O.Ippei1181 (@yoidore1181)

投稿一覧(最新100件)

「民主主義の執拗さ:ミゲル・アバンスール、ジャン゠リュック・ナンシー、ジャック・ランシエールとの対話」 https://t.co/wljWbgPgj3
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a
CiNii 論文 -  女性用テーラード・スーツの流行 : 19世紀末イギリスを中心に https://t.co/7BL9ajC91u #CiNii
CiNii 論文 -  三種類の自尊心と「他人との比較」が自尊心に対してもつ意味について https://t.co/cONXCzkf6m #CiNii 中村さんこんな研究してたのか もっと早く気づけばよかった
CiNii Articles -  『レヴィナス著作集』における意味とリズムから https://t.co/4auvM44hbu #CiNii G先生いつにも増して筆がはしっている すごくキレッキレ
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
ジェンダーの視点からみる女性嗜癖者の回復過程 ~〝親密圏" と〝身体" に焦点をあてて~ https://t.co/GTxZaIibMX
ジェンダーの視点からみる女性嗜癖者の回復過程 ~〝親密圏" と〝身体" に焦点をあてて~ https://t.co/GTxZaIibMX

お気に入り一覧(最新100件)

リポジトリで公開されていました→「無知の責任と無知による行為の責任」『国際哲学研究』9号 https://t.co/uDXIc0goLO
紀要論文ですが、アヴェロエスの知性論の概要を示した論文が公開されました。彼の知性論の内容を簡潔にまとめた邦語の論文は、意外にこれまでなかったので、その点に限り有益かもしれません。「アヴェロエス「知性論」の基本原理」(https://t.co/RFbhujGSqA)
昨年夏に登壇した日本ミシェル・アンリ哲学会のシンポジウム(https://t.co/b77rSsN9rB)が活字化されました。電子ジャーナル化した『アンリ研究』第9巻に拙論「キリスト教の非/脱構築」が掲載されています。https://t.co/wp7AC6rPwx
また、大河内泰樹「規範・欲望・承認 : ピピン、マクダウェル、ブランダムによるヘーゲル『精神現象学』「自己意識章」の規範的解釈」(2014)では、マクダウェルのこの論文が直接取り上げられています。https://t.co/c0DARWk3pn
ベケットの想像力と「人間と世界の絆」 ― 対馬美千子(筑波大学リポジトリ) https://t.co/Ot2YjIw2DQ #PDF ドゥルーズの映画論やプランショの文学論を参照しつつ、ベケットにおける人間と世界との関係を考察した論文。「イメージ」をテーマにすることで、この3人の接点がよく見えてくる。
奥堀亜希子「「赦し」とは何か――無条件的な赦しは必要なのか」(『21世紀倫理創成研究』、神戸大学大学院人文学研究科、2015)。これはウェブで読めるよ。https://t.co/GuW6Yky86a
恋愛関係が大学生に及ぼす影響と,交際期間,関係認知との関連 https://t.co/KR4Ul2z74e
副島 美由紀「ポスト・ヒューマン時代の政治的想像力, あるいはアイロニカルな神話一 ダナ・ハラウェイの「サイボーグ宣言」を読むー(1)(2)一」 https://t.co/qxw6TebBJe https://t.co/tT4UELHD0T
副島 美由紀「ポスト・ヒューマン時代の政治的想像力, あるいはアイロニカルな神話一 ダナ・ハラウェイの「サイボーグ宣言」を読むー(1)(2)一」 https://t.co/qxw6TebBJe https://t.co/tT4UELHD0T

9 0 0 0 OA 哲学字彙

先日教えて貰った、日本における西洋哲学受容に関する重要な資料。明治期の哲学 用語辞典。 / “国立国会図書館デジタルコレクション - 哲学字彙” https://t.co/4Vw42VHa0n
特別寄稿させてもらった拙論「個はいかにして立ち上がるのか? ― 個体化の現象学に向けて」が、電子化されました。ずっと引っかかっている個体の問題です。去年、一番力を入れた論文。。ぜひ下記で。 https://t.co/ukY8cdDQrJ

24 0 0 0 OA 非恋愛論

柿並良佑「非恋愛論」(人文学報|ジャン=リュック・ナンシー特集に掲載) https://t.co/cXO79ARuwc #PDF リーダブルで、とりわけ引用の取捨選択が素晴らしい。愛についての「ファースト・キスであるような哲学」(ノヴァーリス)を感じさせる論攷。註の量もすごい。
ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
【ためになる論文】渡辺文「芸術人類学のために」京都大学『人文學報』(2008)。この分野では、この論文のような、学説史をていねいにたどったものが少なく、専門外で勉強している者にとっては、断片的な諸知識が整理され、大変ありがたい。http://t.co/EatHApWPYk

フォロー(1062ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hata_kpu: 数理社会学会の『理論と方法』に書いた以下の論文がオンライン公開されたそうです。結構読みたいという問い合わせをもらうので,よろしければぜひ。 『オンライン・サーベイ実験の方法:理論編』(Song・秦) → https://t.co/8BvfRCTEP…
RT @hata_kpu: 数理社会学会の『理論と方法』に書いた以下の論文がオンライン公開されたそうです。結構読みたいという問い合わせをもらうので,よろしければぜひ。 『オンライン・サーベイ実験の方法:理論編』(Song・秦) → https://t.co/8BvfRCTEP…
鵜澤和彦(2000)「書評:近藤秀著『『純粋理性批判』の言語分析哲学的解釈──カントにおける知の非還元主義』」法政哲学会 , 法政哲学,16,85-87 https://t.co/aZO5GvdcG0 / “(PDF) The Presence of Mind and the Meaning of Language (published in japanese) | Kazuhiko…” https://t.co/kgRr7RB71a
Reading and understanding documents from medieval Japan through the writing style #ndldigital https://t.co/rmJ4t464Fi https://t.co/X5ZQqx1vCx
What did people in the Imperial court wear in old times? Take a look at their beautiful outfits at #ndldigital. https://t.co/csKpzT6f2A https://t.co/0nvzYavs1U
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1138「新興感染症の流行と対策―新型インフルエンザ等への対応を振り返る―」(PDF:523KB)を掲載しました https://t.co/lcaDRZWRy0
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1137「少年法の適用年齢引下げをめぐる議論【第2版】」(PDF:464KB)を掲載しました https://t.co/NDlnnY6aWA
よまねば|CiNii 論文 -熊本 哲也「ルソーにおける存在論的(照応的)真理と認識論的真理について―「真理」と「真実」という同義語の視点から―」 https://t.co/nyzBoxmVgs #CiNii
RT @BungakuReportRS: 小林 あづみ - 明恵と観音試論 ―夢と絵画の交錯― https://t.co/2BFnqRkvKu

118 9 9 5 OA 畫本古鳥圖賀比

Look at these humorous illustrations by #Jichosai , a caricature painter in the Edo period! Don’t you think that his works have something in common with present-day manga? #ndldigital https://t.co/bXYeOSYlW2 https://t.co/4mvQrWFHCx
“Gotenyama Hanami Shinagawazenzu” depicts people enjoying the cherry blossoms while sitting on a picnic blanket as they eat and drink or dance between the trees. Can you find them? #ndldigital https://t.co/nuAJdcjud4 https://t.co/Ersyz9Aq7A
RT @evidai: 諸事情により、社会福祉士の国家資格成立とその反対運動を少し追わなければならなくなったのだが、この論文が非常に参考になりそうなのでメモ。 https://t.co/a4uBQ1grHs
吉野航一 2009「沖縄における「EM(有用微生物群)」の受容―公的領域で語られたEM言説を中心に―」『宗教と社会』15:91-105。 いま考えても、先駆的な業績だよな。 https://t.co/3R3RZbC4iV
@isnki 本として成果が出ているのはそれですね。ちょうど学部生のときに読んだ記憶があります。 教育社会学会大会の要旨集を調べると、1986年にすでに課題研究として文化的再生産論としてまとまった発表がされてますね。どうも2年連続でやってたみたい。 https://t.co/YmBnslOzZM

1 1 1 0 OA 緒言

むかしの京大社会学の地域調査もロックフェラー財団からお金出てたんだな。 https://t.co/5k8t45Jce5 https://t.co/qbVbYgA6wi
ソシオロジの論文だったよな https://t.co/DhdAbGcxTq https://t.co/wyJ4aFjqtp
いよいよあと一週間となりました。 これまで開いてきた同様の書評会の記録は公開されているのでご参考までに(↓)。 稲村一隆著『アリストテレスの政治哲学における正義と相互性』 https://t.co/HAOFklO9wQ 川本愛著『コスモポリタニズムの起源――初期ストア派の政治哲学』 https://t.co/Git2UffJ67 https://t.co/Jrp8JGA4IZ
RT @kokeshinookimon: この論文おもろいで。 https://t.co/bg8KYI5W0U
四月からの英語の講読に使おうと(さっき)決めたテキスト。著書をよく知っているから、という個人的理由だけでなく、メディア論の古典として重要だと思ってきたのだが、日本の図書館にはわずか10件しか所蔵がない。もちろんうちの大学にもない。なので二冊目をポチりました。https://t.co/CBVFfVYv0c
RT @msmsaito: 「自助・共助」を家族に強要する古くて新しい事例として、拙稿では「ライフプラン教育」冊子を紹介してます。 富山県や岐阜県が中高生向けに刊行している啓発冊子では、若い夫婦の子育てを「三世代同居」により、夫の母親(+父親)がサポートするのがモデル例となって…
RT @ma_tango: 中村賀寿が『海外之日本』を『皇道世界』になぜ改名したのかというと、皇道世界政治研究所の理念に共鳴して改名したらしい。ということは1942年に出た『皇道世界政治の提唱』に出ているのだが。これがなかなかの内容。https://t.co/N8IO6Arhi3
RT @msmsaito: 「自助・共助」を家族に強要する古くて新しい事例として、拙稿では「ライフプラン教育」冊子を紹介してます。 富山県や岐阜県が中高生向けに刊行している啓発冊子では、若い夫婦の子育てを「三世代同居」により、夫の母親(+父親)がサポートするのがモデル例となって…
RT @msmsaito: 「自助・共助」を家族に強要する古くて新しい事例として、拙稿では「ライフプラン教育」冊子を紹介してます。 富山県や岐阜県が中高生向けに刊行している啓発冊子では、若い夫婦の子育てを「三世代同居」により、夫の母親(+父親)がサポートするのがモデル例となって…
RISTEXの企画調査「人工主体の倫理」の報告書をようやく仕上げた。大変優れた17名の共同研究者を得て、半年間だが大変濃密な議論ができた。 今後フルプロジェクト申請に向けて準備を進めていく予定。ある種の「実験倫理学」も準備中。 https://t.co/tc6imcbl6O
この人が圧力団体の意味を理解してないし、これウソじゃないかと思う。圧力団体ってネガティヴな意味で使う言葉じゃないし、政治活動をする大きい組合はふつう入る。正解で当たり前。 https://t.co/ec5Vj42mdg https://t.co/aHzT1Dnjo2
"その後、統計委員会との意見の調整がつかなかったため、同委員会を除外した案が確定した" 日本の行政機構改革 ―中央省庁再編の史的変遷とその文脈― https://t.co/JD4RgoFvy9
RT @H_YOSHIDA_1973: 本日知ってさっそく読んだ論文。その業界内での評価は分かりませんが、私個人としては、ベルクソンの自由論を読んで感じたモヤモヤが解消されて、たいへんよかったです。終わり方(結論)も明快でカッコイイ。/ 三ツ野陽介「自由と物語 : 自由と決定論…
本日知ってさっそく読んだ論文。その業界内での評価は分かりませんが、私個人としては、ベルクソンの自由論を読んで感じたモヤモヤが解消されて、たいへんよかったです。終わり方(結論)も明快でカッコイイ。/ 三ツ野陽介「自由と物語 : 自由と決定論の物語的な両立について」https://t.co/8j8Xw0agzu
【書評紹介】齋藤慈子・平石界・久世濃子編/長谷川眞理子監修『正解は一つじゃない 子育てする動物たち』が、日本霊長類学会発行『霊長類研究』第36巻第2号(2020年)で紹介されました。評者は水野友有氏(中部学院大学教育学部准教授)。 https://t.co/U52yKnizsi
メモ。 CiNii 論文 -  リーダーシップと象徴過程-1- https://t.co/3WWOb8EEFz #CiNii
From conservation to preservation, Japanese #librarians' efforts have progressed over the past thirty years and are ongoing today. Read more about them here: https://t.co/lVUW0hzLmd https://t.co/mJ1tK8IEff
Picture scrolls first appeared during the Nara period in the 8th century and are considered to be the origin of picture books in Japan. Read more about their history in this article! #ndldigital https://t.co/BRvTt2kJIf https://t.co/fvsOOG3J5d
RT @MValdegamas: 佐々木雄一「『大命降下』の成立と内閣の変容」『明治学院大学法学研究』110巻(2021年)https://t.co/UwaBvyxgUF おお
RT @MValdegamas: 小田尚也「インド農村部における無資格医師の存在―ウッタル・プラデーシュ州ラクナウ近郊の村を訪問して」『政策科学』27巻3号(2020年)https://t.co/FtTWcc9b35 そういえば最近読んだ論文だとこれがおもしろかったです。無免許…
RT @MValdegamas: 未読なのですが、佐々木先生の内閣と「大命降下」がどのように一般のイメージとして定着したかという研究、切り口は違えどこちらに続くもので楽しみです。「明治憲法体制における首相と内閣の再検討―『割拠』 論をめぐって」https://t.co/EuRE…
RT @MValdegamas: 佐々木雄一「『大命降下』の成立と内閣の変容」『明治学院大学法学研究』110巻(2021年)https://t.co/UwaBvyxgUF おお
RT @BungakuReportRS: 橋村 修 - 江戸時代の日記・随筆にみる各地の魚の利用 : 地域研究教育の教材の視点 https://t.co/y602AFE5qW

3 3 3 0 IR 三日月と待月

RT @BungakuReportRS: 陳 馳 - 三日月と待月 https://t.co/Je9gvSGVQe
This humorous book from the Edo period shows you how to write a letter to the Thunder God! https://t.co/44L2qpGrNl https://t.co/ELP9p9Gk0x
『哲学分野における男女共同参画と若手研究者育成に関する理論・実践的研究』2019 読んだ。 なんでこれpdf公開しないのよ、と思ってしまうくらい良い資料でした。 科研費の成果報告書なので売ってもないし、ぜんぜん所蔵もないすね。 https://t.co/XHfcgRGl3P
Living creatures from all times and places: real, virtual and extinct creatures: https://t.co/GTEa2GcYQE #ndldigital https://t.co/lkIxLkV22m
RT @hayakawa2600: 堀川祐里さん(新潟国際情報大学)の研究はおもしろいし、たいへん助かる。「戦時期の「女子労務管理研究」と女性労働者の健康:労働科学研究所を中心に」(中央大学経済研究所年報(49), 2017年)https://t.co/Qu6wEptXj4 『…
戦時中に出ていた東洋書館の「女子勤労管理全書」巻末広告で予告されていた菊池春雄『ナチス女子労務動員研究』は、同じ東洋書館から『ナチス労務動員体制研究』として昭和16年に出た、と。同書は国立国会図書館デジタルでタダで読めます https://t.co/uZNaO5oCHk
堀川祐里さん(新潟国際情報大学)の研究はおもしろいし、たいへん助かる。「戦時期の「女子労務管理研究」と女性労働者の健康:労働科学研究所を中心に」(中央大学経済研究所年報(49), 2017年)https://t.co/Qu6wEptXj4 『女子勤労管理全書』で予告されていた菊池春雄担当巻は別の本になってたのか
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 久保田 順一「山内上杉氏領国体制と国衆 : 長野氏と小幡氏を中心に」 群馬歴史民俗 (40), 1-20, 2019-03 https://t.co/Vpr66mMj7U
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 蛭間 健悟「戦国時代の上武国境地域における曹洞宗の展開について : 新田領・成田領を中心に」 群馬歴史民俗 (40), 21-44, 2019-03 https://t.co/B5Oh7IxEbJ
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 青木 祐子「上野府中の千葉氏伝承 : 移住および寺社建立・再造営について」 群馬歴史民俗 (41), 26-48, 2020-03 https://t.co/EOWfPJukfz
益田肇『人びとのなかの冷戦世界 想像が現実となるとき』、どんな本かなと思ったら、立命館の紀要に紹介が。 益田肇 「人びとのなかの冷戦:想像がグローバルな現実となるとき」 『立命館国際研究』31巻5号(2019) https://t.co/UlZQiVAJor
RT @JSSunofficial: 福祉国家拡大の費用を誰が拠出するのか : 戦間期ヨーロッパの失業保険の比較歴史分析 https://t.co/2Y10LXIFlE
⚫︎他者へのレッテル貼り「検閲」活動は自由の原則に反します。 ⚫︎〝ある点に関して〟「同じ印象を受けた」という私の言葉を、全般的に「同じ感想を持った」と言ったかのように変造して吹聴するのも卑怯。 ⚫︎この学術論文を瞥見したら「トランス差別主義」なの?⇒ https://t.co/ZdNNJBPnbF https://t.co/P5dVJIHXoi
People of Edo enjoyed a virtual backstage tour at a kabuki theater by playing a board game: https://t.co/pyE0Sz8AS4 #ndldigital https://t.co/AEyLAQylwZ
You will be able to make the best use of #JapanSearch, a national platform for aggregating metadata of digital resources of various fields, by reading this article: "Official version of Japan Search has become available!" https://t.co/LOrgFtMSTr https://t.co/mblzwbfXUE
One of the sugoroku boards inspired by JIPPENSHA Ikku’s Tokaidochu hizakurige. Each square depicts a specific scene of the novel so you can follow its plot. #ndldigital https://t.co/XmWY4IK3Fv https://t.co/iskG6CV0pg
CiNii 論文 -  悲しみとしての嫉妬 : トマスにおけるinvidiaの考察 https://t.co/fHfgCPZHXz #CiNii
RT @inenoha: そういえば「新しい科学的事実は批判者が説得されることではなく,科学者の世代交代によって認められるようになる」(ざっくり)といういわゆるプランクの規則についても聞かれることがあるのですが,晩年のWissenschaftliche Selbstbiogra…
RT @wssj_1977: 斉藤正美:地方自治体によるライフプラン教育――「若い時期での妊娠・出産」奨励と、歯止めとなっていない男女共同参画 (リンク先は同論文のpdf) https://t.co/FS1ccIgyKZ コメンテーター:大橋由香子
RT @wssj_1977: 遠山日出也:日本の左派とフェミニストの中にある新自由主義認識の問題点――家族賃金・能力主義・個人単位化等の概念の多義性と資本主義認識を中心に (リンク先は同論文のpdf) https://t.co/Njm4wBsvE7 コメンテーター:菊地夏野
斉藤正美:地方自治体によるライフプラン教育――「若い時期での妊娠・出産」奨励と、歯止めとなっていない男女共同参画 (リンク先は同論文のpdf) https://t.co/FS1ccIgyKZ コメンテーター:大橋由香子
遠山日出也:日本の左派とフェミニストの中にある新自由主義認識の問題点――家族賃金・能力主義・個人単位化等の概念の多義性と資本主義認識を中心に (リンク先は同論文のpdf) https://t.co/Njm4wBsvE7 コメンテーター:菊地夏野
とても勉強になった。自分も徹底的行動主義かも CiNii 論文 -  徹底的行動主義について (特集 坂上貴之教授 退職記念号) https://t.co/scvfa41WAY #CiNii

フォロワー(653ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

鵜澤和彦(2000)「書評:近藤秀著『『純粋理性批判』の言語分析哲学的解釈──カントにおける知の非還元主義』」法政哲学会 , 法政哲学,16,85-87 https://t.co/aZO5GvdcG0 / “(PDF) The Presence of Mind and the Meaning of Language (published in japanese) | Kazuhiko…” https://t.co/kgRr7RB71a
"その後、統計委員会との意見の調整がつかなかったため、同委員会を除外した案が確定した" 日本の行政機構改革 ―中央省庁再編の史的変遷とその文脈― https://t.co/JD4RgoFvy9
RT @MValdegamas: 佐々木雄一「『大命降下』の成立と内閣の変容」『明治学院大学法学研究』110巻(2021年)https://t.co/UwaBvyxgUF おお