Katsuhiko Ito (@katsu909)

投稿一覧(最新100件)

RT @YJR400: @HiraoM 英米系の倫理学に関しては、杉本俊介さんの博士論文が人称的観点から非常に明晰にまとめられていて勉強になりました。コースガードが一人称、ダーウォルが二人称、ネーゲルが三人称として分析しています。 https://t.co/JGQLzIyPOV
RT @evil_empire1982: そういうありふれた単純な考えに対する解毒剤は認知主義であるわけだが、「オックスフォードの文章の難しい人たち」学派の筆頭ウィギンズ先生の話を分かり易く長門先生が再構成してくれている『目的と情動は生の意味の理解にどのように関わるか』 が今日…
本業は形而上学の分野であり、同一性の問題を巡る議論に関して多大な業績があります。人格の同一性の問題はよく日本でも取り上げられますが、ウィギンズの議論は同一性一般に関する問題がターゲットです。日本では横路佳幸さんがこのウィギンズの路線を検討しています。 https://t.co/yIl1YddQ4e
RT @nonstopmasashit: ほんと偉大な論文ですね……。|河島 一郎 -  行為の一般性と個別性--デイヴィドソンはアンスコムとどこで分かれたのか? https://t.co/cEJxH1EXJO #CiNii
RT @turnEyshr: いつのまにかRazの理由に関する紹介がいくつか出てるな。安倍さんと大上さん。 https://t.co/kSG19yPmJh https://t.co/3ETma8EuW8
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  絶対か相対か : 同一性と種別概念の結び付きをめぐって https://t.co/A99JOWWvnU #CiNii
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  同一性の相対主義の可能性と限界:―意味論と存在論の観点から― https://t.co/sXsPLfATi7 #CiNii
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  「同一性」の諸相:不可識別者同一の原理をめぐって https://t.co/0c22048Vtg #CiNii
RT @Sphinxthan: 一日一哲学論文を心がけておりますゆえ、今日はクラウドファンディング挑戦中の槇野大先生のウィト論文を。『哲学探究』の翻訳が楽しみです。 CiNii 論文 -  『哲学探究』の治療における対話形式の意義:なぜウィトゲンシュタインは「嚙み合わない対話」…
@coinsoneyelids 出典: 野本和幸「G・フレーゲの生涯、ならびに論理哲学探究の構成と方法」 https://t.co/PoG9I51ZuG
RT @hrk_book: 再訪。 CiNii 論文 -  「プラグマティックな自然主義」と3つの課題 (座小田豊先生 御退職記念号) https://t.co/Nqu4CexHIG #CiNii
今日の話は下記の鈴木論文を先に読んでいれば、もうちょっと理解できたような気がする。勉強会が終わった後に発見してしまって残念。 鈴木生郎「一致のパラドクスと種概念」 https://t.co/KfleD0ja7f
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  スタンリー・カヴェル 近代哲学の美学的諸問題 https://t.co/c0Usc3fHWq #CiNii
RT @ryoueharaS2: そのときのWSの産物として金杉武司さんがこれを書いてくれたのだが、ウェブ公開されていないかな。去年の学会でもご本人によれば「抜き刷り渡そうと思って忘れちゃったよ」とのことで私も未読。 CiNii 論文 -  道徳の自然化と反自然主義的な道徳的実…
RT @keisoshobo: 「分析哲学と科学哲学はどのように異なっているのか:—二つの研究伝統を歴史研究に基づいて比較する」小山虎(山口大学時間学研究所) https://t.co/2DHMgHX7CZ
@Tocqueville_tan 一応、以前のバイト先の資料で、こんなものはありました。 「障害者雇用義務制度と障害者雇用の課題」 https://t.co/1YbN5NloRH
秋葉剛史「道徳的真理・ミニマリズム・非認知主義」を再読していたのだが、creeping minimalismと「真理の機能主義」の立場を初読時にチェックしなければと思いつつ、今まで何もやっていないので、反省している。 https://t.co/lVLW13zqK4
RT @deinotaton: 松田 克進「哲学史研究の哲学的意義——哲学史との間合いの取り方」 ぼくじしん哲学史研究をどう捉えればいいのかまだわかってないのでひとつたいへん勉強になった。 https://t.co/ZXrOQVgGy5
RT @clnmn: 超勉強になる。|小山虎「分析哲学と科学哲学はどのように異なっているのか」, 科学哲学, 2018, 51巻, 2号, p. 29-45|J-STAGE https://t.co/iIJFbGgqbv
RT @kasa12345: 『科学哲学』51-2号の電子版が公開されたので、拙稿「ケンブリッジ分析学派の興亡:「言語論的転回」はいつ起こったのか?」もDLできるようになりました。忘れられた分析哲学の歴史的起源を追求した論文です。https://t.co/HVWpTRvkmE
RT @minaokukita: 山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
RT @evil_empire1982: そういえばコレに関して 中山康雄先生の『フレ-ム問題と世界の因果的理解』 がネットで読めるのだった。 https://t.co/V2ummZcMnz https://t.co/mFBec1n8zP
古い論文だけど、Wittの『探求』におけるこの問題は今はどのように考えられているのだろうか。 奥雅博「人間の言語はどの程度人間に固有かーウィトゲンシュタイン的解明ー」 https://t.co/aXSCRVsrOG
奥雅弘先生の昔の論文がネットに落ちていた。 「人間の言語はどの程度人間に固有か」 https://t.co/aXSCRVsrOG
RT @shinjike: 野家啓一「形而上学の排除から復権まで−−哲学と数学 ・論理学の 60年」『科学基礎論研究』2016, 31-36を読んだ。 論理実証主義の興亡を軸に、形而上学の哲学の排除から分析形而上学の興隆までをコンパクトに描いている。 https://t.co/…
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 -  研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析 https://t.co/Sc6MrzPnih #CiNii
RT @shinichiroinaba: 朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 htt…
RT @Philo_Shinkan: 【本日掲載】 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1031「東京電力への公的支援の現状と課題」「事故処理費用は合計 50~70 兆円(内訳:賠償 8兆円、除染 30 兆円、廃炉 11~32 兆円)に上るとの試算もある」…
RT @ryusukematsuo: 大澤津 [2018] 「正義論と政治・政策はいかに交わりうるのか――正義の理論から正義の議論に至る見取り図」『北九州市立大学法政論集』45(3/4): 179-195 https://t.co/BbYLdqy6sC こちらは未読.著者はジョ…
RT @evil_empire1982: 中畑 正志『因果的世界における心の位置』 https://t.co/fesoW7GYxU #CiNii
RT @tamurais: 浜野研三「道徳哲学の基礎についての覚え書き」(2003) https://t.co/Bqxxq3WHh9 #CiNii 冒頭で回顧されている現場に自分もいて、言われているようなやり取りがあったのを覚えている。その時の発表は確かシンガーを擁護しないまで…
RT @ryusukematsuo: 浜野研三 [2018] 「参加民主主義のすすめ――逆転型全体主義から自由と平等を守る」『人文論究』68(1): 73-95 https://t.co/5er0yvUYBh タイトルから推測できるウォリンだけでなく,E. アンダーソンの議論な…
RT @tamurais: 浜野研三「「人間である」という概念の意義:種差別批判に抗して」(2017) https://t.co/pdWF4Q7DHu
RT @kkawasee_wdl: マクダウェルの「第二の自然」について書いた紀要論文がDL可能になりました。とりあえず概要を知りたいときに使えるよう、自然主義とプラトン主義、非法則論的一元論との関係、ライトの批判と静寂主義、実はヘーゲルとあまり関係がないこと、などについて論じ…
RT @RobertTalisse: Here’s a very nice review of my *Engaging Political Philosophy* by Shunsuke Shirakawa in The Journal of Policy Studies (…
RT @uocham: 松元雅和先生の論文。見落としてた。重要。 CiNii 論文 -  政治的悪の規範理論的分析 : 政治的リアリズムを中心に https://t.co/W0TES7Lbrj #CiNii
@masatarian45 これはどうですか?僕が紹介するのは気恥ずかしいですが。 https://t.co/XgliY76kxl
RT @nullue: 法的判断の構造とモデル化の探求:AIはリーガル・マインドを持てるか? https://t.co/OZrvpYxPM7
RT @0god_bless_me0: 安藤馨:基盤C ”事実認定的な法的言明の意味論と法的事実の存在論” https://t.co/P844X7fH6K やっぱそうくるよね
RT @evil_empire1982: 久々に再読。セラーズは『経験論と心の哲学』で、翻訳を例に、真理の対応説を退け意味の使用説採った時に、「○○は□□を意味する」という表現で我々は何をしているのかを問うのだけど、あれをどう評価するのだろう https://t.co/GLX…
RT @evil_empire1982: 『メタ倫理学入門』の佐藤先生による、現代の代表的な非認知主義者たちを非認知主義でくくるの無理じゃね?的な論文 CiNii 論文 - メタ倫理学における「非認知主義」の展開 https://t.co/7x56TMZGOX #CiNii…
@DichDuri 古い論文ですが、こちらをご覧ください。一応いるっぽいのですが... https://t.co/i58M7JRJ9h
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  実在論へ声援を、合理主義へ喝采を https://t.co/rsSmPhqtyY #CiNii
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 -  カント法哲学に関する近年の研究状況について https://t.co/KaTyMgVPxn #CiNii
@Emileamber337 とりあえず、仰るような問題が先鋭化するのは自動運転車にかかわる法的問題のように思われます。これは今たくさんの論文が出ていて、下記論文などは自動運転の開発の萎縮効果を生むので、製造者の責任を限定すべきだという主張を行なっているようです。 https://t.co/tCWtEVK8fR
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 -  一橋大学大学院におけるアカデミック・キャリア支援の取り組み -ある「若手研究者」の視点から- https://t.co/bsbNZhM1J1 #CiNii
このあたりの講演録とかを参照。あとは実験研究は予算が必要なので個人研究ではなかなか難しいか。 河野勝「政治学における実験研究」 https://t.co/XXELuaIwX2
判決文に表れる裁判官の意図を汲み取って、その判断や心境の変化を味わうことを、某亀本先生は「判例鑑賞」と呼んだ。この芸当を学術論文で行ったのが下記論文。 https://t.co/MyhsTsvPE2 このレベルにいつか達したいと密かに思っている。
RT @MBMtw: CiNii 論文 -  文献紹介 フランク・ジャクソン著『形而上学から倫理学へ : 概念分析の擁護』 https://t.co/d0Sp5QrYQE #CiNii
RT @hamano_takashi: 論文「研究者市場における文科系博士院生の就職要件 : JREC-INによる公募情報の分析」   https://t.co/aDKtVi862p #CiNii
RT @hamano_takashi: 「我が国における人文・社会科学系博士課程修了者等の進路動向」 (2012) https://t.co/VnULNOh9BI
RT @ryusukematsuo: 瀧川裕英 [2017] 「票を不平等に配分する――票配分原理の探究」『立教法学』95 https://t.co/MzWBfrWrhW 【あわせて読みたい】→「分割して統治させよ――ステークホルダー・デモクラシーの複数性」 https://t…
RT @kaneda_junko: (RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
RT @_pilate: 3年半にわたって公募を追跡調査、国公立・私大の外国語教員(英語以外も含む)の常勤ポストの現況をデータ化し、分析・検証する研究。 木村正則「常勤教員の公募状況からみた日本の大学の外国語教育の現状」https://t.co/7H3VSZtL9j https…
今自分が考えている問題には以下の論文も参考になる。横濱さんの議論に対するハイエキアン嶋津先生の反論。 「法の権威を立法の権威に解消することの愚かさについて」 https://t.co/y2wtEdUdto #CiNii
RT @MBMtw: 面白かった。財務省主計局の現役官僚が近い分野で哲学論文を書いていることに、大変興味を覚える。 将来世代の問題の哲学的基礎について https://t.co/bHRMIm8Bbx https://t.co/IqMmGZsa7E
尾高朝雄はフッサールに師事したことが一部で知られるが、以下はフッサリアンとしての特色が遺憾なく発揮された論文。 尾高朝雄「法哲学における形而上学と経験主義」 https://t.co/tQkETZ3uSG

お気に入り一覧(最新100件)

「室伏広治,科研費を取る」というパワーワード >申請者は、現役時代に腰や股関節などの負傷による困難を打開するため、「ハンマロビクスエクササイズ」を考案し, 負傷部位への過度な負担なくトレーニングの継続が可能となり、38歳でオリンピック銅メダルを獲得できた。 https://t.co/fqVYWXLiKG
カジノ合法化で推進派は最初は「パチンコがいいのにカジノはダメというのは同等性に反する」と言い、後になって中毒性が論点になると「カジノはパチンコとは違うので」と言うわけだけどまさに説得術の世界よね/ 尾田基(2018)「同等な規制の主張:カジノ合法化の議論を事例に」https://t.co/xYoHYOKkBi
次これ読みたいな CiNii 論文 -  道徳に実在論は必要か--非自然主義実在論に基づいて (特集 倫理学の再発見) https://t.co/OVXd83NmVr #CiNii
今日はこれを読んでいた CiNii 論文 -  道徳の自然化と反自然主義的な道徳的実在論の一つの可能性 https://t.co/w11gFzhU8h #CiNii
●川谷茂樹「〈人生〉がゲームであるという可能性について」『学園論集』151、2012年3月、北海学園大学学術研究会。https://t.co/8hsiiC1BLl ●中村敏子「人生はゲームなのか : 川谷茂樹教授の著作を読む」『北海学園大学法学研究』54(3)、2018年12月。https://t.co/hzDu0aOopo
●川谷茂樹「〈人生〉がゲームであるという可能性について」『学園論集』151、2012年3月、北海学園大学学術研究会。https://t.co/8hsiiC1BLl ●中村敏子「人生はゲームなのか : 川谷茂樹教授の著作を読む」『北海学園大学法学研究』54(3)、2018年12月。https://t.co/hzDu0aOopo
渡辺幹雄先生の論文が出てた CiNii 論文 -  ジョン・ロールズ『政治哲学史講義』(2007年)注解(2)バトラー=シジウィック講義(2・完) https://t.co/cAdEK2eraU
そういうありふれた単純な考えに対する解毒剤は認知主義であるわけだが、「オックスフォードの文章の難しい人たち」学派の筆頭ウィギンズ先生の話を分かり易く長門先生が再構成してくれている『目的と情動は生の意味の理解にどのように関わるか』 が今日のお勧め。 https://t.co/Lgxno5H1na
一日一哲学論文を心がけておりますゆえ、今日はクラウドファンディング挑戦中の槇野大先生のウィト論文を。『哲学探究』の翻訳が楽しみです。 CiNii 論文 -  『哲学探究』の治療における対話形式の意義:なぜウィトゲンシュタインは「嚙み合わない対話」を見せるのか? https://t.co/OQwVOwiYjF #CiNii
CiNii 論文 -  フレーゲ・ギーチ問題の射程 https://t.co/mkT9B2raZe #CiNii
早くPDF等で入手できるようにしたいけど今年はもろもろ時間かかってるみたい。 CiNii 論文 -  作り物の徳認識論の規範性 https://t.co/ysFKWkmHch #CiNii
科研費スタート支援を頂けることになりました.がんばって研究します. https://t.co/oLObS9MMqT
2019年度研究助成「学問の未来を拓く」の成果として、池田真利子氏「地理学から「夜」を考える −都市社会と自然環境における夜−」が「地理空間」(2019年12巻3号)に掲載されました。以下より全文お読みいただけます。 https://t.co/ysgztaJUIS
改めて自己紹介ツイート。一橋大学大学院博士課程(民法学)/JSPS特別研究員の森です。逆SEOの観点から実名ではありませんが、ほぼ実名垢です。研究雑記と自撮りがメイン ■cinii: https://t.co/UO5BwXbZsd ■科研プロジェクト:https://t.co/YJF8e6rM3u ■日本の研究者.com:https://t.co/Cf1LoEJY6I
出雲 孝 CiNii 論文 -  カント『法論』における著作権の萌芽:「出版権(Verlagsrecht)」を巡る議論を中心に https://t.co/EN8oayrwpS #CiNii
西日本哲学会https://t.co/E3a84k6UR2 年報の第26号(2018)に掲載された『メタ倫理学入門』(佐藤岳詩)の書評がJ-STAGEで公開されております。評者は林誓雄さん(福岡大学)です。下記ページよりPDFにてご覧いただけます。 https://t.co/2HEY9wbEIv
CiNii 論文 -  スタンリー・カヴェル 近代哲学の美学的諸問題 https://t.co/c0Usc3fHWq #CiNii
荒畑靖宏 (2014)「フレーゲの「形而上学」と「方法」──汎論理主義と解明──」 『ヨーロッパ文化研究』, 成城大学大学院文学研究科紀要第 33 集, pp. 29-120. https://t.co/QgjxlAgcmF
そのときのWSの産物として金杉武司さんがこれを書いてくれたのだが、ウェブ公開されていないかな。去年の学会でもご本人によれば「抜き刷り渡そうと思って忘れちゃったよ」とのことで私も未読。 CiNii 論文 -  道徳の自然化と反自然主義的な道徳的実在論の一つの可能性 https://t.co/oAedqwfwtR #CiNii
松田 克進「哲学史研究の哲学的意義——哲学史との間合いの取り方」 ぼくじしん哲学史研究をどう捉えればいいのかまだわかってないのでひとつたいへん勉強になった。 https://t.co/ZXrOQVgGy5
こちらも刷ってきた。『政治思想研究』2019掲載「現代デモクラシー論における熟議の認知的価値:政治における「理由づけ」の機能とその意義をめぐる再検討」はOAは来年。 内田智さん J-STAGE Articles - 熟議デモクラシー,国境横断的なその制度化の課題と可能性 https://t.co/8tgqXlttF4
吉本陵「人類の絶滅は道徳に適うか?――デイヴィッド・ベネターの「誕生害悪論」とハンス・ヨーナスの倫理思想」、『現代生命哲学研究』第3号、大阪府立大学21世紀科学研究機構現代生命哲学研究所、2014。これはウェブで読めるよ。https://t.co/eDPU3dqZgM
山口尚さんの論文「リチャード・ダブル、あるいは自由意志の概念工学のしかるべき限界について」がNagoya Journal of Philosophyで公開されました。 https://t.co/30T14sRPoX
CiNii 論文 -  実践の記述としての「当事者」の概念分析 https://t.co/K2SHUatFtt #CiNii 「社会学的記述」と概念分析の関連が書かれていた
朝日賞パーティーで木庭顕先生にご挨拶してきた。久々に石川健治・蟻川恒正・木村草太の面々にも会えた。蟻川さんに「樋口先生がお前の言った「俗流化された樋口陽一主義」なるフレーズをいたく気にいられて多用されている」と聞かされてビビる。 https://t.co/scqqbeBbnt
大澤津 [2018] 「正義論と政治・政策はいかに交わりうるのか――正義の理論から正義の議論に至る見取り図」『北九州市立大学法政論集』45(3/4): 179-195 https://t.co/BbYLdqy6sC こちらは未読.著者はジョナサン・ウルフ『「正しい政策」がないならどうすべきか』(勁草書房,2016年)の訳者です.
鵜飼健史 [2018] 「民主主義の過去と現在」『西南学院大学法学論集』50(2/3): 181-211 https://t.co/mx39wDc3Kj こちらも読んでおりました.著者が以前から取り組んでおられる憲法の問題などを分析の対象とした,時間の政治学になっています.
中畑 正志『因果的世界における心の位置』 https://t.co/fesoW7GYxU #CiNii
これは読んでないな。 / “森田雅憲(2014)「自生的秩序としての私的所有制度の成立:近代社会契約論との比較 (吉町昭彦先生追悼号)」 同志社商学 66(1), 190-217, 2014-07 - …” https://t.co/V8mzMX3Yie #Luhmann #所有
浜野研三 [2018] 「参加民主主義のすすめ――逆転型全体主義から自由と平等を守る」『人文論究』68(1): 73-95 https://t.co/5er0yvUYBh タイトルから推測できるウォリンだけでなく,E. アンダーソンの議論なども採り上げられていた.
浜野研三「「人間である」という概念の意義:種差別批判に抗して」(2017) https://t.co/pdWF4Q7DHu
松元雅和先生の論文。見落としてた。重要。 CiNii 論文 -  政治的悪の規範理論的分析 : 政治的リアリズムを中心に https://t.co/W0TES7Lbrj #CiNii
法的判断の構造とモデル化の探求:AIはリーガル・マインドを持てるか? https://t.co/OZrvpYxPM7
久々に再読。セラーズは『経験論と心の哲学』で、翻訳を例に、真理の対応説を退け意味の使用説採った時に、「○○は□□を意味する」という表現で我々は何をしているのかを問うのだけど、あれをどう評価するのだろう https://t.co/GLXzqXPEF2 #CiNii
杉本俊介「ピーター・シンガーとWhy be Moral? 問題」 https://t.co/tNqwVsUJql
ぜひ答えが知りたいので、論文読むか講演聴きたいものの「倫理学年報」って非学会員の個人だとけっこう入手ハードルが高いんですよね。阪大だと研究室所蔵扱いで一冊だったので、行くまであるかわからない…。https://t.co/j3PxtyrNTe
米村幸太郎「公共的理由アプローチの拡散と展望 : クォンとヴァリエの場合」 横浜国立大学学術情報リポジトリ-トップページ https://t.co/JZqi8DsImw
前田健太郎「事例研究における根本的な原因の発見」『国家学会雑誌』第129巻第1・2号、2016年2月。https://t.co/fVR4HpX1NR 2015年の比較政治学会の報告ペーパーを元にしたものだと思われます。
研究ノート「マルクスのプロレタリア独裁概念について」https://t.co/axOZQjnsGI
飯田隆「ウィトゲンシュタインとゲーテ的伝統」https://t.co/Ql9I7o8nFG 「Übersicht 展望」という概念が――シュペングラー経由で――ゲーテ(の形態学)に由来するというのは面白いな。

フォロー(669ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @light_greed_: 経済学と価値判断 - ミーゼスとロスバードのリバタリアニズムEconomics and Value Judgements : The Libertarianism of Mises and Rothbard って題名の論文。政治的主張の根拠と…
RT @light_greed_: マルクス経済学の理論体系の論理的出発点と論理的帰結について 僕の関心事まんまだね https://t.co/4ATzE1jnqS
中村雄二郎(1967)「制度と社会についての基礎理論・序説」 『哲学』第17号, 115-139頁 https://t.co/IsoVC0h3kT
マルクス経済学の理論体系の論理的出発点と論理的帰結について 僕の関心事まんまだね https://t.co/4ATzE1jnqS
柏ばた先生のこの論文気になる CiNii 論文 -  左利き用の書き順 https://t.co/oTWk8SDtt2 #CiNii
経済学と価値判断 - ミーゼスとロスバードのリバタリアニズムEconomics and Value Judgements : The Libertarianism of Mises and Rothbard って題名の論文。政治的主張の根拠となる価値判断に関する両者の違いが分かりやすくまとめられてる。 https://t.co/jG8C3zG5mc
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
阿部悠貴「国際関係論における規範研究の進展――規範の受容、論争、消滅をめぐる議論を中心に」『熊本法学』150号,1-35頁,2020年11月 https://t.co/Qj6fXMaiW0
CiNii 論文 -  「はっぴいえんど神話」の構築--ニューミュージック・渋谷系・日本語ロック (特集 はっぴいえんど--35年目の夏なんです) -- (日本ロック研究のハードコア) https://t.co/oTfIbRE2or
RT @soichiro_sumida: 2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
RT @caazzy: @kingbiscuitSIU 初代、桂春団治の演目「近日息子」に「イチコロ」の表現があり、昭和3年発売のレコードに収録されているのでこの頃には既によく知られた表現だったと考えて良さそうです。 https://t.co/ctAXOnfJs4 (20秒辺り…
生方智子「物語を考えるために : 理論的射程」『文学・語学』227、2019年12月。特集「平成三十年度 全国大学国語国文学会冬季大会シンポジウム シンポジウムテーマ 物語が不可能になった時代の中で」。 https://t.co/pjFiRb0m3Z
@Tammyu86912646 どうやらご自身では「民主主義法学」とレッテルを貼っているようです(https://t.co/5XDHZPfFPM参照)。渡辺は社研の人間ですから直系の弟子がいないっていうのもなかなかネックなところですね。僕も『法社会学と法解釈学の接点』ぐらいしかちゃんと読んでません。
RT @gohstofcain: 2012年の論説だけど、今も充分に読みごたえあると思った。 渡辺真由子「性的有害情報に関する実証的研究の系譜 ~従来メディアからネットまで」 https://t.co/cLmmmVu3y5
CiNii 論文 -  ルソーにおける有限性の自我論 https://t.co/u0P6TfJpHd #CiNii
RT @dlit: 『日本語と日本文学』が筑波大のリポジトリに入ったので以前何度か宣伝した次の論文もweb経由で読めるようになりました:「外来語の形態論研究:外来語系接辞と新語形成」(https://t.co/Swqd7MV3iM) 外来語系の接辞にどんなものがありそうかの検討…
@zmzizm 私の観察の範囲では、ナラトロジーを使ってるタイプの論文の中でも、時々見かけるように思います。例えば、以下のものなど。 https://t.co/uSOZ2Q31XK →p.1 https://t.co/6iNssxEObA →p.2
RT @mizokumiko: こういう論文があった。CiNii 論文 -  台湾映画『父の初七日』の葬送儀礼と文化アイデンティティ : 日本統治期「葬儀改善」運動後の連続・非連続性をめぐって (特集 葬送という文化) https://t.co/CB2ffKuwyP
ブーニンの本を書評してたりする。『刑罰の正当性を問いなおす--書評 David Boonin, The Problem of Punishment, Cambridge University Press, 2008』https://t.co/uAU48Hj6CN
これとかタイムリーちゃうかな『国家刑罰権をめぐる政治と規範理論 : ポピュリズム刑事政策を中心に』https://t.co/A4doOg39kh
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 柗原久子 - 怪談・奇談における虚実のゆくえ : タテマエとしての〈真実〉 https://t.co/tWg7DBXrFb
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
『#外国の立法』No.286-1(短信)を掲載しました。 米・アーミテージ・ナイ報告書 韓・菅新首相就任への反応 https://t.co/3TJWYOMIJo

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.286-1(短信)を掲載しました。 韓・歴史文化圏整備法 中・国旗法・国章法 オーストラリア・性自認転換行為法 ブルネイ・出入国税勅令 https://t.co/Uoslc4iNVN

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.286-1(短信)を掲載しました。 EU・最低賃金指令案 英・文化財返還法改正 独・連邦外務庁設置法制定 露・中小企業支援 エストニア・パーソナルモビリティ https://t.co/Uoslc4iNVN
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【中国】国家科学技術奨励条例の改正 https://t.co/uJr6H9fMZx
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【韓国】求職者の就業促進に関する法律 https://t.co/NcpgbXvOVO
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【ロシア】過激派組織に関する情報共有の迅速化 https://t.co/Z1jgzOOL4I
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【フランス】全国スポーツ機構とオリンピックの組織に関する法律の制定 https://t.co/zVo0RkPxiU
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【フランス】デジタル省庁間総局(DINUM)を設置するデクレの制定 https://t.co/Lq0Q8B8RjR
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【イギリス】量刑法典の制定 https://t.co/xc3QWkpBK4
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【EU】クラウドファンディング規則の制定 https://t.co/LXlRwoT2Do
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【アメリカ】性差別禁止によるLGBTQ保護等に関する連邦施策 https://t.co/JOYqtivvbJ
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 【アメリカ】インディアン部族の自己決定に関する改正法の成立 https://t.co/xHvZkCv5JF
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【シンガポール】新型コロナウイルス感染症(暫定措置)法の改正 https://t.co/2Ln4jxBCsk
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【オーストラリア】2020-21年度連邦政府予算案 https://t.co/e1M37X8TdO
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【韓国】コロナ禍における学校での諸対応に関する法改正 https://t.co/FBNy0mNWKH
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【イタリア】新型コロナウイルス接触確認アプリの導入とその評価 https://t.co/73zvp29CrI
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【ドイツ】コロナパンデミック対策―病院未来法、連邦選挙法等改正、第3次住民保護法、農業市場法規第3次改正法― https://t.co/hY8qjCYozt
『#外国の立法』No.286-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(6) 【EU】域内移動制限の協調に関するEU理事会勧告 https://t.co/LK4PqpaHnb
RT @evil_empire1982: メルケルがああいうこと言えるのはドイツには既にSNS対策法があるからでもあるよなーという。 >ドイツのSNS対策法と表現の自由 https://t.co/6nqBVOCSXV #CiNii

フォロワー(1931ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @light_greed_: 経済学と価値判断 - ミーゼスとロスバードのリバタリアニズムEconomics and Value Judgements : The Libertarianism of Mises and Rothbard って題名の論文。政治的主張の根拠と…
RT @light_greed_: マルクス経済学の理論体系の論理的出発点と論理的帰結について 僕の関心事まんまだね https://t.co/4ATzE1jnqS
中村雄二郎(1967)「制度と社会についての基礎理論・序説」 『哲学』第17号, 115-139頁 https://t.co/IsoVC0h3kT
マルクス経済学の理論体系の論理的出発点と論理的帰結について 僕の関心事まんまだね https://t.co/4ATzE1jnqS
柏ばた先生のこの論文気になる CiNii 論文 -  左利き用の書き順 https://t.co/oTWk8SDtt2 #CiNii
経済学と価値判断 - ミーゼスとロスバードのリバタリアニズムEconomics and Value Judgements : The Libertarianism of Mises and Rothbard って題名の論文。政治的主張の根拠となる価値判断に関する両者の違いが分かりやすくまとめられてる。 https://t.co/jG8C3zG5mc
京念屋隆史「言語行為の根源的演技性ーデリダ-サール論争についてー」『早稲田社会科学総合研究. 別冊, 2015年度学生論文集』2016年3月。https://t.co/SNvbUvEAB3
阿部悠貴「国際関係論における規範研究の進展――規範の受容、論争、消滅をめぐる議論を中心に」『熊本法学』150号,1-35頁,2020年11月 https://t.co/Qj6fXMaiW0
「映画監督・相米慎二の描いた『地方』」 八戸学院大学紀要第61号に掲載されていました。 https://t.co/n1LEonILux
RT @canthari_majyo: @toyosh 0.01ppm程度の二酸化塩素の疫学的効果と限界はCOVID19以前から報告されています https://t.co/vmA85nbmMe https://t.co/FIB6tV5yqd 学校の講堂にこんな設備を付けてまで…
RT @canthari_majyo: @toyosh 0.01ppm程度の二酸化塩素の疫学的効果と限界はCOVID19以前から報告されています https://t.co/vmA85nbmMe https://t.co/FIB6tV5yqd 学校の講堂にこんな設備を付けてまで…
RT @ruriko_pillton: @Robertson___ @porcini16 日本の主婦論争については資料集『主婦論争を読む』があり、概要はリンク先にあります。もともと、主婦は訳語であり、明治後期から盛んに紹介された主婦像は女性解放の思想と関係しています。そのような…
訂正 魔除け説はあくまでも一つの仮説であり、複数説がありますが決定的なものはないとのことです。 この文献は東條のとさんよりご教示いただきました。 https://t.co/e3zoqPNu7O
RT @rei10830349: 発達障害人間が利他的か利己的か?に関しては、ADHD傾向が強いほど「他人の感謝や笑顔を報酬(利他的動機)に設定すれば定型人間よりパフォーマンス向上しやすい」事が確認されているんだよな。個人的観測範囲でも、自分よりも他人の為にヤル気を出す生態持ち…
RT @hkakeya: これは明らかに名誉棄損ですね。査読付き学術誌論文もあり、言語処理学会でもこれまで25件学術発表をしている。撤回、謝罪しなければ、然るべき措置をとらせていただきます。 https://t.co/47ZbXCCWWk
CiNii 論文 -  超音波を利用した微生物破壊における周波数依存性 (超音波 音響・超音波サブソサイエティ合同研究会) https://t.co/RjRqKR7rk6 #CiNii

19 16 16 0 OA 鉄路

RT @nandaumanosuke2: 鉄道開業前後の話や開業当日の乗車体験記などもあり、その辺の状況に関するエピソード、更には西太后のお召し列車に関する話など元日本鉄道から鉄道省を勤務された方の述懐録。 鉄路 清 計太郎著 https://t.co/1P9lzqkiq4
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/rPTKjkkLhU #CiNii
RT @hotaka_tsukada: 拙稿「新宗教の発生・展開過程における「精神療法」の位置」(学会報告要旨)。1600字に詰め込みすぎの情報量。けっこう重要なことを書いているつもり。『近現代日本の民間精神療法』に入れておくべき内容だった。フルペーパー化、がんばります!htt…
#哲学 西周について勉強するとき、とても勉強になった石井雅巳さんの論考です。 日本語として「哲学」と言う言葉の成立の背景や、母国語と翻訳の関係性、西周という一哲学者の評価など、とても刺激的でした。 https://t.co/5kkpj8PL4d
CiNii 論文 -  「はっぴいえんど神話」の構築--ニューミュージック・渋谷系・日本語ロック (特集 はっぴいえんど--35年目の夏なんです) -- (日本ロック研究のハードコア) https://t.co/oTfIbRE2or
RT @nami0hh: CiNii 論文 -  唐初の景教と善導大師 https://t.co/OTnVHGLpFc この論文と、『浄土教教理史』をパラ読みする限り、阿弥陀仏信仰は、大乗仏教からの内的な展開であって、「キリスト教ネストリウス派(景教)の影響がある」という見解…
RT @soichiro_sumida: 2年前に執筆した書評が公開されました。 「 壊れゆく資本主義をどう生きるか:人種・国民・階級2.0,植村邦彦・若森章孝著[唯学書房,2017年] 」 季刊 経済理論 55(4) 所収 https://t.co/F2rIg3ggCx
RT @caazzy: @kingbiscuitSIU 初代、桂春団治の演目「近日息子」に「イチコロ」の表現があり、昭和3年発売のレコードに収録されているのでこの頃には既によく知られた表現だったと考えて良さそうです。 https://t.co/ctAXOnfJs4 (20秒辺り…
RT @rysyrys: こちらの論文も『レイシズムとは何か』(ちくま新書)の第二章と第七章のウォーラーステイン&バリバールの議論の解説とあわせてよむと理解が深まります。 https://t.co/3jdmc858r0 じつは拙著の反レイシズムによる「日系=日本人」の切断という…

81 79 79 4 OA 電子計算機の将来

RT @IPSJ_official: 60年前の「電子計算機の未来」についての記事発見‼️ 「計算機同士の電話」「機械の好奇心をみたすような教育学」「音声タイプライター」「人工頭脳」 今に通ずる話がパワーワード多めで書かれていて面白い
生方智子「物語を考えるために : 理論的射程」『文学・語学』227、2019年12月。特集「平成三十年度 全国大学国語国文学会冬季大会シンポジウム シンポジウムテーマ 物語が不可能になった時代の中で」。 https://t.co/pjFiRb0m3Z

81 79 79 4 OA 電子計算機の将来

RT @IPSJ_official: 60年前の「電子計算機の未来」についての記事発見‼️ 「計算機同士の電話」「機械の好奇心をみたすような教育学」「音声タイプライター」「人工頭脳」 今に通ずる話がパワーワード多めで書かれていて面白い
なお、ホネットの承認論を社会学的分析に応用するための整理を下記文献が試みています。個人的には異論がある点もありますが、参考になります。 薄井明,2014,「承認の社会学的理論に向けて―「生きづらさ」の分析のために―」『北海道医療大学看護福祉学部紀要』21: 13-27. https://t.co/tT89Ymn852
@Tammyu86912646 どうやらご自身では「民主主義法学」とレッテルを貼っているようです(https://t.co/5XDHZPfFPM参照)。渡辺は社研の人間ですから直系の弟子がいないっていうのもなかなかネックなところですね。僕も『法社会学と法解釈学の接点』ぐらいしかちゃんと読んでません。
CiNii 論文 -  ルソーにおける有限性の自我論 https://t.co/u0P6TfJpHd #CiNii
RT @dlit: 『日本語と日本文学』が筑波大のリポジトリに入ったので以前何度か宣伝した次の論文もweb経由で読めるようになりました:「外来語の形態論研究:外来語系接辞と新語形成」(https://t.co/Swqd7MV3iM) 外来語系の接辞にどんなものがありそうかの検討…
@zmzizm 私の観察の範囲では、ナラトロジーを使ってるタイプの論文の中でも、時々見かけるように思います。例えば、以下のものなど。 https://t.co/uSOZ2Q31XK →p.1 https://t.co/6iNssxEObA →p.2
RT @mizokumiko: こういう論文があった。CiNii 論文 -  台湾映画『父の初七日』の葬送儀礼と文化アイデンティティ : 日本統治期「葬儀改善」運動後の連続・非連続性をめぐって (特集 葬送という文化) https://t.co/CB2ffKuwyP
RT @oyazame36: 上谷氏の研究論文ですが12〜14が興味深く、ガールスカウトのフィールドワーク記録からの派生で「写真が主体になりやすかった」と考えてます。 https://t.co/CXBMv7MhI9 私見ですが、「この延長上に(連帯としての)インスタ文化がある…
ブーニンの本を書評してたりする。『刑罰の正当性を問いなおす--書評 David Boonin, The Problem of Punishment, Cambridge University Press, 2008』https://t.co/uAU48Hj6CN
これとかタイムリーちゃうかな『国家刑罰権をめぐる政治と規範理論 : ポピュリズム刑事政策を中心に』https://t.co/A4doOg39kh
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 柗原久子 - 怪談・奇談における虚実のゆくえ : タテマエとしての〈真実〉 https://t.co/tWg7DBXrFb
RT @yuukakubu: 女性史研究家の村上信彦が『奇譚クラブ』の常連執筆者だったらしい。 https://t.co/I68jujq00y
RT @Dominique_Domon: 数十倍からことによると千倍は速くなっている。しかし、集めた文献を読み解いて理解し、特徴を抽出して適切に引用する人的な作業の時間はほとんど短縮されていない。ところが2019年一冊の画期的な本が出版された。 表題は"Lithium-Ion…
RT @satoshinr: おなじみ国会図書館の神足さんのレポート。「諸外国におけるインターネット媒介者の「責任」」。今こそ読まれるべき内容かと。https://t.co/gINSyRFlj6
@5x5_npo 職業、居住形態、年齢、学歴、景観、医療施設、治安、人間関係(先行研究含む) https://t.co/d59xtRJMr2 調和性、開放性(ただし定住には影響なし) 異文化志向の弱さ、自民族中心主義の強さ、親との関係、学部 https://t.co/l0yGPilhI0
RT @Historian_nomad: モンゴルにおけるモルモット(タルバガン)の利用と文化受容と乱獲とペスト媒介について一本で学べる原山先生の論文を読んでいこうな!!!!!!!!!!>RT https://t.co/WaAQxbR08R
RT @evil_empire1982: メルケルがああいうこと言えるのはドイツには既にSNS対策法があるからでもあるよなーという。 >ドイツのSNS対策法と表現の自由 https://t.co/6nqBVOCSXV #CiNii