akira (@osugi_akira)

投稿一覧(最新100件)

658 654 2 0 OA ホヤのエキス成分

RT @suymuc: ホヤ、旨すぎてマズい説めっちゃ好きなんだよな。アミノ酸の構成が他の魚介と比べて複雑すぎるのw https://t.co/PGickUeUZG https://t.co/L1vXXrRhrL

145 1 0 0 OA 枕草子春曙抄

RT @tarareba722: 現在の古典文学書籍では当たり前である、この「本文+頭注+傍注」という表現手法は、季吟によるコロンブスの卵のような発想の大転換でした。『枕草子春曙抄』は残念ながら絶版となっていますが、昭和五年発刊の岩波書店版を国会図書館コレクションで見られます。…
RT @koshian: おもしろい論文だった。ポルノコミックは悪影響ばかり議論されてるが、実際に調査してみると性知識も豊富でセクシャリティ多様性に寛容で性経験は控えめであったという。男子もたぶん同様だろなあ。 / “CiNii 論文 -  女子が性表現の消費者になることの意味…
RT @mentane: 東豊先生は「虫退治」で不登校児童の問題を解決していたが、虫退治に限らず、いかにして今起きている問題の責任の所在を家族メンバーや関係者から外すか、外在化するかが鍵になる。「お前のせいだ」と責められた家族メンバーは頑なに身を守り行動変容を起こしにくくなる。…
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @Kakanien_Sazae: 「高松宮同妃殿下御渡欧の際……従来同国王に対してのみ為されたる、聯隊旗を地上に低く垂れる敬礼さへ……先年同国の国会に於て『日本より皇族殿下を迎へて国王に推戴したい』との建議案が提出可決……」 ――宮田光雄『有色民族の復興と其経済的自決』(…

475 2 0 0 OA 江戸と水

RT @GeoDeer9215c: 天皇陛下は、イギリス留学中にテムズ川の水運に関しての研究をされて、その後「水問題」に関心が移っていかれたようです。 地學雑誌に掲載されている本論では、利根川東遷と見沼溜井、玉川上水について触れています。 水関連に関心のある地理学をやってい…
これによると、富山藩の政策はは廃仏というよりは、財形再建のための政策という意味あいが強いみたいだ。これ以上調べる気力は無いwもしかしたら新しい研究もあるかもしれないが。 https://t.co/s1vxGj6RRT
RT @tanukiclub_jpn: こちらは天皇陛下の2008年発表のタヌキの論文だぉ CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/jWHUQQuVBp #CiNii
RT @kojima_sakura: 「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは…
RT @sasakitoshinao: 芥川賞受賞した円城塔氏の書いたポスドク論。身も蓋もない恐ろしい実態・・でも申し訳ないけど文章がめちゃめちゃ面白い。リンク先からオープンアクセスのpdfで読める。/ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/5cNWOHsF
@Royal_Escort 『三宅記』・・・『三嶋大明神縁起』今ざっと調べてみましたが和綴じの原典はやはり国立国会図書館にしかありませんね。リンク先なども参照して下さいhttp://t.co/G1w2ZG6

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(4115ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@riet911 生業モデルとしちゃおうかな、と思ってなんか結局わからんだろうなってなりました。https://t.co/9E2TRae26v 学部時代の恩師はそう訳してる。
↓(日本語母音) 日本人の脳機能のユニークさと文化 https://t.co/BkAf1C3qAa ・日本語話者は持続母音や自然音に含まれる僅かのFM (周波数変調) に対して鋭敏 ・例えば、基音F1と第2フォルマントF2の周波数比が inharmonicでF2がFM音 → 左半球(言語脳)へ ・母音に対する脳機能の分担は後天的に決定 https://t.co/0VHbL32fQe
たまたま開いた雑誌に日野竜夫さんの「頼山陽の遊蕩は文学とどう関わるか」みたいなエッセイが載ってたんだけど、やっぱ山陽ってめっちゃオモシレー奴なんだわな https://t.co/jZvGfd23DW
RT @ufsoc: 昔社会学評論に書いた論文が公開されたみたいです(消しちゃったので再投稿) J-STAGE Articles - 夫婦の離婚からみる学歴結合の帰結 https://t.co/UVRst9Hcn7
RT @kirihiko_: 古屋信子、少女小説の元祖って嘘やろ()いや、カリスマ的人気にあったのは事実やけど。明治からあるよ。 https://t.co/grZYC0VoG2
RT @frroots: ご参考。 伊田久美子(2019)「労働としてのセクシュアリティ : 再生産労働論の再検討」『大阪府立大学女性学研究センター論集』26: 1–18. https://t.co/DLqiOQ5tLx
RT @khargush1969: 新免康(2003)「新疆ウイグルと中国政治」『アジア研究』49(1): 37-54. https://t.co/ZuEVCoQA3n 17年前の論文でその後の状況の変化は非常に大きいだろうが1990年代以降の中国の対新疆政策の問題点が分析され…
進藤さんは最近米NARAの文書を活用する形で、この辺に違った形でアプローチしています。いい研究の更新になるといいな~と思いますよね。「ラストボロフ事件および関・クリコフ事件― 戦後日本を舞台とする米ソ情報戦の例として」『人間・環境学』27号(2018年)https://t.co/aIe70PlkFi
↓(千葉・梶山『母音』) 不朽の名著 ”The Vowel (1942)” の日本語訳 https://t.co/FPG32CNbP0 訳者の解説(2001) https://t.co/sorXaBPPBC ・母音論争:音源フィルター理論(線形システムモデル)vs 声帯と声道の相互作用(非線形な強制振動) ・母音知覚特性:正規化問題は今日になお残された宿題 https://t.co/cadOGqed0W
RT @annona_ceae: 「「|キ」は鎌倉初期の『古文孝経』(三千院蔵一、(ママ)二七七古典保存会)に「條|キ」「⿰十木|キ」などの例をみる」(p.231)とあって、その後が18世紀まで下るみたいだけど、探しまくればもっと見つかりそう。 建治本はデジコレにあるので、次の…
RT @annona_ceae: 文学部図書館が空いたので、『中央大學国文(33)』に載録されている、谷光忠彦「合字に関する一試論―乄、ヿ、|モ、|キを中心に―」をコピーしてきました。なお「日本語研究・日本語教育文献データベース」ではなぜか当該文献が抜けている。 https:/…
RT @Bibleblack3: @May_Roma フォルマントの識別は生後早い時期に獲得されるようだから、乳児期から多言語に暴露した方がいいと思う。 https://t.co/ksQYCGbpkK
RT @livresque2: https://t.co/njiQyJ0MBAその「あとがき」の言ひ訣が無かったとしても、多少中途半端であれまるで中身のない書評とは言へないので、「ものすごくひどい」とまで難ずる程か疑問。 因みに、水田洋の書評で「田中浩著『ホッブズ研究序説――近…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) https://t.co/AWktE3Cmkt #CiNii
RT @itaru_ohyama: もっとも、初期の伝承では、金品を剥ぎ取ったのは滝沢村の農民だとされているのだけれど、真相はわからない。 https://t.co/VQtnzgoAT4 のちには、埋葬した者が罰せられたことにされたのは、よく知られているとおり。
@NakanisiTakashi シベチャリチャシ跡は地中レーダによる探査もおこなわれました。 https://t.co/ZZ5hvzUDHo
RT @shizentai: やばい。難波弘之が書評論文として約2万字にわたり、蛇おじさんの「電子音楽イン・ジャパン」を一つひとつ丁寧につっこみまくっていた。マジかよ。 https://t.co/YOQNK9ZJ5j
RT @monogragh: 行政学とは何だろうか https://t.co/DmB9JlLTeN "筆者は…博士候補資格試験の行政学の問題として、辻〔清明〕教授から「行政学とはいかなる学問であるべきだと思うか」という問いを与えられた。試験の性格上、学説史的知識を問う設問を予想…
RT @monogragh: 行政学とは何だろうか https://t.co/DmB9JlLTeN "筆者は…博士候補資格試験の行政学の問題として、辻〔清明〕教授から「行政学とはいかなる学問であるべきだと思うか」という問いを与えられた。試験の性格上、学説史的知識を問う設問を予想…
RT @ryusukematsuo: 池嵜航一「レイモン・アロン研究のルネッサンス――国際政治学のもう一つの始源へ」『北大法学論集』71巻2号,89-123頁,2020年7月 https://t.co/U5UuSmZFHn

59 8 8 0 OA 超函数の理論

RT @abeshinzoi: 佐藤幹夫関連 + Theory of Hyperfunctions, I https://t.co/74UDpHsjI6 + Theory of Hyperfunctions, II https://t.co/DQf0Sz5dwO + 超函数の…
RT @abeshinzoi: 佐藤幹夫関連 + Theory of Hyperfunctions, I https://t.co/74UDpHsjI6 + Theory of Hyperfunctions, II https://t.co/DQf0Sz5dwO + 超函数の…
RT @abeshinzoi: 佐藤幹夫関連 + Theory of Hyperfunctions, I https://t.co/74UDpHsjI6 + Theory of Hyperfunctions, II https://t.co/DQf0Sz5dwO + 超函数の…
RT @daioh14: サラナマさんの「だいじょうぶ」の用法について、学術的になんか研究されてるかな?って気になって(職業柄)、Google Scholar先生に訊いてみたら、そこそこ出てきた。(リンク先はPDFのダウンロードなので注意) https://t.co/LXJi…
RT @daioh14: サラナマさんの「だいじょうぶ」の用法について、学術的になんか研究されてるかな?って気になって(職業柄)、Google Scholar先生に訊いてみたら、そこそこ出てきた。(リンク先はPDFのダウンロードなので注意) https://t.co/LXJi…
RT @daioh14: サラナマさんの「だいじょうぶ」の用法について、学術的になんか研究されてるかな?って気になって(職業柄)、Google Scholar先生に訊いてみたら、そこそこ出てきた。(リンク先はPDFのダウンロードなので注意) https://t.co/LXJi…
@fladdict 衝動制御障害にも近く、刺激を受けることによって解消されるのか?というとまた違うような気もしています。 めちゃめちゃ長いんですが、興味があったらこちらを。 https://t.co/DsvyPhGQeZ
RT @kenichi_ohkubo: しっかり読まないと経緯をきちんと理解できないけど、色々なせめぎ合いの末できた定義であることは理解できた。 →CiNii 論文 - 障害者基本法の改正と発達障害 : 「障害者」の定義をめぐって https://t.co/XEOqTuehi…
RT @ogugeo: 日本の中で1993~2010年に外水氾濫が4回以上発生した地域を水害常襲地として抽出した論文(全文閲覧可)。 https://t.co/f6dtayFuaQ 氾濫が発生中の最上川に沿う山形県大石田町や、先日大きな被害が出た球磨川沿いの熊本県芦北町などが含…
「ウイルスや細菌に特異的な成分を認識して活性化す る Toll-like receptor(TLR)は感染のセンサーとして の役割を持つ。TLR はその局在により大きく 2 種類の タイプに分類できる。」 https://t.co/9j4cK3i9zA 「TLR7 はウイルスや細菌の RNA 成分を認識して活性 化する。」 https://t.co/ZvRdKZUwAS https://t.co/tdxwgFQUU5
こんな論文見つけた。ゴーストツーリズムという言葉があるのか。 「「夜」に対する人間の恐怖と好奇心 日本における心霊スポットとゴーストツーリズムの事例」 https://t.co/W5yjwTpoia
RT @kenichi_ohkubo: 長谷川先生の論文にも「随伴性はなぜ循環論にならないのか」が3つほど書かれていましたね。 →スキナー以後の行動分析学(14)随伴性概念の再評価 https://t.co/l0uCIsmd7G

フォロワー(849ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @frroots: ご参考。 伊田久美子(2019)「労働としてのセクシュアリティ : 再生産労働論の再検討」『大阪府立大学女性学研究センター論集』26: 1–18. https://t.co/DLqiOQ5tLx

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @itaru_ohyama: もっとも、初期の伝承では、金品を剥ぎ取ったのは滝沢村の農民だとされているのだけれど、真相はわからない。 https://t.co/VQtnzgoAT4 のちには、埋葬した者が罰せられたことにされたのは、よく知られているとおり。
@NakanisiTakashi シベチャリチャシ跡は地中レーダによる探査もおこなわれました。 https://t.co/ZZ5hvzUDHo