澤野 (@Lily_victoria)

投稿一覧(最新100件)

RT @TR_727: 高橋史朗氏に臨教審の話を聞くと「テーマと違うかもしれないけど、大平/政権/の「日本型福祉社会」/政策研究会/をぜひチェックして」とか「第一次安倍政権で/政策が継承され/第二次/で吹っ飛んじゃったことが/最大の問題」などと度々「脱線」。聞き手の反応は薄い①…
RT @akabishi2: これも読めるね 韓国軍のベトナム派兵をめぐる記憶の比較研究 ―ベトナムの非公定記憶を記憶する韓国NGO― 伊藤 正子(2010年) https://t.co/2DTAvlXOfq
RT @hayakawa2600: 中生さんは『世界』2000年5月号に「<証言>オロチョン族をアヘン漬けにした日本軍:「満州国」少数民族宣撫工作の裏面」を寄稿しているようなので、いずれ取り寄せて読んでみたい。なお同著者の論文「植民地大学の人類学者:泉靖一論」にも、オロチョン族…
RT @kotomamacat: @sansuke_yamada @TomoMachi 「自衛隊協力映画」は迫力もありカッコ良く戦争を美化。実際の戦争とはかけ離れてると思う。正に小泉政権以降、多く作られてると思う。 2005年は自衛隊の協力を前面に打ち出した映画が、大規模な宣…
RT @akabishi2: 《自衛隊広報のエンターテインメント化・ソフト化は自衛隊の社会的イメージの向上には大いに貢献しているものの、自衛官募集にはほとんど影響していないといえるだろう》 エンターテインメント化する自衛隊広報—大規模広報施設フィールドワークからの考察(須藤2…
J-STAGE Articles - 宗教的な宗教現象と世俗的な宗教現象のあいだ https://t.co/5YFIMWXwot
J-STAGE Articles - 呪術とは何か https://t.co/8eUUgtPg4e
RT @akabishi2: CiNii 論文 -  新自由主義的教育改革の政治過程とその分析視角 https://t.co/IehtUbob3L #CiNii
RT @call_of_history: やはり「島ケルト」についてもまとめなければいけませんね・・・と思いつつ言及すべきハードルの高さにしり込みしている今日この頃ではあります。この論文読むだけでも大分イメージ変わるのでお勧めです。 田中美穂『「島のケルト」再考』2002 h…
RT @Cristoforou: この論文、大変面白いですね。パンプスやミュールにより女性が被っている健康被害の調査結果が詳しく書かれています。/CiNii 論文 -  大学生の足や爪のトラブルとフットケアに関する実態調査 https://t.co/FoBO5Bpkpq
RT @Cristoforou: ちなみにこの文章は筑波のリポジトリからダウンロードできます。 https://t.co/rzPiwlAWO9
RT @Cristoforou: 纏足とハイヒールって学術研究でも比較対象にされるレベルでメジャーな連想なんで、せいぜい筑波大学にケンカ売ってください。 https://t.co/2g3ZEKWXzZ https://t.co/U8OG2FbdJM
RT @FBgno000336: 「自転車に乗る女」のメディア表象: 三浦環から原節子へ (PDF) https://t.co/MMWUFkhdDO
RT @morita11: "CiNii 論文 -  江戸の怪談 : 講談を交えて" https://t.co/YNvEkrQbSC
RT @Lily_victoria: CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーに…
RT @panta_rhei2004: 明治政府が1868年に人民に向けて発信した「告諭大意」というものがある。新たな支配者である「天皇」というものを、どのように人民に説明し、その支配原理を確立していくか、初期の明治政府が手探り状態で編み出したものだ。150年後のいま読んでも、…
RT @TR_727: 「貧困地域の取材記事は、早くは1886年の「東京府下貧民の真況」にみられ/後『名護町貧民窟視察記』/、『貧天地飢寒窟探検記』/、『最暗黒の東京』/、/『日本之下層社会』/と数年ごとに発表され/これらは、/継続的に取材し/ほとんどが、後に出版されている」加…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  呪術とは何か : 近代呪術概念の定義と宗教的認識" https://t.co/uWtCU6nbZc

115 0 0 0 OA 官報

RT @silakan_duduk: 日中戦争当時の日記に、旧字体ではなく現在の字体、発・連・関・変などが使われているのはおかしいという言説がネットで涌いているようです。しかし、戦前は様々な略字が使われていたのです。 1926年7月7日の官報の附録(略字の整理案=実際に使われ…
RT @hayakawa2600: 韓国のニューライト系学者ですら激おこじゃね?:金洛年「植民地期における朝鮮・日本間の資金流出入」土地制度史学 34(3), 48-67, 1992 https://t.co/s3UMW9G5jx (PDFで閲覧可能)
RT @mk_kushiro: 石塚修(2007)「これからの日本社会で古典教育がはたす役割はどうあるべきか--「文化資本」の概念を用いて」人文科教育研究(34) 古典を文化資本ととらえ、国家としての基本戦略としての資産と捉える。それをふまえた指導観を述べている。 https…
RT @Lily_victoria: バレンタインデーの今日こそ読むべき論文だよ!→CiNii「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1) 山田 晴通 http://t.co/yBJoF6uw HTMLならこっち http://t.co/i0Bqofr4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1)(山田 晴通),2007 https://t.co/lbl8kzpP3M
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  天皇制論を読み直す (1) : 創られた伝統の解義 http://t.co/nsavjkv7Jt #CiNii
RT @Lily_victoria: この論文、めっちゃおもろいで。桜の花と、潔く散ることをよしとすることを結びつけるようになったんは、近代に入ってからや。 昔の天皇は、祭祀の時には唐服着とったと。 CiNii 論文 -  日本の<疑似伝統> http://t.co/NGzDa…
RT @ShinHori1: →なお、もっと前の明治初期にさかのぼると、小作農が地主に取られていた小作料は、何と収穫の68%(!)だったとする研究もあります。 (下記参照。科研費による論文であり、地味とはいえ貴重な調査研究です) https://t.co/Fxglv6jB41
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  「バレンタイン・チョコレート」はどこからきたのか(1) https://t.co/JRPJUOCmZD #CiNii
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  国民国家の形成と柳田国男の立場 http://t.co/QOsNabemy9 #CiNii

20 0 0 0 OA 大日本史料

RT @yaskohi: @tamaki1853 @bug20366002 横から失礼します。歴史は門外漢ですが、ちょっと確認してみたら同様の名称の記載はほかにもあるみたいですね。上杉なので米沢?藩の河野甚八郎さん。婚礼云々と書いてあってそちらの資料の文脈とは違うような気もする…
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  フォークロリズムからみた節分の巻ずし (特集 フォークロリズム) https://t.co/sMyA3qP3Xx #CiNii 岩崎竹彦 日本民俗学 日本民俗学 (236), 72-81, 2003-11 日本…
RT @tooyama9011: 『女性学年報』第39号に書かせていただきました。 遠山日出也「中国の公共交通機関における性暴力反対運動と女性専用車両──香港・台湾・日本との初歩的比較も──」。PDFでお読みいただけます。 https://t.co/gVDISQhFg6
RT @hituzinosanpo: ましこ・ひでのり「固有名詞にみる社会変動 近代日本語圏における漢字の潜在的諸機能」 / “固有名詞にみる社会変動” https://t.co/ydo76NWzsV
RT @archerknewsmit: @e_ph_37_0062510 @AmazonJP これの方が良い。https://t.co/XoPVt8il70
RT @mk_kushiro: 石塚修(2007)「これからの日本社会で古典教育がはたす役割はどうあるべきか--「文化資本」の概念を用いて」人文科教育研究(34) 古典を文化資本ととらえ、国家としての基本戦略としての資産と捉える。それをふまえた指導観を述べている。 https…
RT @ohnolizard: ● フランスの 2010 年ドメスティック・バイオレンス対策法 保護命令について >身体的暴力、性的暴力、心理的暴力 など、DV の性質については限定していない。 https://t.co/mRheTgQl4D
RT @AinuHateCounter: 千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
RT @khcoder: 開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニング特集」を含む『社会…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 森山廣芽「わが国のスポーツにおける、アマチュアリズムの発展過程とその方向」 『信州大学教養部紀要』第二部 自然科学11,1977 https://t.co/0f8FB4mgMY
RT @s37311273063: 「日本「戦後歴史学」の展開と未完の梶村史学 : 国家と民衆はいかに(再)発見されたか」(戸邉秀明) https://t.co/IcAMUzGNmY ・戦後歴史学という観点から梶村秀樹の成果を論じた論考。戸邉氏の本来の専門は沖縄史。専門の論文も…
RT @nekonoizumi: これもチェックしておきたい。 CiNii 論文 -  メディア史 「パワースポット」の仕掛け人たち。 (特集 聖地を歩く。) https://t.co/FEF8ot2Ahz
RT @quiriu_pino: 白川 琢磨『顕密のハビトゥス : 神仏習合の宗教人類学的研究』 九州大学 , 博士(人間環境学) , 乙第08705号 , 2018-03-20 https://t.co/ZInXAcsXTY 九大リポジトリで全文公開。序文に自分の詠歌がある博…
RT @ksk18681912: 明治大正大阪市史第1巻によると、嘉永5、6年(1852,53年)頃には2軒の肉屋があり、煮売りもやっていたそうなので、大坂では横浜より10年ほど前に牛肉食がおおっぴらに行われていたようです。 https://t.co/3mXjd1XCjW ht…

65 0 0 0 OA 福翁自伝

RT @ksk18681912: 福沢諭吉の福翁自伝にはこうあります。 https://t.co/weiFvs0QRc ”モツト便利なのは牛肉屋だ” ”其時大阪中で牛鍋(うしなべ)を喰はせるところは唯二軒ある一軒は難波橋の南詰一軒は新町の廓の側にあつて最下等の店だから凡そ人…
RT @mansaqu: #二次性線維筋痛症 松本美富士先生 FMは既存の #リウマチ性疾患 をはじめ,各種疾患にしばしば随伴して発症 #線維筋痛症 単独で発症するものを一次性,他の疾患にともなって発症するものを二次性と病型分類されており本邦例では 3:1 と一次性FMが優位…
RT @mansaqu: 松本美富士先生 #二次性線維筋痛症 二次性の基礎疾患には様々な疾患が含まれ #リウマチ性疾患 が比較的多い #関節リウマチ #変形性関節症 #腰臀部痛症候群 #頸部痛症候群 等の頻度が高く他に #強直性脊椎炎 #全身性エリテマトーデス #シェーグレン症…
RT @hayakawa2600: 国立国会図書館の中の人によるククリット・プラモード発言探究の過程が、専門誌の記事になっていた。アジア情報室通報第16巻第3号、新谷扶美子「タイの新聞コラム」(PDF)https://t.co/ZVtH5UmNYV
RT @softsystems2010: 岡本良知 十六世紀に於ける日本人奴隷問題 (下) Some Problems of the Japanese Slaves in the 16th Century (2) 社会経済史学 4(4), 372-385, 1934 社会経済…
RT @softsystems2010: 岡本良知 十六世紀に於ける日本人奴隷問題 (上) Some Problems of the Japanese Slaves in the 16th Century (1) 社会経済史学 4(3), 247-265, 1934 社会経済…
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
RT @okisayaka: 改革の前の時代に出たこの論文を見るとまた興味深いことがわかる。成均館大学校は李王朝の中心的高等教育機関だったが、日本による植民地時代は困難を体験し、戦後にはソウル大学に地位を奪われ、一私立大学として出発せねばならなかったようだ。 https://t…
RT @erikooshima: 「自分が提示しているいくつかの主要論点(命題)が或る先行研究で指摘されていることを知っていたのに、読者にその事実を示さないばかりか、逆に〈自分は、これまでの類書にはなかった見方を独自に構築した〉と強調することには、問題はないか。」 剽窃事案。怒…
RT @Erinadinfinitum: CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに https://t.co/iTiq9bs38l #CiNii 途中まで結構よかったんだけど、途中からどんどん失速していった
RT @kida_yusuke: ciniiでちょっと検索した限りでは、意外とジェンダー研究からの論文が少ないですね(出てこないだけ?)。増田のぞみ先生のこの論文は該当しそうですが。 CiNii 論文 -  「女の子向けテレビアニメ」を問う--『プリキュア』シリーズの挑戦 (…
RT @kida_yusuke: 男の子プリキュア爆誕のニュースを見て、反射的にCiNiiでプリキュア研究を検索した女子大教員。文化遺産研究で有名な木村至聖先生の論文を見つけてしまう。 CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』…
RT @Ryosuke_Nishida: 厳しい数字…→「60年代から70年代の頃は博士課程修了後1~2年で大学教員になれたということである。90年代の初頭にはもうすでに3人に2人は大学教員のポストに就けない状況であった(中略)(引用者補足、09年度)人文科学系の博士課程生は約…
RT @lgbtqa_bib: 【LG/文学】古川 誠『文藝作品に描かれた同性愛 : アンソロジー』(近代日本のセクシュアリティ35) ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3207-8 https://t.co/hwAeE7cBBS
RT @Cristoforou: 大ウソですね。ざっさくプラスによると1994年から日本の大学で研究されてます。/CiNii 論文 -  ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート https://t.co/WAWFg8v6sk #CiNii https://t.co/A…
RT @mittsko: 韓敏(編)『近代社会における指導者崇拝の諸相』国立民族学博物館調査報告 No.127,2015年3月. 目次 https://t.co/GFsnEtlbfi ダウンロード https://t.co/VZFWLu5TmF
RT @bokukoui: そのからくりは、同書の書評がすでに指摘しています。経済関係の歴史学会でも大手どころ・経営史学会の『経営史学』47巻2号(2012年)に掲載された、北海道大学の満薗勇先生の書評を、抜粋してみましょう。 https://t.co/hW4w7nEU3s

75 0 0 0 OA 殖民地便覧

RT @ekesete1: @shure_geru @ALC_V 正解は「事実上」の「上」が不要> 殖民地便覧 凡例 一 本書は我殖民地と称せらるる朝鮮、台湾、樺太、関東州及南洋群島に関する大正十五年中の概略の計数並既往数年間の比較を掲げ以て大勢の推移を知るに便ならしめたり…
RT @Cristoforou: 大ウソですね。ざっさくプラスによると1994年から日本の大学で研究されてます。/CiNii 論文 -  ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート https://t.co/WAWFg8v6sk #CiNii https://t.co/A…
RT @Tatsuyuko: @sugikami1982 @philomyu タダ電車賃込みで考えるというほど郊外も安くないという現実に。阪急の小林一三が始めた郊外住宅モデル、ってのは工業化でばい煙やスモッグが日常になった都心を離れて正常な空気の地に住む『健康住宅』が売りだった…
RT @okisayaka: 科学を女神として表すことや、「秘密のベールを剥がれる」自然を女性で表現する表彰のジェンダー的含意、それが女性を奇妙な気持にさせてきたことについてはたとえばこちら。https://t.co/ZX9t7zluWx
RT @sivad: これ、DNA修復に関する基本的な勘違いですね。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU https://t.co/dBg07GeKgw
RT @Lily_victoria: ぐぐったらCiiNiiの論文も出てきた。後で読む http://t.co/QOvNfQwB 消費される「故郷」の誕生 : 戦後日本のナショナリズムとノスタルジア(<特集>記憶の社会学)
RT @morita11: "CiNii 論文 -  家庭内にある危機: ゴシック研究から読み直す幽霊屋敷映画" https://t.co/v4VQPL9XAY ※本文リンクあり
RT @okisayaka: 科学を女神として表すことや、「秘密のベールを剥がれる」自然を女性で表現する表彰のジェンダー的含意、それが女性を奇妙な気持にさせてきたことについてはたとえばこちら。https://t.co/ZX9t7zluWx
RT @hayakawa2600: 当時の文部省編『神武天皇聖蹟調査報告』(昭和17年)は国立国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます。https://t.co/79U4ilExcX
RT @okisayaka: 科学を女神として表すことや、「秘密のベールを剥がれる」自然を女性で表現する表彰のジェンダー的含意、それが女性を奇妙な気持にさせてきたことについてはたとえばこちら。https://t.co/ZX9t7zluWx
RT @tcv2catnap: 「最大・最悪の公害としての原発災害」吉田文和 (北海道大学地域経済経営ネットワーク研究センター年報2012) https://t.co/sJEEtL75Ui
RT @tcv2catnap: 「戦後日本の公害問題と福島原発事故」 除本理史 (北海道大学大学院経済学研究科經濟學研究63号) https://t.co/0VhVwJxL2D
RT @LGBTQA_Article: 【やおい/BL】加藤秀一「ジェンダー論の練習問題(第48回)やおい/BL入門のために(3)「腐女子」という言葉」解放教育 39巻4号 P.97-99 (2009-04) 明治図書出版 https://t.co/ywyyIoBfGU
RT @Philo_Shinkan: なお、第1版にあたると思われる「死刑をめぐる論点 : 死刑存置論と死刑廃止論」(2009)はこちら 【国立国会図書館デジタルコレクション】→ https://t.co/kK1f3j5mJN https://t.co/TZK5S6m6JF
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 立法調査資料『立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1013「死刑をめぐる論点【第2版】」「国内の死刑存廃に関する議論を整理し、我が国の死刑をめぐる状況を概観する。」 【国立国会図書館(PDF)】 http…
RT @AinuHateCounter: 『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @prolegomena1783: 本日のツイッタランドでの収穫。 掛谷英紀氏(筑波大学准教授)と長谷亮介氏(歴史認識問題研究会)という二人の香ばしい学者を「発見」してしまったこと。この人ら、ヤバいよ(;´Д`) 画 像:掛谷氏の40年の成果 リンク:長谷氏の博士論文(…
RT @hayakawa2600: 「まずは、簡略ではあるが、歴史学研究会と「新しい教科書をつくる会」の設立の概要から説明していきたい」からはじまる文章に噴飯。この二つを並列に並べられる大学の紀要論文があるとは驚愕:長谷亮介/戦後歴史学と自由主義史観――近現代史を巡る歴史像の違…
RT @sivad: 低線量被曝ではDNAが修復されるから影響がない、というのは基本的な誤りです。DNA修復にはエラーがあり、これによってできた変異は元には戻りません。ですから閾値なしが妥当なのです。 https://t.co/oQPPE16dDU

2029 338 1 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @Cristoforou: なんかこの博論、私が在学中から優れた博論だって噂になってて博論のままいろいろ引用されてるっぽいんですが、単著になってないんですね。/CiNii 博士論文 -平賀優子「日本の英語教授法史 : 文法・訳読式教授法存続の意義」 https://t.c…
RT @r_shineha: 研究者の専攻分野別のジェンダー分析については、例えば小川眞里子先生らのこちらがある。「東アジアの女性学生・研究者の専攻分野に関するジェンダー分析 : EU・日本・韓国・台湾の比較をとおして」 https://t.co/4fF6HckViO
RT @Cristoforou: くだんの高知県立大学図書館の吹き抜けラーニングコモンズの騒音については既に論文がありますよ。図書館の吹き抜けと騒音については他にも研究あったと思います。 https://t.co/WXyzSTEWvP https://t.co/hg2Tll1R…
RT @izumi4_e: 砂糖の取りすぎによる脂質代謝異常(脂肪肝、高脂血症)は 時間制限摂取により軽減される|名古屋大 https://t.co/Nx8rqCH50w https://t.co/CMUCUJqErO KAKEN|生物時計の臓器間ネットワークの摂食タイミン…

9 0 0 0 OA 物理学史

RT @inenoha: 「わが国における物理学史研究の前進に対するいちばんのネックは,研究者の数があまりにも少ないということである」というこの指摘,現在のものかと思ったら,1961年,広重徹によるものだった…….J-STAGE Articles - 物理学史 https://…
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  女性の神話化 : 東南アジアの王統記が語る王国の滅亡と女性 (特集 神話と神話化の歴史学(2)) https://t.co/MXQAKOWr1l #CiNii
RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.…
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  国民国家の形成と柳田国男の立場 http://t.co/QOsNabemy9 #CiNii
RT @lgbtqa_bib: 【G/民俗学/文学】礫川全次『ゲイの民俗学』(歴史民俗学資料叢書, 第3期第1巻)批評社 (2006-01) ISBN-4-8265-0435-7 https://t.co/Yqp1GZQ8IM
RT @Lily_victoria: CiNii 論文 -  展覧会・博物館と天皇制--文化財の価値を決めているのは何か (特集 反天皇制というレジスタンス--その軌跡と展望) https://t.co/VzXbi0Q8Pw #CiNii
RT @Lily_victoria: CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーに…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  第7回森林施業シンポジウム 報告脱ダム宣言と森林整備 https://t.co/INRKLk8idF #CiNii
RT @nekonoizumi: おそらく、この博論が元になっている。要旨・審査結果等PDFあり。 賀茂道子「ウォー・ギルト・プログラム : 対日占領下における情報教育政策に関する考察」(2017) 検索 - 名古屋大学学術機関リポジトリ https://t.co/a0BiI9…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  <論文>分節する言説 : 江川紹子のオウム論をめぐって https://t.co/ZGJfELIqqY #CiNii これは良い論考。
RT @lgbtqa_bib: 【G】村上 裕『孤独な世界の歩き方:ゲイの心理カウンセラーの僕があなたに伝えたい7つのこと』イースト・プレス (2017) https://t.co/gqh7FMEOzF
RT @hayakawa2600: 私はこの分野は全くの素人ですが、女児向けアニメの物語構造の分析はともかく、タイトルにある「新自由主義時代の社会的規範」についてのパートはよくわかりませんでした。:女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 :木村至聖 「『プリキュア』シリ…
RT @Erinadinfinitum: CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに https://t.co/iTiq9bs38l #CiNii 途中まで結構よかったんだけど、途中からどんどん失速していった
RT @morita11: "CiNii 論文 -  女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに" https://t.co/O1leXCafQR ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  '風の谷のナウシカ'にみる、登場人物の話体 : 対人間関係における言語行動" https://t.co/FiNJ1a32hz ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  戦時期日本における長編アニメーション映画製作事業の推移とその特質 : 国際比較と未完成作の分析から" https://t.co/NHmKzWcsgz ※本文リンクあり

お気に入り一覧(最新100件)

これ。(2001年) トランスジェンダーとは ーその歴史と、可能性ー 渡部桃子  https://t.co/dbVylcv7PQ
よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
PDFあり。 山本陽子「怪火か光明か : 日本における発光するものに対する好悪感覚の変化」 『明星大学研究紀要 人文学部・日本文化学科』第26号 (2018) https://t.co/24YNZPbgJ6
神田外語大学日本研究所紀要第10号に私の論文「分類学者(ルビ:タクソノミスト):河野本道のアイヌ民族否定論(上)」が掲載されました。PDF無料ダウンロード出来るようになりましたので、ぜひ。 https://t.co/2Pk1l8oUKO
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
PDFあり。 CiNii 論文 - 音楽の記譜法の合理化と時間をめぐる考察 https://t.co/KlDu7Dery9 CiNii 論文 - 楽器の合理化と〈身体感覚〉をめぐる考察… https://t.co/lwb8qKWu3L
CiNii 論文 -  江戸時代の家制度と女性の地位 https://t.co/4POU5kg6HQ #CiNii
見つけたので読んでみる 成田の戦後開拓と沖縄人移民(PDF) https://t.co/5xk1IhwxEs https://t.co/cAgT8xYc9s

79 0 0 0 OA 明治大正筆禍史

無料の喜び、国会図書館デジタルで読める 芳賀栄造『明治大正筆禍史』(大正13年 https://t.co/KEgs0LOgXO)画像きれいなので読みやすいよ 宮武外骨『筆禍史』(明治44年… https://t.co/i4PoCM6K9W

73 0 0 0 OA 筆禍史

無料の喜び、国会図書館デジタルで読める 芳賀栄造『明治大正筆禍史』(大正13年 https://t.co/KEgs0LOgXO)画像きれいなので読みやすいよ 宮武外骨『筆禍史』(明治44年… https://t.co/i4PoCM6K9W
これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6thsmgCzZV
CiNii 博士論文 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/baBdMaiOwp #CiNii 実に興味深く面白くて読みやすい論文です。 累伝説に潜むミソジニーについての論考、必読ですね。
【博論】柳政勲 - 近代日本の怪談研究 ―明治期幽霊譚をジェンダー、戦争、植民地主義の視座から読み直す― https://t.co/drXBlF3G0Q
2005年の北海学園大学情報リポジトリ 性的被害発生率についてー日本とドイツの比較研究ー (上)https://t.co/TlW5ltnY3u (下)https://t.co/HUwVL8XDbt 日本とドイツで女子大学生・看護士養成学校の生徒に対して行われた匿名書面質問調査結果
2005年の北海学園大学情報リポジトリ 性的被害発生率についてー日本とドイツの比較研究ー (上)https://t.co/TlW5ltnY3u (下)https://t.co/HUwVL8XDbt 日本とドイツで女子大学生・看護士養成学校の生徒に対して行われた匿名書面質問調査結果
「<知識>としての占い/おまじない」と少女 : 雑誌『マイバースデイ』読者投稿欄の分析から」がpdfになりました。目を通していただけると嬉しいです。 https://t.co/WMVyPtpgtB
海女の表象に関する先行研究はこちら。要するに、現在残っている「上半身裸で仕事に打ち込む海女」写真は、多分に「伝統の創造」である可能性が高い。 / “International Research Center for Japanes…” http://t.co/skB4WXVXnr

280 0 0 0 OA 母性の保護

★「女性手帳」の元祖(大政翼賛会編) http://t.co/1Qk5JdRasE ★「女性手帳」の元祖 ※女性は遅くとも21歳までに結婚せよ http://t.co/1Qk5JdRasE ★「女性手帳」の元祖 ※子供の質も必要 http://t.co/1Qk5JdRasE

フォロー(917ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【GID/性分化疾患】毎日新聞「境界を生きる」取材班『境界を生きる : 性と生のはざまで』毎日新聞社 (2013-02) ISBN-978-4-6203-2178-3 https://t.co/c13tlXKVFq
【GID/手記】稜平『女から男になりました。 : 性同一性障害と闘った24年間』文芸社 (2009-09) ISBN-978-4-2860-7446-7 https://t.co/BgbRWIN1wR
【ジェンダー/セクシュアリティ】石元清英ほか著『ジェンダーとセクシュアリティ : 「性」と「生」を考える : ワークブック』嵯峨野書院 (1996-07) ISBN-4-7823-0235-5 https://t.co/0Gpp4Zv3HY
【LGBTQ】ケリー・ヒューゲル著ほか『LGBTQってなに? : セクシュアル・マイノリティのためのハンドブック』明石書店 (2011-12) ISBN-978-4-7503-3501-8 https://t.co/SLMrDcuEw8
【G】『ゲイのおもちゃ箱 : ABCからHまで…。ゲイの遊び方・楽しみ方,教えてあげる!!』(別冊宝島EX)JICC出版局 (1993-01) https://t.co/gdkVpKvTVX
【G】永易至文『にじ色ライフプランニング入門 : ゲイのFPが語る〈暮らし・お金・老後〉』にじ色ライフプランニング情報センター, 太郎次郎社エディタス(発売) (2012-04) ISBN-978-4-8118-4051-2 https://t.co/S3bIHE91aE
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
【TG】大阪府立大学女性学研究センター『ジェンダーを装う』女性学連続講演会:より深く掘り下げるために第14期, 大阪府立大学女性学研究センター (2010-03) https://t.co/bBpOVp7y2k
【LGBTQ/NPO/海外】成田容子『NPOインターン日記 CUAVサンフランシスコ : LGBTQコミュニティの中で : レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、クイア・クエッショニング』北の街社 ('05-04) https://t.co/20LwrEHgAW
【LGB】遠藤和士『知っていますか? : 同性愛ってなに一問一答』〔初版〕解放出版社 (2004-06) ISBN-4-7592-8251-3 https://t.co/2sKrYA9u7h
【GL】デニス・アルトマンほか『ゲイ・アイデンティティ : 抑圧と解放』岩波書店 (2010-01) ISBN-978-4-0002-2777-3 https://t.co/tnxzCGXHC7
【LG/映画】ボーゼ・ハドリー著ほか『Lavender screen : ゲイ&レズビアン・フィルム・ガイド』白夜書房 (1993-09) ISBN-4-8936-7364-5 https://t.co/Ab8iRDtIhC
【L/歴史/米国】リリアン・フェダマン著ほか『レスビアンの歴史』筑摩書房 (1996-11) ISBN-4-4808-5733-8 https://t.co/EnxuouL1Bg
【ジェンダー/フェミニズム】木村涼子ほか編著『ジェンダーで考える教育の現在 (いま) : フェミニズム教育学をめざして』部落解放・人権研究所, 解放出版社(発売), (2008-12) ISBN-978-4-7592-6720-4 https://t.co/ykB3I4QQLc
【G/性交】チャールズ・シルヴァースタインほか著『ザ・ニュー・ジョイ・オブ・ゲイ・セックス』白夜書房 (1993-06) ISBN-4-8936-7331-9 https://t.co/7vcqQ5kl1j
【BL】西原麻里『女性向け男性同性愛マンガの表現史 : 1970年から2000年まで』西原麻里 (2013) 同志社大学博士論文(甲)第568号 https://t.co/Mp5lemHIK9
【ジェンダー/宗教学】田中雅一ほか編『ジェンダーで学ぶ宗教学』世界思想社 (2007-10) ISBN-978-4-7907-1279-4 https://t.co/aVKMkLrOwY
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/uhzR4S0bcJ
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/uhzR4S0bcJ
【同性愛】沢田順次郎『神秘なる同性愛』(上下巻合本) 共益社出版部 (1923-12) [本文閲覧:近代デジタルライブラリ:上巻:https://t.co/KMmglJFJEN ,下巻:… https://t.co/uhzR4S0bcJ
【性交/セクシュアリティ】奥野克巳ほか『セックスの人類学』(シリーズ来たるべき人類学 : Anthropology, 1)春風社 (2009-4) ISBN-978-4-8611-0180-9 https://t.co/mcBkKkh3Xi
【TG/歴史/文化】三橋順子『女装と日本人』講談社現代新書1960, 講談社 (2008-09) ISBN-978-4-0628-7960-6 https://t.co/zhD9JSm7ek
【LG/LGBT/パレード】砂川秀樹監修・編集『パレード : 東京レズビアン&ゲイパレード2000の記録』ポット出版, (2001-06) ISBN-4-9390-1533-5 https://t.co/5RFWMTWYs5
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9B6Hm
【L/ジェンダー/セクシュアリティ/海外/イギリス】川津雅江『サッポーたちの十八世紀 : 近代イギリスにおける女性・ジェンダー・セクシュアリティ』音羽書房鶴見書店 (2012-02) ISBN-978-4-7553-0263-3 https://t.co/M1ZwvNEMRS
【セクシュアリティ/資料】人間と性教育研究協議会企画編集『性と生のデータ集 : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.42)エイデル研究所 (2009-07) https://t.co/dTpQHp78TL
【TG/GID】佐倉智美『明るいトランスジェンダー生活』トランスビュー (2004-12) ISBN-4-9015-1027-4 https://t.co/XjP2x0YmIs
【セクシュアリティ/性自認】大滝世津子『集団における幼児の性自認形成過程についての実証研究 : 幼稚園3歳児クラスの観察から』大滝世津子, (2008-05) https://t.co/Zsvj91hZEk
【GID/手記/特例法】虎井まさ衛『男の戸籍をください』毎日新聞社 (2003-07) ISBN-4-6203-1634-2 https://t.co/VcbVlTndGI
【TG/フェミニズム】田中 玲『トランスジェンダー・フェミニズム』インパクト出版会 (2006-03) ISBN-4-7554-0156-9 https://t.co/jradnD7LYe
【LGB/同性婚/婚姻/DP法】赤杉康伸編著ほか『同性パートナー : 同性婚・DP法を知るために』社会批評社, 2004.7 ISBN-4-9161-1762-X https://t.co/1Q2x4hPwBx
【セクシュアリティ/女性/こども/マタニティ】"人間と性"教育研究協議会企画編集『10代の妊娠・出産の"いま" : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.26)エイデル研究所 (2006) https://t.co/cscjNwVqYR
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
【ジェンダー/歴史/服飾/女性装】近藤富枝『装いの女ごころ : もうひとつの日本女装史』講談社 (1985-11) ISBN-4-0620-1224-3 https://t.co/TvpPvSUlEX
【G/AIDS】井田真木子『もうひとつの青春 : 同性愛者たち』(文春文庫)文芸春秋 (1997-12) ISBN-4-1675-5403-8 https://t.co/grHDnt6tF4
【ジェンダー/セクシュアリティ】愛知淑徳大学ジェンダー女性学研究所『装う/奏でる/話す : ジェンダーを演じる』(連続講座, 第3期)愛知淑徳大学ジェンダー・女性学研究所 (2011-01) https://t.co/yyUlFSnmKE
【LGB/演劇】石井達朗『異装のセクシュアリティ』〔新版〕新宿書房 (2003-02) ISBN-4-8800-8281-3 https://t.co/tZy0qSWKHQ
【同性愛】小 明雄『中國同性愛史録』粉紅三角出版社 (1984-10) [中国語文献] https://t.co/Hc9WX32pCY
【文学/L】J.C.ブラウン著ほか『ルネサンス修道女物語 : 聖と性のミクロストリア』ミネルヴァ書房 (1988-07) ISBN-4-6230-1844-X https://t.co/8foSd7G5o6
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
【L/エイジズム】バーバラ・マクドナルドほか著『私の目を見て : レズビアンが語るエイジズム』原柳舎, 松香堂(発売), (1994-07) ISBN-4-8797-4942-7 https://t.co/6P9I2CnBIc
【L】『女を愛する女たちの物語 : 日本で初めて! 234人の証言で綴るレズビアン・リポート』(別冊宝島, 64)JICC出版局 (1987-05) ISBN-4-7966-9064-6 https://t.co/YHIWlOzcw4
【G】石川大我『ボクの彼氏はどこにいる?』(講談社文庫 [い-120-1]) 講談社 (2009-03) ISBN-978-4-0627-6293-9 https://t.co/zG8jXSigDc
【セクシュアリティ/法/法学】齊藤豊治ほか編『セクシュアリティと法』(東北大学21世紀COEプログラムジェンダー法・政策研究叢書, 第5巻)東北大学出版会 (2006-03) ISBN-4-8616-3030-4 https://t.co/0XBkWa2bXJ
【ジェンダー/セクシュアリティ/貧困】人間と性教育研究協議会企画編集『性の貧困とメディア : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.39)エイデル研究所 (2009-01) https://t.co/pmbVIjXn9K
【やおい/BL】日本性教育協会編『腐女子文化のセクシュアリティ』(性科学ハンドブック 12)日本性教育協会 (2009-06) https://t.co/KFjFGpscBN
【ジェンダー/文学】プロジェクトD「日本文学領域」編集『文化表象を読む : ジェンダー研究の現在』お茶の水女子大学21世紀COEプログラム ジェンダー研究のフロンティア(F-GENS) (2008-03) https://t.co/Tqz7VijVWm
【LGBT】杉山貴士編『聞きたい知りたい性的マイノリティ : つながりあえる社会のために』日本機関紙出版センター, (2008-08) ISBN-978-4-8890-0851-7 https://t.co/jm6ADnHuuS
【映画/映画祭/TS】石原郁子『菫色の映画祭 : ザ・トランス・セクシュアル・ムーヴィーズ』フィルムアート社 (1996-03) ISBN-4-8459-9654-5 https://t.co/2NJIyneuBI
【TG/GID/TS/心理学】アン・ボリン著ほか『イヴ・内なる女性を求めて』現代書館 (1990-06) ISBN-978-4-7684-5577-7 (参照せよ:https://t.co/HrzHUoUm2M) https://t.co/e07rqX3LD3

4 1 1 0 同性愛

【LG/文学選集】小栗虫太郎ほか著『同性愛』(書物の王国 10)国書刊行会 (1999-03) ISBN-4-3360-4010-9 https://t.co/fYw5sCNzSe
【セクシュアリティ/医療】根村直美編著『揺らぐ性・変わる医療 : ケアとセクシュアリティを読み直す』(健康とジェンダー, 4)明石書店 (2007-10) ISBN-978-4-7503-2650-4 https://t.co/e5qeIoXthZ
【LG/LGBT/パレード】砂川秀樹監修・編集『パレード : 東京レズビアン&ゲイパレード2000の記録』ポット出版, (2001-06) ISBN-4-9390-1533-5 https://t.co/5RFWMTWYs5
【G/性交】チャールズ・シルヴァースタインほか著『ザ・ニュー・ジョイ・オブ・ゲイ・セックス』白夜書房 (1993-06) ISBN-4-8936-7331-9 https://t.co/7vcqQ5kl1j
【P(ポリセクシュアル)】石井達朗『ポリセクシュアル・ラヴ : ひとつではない愛のかたち』青弓社, (1997-04) ISBN-4-7872-3135-9 https://t.co/gm1A13B9AP
【LGBT】教職員のためのセクシュアル・マイノリティサポートブック制作実行委員会『教職員のためのセクシャル・マイノリティ サポートブック』(2010-02) https://t.co/pqSqYylIBW
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
【異性装/TG/TV】張 小青『性を演じる : 映画における異性装とジェンダー』名古屋大学大学院国際言語文化研究科2012年度博士論文 (2013) https://t.co/m7pGVV4jr7
RT @asarin: 明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZ…
【同性愛/海外/歴史/古代/ギリシア】ケネス・ドーヴァー著ほか『古代ギリシアの同性愛』リブロポート (1984-12) ISBN-4-8457-0144-8 (をも見よ:https://t.co/T53vB19VMh) https://t.co/oh9eqGKpbw
【同性愛/海外/歴史/古代/ギリシア】ケネス・ドーヴァー著ほか『古代ギリシアの同性愛』リブロポート (1984-12) ISBN-4-8457-0144-8 (をも見よ:https://t.co/T53vB19VMh) https://t.co/oh9eqGKpbw
【GID/SRS/手記】能町みね子,絵と文『たのしいせいてんかんツアー : 性転換』竹書房, (2008-09) ISBN-9784812435687 https://t.co/FdjS5O68DK
【G/心理学】B. フェアチャイルドほか『ゲイ・カップルズ : ゲイの子供を持つすべての親たちに』(ゲイ&レズビアン・シリーズ, 1)太陽社 (1992-12) ISBN-4-8846-8037-5 https://t.co/MPFsXfgZHK
【総合/社会学/社会調査/GID/性風俗/当事者問題】宮内 洋ほか編著『「当事者」をめぐる社会学 : 調査での出会いを通して』北大路書房 (2010-10) ISBN-9784762827303 https://t.co/YUrzkaMBVV
【GID/医療】山内俊雄『性転換手術は許されるのか : 性同一性障害と性のあり方』明石書店 (1999-09) ISBN-4-7503-1210-X https://t.co/7DSgQ9j8ef
【ジェンダー/セクシュアリティ/暴力】人間と性教育研究協議会企画編集『暴力なき"性"へ : 特集』(季刊セクシュアリティ : 人間と性をめぐる教育と文化の総合情報誌, No.44)エイデル研究所 (2010-01) https://t.co/waDvDMxyIf
【クィア理論】タムシン・スパーゴ著ほか『フーコーとクイア理論』(ポストモダン・ブックス)岩波書店 (2004-02) ISBN-4-0002-7072-9 https://t.co/HUQgiXueD4
【ジェンダー/セクシュアリティ/LG/TG/性自認/P(ポリアモリー)】ROS編著『恋愛のフツーがわかりません!!』(ゆらぎのセクシュアリティ考, 2)アットワークス (2008-08) ISBN-978-4-9390-4244-7 https://t.co/eJTHJLBblM
【クィア理論】河口和也『クイア・スタディーズ』(思考のフロンティア)岩波書店 (2003-12) ISBN-4-0002-7004-4 https://t.co/VGdl6el2qr
【G】桃井アロム『ゲイ恋リアル : ボーイズラブではわからない』モバイルメディアリサーチ インプレスコミュニケーションズ(発売) (2008-02) ISBN-978-4-8443-7038-3 https://t.co/N5C9mxcoKW
【GID/手記】佐倉智美『性同一性障害はオモシロイ : 性別って変えられるんだョ』現代書館 (1999-07) ISBN-4-7684-6757-1 https://t.co/hUEXvxumlX
【LGBT】日英LGBTユースエクスチェンジプロジェクト(YEP)実行委員会編集『子どもと親と教員のためのLGBT入門ガイド』日英LGBTユースエクスチェンジプロジェクト(YEP)実行委員会 (2009-11) https://t.co/UoQ6IpKXvr
【GID/カミングアウト/手記】相馬佐江子編著『性同一性障害30人のカミングアウト : I recognize myself as what I am!』双葉社, 2004.7 ISBN-4-5752-9722-4 https://t.co/CV5OPv80Lz
【GID/手記】上川あや『変えてゆく勇気 : 「性同一性障害」の私から』(岩波新書, 新赤版 1064)岩波書店 (2007-02) ISBN-978-4-0043-1064-8 https://t.co/ZMLH8Gkf2I
【G/パートナーシップ】簗瀬竜太ほか著『男と男(ゲイ・カップル)の恋愛ノート : 恋と暮らしと仕事のパートナー・シップ』太郎次郎社 (1994-12) ISBN-4-8118-0633-6 https://t.co/19ZCBlEvrD

23 8 6 4 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @akikuri @SamejimaH 戦前の日本では植民地と呼んでいた あと「統治」という単語の理解がおかしい> 泉哲「植民地統治論」1921年 https://t.co/OuQzbgphnU https://t.co/nwxyInYl1E
【GID】虎井まさ衛『トランスジェンダーの仲間たち』寺子屋ブックス09, 青弓社 (2000-01) ISBN-4-7872-3169-3 https://t.co/ruVrWCoixH
【G/ライフストーリー/AIDS】飯塚真紀子『ある日本人ゲイの告白』草思社 (1993-12) ISBN-4-7942-0528-7 https://t.co/i4fvpRLF7X
【L/歴史/米国】リリアン・フェダマン著ほか『レスビアンの歴史』筑摩書房 (1996-11) ISBN-4-4808-5733-8 https://t.co/EnxuouL1Bg
【GID/医学/医療/法/法学】南野知惠子,代表編『性同一性障害の医療と法 : 医療・看護・法律・教育・行政関係者が知っておきたい課題と対応』メディカ出版 (2013-03) ISBN-978-4-8404-4089-9 https://t.co/nvEWxA7XeL
【TG】真木柾鷹ほか『トランスジェンダーとして生きる』同時代社 (2006-06) ISBN-978-4-8868-3579-6 https://t.co/hiCflSE4GU
【ジェンダー/フェミニズム】天野正子ほか『リブとフェミニズム』(新編日本のフェミニズム, 1)岩波書店 (2009-05) ISBN-978-4-0002-8136-2 https://t.co/2v3fOAZ5uI
【LGT/TG/TV/異性装/演劇】石井達朗『異装のセクシャリティ : 人は性をこえられるか』新宿書房 (1991-07) ISBN-4-8800-8153-1 https://t.co/rihl4PP91Y
【G/差別問題】伏見憲明『「オカマ」は差別か : 『週刊金曜日』の「差別表現」事件』(反差別論の再構築へ, Vol.1)ポット出版 (2002-02) ISBN-4-9390-1540-8 https://t.co/CDlKnutnGR
【LGB/キリスト教】山口里子『虹は私たちの間に : 性と生の正義に向けて』新教出版社 (2008-06) ISBN-9784400427063 https://t.co/sAm3BwzOAL
【LG】W.H.マスターズほか著『同性愛の実態』(マスターズ報告, 3)池田書店 (1980-06) https://t.co/i0mNtySkXG
【GID/SRS/手記】能町みね子,絵と文『たのしいせいてんかんツアー : 性転換』竹書房, (2008-09) ISBN-9784812435687 https://t.co/FdjS5O68DK
【GID/手記】ディアドラ・N・マクロスキー著ほか『性転換 : 53歳で女性になった大学教授』(文春文庫, [マ-13-1])文藝春秋 (2001-05) ISBN-4-1676-5106-8 https://t.co/PVc2C2rvpt
【GID/TS/ルポタージュ】八岩まどか『「心の性」で生きる』朝日ソノラマ (1998-10) ISBN-4-2570-3543-9 https://t.co/MH14gunofR
【GID/手記】佐倉智美『性同一性障害はオモシロイ : 性別って変えられるんだョ』現代書館 (1999-07) ISBN-4-7684-6757-1 https://t.co/hUEXvxumlX
【TG/TV/異性装/化粧/男の娘】女装普及委員会編著『カワイイは女の子だけのものじゃない : オトコの娘のための変身ガイド』遊タイム出版 (2008-10) ISBN-978-4-8601-0267-8 https://t.co/R42hCCwW1c
【クィア/文学】松下千雅子『クィア物語論 : 近代アメリカ小説のクローゼット分析』人文書院 (2009-10) ISBN-978-4-4091-4063-5 https://t.co/yqCKXTzOLS
【ジェンダー/セクシュアリティ/女性/歴史/近代】川村邦光『オトメの身体 : 女の近代とセクシュアリティ』紀伊國屋書店 (1994-05) ISBN-4-3140-0685-4 https://t.co/to9l9j2YSn
【同性愛/ジェンダー/社会学】Ward, Lester Frankほか著『女性中心と同性愛』アルス (1919-11) https://t.co/trEWbmfq5K
【LGB/心理学】石丸径一郎『レズビアン・ゲイ・バイセクシュアルと自尊感情 : 他者からの拒絶と受容の中をどのように生きているか』[石丸径一郎], (2006-03) https://t.co/C8gG2ruU0r
【セクシュアリティ/性欲/学生】フオーレル著ほか『性欲倫理 . 学生の性科学』(近代日本のセクシュアリティ, 34)ゆまに書房 (2009-06) ISBN-978-4-8433-3206-1 https://t.co/jdh85kQhGo
【同性愛】守田有秋『同性愛の研究』人生創造社 (1931) https://t.co/qgpad3pBu9
【LGBT/カナダ】サンダース宮松敬子『カナダのセクシュアル・マイノリティたち : 人権を求めつづけて』教育史料出版会 (2005-04) ISBN-4-8765-2456-4 https://t.co/J2HJbgyqpp

フォロワー(1883ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGB】藤井宏明「福祉系学生とその保護者に対する同性愛の受容に関する意識調査」日本性科学会雑誌 23巻1号 P.30-36 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/sHn1cTXrHk
【セクシュアリティ/LGBT】伊藤 悟「セクシュアリティを疑え!(2) インターネットから「希望」を発信し続ける」週刊金曜日 7巻32号 P.52-55 (1999-08-27) 金曜日 https://t.co/bEHmLyg4nQ
RT @fusu3: @ppsh41_1945 イギリス植民地およびインドの識字率はこの論文にまとめられていますが、植民地間でかなりの差があり、直轄地ほど教育が普及し識字率が高くなる傾向にあるようです。またキプロスやセイロンのように明らかに朝鮮よりも識字率が高くなった植民地もあ…
【LGBT】高取昌二「等身大の自己を取り戻す : セクシュアルマイノリティ教職員ネットワークの設立とそのめざすもの」部落解放 501号 P.50-57 (2002-05) 解放出版社 https://t.co/c0UmJkwRSv
RT @monogragh: 三宅一郎氏の最初期のレビュー論文「アメリカにおける日本近代史研究の動向」(1961)。冒頭、日本近代化に関する箱根会議の話から始まる。 https://t.co/HJF1wpHM1o
【LGBT】アレキサンダー・ロニー「セクシュアル・マイノリティと戦争 : 「九・一一」をきっかけに考えたこと (特集 九・一一と知識人 : 女性国際戦犯法廷とは何か)」情況 第三期 3巻7号 P.182-193 (2002) 情況… https://t.co/5NqXglrINe
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
【LGBT】宮崎留美子「セクシュアルマイノリティと人権」社会主義 477号 P.67-74 (2002-09) 社会主義協会 https://t.co/L23CDQC1RQ
【LGBT総合】小橋模子「セクシュアル・マイノリティへのサポートがあっても、自らのセクシュアリティを生きることが難しい女たち」女性学年報 24号 P.127-131 (2003) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/RpNjGhAhtx
【TG/GID】松村比奈子「戸籍の性別変更と自己決定権 : 人権としての自己決定権は何を保障すべきか」社会理論研究 10号 P.198-201 (2009-11) 千書房 https://t.co/R7y51skOYc
【GID/TG/LGBT】松村比奈子「セクシュアル・マイノリティと社会空間の変容 : 性同一性障害をかかえる人々の社会運動の実践と社会の対応」神奈川大学評論 46号 P.67-83 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/RxMb1rrqoM
【同性婚】石坂わたる「同性とのパートナーシップにおける法制度上の障害と社会的あるいは心理的な壁 : セクシュアルマイノリティ リレートーク 虹の架け橋(12)」セクシュアリティ 46号 P.92-95 (2010) エイデル研究所 https://t.co/jjHOTYXVTY
RT @Nou_YunYun: そのものズバリな論文がある CiNii 論文 -  台湾「歴史教科書」における「南京事件」 https://t.co/IRHcKFFrFf #CiNii
【LGBT】石坂わたる「マイノリティに過剰適応を求める現代社会 : セクシュアルマイノリティーもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ」女も男も 110号 P.42-46 (2007) 労働教育センター https://t.co/vT4gI87Mt6
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/spbw6YZfWI
【LGBT】土肥いつき「「ありのままのわたしを生きる」ために (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.119-128 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/xVQy3LW4hC
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(第15回) : セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【LGBT】「セクシュアル・マイノリティと社会」第三文明 584号 P.24-29 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/XsBKvdwrT3
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
【Queer/LGBT】三須祐介「台湾におけるクィア/酷児と文学 : 台湾セクシュアル・マイノリティ文学シリーズ」野草 84号 P.69-81 (2009-08) 中国文芸研究会 https://t.co/hvU0LWe3EM
RT @sakunary: この研究でもそうなのだけれど、最近の(日本の)社会学での質的研究の傾向として、ナラティブな親密圏についての分析が多くて、それが社会構造へどのようなインパクトを与えているかというクリティカルな研究が少ない。物足りないところではある。https://t.…
『金の風に乗って』https://t.co/fArjsnOm5v https://t.co/hY2XKn19nB #アイヌ #Ainu
【LGBT】「分科会 性別規範が暴力になる時 : セクシュアル・マイノリティの立場から」フェミニストカウンセリング研究 9巻 P.117-121 (2010) 日本フェミニストカウンセリング学会 https://t.co/TEFTy4kV3b
【LGB】渡辺大輔「同性愛の若者とインターネット : 孤立からの脱却と広がる仲間づくり」人間と教育 28号 P.144-153 (2000) 旬報社 https://t.co/sXQLwvG9l2
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(いま)(第15回)セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】渡辺大輔「性的少数者にとっての仲間との出会い (特集 「生きづらい」若者たちを支える)」教育 60巻12号 P.61-67 (2010-12) 国土社 https://t.co/xbEBRVZWy7
【LGBT】渡辺大輔ほか「人権教育の現代的課題としてのセクシュアル・マイノリティ : 「同性愛者と語る会」公開研究会の視点(1)」岐阜大学教育学部研究報告. 教育実践研究 5巻 P.141-161 (2003-03) 岐阜大学 https://t.co/oA5CMCAkeb
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアルマイノリティと暴力」セクシュアリティ 44号 P.32-35 (2010-01) エイデル研究所 https://t.co/rFlVc0jL3z
【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
【LGBT】遠山日出也「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」近きに在りて 58号 P.120-129 (2010-11) 野沢豊 https://t.co/KXSzydWPwX
【LGBT/人権】谷口洋幸「セクシュアルマイノリティの人権に関する国連決議」セクシュアリティ 53号 P.68-73 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/ppq75ZzCIh
【LGBT】阪野桂子「セクシュアル・マイノリティ研究における感情の記憶 : シンポジウム「資料から問い直す地域研究のあり方」に参加して」アジア社会文化研究 13号 P.87-89 ('12) アジア社会文化研究会… https://t.co/lfHyhEHfRM
【TG/GID】杉山文野「「僕」の体は女だった」本 31巻2号 P.59-61 (2006-02) 講談社 https://t.co/vQQfTjxffQ
佐々木昌雄「『アイヌ学』者の発想と論理」『北方の古代文化』(毎日新聞社)1974年:https://t.co/RZ32pTuOkL #アイヌ #Ainu
RT @asarin: 明日の教心総会ではこんなシンポもあるそうです. 「SEMは心理学に何をもたらしたか?」 個人的にはちょっと何様?なタイトルな気もする(何ももたらしてない,むしろ悪いことはあった,だとしたら,それは心理学者の責任だから). https://t.co/IOZ…
【LGBT】杉山文野ほか「ラウンドテーブル スポーツにおける性の多様性とその未来 : 学校教育とセクシュアル・マイノリティ」スポーツとジェンダー研究 10巻 P.45-48 (2012-03-20) 日本スポーツとジェンダー研究会 https://t.co/jyAZKEneTU
【LGBT】土肥いつき「セクシュアルマイノリティの人権 : 「ありのままのわたしを生きる」ために」部落解放 672号(増刊) P.230-243 (2013-01) 解放出版社 https://t.co/xNGqlx0JDj
【LGBT/図書館学】吉仲 崇「セクシュアルマイノリティと図書館の交差点 : SHIPにじいろキャビンの取り組みから」現代の図書館 50巻3号 P.183-191 (2012-09) 日本図書館協会 https://t.co/ro9A9qnXOi
【LGB】葛西真記子ほか「LGB Sensitiveカウンセラー養成プログラムの実践」心理臨床学研究 29巻3号 P.257-268 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/HDQi187r5x
【G】プロジェクトG編『オトコノコのためのボーイフレンド : ゲイ・ハンドブック』少年社 (発売:雪渓書房)(1986.3) https://t.co/1yeTRqXZcS https://t.co/kqU9IONlvL
【被害者学/性暴力/フェミニズム】手嶋昭子「カナダにおける性暴力被害者支援」論集 55巻1号 P.77-88 (2008-06) 神戸女学院大学 https://t.co/zR4fjadA9F [PDF]
RT @adrahd: 無事、日心のシンポが終わりました!聴きにきてくださった方、誠にありがとうございました。今日のシンポの発表内容は、こちらの論文のダイジェスト+新しい知見でした。こちらも合わせてご参照いただけますと幸いです。 レビュー↓ https://t.co/KBK8s…

23 8 6 4 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: @akikuri @SamejimaH 戦前の日本では植民地と呼んでいた あと「統治」という単語の理解がおかしい> 泉哲「植民地統治論」1921年 https://t.co/OuQzbgphnU https://t.co/nwxyInYl1E
【性的自己決定】田原歩美「性的自己決定と性経験の関連性について」福山大学こころの健康相談室紀要 4号 P.59-66 (2010) 福山大学 https://t.co/jVqnOC0ex6 [PDFリポジトリ]
【ジェンダー/フェミニズム/G】牟田和恵「家族の近現代 : 生と性のポリティクスとジェンダー」社會科學研究 57巻3/4号 P.97-116 (2006-03-28) 東京大学 https://t.co/Ol3k1527d4 [PDF]
【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター… https://t.co/pNjQaPVUaK
【BL/やおい】岡部大介「腐女子のアイデンティティ・ゲーム : アイデンティティの可視/不可視をめぐって」認知科学 15巻4号 P.671-681 (2008-12-01) 日本認知科学会 https://t.co/BzkMsjaAvY [PDF_J-STAGE]
【L】有田啓子「Lesbian-motherの子育ては健全か : 発達心理学分野の実証研究とそれをめぐる議論」Core ethics 2巻 P.209-223 (2006) 立命館大学 https://t.co/dnQhTAZ4Mq [PDFリポジトリ]
【LGB】清水雄大「同性婚反対論への反駁の試み : 「戦略的同性婚要求」の立場から」Gender and sexuality ICU 03巻 P.95-120 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/YTncsXu9Lq [PDF]
【性教育】小川好美ほか「性教育における日独比較検討」大阪教育大学紀要 IV 教育科学 55巻1号 P.1-20 (2006-09-29) 大阪教育大学 https://t.co/pCz5Ut3loc [PDF]
【L】有田啓子「迫られる「親」の再定義 : 法的認知を求めるアメリカのlesbian-motherが示唆するもの」Core ethics 2巻 P.17-29 (2006) 立命館大学 https://t.co/g5Zx3R5IuB [PDFリポジトリ]
【LGB/府中青年の家事件】藤谷祐太「トラブルを起こす/トラブルになる」Core ethics 4巻 P.319-332 (2008) 立命館大学 https://t.co/1eUjeppS39 [PDFリポジトリ]
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
【セクシュアリティ】川坂和義「セクシュアリティ診断家としてのミシェル・フーコーとセクシュアリティ研究の対抗言説」Gender and sexuality ICU 04巻 P.39-60 (2009-03-31) 国際基督教大学… https://t.co/BkmoQ3pcn0
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXutDC #アイヌ #Ainu
RT @medanjin: この論文は、ある都市近郊住宅地で1頭の外出可能メス猫が2012年6月27日~2013年1月23日の211日間に34回獲物を持ち帰り、その内訳が鳥類13羽(スズメ7、キジバト1、ムクドリ1、その他4)とネズミ類20個体、コウモリ1個体であったことを報告…
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/HeSnIG7SEn [博士論文][論文要旨]
RT @egamiday: 嬉しいアナウンスです。日文研のOCLC目録登録&海外ILLの経緯・実際・効果を報告する論文が『大学図書館研究』の最新記事としてOA公開されました。NC書誌をMARCに投入、海外ILL受付の現実等、目録メタデータ界隈の方にも海外日本研究界隈の方にもご笑…
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学… https://t.co/dHN1IwLD0o
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/yhbdPfSE3J [PDF]
【G】福岡安則ほか「若年当事者に社会的支援を! : 20代ゲイ男性からの聞き取り」日本アジア研究 5巻 P.131-150 (2008) 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/EAACLKSWUi [PDFリポジトリ]
マーク・ウィンチェスター「分類学者-河野本道のアイヌ民族否定論(上)」神田外語大学日本研究所紀要:https://t.co/tsoWQXM4va #アイヌ #Ainu
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【(L?)Q】武田美亜「アイデンティティ:カテゴリーに対する「ギャップ」から「折り合い」へ : 非異性愛女性の性意識調査およびインタビューより」ソシオロジスト 武蔵大学:武蔵社会学論集 5巻1号 P.67-105 武蔵大学 https://t.co/cFOt8uUSAA
【G/HIV】風間 孝ほか「男性同性愛者のHIV/エイズについての知識・性行動と社会・文化的要因に関する研究(第一報)」日本エイズ学会誌 2巻1号 P.13-21 (2000-02-20) 日本エイズ学会 https://t.co/LPHylpAdAx
【G/BL】石田 仁「ゲイに共感する女性たち (総特集 腐女子マンガ大系)」ユリイカ 39巻7号 P.47-55 (2007-06) 青土社 https://t.co/CD8IDEtBQ6
【性嗜好/性的倒錯/性的指向】針間克己「パラフィリアの今日的理解」心身医学 44巻8号 P.583-587 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/wIx3Liqumr [PDF定額]
【サブカル/BL/G】金城克哉「同一テーマに関する二つのコミック作品群の比較計量分析 : BLコミックとゲイコミック」言語文化研究紀要 21号 P.1-20 琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系 https://t.co/dp3F3M4VXA [PDFリポジトリ]
【GB/HIV】日高庸晴「性的指向による健康格差とHIV感染の脆弱性」人間福祉学研究 1巻1号 P.22-30 (2008) 関西学院大学人間福祉学部研究会 https://t.co/ni3NSyhZ9s [論文要旨][PDFリポジトリ]
【性倫理学】江口 聡「性的モノ化と性の倫理学」現代社会研究 9巻 P.135-150 (2006-12) 京都女子大学現代社会学部 https://t.co/LfLM3OWNU7 https://t.co/3qKrzsEifw [PDF]
【学際/LG/フェミニズム】三輪昭子「アメリカ映画と人権意識」教養と教育 : 共通科目研究交流誌 4巻 P.81-90 (2004) 愛知教育大学 https://t.co/02FFrUIpCb [PDFリポジトリ]
【LG/家族】丸山久美子「アメリカの社会病理」聖学院大学論叢 16巻2号 P.47-60 (2004-03-25) 聖学院大学 https://t.co/7Wtks3ZRKJ [PDFリポジトリ]
【LGB/同性婚】小島二郎ほか「アメリカにおける非法律婚の保護」愛知工業大学研究報告 A 基礎教育系論文集 30巻 P.63-71 愛知工業大学 https://t.co/KHFAab6vLY [PDF] https://t.co/e8H6cTfSHA [PDFリポジトリ]
【TG/TV】平松隆円「現代における女装行動に関する文化心理的考察」佛教大学教育学部学会紀要 7巻 P.211-223 (2008-03-14) 佛教大学 https://t.co/IFmlvycbRI
【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/2ioS0YHYbl
【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/rxb4pVTD0N
【カミングアウト】杉浦郁子「「動機」はどのように観察されるか : カミング・アウトの動機の語彙を題材に」現代社会理論研究 8号 P.93-104 (1998) 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/dCRSxKOksQ
RT @momomoca1234: 「喫煙の権利」の法的制約については、この論文が詳しいです。 https://t.co/X6O69Nqp0p
【TG】杉浦郁子「Kさんは「トランス」か : 性的アイデンティティの理解可能性」解放社会学研究 13号 P.53-73 (1999) 日本解放社会学会 https://t.co/WdPFMiwfVH
【GID/リハビリ】杉浦郁子「ハビリテーションとしての性別移行 : 性同一性障害の人々にいま,求められている支援とは」地域リハビリテーション 3巻11号 P.1090-1093 (2008-11) 三輪書店 https://t.co/RA0Ip4CjsE
【GID】杉浦郁子「「性の自己認知 gender identity」の社会的構築 : 「性同一性障害」をめぐる医学的言説において」紀要 社会学科 11巻 P.89-111 (2001-05) 中央大学 https://t.co/I8dNQFqmGO
【GID】杉浦郁子「「性」の構築 : 「性同一性障害」医療化の行方」ソシオロジ 46巻3号 P.73-90 (2001) https://t.co/2Wf2SJiDZd
【LGB】釜野さおり「性的指向は収入に関連しているのか : 米国の研究動向のレビューと日本における研究の提案」論叢クィア 5号 P.63-81 (2012) クィア学会 https://t.co/3F13OPtnzL
【L】西 千鶴「レズビアンの私が振り返る一〇代」解放教育 41巻1号 P.9-11 (2011-01) 明治図書出版 https://t.co/hAwKomceEv
【L/キリスト教】堀江有里「レズビアンの視点からキリスト教を読む : 異性愛主義との〈闘争〉と〈連帯〉の可能性」立教大学ジェンダーフォーラム年報 : Gender-Forum 13巻 P.41-50 (2011) 立教大学 https://t.co/Uyqi1lOKHi
ヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の運営をめぐる争いにみる研究観。 https://t.co/erlRscy2sx
【LG】ダイアナ・コー「「海外」の視線? 日本の同性間セクシュアリティに関する英語文献の批判的考察」Gender and sexuality ICU 05巻 P.45-59 (2010-03-31) 国際基督教大学… https://t.co/mf33fvkCuY
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
【L/Passing】石井香里「レズビアンのパッシング実践の可能性について」女性学年報 30号 P.65-83 (2009) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/3bjIOCyo3b
【L/Feminism】杉浦郁子「日本におけるレズビアン・フェミニズムの活動 : 1970年代後半の黎明期における」ジェンダ-研究 11号 P.143-170 (2008-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/iQ1ImjxEw9