坂本寛 (@KanSAKAMOTO)

投稿一覧(最新100件)

@yohei_kikuta 以前、私もそういう言説を聞いたことがあります。私は門外漢なのですが、https://t.co/mFumauGrbG この論文は賞も取っており、今読んでも参考になりそうです。
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
RT @sinya8282: 拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
RT @ariga_prdgmmkr: これは気になる。しかも「1852p」って本当??|CiNii 図書 - 蟹罐詰發達史 http://t.co/zcSh382KuO #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

生物物理学へ 生物物理学事始 - J-Stage https://t.co/7vZHcvjOZ0 大沢文夫 著 - 2006(座長 佐々真一)

5 0 0 0 OA 書評3

大沢流手づくり統計力学 - J-Stage (書評 金子邦彦) https://t.co/b5LCVoZFhz
生物物理学の源:大沢文夫先生のこと - J-Stage https://t.co/lQVdiAGgTF 郷通子 著 (2010)

16 0 0 0 OA 行列及行列式

荒又秀夫「行列及行列式」(東海書房・1947)国会図書館デジタル https://t.co/32I7rpoq2u 昭和22年の本としては詳しく書いた,忘れ去られた名著です。 翌年に和書で初の「線型代数」の本が出版: 浅野啓三「線… https://t.co/18hXQ0Ehqh
@Hal_Tasaki ご参考までに;それに類する問題を証明論で分析した研究があります: https://t.co/GT9vqfUzfs
先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF… https://t.co/X2B4v8wtb4
「AI 分野のディープラーニングにおける難題「次元の呪い」を克服する新技術を開発」https://t.co/KhrODiVwaD これ,投稿先がおかしい,投稿先の評価がおかしい,https://t.co/cHSAXfuSVR 等の… https://t.co/xg3PIAINCd
リーマン全集などまとめ 初版 https://t.co/kJOvv7IC19 二版 https://t.co/dP43G1pBya TeXにしたもの、英訳もあり https://t.co/9tpgMLwvft 1859論文の原稿に… https://t.co/agEji8qtqP
カーリングAIに対するモンテカルロ木探索の適用 のお話を聴いてるなう。 #GameAI / “情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/3Zh3fvYKLC
新田徹「高次元ニューロコンピューティングの研究動向」 https://t.co/LkvJYOC6GO 複素, 四元, クリフォード・ニューラルネットワークについて
「位相」という日本語がいつから使われたのかわかりませんが、phaseの意味では1899年に用例があります 「電壓と位相制御との關係並に其應用」 https://t.co/n4aGoM1FQu この時「topology」はまだないと… https://t.co/uN9r9OX4vS

67 1 0 0 OA 楕円函数論

気がつきませんでしたが,労作です。以前、TeXにしてpdfを公開されていた人がいらっしゃいました https://t.co/WU8yM39AzX が、そちらのサイトは@niftyの終了で消えてしまいました。 scan版の公開は続… https://t.co/iz3TCXzzFf

12 0 0 0 OA 書評

雑誌「数学」53 巻 (2001) 2 号書評 https://t.co/zisH3REtWU 塩田 隆比呂さんが梅村浩「楕円関数論」の書評をされている。 『初学者にとって「分かりにくく」なる可能性を心配しつつ幾何的な視点を選ん… https://t.co/U4LgP1ximk

10 0 0 0 定積分表

さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p… https://t.co/GiS5LXvMsG

10 0 0 0 定積分表

さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p… https://t.co/GiS5LXvMsG

10 0 0 0 定積分表

さらにちなみに、アムステルダムの公式集は日本版がある ビラン・ドウ・アーン著「定積分表」 岩波書店 1938 技報堂 1953 現代工学社 1977 https://t.co/AGCLQYAt8p… https://t.co/GiS5LXvMsG
この事件がきっかけと思われる論文にvivioでのテトロドトキシンのアコニチン(トリカブトの毒)への影響の報告例がないと書かれててまじかとなった。 > However, there are no reports on the in… https://t.co/dRmC8pQnTk
「整然データとは何か」 https://t.co/qj9JK4eCWU わかりやすい(著者はあのブログの主だ)。「内閣府の「国民の祝日」のCSVがひどい。」 https://t.co/hJsb5BmDLE (… https://t.co/0UmED5Fqic
入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理… https://t.co/r1pP1joD0V
赤池弘次さんの1980年の2つの論説を読む価値は極めて高いと思う。 https://t.co/weTcekZdjG 統計的推論のパラダイムの変遷について 赤池 弘次 1980 https://t.co/foCDt7FZBK エ… https://t.co/VgiNx8dBxj
半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2a0Mzb6
「無限小解析と観測問題」(量子力学的観測理論 研究会報告) https://t.co/xkiJ2NyGN4 小澤正直先生といえば小澤の不等式で有名だけど、量子力学に超準解析を導入することで観測問題を解決しようとする面白い研究もある。
なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
拙著サーベイ論文「オートマトン理論再考」が今日付けでJSTAGEに公開されました! どなたでもアクセスできると思いますので,ぜひぜひ読んでみてください. https://t.co/5WHN1lbyYY
今日から改正個人情報保護法全面施行。「情報処理」6月号には「改正個人情報保護法の全面施行を迎えて研究者が気を付けること」というタイムリーな記事が https://t.co/T4BYiuupXU
まあ滅茶苦茶ですよね、現存する神社が1000年以上そこにあるはずとか、その祭神もずっと変わらないとかありえないし、ちょっとしたトンデモ。こういうことにならないために学際的な災害史の共同研究があり、実際もっとまともな研究になっている。 https://t.co/zM3s8eOkWR
TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
Glass ceiling in JPN academia. 日本のアカデミアの昇進への影響を業績•社会的要因•経験から分析。女性研究者が低評価されるバイアス【マチルダ効果】の存在を実証。https://t.co/RYKpOW3bTR
CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co/aAZSYSMIO5
面白そう #動かして学ぶ機械学習超入門 / CiNii 論文 -  No Free Lunch Theoremの別証明と解釈 https://t.co/LBoPTUutj1 #CiNii
今さらながら中山さんたちの CCM 時系列間因果推定の解説 https://t.co/fapkJqSNiQ を読みたくなったのだけど…生態学会和文誌は「読まずに捨て」状態だったので…手元に無い!…しかし甲山さんの部屋で堆積書類層マイニングして発掘,さっそく裁断→スキャン→PDF化

36 0 0 0 重力波

平川浩正先生が物理学会誌に書いた重力波の解説記事です。1973年。ぼくが学科にいたころだ。https://t.co/5CyQjVsBha
↓「三春町の内部被曝検査」元の査読付き英文論文はこちらで全文無料公開→ http://t.co/fytdbCXQCu
[後で読む]あ、COBのペーパーだ。@shkoga "COB"(C with OBjects) の、日本ソフトウェア科学会の論文誌掲載時のイメージを PDF にしたものが公開されていた http://t.co/oUeCkasUYy
ジャーナル版あった > 攻撃通信検知のための合成型機械学習手法の一検討 http://t.co/yZygUTI7WS #secml
> 攻撃通信を持続的に検知する合成型機械学習手法の検討 http://t.co/77YEcdZVGe #secml

フォロー(1195ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @baa_dream: @ShinyaMatsuura 検索での拾い物ですが。都内大学の男女学生を対象とした調査で推定乗車率100%以下で17件、100%超で45件の痴漢被害の回答があったとか。断定はできませんが乗車率と痴漢発生は関係ありそうに感じられます https:/…
RT @shearline: 僕の論文が,SOLA(気象学会のレター誌)の近年の豪雨や猛暑に関する特集号の一つとして公開(early online release)されました。「平成30年7月豪雨」時には日本周辺で海面からの蒸発が増大しており,その要因と西日本付近への水蒸気供給…
RT @sumomodane: いい論文発見。 自己愛には周囲を気にするタイプと気にしないタイプの2タイプあるけど、現代増えているといわれる、周囲を気にするタイプ(自己肯定も低い)の自己愛は人からのストレスに対して怒りを感じやすいというもの。一部の若い女性フェミの攻撃性に関連し…
RT @nazomizusouti: 論説「メディアの媒体責任」 消費者被害の原因としての「広告」を取り上げています。 法的責任をめぐる判例紹介が多彩で面白かった。 ニセ科学の被害を防ぐには、ニセ科学の教祖よりもメディアを相手取った方が良いのかもね。 https://t.c…
RT @nazomizusouti: 論説「メディアの媒体責任」 消費者被害の原因としての「広告」を取り上げています。 法的責任をめぐる判例紹介が多彩で面白かった。 ニセ科学の被害を防ぐには、ニセ科学の教祖よりもメディアを相手取った方が良いのかもね。 https://t.c…
@KU_kotanaka @N_Y_Big_Apple スピリチュアル系の場合、「相対論は間違ってる」というよりは、相対論を間違った解釈ながらも受け入れた上で使い自説を強化する、ということが多いと思いました。 例えば、こういう本と… https://t.co/0JFSHXmJbr
RT @temmusu_n: @new_teacher_mom @sekibunnteisuu @golgo_sardine #超算数 その次、1960年完全実施の指導要領では、かけ算の指導が2年生に戻ってきました。指導時期変更には心理学的エビデンスが活用されました。例えば、…

4 4 4 0 あまカラ

RT @kaichosanEX: 1955年に「たこやき」の例があるようだ。こんど見てこよう。戦前まで遡れそうな感触があるな。/あまカラ. (41) - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/PLBIbqaLX3
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
RT @sumidatomohisa: 二村太郎・荒又美陽・成瀬厚・杉山和明 2012「日本の地理学は『銃・病原菌・鉄』をいかに語るのか―英語圏と日本における受容過程の比較検討から」『E-journal GEO』日本地理学会 https://t.co/dvHOtvtcCT pd…
【地理学評論掲載論文】伊藤修一 2001.千葉ニュータウン戸建住宅居住世帯の居住地選択-夫と妻の意思決定過程への関わり方を中心として.地理学評論74: 585-598.https://t.co/Jja4Ke0jSG
【地理学評論掲載論文】小俣利男 2001.ソ連時代末期のロシア共和国における集落別工業分布.地理学評論74: 567-584.https://t.co/iUNdMswGL5
【地理学評論掲載論文】斉藤由香 2001.スペインにおける日産自動車の進出と物流システムの構築.地理学評論74: 541-566.https://t.co/R9U5Jlhd3M
RT @Izumi_Fujio: 日本金属学会会報「まてりあ」2017年第6〜8号に連載した入門講座「RIETAN-FP・VENUS システムと 外部プログラムによる粉末構造解析」が一般公開されている: https://t.co/NYAxXtfXwj https://t.co/…
RT @Izumi_Fujio: 日本金属学会会報「まてりあ」2017年第6〜8号に連載した入門講座「RIETAN-FP・VENUS システムと 外部プログラムによる粉末構造解析」が一般公開されている: https://t.co/NYAxXtfXwj https://t.co/…
RT @Izumi_Fujio: 日本金属学会会報「まてりあ」2017年第6〜8号に連載した入門講座「RIETAN-FP・VENUS システムと 外部プログラムによる粉末構造解析」が一般公開されている: https://t.co/NYAxXtfXwj https://t.co/…
@mymejp 参考:これの482ページ。内藤訳だとこの一番のクライマックスが大誤解になってしまう危険性があると思います。 https://t.co/X2zsL1FLtL
RT @miyazakishogun: https://t.co/KltOD5FIes 不正プログラム判断の混沌 -無限アラート事件とCoinhive無罪判決から考える- 楠 正憲 情報処理, Vol.60, No.6, pp.480-482 (2019-05-15)
CiNii 論文 -  ニューラルネットワークによる第一種Fredholm積分方程式の解法 発表年が意外だった https://t.co/5FEY5SpzKh
RT @shanghai_ii: 女性が少ないメディア業界(新聞社の管理職女性比率は異様だな。女性差別について何を書いても「おまえもな」と言われる状況) >日本のメディアにおける女性活躍推進 https://t.co/jvc1b3kn1g https://t.co/G8y9t…
@bicycle1885 教科書のってんねんな > なぜ、「赤い繭」を高校生に読ませようとしているのか? https://t.co/EsCgHQPKI4
日本地球惑星科学連合2019年大会/ちょっと英語やり過ぎ違いますか? - https://t.co/ptpZBXpprg
@okisayaka 別の本の書評ですが https://t.co/NhjIyiC63c には >当該箇所を示す頁表記なし…誤った頁表記のために該当個所の確認がとれない…文献自体の誤記…本文の重要と思える主張に注釈が施されていない… https://t.co/rbskIcTmMJ
RT @shanghai_ii: 女性が少ないメディア業界(新聞社の管理職女性比率は異様だな。女性差別について何を書いても「おまえもな」と言われる状況) >日本のメディアにおける女性活躍推進 https://t.co/jvc1b3kn1g https://t.co/G8y9t…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒劉罡 「満洲引揚者をめぐる被害者言説の形成」 名古屋大学人文学フォーラム2 (2019-03-31) https://t.co/Z0WRivy6z5

フォロワー(414ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @shearline: 僕の論文が,SOLA(気象学会のレター誌)の近年の豪雨や猛暑に関する特集号の一つとして公開(early online release)されました。「平成30年7月豪雨」時には日本周辺で海面からの蒸発が増大しており,その要因と西日本付近への水蒸気供給…
@KU_kotanaka @N_Y_Big_Apple スピリチュアル系の場合、「相対論は間違ってる」というよりは、相対論を間違った解釈ながらも受け入れた上で使い自説を強化する、ということが多いと思いました。 例えば、こういう本と… https://t.co/0JFSHXmJbr
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
【地理学評論掲載論文】伊藤修一 2001.千葉ニュータウン戸建住宅居住世帯の居住地選択-夫と妻の意思決定過程への関わり方を中心として.地理学評論74: 585-598.https://t.co/Jja4Ke0jSG
【地理学評論掲載論文】小俣利男 2001.ソ連時代末期のロシア共和国における集落別工業分布.地理学評論74: 567-584.https://t.co/iUNdMswGL5
【地理学評論掲載論文】斉藤由香 2001.スペインにおける日産自動車の進出と物流システムの構築.地理学評論74: 541-566.https://t.co/R9U5Jlhd3M