passerby (@tokyopasserby)

投稿一覧(最新100件)

RT @sushifactory: 一九二六年米国独立百五十年記念万国博覧会出品団体代表者視察報告 https://t.co/kGpPOvE9Th 「漆器ニ就テ」 この頃は明治の頃と違い日本の輸出漆器も粗製乱造ばかりになったみたい。米国市場で競合するドイツ、米国、英国製の模造漆…
RT @KONITASeiji: せっかくだから宣伝しておこう。 「事実は虚構であり歴史は文学であること」1994 『日本文学』 https://t.co/rF1K0rork0
RT @wa_da_da_wa: @sevensnow106 こちらに書かれておりました!丹下さんの最初の担当作品なんだとか。 https://t.co/UogiuHZ18F

5 0 0 0 OA お大名の話

@Shirosan001 近松伝来の女相撲。 https://t.co/aJ1n8vrPLN https://t.co/hkxcXs5SlJ
@tstateiwa @m1y0un @Shirosan001 女相撲の興業と土俵の女人禁制はまた別の議論かもしれません。土俵に一般の女性も上がってはいけなくなった理由、時期を知りたいところです。… https://t.co/N0euTGveV4
RT @dtaksak: @fr_talk マスク着用にインフルエンザ予防のエビデンスはあるか?-EBMによる検討- https://t.co/rY8x0MR8TY この辺りが根拠になるのではないでしょうか? 「マスク着用がインフルエンザや他の感染症予防に有効であることを検…
橋本春陵『誰にも出来る日本画の描き方』崇文堂、大正14年。 → https://t.co/ZFagWwj5k8 あとで読む。
アイヌ民族の伝説、実は大阪の男性の創作だった 本人の手書きメモから判明(北海道新聞) - Yahoo!ニュース https://t.co/g7UCX3PeqZ 「22年」は「1922年=大正11年」。… https://t.co/E5CypUOIE7
RT @riocampos: 問題の論文はアーカイブに残ってる。早めにDLしときましょう。>RTs https://t.co/i5M79VtYN4
RT @tokyopasserby: 「駅弁むかし物語」に展示されていた『鉄道から家庭へ』(鉄道院、大正8年)が、近デジに。 https://t.co/dTQwGWTSyQ 「窓から物を投げられぬやう」。 https://t.co/fFdZ9zrXuE
φ(.. ) 石津漣「廻船式目における共同海損制度」『経営学・会計学・商学研究年報』 (4), 179-219, 1959-03。 https://t.co/YmkAUMxPco

17 0 0 0 OA 新版引札見本帖

.@KONITASeiji 引札見本帖、いいですねえ。 著作権が切れているから、クリアファイルでも何でも ^^ https://t.co/qkWW1481Fi https://t.co/EdZWARFImL

17 0 0 0 OA 新版引札見本帖

RT @KONITASeiji: ↓RT https://t.co/c8wfqyhxCe 引札見本帖、いいなあこれ。 裏の写真もあって、確かに凸版なので木版ぽい。 最後に明治37年の暦がついていることから36年と推定の由。
カジノ・フォーリー第3回 公演、島村龍三『世界的自殺法』。 https://t.co/8SCIEj4yXM https://t.co/5aDFRj4Qhc
CiNii 論文 - 田島奈都子「日本製プロパガンダ・ポスターに見られるデザイン的傾向に関する考察--昭和館所蔵作品を中心として」 https://t.co/GCmoytembj #CiNii 昭和館だから戦前期かしら。

8 0 0 0 OA 世界名士の癖

RT @sushifactory: 『世界名士の癖』https://t.co/VFx9vmPCZ9 黒田清輝、夜食を摂らずにいられない、非常に喉が渇き1日水を三升くらい飲む、異常な睡眠欲。癖などではなく糖尿病の症状だったのではないか? 本書の出版年から見るに没する十年位前から画…
RT @sushifactory: 吉田博『アフリカ・ヨーロッパ・アメリカ写生旅行』、西洋画についての章では少し頭角を現すと大家を気取って画筆をとらなくなる画家に苦言。「黒田清輝を殴った男」の言として興味深いところ。 https://t.co/3FoKTNP0Zy
明治23年。埼玉県だけでも酒造家は384戸もある。全国では14572戸。 兵庫には規模が大きな酒造家が集中しているが、明治7年の全国シェアは7%弱。 青木隆浩「明治期における酒造組合の形成と組織的変容」『人文地理』52-5。 https://t.co/AGFzi58ZEl
RT @KONITASeiji: 毎年恒例、恵方巻きは伝統じゃないしセクハラだし、コンビニのは添加物だし、と言うのが流れてますね。 とりあえず、 沓沢 博行「現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として」 https://t.co/aXiFBh3ZlO は読んで…

1562 0 0 0 OA さんたくろう

(RT)進藤信義『さんたくろう』教文館、明治33年。 「三太九郎萬歳! 三太九郎萬歳!」 ^^; https://t.co/MpKCHDdzcX https://t.co/yKZEBWxCU6
「駅弁むかし物語」に展示されていた『鉄道から家庭へ』(鉄道院、大正8年)が、近デジに。 https://t.co/dTQwGWTSyQ 「窓から物を投げられぬやう」。 https://t.co/fFdZ9zrXuE

1 0 0 0 OA 一休さん

近代デジタルライブラリーで「一休さん」でヒットするのは、大坪草二郎『一休さん』昭和24年ぐらいか。 https://t.co/OxH72cZRuG 「一休和尚」はたくさんヒットする。暇なときに読もう。 https://t.co/2yBz02FiZZ
「和製英語」って、出典はこれか。面白い ^^ ☞社会ユーモア研究会 編 『社会ユーモア・モダン語辞典』鈴響社、昭和7年。 https://t.co/mcGnidIp3T https://t.co/w6Ijhr2S7R
改めて『あたらしい憲法のはなし』。「日本は正しいことをほかの國よりさきに行ったのです。世の中に、正しいことぐらい強いものはありません」。文部省はいいこというなあ。 http://t.co/Ad7d6J41ZB http://t.co/iHa2qi7psg
先日、京都市学校歴史博物館の展示で見た『あたらしい憲法のはなし』(文部省編)。丁寧に書かれたいいテキスト。近代デジタルライブラリーで読み直す。 ☞ http://t.co/3srOosNDjH http://t.co/WASptjshjE
RT @JakeTilson: I've fallen in love RT @tokyopasserby: Japanese logotype book in 1926. #FontSunday @DesignMuseum see http://t.co/5hZNnANBlZ
From Japanese logotype book in 1926. #FontSunday @DesignMuseum see http://t.co/p8wcJctWNI http://t.co/SO4bSJepxQ

14 1 0 0 OA 川瀬巴水版画集

この「川瀬巴水版画集1+川瀬巴水版画集2」は高画質のものを近代デジタルライブラリーで閲覧可能。これをKindleフォーマットにして売る業者もあるのだなぁ。
@hana_otoko @Shirosan001 DJについては、すでに歴史分野においていろいろと語られているから、ということもあるかも知れません。そのあたり、桑本咲子さんの論文は問題を分かりやすくまとめているかと思いました。 ☞ http://t.co/iFHcBzgVvN
「金魚のお使い」は近代デジタルライブラリーで読めるけれども、初出とはちょっと違う模様。 ☞ http://t.co/I3uOKqQaly 金魚の「死ぬ死ぬ」というセリフが「苦しいなあ」「ああ苦しい」に変わっている ^^; http://t.co/EX80rURF9j

14 0 0 0 OA ラムラム王

@masae0313 @fujioh3776 @ano_sam @sakikohechima こんばんは。大正15年の版は近代デジタルライブラリーでも読めますね。 ☞ http://t.co/oUETk2FieF 神田の方が新しい版なのですね。
RT @hana_otoko: @tokyopasserby そういう訳でもなかったみたいです。このベルリン展については詳細に研究されている方がいます。ご参考まで。http://t.co/ASbFOWiTNI

32 0 0 0 OA 相撲ダンス

つ http://t.co/vAPT5wDW22 RT @yoriyori291: 相撲ダンスやりたい。

14 0 0 0 OA ラムラム王

武井武雄『ラムラム王』は近代デジタルライブラリーで読むことができたのか……。 http://t.co/hUQwKTnV 讀賣新聞の新刊紹介『ラノラム王』は誤植と。

お気に入り一覧(最新100件)

総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/0ZszXpZxYi
一九二六年米国独立百五十年記念万国博覧会出品団体代表者視察報告 https://t.co/kGpPOvE9Th 「漆器ニ就テ」 この頃は明治の頃と違い日本の輸出漆器も粗製乱造ばかりになったみたい。米国市場で競合するドイツ、米国、英国製の模造漆器についても記述あり
春日井市はなのき公園、Q造形グループによる富士山型のすべり台。昭和48年頃の制作。プレイスカルプチュアは昭和30年代に一時的に流行ったもの、と考えていたけど、これもそうだったのか。 坪井勝人「彫刻家・野水信 : その人と作品につ… https://t.co/yGClSe7Ajj
せっかくだから宣伝しておこう。 「事実は虚構であり歴史は文学であること」1994 『日本文学』 https://t.co/rF1K0rork0
特集 日本研究の道しるべ : 必読の一〇〇冊>ポピュラーカルチャー https://t.co/Ooblz2NnS5 大塚英志が良い事書いてる。アカデミックな研究者たちが今しなきゃいけないのは、在野の研究者へのリスペクトとその仕事の再評価だよなぁ。
典拠はこれ。加藤聖文「喪われた記録─戦時下の公文書廃棄」『国文学研究資料館紀要アーカイブズ研究篇』1号、2005年 https://t.co/fE1vuVbhEf
この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://t.co/zGYeeVd6hC
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo

2 0 0 0 OA 名人畸人

風景を描いた本展出品の並河靖之作品は京都を主題としたものが多かった。濤川惣助が富士山を主題にしたことと対比すると興味深いところ。 そういや江戸っ子の柴田是真と塩川文麟の京都の風景をめぐるやりとりも参考になるかも https://t.co/tMxgWhsbPE
“CiNii 論文 -  イギリスにおける印刷ビラと見出し書体 : 1477年から1871年までの変遷” https://t.co/O8KbgONbJr
四隅が ハマW だ https://t.co/4W0i2qGp09 https://t.co/AP80I5RWPh

17 0 0 0 OA 新版引札見本帖

↓RT https://t.co/c8wfqyhxCe 引札見本帖、いいなあこれ。 裏の写真もあって、確かに凸版なので木版ぽい。 最後に明治37年の暦がついていることから36年と推定の由。
おそらく、今回のNDL電子化データ公開で一番大きな情報は、『少女フレンド』の創刊から休刊までのデータです。 https://t.co/h2QJTGrEXX ←週刊のあとから休刊まではは別書誌にあります。
押し潰されたい… https://t.co/HhxYCWQ7V6 https://t.co/fNXtW0RKKQ

3 0 0 0 OA 建築年鑑

まごうことなき王子!正統なる姿、カタチ!! RT @EkikaraManhole: @BAD_ON 王子様見つけました https://t.co/3IVZVZN3FB https://t.co/p3Pw9vgvcV
蟹と龍。二代目冨木伊助(高瀬好山が金工を学んだ)を紹介した新聞記事でもその制作販売した蟹の自在置物を「文鎮」と呼んでいる。また越前松平家の龍だけでなく松平確堂が観古美術会に出品した龍https://t.co/XoGd971TvXも… https://t.co/q8Q1d6FQo5

93 0 0 0 OA 高山の美を語る

吉田博『高山の美を語る』 https://t.co/lgWLifjmhX 国立国会図書館デジタルコレクションにてオンライン閲覧可能。昭和6年刊。 https://t.co/K5GO5wKlD1
[描き文字集]先生方の対談資料を読んでみた。最も古い描き文字集は大正元年刊の稲葉小千著『実用図案装飾文字』なんだそう。https://t.co/k6reoRWtkt アーカイブ→ https://t.co/cAFyYPTIPD https://t.co/1t01zcGEuX
吉田博、国立国会図書館デジタルコレクションで読める著書もいくつかありますね 『アフリカ・ヨーロッパ・アメリカ写生旅行』 https://t.co/3TCvoJ5LJd 『高山の美を語る』 https://t.co/DgOtT6NeZs

93 0 0 0 OA 高山の美を語る

吉田博、国立国会図書館デジタルコレクションで読める著書もいくつかありますね 『アフリカ・ヨーロッパ・アメリカ写生旅行』 https://t.co/3TCvoJ5LJd 『高山の美を語る』 https://t.co/DgOtT6NeZs
@tokyopasserby @gelcyz この本にある「東京市本所区向島3丁目1番地」と言うのがそうですかね? ヽ(・∀・)ノ アームチェア・ディテクティブ! 近代デジタルライブラリー『皇太子殿下御降誕記念施設調』→ https://t.co/TEtwibDGQ1
毎年恒例、恵方巻きは伝統じゃないしセクハラだし、コンビニのは添加物だし、と言うのが流れてますね。 とりあえず、 沓沢 博行「現代人における年中行事と見出される意味--恵方巻を事例として」 https://t.co/aXiFBh3ZlO は読んでおくべきだと思います。
@2SC1815J 杉浦非水『非水創作図案集』https://t.co/WLHwP0Q5vW なるほど、「杉浦非水の作品については、カラー公開ではないのが残念。今後に期待したい。」

18 0 0 0 IR 檜原村の狼信仰

西村敏也氏の調査(CiNii 論文 檜原村の狼信仰 https://t.co/sl3htvokdz)によると、臼木山の猫像はもともとは「狼」だったところ、養蚕信仰と結びつけられ「猫」と読み替えられてしまったそうです。近隣の狼像と類似しており違和感がありましたが、なるほど納得です。

10 0 0 0 OA 活字紋様見本

さて、明日は、手フートをガチャンコ、ガチャンコやりますよ。版面に使ってる飾り罫は、これですよ。 http://t.co/6PDtmHPccQ
I've fallen in love RT @tokyopasserby: Japanese logotype book in 1926. #FontSunday @DesignMuseum see http://t.co/5hZNnANBlZ
4年前の <インタビュー>樋渡啓祐・武雄市長かく語りき こりゃ嫌われるわ。 ――佐賀県内のほかの市町村と何か協力して・・ 「ないねぇ。知事とは仲いいからよく話すけどほかの市町村とはしないよね。言ってもわかんないし。」 http://t.co/8um4XN50Ri
東京市水道局の紋章ではないでしょうか?#manhotalk http://t.co/fuPaH1ENis
東京市水道局の制服。#manhotalk http://t.co/aC8dsqmsXX
明治41年に刊行の『吾輩は蚕である』がネットで読めるという素晴らしい時代。「吾輩は蚕である、故郷は日本の本場といふ、信州伊奈の谷は伊賀良の郷金龍館となん称ぶ、養育人の館で去年の五月三日、而かも八十八夜といふ御目出度日に出生したのである」http://t.co/IQbTrbwKLx

3 0 0 0 OA 滑稽図案

京都の図案屋・芸艸堂で神坂雪佳『滑稽図案』の復刻版を拝見させてもらったわけだが、「美人草」(7頁)や「ヌー坊主」(17頁)、「マカロニ美術」(21頁)などアールヌーボーにやられちまったおっさんの必死の抵抗としてのパロディはマジで面白かった。http://t.co/AymPWZFa

フォロー(333ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【余談3】(゚з゚) ドイツ教養小説の歴史と思想的背景について、一番まとまりがいいと思えた論文。 林久博「ドイツ教養小説について」→ https://t.co/l4dxrt9xz3

6 1 1 0 OA 大正名家録

二代 別府金七、『大正名家録』に出ている https://t.co/3sNNeDHWBe 鰻の店だけでなく多様な事業に関わる実業家だったみたい

4 4 4 0 OA 帝国美術資料

光琳の波濤図はメトロポリタン美術館蔵になってるようね https://t.co/bWcDOOlVD4 東京国立博物館の伝俵屋宗達の関屋図屏風も https://t.co/cAxBNBDAaT この『帝国美術資料』では所有者が別府… https://t.co/vJhkw43Rxk
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦前昭和期の少女小説における音楽のたしなみの表象" https://t.co/ajGcqlIwKu ※本文リンクあり

フォロワー(3507ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

空間構成の認識に作用する変数って性差なのかな? J-STAGE Articles - 認知地図からみた都市空間構成の認識 : その1.性差の検討 https://t.co/OUUNXUKD9d
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
おー、面白そうな論文、メモ 後輩が参考文献に引いてる前田愛さんが冒頭で引用されてる J-STAGE Articles - 境界的空間が持つ意味についての考察 : 漱石の『草枕』に見る四つの境界的空間 https://t.co/j5TFZN0t1H
文化人類学も近い? J-STAGE Articles - 〈趣旨説明〉 工芸のグローバル化、芸術のローカル化 https://t.co/dOppgId7tB
RT @EARL_Med_Tw: Twitterで熱中症のツイート数と救急患者搬送数には強い相関があり,ツイート内の共起ワードは熱中症とは直接関係性が考えにくい単語でも強い相関がみられた.Twitterで熱中症予備群を検出しやすくなる可能性がある.114003ツイートの解析(日…
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
【余談3】(゚з゚) ドイツ教養小説の歴史と思想的背景について、一番まとまりがいいと思えた論文。 林久博「ドイツ教養小説について」→ https://t.co/l4dxrt9xz3
RT @BungakuReport: CiNii 論文 -  九州大学附属図書館Webサービスのリニューアル(2017年度) https://t.co/TDlBs6vh5E
門内 輝行「建築・都市への記号論的アプローチと街並み記号論の展開」 https://t.co/iiAHVzY9J5 パースの記号論を応用し、町並みの景観要素の集合をテクストとして解釈しようという試み。要素をどう分解するかに主眼が当… https://t.co/UIjgs5fUvL
RT @_kdrkdrkdr: 私の形態から意味を見出そうとする態度は記号論的と言えるのかな。「街並み記号論」という考え方が私の関心と近い。類似と差異のネットワークを特に意味システムで解読したがってるんだろうなと。 J-STAGE Articles - 建築・都市への記号論的ア…
メモ>空間構成からみた日本の公設美術館の変化に関する考察 https://t.co/UZteIl9Fea 公開研究会 ミュージアムの一つの未来-日本美術への特化等、特色と親和性の演出-https://t.co/eubNGgt5g8 日本建築学会
RT @philomyu: エアコンの温度を27.5度から25度に下げただけで作業効率が4%ぐらい上がる、という研究が本気であるので、社会人の皆さんは「働き方改革だ!生産性向上だ!」と言いながらクーラーをガンガンかけるといいと思う。https://t.co/yxN9xuURpW

18 16 13 0 OA 四番茶

RT @sushifactory: うなぎ絶滅キャンペーン @EelExtinguish絶賛実施中とのことで 下村海南『四番茶』(昭和2年)より「うなぎの人身御供」 https://t.co/e8fGXwmm1c 「人間の頭数がべら棒に殖える上に、田舎の山の奥まで蒲焼が卓上に上…

6 1 1 0 OA 大正名家録

二代 別府金七、『大正名家録』に出ている https://t.co/3sNNeDHWBe 鰻の店だけでなく多様な事業に関わる実業家だったみたい
私の形態から意味を見出そうとする態度は記号論的と言えるのかな。「街並み記号論」という考え方が私の関心と近い。類似と差異のネットワークを特に意味システムで解読したがってるんだろうなと。 J-STAGE Articles - 建築・都… https://t.co/Z55y5bmuAq
宮本 真二「日本の「環境考古学」の成立と地理学 歴史地理学(地形環境研究)、環境史、ジオ・アーケオロジーとの関係性」https://t.co/M7OGJScyrQ ・環境考古学は歴史地理学における景観変遷史の発展型と位置付けられる… https://t.co/g7BWJNActf
小牧実繁の歴史地理学 https://t.co/Q378Ij6Jqw >小牧はこの浜田に深く傾倒し,「私の専攻所属は地理だか,考古学だか判らなくなるくらゐに毎日先生の御室に出入り」していた 初期の歴史地理学が考古学と接近していたの… https://t.co/Hk1BITrVMg

4 4 4 0 OA 帝国美術資料

光琳の波濤図はメトロポリタン美術館蔵になってるようね https://t.co/bWcDOOlVD4 東京国立博物館の伝俵屋宗達の関屋図屏風も https://t.co/cAxBNBDAaT この『帝国美術資料』では所有者が別府… https://t.co/vJhkw43Rxk
本稿は科学史における新クーン派の分析枠組を地理学史に導入することが目標 科学一般と比較した地理学の特殊性(課題?)が今に至るまであんまり変わってない(筆者はコード化の未発達、通常科学や具体的範例がない等と言及) J-STAGEAr… https://t.co/4nLp5QoB8g
RT @Naga_Kyoto: 野澤 秀樹「地理学史研究の方法 科学哲学・科学史・思想史との係わりにおいて」https://t.co/sms0HkTs5v 学史研究の方法 ①地理的知識の拡大の研究(主に前近代) ②地理学方法論の検討(主に近代以降) ③思想史としての地理(学)…
中川理「昭和戦前期における大阪の郊外住宅地開発に見られた寺院の誘致 郊外住宅地形成に介在した方位の意識に関する研究」 https://t.co/mrMLdCsZhd 大阪の鬼門封じのために成田山大阪別院が建立された話。ほかにも身延… https://t.co/YQAeeiwejn
RT @NATROM: エアコンプレッサーによる肛門から空気注入で、気腹だけではなく、縦郭気腫も起きうる[エアコンプレッサーにより直腸損傷,縦隔気腫をきたした1例 https://t.co/xKz0HbGuEQ ]。縦郭は両肺に挟まれた部分。心臓とか気管とか食道とか重要な臓器が…
RT @nobuko_kosuge: 西田公昭氏の「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」。非常に示唆に富んでいる玉論です。「要約と今後の課題」だけでも読んでください。自分にとっての「善意」という信念が、いかに凶悪な事件を引き起こすか。よくわかります。 https:…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  終戦後の美術観賞教育と少女雑誌(1)1940年代後半の『少女倶楽部』における「教養としての美術鑑賞」" https://t.co/MKH9LNOvBX ※本文リンクあり
RT @shidoukyou: 花火大会の多くなるこの季節、明石の花火大会雑踏事故を思い出すよね。 以下は『責任の分散』の視点からこの事故を述べた論文。雑踏警備する時に思い当たる点が指摘されてるので読んでほしいなっ! https://t.co/SDxRxpKQ0U
CiNii 論文 - 5373 京都・鴨川河川敷に坐る人々の空間占有に関する研究 https://t.co/HXTxM3jLNP 1987年の調査
RT @NATROM: エアコンプレッサーによる肛門から空気注入で、気腹だけではなく、縦郭気腫も起きうる[エアコンプレッサーにより直腸損傷,縦隔気腫をきたした1例 https://t.co/xKz0HbGuEQ ]。縦郭は両肺に挟まれた部分。心臓とか気管とか食道とか重要な臓器が…
RT @NDLJP_en: A Japanese diplomatic mission in the late 19c. visited a beer brewery in the UK: https://t.co/IYt7JVZTMV #ndldigital https://…
"CiNii 論文 -  〈研究論文〉修養論の系譜に関する考察 : 明治以降の修養論者の階層に着目して" https://t.co/jbVWiY3bRE ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  最近の中国と日本のナマコ消費の特徴 - 日本にはナマコキャラクターがいっぱいある -" https://t.co/iulYvRa5Uy ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  文化としての「キャラ弁」" https://t.co/31M8FXEbx6
"CiNii 論文 -  女子旅におけるアジアの表象 : 台北・上海・香港の事例から (小川春男先生・篠原梓先生の退職記念号)" https://t.co/dpgmgVgc19 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  [論説] 戦後日本における戦争娯楽作品" https://t.co/DtOhNGCmMR ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  アニメ聖地巡礼を通じた旅行者の地域愛着 : 岩手県九戸郡軽米町を事例として" https://t.co/QW8PnoPShO ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  チェブラーシカはなぜ悲しげなのか ― ソ連崩壊以降のソビエト・アニメーション解釈を読みなおす ―" https://t.co/O9tV1niZrh ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  映画『シン ・ゴジラ』に見る文脈分析 ー物語の内部構造と物語同士の関わり合いー" https://t.co/0FZtEv8oHf ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  アフリカイメージの創られ方 : ミュージカル『ライオンキング』を通して" https://t.co/dDBFhjfvSY
"CiNii 論文 -  社会問題化した広告表現 : 炎上CMから見えてくるもの" https://t.co/Rvqsbn1VmK
"CiNii 論文 -  チョコレートの喩えとしての「少女」 : 1930年代における雑誌『少女の友』森永チョコレート広告をてがかりに" https://t.co/DhtS4lBwBJ ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  オフィーリアの呪縛 : 19世紀英国の女優エレン・テリーと「女性らしさ」" https://t.co/DmR8K6CI5n
"CiNii 論文 -  オバマ時代のボピュラーミュージック(1)レディ・ガガの"Born This Way"とマックルモアの"Same Love"にみる性的マイノリティ表象" https://t.co/sruOCpu2UK
"CiNii 論文 -  デビュー時期における中島みゆきのイメージ : 「時代」を中心に" https://t.co/x0kcTGw598 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  【松田聖子】試論 : 歌謡曲の色彩(1983年8月) (成城学園創立100周年記念号)" https://t.co/mlXqDA1JZw ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  教室において生活のリアリティを問うということ : テレビドラマ『鈴木先生』の映像分析を事例として" https://t.co/Nd3IBB1i2E
"CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究" https://t.co/ba4qLYSqtb ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  被爆者像のステレオタイプ化に関する一考察 : 映画『純愛物語』からテレビ特撮番組『怪奇大作戦』まで (2015年度国際言語文化研究所連続講座 70年目の戦後史再考) -- (第1回 戦後70年 : 記憶の… https://t.co/3816hvtWsX
"CiNii 論文 -  未完テクストとしてのアマゾネス : 女戦士表象分析のための研究ノート" https://t.co/8YoNjg16w7 ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  黒ん坊は夢を見ない : SFにおける人種、人種主義と問われている黒人の想像力" https://t.co/1PxrIKRaKf ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  ファッションとジェンダー : "フェミ男"現象と「男らしさ」の考察" https://t.co/RUwJHzCIhL ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  トランスナショナルな視点から見る、宝塚とアメリカ人女性ファン : 西洋化された、女性だけの宝塚歌劇団理解とその考察" https://t.co/FtL3vJHjsQ ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  コントローラブル・アイドル : 初音ミクにとっての二〇一〇年代" https://t.co/oQwgduBfWZ
"CiNii 論文 -  ボーカロイドブームの推移とその理論的考察 : 声の性質・ブームの傾向・作者の立ち位置を中心に" https://t.co/O0jFmPCykZ
"CiNii 論文 -  「聴き手」は虚構世界に没入する : 小説/シチュエーションCDにおける受容経験の相違" https://t.co/qjGcS342BH
"CiNii 論文 -  ボーイズラブによって攪乱/固定化されるジェンダー構造 : フェミニズムの視点から考えるボーイズラブの可能性" https://t.co/3i1IiA3E46 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦前昭和期の少女小説における音楽のたしなみの表象" https://t.co/ajGcqlIwKu ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  戦前昭和期の少女小説における音楽のたしなみの表象" https://t.co/ajGcqlIwKu ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  明治後期における『少女世界』にみる良妻賢母規範をめぐるポリティクス : 〈お伽小説〉と〈冒険小説〉を事例として" https://t.co/LHP4dNJUbF ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  終戦後の美術観賞教育と少女雑誌(1)1940年代後半の『少女倶楽部』における「教養としての美術鑑賞」" https://t.co/MKH9LNOvBX ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  横溝正史『悪魔の手毬唄』 鬼首村を推理する(前編)" https://t.co/Nt4ECwDQxk
"CiNii 論文 -  江戸川乱歩『芋虫』考" https://t.co/f01SXQD8TZ
"CiNii 論文 -  〈探偵〉考 : 漱石と乱歩の場合" https://t.co/y9hbi2N1Xa
"CiNii 論文 -  闇の中の蒐集家 : 江戸川乱歩テクストの〈触覚性〉について (中川成美教授退職記念論集)" https://t.co/U1W5PjEG5g
"CiNii 論文 -  桐野夏生の『グロテスク』 : テクスト装置としての書簡、手記、日記 (中川成美教授退職記念論集)" https://t.co/7JKLqazRQs
"CiNii 論文 -  『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』論 : 文学倫理学批評を視座に (特集 文学テクストの時代性・多様性)" https://t.co/FLJZfMLzTa ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  嶽本野ばら『下妻物語』論" https://t.co/rm2D8DyAVB
"CiNii 論文 -  和田竜『村上海賊の娘』論 : 成立過程と人物造型をめぐって" https://t.co/4vlVem2aIf ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  筒井康隆『七瀬ふたたび』論 : 死と希望" https://t.co/y2tdGZWqXf
"CiNii 論文 -  レズビアン・セクシュアリテイの〈少女〉的形象化 : 吉屋信子『花物語』における女性同性愛表象の位相再考" https://t.co/8FGv1EsK3l ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  空飛ぶヒロインの現実と虚構 : 『ガールズ・オウン・ペーパー』連載小説「女性空軍補助隊のウォーラルズ」(Worrals of the W. A. A. F.'s)シリーズ" https://t.co/Fk6EhU6e1c ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  「女性による、女性についての、女性のための」推理小説? : Frauenkrimiとは何か" https://t.co/8CosvKWntx ※本文リンクあり
"CiNii 論文 -  プロレタリア文学にみる新しい女性像 : ファッションを視点として" https://t.co/9XEISb5lpA
"CiNii 論文 -  『ライオンと魔女』における七つの徳" https://t.co/wWvzWVyQvH
"CiNii 論文 -  トルキーンと『指輪物語』の作品世界 : 「憐れみ」をキーワードとして (シンポジウム 文学と〈祈り〉)" https://t.co/kLJ0JpGbVQ
"CiNii 論文 -  『ナルニア国物語』における〈祈り〉 (シンポジウム 文学と〈祈り〉)" https://t.co/wDP3viG8is
"CiNii 論文 -  擬似会話としてのケータイ小説 : 告白する「私」のナラティブ・スタイル (特集 現代社会におけるメディア研究)" https://t.co/2Q7M7chJqA
"CiNii 論文 -  ライトノベルにおける災害描写に関する研究 : 「涼宮ハルヒ」シリーズを中心に (特集 集団の記憶、個人の記憶)" https://t.co/oWQ2Hw95eJ
"CiNii 論文 -  〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって" https://t.co/LtEvEqj99n
戦前の地理教育の変遷が面白い 総合的地理認識重視期から地人相関認識重視期へ アカデミー地理学の確立については、まずは地質系出身者が自然地理学系を成立させ、その後人文地理学が確立していく(1920〜30年代) J-STAGE Art… https://t.co/3pDzW09pyv
RT @roi3331: CiNii 論文 -  学習者の関心を呼び起こす取り組み : 「フランス文学概論」の場合 http://t.co/9ohI4aQUZE #CiNii 授業中にスマホいじって授業なんか聞いてない学生にどうやって興味持ってもらえるかの研究
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr

7 7 7 0 OA 文献等

J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
J-STAGEArticles -I 地理学の制度化と日本地理学会の創設 https://t.co/I8yzOW1v6N -II 戦後復興と地理学の展開 https://t.co/vsPOOmlTr9 -III 革新を求めて-制… https://t.co/YRimmsaVJr
いい論文だたw|中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響 https://t.co/x8knAuVLse
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響(三村 寛一ほか),2006 https://t.co/dD688OPinO
RT @EelExtinguish: 稚魚の量が海流の変化でゆらぐ程度のことをもって我々うなぎ絶滅キャンペーンの成果を否定されては困りますな。 なお、ウナギの成魚の漁獲量は着実な成果をあげておりますよ https://t.co/KqPp1z2Rur 「日本におけるニホンウナギ…
一節・二節の人文地理学とフィールドワークの関係について述べてる部分が面白かった。 フィールドワークが地理学(文化人類学も)において不可欠で自明な方法とされてきたがゆえに概念規定が曖昧であるという点。 J-STAGE Article… https://t.co/lB1KenHefv
RT @uakira2: #ndldigital 資料の三谷幸吉『手易く出来る活版印刷開業の栞』には、端物(名刺やハガキ、チラシなど)の印刷所を始める際の予算に応じてどんな設備をスターターキットとして取り揃えればいいか、そういった観点からの活字セットが示されています。https…
RT @torakouotora: 佃の盆踊、ナンバ歩きのような踊り方の由来はなんだろと調べてヒットした資料。26〜27頁に記述。「踊りは摂津にいた頃、浄土真宗の門徒講を二分する争いがあり、勝利した鈴木飛驒守側の勝ち名乗りを基にしたものと言われる」。 https://t.co/…
塩原 勉「理論社会学における若干の基本問題」https://t.co/ncMoDohPmx かなり昔の論文だけど参考になりそう https://t.co/Q9ws1LSWIx
RT @kdxn: @Kstigarbha あのう……。こういうことを言ってるだけなんですけど、そんなに不満ですか。もともとは「靖国神社は神道なのになんでお盆をやるんだ」って話から始まってるのですが。画像は櫻井圀郎「日本人の宗教観と祖先崇拝の構造」(2003)https://t…
@Kstigarbha あのう……。こういうことを言ってるだけなんですけど、そんなに不満ですか。もともとは「靖国神社は神道なのになんでお盆をやるんだ」って話から始まってるのですが。画像は櫻井圀郎「日本人の宗教観と祖先崇拝の構造」(… https://t.co/31FcM2yOND