澤野 (@Lily_victoria)

投稿一覧(最新100件)

RT @LGBTQA_Article: 【やおい/BL】加藤秀一「ジェンダー論の練習問題(第48回)やおい/BL入門のために(3)「腐女子」という言葉」解放教育 39巻4号 P.97-99 (2009-04) 明治図書出版 https://t.co/ywyyIoBfGU
RT @Philo_Shinkan: なお、第1版にあたると思われる「死刑をめぐる論点 : 死刑存置論と死刑廃止論」(2009)はこちら 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/kK1f3j5mJN https://t.co/TZK5S6m6JF
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 http…
RT @AinuHateCounter: 『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @prolegomena1783: 本日のツイッタランドでの収穫。 掛谷英紀氏(筑波大学准教授)と長谷亮介氏(歴史認識問題研究会)という二人の香ばしい学者を「発見」してしまったこと。この人ら、ヤバいよ(;´Д`) 画 像:掛谷氏の40年の成果 リンク:長谷氏の博士論文(…
RT @hayakawa2600: 「まずは、簡略ではあるが、歴史学研究会と「新しい教科書をつくる会」の設立の概要から説明していきたい」からはじまる文章に噴飯。この二つを並列に並べられる大学の紀要論文があるとは驚愕:長谷亮介/戦後歴史学と自由主義史観――近現代史を巡る歴史像の違…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU

1293 734 326 2 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @Cristoforou: なんかこの博論、私が在学中から優れた博論だって噂になってて博論のままいろいろ引用されてるっぽいんですが、単著になってないんですね。/CiNii 博士論文 -平賀優子「日本の英語教授法史 : 文法・訳読式教授法存続の意義」 https://t.c…
RT @r_shineha: 研究者の専攻分野別のジェンダー分析については、例えば小川眞里子先生らのこちらがある。「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」 https://t.co/4fF6HckViO
RT @Cristoforou: くだんの高知県立大学図書館の吹き抜けラーニングコモンズの騒音については既に論文がありますよ。図書館の吹き抜けと騒音については他にも研究あったと思います。 https://t.co/WXyzSTEWvP https://t.co/hg2Tll1R…
RT @izumi4_e: 砂糖の取りすぎによる脂質代謝異常(脂肪肝、高脂血症)は 時間制限摂取により軽減される|名古屋大 https://t.co/Nx8rqCH50w https://t.co/CMUCUJqErO KAKEN|生物時計の臓器間ネットワークの摂食タイミン…

9 0 0 0 OA 物理学史

RT @inenoha: 「わが国における物理学史研究の前進に対するいちばんのネックは,研究者の数があまりにも少ないということである」というこの指摘,現在のものかと思ったら,1961年,広重徹によるものだった…….J-STAGE Articles - 物理学史 https://…
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  女性の神話化 : 東南アジアの王統記が語る王国の滅亡と女性 (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/MXQAKOWr1l #CiNii
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  国民国家の形成と柳田国男の立場 http://t.co/QOsNabemy9 #CiNii
RT @lgbtqa_bib: 【G/民俗学/文学】礫川全次『ゲイの民俗学』(歴史民俗学資料叢書, 第3期第1巻)批評社 (2006-01) ISBN-4-8265-0435-7 https://t.co/Yqp1GZQ8IM
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  展覧会・博物館と天皇制--文化財の価値を決めているのは何か (特集 反天皇制というレジスタンス--その軌跡と展望) https://t.co/VzXbi0Q8Pw #CiNii
RT @Lily_victoria: CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーに…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  第7回森林施業シンポジウム 報告脱ダム宣言と森林整備 https://t.co/INRKLk8idF #CiNii
RT @nekonoizumi: おそらく、この博論が元になっている。要旨・審査結果等PDFあり。 賀茂道子「ウォー・ギルト・プログラム : 対日占領下における情報教育政策に関する考察」(2017) 検索 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/a0BiI9…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  <論文>分節する言説 : 江川紹子のオウム論をめぐって https://t.co/ZGJfELIqqY #CiNii これは良い論考。
RT @lgbtqa_bib: 【G】村上 裕『孤独な世界の歩き方:ゲイの心理カウンセラーの僕があなたに伝えたい7つのこと』イースト・プレス (2017) https://t.co/gqh7FMEOzF
RT @hayakawa2600: 私はこの分野は全くの素人ですが、女児向けアニメの物語構造の分析はともかく、タイトルにある「新自由主義時代の社会的規範」についてのパートはよくわかりませんでした。:女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 :木村至聖 「『プリキュア』シリ…
RT @Erinadinfinitum: CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに https://t.co/iTiq9bs38l #CiNii 途中まで結構よかったんだけど、途中からどんどん失速していった
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  '風の谷のナウシカ'にみる、登場人物の話体 : 対人間関係における言語行動" https://t.co/FiNJ1a32hz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦時期日本における長編アニメーション映画製作事業の推移とその特質 : 国際比較と未完成作の分析から" https://t.co/NHmKzWcsgz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー映画の歌詞吹き替えに見るインド文化" https://t.co/vA1NsMjgze ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本人形表象文化と、着ぐるみ/ギニョールとしてのゴジラ" https://t.co/prLbRUw22P
RT @morita11: "CiNii 論文 -  <論文>ゾンビはいかに眼差すか" https://t.co/O25EiYs8Xw ※本文リンクあり
RT @LGBTQA_Article: 【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター https:/…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  漱石「マクベスの幽霊に就て」を読む : 幽霊の可視性をめぐるコンヴェンション" https://t.co/byDCwTXuAN
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「妖怪」との出会いからみる「学校の怪談」の現代的意味" https://t.co/gc16inMnXu ※本文リンクあり
RT @lgbtqa_bib: 【ジェンダー/セクシュアリティ/サブカルチャー】谷川建司ほか編著『サブカルで読むセクシュアリティ : 欲望を加速させる装置と流通』青弓社 (2010-11) ISBN-978-4-7872-3321-9 https://t.co/He5BvwK8…
RT @hituzinosanpo: “CiNii 論文 -  子どもに「権利を伝える」ことの一考察--全国の改訂された『子どもの権利ノート』を中心に” https://t.co/k426fiv93q
RT @s37311273063: 「人間と呼ばれるものへの抗排であるように : 佐々木昌雄とアイヌ近現代思想史における贖いの政治」(マーク・ウィンチェスター) ・ある種の政治哲学にまで高められた佐々木昌雄のアイヌ―日本の関係論の紹介。はじめて読むには衝撃がつよすぎるかもしれ…

63 5 1 0 OA 殖民地要覧

RT @kounodanwawoma1: @marimonein @rkayama 一次資料は何と言っているでしょう? 「殖民地要覧 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし・・・ 大正九年三月 拓殖局」 https…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 山本陽子「怪火か光明か : 日本における発光するものに対する好悪感覚の変化」 『明星大学研究紀要 人文学部・日本文化学科』第26号 (2018) https://t.co/24YNZPbgJ6
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 山本陽子「怪火か光明か : 日本における発光するものに対する好悪感覚の変化」 『明星大学研究紀要 人文学部・日本文化学科』第26号 (2018) https://t.co/24YNZPbgJ6
RT @toko_kikuchi: 「若い時ほど妊娠しやすい」の言説が疑わしいということを示した論文がこちらです。 https://t.co/WdjqC7JpCS https://t.co/zz0cR6e1la

7 0 0 0 OA 高等警察概要

RT @kounodanwawoma1: 「日本会議を「右派」「極右」と呼ぶことに強い抵抗を感じてきた」 元々「右翼団体」とかいう言葉が便利だが雑なのであり、しかし戦前から警察が国粋主義団体を右翼と呼んできたから新聞雑誌でもそうなっている事情がある。 https://t.co…
RT @archerknewsmit: 神田外語大学日本研究所紀要第10号に私の論文「分類学者(ルビ:タクソノミスト):河野本道のアイヌ民族否定論(上)」が掲載されました。PDF無料ダウンロード出来るようになりましたので、ぜひ。 https://t.co/2Pk1l8oUKO
RT @Kawade_books: 小林浩さん(月曜社取締役)の論考「人文書出版と業界再編ーー出版社と書店は生き残れるか」本に携わるすべての人、必読だと思います。自分がどこで何をしているのか、わかります。以下にPDFあり https://t.co/Z4nja3Dt4B

4 0 0 0 OA 進むべき道

RT @kounodanwawoma1: @hayakawa2600 そう言えば戦前の右翼たちも「覚醒」が大好きだった。 https://t.co/sEj0B4Vc0u
RT @shigeki_32: 男女比3:1(40:1の例も)の西部開拓時代を持つ米国は欧州に比べ女性の地位は低い。西部劇が「ミソジニー(女性嫌悪)の物語」とは世界中の研究者が確立した定説で、今も流れが続く。小林教授の論文「ハリウッド映画の世界観-アメリカン·ミソジニーは克服さ…
RT @khargush1969: 森脇優紀(2017)「図書館員のための西洋古文書ことはじめ:東京大学経済学図書館所蔵の古文書を実例に」『大学図書館研究』106: 12-22. https://t.co/L0CLM8cRki ヨーロッパ古文書学,文書形式学,古書体学の基礎がわ…
RT @akabishi2: 1990年11月2日 日本文学協会》 《「即位の礼」・大嘗祭に反対する声明 日本文学協会》1990.11.2 https://t.co/2dD5yAKUiH
RT @akabishi2: こちらを参照しました。 ↓ 《「四学長声明」人権教育のための記録》 https://t.co/cL3UpSvBfg
RT @KONITASeiji: 拝読。 柳 政勲「近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す―」 https://t.co/NbIrPmReG6 筑波の学位論文ですね。累から露伴、植民地、舩幽霊……。
RT @kasamashoinRS: 【博論】柳政勲 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/drXBlF3G0Q
RT @Lily_victoria: CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーに…
RT @toko_kikuchi: すみません、訂正。間違えた。https://t.co/h7RzaC5ax0 … こっちみたい。でも多分同じ研究で複数のオーサーが論文を書いてるんだと思う。この厳島先生の論文はネットで読めないので、こっち https://t.co/zksrAk…
RT @toko_kikuchi: すみません、訂正。間違えた。https://t.co/h7RzaC5ax0 … こっちみたい。でも多分同じ研究で複数のオーサーが論文を書いてるんだと思う。この厳島先生の論文はネットで読めないので、こっち https://t.co/zksrAk…
RT @hirakawah: 先ほどGoogle Scholar先生に教えてもらった論文。リスクに対する人々の不安の理由として、科学リテラシーの不足を挙げるいわゆる「欠如モデル」の現実的妥当性について。 J-STAGE Articles - 中谷内 一也, 長谷 和久, 横山…
RT @hayakawa2600: ご参考:木原英逸/科学技術コミュニケーションの新自由主義的偏向(科学哲学 43-2(2010)) リンク先PDF:https://t.co/F2dZtRc0Jw
RT @marilatelier: 国立国会図書館のデジタルコレクションをうろうろしていたら与謝野晶子の自作短歌朗読を見つけた。初めて与謝野晶子の肉声を聞いた。 https://t.co/Lt2Qel8mgg
RT @rekinavi: 【史実】先ほどつぶやいた、乱や変の呼称についての、安田元久氏の論考は、学習院学術成果リポジトリに、「歴史事象の呼称について:「承久の乱」「承久の変」を中心に」としてpdfで掲載されています。興味のある方は一読ください https://t.co/mpD…
RT @hayakawa2600: 犬笛政治という言葉があるが、本邦では「露探」とその名指しがひきおこした悲劇を最近何度も思い出す。「露探」刺殺事件もあった。:奥武則「「露探」の時代:日露戦争期のメディアと国民意識」https://t.co/caJAN6MLA4
RT @itangiku: アイヌ遺伝子研究の科研https://t.co/MtyABTClSr 安達氏らの論文https://t.co/oCyGwOLetc 資料の年代が間違っていたことを指摘した北大開示文書研究会ニューズレターhttps://t.co/vuaC0lazE9
RT @ogawatam: 私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:https://t.co/W2R5aP3…
RT @frroots: これ私も最近知りました。科研も通ってるんですよね。金銭や物品を誘引にするのと女性の性的魅力を誘引にするのとでは質が異なり、後者は倫理的問題が大きいと思うのですが、この分野でどう考えられているのか気になります。 https://t.co/jNeUUUqp…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察 https://t.co/7WjJCncSHj CiN…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察 https://t.co/7WjJCncSHj CiN…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察 https://t.co/7WjJCncSHj CiN…
RT @gishigaku: @aizujin_k @arukeiarukei @crazypierrot_00 @mogura2001 @nagabodhi 直リンクできないようなので入口のみ https://t.co/mXbvAVABVa https://t.co/xPj0…
RT @nekonoizumi: 鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
RT @pseudoscholar1: 「国立国会図書館デジタルコレクション-増補点註国史略. 1」https://t.co/MGuqkEaYmL 問題の個所。「尊乃チ容ヲ変ジ少女ト為リ」とある。
RT @morita11: これかー。 〈会期・会場:昭和47年2月4日〜16日 藤井大丸〉 "CiNii 図書 - 恐山展 : みちのくの神秘 地獄と極楽" https://t.co/YaxEYMqqU3
RT @tcv2catnap: 戦後の国民優生法案でも、「国民優生法が政府による提出であったのに対し、優生保護法は超党派の議員によって提出され、しかも提案者10名のうち8名が医師であった」https://t.co/XDIWj8IMCk
RT @LGBTQA_Article: 【LG】Adam Barry D.「ホモセクシュアルの起源」日米女性ジャーナル 22巻 p.57-76 (1997-08) 城西大学 https://t.co/xgZTdRj4gB
RT @tcv2catnap: どうぞ 「個人化する社会における選択と責任 : 日本における子宮頸がんワクチン事業を事例に」市原攝子 https://t.co/GCIHPWTtCn 「子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治」市原攝子 https://t.co/YiX7…
RT @tcv2catnap: どうぞ 「個人化する社会における選択と責任 : 日本における子宮頸がんワクチン事業を事例に」市原攝子 https://t.co/GCIHPWTtCn 「子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治」市原攝子 https://t.co/YiX7…
リンク先があかんようになっていたので、まだ使えるリンクを探してきました。 https://t.co/yUnGpTfy2t
RT @tcv2catnap: 「ヘテロトピアとしての端島/軍艦島 「負の記憶」をめぐる言説の配置をてがかりに」 葉柳和則(21世紀東アジア社会学 2013) 端島/軍艦島研究に関する先行研究の多くに見られる問題点のひとつは、近代日の炭鉱産業が持つ「負」の側面について十分に論…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  江戸時代の家制度と女性の地位 https://t.co/4POU5kg6HQ #CiNii
RT @akabishi2: とりあえず、金曜日のバックナンバーは入手したいな。ちなみに同様の特集は『あごら』が嚆矢じゃないかな。 https://t.co/O94QWWG6Zj って、これ俺のつぶやきじゃんw
RT @mitra_maurya: そうですね、漠然と「昔から」という場合はほぼ明治以降に創作されています。 それに関して、下記の論文が天皇の代替わり直後に書かれています。PDFで読めます。 https://t.co/qL6HbMdvJQ #CiNii 阿満利麿「日本の<疑似伝…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
RT @morita11: 〈→科学的に正当な進化の定義の理解に悪影響を及ぼすとは言えない。今後は、架空生物を使った教材の利点についてより積極的に検討していくべきであろう。〉 https://t.co/coRMey2aer
RT @morita11: こんな論文があった。ポケットモンスターが「進化」の定義の理解に影響を及ぼしているかどうかということについての研究。PDFあり。 / "CiNii 論文 -  特定のゲームやアニメへの嗜好は進化の定義の理解に影響を与えるか" https://t.co/…
RT @hakoiribox: ちなみに昭和初期の出版物『日本人の偉さの研究』は国会図書館にデジタルアーカイブされてるので楽しく読めますよ。 https://t.co/DAXLE2z09M
RT @shinkai35: プロップはロシア民話の魔法昔話という限られたジャンルの物語にそうした性格があると主張しただけ。この谷口勇「プロップのレヴィ=ストロースへの反論 : 『民話の形態論』をめぐって」という論文にくわしい。以下この論文から引用します。『』内はプロップ自身の…
RT @mitra_maurya: >RT kikyou@陸自配備NO!さんが紹介された村川庸子「成田の戦後開拓と沖縄人移民」は、昨夜TWした論文の著者と村川氏が行った聞取りによる調査。沖縄出身者が空港建設反対から脱落した理由、ハワイと沖縄と成田を結ぶ関係、三里塚での暮らしと沖…
RT @otokanaaria: 見つけたので読んでみる 成田の戦後開拓と沖縄人移民(PDF) https://t.co/5xk1IhwxEs https://t.co/cAgT8xYc9s
RT @lgbtqa_bib: 【ジェンダー/セクシュアリティ】石元清英ほか著『ジェンダーとセクシュアリティ : 「性」と「生」を考える : ワークブック』嵯峨野書院 (1996-07) ISBN-4-7823-0235-5 https://t.co/0Gpp4Zv3HY

78 0 0 0 OA 明治大正筆禍史

RT @hayakawa2600: 無料の喜び、国会図書館デジタルで読める 芳賀栄造『明治大正筆禍史』(大正13年 https://t.co/KEgs0LOgXO)画像きれいなので読みやすいよ 宮武外骨『筆禍史』(明治44年 https://t.co/v8jbgjCEjy)…

72 0 0 0 OA 筆禍史

RT @hayakawa2600: 無料の喜び、国会図書館デジタルで読める 芳賀栄造『明治大正筆禍史』(大正13年 https://t.co/KEgs0LOgXO)画像きれいなので読みやすいよ 宮武外骨『筆禍史』(明治44年 https://t.co/v8jbgjCEjy)…
RT @mkatolithos: イチョウの葉の防虫効果の話は国文研ニューズ No.46 WINTER 2017のP11 https://t.co/E42OiSr71H
RT @ryuhokataoka: 太陽活動の低下と寒冷化の相関が紅葉からわかるというクールな研究。元論文は青野&谷2014 https://t.co/yr7ORBVi9Z →京都の紅葉から千年超の気温分析 https://t.co/WyCuFWfmhG
RT @riocampos: 「道成寺と日高川」展。 一つだけ。塩路鶴堂、とてもいい(図は道成寺蔵「道成寺宮子姫伝記」より。) どうやら御坊市歴史民俗資料館で1996年に特別展で取り上げられたうちの一人らしい https://t.co/b8y3AywOhX のだが、どんな展覧会…
RT @oikawamaru: hamusiさんのブログhttps://t.co/12lsPPTNxGで紹介されていた「隠岐国産物絵図注書https://t.co/R0eNyBQzDD」面白い。確かに30コマのシュモクザメのゆるキャラ度が高い。個人的にコウモリのポージングも気に…
RT @lgbtqa_bib: 【ジェンダー/セクシュアリティ/暴力】人間と性教育研究協議会企画編集『暴力なき"性"へ : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.44)エイデル研究所 (2010-01) https://t.co/wa…
RT @itangiku: 先住民族の権利が十分に認められていない国においては、森林認証制度(FSC)の導入によって先住民族の権利がむしろ制限されることがある。例えばこれ。 https://t.co/ZbVOVKekRc
RT @HisadomeK: これ、面白いなあ! 『拾遺往生伝』巻中の浄蔵法師の項https://t.co/Cf3zPQe3Crによると、浄蔵は天慶三年正月廿二日に横川で坂東賊首平将門調伏の為に大威徳法を修したそうですが、その大威徳明王が将門と合体してるのですね。 https:…
RT @lgbtqa_bib: 【ジェンダー/女性/法】角田由紀子『性と法律 : 変わったこと、変えたいこと』(岩波新書, 新赤版 1461)岩波書店 (2013-12) ISBN:978-4004314615 https://t.co/JsieJUlOkD
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  社(やしろ)の庭 : 招魂社-靖国神社をめぐる眼差しの政治(<特集>歴史社会学) https://t.co/9aNucrid4r #CiNii
RT @shunsukekosaka: ヘロドトスからの典拠を調べるときには岩波文庫ではなくまず藤縄先生の大著をみてしまう。CiNii 図書 - 歴史の父ヘロドトス https://t.co/kzWMh994Sk #CiNii
RT @r_kikyoya: 学習放獣の効果について論じるのなら、こちらの論文は読んでおいて欲しい。100頭以上の捕獲記録から、放獣後に再出没する個体が2割程度いたという結果や、学習放獣が効果を発揮した場合としなかった場合の条件の違いなどが詳しく紹介されている。 https:/…

お気に入り一覧(最新100件)

【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター… https://t.co/VXA8gN2gLS
"CiNii 論文 -  漱石「マクベスの幽霊に就て」を読む : 幽霊の可視性をめぐるコンヴェンション" https://t.co/byDCwTXuAN
"CiNii 論文 -  「妖怪」との出会いからみる「学校の怪談」の現代的意味" https://t.co/gc16inMnXu ※本文リンクあり
よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
PDFあり。 山本陽子「怪火か光明か : 日本における発光するものに対する好悪感覚の変化」 『明星大学研究紀要 人文学部・日本文化学科』第26号 (2018) https://t.co/24YNZPbgJ6
神田外語大学日本研究所紀要第10号に私の論文「分類学者(ルビ:タクソノミスト):河野本道のアイヌ民族否定論(上)」が掲載されました。PDF無料ダウンロード出来るようになりましたので、ぜひ。 https://t.co/2Pk1l8oUKO
男女比3:1(40:1の例も)の西部開拓時代を持つ米国は欧州に比べ女性の地位は低い。西部劇が「ミソジニー(女性嫌悪)の物語」とは世界中の研究者が確立した定説で、今も流れが続く。小林教授の論文「ハリウッド映画の世界観-アメリカン·ミ… https://t.co/2BDNwSieAM
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
@aizujin_k @arukeiarukei @crazypierrot_00 @mogura2001 @nagabodhi 直リンクできないようなので入口のみ https://t.co/mXbvAVABVa https://t.co/xPj0RVNBvQ
CiNii 論文 -  江戸時代の家制度と女性の地位 https://t.co/4POU5kg6HQ #CiNii
見つけたので読んでみる 成田の戦後開拓と沖縄人移民(PDF) https://t.co/5xk1IhwxEs https://t.co/cAgT8xYc9s

78 0 0 0 OA 明治大正筆禍史

無料の喜び、国会図書館デジタルで読める 芳賀栄造『明治大正筆禍史』(大正13年 https://t.co/KEgs0LOgXO)画像きれいなので読みやすいよ 宮武外骨『筆禍史』(明治44年… https://t.co/i4PoCM6K9W

72 0 0 0 OA 筆禍史

無料の喜び、国会図書館デジタルで読める 芳賀栄造『明治大正筆禍史』(大正13年 https://t.co/KEgs0LOgXO)画像きれいなので読みやすいよ 宮武外骨『筆禍史』(明治44年… https://t.co/i4PoCM6K9W
これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6thsmgCzZV
CiNii 論文 -  展覧会・博物館と天皇制--文化財の価値を決めているのは何か (特集 反天皇制というレジスタンス--その軌跡と展望) https://t.co/VzXbi0Q8Pw #CiNii インパクション (170), 62-66, 2009 インパクト出版会
『現代民俗学研究』6号(2014年)に投稿した妖怪論文が電子公開されていました https://t.co/Vi4vhgXQlM 今となっては全面的に書き直したい内容ではありますが・・・・
CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーについての論考、必読ですね。
【博論】柳政勲 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/drXBlF3G0Q
2005年の北海学園大学情報リポジトリ 性的被害発生率についてー日本とドイツの比較研究ー (上)https://t.co/TlW5ltnY3u (下)https://t.co/HUwVL8XDbt 日本とドイツで女子大学生・看護士養成学校の生徒に対して行われた匿名書面質問調査結果
2005年の北海学園大学情報リポジトリ 性的被害発生率についてー日本とドイツの比較研究ー (上)https://t.co/TlW5ltnY3u (下)https://t.co/HUwVL8XDbt 日本とドイツで女子大学生・看護士養成学校の生徒に対して行われた匿名書面質問調査結果
冊子版がAmazonで発売中の吉川徹『現代日本の「社会の心」』英訳版、PDFは阪大リポジトリから無料でDL可能とのことです。完全対訳・検索可能だそうなので、院試のトレーニングにもぜひ。 https://t.co/tDdTkwjESp https://t.co/QAFHGCIusy
Nスペ「古代史ミステリー 「御柱」 ~最後の“縄文王国”の謎~」を見て、御柱祭についてきちんと知りたくなった人は、怪しい本よりまず石川俊介さんの「諏訪大社御柱祭の文化人類学的研究」を読むことをお勧めします(PDF注意)。https://t.co/Cl0DhCheP1
「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
@aiharatakuya @soulspirit330 沖縄イメージの誕生 ―沖縄海洋博と観光リゾート化のプロセス― 多田 治 https://t.co/ZfEbrNEoKd 第3部 海洋博と沖縄社会の変容 https://t.co/qQG6XKALHt
@aiharatakuya @soulspirit330 沖縄イメージの誕生 ―沖縄海洋博と観光リゾート化のプロセス― 多田 治 https://t.co/ZfEbrNEoKd 第3部 海洋博と沖縄社会の変容 https://t.co/qQG6XKALHt
https://t.co/KBMwvsZh7m 昭和初期国号及び元首の称号統一に関する一考察 https://t.co/GzMQ8Bvx89 近代における天皇号について
海女の表象に関する先行研究はこちら。要するに、現在残っている「上半身裸で仕事に打ち込む海女」写真は、多分に「伝統の創造」である可能性が高い。 / “International Research Center for Japanes…” http://t.co/skB4WXVXnr
「私宅監置と日本の精神医療史」展 早稲田の小野梓記念館6月16~20日まで 座敷牢、親族身内の困った人を閉じ込めちゃう私宅監置の実態は、呉秀三本が写真豊富で詳しい 近デジで読める http://t.co/xjlcGptasJ http://t.co/EKZT9kDEOF
渡辺 文, 2008,「芸術人類学のために」 http://t.co/egOq7Yy9uj 渡辺 文, 2014,『オセアニア芸術:レッド・ウェーヴの個と集合』 http://t.co/Mam4zK56xq
【社会心理学研究】 多様化するテレビ報道と、有権者の選挙への関心および政治への関与との関連 : 選挙報道の内容分析と大規模社会調査の融合を通して http://t.co/HooqmWK9oj 【掲載論文紹介】
【社会心理学研究】 女性による伝統的女性と非伝統的女性への偏見とステレオタイプの適用 : 潜在レベルからの検討 http://t.co/PNVZB7KbBf 【掲載論文紹介】

279 0 0 0 OA 母性の保護

★「女性手帳」の元祖(大政翼賛会編) http://t.co/1Qk5JdRasE ★「女性手帳」の元祖 ※女性は遅くとも21歳までに結婚せよ http://t.co/1Qk5JdRasE ★「女性手帳」の元祖 ※子供の質も必要 http://t.co/1Qk5JdRasE
「教養」は定義はぐちゃぐちゃなんですが、その変遷については、「『教養』の語史 」という論文がコンパクトにまとめてますね。ちょっと古くて、アクセスもあんまりよくないですが、『言語生活』の1973年10月号 http://t.co/54quoZFn

フォロー(907ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【G/伝記】ポール・ラッセル著ほか『ゲイ文化の主役たち : ソクラテスからシニョリレまで』青土社 (1997-11) ISBN-4-7917-5577-4 https://t.co/bAoUoSkwgz
【性教育/総合/(同性愛)】安達倭雅子『暮らしの中の性教育』〔増補版〕北海道新聞社 (2009-07) ISBN:978-4894535046 https://t.co/gUHSWgnzjI
【LGBT/教育】荘島幸子「中学校および高等学校における性的少数者に対する教員の対応と意識」日本性研究会議会報 22巻1号 P.24-38 (2010-11) 日本性教育協会 https://t.co/wrUi6GI03j
【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【BL/やおい】山本文子&BLサポーターズ『やっぱりボーイズラブが好き : 完全BLコミックガイド』太田出版 (2005-12) ISBN-4-7783-2001-8 https://t.co/1BEgGtXAq6
【総合】永易至文編ほか『レインボーフォーラム : ゲイ編集者からの論士歴問』緑風出版 (2006-10) ISBN-4-8461-0614-4 https://t.co/rfpbJZ6eWm
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(下)苦悩に寄り添い、よき「門番」として関わる」週刊教育資料 1239号 1369号 P.24-25 (2013-02-04) 教育公論社 https://t.co/qOWOtBnG1T
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【GID/手記】能町みね子,絵と文『オカマだけどOLやってます。』〔ナチュラル篇〕竹書房 (2007-12) ISBN-978-4-8124-3364-5 https://t.co/h8zIQQyoAs
【セクシュアリティ/LG】エレーヌ・シクスーほか『セクシュアリティ』(別冊水声通信) 水声社 (2012-07) ISBN-978-4-8917-6915-4 https://t.co/uI3MuEYgpM
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(上)正しい知識を持ち、タブーにしない」週刊教育資料 1238号 1368号 P.18-19 (2013-01-28) 教育公論社 https://t.co/go25QLG3MA
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
【総合】加藤 慶ほか『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 : エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて』〔増補版〕開成出版 (2012-10) ISBN-978-4-8760-3458-1 https://t.co/G9g3PMcaxF
【G/米国】エドマンド・ホワイト著ほか『アメリカのゲイ社会を行く』勁草書房 (1996-06) ISBN-4-3266-0106-X https://t.co/w2fxH3rzdJ
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
【GID】谷合規子「インタビュー 「性同一性障害」が直面する課題」第三文明 637号 P.45-47 (2013-01) 第三文明社 https://t.co/vbfdI1qsUk
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【ジェンダー/セクシュアリティ/教育/海外/欧州/フィンランド】橋本紀子『フィンランドのジェンダー・セクシュアリティと教育』明石書店 (2006-12) ISBN-4-7503-2448-5 https://t.co/VpPcMlUg12
【Gender/LG/キリスト教】小林昭博「異性愛主義と聖書解釈 : フィレモン書1b-2節におけるフィレモン、アプフィア、アルキッポスの関係性」新約学研究 39号 P.75-94 (2011) 日本新約学会 https://t.co/qVGo761JFT
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
【総合/社会学/法社会学/犯罪社会学/LG】エドウィン・M.シャー著『被害者なき犯罪 : 堕胎・同性愛・麻薬の社会学』新泉社 (1981-09) https://t.co/AFjSIgqeHF
【GID/LG】伊藤 悟編著ほか『多様な「性」がわかる本 : 性同一性障害・ゲイ・レズビアン』高文研 (2002-09) ISBN-978-4-8749-8291-4 https://t.co/QSfafC5ePA
【LG/キリスト教】小林昭博「ユダ書7節におけるソドムの罪 : 天使と人間との異種間性交」神学研究 56号 P.29-40 (2009-03) 関西学院大学神学研究会 https://t.co/tRl8e2Lwds [PDFリポジトリ]
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【G/カミングアウト/AIDS】大石敏寛『せかんど・かみんぐあうと : 同性愛者として、エイズとともに生きる』朝日出版社 (1995-11) ISBN-4-2559-5044-X https://t.co/TSR3ixj9bT
【LGBT】戸梶民夫 [研究代表]『性的政治への「支援」関係の介入 : 2000年代における在阪性的少数者団体の軌跡から』(次世代研究; 104)京都大学グローバルCOE「親密圏と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」 (2013-0… https://t.co/XndERuFPiN
【ジェンダー/キリスト教】小林昭博「「女々しい男」は罪か?--古代ギリシャ・ローマの文化におけるΜΑΛΑΚΟΣ」関西学院大学キリスト教と文化研究 10号 P.35-52 関西学院大学キリスト教と文化研究センター… https://t.co/B2urDp8hPC
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【LGBT/法学/判例/裁判例】谷口洋幸ほか『性的マイノリティ判例解説』(判例解説シリーズ)信山社 (2011-11) ISBN-978-4-7972-5546-1 https://t.co/aT5UEY8EWf
【BL】西原麻里『女性向け男性同性愛マンガの表現史 : 1970年から2000年まで』西原麻里 (2013) 同志社大学博士論文(甲)第568号 https://t.co/Mp5lemHIK9
【性自認/性教育】望月一枝「ジェンダ-・アイデンティティを探って : 性の学習の広がり」教育 41巻11号 P.60-68 (1991-11) 国土社 https://t.co/8y6XQjNmPL
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【G】伊藤 悟『同性愛者として生きる : すこたん企画奮戦記』明石書店 (1998-07) ISBN-4-7503-1067-0 https://t.co/1mpejRiCcz
【TG/歴史/文化】三橋順子『女装と日本人』講談社現代新書1960, 講談社 (2008-09) ISBN-978-4-0628-7960-6 https://t.co/zhD9JSm7ek
【性自認】斎藤久美子「思春期とジェンダ-・アイデンティティ」児童青年精神医学とその近接領域 29巻2号 P.94-97 (1988-04) 児童青年精神医学とその近接領域編集部(京都大学医学部附属病院内) https://t.co/FeQOjar06d
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【GID/P(ポリセクシュアル)/宗教】虎井まさ衛ほか著『性なる聖なる生 : セクシュアリティと魂の交叉』緑風出版 (2005-03) ISBN-4-8461-0503-2 https://t.co/SkqG6RF1zf
【小説/SRS/ブルーボーイ事件】なだいなだ『クヮルテット : 第1楽章 : 性転換手術』(ちくま文庫)筑摩書房 (1997-04) ISBN-4-4800-3259-2 https://t.co/8wKKpcKM8T
【性自認】斎藤久美子「ジェンダーアイデンティティの初期形成と「再接近期危機」性差」精神分析研究 精神分析研究 37巻 P.41-51 (1993) https://t.co/huLHWVkzuZ
【非異性愛/家族研究】志田哲之「ノンヘテロセクシュアルと家族の研究にむけて」人間・エイジング・社会 2号 pp.77-91 (2000) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/P7KOeRW4a4
【G/フランス哲学】デイヴィッド・M・ハルプリン著ほか『聖フーコー : ゲイの聖人伝に向けて』(批評空間叢書, 12)太田出版 (1997-05) ISBN-4-8723-3326-8 https://t.co/cEJ2HS1Gc6
【GL】デニス・アルトマンほか『ゲイ・アイデンティティ : 抑圧と解放』岩波書店 (2010-01) ISBN-978-4-0002-2777-3 https://t.co/tnxzCGXHC7
【婚姻/非法律婚】志田哲之「書評 善積京子著『〈近代家族〉を超える : 非法律婚カップルの声』」家族研究年報 24号 P.73-76 (1999) 家族問題研究会 https://t.co/WvrvDi74Qq
【G】桃井アロム『ゲイ恋リアル : ボーイズラブではわからない』モバイルメディアリサーチ インプレスコミュニケーションズ(発売) (2008-02) ISBN-978-4-8443-7038-3 https://t.co/N5C9mxcoKW
【G/親子関係】伊藤真美子『ゲイでええやん。 : カミングアウトは息子からの生きるメッセージ』東京シューレ出版 (2010-08) ISBN-978-4-9031-9214-7 https://t.co/vAxzuAnOKg
【GID/人権/法学/判例】谷口洋幸「個人研究助成受託者報告 性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 pp.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【異性装/TG/TV】張 小青『性を演じる : 映画における異性装とジェンダー』名古屋大学大学院国際言語文化研究科2012年度博士論文 (2013) https://t.co/m7pGVV4jr7
【L/文学/詩集】石原武編・訳『わたしの本当の性へのオード : アメリカ・レスビアン詩集』(世界詩人叢書, 3)書肆青樹社, 東宣出版(発売), (1994-09) ISBN-4-8858-8027-0 https://t.co/2aiX0MmyKb
【性自認/性別二元論】藤原直子「人間形成におけるジェンダー概念分析 : ジェンダー・アイデンティティ概念をめぐるジェンダーの二元性」名古屋大學教育學部紀要 教育学科 43巻2号 P.67-77 (1997-03-25) 名古屋大学 https://t.co/PJB3XCZp0m
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
【LGB】石丸径一郎『同性愛者における他者からの拒絶と受容 : ダイアリー法と質問紙によるマルチメソッド・アプローチ』(シリーズ・臨床心理学研究の最前線1)ミネルヴァ書房 ('08-02) ISBN-978-4-6230-5063… https://t.co/nG585yjtjk
【FtM】外山ひとみ『Missダンディ : 男として生きる女性たち』新潮社 (1999/11) ISBN:978-4104331017 https://t.co/sN86cLtLbd
【性自認/絵本】武田京子「317 ジェンダー・アイデンティティと絵本の関連 : 月刊予約物語絵本『こどものとも』にみられる性差」日本保育学会大会研究論文集 51号 P.638-639 (1998-04-27) 日本保育学会… https://t.co/VXZ15VXE7I
【GID】松尾 泉「性同一性障害の取り扱い」産婦人科の進歩 57巻4号 pp.365-366 (2005) 近畿産科婦人科学会 https://t.co/oos8FozTOu [PDF_J-STAGE_有料]
【G/ホモソーシャル/BL】前川直哉『男の絆 : 明治の学生からボーイズ・ラブまで』(双書Zero)筑摩書房 (2011-05) ISBN-978-4-4808-6411-6 https://t.co/W6isY4faTF
【性自認/性別二元論】藤原直子「変貌する人間形成観におけるジェンダー研究の意義 : ジェンダー・アイデンティティ概念をめぐる性別二分法への批判」日本デューイ学会紀要 39号 P.156-161 (1998-06) 日本デューイ学会 https://t.co/8J8AJTefeC
【GID/法学】山本克司「性同一性障害に関する法的問題点についての一考察」人間文化研究所紀要 10号 pp.113-123 (2005) 聖カタリナ大学人間文化研究所 https://t.co/ORfLV5YREa
【ジェンダー/歴史/服飾/女性装】近藤富枝『装いの女ごころ : もうひとつの日本女装史』講談社 (1985-11) ISBN-4-0620-1224-3 https://t.co/TvpPvSUlEX
【TG/性自認/ゆらぎ/セクシュアリティ】ROS編著『トランスがわかりません!!』(ゆらぎのセクシュアリティ考, [1])アットワークス (2007-03) ISBN-978-4-9390-4223-2 https://t.co/p7v7GXOEZ5
(甲状腺がん)ヨード摂取量が高いとBRAF遺伝子異常の頻度が高くなるという報告がなされ,ヨード摂取量が高いとされる我が国ではこれも注目される. #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV

624 14 14 10 OA 介譜

RT @kurohikosan: わお。 https://t.co/3DerkRCa9i
【性自認/GID/SRS】高井昌史「身体とジェンダーアイデンティティ : 「性同一性障害」と「性転換手術」を事例として」関西大学大学院人間科学 : 社会学・心理学研究 56巻 P.35-47 (2002-03) 関西大学 https://t.co/KO1gErxlu3
【GID/FtM/SRS/タイ】梅宮れいか「性同一性障害(女→男)の手術療法の問題点と患者心理への対応 : タイ国におけるSRS(FtM)の現状と問題点」研究紀要 37巻 pp.47-53 (2005) 福島学院大学 https://t.co/V0mtnvl5HD
【LG/文学】木村朗子『恋する物語のホモセクシュアリティ : 宮廷社会と権力』青土社 (2008-04) ISBN-978-4-7917-6398-6 https://t.co/0tstF77w3E
【性自認】藤野恭男「青年期男子における摂食障害心性とジェンダーアイデンティティーの関連について」臨床教育心理学研究 29巻1号 P.95 (2003-03-25) 関西学院大学 https://t.co/SXaxraA1Ls [PDF]
【GID/特例法】針間克己「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」精神医学研究所業績集 42巻 pp.62-65 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/K9m847LaMR
【ジェンダー/セクシュアリティ/サブカルチャー/漫画】堀 あきこ『欲望のコード : マンガにみるセクシュアリティの男女差』(ビジュアル文化シリーズ)臨川書店, (2009-06) ISBN-978-4-6530-4018-7 https://t.co/sIQ4mRFlaj

624 14 14 10 OA 介譜

わお。 https://t.co/3DerkRCa9i
【ホモセクシュアル/昆虫学】ハワード・E・エヴァンズ著ほか『社交的なバッタと同性愛の南京虫』(ハヤカワ文庫, NF183 . 虫の惑星; 2)早川書房 (1994-08) ISBN-4-1505-0183-1 https://t.co/n4P7sjuzwV
【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.co/gSokzOscze
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
【ジェンダー/セクシュアリティ/G/同性婚/法/ジェンダー法】関 修,志田哲之編著『挑発するセクシュアリティ : 法・社会・思想へのアプローチ』新泉社 (2009-03) ISBN-978-4-78-770901-1 https://t.co/vGk5rki2wz
(甲状腺がん)BRAF遺伝子異常は臨床上も悪性度と相関があるとする報告があり,特に甲状腺外浸潤,リンパ節転移,進行度,再発率との関連が報告されている  #甲状腺がん https://t.co/kxgPRTUETV
【総合/ジェンダー/LG/マイノリティ】桑山紀彦編著『ジェンダーと多文化 : マイノリティを生きるものたち』明石書店 (1997-10) ISBN-4-7503-0978-8 https://t.co/OqiWmPQYYM
【GID/TG】佐々木掌子「性同一性障害の心理的・社会的適応に関する研究--ホルモン療法・手術療法の心理的効果」研究助成論文集 42号 P.129-135 (2006) 明治安田こころの健康財団 https://t.co/7r2IwfY5Et
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/9qB5phnb7E
【GID/TS】TSとTGを支える人々の会資料作成グループ『「性同一性障害者も生きやすい社会を!」資料集』〔改訂3版〕TSとTGを支える人々の会 (1999-10) https://t.co/U2bJRx277H
【同性愛】小 明雄『中國同性愛史録』粉紅三角出版社 (1984-10) [中国語文献] https://t.co/Hc9WX32pCY
【GID】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー再考 : ジェンダーの心理・社会的構築性に目を向けて」日本性科学会雑誌 3巻1号 P.37-46 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/QZBoAa2ugp
【GID/特例法/家庭裁判所審判】秋武憲一ほか「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」による性別の取扱い変更の審判について」ケース研究 2004巻4号 pp.3-38 (2005-02) 家庭事件研究会 https://t.co/KhCylw2WrT
【性教育/総合/(同性愛)】安達倭雅子『暮らしの中の性教育』〔増補版〕北海道新聞社 (2009-07) ISBN:978-4894535046 https://t.co/gUHSWgnzjI
【G/フランス】及川健二『ゲイ@パリ : 現代フランス同性愛事情』長崎出版 (2006-10) ISBN-4-8609-5145-X https://t.co/hcZL1uVXnO
【性自認/教育】佐々木掌子「ジェンダー・アイデンティティと教育 : 性的自己形成における遺伝と環境」哲學 115巻 P.305-336 (2006-02) 慶應義塾大学 https://t.co/tTL11LG3hB [PDF]
【GID】山内俊雄「特別講演1 性同一性障害をめぐって (学会 第51回日本矯正医学会総会の記録)」矯正医学 53巻2-4号 pp.53-67 (2005-02) 日本矯正医学会 https://t.co/hKlZeo7qp7

4 2 2 0 純潔指導

【セクシュアリティ】鈴木 清ほか『純潔指導』(近代日本のセクシュアリティ, 33)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3205-4 https://t.co/2uVI6wCWy5
RT @tyuusyo: 西村汎子「乳母,乳父考(人文・社会科学篇)」白梅学園短期大学紀要 https://t.co/JtyB5JQLTU
【GID/東日本大震災】谷合規子『性同一性障害 : 3.11を超えて』論創社, (2012-09) ISBN-978-4-8460-1172-7 https://t.co/P8T3Sbv8iZ
【性自認/GID/TS】中塚朋子「ジェンダー・アイデンティティの社会的構築 : ある性転換者の自己物語とその社会学的考察」博士学位論文 : 内容の要旨及び審査の結果の要旨 23巻 P.119-124 (2006-08) 奈良女子大学 https://t.co/if1jmAHzW2
【GID】安達美和ほか「性同一性障害症例への説明, ホルモン療法, 手術療法を施行する年齢について」日本産科婦人科學會雜誌 57巻2号 p.779 (2005-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/r5jPimB76j [PDF定額]
【LG/精神医学/心理学/心理療法】マーニー・ホール著ほか『薄紫色(ラヴェンダー)のカウチ : レズビアンとゲイのための心理療法利用案内』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 2)太陽社 (1992) ISBN-4-8846-8040-5 https://t.co/jyO4EhKYck
(甲状腺がん)RET/PTCが放射線照射に特異的とは言えず,RET/PTCは単に若年発症と関連がある可能性が高い https://t.co/kxgPRTUETV
【GID/性自認】中村美亜「新しいジェンダー・アイデンティティ理論の構築に向けて : 生物・医学とジェンダー学の課題」Gender and sexuality 02 P.3-24 (2006-12-31) 国際基督教大学 https://t.co/9lkKIXoywK [PDF]
【GID/特例法】粟野仁雄「ルポ 戸籍変更の「特例法」施行から7ヵ月 性を変える人びと : 性同一性障害に横たわる壁」現代 39巻3号 pp.284-293 (2005-03) 講談社 https://t.co/q51NtEEhIo
【G/サブカル】伊藤文学『やらないか! : 『薔薇族』編集長による極私的ゲイ文化史論』彩流社 (2010-11) ISBN-978-4-7791-1582-0 https://t.co/dszr1jsdAc
【L/セクシュアリティ】パット・カリフィア著ほか『サフィストリー : レスビアン・セクシャリティの手びき』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 4)太陽社 (1993-07) ISBN-4-8846-8038-3 https://t.co/EQZ5Zr4zR2
RT @yizi14: https://t.co/WOHKH0avD4  正常組織の8つの #遺伝子 の発現と #甲状腺癌 組織の6つの遺伝子の発現がI131と有意に結びついていると分かる https://t.co/uCsq2IB8uu
【性自認】林 寛子「ジェンダー・アイデンティティと恋愛に対する態度」臨床教育心理学研究 33巻1号 P.59 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/StUnWlFdCm [PDF]
【GID/臨床】加澤鉄士ほか「性同一性障害 (特集 先生!ご存知ですか? 知って得する各科の"ノウハウ"--日常診療で役立つ,各専門領域のコツや定石を集めました!)」治療 87巻 pp.793-795 (2005-03) 南山堂 https://t.co/3P6AJOEWyC
【L/婚姻/エッセイ/漫画】東小雪, 増原裕子『レズビアン的結婚生活』イースト・プレス (2013-12) ISBN:978-4781611075 https://t.co/AUJ6mOZyLb
【GID/手記】ディアドラ・N・マクロスキー著ほか『性転換 : 53歳で女性になった大学教授』(文春文庫, [マ-13-1])文藝春秋 (2001-05) ISBN-4-1676-5106-8 https://t.co/PVc2C2rvpt

フォロワー(1666ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGBT/教育】荘島幸子「中学校および高等学校における性的少数者に対する教員の対応と意識」日本性研究会議会報 22巻1号 P.24-38 (2010-11) 日本性教育協会 https://t.co/wrUi6GI03j
【GID/特例法/裁判例/違憲審査】大島俊之「家事裁判例紹介 性同一性障害者性別特例法の無子要件を合憲とした事例(東京高裁平成17.5.17決定)」民商法雑誌 134巻3号 pp.503-508 (2006-06) 有斐閣 https://t.co/IQD0zUes11
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(下)苦悩に寄り添い、よき「門番」として関わる」週刊教育資料 1239号 1369号 P.24-25 (2013-02-04) 教育公論社 https://t.co/qOWOtBnG1T
【GID/SRS】高松亜子ほか「性同一性障害に対するファーストステージの手術経験 : 女性から男性へ」日形会誌 : 日本形成外科学会会誌 26巻7号 pp.428-433 (2006-07-20) https://t.co/OKIJ32xbD5
【GID/教育】荘島幸子「管理職必携 安心・安全の新常識 性同一性障害の児童・生徒への対応(上)正しい知識を持ち、タブーにしない」週刊教育資料 1238号 1368号 P.18-19 (2013-01-28) 教育公論社 https://t.co/go25QLG3MA
【GID/泌尿器科】永井 敦「性同一性障害と泌尿器科」臨床泌尿器科 60巻9号 pp.611-616 (2006-08) 医学書院 https://t.co/9bhp1uEJjB
RT @risa_mama117: 「さらに有機結合型トリチウムは生体構成分子として体内に蓄積され,長期被曝を生じるので,トリチウムの化学形の考慮は重要となる.トリチウムの生体影響を検討する ために,生物学的効果をX線やγ線と比較する必要があり,トリチウムの生物学的効果比の研究…
RT @risa_mama117: この人 何言ってるの?https://t.co/bUjpfBBX6S トリチウムの生体影響評価 馬田敏幸 産業医大https://t.co/PKYoqEuNaJトリチウム被曝の形態は,低線量・低線量率の内部被曝が想定されるが,経口・吸入・皮…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
【GID】谷合規子「インタビュー 「性同一性障害」が直面する課題」第三文明 637号 P.45-47 (2013-01) 第三文明社 https://t.co/vbfdI1qsUk
【GID/臨床】地崎竜介ほか「関西医大における性同一性障害患者の診療」日本性機能学会雑誌 21巻2号 p.174 (2006-08-01) https://t.co/HMxDRifua2
【Gender/LG/キリスト教】小林昭博「異性愛主義と聖書解釈 : フィレモン書1b-2節におけるフィレモン、アプフィア、アルキッポスの関係性」新約学研究 39号 P.75-94 (2011) 日本新約学会 https://t.co/qVGo761JFT
【GID】難波祐三郎ほか「経験 性同一性障害に対する乳房切除術の経験」形成外科 49巻9号 pp.985-991 (2006-09) 克誠堂出版 https://t.co/1W65zb9KW5
RT @kabutoyama_taro: 関連する余談だが、青メガネの例の「最善の相」概念の曲解って、まさにこうした言語行為論への無理解を露呈しているよね。 まあ絵は言語ではないので表象(絵画)行為論というべきだろうが。 https://t.co/vPhSUd1ioX htt…
【LG/キリスト教】小林昭博「ユダ書7節におけるソドムの罪 : 天使と人間との異種間性交」神学研究 56号 P.29-40 (2009-03) 関西学院大学神学研究会 https://t.co/tRl8e2Lwds [PDFリポジトリ]
【GID/臨床】塚田 攻「性同一性障害の臨床 (特集2 性同一性障害(GID)の診かた)」精神科 9巻3号 pp.236-241 (2006-09) https://t.co/IhlM48tWC0
【ジェンダー/キリスト教】小林昭博「「女々しい男」は罪か?--古代ギリシャ・ローマの文化におけるΜΑΛΑΚΟΣ」関西学院大学キリスト教と文化研究 10号 P.35-52 関西学院大学キリスト教と文化研究センター… https://t.co/B2urDp8hPC
【LGB/家族】志田哲之「ともに暮らす同性カップルのつながり : インタビュー調査から得たつながりと家族の意識をもとに」人間・エイジング・社会 6号 pp.45-54 (2004) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/b2y4PNkHWE
【性自認/性教育】望月一枝「ジェンダ-・アイデンティティを探って : 性の学習の広がり」教育 41巻11号 P.60-68 (1991-11) 国土社 https://t.co/8y6XQjNmPL
【G/家族】志田哲之「同性愛者の家族言説に関する予備的考察」人間・エイジング・社会 5号 pp.93-104 (2003) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/qaqAkL1n7A
【性自認】斎藤久美子「思春期とジェンダ-・アイデンティティ」児童青年精神医学とその近接領域 29巻2号 P.94-97 (1988-04) 児童青年精神医学とその近接領域編集部(京都大学医学部附属病院内) https://t.co/FeQOjar06d
【セクシュアリティ/社会構築主義/セジウィック】志田哲之「文献紹介:クローゼットの認識論 セクシュアリティの20世紀」家族社会学研究 13巻1号 pp.105-105 (2001) 日本家族社会学会 https://t.co/pwzsi3PHjR [PDF_J-STAGE]
【性自認】斎藤久美子「ジェンダーアイデンティティの初期形成と「再接近期危機」性差」精神分析研究 精神分析研究 37巻 P.41-51 (1993) https://t.co/huLHWVkzuZ
【非異性愛/家族研究】志田哲之「ノンヘテロセクシュアルと家族の研究にむけて」人間・エイジング・社会 2号 pp.77-91 (2000) 人間・エイジング・社会編集委員会 https://t.co/P7KOeRW4a4
【婚姻/非法律婚】志田哲之「書評 善積京子著『〈近代家族〉を超える : 非法律婚カップルの声』」家族研究年報 24号 P.73-76 (1999) 家族問題研究会 https://t.co/WvrvDi74Qq
【GID/人権/法学/判例】谷口洋幸「個人研究助成受託者報告 性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 pp.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【性自認/性別二元論】藤原直子「人間形成におけるジェンダー概念分析 : ジェンダー・アイデンティティ概念をめぐるジェンダーの二元性」名古屋大學教育學部紀要 教育学科 43巻2号 P.67-77 (1997-03-25) 名古屋大学 https://t.co/PJB3XCZp0m
【GID/先天性説】光嶋 勲「先天異常としての性同一性障害」小児科 45巻13号 pp.2327-2330 (2004-12) 金原出版 https://t.co/YtvtJSDCes
【性自認/絵本】武田京子「317 ジェンダー・アイデンティティと絵本の関連 : 月刊予約物語絵本『こどものとも』にみられる性差」日本保育学会大会研究論文集 51号 P.638-639 (1998-04-27) 日本保育学会… https://t.co/VXZ15VXE7I
【GID】松尾 泉「性同一性障害の取り扱い」産婦人科の進歩 57巻4号 pp.365-366 (2005) 近畿産科婦人科学会 https://t.co/oos8FozTOu [PDF_J-STAGE_有料]
【性自認/性別二元論】藤原直子「変貌する人間形成観におけるジェンダー研究の意義 : ジェンダー・アイデンティティ概念をめぐる性別二分法への批判」日本デューイ学会紀要 39号 P.156-161 (1998-06) 日本デューイ学会 https://t.co/8J8AJTefeC
【GID/法学】山本克司「性同一性障害に関する法的問題点についての一考察」人間文化研究所紀要 10号 pp.113-123 (2005) 聖カタリナ大学人間文化研究所 https://t.co/ORfLV5YREa

624 14 14 10 OA 介譜

RT @kurohikosan: わお。 https://t.co/3DerkRCa9i
【性自認/GID/SRS】高井昌史「身体とジェンダーアイデンティティ : 「性同一性障害」と「性転換手術」を事例として」関西大学大学院人間科学 : 社会学・心理学研究 56巻 P.35-47 (2002-03) 関西大学 https://t.co/KO1gErxlu3
【GID/FtM/SRS/タイ】梅宮れいか「性同一性障害(女→男)の手術療法の問題点と患者心理への対応 : タイ国におけるSRS(FtM)の現状と問題点」研究紀要 37巻 pp.47-53 (2005) 福島学院大学 https://t.co/V0mtnvl5HD
【性自認】藤野恭男「青年期男子における摂食障害心性とジェンダーアイデンティティーの関連について」臨床教育心理学研究 29巻1号 P.95 (2003-03-25) 関西学院大学 https://t.co/SXaxraA1Ls [PDF]
【GID/特例法】針間克己「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」精神医学研究所業績集 42巻 pp.62-65 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/K9m847LaMR

624 14 14 10 OA 介譜

わお。 https://t.co/3DerkRCa9i
【性自認/TS/GID】中塚朋子「語りのなかで構築されるジェンダー・アイデンティティ : ある性転換者の手記の分析を通して」奈良女子大学社会学論集 11巻 P.149-168 (2004-03-01) 奈良女子大学 https://t.co/gSokzOscze
【老年期/性行動】針間克己「老年期にみられる多様な性行動」精神医学研究所業績集 42巻 pp.71-74 (2005) 精神医学研究所 https://t.co/TOnRnXQYWV
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @risa_mama117: この人 何言ってるの?https://t.co/bUjpfBBX6S トリチウムの生体影響評価 馬田敏幸 産業医大https://t.co/PKYoqEuNaJトリチウム被曝の形態は,低線量・低線量率の内部被曝が想定されるが,経口・吸入・皮…
【GID/TG】佐々木掌子「性同一性障害の心理的・社会的適応に関する研究--ホルモン療法・手術療法の心理的効果」研究助成論文集 42号 P.129-135 (2006) 明治安田こころの健康財団 https://t.co/7r2IwfY5Et
【GID/MtF/音声訓練】櫻庭京子ほか「男性から女性へ性別の移行を希望する性同一性障害者(MtF)の音声訓練」電子情報通信学会技術研究報告 SP 音声 104巻630号 pp.25-29 (’05) 電子情報通信学会… https://t.co/9qB5phnb7E
【GID】中村美亜「ジェンダー・アイデンティティ・ディスオーダー再考 : ジェンダーの心理・社会的構築性に目を向けて」日本性科学会雑誌 3巻1号 P.37-46 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/QZBoAa2ugp
【GID/特例法/家庭裁判所審判】秋武憲一ほか「「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」による性別の取扱い変更の審判について」ケース研究 2004巻4号 pp.3-38 (2005-02) 家庭事件研究会 https://t.co/KhCylw2WrT
【性自認/教育】佐々木掌子「ジェンダー・アイデンティティと教育 : 性的自己形成における遺伝と環境」哲學 115巻 P.305-336 (2006-02) 慶應義塾大学 https://t.co/tTL11LG3hB [PDF]
【GID】山内俊雄「特別講演1 性同一性障害をめぐって (学会 第51回日本矯正医学会総会の記録)」矯正医学 53巻2-4号 pp.53-67 (2005-02) 日本矯正医学会 https://t.co/hKlZeo7qp7
RT @tyuusyo: 西村汎子「乳母,乳父考(人文・社会科学篇)」白梅学園短期大学紀要 https://t.co/JtyB5JQLTU
RT @Anti_Jigokudama: 文部科学省がはっきりと言っている! 「事故時の線量規準は年1㍉」 通常は10μSvで規制することを 法令に取り込み済みである!! https://t.co/fyGGLR4PM0 https://t.co/w0i4Lu2xc2
【性自認/GID/TS】中塚朋子「ジェンダー・アイデンティティの社会的構築 : ある性転換者の自己物語とその社会学的考察」博士学位論文 : 内容の要旨及び審査の結果の要旨 23巻 P.119-124 (2006-08) 奈良女子大学 https://t.co/if1jmAHzW2
【GID】安達美和ほか「性同一性障害症例への説明, ホルモン療法, 手術療法を施行する年齢について」日本産科婦人科學會雜誌 57巻2号 p.779 (2005-02-01) 社団法人日本産科婦人科学会 https://t.co/r5jPimB76j [PDF定額]
【GID/性自認】中村美亜「新しいジェンダー・アイデンティティ理論の構築に向けて : 生物・医学とジェンダー学の課題」Gender and sexuality 02 P.3-24 (2006-12-31) 国際基督教大学 https://t.co/9lkKIXoywK [PDF]
【GID/特例法】粟野仁雄「ルポ 戸籍変更の「特例法」施行から7ヵ月 性を変える人びと : 性同一性障害に横たわる壁」現代 39巻3号 pp.284-293 (2005-03) 講談社 https://t.co/q51NtEEhIo
RT @yizi14: https://t.co/WOHKH0avD4  正常組織の8つの #遺伝子 の発現と #甲状腺癌 組織の6つの遺伝子の発現がI131と有意に結びついていると分かる https://t.co/uCsq2IB8uu
【性自認】林 寛子「ジェンダー・アイデンティティと恋愛に対する態度」臨床教育心理学研究 33巻1号 P.59 (2007-03) 関西学院大学 https://t.co/StUnWlFdCm [PDF]
【GID/臨床】加澤鉄士ほか「性同一性障害 (特集 先生!ご存知ですか? 知って得する各科の"ノウハウ"--日常診療で役立つ,各専門領域のコツや定石を集めました!)」治療 87巻 pp.793-795 (2005-03) 南山堂 https://t.co/3P6AJOEWyC
【性自認/性役割】佐々木掌子「性同一性障害当事者におけるジェンダー・アイデンティティと典型的性役割との関連」心理臨床学研究 25巻2号 P.240-245 (2007-06) 日本心理臨床学会 https://t.co/OGaWHl6skH
【GID/生物学的性】小川 誠一「性同一性障害にかかわる未分化性中枢(間脳下垂体系)への性ホルモンの関与と実験動物モデルの作成」日米高齢者保健福祉学会誌 1号 pp.215-232 (2005-03) 日米高齢者保健福祉学会誌事務局 https://t.co/8VlWdCyxmH
RT @livresque2: @susumi_hajime https://t.co/gSOFlRZnw8幽冥界に言及した物集高見『人界の奇異 神界の幽事』1922→1925は緒言https://t.co/djiXvETGyrを見ると、正に明治初年平田國學の一過性最盛期に於る…
【性自認/法】清水晴生「刑事施設における生存権とジェンダー・アイデンティティ : 「健康で文化的な生活を営む権利」 試論」白鴎法學 14巻2号 P.135-151 (2007-11) 白鴎大学 https://t.co/ATVKURFXCO [PDF]
【GID】塚田 攻「性同一性障害とその対応 (特集 女性とセクシュアリティ : 性の健康を考える)」産婦人科治療 89巻1号 pp.73-79 (2004-07) 永井書店 https://t.co/gh3iTVHGZC
【TG/性自認】佐々木掌子「トランスジェンダーの性的自己形成に関する研究 : ジェンダー・アイデンティティに寄与する要因」日本性研究会議会報 19巻1号 P.24-36 (2007-11) 日本性教育協会 https://t.co/Wy1jfdsrSQ
【GID/看護学】奥野信枝ほか「性同一性障害患者の看護 : 入院中の看護の取り組みと評価」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.12-15 (2004-07-31) https://t.co/GCrHfyBJeA
【TG】佐藤麻衣「ジェンダー・アイデンティティの構築に関するシステム論的考察 : トランスジェンダーへの聞き取り調査から」淑徳大学大学院総合福祉研究科研究紀要 17号 P.109-134 (2010) 淑徳大学大学院総合福祉研究科 https://t.co/JB9Gd5hZoK

1293 734 326 2 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【GID/FtM/ホルモン治療】永井 敦「岡山大学における性同一性障害患者(GID-FTM)に対するホルモン治療」日本性科学会雑誌 22巻1号 pp.16-20 (2004-07-31) https://t.co/Ym0lPiu5Ms
【Gender Identity/Gender】加藤千恵子ほか「小学第5学年の自己概念とジェンダー・アイディンティティに関連した実態調査 : 「命の授業」前後の比較から」紀要 4巻 P.17-25 (2010-03) 名寄市立大学… https://t.co/lzJNykslt4
【GID/】早川 智「Essay 青い血のカルテ(8) ローマ皇帝ヘリオガバルスの性同一性障害」産科と婦人科 71巻8号 pp.1076-1080 (2004-08) 診断と治療社 https://t.co/eRrYmYwUV3
【GID/TS/TG/TV/GD/歴史/動向】康 純「性同一性障害の概念について」近畿大学臨床心理センター紀要 5号 (2012-11) P.3-10 https://t.co/IeokWXQGtW [PDFリポジトリ]
【GID/性教育】井村 希ほか「243 中学生の性同一性障害に対する認識と考え方・感じ方の実態(性教育1)(第45回日本母性衛生学会総会学術集会)」母性衛生 45巻3号 p.175 (2004-09) 日本母性衛生学会… https://t.co/CAm8rM3Nxj
RT @miakiza20100906: 本と論文。後者は無料: ・Familial Non-Medullary Thyroid Cancer https://t.co/ZZe9Az57PQ  2018年、Klubo-Gwiezdzinska ら。 ・家族性甲状腺分化癌について…
https://t.co/WOHKH0avD4  正常組織の8つの #遺伝子 の発現と #甲状腺癌 組織の6つの遺伝子の発現がI131と有意に結びついていると分かる https://t.co/uCsq2IB8uu
【TG】三橋順子「トランスジェンダー(性別越境)観の変容 : 近世から近代へ(第5回講演)」女性学連続講演会 14巻 P.101-132 (2010-03) 大阪府立大学女性学研究センター https://t.co/hzRRm3mGax [PDFリポジトリ]
【GID】秦 久美子ほか「383 性同一性障害外来診療における性別に伴う問題点の検討(研究調査2)(第45回日本母性衛生学会総会学術集会)」母性衛生 45巻3号 p.222 (2004-09) 日本母性衛生学会 https://t.co/tlfGjRXNDp [PDF有料]
【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 https://t.co/lryrVdSIwS
【GID/容姿】塚田 攻「性同一性障害におけるボディイメージ (特別企画 容姿と美醜の心理)」こころの科学 117号 pp.48-52 (2004-09) 日本評論社 https://t.co/NJ00nyzTHz
【TG/TV】渡辺恒夫「いわゆる〈服装倒錯者〉のサブカルチャーヘのフィールドワークの試みと,女装タブーの深層についての諸考察」高知大学学術研究報告 人文科学編 29巻 P.121-147 (1981) 高知大学 https://t.co/UddYCDG00I [PDFリポジトリ]
【GID/特例法/戸籍法/行政法】高橋昌昭「一目でわかる戸籍の処理(11) 性同一性障害特例法の施行に伴う戸籍実務の取扱い(上)」戸籍時報 574号 pp.84-95 (2004-09) 日本加除出版 https://t.co/D8vbrOs2YL
【TG/TV】山本由子「女装で通学を続けた男子学生の一例 (第16回大学精神衛生研究会報告書)」大学精神衛生研究会報告書 16号 P.76-78 (1994) 大学精神衛生研究会 https://t.co/BA8DFuudU0
【GID/法学/特例法】自見武士「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の概要」家庭裁判月報 56巻9号 pp.1-19 (2004-09) 最高裁判所 https://t.co/2cEImWMQog
【TG/TV】色川奈緒「女だって女装する--付・あなたもドラァグ・クィ-ンになれる! (特集 クィア・リ-ディング)」ユリイカ 28巻13号 P.229-233 (1996-11) 青土社 https://t.co/sQ3sq2Wwt8
【GID/特例法/戸籍法/行政法】「通達・回答 性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律の施行に伴う戸籍事務の取扱いについて」家庭裁判月報 56巻9号 pp.105-135 (2004-09) 最高裁判所 https://t.co/zAP2HC4mor
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
【GID/TS/TG/TV】畑野とまと「「女装で解雇」は無効! 性同一性障害、私の場合 何が変わった? 性別変更と就職事情」創 32巻7号 P.84-90 (2002-08) 創出版 https://t.co/MalzkCU9QB
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
【GID/戸籍法/行政法】高橋昌昭「一目でわかる戸籍の処理(12) 性同一性障害特例法の施行に伴う戸籍実務の取扱い(下)」戸籍時報 575号 pp.67-80 (2004-10) 日本加除出版 https://t.co/VQtPoBNYVq

1293 734 326 2 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
【GID/TS/TG/TV】畑野とまと「ニューハーフ業界で働く筆者が敢えて言う 「性転換手術」に踊らされる人たち」創 29巻9号 P.122-129 (1999-10) 創出版 https://t.co/mAYGKDkPqI
【GID/ウェクスラー成人知能検査】織田裕行ほか「性同一性障害患者のWAIS-Rに対する検討」日本性科学会雑誌 22巻2号 p.144 (2004-10-15) https://t.co/PsUSUttiHq
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(5) : 近代における男装者たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 6巻 P.45-58 (2006-12) 埼玉学園大学 https://t.co/xiZBUCaRbQ [PDF]
【GID/国際人権法/人権】谷口洋幸「国際人権法にもとづく性同一性障害者の人権保障 : ヨーロッパ人権裁判所の判例を契機として」日本=性研究会議会報 16巻1号 pp.13-21 (2004-11) 日本性教育協会 https://t.co/SGXir9ibxe
【Gender/TV/中世】赤阪俊一「異性装から見た男と女(4) : 女装の男たち」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 5巻 P.59-70 (2005-12) 埼玉学園大学 https://t.co/wSI3Wg08TC [PDF]
【GID】南野知惠子ほか「鼎談 戸籍上の性別変更も可能に 性同一性障害について考える」りぶる 23巻12号 pp.64-69 (2004-12) 自由民主党 https://t.co/OvSnXFeDHC
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(3) : 異性装の女騎士」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 4巻 P.49-61 (2004-12) 埼玉学園大学 https://t.co/kauOB0cA4v [PDF]
【GID/精神療法】佐藤俊樹「S7-1 性同一性障害と精神療法(7. 性同一性障害への対応 : 現況と展望)」日本泌尿器科學會雜誌 95巻2号 p.204 (2004-03-15) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/nkdO9HbtbA [PDF有料]
【Gender/TV/中世欧州/キリスト教】赤阪俊一「異性装から見た男と女(2) : 女教皇伝説」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 3巻 P.47-59 (2003-12) 埼玉学園大学 https://t.co/yI7zclPXrq [PDF]
【GID/ホルモン療法】内島 豊「S7-2 ホルモン療法 : female to male & male to female」日本泌尿器科學會雜誌 95巻2号 p.205 (2004-03) 社団法人日本泌尿器科学会 https://t.co/WGvWuEHA0M [PDF有料]
【Gender/TV/歴史】赤阪俊一「異性装から見た男と女(1)」埼玉学園大学紀要 人間学部篇 2巻 P.21-33 (2002-12) 埼玉学園大学 https://t.co/nF8c42ImPd [PDF]