になりました スポーツ・ルールにおける平等と公正 男女別競技からハンディキャップ競技へ https://t.co/Jpd1U59nPe
◆橋本毅彦(1993)「実験と実験室(ラボラトリ-)をめぐる新しい科学史研究」化学史研究 20(2). https://t.co/dtm7YbjgWS
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @psycle44: fear of emotion尺度などでよく研究されてた、不安症とかうつ病の関連要因としてされている。けど、感情恐怖症なる診断カテゴリは現代の診断体系にはないのでご注意。日本だと前に金築さんが熱心に取り組んでましたね。 https://t.co/T…
fear of emotion尺度などでよく研究されてた、不安症とかうつ病の関連要因としてされている。けど、感情恐怖症なる診断カテゴリは現代の診断体系にはないのでご注意。日本だと前に金築さんが熱心に取り組んでましたね。 https://t.co/TqE6SS8ubD https://t.co/yd9ebyMuKk
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0Hz5gWV
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWG171
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3KwgH
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @S96405539: すでに日本国内で、健康食品を食べて死亡した方々が多数報告されています。イケハヤ氏のような方が科学的根拠無しに違法サプリ販売を続けると、間違いなく健康被害につながります。『違法サプリ販売は儲かるので路線を拡大したい』という現状を変える必要があります。…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @genkuroki: #統計 たぶん、 lim_{n→∞}(対数尤度函数)/n = (KL情報量) + (定数) は赤池弘次さんに由来する見方で、最尤法の開発者のFisherさんは分かっていなかったと思われます↓ https://t.co/rVEPngIsM6 統…
RT @makotoura: ラミプリル関連の咳は7.1%。 https://t.co/qQKszNFFxQ 他のACE-Iの咳の頻度はだいたい12〜28%です。参考程度ですが…。 https://t.co/ZeGT0yaHgp ちなみに治療開始5日以内の咳は治療中止後に全例停…
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @asarin: 矢守克也 〈実験社会心理学研究〉に関する研究 https://t.co/MGCHxYK1SH 実社心研早期公開論文.これを手がかりに学会で徹底議論,といった企画は面白くなりそう.
https://t.co/p0LH7X6NSO
◆小中村清矩(1895)『国史学のしをり』 https://t.co/omCWGWh3m2
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @asarin: 矢守克也 〈実験社会心理学研究〉に関する研究 https://t.co/MGCHxYK1SH 実社心研早期公開論文.これを手がかりに学会で徹底議論,といった企画は面白くなりそう.
矢守克也 〈実験社会心理学研究〉に関する研究 https://t.co/MGCHxYK1SH 実社心研早期公開論文.これを手がかりに学会で徹底議論,といった企画は面白くなりそう.
RT @totoro_rule: @eikouarucroatia 日米貿易摩擦があまりにも酷かったから… 韓国以下やもん、あの頃の米帝… https://t.co/oZEKU0Nwg1
RT @totoro_rule: @eikouarucroatia 文革に対して割と正確に見通してたリアリストの国際政治学者である衛藤瀋吉が天皇訪中賛成論で、ちょっと引くレベルで右の小堀桂一郎が天皇訪中反対論だったけど、今読み返すと圧倒的に小堀が正しいんですよね… https…
化学物質過敏症は存在するという立場からのサーベイ論文 → 加藤 貴彦: 化学物質過敏症 ―歴史,疫学と機序―, 日本衛生学雑誌, 73(1) , pp. 1-8, 2018年. https://t.co/RN1ekes6QW
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
RT @AkiyoshiKitaoka: ミュラー・リヤー錯視を説明する諸説を知りたい方は、少し古い論文ですが、日本語ですし、こちらはいかがでしょうか。 島田一男 (1952) ミュラー・リャー錯視に関する文献の整理 心理学研究, 23, 111-123. https://t…
ミュラー・リヤー錯視を説明する諸説を知りたい方は、少し古い論文ですが、日本語ですし、こちらはいかがでしょうか。 島田一男 (1952) ミュラー・リャー錯視に関する文献の整理 心理学研究, 23, 111-123. https://t.co/9BeMXOkaCl https://t.co/3NmSVqZy8D
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
@KabuTaro @kz_itakura ニュートリノはその実験的観測でノーベル物理学賞まで、ちゃんと出て、常識になっていて、広く知られて評価もされているのに。文系の方が書いてチェックもされたとしか考えられません。「もっと理工系の人をマスメディアに!国民運動」の代表としては(嘘です)、でも残念。https://t.co/oAkkgtcusA
色,スペクトルによる,学習の汎化能力,カテゴリー化の先達 大日向 達子(1956) 伝書鳩の色光刺戟の弁別学習における転移, 心理学研究,26(5) https://t.co/xdLm3gwswh
上にあげた,浅野先生のすばらしいまとめにも登場する,小川隆先生に,僕らは教えていただきました. 小川 隆(1955) 伝書鳩の弁別道具條件づけ, 動物心理学年報,5 巻 https://t.co/HT3Z8dqk00
浅野 俊夫(2019) 《小特集》日本のオペラント条件づけ研究事始め――スキナーから送られた2組の実験装置―― 戦中および戦後30年の日本における動物オペラントの研究,行動分析学研究,33(2) https://t.co/RsvUdTAg94
当時の研究を,再び紐解く時代がやってきたと思う. 佐藤方哉先生の1975年の解説論文 https://t.co/TljvP8eiwI
[読]吉野諒三「いま世論調査が直面する壁――「歴史」と「理論」と「実践」」『よろん』97(2006) https://t.co/7aOnKxSywN
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 子宮移植は可能か? : 世界初の霊長類における自家子宮移植後の妊娠出産報告と形成外科医からの視点(三原 誠ほか),2013 https://t.co/SR9aLg3QvC
RT @satob: @marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research,…
RT @satob: @marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research,…
RT @satob: @marxindo この「国際比較研究」はAzuma, H., & Kashiwagi, K. (1987). Descriptors for an intelligent person. Japanese Psychological Research,…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0Hz5gWV
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】 尾崎 幸謙, 鈴木 貴士, 機械学習による不適切回答者の予測, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 39-52, https://t.co/u9KMxsnjPQ
@murmurmia 「作家研究」(https://t.co/qYOVASWL0n)は割とメジャーなようだ,というのがKG文での実感です.あともう一つ大いなる違いは基本的に共同研究なんか「ありえない」というスタンスですね.
CiNii 論文 -  学生相談室という場 : ニッチから多様性という価値の実現に向けて (特集 コロナ時代の大学 : リモート授業・9月入学制議論・授業料問題) https://t.co/FKy9yjRmyf #CiNii
探究としてのクリティカル・シンキング教育 -リチャード・ポールの多重論理の問題探究理論を基軸にして- https://t.co/vwjNRzQK9K
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/kFh0HyNFyl
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/LYMRWWXBYz
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」→ https://t.co/Y2s5d3sUS7