湯村 翼 Tsubasa Yumura (@yumu19)

投稿一覧(最新100件)

RT @ceekz: 社会学(?)では、査読付き論文はその他の業績に比べて格下、みたいな話題があったけど、この原稿の図1でも、なんとなくその空気は読み取れる(論文の56%が学生・非常勤による投稿)。他の分野ではどうなんだろう。 / 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在…
RT @ceekz: ふむむむむ。 / 博士課程修了者の大学教員ポスト採用率 https://t.co/NvEEqmEqOs
RT @yunoLv3: 鳴海先生が 「VRとアバターと心理学」 みたいな話を書いた原稿が、おおおおお幅な加筆修正を経て、本に収録されたらしい。 オリジナルの記事↓ ゴーストエンジニアリング: 身体変容による認知拡張の活用に向けて https://t.co/w5EzzQXPE…
RT @tmak_tw: 学生としてサーベイ論文書きました。学会発表の機会をいただいたのですが、関心ある人もいらっしゃるかな、と思い、学校でも加筆版をリサーチレポートとして公開してもらいました。 / In-Network Computingから見るデータセンタネットワークの研究…
RT @tksakaki: 以前朝日新聞で取り上げていただいた研究が、人工知能学会の速報論文(査読あり)として公開されましたー。 @toritorix 先生、 @ceekz 先生との共著です。 作業は皆で仲良く?分担しました。 #コレスポアピール https://t.co…
RT @arishima_takeo: 神経回路学会における「在野研究者」「企業研究者」の取り組み/ふむ。 https://t.co/Jjbit4WSHK
RT @PurPurkinje: ダジャレを体系的に学ぶべく文献を探した結果 https://t.co/Mo4WMezcxq https://t.co/zrCcKllB0c
RT @tall_zelkova: モバイル端末を使ったビデオ会議のための眼球型ディスプレイ「ThirdEye」の日本語論文が公開されました.ThirdEyeによって,何もない場合に比べ,机の上のカードに向けて相手の視線をスムーズに誘導できることを示しました. https://…
ちなみに、システム・ソフトウェア開発論文の執筆の難しさについては、「なぜソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか」という非常に有名な良文があって、ほとんどのことはこの文に網羅されてる。 https://t.co/LpoNeTBegN
RT @senprovoki: 「査読」に興味がある人向けに、ちょっとググっただけだけど、この辺が分かりやすいかな?
RT @ceekz: 情報処理学会の学会誌でも解説が。 / 粗悪学術誌/国際会議について -傍らの濁流- https://t.co/NfLrpPwFLR
RT @ceekz: きわどい解説論文がでてキタ━(・∀・)━!!!! / 日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/zyuHPhYtA6
RT @ceekz: ハゲタカジャーナルの問題を含め、査読の問題を包括的に扱ってる解説。 / 査読の抱える問題とその対応策 https://t.co/nOk8j2WYJJ
この総説記事に詳しく書いてるそう。その1〜その3まである。 #ニコニコ学会 / J-STAGE Articles - Hans Bergerの夢 -How did EEG become the EEG?- その1 https://t.co/yXBrPGZaIx
RT @matsumur: 去年のCHI勉強会の報告みたいな論文が以下にありますので興味のある方は御覧ください。https://t.co/x62a27hdp5 #chi2018j
RT @negi111111: https://t.co/zloTFZHx4t 「弓道練習支援システムにおける射法八節の認識のためのデータ収集について」データセットくっそほしいんだが.それでアプリ作りたいんですが #jsai2018
RT @morinagayasuko: ネットにあがりました。J-STAGE Articles - 女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/QmNoFSlfP6 (教育心理学研究)
RT @cm3: https://t.co/m6iNbU9LGl パワポ資料はここに。動画はゆっくり話されているので、2倍速で見れば1講義分くらいで見終わりそう(1章だけ見た)
情報まとまってる。(「PDFをダウンロード」から全文読めます。)/ J-STAGE Articles - Webサイトへの論文公開について https://t.co/Ak3CbXgEyX
RT @bravery_: この話はよく他分野の人に驚かれるので、情報処理学会誌 vol.59, no.1 の会議レポート (SIGGRPAH 2017参加報告) でも説明してます。添付画像は校正前原稿の当該箇所です。出版されたものは学会員はリンク先から閲覧可能です。 http…
ふむ。 / “オープンサイエンスと科学データの可能性” https://t.co/guoa3yG1cb
RT @printf_moriken: 今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。 ht…
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
これ。/ CiNii 論文 -  B-7-69 ANSIメータを利用したHEMS向けデマンドレスポンス機能の開発(B-7.情報ネットワーク,一般セッション) https://t.co/QwCJeMkAAS #CiNii
RT @mahimahi: 13年前のPokemon Go的なもの:川西ほか「実空間指向エンターテインメントアプリケーションの自律分散動作機構」, 情処研報,2003, https://t.co/QIfAUkLqE0
なぜソフトウェア論文を書くのは難しい(と感じる)のか https://t.co/LpoNeTBegN #論文書こう
「軍艦島センサネットワーク」なにそれカッコイイ / 軍艦島センサネットワークのためのタスクスケジューリングの設計と評価 / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/cZlpTiLywW
RT @kaikoen: 論文「標準的なゲームプレイヤにとって自然に見える疑似乱数列の生成法」、めっちゃ面白え! 「数学的に正しく生成された乱数」と「プレイヤーが考える公平な乱数」って結構違うんだぜ!という話を、認知科学や心理学のアプローチで解説してる論文。 https://t…
「情報処理」6月号で、3月に開催したIPSJ-ONEの特集記事が出ました。「実行委員の方々からの声」に僕のコメントも載せて頂いてます。 情報処理学会の会員であれば無料でPDF閲覧できますー。 #ipsjone http://t.co/N5DRW3Nznj
「ラジへぇ」の英語名が「Radi-Hey」という、なんだろうこの腑に落ちない感w http://t.co/jzElIayOMx
情報処理5月号「放送化の時代のプレゼンテーション支援システム」(栗原さん著)で、昨年のWISSで運用したラジhueについて引用していただきました。学会で発表とかしてないのでブログのURLで申し訳ない・・・ https://t.co/sFI5BulPXN
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ロングインタビュー 酒井俊幸 東洋大学陸上競技部 長距離部門監督 箱根駅伝に必勝法なんてありません 日々の練習を積み重ねていくだけです(酒井 俊幸ほか),2010 http://t.co/hyMPSka3Ek
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 技術フロンティア 小惑星探査機「はやぶさ」 宇宙航空研究開発機構、NEC東芝スペースシステム 要注目の「宇宙活劇」,2005 http://t.co/6MRtOpR61d
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 音楽もOK、半導体を使った小型メモリーカード 先行ソニーを松下・東芝連合が強烈包囲,1999 http://t.co/n0MekFyM2P
RT @sakumad2003: おや、ニコニコ学会をきちんと引用できるんじゃん。文献検索甘かったわ。 http://t.co/er1Otw5y3Y
論文(レポート)のタイトルにアミッドスクリーンw / “CiNii 論文 -  アミッドスクリーンを用いたプロジェクションマッピングによる宣伝広告の提案(ポスター(可視化・オーディオ・システム),映像表現・芸術科学フォーラム201…” http://t.co/srQOv7sqIc
イグ・ノーベル賞のバナナ論文これだ。 / “Frictional Coefficient under Banana Skin” http://t.co/kD4MOahZ39
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? レッシングとゲッツェの論争 : その最初の鍔ぜり合い(安酸 敏眞ほか),1994 http://t.co/U5Abukt71s
EC2013のプログラムみてたら、「ケツログラフィティ: 結露を用いたインタラクティブディスプレイ」がヤバイww https://t.co/uod21b8qat
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? オマーン国の地形(長岡 正利),1984 http://t.co/N3yRpj5d
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 太陽エネルギーを利用した無線センサネットワークにおける停止ノード再稼働条件の導入によるノード稼働率の向上(モバイルユビキタス/センサ技術,アドホックネットワーク(太田 健太郎ほか),2011 http://t.co/ ...
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アドホックネットワークと無線LANメッシュネットワーク(<特集>無線アドホックネットワーク技術論文)(阪田 史郎ほか),2006 http://t.co/8u5YNPm4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 電波による埋没生存者の存在および位置計測の一方法(森 茂雄ほか),2001 http://t.co/pFhN8QDb
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 2009年皆既日食による眼障害の発生状況(尾花 明ほか),2011 http://t.co/V6B8jxm4
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日蝕中継におけるWWW分散サーバ群の構築とその有効性(安田 豊ほか),1999 http://t.co/QrQpAuyu
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 4K超高精細ドーム映像システムの皆既日食への応用(特別講演,クロスモーダル)(尾久土 正己),2010 http://t.co/S5vU0N8d
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? アステカの文書に現われる日食について(小池 佑二),2004 http://t.co/eNpFfdjl 16,17…

お気に入り一覧(最新100件)

ふむむむむ。 / 博士課程修了者の大学教員ポスト採用率 https://t.co/NvEEqmEqOs
鳴海先生が 「VRとアバターと心理学」 みたいな話を書いた原稿が、おおおおお幅な加筆修正を経て、本に収録されたらしい。 オリジナルの記事↓ ゴーストエンジニアリング: 身体変容による認知拡張の活用に向けて https://t.co/w5EzzQXPEi https://t.co/RWVMpFUgzl
学生としてサーベイ論文書きました。学会発表の機会をいただいたのですが、関心ある人もいらっしゃるかな、と思い、学校でも加筆版をリサーチレポートとして公開してもらいました。 / In-Network Computingから見るデータセンタネットワークの研究動向と課題 https://t.co/05ZbAD9rOk
以前朝日新聞で取り上げていただいた研究が、人工知能学会の速報論文(査読あり)として公開されましたー。 @toritorix 先生、 @ceekz 先生との共著です。 作業は皆で仲良く?分担しました。 #コレスポアピール https://t.co/XcSoBPfrOt https://t.co/hPPPcQrqgF
一方オンラインでは伝わらないなにかはやはりあって、学位審査をさせて頂いた横窪さんの茶室での参加者の同期みたいなのがヒントになると思います。近いとなんとなくみなシンクロするのだと思う。リズムとメロディ(c) 立川談志)https://t.co/hvoqxBD2Vy
北大の先生の最終講義の内容、めっちゃ面白い。第二青函トンネル意外と50年で回収できる説面白いな……空港は7空港の話決まったしここからどうなっていくか » 社会資本から考える北海道の未来 : 最終講義 https://t.co/qyW6MQu7sw
社会学(?)では、査読付き論文はその他の業績に比べて格下、みたいな話題があったけど、この原稿の図1でも、なんとなくその空気は読み取れる(論文の56%が学生・非常勤による投稿)。他の分野ではどうなんだろう。 / 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在 https://t.co/0lTsm6pgAL
「査読」に興味がある人向けに、ちょっとググっただけだけど、この辺が分かりやすいかな?
きわどい解説論文がでてキタ━(・∀・)━!!!! / 日本の医学博士論文に潜む7.5%のハゲタカOA https://t.co/zyuHPhYtA6
ハゲタカジャーナルの問題を含め、査読の問題を包括的に扱ってる解説。 / 査読の抱える問題とその対応策 https://t.co/nOk8j2WYJJ
去年のCHI勉強会の報告みたいな論文が以下にありますので興味のある方は御覧ください。https://t.co/x62a27hdp5 #chi2018j
下町ボブスレーについての論文とその内容を見た僕の顔です https://t.co/FL1BuWkPJm https://t.co/GRRgAe0uy9
今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。 https://t.co/0cSrmrfLVU https://t.co/SBSVDgpsZz

フォロー(5963ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jnishihiro: そのとおりで、「笠原安夫(1951)本邦水田雑草の地理的分布について」のリストで、ミズアオイは「全国的害草」になってますね。 https://t.co/XDk4UN1N5S
自分の大学院の指導教官である大森隆司先生が認知科学会のフェローになられたのだけど,機関誌「認知科学」に先生の半生の話が載っている(自分も少しだけ載っている) 研究者の自分史って,個人の人生の物語だけではなく,時代に応じた研究内容の変遷もあり興味深い https://t.co/Vs7EcsEPdH (pdf)
@ykknkgw 試しに左右にマイクをつけて測定してみようかと思いましたが、なかなかつらみがありますねこれ... https://t.co/klxZKLTDMK
RT @ktgis: 歌川広重「東海道五十三次」と同じアングルで、大正時代に写真を撮った、大正7年『東海道 : 広重画五拾三次現状写真対照』から平塚宿。ストリートビューを追加。山は高麗山。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/Yy7TIQ8PCC http…
RT @ISHIZUKA_R: ヴィクセルの累積過程について。自然利子率、市場利子率などについて基本を知りたいひとは読むと良いかもしれれない。 https://t.co/2R0kitSuGa https://t.co/jGL24N9M3B
RT @ISHIZUKA_R: ヴィクセルの累積過程について。自然利子率、市場利子率などについて基本を知りたいひとは読むと良いかもしれれない。 https://t.co/2R0kitSuGa https://t.co/jGL24N9M3B
橋本さんが社会人博士コース在学時に書かれた論文がまさに溶銑温度予測を対象にしているのですが,日本鉄鋼協会の澤村論文賞受賞が内定しました. Online Prediction of Hot Metal Temperature Using Transient Model and Moving Horizon Estimation (ISIJ International) https://t.co/eFG3wng4X0
おお!これこれこれ。これうまくいくなら花粉症も治せるんちゃう? J-STAGE Articles - RNA干渉によるアレルギー性鼻炎の制御 https://t.co/RmkLLmctfB
科学技術と NPO の関係についての調査 科学技術・学術政策研究所 2001年 これはNPO法人を立ち上げようと思った時に読み込んだ資料です。 個人で活動して潰されてしまった(研究室を追い出された)私は、政府と個人の間にあるNPOに活路を見出そうとしました… https://t.co/2OuMuG8BOP

13 13 13 0 OA MUSE 方式

RT @kzmakino: アナログハイビジョンのMUSE方式の解説記事。信号処理や空間と時間軸で見るようなことをしている人にはおすすめ。図3,4,5とかもう最高。 https://t.co/1xau2ylxtq
"キャリア・セルフエフィカシー研究は次第に拡大し,現在では内容的に大きく3つに分類することができる。3つとは,進路選択(career choice)に対する自己効力,進路選択過程(career choice process)に対する自己効力,そして進路適応 (career adjustment)に対する自己効力である" https://t.co/G88sCcF1te

13 13 13 0 OA MUSE 方式

RT @kzmakino: アナログハイビジョンのMUSE方式の解説記事。信号処理や空間と時間軸で見るようなことをしている人にはおすすめ。図3,4,5とかもう最高。 https://t.co/1xau2ylxtq

13 13 13 0 OA MUSE 方式

アナログハイビジョンのMUSE方式の解説記事。信号処理や空間と時間軸で見るようなことをしている人にはおすすめ。図3,4,5とかもう最高。 https://t.co/1xau2ylxtq
自分もこういう論文を書いたことがありますが、コンピューティング史の素養がないので限界を感じると同時に、何か違う切り口を見つけなくてはいけないと思っている次第です。|CiNii 論文 -  台風の数値予報の始まり、あるいは黎明期の計算気象学における問題意識の連鎖 https://t.co/9AR3cPuvP8
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
価値に駆動された連想記憶に基づく人の推論過程の統合モデルの提案 https://t.co/Bqr5o02N7S
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
某学会誌に寄稿させて頂いた原稿も、ご参考に置いておきます。 「もうひとつのクラスター対策班」,2020.10. https://t.co/uunEQxta1D
私達の論文が日本バーチャルリアリティ学会から論文賞をいただいたので宣伝します! VR空間内でユーザに気づかれないように移動距離や経路をずらす「リダイレクション手法」が跳躍動作にどれくらい適用できるのかを調べた論文です. https://t.co/Gwtbe2SyjY オンラインの大会で表彰いただきました. https://t.co/o8GNTrF8eR
RT @fukanju: @ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光で…
太郎丸博の論文にシニア社会学者は査読論文書かないと書いてあった。最近の論文は全文検索でCiNiiやJ-Stageで検索して読めるので全文検索出来ない本よりも読まれやすいのではと思った。 太郎丸の論文はこちら。 https://t.co/ARSekXG7uf 確かに若手(学生・非常勤)が書いているみたい。 https://t.co/RReeZIDCVt
RT @sumomodane: この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z
インフルエンザの場合は、全国に約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから週1回の報告を受け、データとして公開されている。 インフルエンザのデータ、分析の事例、中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル」『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/SqkJfe344l
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @sasya_katoh: 「失禁体験装置」とかいうパワーワードやべぇな https://t.co/YpykCx7doz
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
RT @NDLJP: 立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1113「代替肉の開発と今後の展開―植物肉と培養肉を中心に―」(PDF:731KB)を掲載しました https://t.co/6lVlKVAvTr
インフルエンザの場合は、全国約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから報告を受け、データとして公開されている。 出典:中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル 1988~1989年におけるわが国の流行を事例として」 『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/1a6YSx0Da8
RT @GC_GGCCGC: 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/eUg1wsTPJJ すごい
RT @GC_GGCCGC: 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/eUg1wsTPJJ すごい
期間限定で。奥村 貴史「もうひとつのクラスター対策班」情報処理学会誌10月号巻頭コラム。(後で消す) https://t.co/qgGQqJeefW
RT @ktgis: CiNii 論文 - 空襲で焼け出された者の記憶 : ある「拓北農兵隊」の戦時と戦後をめぐって https://t.co/omF0iIMIcn
@hiroga_cc 風味とか違うらしくて、ラーメン店とかではうまくブレンドされてらっしゃるとかどうとか、、、。とりあえず構造は違うようです。 https://t.co/7sCiRubAWj
RT @ceekz: 今月の人工知能(人工知能学会誌)に「COVID-19 流行下におけるソーシャルメディア ─日本での状況と研究動向・公開データセット─」という記事を寄稿しました。COVID-19に関する初期のSNS研究や公開データセットについて解説しています。 https:…
アートリテラシーという言葉はそこそこ使われているっぽい。この論文 https://t.co/mDEu7BRUx8 では「アートが生み出す世界を読み書きすること」というシンプルな定義の他に「いちど重くなった技術や知識を横において自分の感覚だけでアートを鑑賞し理解し表現」という説明も紹介してるが、
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
@Galacticcccc 定常運転中に溶けてるわけではないと思いますが元々ギリギリならマージンも少ないんじゃないかなと。LE-7の再生冷却出口温度は-100℃らしいので https://t.co/HM7ahqzgfc
RT @ceekz: 社会学(?)では、査読付き論文はその他の業績に比べて格下、みたいな話題があったけど、この原稿の図1でも、なんとなくその空気は読み取れる(論文の56%が学生・非常勤による投稿)。他の分野ではどうなんだろう。 / 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在…
RT @ceekz: 社会学(?)では、査読付き論文はその他の業績に比べて格下、みたいな話題があったけど、この原稿の図1でも、なんとなくその空気は読み取れる(論文の56%が学生・非常勤による投稿)。他の分野ではどうなんだろう。 / 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在…
RT @naoyukinkhm: バケツ一杯の水で棲んでいる魚が丸ごとわかる技術:MiFishプライマーを用いた環境DNAメタバーコーディング法の最新情報。宮 2020(日本語論文) https://t.co/AhxTF1bvHn
JJSCは引き続き小特集体制.原稿募集中の28号から. COVID-19 感染拡大下における博物館施設のオンライン発信の傾向と分析 https://t.co/JIASwuacOx
RT @khargush1969: 小林昭博(2006)「天国のための宦官(マタイ19:12)」『神学研究』53: 1-14. https://t.co/NDShn4dvbi 新約聖書マタイによる福音書に登場するギリシア語「宦官」が何を意味するのか,歴史的背景となるユダヤ・ギリ…
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @iwasakiw: 2019年フランスG7サミットに向けてパリで開催された「Gサイエンス学術会議」への参加・議論に関するエッセイが、『学術の動向』誌の2020年4月号オンライン版で公開されました。 https://t.co/3RVLhIY2pu (なお、取りまとめた声明…

フォロワー(7709ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jnishihiro: そのとおりで、「笠原安夫(1951)本邦水田雑草の地理的分布について」のリストで、ミズアオイは「全国的害草」になってますね。 https://t.co/XDk4UN1N5S
参考:大学生男子柔道選手 FFMIはたかだか25 日本人は90kg以上だと体脂肪率を上げずに筋肉量を増やすことが難しいらしい。 https://t.co/gHGUekiqQ0
@ykknkgw 試しに左右にマイクをつけて測定してみようかと思いましたが、なかなかつらみがありますねこれ... https://t.co/klxZKLTDMK
RT @wrmtw: 日本の中学生のジェンダー一人称を巡るメタ語用的解釈―変容するジェンダー言語イデオロギー― https://t.co/daNJFopNiC ジェンダー化された一人称をめぐる実践は、女子は「アタシ」「ウチ」/男子は「オレ」「ボク」、という単純なものではない…
おお!これこれこれ。これうまくいくなら花粉症も治せるんちゃう? J-STAGE Articles - RNA干渉によるアレルギー性鼻炎の制御 https://t.co/RmkLLmctfB
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
CiNii 論文 -  A Correlational Investigation of the Relationship between Primary Anorgasmia, Prepubescent Sexual Experience, and Age of First Love with Prosocial Personality https://t.co/hCGR3aSdu8 #CiNii
タトゥー無罪判決は、辰井先生(控訴審で意見書を書いた人)のこの論文の考えに強く影響を受けているので、この論文の記載からすると、この判決は、タトゥーはもちろんのことピアスの穴開けの医行為該当性にも影響を与えそう。 医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か https://t.co/yVEv0OC8sV

13 13 13 0 OA MUSE 方式

RT @kzmakino: アナログハイビジョンのMUSE方式の解説記事。信号処理や空間と時間軸で見るようなことをしている人にはおすすめ。図3,4,5とかもう最高。 https://t.co/1xau2ylxtq
"キャリア・セルフエフィカシー研究は次第に拡大し,現在では内容的に大きく3つに分類することができる。3つとは,進路選択(career choice)に対する自己効力,進路選択過程(career choice process)に対する自己効力,そして進路適応 (career adjustment)に対する自己効力である" https://t.co/G88sCcF1te
RT @koshian: @LazyWorkz 俺も原文までは……まあネットで論じるだけなら江口先生の論文読むだけで十分だとは思いますが https://t.co/LGW6ktoRwx
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
タトゥー無罪判決は、この辰井先生(控訴審で意見書を書いた人)の論文の考えに強く影響を受けているものなので、ピアスの穴開けの医行為該当性に影響がありそう。 CiNii 論文 -  医行為概念の検討 : タトゥーを彫る行為は医行為か (林美月子教授退職記念) https://t.co/yVEv0OC8sV
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @drinami: 動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @miyopee: @suama13 色の視覚認知系実験としてはポラロイドカメラの発明者エドウィン・ランドの実験が有名で、モノクロ写真に赤と緑のフィルタを重ねる事で繊細な色彩を錯覚させる事ができるとのことです。 人間の脳は、そこにない色を勝手に再構築して見ることが出来ます…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
私達の論文が日本バーチャルリアリティ学会から論文賞をいただいたので宣伝します! VR空間内でユーザに気づかれないように移動距離や経路をずらす「リダイレクション手法」が跳躍動作にどれくらい適用できるのかを調べた論文です. https://t.co/Gwtbe2SyjY オンラインの大会で表彰いただきました. https://t.co/o8GNTrF8eR
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @06Yme: 表示媒体の違いが誤りを探す読みに与える影響 https://t.co/tJh9UrnpZU https://t.co/2HahAjQOOu
RT @netlorechase: 例えば以下の研究では確かに紙のほうが良い結果になるのですが、反射光と透過光では差がなく、理由ははっきりしないものの、媒体への慣れの可能性を示唆しています 表示媒体の違いが誤りを探す読みに与える影響 https://t.co/CovYCWBH…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
太郎丸博の論文にシニア社会学者は査読論文書かないと書いてあった。最近の論文は全文検索でCiNiiやJ-Stageで検索して読めるので全文検索出来ない本よりも読まれやすいのではと思った。 太郎丸の論文はこちら。 https://t.co/ARSekXG7uf 確かに若手(学生・非常勤)が書いているみたい。 https://t.co/RReeZIDCVt
インフルエンザの場合は、全国に約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから週1回の報告を受け、データとして公開されている。 インフルエンザのデータ、分析の事例、中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル」『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/SqkJfe344l
RT @sumomodane: この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z
RT @sumomodane: この情報処理学会の研究報告、ダークすぎるでしょ…。 男性は、男性からも女性からも援助が得にくいが、女性は、男性から援助を得やすいというもの。学生を被験者としたゲーム実験の結果だそうです。 https://t.co/c6Eo7CIp9Z
J-STAGE Articles - 野生ヒグマによる人身事故の防止対策 https://t.co/YKWet9XxvA
J-STAGE Articles - ヒグマの越冬地での人の安全対策 https://t.co/60fzKWu1yB
J-STAGE Articles - 1999年に木古内町で発生した同一ヒグマによる人身事故2件(森林野生動物研究会創立30年記念集) https://t.co/hQrOLjOos9
J-STAGE Articles - 2001年度に北海道で発生したヒグマによる人身事件4件 https://t.co/FzG9SNkfKQ
J-STAGE Articles - 2000年度に北海道で発生したヒグマによる人身事件4件 https://t.co/0YmmWUods2
J-STAGE Articles - ツキノワグマに襲撃され広範囲な顔面裂創と下顎骨粉砕骨折をきたした2例 https://t.co/CDlrX5rYZn
J-STAGE Articles - クマによる顔面外傷13症例の検討 https://t.co/mawYOTjHwz
J-STAGE Articles - 当施設におけるクマ外傷50例の検討 https://t.co/G0jslkRyxL

213 22 3 0 OA クマ外傷の4例

山菜採り・キノコ採りに行く人や登山者はこの論文を読んだ方がいい。人によっては相当ショッキングな写真だが、本やニュースだけでは伝わらない「クマに襲われたらどのような外傷が生じるか」が写真でよく分かる。 → J-STAGE Articles - クマ外傷の4例 https://t.co/wRz4m5xEn4
インフルエンザの場合は、全国約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから報告を受け、データとして公開されている。 出典:中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル 1988~1989年におけるわが国の流行を事例として」 『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/1a6YSx0Da8
RT @GC_GGCCGC: 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/eUg1wsTPJJ すごい
@yubik @heyheisho1123 管楽器の例ですが、合金の比率変えると素材自体が吸収する振動の比率が変わるみたいです。https://t.co/K4xqGGFZ2e もっともこれの結論だと楽器の構造の方が影響大きいということなんで球形(シェル構造)の場合はわからんちんですが。。
RT @GC_GGCCGC: 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/eUg1wsTPJJ すごい
RT @ktgis: CiNii 論文 - 空襲で焼け出された者の記憶 : ある「拓北農兵隊」の戦時と戦後をめぐって https://t.co/omF0iIMIcn
@hiroga_cc 風味とか違うらしくて、ラーメン店とかではうまくブレンドされてらっしゃるとかどうとか、、、。とりあえず構造は違うようです。 https://t.co/7sCiRubAWj
アートリテラシーという言葉はそこそこ使われているっぽい。この論文 https://t.co/mDEu7BRUx8 では「アートが生み出す世界を読み書きすること」というシンプルな定義の他に「いちど重くなった技術や知識を横において自分の感覚だけでアートを鑑賞し理解し表現」という説明も紹介してるが、
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @YASUDAJUKUYASU1: https://t.co/vKfhXIlDNz アメリカの児ポ関係のまとめだけど、ぱっと見なにがなんだかわからない。 https://t.co/y43Z274zCd
RT @Aspiration_p: 摂食嚥下の流れは従来は準備期→口腔期と段階的な流れとされていましたが、最近は準備期と口腔期の流れにプロセスモデル(下図)を採用した説明が増えてきました。 https://t.co/bQIIz4TUpe 咀嚼→嚥下までの過程で、舌はとても複雑…
RT @ceekz: 社会学(?)では、査読付き論文はその他の業績に比べて格下、みたいな話題があったけど、この原稿の図1でも、なんとなくその空気は読み取れる(論文の56%が学生・非常勤による投稿)。他の分野ではどうなんだろう。 / 投稿論文の査読をめぐる不満とコンセンサスの不在…
JJSCは引き続き小特集体制.原稿募集中の28号から. COVID-19 感染拡大下における博物館施設のオンライン発信の傾向と分析 https://t.co/JIASwuacOx
RT @naoyukinkhm: バケツ一杯の水で棲んでいる魚が丸ごとわかる技術:MiFishプライマーを用いた環境DNAメタバーコーディング法の最新情報。宮 2020(日本語論文) https://t.co/AhxTF1bvHn
RT @change_academia: 経済的支援の有無で博士課程院生を分けて中退率を調べると、「学費の免除」の有無で大きく変わっているという。今年5月に出されたNISTEPの調査結果。 https://t.co/Ln8kKQgusK https://t.co/nz1xthn…
RT @iwasakiw: 2019年フランスG7サミットに向けてパリで開催された「Gサイエンス学術会議」への参加・議論に関するエッセイが、『学術の動向』誌の2020年4月号オンライン版で公開されました。 https://t.co/3RVLhIY2pu (なお、取りまとめた声明…
RT @UeharaKiyoshi: 2019年9月にトランス女性の受け入れを決定した宮城女子学院大学、それに際して新免貢教授が執筆した論考「共感・共苦のキリスト教倫理:性の多様性と人権との関連で」を読んだ。現代の問題に対する感覚と、聖書学の豊富な知識をもって、受け入れ決定を神…