Rintaro KATO (@rintarock1980)

投稿一覧(最新100件)

RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】室伏広治(2016)「アスリートと外国語」『日本語教育』165号https://t.co/kyjoGj8jj6日本語教育 #日本語教育論文
RT @yukiyoshikawa89: 研究活動スタート支援に採用されました(題目:遠隔による音楽活動にかかわる実践的社会課題の相互行為分析)。 遠隔レッスンのエスノメソドロジー的相互行為分析を通じて、音楽にかかわる新しい実践的課題と古典的な理論的課題の両方にアプローチした…
RT @keisoshobo: 酒井朗編著『進学支援の教育臨床社会学』と小杉礼子著『フリーターという生き方』が参考文献に掲載された野村駿さんの論文「なぜ若者は夢を追い続けるのか: バンドマンの「将来の夢」をめぐる解釈実践とその論理」(「教育社会学研究」103巻所収)がJ-STA…
15 CiNii 論文 - 外国語科教科化に対する小学校教員の意識調査:第2言語習得からの示唆 https://t.co/SLunk0OpsU #CiNii
14 CiNii 論文 - いわゆる「誤り訂正」に失敗した場面の会話分析:―マルチリンガル間日本語日常会話を通して― https://t.co/hgj6hpFeXR #CiNii
13 CiNii 論文 - 言語的修復行動における他者開始について : 形式整理と分類基準を中心として https://t.co/VvVtvQ8Bme #CiNii
12 CiNii 論文 -  診察会話における医師と患者の笑いの特徴に関する相互行為的分析 https://t.co/8cgsfRqAso #CiNii
11 CiNii 論文 -  時間軸を含む病い経験把握のための参考理論と方法および概念--先行文献による検討から https://t.co/xJdBVLEy34 #CiNii
Day 10 CiNii 論文 - 日本語授業の開始に関するマルチモーダル分析 : 中国の大学における事例を中心にして https://t.co/Y0cKWOwLq9 #CiNii
Day 09 CiNii 論文 -  一演奏家の表現形式より省みる現場教育の実践--日本語教授法・日本語教育を中心的事例として https://t.co/wOYUgTHeWA #CiNii
Day 08 CiNii 論文 - 「働く留学生」をめぐる諸問題についての考察(2)福岡市の日本語学校に通うネパール人留学生のエスノグラフィ https://t.co/1xWjrH1GkJ #CiNii やべ、昨日忘れてた。
Day 07 CiNii 論文 - 「働く留学生」をめぐる諸問題についての考察(1)グローバルな移民現象としてのネパール人留学生 https://t.co/AKdZLkI7q8 #CiNii
Day 06 CiNii 論文 - 患者-医療者間コミュニケーション適切化のための医療ポライトネス・ストラテジー(<特集>日本社会の変容と言語問題) https://t.co/SfTdE5MMeF #CiNii
Day 05 CiNii 論文 -  ドーナツを穴だけ残して食べる言語文化学的方法 : 会話分析による考察 https://t.co/luK0r88RXI #CiNii
Day 04 CiNii 論文 -  カテゴリー化を通して生まれる日本語教師の分断:インタビューの語りの会話分析 https://t.co/xKwvKZECTL #CiNii
Day 03 CiNii 論文 -  アニメーターの過重労働・低賃金と職業規範:—「職人」的規範と「クリエーター」的規範がもたらす仕事の論理について— https://t.co/iX5BxKzyIv #CiNii
Day 02 CiNii 論文 - 時間外労働の「ホビー」というカテゴリー化 : 日本語教師へのインタビューにおける成員カテゴリー化実践 https://t.co/ppLrbi9BzQ #CiNii #論文チャレンジ
Day 01 CiNii 論文 -  日本語母語話者の価値観の共有における成員カテゴリーの利用と実践 : ライフプランをめぐる女子大学生の雑談の会話分析から https://t.co/40WrXFXDsy #CiNii #論文チャレンジ
RT @DN_networks: CiNii 論文 - 野村駿 バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性 : 若者文化の内部構造に着目して https://t.co/AYHwdwdOzg #CiNii #知り合いの論文を紹介する バンドマンがフリーターを選…
CiNii 論文 -  日本語による対外国人言語行動における筆談の意義と問題点--中国人日本語学習者を中心に https://t.co/hOhivORGkB #CiNii 自分用メモ
CiNii 論文 -  O-054 東日本大震災時のツイート分析によるデマ判別に有用な特徴抽出(O分野:情報システム,一般論文) https://t.co/zqqaDL3fcR
CiNii 論文 -  SNSにおいてフェイクニュースを拡散するユーザの特徴抽出 https://t.co/vcVDfIrlnc
CiNii 論文 -  ソーシャルメディア上の情報拡散の特性 : 東日本大震災時のデマの事例とハブの役割 https://t.co/vu3PPVGfYM
オンラインで公開されてました。 【特集】「状況」から出発する日本語教育 実践報告: 看護系留学生のためのライティング教材開発 -電子カルテ等からの情報収集による課題遂行を中心に- https://t.co/Eqx0byJkck https://t.co/jRGjv9mH7x
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】後藤典子(2015)「医療・介護現場の方言を外国人はどう理解するか―他地域出身日本人と比較して―」『日本語教育』161号https://t.co/AwXmF8Ubj5
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】宇佐美まゆみ(2015)「『総合的会話分析』の趣旨と方法―量的分析と質的分析の必然的融合―」『日本語教育』162号https://t.co/Kto3bOPEHS
@masakiumare https://t.co/VsMS9vGrOe 発音(なまり)に関してはこういう論文がありますね…昔、先輩から、母語話者の評価は上級になればなるほど厳しくなる傾向があると聞いたことがあります。難しいですね…だからそこそこにしとけってわけにもねぇ…
RT @naitoasao: この論文は役に立つ。学級会の詳細を分析している。やっぱり詳細に神が宿る。林茂樹「反省会がなぜ責任追及の場に変わるのか」『摂南大学教育学研究』No.12 https://t.co/bpBbRXQarn
今すごく大事なものを読んでいる気がする…! https://t.co/KGDZ43DwHp
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】山本冴里(2010)「文部省「教育白書」(1953-2000)における日本語教育の扱い」『日本語教育』146号https://t.co/Z0o3G3Dokd
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】金田智子(2011)「「生活のための日本語」能力測定の可能性」『日本語教育』148号https://t.co/FYyG2DfgQg
https://t.co/TcDCS37Rhp この論文でも、CEFRの記述だけでは不十分、ってことだけど、神吉先生のnoteだと https://t.co/fmMCH81nXY >人々が複数の言語を用いて,間文化的(異なる文化同士で理解し合えるよう)にやりとりをする能力 ってことだから、そんなに外れてはないのかな。うーん。
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】米澤陽子(2016)「二人称代名詞「あなた」に関する調査報告」『日本語教育』163号https://t.co/caGce5chg2
RT @mano_arinoske: この論文めちゃくちゃ面白い!久しぶりに朝から興奮してしまった!こういう刺激的なのが読みたかった!だが内容は重い。「日本語教師の仕事がいかにこの社会でキャリアの積みあがらない職業か」という考察がむごい。背負えるかわたしに。 https://t…
@chainnerwithJP https://t.co/0dUsoE4YwO 2015年段階で、このような論文が発表されていますね。韓国、台湾の事情が述べられています。私も読み込んではいませんが…。
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  高校生の部活動にみる音楽活動の形成過程 : 高等学校における軽音楽部のエスノグラフィーを通して https://t.co/NVjVGhQtfT

13 0 0 0 OA 「教育」分野

【全文公開】西口光一(2012)「「教育」分野―日本語教育研究の回顧と展望―」『日本語教育』153号https://t.co/9gk9kudnt9日本語教育 #日本語教育論文
自戒…! 自戒ィ。 (SNSなどの)「コミュニティのデザインについて,教師が積極的に発言するとその後学習者が発言しにくくなるため,第一段階は学習者同士のコミュニティ活動を行い,第二段階として教師がコミュニティに参画することが議論の活性化に効果的…」(120-122) https://t.co/R67GsswjgO
CiNii 論文 -  チューニング場面の相互行為分析 : いかにしてピッチが合うことを成し遂げるか https://t.co/OeunDQ8HI5 この論文、あらゆる人間に読んで欲しい
ある卒論生のテーマが毛沢東だったので私もいろいろ調べたいと思いつつさっぱりできなかった。学生が注でこの方の論文を引用してたが、めちゃめちゃ面白そう。これとか。 https://t.co/bh9vx3Se9b
【全文公開】楊虹(2015)「初対面会話における話題上の聞き手行動の中日比較」『日本語教育』162号https://t.co/eahgo29SDY
CiNii 論文 -  実践の記述としての「当事者」の概念分析 https://t.co/K2SHUatFtt #CiNii 「社会学的記述」と概念分析の関連が書かれていた
[日本語教育関連の論文・資料 078] ◇ 日本語教育初級文法シラバスの起源を追う : 日本語の初級教材はなぜこんなに重いのか? https://t.co/Yvnvi5Zbws

フォロー(887ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

[日本語教育関連の論文・資料 488] ◇ 20世紀初頭ハンガリーで出版された日本語教科書とその時代背景 https://t.co/mA1WwoYjsu #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
【全文公開】宇佐美洋(2010)「実行頻度からみた「外国人が日本で行う行動」の再分類―「生活のための日本語」全国調査から―」『日本語教育』144号https://t.co/j7WJTR3Rzx日本語教育 #日本語教育論文
RT @okapia_feb01: 「息子」による「母親」への虐待が最も多い(父親への虐待の3倍ぐらいある)、という17年前の調査もありますね。 #今日の論文 #つらい 『虐待者である「息子」の特徴と高齢者虐待防止への視点』 https://t.co/cCr4Yvm5xH ht…
【全文公開】魏志珍(2010)「台湾人日本語学習者の事態描写における視点の表し方―日本語の熟達度との関連性―」『日本語教育』144号https://t.co/R7hhbcZDRF日本語教育 #日本語教育論文
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】川口良(2010)「「ません」形から「ないです」形へのシフトに関わる要因について―動詞否定丁寧形の言語変化という視点から―」『日本語教育』144号https://t.co/TYWKlFdG0J日本語教育 #日本語教育論文
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
【全文公開】川口良(2010)「「ません」形から「ないです」形へのシフトに関わる要因について―動詞否定丁寧形の言語変化という視点から―」『日本語教育』144号https://t.co/TYWKlFdG0J日本語教育 #日本語教育論文
[日本語教育関連の論文・資料 487] ◇ マルチメディアDAISYを活用した電子教科書 https://t.co/pIQiKCnAUV #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
【全文公開】池上素子(2010)「因果関係を表す「結果」の用法」『日本語教育』144号https://t.co/GOjlsXxyMR日本語教育 #日本語教育論文
@kuroneko_nyaou え、「中等公民教育法1」のときの? まったくアカウント名からは想像つかなかった! ちなみにその論文は続きがありますよ。「往復書簡体論文」というめちゃ変わった形式の論文として作ったものです。 https://t.co/KH5P2l3aM2 南浦・柴田 2015「実践者」と「研究者」の協働による学習観を探る実践研究
【全文公開】鈴木(清水) 寿子(2010)「共生日本語教育実習のコーディネーターの役割認識―PAC分析による実習前後の変容の検討―」『日本語教育』144号https://t.co/e5qmRCxpQf日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】藤森弘子(2010)「高度専門職業人養成課程における日本人学生と留学生の協働作業及びピア評価の試み」『日本語教育』144号https://t.co/awwudgfjUs日本語教育 #日本語教育論文
[日本語教育関連の論文・資料 486] ◇ 日本語教育実習生と作成した日本語教科書は実習でいかに活用されたか-説明行動の視点で実習教育を考える- https://t.co/wMT9bpnUaH #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
[日本語教育関連の論文・資料 484] ◇ 伊那における遠隔授業 https://t.co/ND37tmhTVV #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
【全文公開】米勢治子(2010)「地域日本語教育における人材育成」『日本語教育』144号https://t.co/CiuYY2FKcP日本語教育 #日本語教育論文
RT @zerobase_: 「HER-SYS はなにが問題だったか」を読んだ。現場を知らない霞ヶ関の「動かないコンピュータ」HER-SYSに対して、法(感染症法・個人情報保護法・GDPR)や理念(人権)を盾に取って導入を拒否しつつ改善要求を突きつける。国民を守るために自治体が…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
【全文公開】奥田純子(2010)「民間日本語教育機関での現職者研修」『日本語教育』144号https://t.co/vUFplLz11p日本語教育 #日本語教育論文
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
[日本語教育関連の論文・資料 483] ◇ 留学生教育におけるITリテラシー支援の現状と課題 https://t.co/RBfiWhFDig #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
【全文公開】阿部洋子他(2010)「ンネイティブ教師を対象とした現職者教師研修の現状と課題―国際交流基金海外日本語教師上級研修の実践から―」『日本語教育』144号https://t.co/4E9doOahfu日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】文野峯子(2010)「教師の成長と授業分析」『日本語教育』144号https://t.co/julX3ISbk6日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】縫部義憲(2010)「日本語教師が基本的に備えるべき力量・専門性とは何か」『日本語教育』144号https://t.co/FN6Gqj6IcE日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】広谷真紀(2010)「学習者のCMCコーパスを利用したアプリケーションの開発と試用報告」『日本語教育』145号https://t.co/c5Rq2WBGpI日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】中川健司(2010)「基礎医学術語を学ぶ上で優先的に学習すべき漢字の選定の試み―二漢字語及び基礎医学術語中の出現漢字傾向調査を基に―」『日本語教育』145号https://t.co/h1O5i25V0G日本語教育 #日本語教育論文
【全文公開】張恵芳(2010)「自然会話に見られる「ダロウ」と「デハナイカ」の表現機能の違い―用法上互換性を持つ「認識喚起」の場合―」『日本語教育』145号https://t.co/DAqEvXYf7Z日本語教育 #日本語教育論文
[日本語教育関連の論文・資料 482] ◇ 初級教科書から見た日本語教育の変遷 https://t.co/Bi2Gwa6uwB #日本語教師 #日本語教育 #日本語学校
子どもの意思決定に対する幼稚園教諭の支援プロセスに関する質的研究 https://t.co/v4SWWy6xaF

36 9 2 0 OA 朝鮮雑記

RT @Akizuki_1mat: @salon_ena 国会図書館のデジタルコレクションをダウンロードして原文で読みます。 https://t.co/XQ1aQSbtZR でも読めるかなぁ、これ。訳してくれないと難しいかもねぇ…。。。
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @webjapaneseJ: 「コミュニケーション能力」を考える - 宮城教育大学機関リポジトリ :「コミュニケーション能力」「コミュニカティブ」という語のおおまかな定義、整理など。 https://t.co/cZ1GIXDvYR #日本語教師 #日本語学校 #日本語教育
RT @webjapaneseJ: 「コミュニケーション能力」を考える - 宮城教育大学機関リポジトリ :「コミュニケーション能力」「コミュニカティブ」という語のおおまかな定義、整理など。 https://t.co/cZ1GIXDvYR #日本語教師 #日本語学校 #日本語教育
【全文公開】菅谷奈津恵(2010)「日本語学習者による動詞活用の習得について―造語動詞と実在動詞による調査結果から―」『日本語教育』145号https://t.co/DJ5jMaHkU4日本語教育 #日本語教育論文
「コミュニケーション能力」を考える - 宮城教育大学機関リポジトリ :「コミュニケーション能力」「コミュニカティブ」という語のおおまかな定義、整理など。 https://t.co/cZ1GIXDvYR #日本語教師 #日本語学校 #日本語教育

フォロワー(566ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】川口良(2010)「「ません」形から「ないです」形へのシフトに関わる要因について―動詞否定丁寧形の言語変化という視点から―」『日本語教育』144号https://t.co/TYWKlFdG0J日本語教育 #日本語教育論文
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
黒田史彦,尾関史,古屋憲章,宮崎七湖,李羽喆(2013年3月).「留学生の自律的漢字学習を支援するためのワークショップの試み」第40回日本語教育方法研究会(東京大学). https://t.co/Nx7k7gXFp8
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
子どもの意思決定に対する幼稚園教諭の支援プロセスに関する質的研究 https://t.co/v4SWWy6xaF
古屋憲章,古賀和恵,三代純平(2012).クラス担当者の実践観,教室観,教師観はどのように変容したか――5学期にわたる「イベント企画プロジェクト」のリフレクションから『早稲田日本語教育実践研究』発刊記念号,85-105. https://t.co/Q7o6cPvNz9
RT @webjapaneseJ: 「コミュニケーション能力」を考える - 宮城教育大学機関リポジトリ :「コミュニケーション能力」「コミュニカティブ」という語のおおまかな定義、整理など。 https://t.co/cZ1GIXDvYR #日本語教師 #日本語学校 #日本語教育
RT @webjapaneseJ: 「コミュニケーション能力」を考える - 宮城教育大学機関リポジトリ :「コミュニケーション能力」「コミュニカティブ」という語のおおまかな定義、整理など。 https://t.co/cZ1GIXDvYR #日本語教師 #日本語学校 #日本語教育