内科医たけお@Gノート12月号「心療内科・心身症 (@NaikaiTakeo)

投稿一覧(最新100件)

◎今朝のClubhouse のレジメ◎(#心療内科) ・心身症は機能的心身症と器質的心身症がある! ・FSS・MUSという概念との違い ・身体症状症との違い… https://t.co/j8SfcpxO1f #心身症のエッセンス #早起きは三文の得 (毎朝6時配信) https://t.co/eM0Jf0QHDt
RT @NaikaiTakeo: ◎今朝のClubhouse の復習◎ ・心療内科と漢方医学は切っても来れない関係 ・こころとカラダの繋がりを考える『心身一如』は心療内科の「心身相関」ともほぼ共通❗ ・心療内科において漢方薬は重要な治療法の1つ‼ 参考文献) https://…
◎今朝のClubhouse の復習◎ ・心療内科と漢方医学は切っても来れない関係 ・こころとカラダの繋がりを考える『心身一如』は心療内科の「心身相関」ともほぼ共通❗ ・心療内科において漢方薬は重要な治療法の1つ‼ 参考文献) https://t.co/cGWwP1Homm #早起きは三文の得 (毎朝6時配信)
血液透析患者の高齢化が止まりません(2度目) 昨年末時点の最新版の『わが国の慢性透析療法の現況』が公表。 透析患者の平均年齢は70歳に迫る勢いで、 2019年新規透析患者さんの平均年齢は、 はじめて70歳を超えました。 また詳細解説します。 https://t.co/0Ae7qcrGBq https://t.co/Hw4iWr1tAS https://t.co/8ZbCOEHbjq
@yukiy0105 高齢者嚥下性肺炎に対する包括的診療チーム介入試験 https://t.co/e1ZaIT4DmS https://t.co/Jt9Gq9spIu
@yukiy0105 多職種連携のコアコンピテンシー! https://t.co/kS6Nd9z37D https://t.co/z5XwKNtyv3
@tsuneyoshida ですね。 参考文献) https://t.co/vxMbVfkoM3
@tsuneyoshida ご存じかもですが、心不全の抑うつのスクリーニングはPHQ-2→PHQ-9を用いるフローチャートが論文化されています。 CKDに関しても同様に使えるようです。 (リウマチ膠原病領域については詳しく知りません…三輪先生がお詳しいですが) https://t.co/M5bWFvvUYE https://t.co/wospw1O7u9
RT @NaikaiTakeo: 本日配信のNHKニュース ニュース内ではなぜか触れられていませんが… 『 治療の差し控え・中止の場合にも,緩和ケアを含 めた適切な医療・看護が提供されること。』 は超大事です‼ 原文はこちら→ https://t.co/ax3EmiKsH…
本日配信のNHKニュース ニュース内ではなぜか触れられていませんが… 『 治療の差し控え・中止の場合にも,緩和ケアを含 めた適切な医療・看護が提供されること。』 は超大事です‼ 原文はこちら→ https://t.co/ax3EmiKsHd https://t.co/NhCcIoIJGr
@tsuneyoshida と思ったら、 「IPF 患者において呼吸困難は主要な症状であり,特に労作時の呼吸困難のため,身体活動が制限され,不安やうつ状態の頻度が高く,COPD に匹敵する健康関連QOL の障害を有する.」とありますね。(出典不明) IPFに限らず、膠原病関連のIPでも同じでしょうか…⁉ https://t.co/Qpm15Bkwdg
参考となる資料) ・心因性発熱の第一人者 国際医療福祉大学病院心療内科の岡孝和先生のホームページhttps://t.co/59zxLFDrN5 ・心因性発熱(機能性高体温症)に対する非薬物療法と薬物療法 https://t.co/iSwpljQ7Jw
新型コロナウイルス感染症に関連して、全ての人の 『行動変容』が求められています‼ 行動変容を考える上で
『Not Doing, But Being』 解説) この言葉、実際には指導医は発していません(笑) ただ、「何をするか」ではなく「どうあるか」は心療内科医として、とても大事だと教えられました。 同時に『治療的自己』は心療内科ではとても重要な概念です。 https://t.co/kvEpHfuTur #心療内科指導医名言集
☑リハビリテーションの4分野(WHO) ・医学的 ・社会的 ・職業的 ・教育的 医療の力で医学的な部分は満たせても、 その後の職業的・社会的・教育的なリハビリの視点も重要❗ 緩和の全人的苦痛の考え方とも似てますね☺ https://t.co/hPr2VzBbH0 #JSSR2020Tokyo @JSRR2020Tokyo #腎リハ https://t.co/EZIiWhmym4
RT @yohtake: 動画でも取り上げられているように、破局的思考は ●反芻 ●無力感 ●拡大視 に細分されます。 また、心理テストでは pain catastrophizing scale を用いて評価します
動画でも取り上げられているように、破局的思考は ●反芻 ●無力感 ●拡大視 に細分されます。 また、心理テストでは pain catastrophizing scale を用いて評価します
@Ortho_FL @popsicle_jp 諸説ありますが、こんな感じです。 ご参考まで。 (細かく言うと、これに心身相関の気付き、心身相関の気付きの促進…などありますが) https://t.co/kvEpHfuTur https://t.co/hhkuISkS0D
心療内科では 『治療的自己』 が非常に重要と言われます。 特に「共鳴」と「客観性」のバランス。 何事もバランスが大事ですね
保存的腎臓療法CKMについては日本語ではあまりよい文献ないのだが、こちらの椎貝先生の歴史は非常に参考になる。 『瞑想』を取り入れておられるのは、自称サイコネフロロジストとしては非常に興味心身… 腎臓保存療法43年 ようやく明るさが見えてきた https://t.co/PLpSdmMpQe https://t.co/QzpTsgJp9D
ちなみにリラクセーション法は、心療内科で心身症にたいしては使わないというわけではなく、三大心身医学療法である自律訓練法を始めとして、漸進的筋弛緩法、バイオフィードバック法、呼吸法など様々使います。 (エビデンスが高くないというだけで) https://t.co/vTSYLmODnY https://t.co/NOd98wNl8d
個人的には2014年の岡田先生の論文の図表が分かりやすいと思っています。 https://t.co/j8SfcpxO1f https://t.co/9AmGAVnxPh
インフルエンザが流行期に入ってきました。 透析患者さんがインフルエンザに罹ったら・・・ こんなときの投薬の話題が医療系SNSで上がっていましたが、タミフル(オセルタミビル)一択です! 透析患者へのタミフル投与は透析後一回投与で完結します。 https://t.co/WkQDAtYF4U https://t.co/1x1rUGpXaB

お気に入り一覧(最新100件)

【漢方でも副作用は注意が必要】「漢方だから安全」という誤解も多くありますが、実は副作用もけっこうあります。 https://t.co/bVksL35zTq https://t.co/fO46VYicLD
https://t.co/z3gfetup3N 行動経済学の権威、平井先生の論文「高齢患者のがん治療方針における意思決定 困難に関する要因に関する探索的研究」 ナッジやリバタリアンパターナリズムについても言及されています。 #行動経済学 #緩和ケア #PalliativeCareResearch #JSPM https://t.co/N2RDtTkHUk
https://t.co/H7WfyriCiw この表を見て計算してました。 何度やっても苦手な電解質計算_φ(・_・ https://t.co/3eb7XJHgv8
ということで、患者さん、主治医、看護師、理学療法士とかで話し合って行動計画を立てています。 実際に、入院回数や医療費の削減につながったことが、おおもとのカナダや日本でも報告されています。 カナダの https://t.co/2eHxm3OFc8 日本の https://t.co/h5I4no2Vh6
・OHAT-Jスコアhttps://t.co/xgYbiXSFtC ・義歯があっているかどうか?カタカタしていない?  きっちり手入れ、夜間は水で保管・・・ ・歯科医としっかり連携しよう (義歯の取り扱いって意外と知らないから、アドバイスしにくいですよね。自分の使ってるもの、メガネとかなら色々言えるのに。)
症例報告が無事、掲載されました◎ 慢性経過の熱や咳、繰り返す肺炎、画像所見から結核などを疑ったのですが・・・ なんと脳幹出血に伴う不顕性誤嚥による、DAB(びまん性嚥下性細気管支炎)でした。 あな恐ろしや。 内科医として、とても教訓的でした。 https://t.co/ebSd7eCZd9
New #dysphagia #aspiration paper published! A lady in her 70s was isolated for suspected tuberculosis, because of chronic fever, cough, and repetitive pneumonia. The real cause? It was Diffuse Aspiration Bronchiolitis due to a brainstem bleed! https://t.co/ebSd7eCZd9
@NaikaiTakeo サイコネフロロジーにおける心身医学の役割 https://t.co/lAMcMi8RXW これを読んでるので、スライドがスッ~と入ってきます
https://t.co/gIyE44M37N 感染症禍がまだしばらく続きそうな今、学術集会のやり方もオンライン中心に換わっていく中で、SNSを用いて旧来の学術集会の良さを代替し、あるいは「もっといいことができるのではないか」ということを、誰もが考えています。遅かったくらいですね
症例報告が掲載されました◎ タグリッソが ①扁平上皮癌に有効であったこと ②リチャレンジでも有効であったこと をようやく世に出すことができて、安堵しています。 https://t.co/Tegpt0BujH
Published! Our case report on Osimertinib efficacy in Squamous cell lung carcinoma, and also of its efficacy when re-challenged after initial progression. https://t.co/Tegpt0BujH #lungcancer #osimertinib #EGFR
多分この辺りは色々家庭医の先生方のこだわりの領域かなと思って少しググってみると、やはり盛り上がってたようですね
國松 淳和, 機能性高体温症の臨床, 心身医学, 2020, 60巻, 3号, p.227-233 https://t.co/XHa1mZQtIb
家庭医療専門医の更新のためにポートフォリオを書いているのですが、慢性膵炎患者さんをシステム理論で考察しようとしたら、よりによって斎藤 清二先生と北 啓一朗先生の論文に行き着いてしまった。不思議な縁を感じます。 https://t.co/uy4EI9DEVz
大した仕事は出来てませんが、case出しました。TAVI適応と思われる群には一定数Amyloidが合併しています。 Antegrade Balloon Aortic Valvuloplasty for the Highly Frail Patient of Severe Aortic Stenosis Complicated with Transthyretin-type Cardiac Amyloidosis https://t.co/Sz1pemalTt

フォロー(864ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

J-STAGE Articles - 薬局から病院に移って見えてきた薬薬連携の課題と展望 https://t.co/4fjA8P6ser
J-STAGE Articles - 薬剤師の職能を最大限に生かすには―当薬局の取り組みについて― https://t.co/gcZX1uhiB4
掲載論文4 展望論文 ■ 矢守克也 https://t.co/2Zsz2NRNl6    〈実験社会心理学研究〉に関する研究
掲載論文3 原著論文 清水佑輔・岡田謙介・唐沢かおり https://t.co/GXcQde3BJD ■   愛好家サブカテゴリーの顕現化によるギャンブラーへの潜在的態度の肯定化
掲載論文2 原著論文 向井智哉・藤野京子 https://t.co/tJcOMIg2UO ■   少年犯罪に対する厳罰志向性と犯罪不安および被害リスク知覚の関連    -先行要因としての子どもイメージに着目して-
掲載論文1 原著論文 ■ 矢守克也・飯尾能久・城下英行 https://t.co/ylMKPIsVAH    地震学のオープンサイエンス    ―地震観測所のサイエンスミュージアム・プロジェクトをめぐって―
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】中野 暁, 近藤 文代, 消費者のオンライン購買に関する時系列変化とその要因, 行動計量学, 2019, 46 巻, 1 号, p. 19-31, https://t.co/30n7iGci4X
【学会ホームページ更新情報】 オンラインジャーナルに B大学における終末期ケアシミュレーションの質的評価 が追加発刊されました https://t.co/I0z0IasgBX
RT @pentax: @asarin たとえば逐次プライミングなら、北村(2013)認知科学  https://t.co/a5mA8UhZ1E でも読んでおくと、雑な思考から抜けられるのではと思いますw。唐沢かおり 新・社会心理学とかもいいかもです。
「救急領域に関する裁判例」外傷11例:全例死亡/イレウス7例:死亡6例と後遺症1例/急性喉頭蓋炎6例:死亡3例,重度脳機能障害3例/SAH4例:死亡3例と重度脳機能障害1例/AMI3例:全例死亡/急性大動脈解離3例:全例死亡 https://t.co/rJB5eHUDOl
【学会ホームページ更新情報】 オンラインジャーナルに 巨大頭部脂腺がんの 1 例 が追加発刊されました https://t.co/KIUbaPrwLH
RT @ayako700: 【漢方でも副作用は注意が必要】「漢方だから安全」という誤解も多くありますが、実は副作用もけっこうあります。 https://t.co/bVksL35zTq https://t.co/fO46VYicLD
【漢方でも副作用は注意が必要】「漢方だから安全」という誤解も多くありますが、実は副作用もけっこうあります。 https://t.co/bVksL35zTq https://t.co/fO46VYicLD
【社会心理学研究・掲載論文】大久保・下田・鷹阪・山田(2018) 「買物意識の2次元モデルについての検討:日本の消費者における快楽次元と効用次元の測定」 https://t.co/eV8ACJZ48i
RT @hata_kpu: 数理社会学会の『理論と方法』に書いた以下の論文がオンライン公開されたそうです。結構読みたいという問い合わせをもらうので,よろしければぜひ。 『オンライン・サーベイ実験の方法:理論編』(Song・秦) → https://t.co/8BvfRCTEP…
RT @hata_kpu: 数理社会学会の『理論と方法』に書いた以下の論文がオンライン公開されたそうです。結構読みたいという問い合わせをもらうので,よろしければぜひ。 『オンライン・サーベイ実験の方法:理論編』(Song・秦) → https://t.co/8BvfRCTEP…
【Palliative Care Research最新論文】 [ タイトル ] 希少がんである脂腺がんによる巨大頭部腫瘍に対し緩和的放射線療法を含む集学的な加療を行い局所コントロールに成功し,ADL(Activities of Daily Living)が大幅に改善した1例 [ 筆頭著者 ] 松坂 俊 https://t.co/mfPhJ59VOa
RT @HideWakabayashi: 地域在住の要支援・要介護高齢者における嚥下機能・栄養状態・身体機能の関連性 嚥下機能とSARC-Fに関連性を認めた.サルコペニアを早期に発見し予防することは,嚥下障害を防ぎ在宅生活を継続するために重要であることが示唆された. サルコペニ…
地域在住の要支援・要介護高齢者における嚥下機能・栄養状態・身体機能の関連性 嚥下機能とSARC-Fに関連性を認めた.サルコペニアを早期に発見し予防することは,嚥下障害を防ぎ在宅生活を継続するために重要であることが示唆された. サルコペニアの嚥下障害関連論文ですね。 https://t.co/8dqdYzSSFH
RT @NaikaiTakeo: ◎今朝のClubhouse のレジメ◎(#心療内科) ・心身症は機能的心身症と器質的心身症がある! ・FSS・MUSという概念との違い ・身体症状症との違い… https://t.co/j8SfcpxO1f #心身症のエッセンス #早起きは…
RT @NaikaiTakeo: ◎今朝のClubhouse のレジメ◎(#心療内科) ・心身症は機能的心身症と器質的心身症がある! ・FSS・MUSという概念との違い ・身体症状症との違い… https://t.co/j8SfcpxO1f #心身症のエッセンス #早起きは…
ちょ、、と思ったら、ボットだった 真剣に考えたことがありませんでした ジギトキシンネタですかね https://t.co/HPuIb3U6Iw https://t.co/xe84HhVgME まぁ国家試験を思い出すみたいな感じで勉強になりました。25%をどう考えるか問題ですね。 優先順位は他にあるかな~ https://t.co/75ho6vncxb https://t.co/GoPqnryQ2t
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK ②実際の我々の2年間の経験に関してのサマリーです https://t.co/y1yZnKenNk BY情報広報委員M
Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK ②実際の我々の2年間の経験に関してのサマリーです https://t.co/y1yZnKenNk BY情報広報委員M
J-STAGE Articles - 耳掻痒感に対するベシル酸ベポタスチン (タリオン<SUP> (R) </SUP>錠) の有用性の検討 https://t.co/A0i4Rvol0e
J-STAGE Articles - 外耳道湿疹における塩酸フェキソフェナジンの有用性 https://t.co/nokFr45y57
J-STAGE Articles - あなたの耳は何故痒い? https://t.co/kZzk9dhzXr
@murenaimuetai これのことですよね? 同じ教室のものです。 https://t.co/xW5kV4GnKF
RT @t_hamamura: 日本人の名字を調べわかったこと: 1. 名字の分布は地域の歴史的な流動性を示す。昔から流動性が低い地域ほど珍しい名字が多い。 2. 珍しい名字が多い地域ほど、社会資本は頑強。 https://t.co/YItzQ24X81
RT @iJohannes5430: 若林ゆかり. 画像診断報告書の歴史と未来. 東京医科大学雑誌 2020;78:122-129 https://t.co/XSGVQZ88Rl これ面白いわ
RT @iJohannes5430: 若林ゆかり. 画像診断報告書の歴史と未来. 東京医科大学雑誌 2020;78:122-129 https://t.co/XSGVQZ88Rl これ面白いわ
RT @Tintstyle: 「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
RT @Tintstyle: 「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
RT @Tintstyle: 「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
RT @Tintstyle: 「オンライン・サーベイ実験の方法」 理論編: https://t.co/W3J1aIIv6O 実践編: https://t.co/Vag5bsYcop
RT @asarin: 私は特集担当編集委員として他の担当者諸氏(友永雅己・原田悦子・山田祐樹・竹澤正哲)とともに巻頭言を述べ,また,事前登録と事前審査をマネジメントした経験を資料論文としてまとめています. 巻頭言:https://t.co/V9pfybWInT 資料論文:h…
RT @asarin: 私は特集担当編集委員として他の担当者諸氏(友永雅己・原田悦子・山田祐樹・竹澤正哲)とともに巻頭言を述べ,また,事前登録と事前審査をマネジメントした経験を資料論文としてまとめています. 巻頭言:https://t.co/V9pfybWInT 資料論文:h…
RT @asarin: 私は特集担当編集委員として他の担当者諸氏(友永雅己・原田悦子・山田祐樹・竹澤正哲)とともに巻頭言を述べ,また,事前登録と事前審査をマネジメントした経験を資料論文としてまとめています. 巻頭言:https://t.co/V9pfybWInT 資料論文:h…
RT @asarin: 私は特集担当編集委員として他の担当者諸氏(友永雅己・原田悦子・山田祐樹・竹澤正哲)とともに巻頭言を述べ,また,事前登録と事前審査をマネジメントした経験を資料論文としてまとめています. 巻頭言:https://t.co/V9pfybWInT 資料論文:h…
RT @lakens: Special issue titled "The new style of psychological research: CHANGE we can believe in" edited by @asarin who did so much to i…
RT @kadsho: 福田治久 先生より #日本環境感染学会雑誌 2015 11.医療関連感染領域の医療経済評価における費用の評価手法 https://t.co/3FwUtcWkmt 12.医療関連感染領域の医療経済評価における有効性の評価手法 https://t.co/…
RT @kadsho: 福田治久 先生より #日本環境感染学会雑誌 2015 11.医療関連感染領域の医療経済評価における費用の評価手法 https://t.co/3FwUtcWkmt 12.医療関連感染領域の医療経済評価における有効性の評価手法 https://t.co/…
群馬県の農村部居住者に行なった質問紙調査(2012年)。抑うつ状態は「対人関係の懸念」と関連を認めた(OR 2.7, 95%CI 2.1-3.5)。その他の社会的・生活的要因 (経済的な懸念、友人の数、運動習慣、睡眠時間) も抑うつ状態の予測に有用であった。 https://t.co/CoRxJsXJo8
伝導失語の改善過程 —発話における誤りの経時的変化を中心に— 大田 めぐみ先生, 小嶋 知幸先生, 加藤 正弘先生 https://t.co/9Ej1UkwdsV
退所が決まった伝導失語の利用者さん。改めて論文を読み返すと、典型的な伝導失語で改善過程が論文のような経過を辿り、良い勉強をさせて頂いた事に大変嬉しく思います☺️ 伝導失語の病巣と利き手 —音韻の選択・配列機能の局在について— 志塚 先生, 小嶋 先生, 加藤 先生 https://t.co/xzXLeFr3pK
"「ヘルシー・マイグラント効果 (Healthy Migrant Effect) 」移民の健康状態は移民先の国の国民の健康状態よりも良い(健康な人が働きにくるため)という現象であり、ヒスパニック・パラドックス,または疫学的パラドックスとして知られる。" https://t.co/vdLwwkWdoD
RT @momentumyy: 我々のこれもオプアクになったようです。「事前登録の悪さをすることを事前登録」して実際にさんざん悪さしまくったというなかなか無茶苦茶な論文です。うちが一番テンション高かった頃か。プレプリントは既に1500回以上ダウンロードされてて楽しんでもらえて嬉…
RT @asarin: 私は特集担当編集委員として他の担当者諸氏(友永雅己・原田悦子・山田祐樹・竹澤正哲)とともに巻頭言を述べ,また,事前登録と事前審査をマネジメントした経験を資料論文としてまとめています. 巻頭言:https://t.co/V9pfybWInT 資料論文:h…
RT @asarin: 私は特集担当編集委員として他の担当者諸氏(友永雅己・原田悦子・山田祐樹・竹澤正哲)とともに巻頭言を述べ,また,事前登録と事前審査をマネジメントした経験を資料論文としてまとめています. 巻頭言:https://t.co/V9pfybWInT 資料論文:h…
私が調べた限り、治療で使う最大放射能のRIはこれ。 3700億ベクレルのイリジウム192を、RALSという装置で体内に一時的に挿入する。 https://t.co/o7LIsAl1fL
@niconico3716 綿森淑子先生の論文https://t.co/FecKUp33wY がとても参考になりましたので載せておきます。 病院とのギャップがあって葛藤されるかと思います
@niconico3716 自主課題、余暇活動の提供といった調整も必要です。また、検査道具が少ない事や限られた時間の中で評価する場面も多いので病院の時とやり方の工夫が必要です。文献は他の皆さんが答えられた文献以外ですと松浦晴美先生 、本多瑠美先生の文献https://t.co/EqkiJhGlRn
epidermoid cystが膵内副脾から発生することもあります。 ↓画像が分かりやすい日本語の症例報告 https://t.co/ReoA8jSIRt epidermoid cystまでは放射線科・消化器科が知ってればよい気がしますが、膵内副脾については何科でも知ってて損はないかと思います。
"ASを「グレーゾーン」という用語のままにおくことには臨床上の不利益があると筆者は考えている。黒と白のどちらでもないことを意味し,その場合の黒は自閉症・発達障害である。自閉症を「黒」とする説明を迷いなく行ってしまう支援者の姿勢は,スティグマの解消に寄与しない" https://t.co/FGcm3v7V00
【コロナが女性へ与える影響と女性の権利としての避妊と人工妊娠中絶】 黒田先生を筆頭に、コロナ禍が女性へ与える影響と避妊や人工妊娠中絶が女性の権利として重要であること、 てんかん合併の女性の葉酸処についてミニレビューを発表しました!(^o^) https://t.co/5leQ1yMC0l https://t.co/fO1mreNEjc
1990年代、金融自由化等を理由に、農協の広域合併が進められ、結果、農協は地域密着性を失った→各市町村が「市町村農業公社」等の第三セクターを設立→市町村合併で、第三セクターの縮小・廃止の動きが顕著となり、旧・自治体単位での農業振興施策は大きく後退した https://t.co/ljwzzMNWOK
本日のHHD外来診療での『学び』Part. 2 「補正カルシウム濃度」 "本邦の透析患者には低Alb血症を多く認めるため、血清Ca値の評価には血清Albで補正をした補正Ca(cCa)値が広く用いられている。日本ではcCa(mg/dL)=tCa+(4-Alb)とする Payneの式が広く用いられ… https://t.co/jVIiMeewLS

フォロワー(2249ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shashunsho: RE-AIMフレームワークについては以下が日本で無料で読めてとても分かりやすかったです。 https://t.co/agtEZmHM3i
RT @mkatolithos: 小さな地震はたくさん起きて被害も出ません。予測してもまぐれ当たりはたくさんでますが科学的にも防災上でも意味はないです。宇津徳治が1977年に解説しています。 https://t.co/ONuh2aIWVx
RT @ayako700: 【漢方でも副作用は注意が必要】「漢方だから安全」という誤解も多くありますが、実は副作用もけっこうあります。 https://t.co/bVksL35zTq https://t.co/fO46VYicLD
【漢方でも副作用は注意が必要】「漢方だから安全」という誤解も多くありますが、実は副作用もけっこうあります。 https://t.co/bVksL35zTq https://t.co/fO46VYicLD
RT @MMA_cp: 脳みそバンザイ!ってわけじゃないけど、そこも含めて考えると分かりやすいと個人的には思う。 友田先生のこんなのとか。 https://t.co/u8OvXy7Ols
#希少がん である #脂腺がん による巨大頭部腫瘍に対し #緩和的放射線療法 を含む集学的な加療を行い局所コントロールに成功し,ADL(Activities of Daily Living)が大幅に改善した1例 松坂 俊,大屋清文,片山 勝之,松本 美奈,佐々木 理絵,Ivor Cammack, 柏木秀行 #飯塚病院 https://t.co/r5RPNMYdCI
RT @yuukoku_jp: ペルリ(ペリー)提督一行首里宮殿へ参上の図 (国立国会図書館デジタルコレクション「ペルリ提督日本遠征記」コマ番号34/187) https://t.co/yh3RuJFeJh https://t.co/e1YOQjV65t
地域在住の要支援・要介護高齢者における嚥下機能・栄養状態・身体機能の関連性 嚥下機能とSARC-Fに関連性を認めた.サルコペニアを早期に発見し予防することは,嚥下障害を防ぎ在宅生活を継続するために重要であることが示唆された. サルコペニアの嚥下障害関連論文ですね。 https://t.co/8dqdYzSSFH
RT @NaikaiTakeo: ◎今朝のClubhouse のレジメ◎(#心療内科) ・心身症は機能的心身症と器質的心身症がある! ・FSS・MUSという概念との違い ・身体症状症との違い… https://t.co/j8SfcpxO1f #心身症のエッセンス #早起きは…
RT @NaikaiTakeo: ◎今朝のClubhouse のレジメ◎(#心療内科) ・心身症は機能的心身症と器質的心身症がある! ・FSS・MUSという概念との違い ・身体症状症との違い… https://t.co/j8SfcpxO1f #心身症のエッセンス #早起きは…
ちょ、、と思ったら、ボットだった 真剣に考えたことがありませんでした ジギトキシンネタですかね https://t.co/HPuIb3U6Iw https://t.co/xe84HhVgME まぁ国家試験を思い出すみたいな感じで勉強になりました。25%をどう考えるか問題ですね。 優先順位は他にあるかな~ https://t.co/75ho6vncxb https://t.co/GoPqnryQ2t
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
RT @JCIRC_IPR: Twitterにおいて、日循からは2つ論文を作成しています ①学術集会の内容をTweetするという “tweet the meeting” というコンセプトのReview(過去の論文のまとめ) https://t.co/2JkTXfxsPK…
前回までの講師である、石垣先生や尾川先生が質問タイムに回答者として登場され、密度の濃い時間になったと思います。 ご紹介して頂いた介護マスタリーやHb-LSAの論文、ゆっくり読ませて頂きます。 https://t.co/CKN3K3MkCJ
RT @iJohannes5430: 若林ゆかり. 画像診断報告書の歴史と未来. 東京医科大学雑誌 2020;78:122-129 https://t.co/XSGVQZ88Rl これ面白いわ
RT @kadsho: 福田治久 先生より #日本環境感染学会雑誌 2015 11.医療関連感染領域の医療経済評価における費用の評価手法 https://t.co/3FwUtcWkmt 12.医療関連感染領域の医療経済評価における有効性の評価手法 https://t.co/…
RT @kadsho: 福田治久 先生より #日本環境感染学会雑誌 2015 11.医療関連感染領域の医療経済評価における費用の評価手法 https://t.co/3FwUtcWkmt 12.医療関連感染領域の医療経済評価における有効性の評価手法 https://t.co/…
群馬県の農村部居住者に行なった質問紙調査(2012年)。抑うつ状態は「対人関係の懸念」と関連を認めた(OR 2.7, 95%CI 2.1-3.5)。その他の社会的・生活的要因 (経済的な懸念、友人の数、運動習慣、睡眠時間) も抑うつ状態の予測に有用であった。 https://t.co/CoRxJsXJo8
"「ヘルシー・マイグラント効果 (Healthy Migrant Effect) 」移民の健康状態は移民先の国の国民の健康状態よりも良い(健康な人が働きにくるため)という現象であり、ヒスパニック・パラドックス,または疫学的パラドックスとして知られる。" https://t.co/vdLwwkWdoD
薬歴や電子カルテはできる限り略語は使用しない方がbetterです
RT @ph_lelouch: 芍薬甘草湯の長期処方で偽アルドステロン症が心配なら、甘草を含まない四物湯っていう選択肢もあるので、覚えておいで J-STAGE Articles -こむら返りに対する四物湯エキスの有用性 https://t.co/DtjLGV43Er
RT @shiita93781732: 障害物の跨ぎ。 先に跨ぐ脚をLead limb、後に跨ぐ脚をTrail limbと呼びます。 跨ぎによるリスクは躓きだけじゃない。側方不安定性が生じることも転倒に繋がり、5cmの跨ぎでも自由歩行より側方動揺は大きい。 また、Trail…
【コロナが女性へ与える影響と女性の権利としての避妊と人工妊娠中絶】 黒田先生を筆頭に、コロナ禍が女性へ与える影響と避妊や人工妊娠中絶が女性の権利として重要であること、 てんかん合併の女性の葉酸処についてミニレビューを発表しました!(^o^) https://t.co/5leQ1yMC0l https://t.co/fO1mreNEjc
@LNKhapCv12Pjm7B https://t.co/5T8lDJyTa6 森岡周先生の神経心理学に、いっぱい載ってました!調べるきっかけを下さってありがとうございます
RT @yokuyama: チャルメルソウについて興味を持たれた方、あるいはもっと知りたいという方はこちらの記事をどうぞ。 https://t.co/tv45vNlTE9 なんでそんなマイナーな植物を研究して博士号が取れるのか怪訝に思われた方は拙著「多様な花が生まれる瞬間」をど…
本日のHHD外来診療での『学び』Part. 2 「補正カルシウム濃度」 "本邦の透析患者には低Alb血症を多く認めるため、血清Ca値の評価には血清Albで補正をした補正Ca(cCa)値が広く用いられている。日本ではcCa(mg/dL)=tCa+(4-Alb)とする Payneの式が広く用いられ… https://t.co/jVIiMeewLS
RT @thunder_kenkyo: 凄く面白いです。KAFO作製群が退院時装具脱却率66.7%って凄くないですか?? 多施設ってのがまた新しいですね。早期作製を支持する論文がまた増えました。 逆に早期作製しない理由は???? https://t.co/DQby177S…