KaRaSu {0} 2E (@KaRaSu0)

投稿一覧(最新100件)

RT @tkasasagi: I corrected wrong recognitions. This image belong to the National Diet Library, Japan. https://t.co/PRS69b2YXq https://t.c…

152 0 0 0 OA 人事興信録

RT @tmaita77: https://t.co/3cq9LHNOiO 麻生誠先生がエリート研究の資料として使った『人事興信録』。国会図書館でデジタル化されている。 https://t.co/34cmxfgeKn

152 0 0 0 OA 人事興信録

RT @tmaita77: https://t.co/3cq9LHNOiO 麻生誠先生がエリート研究の資料として使った『人事興信録』。国会図書館でデジタル化されている。 https://t.co/34cmxfgeKn
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @Dr_RasuKaru: 【日本地理トレビア】 隆起して面積の増え続ける島「喜界島」の不思議。北限のサンゴ礁の島喜界島は隆起し続けています。https://t.co/0tsEVPnB5a
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
@_motton_ 国立国会図書館デジタル化資料 - 人事興信録 https://t.co/s3OuObmbUq
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @Hal_Tasaki: 強磁性の根本的な起源を研究してきた者としては、微量の mRNA ワクチンを注射しただけで生き物の体が強磁性体になるのだとしたら、それは、もう、めちゃくちゃ面白い。 https://t.co/FiH8xfbYqu

15 0 0 0 OA 官報

RT @naoj_taiyo: 今から133年前の明治21年 (1888年) の本日6月4日、国立天文台の前身である東京天文台の設置が告示されました。 官報第1477号の文部省告示第2号で「東京府下麻布区飯倉町に東京天文台を置き帝国大学に属せしむ」とあります。 https://…

18 0 0 0 OA 三才圖會 106卷

RT @UTokyo_chutetsu: 昨日ご紹介した神塚先生の著作には「六朝道教と『荘子』――『真誥』・霊宝経・陸修静――」が収録されています。 副題にある通り『真誥』・霊宝経等を題材に、『荘子』が道教に取り込まれていく過程を論じたものです。 ※画像は国会図書館デジタルコ…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @NDLJP: 【ロシア】チェルノブイリ原発事故被害者の社会的支援に関する法改正『 #外国の立法 』277-1号, 2018.10 https://t.co/l6ImiJuX3Q #NDL調査局今月のトピック #原子力発電 #原発
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @dragoner_JP: エヴァの明朝体表現といえば、こんな論文があるようで→ CiNii 論文 -  『新世紀エヴァンゲリオン』の明朝体表現 ―映像におけるタイポグラフィの構造分析IV― https://t.co/TpBU3vKelV #CiNii
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @kobiwa_net: 関東地震について調べてみたら、色々出てきた(PDF)。 引用されている文献をSugimura & Naruse,1954から読み直してみると勉強になるかも。 宍倉 正展(2003) http://t.co/idEVp0Mv
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 房総半島沿岸における完新世低地の形成とサイスモテクトニクス(宍倉 正展ほか),2001 https://t.co/p9m5SYd70I
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @Kagami_Ryuji: 隈本有尚『天文による運勢予想術』は近代日本における最初のホロスコープ指南書だとされているけれど、それに先んじて欧式陶宮術としてアラン・レオ式の星座占いの本を書いていたんですね!「天文心理」だって。https://t.co/VTG0rydmvD
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @awazu21: リンデマン(Erich Lindemann)の介入研究の古典的論文、Symptomatology and Management of Acute Grief(Americαn Journαl 01 Psychiatry, 101, 141-148, 1…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @arakencloud: 令和2年7月豪雨論文では熊本県球磨川流域の豪雨の要因も調べました.メソ低気圧による極めて多量の水蒸気流入に加えて,上空寒気流入により大気の状態が非常に不安定になり,近年の豪雨と比べて最も背の高い積乱雲が線状降水帯を形成して豪雨がもたらされた事が…
RT @arakencloud: 令和2年7月豪雨論文の概要を解説した動画を公開しました.ご覧ください⛈ https://t.co/JXrqXabQRs Araki et al., Characteristics of atmospheric environments of…
RT @arakencloud: 令和2年7月豪雨の論文を書きました.豪雨時に発生した線状降水帯9事例の多くで梅雨前線上のメソ低気圧が大気下層の水蒸気流入を強化し,短時間の大雨を多発させていたことがわかりました.線状降水帯の高精度予測にメソ低気圧の監視・予測が有効である可能性を…
RT @bluetwintail: @arakichi1969 ほぼ同じものが作られた文献がありましたので貼っておきますね。 爆轟エネルギーによる成形加工 藤田昌大 https://t.co/1V9nMEcIga 均等に伝わるように水が充填してあるのですね、インパクトすごい。…
RT @Naga_Kyoto: この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 各種多糖類の構造,物性,機能に関する研究(久松 眞),2007 https://t.co/jbUx9taa0e グルコース,マンノース,ガラクトース,キシロース,アラ…
RT @jaguring1: 老化制御シグナルを標的としたアンチエイジング物質開発の 可能性 https://t.co/TGrSLQkXE5 早稲田大学人間科学学術院 基礎老化学研究室 『メトホルミン投与によって線虫では36%寿命が延長し,ショウジョウバエでは,4% amylo…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @AnatomyGiraffe: カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たし…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @JCIRC_IPR: From Circulation Reports. Great diagnostic value of AF by built-in ECG technology in a blood pressure monitor! It will enabl…
RT @Yokohama_Geo: 椋平虹が地震と直接的関係なき証明/宮本貞夫S29 https://t.co/SW1MyS4pm8 「椋平虹の地震予報の適中率について 昭和2年1月より昭和17年12月までについて 顕著地震238回の中59回 25% 梢顕著地震411回の中76…
RT @Yokohama_Geo: 「多くの顕著地震が全く彼の記録には記載されていない」「椋平虹が直接には地震と何の関係もない故にそれは当然の事」 https://t.co/SW1MyS4pm8
RT @megalithmury: 東北大学総合学術博物館の永広昌之氏による記事。J-STAGEでPDF閲覧できます(本当に良い時代) 釣石神社の神体石など、地学畑からこれほど歴史的な巨石・奇岩がまとめられるのも珍しい。 J-STAGE Articles - 南三陸の巨石・奇…

16 0 0 0 IR 論語の論理構造

RT @onoyuji_daye: 安冨歩『生きるための論語』、こんなにきちんとした『論語』研究が2012年にでてたことを最近までしらなかった自分の無知を恥じるばかり。もとになった論文はCINIIで見られる。https://t.co/xrEzVVHtAS
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @Kyukimasa: 不織布の持つ静電吸着フィルタ効果。WWI時に活性炭吸着ではホスゲンに対応したけどヒ素系の毒ガスには効かないので松脂を吸着させた羊毛フィルタ(羊毛と松脂が正負に帯電して吸着)が開発。1976年に電圧かけながらPPをメルトブローして不織布に(現在に至る…
RT @NorichikaHorie: 東日本大震災の時も、事前に大震災の起こる当たりに何かが起こると噂されていて、結局、その予言は当たったけれど、それについて「当たった」と騒ぐ人はほとんどいなかった。 「予言が当たったとき : アセンション信奉者の震災後の態度」 https:…
RT @mkatolithos: 大見さんの2015年の論文で解析しているより少し南なのでしょうか? 大見士朗(2015地震) Matched Filter Methodによる群発地震解析の試み-2013年飛騨山脈穂高岳付近の地震活動の例- https://t.co/WypkN…
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
@shukan_bunshun 国立国会図書館デジタル化資料 - 人事興信録 https://t.co/s3OuObmbUq 相関図 はよー
@mikamiyoh 名古屋大学 人事興信録データベース https://t.co/QPvCYaMA5y 国立国会図書館デジタル化資料 因幡人事興信録 https://t.co/s3OuObmbUq (ФωФ)
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @bunkacho_watch: 国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
RT @ke_1sato: 勤務先の紀要に、拙文を一本掲載しました。試論ではありますが、室町時代に中国剰余定理の知識を使ったお遊びがあったかもしれないことを書きました。日本最古の算術書の可能性の高い史料の紹介となります。 https://t.co/qwyXg1Z6P5
RT @usa_hakase: 参考:タール火山1965年の岩漿性水蒸気爆発(中村一明1966) https://t.co/wFenTqZsDl
RT @usa_hakase: タール1965年噴火の火砕サージは火口から6km走って対岸に到達した(自分の講義スライドより)。いまカルデラ縁にいるのは大変危険。https://t.co/wFenTqZsDl https://t.co/4BffXumZJQ
RT @quaeva: 古田彩「二人の悪魔と多数の宇宙―量子コンピュータの起源」 「驚異の量子コンピュータ」で引用されてる記事。必読みを感じる https://t.co/TMe62Bs0Xh
RT @mkatolithos: 長谷川昭・他「東京直下に沈み込む2枚のプレートと首都圏下の特異な地震活動」(地学雑誌2013) https://t.co/7AzH2t6ZLR
RT @memex_pibo: あと昔見た研究ですごい好きなのがあって 布に糸通して小型モーターで巻き取って動的に変形させる奴なんですけど GPSで学校から離れたらスカートの丈を短くするってアイデアが可愛かった Filum: 環境やユーザに即して既存のテキスタイルを動的に変形…
RT @kougaku: 日本バーチャルリアリティ学会論文誌に論文が掲載されました! 研究室の記念すべき最初のジャーナル論文です。 Behind the Photo:撮影の裏側を見せるフォトメディア 佐竹 澪, 橋本 典久, 橋本 直 https://t.co/L495ffo…

3 0 0 0 OA 総合討論2

RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/総合討論2 https://t.co/XEU0NZo2d9
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/地球科学者がブラタモリを案内して考えたこと https://t.co/XPRSsGY2aL
RT @s15taka: 日本地球惑星科学連合2019年大会/ブラタモリが可視化する歴史 https://t.co/mihJBc0qIa

5 0 0 0 OA 総合討論1

RT @nightudon: 日本地球惑星科学連合2019年大会/総合討論1 https://t.co/7jJqDU43vL

501 11 0 0 OA 江戸と水

RT @Zazamucy: 何だこの地理クラスタ!? J-STAGE Articles - 江戸と水 (徳仁 親王) https://t.co/HjOdQwF5iW https://t.co/LOjJMfxwP8
RT @tigers_1964: 3.11津波の教訓:地域によって異なる死者率が意味 するもの PDF:https://t.co/ys0UV2jSRx
@tanarin_h @rjgeller 地震の予知・予測では予知率と適中率の2つの成績を見る https://t.co/Qw4NtKGLfV 偶然の成績との比較も大事 https://t.co/f6KX4oINgp フラクタル→ いつ・どこで・どのくらい→ p値→現代西洋科学(笑) ☯️→東洋思想→円環
@tanarin_h @rjgeller 地震の予知・予測では予知率と適中率の2つの成績を見る https://t.co/Qw4NtKGLfV 偶然の成績との比較も大事 https://t.co/f6KX4oINgp フラクタル→ いつ・どこで・どのくらい→ p値→現代西洋科学(笑) ☯️→東洋思想→円環
RT @Rogue_Monk: ノートルダム大聖堂の火災:  火災の熱で石材(石灰岩らしい)の劣化が心配されてるが、関連した論文を発見。 熱による岩石の強度の変化あるいは破壊について https://t.co/tgNBEzjcdN  大聖堂の場合、700~800℃の熱に1時間程…
RT @GinHS: 洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価 ー御勅使川沿いの治水施設群に着目してー 、根元ほか(2011、地理学評論) https://t.co/SgdsUjVgJq #ブラタモリ
RT @rjgeller: 日本政府はおかしい! 「地震予知連絡会10年の歩み」という本は政府予算で作成されたものの国会図書館は著作権のために無条件ネット公開をしない。なぜ納税者は公的資金で作成された資料を自由に閲覧できないのか、理解に苦しむ。ふざけている! https://t…
RT @mkatolithos: 張衡の候風地動儀、地震を検知したという話は残っているが現物は伝わっておらず、復元もあるのですがその機構も実はよく分かっていないらしい。今村明恒のエッセイ(1936)のネタになっています(地震第1輯)。 https://t.co/Oh0xT4Is…
@Plutokun_Bot 地震予知予測成績 地震前予知予測を出していた割合(予知率)と予知予測の通りに地震が起きた割合(適中率) 予知率を高くするには予測乱発 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」 https://t.co/BuXyC0VUUq
RT @Calcijp: CiNii 論文 -  大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ?(<特集>灰色文献) https://t.co/3s53Ra4756 #CiNii なんて話をしてたらこんな論文が出てきて吹いたw
RT @NIJL_collectors: 「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
@peerway 地震予知予測成績 地震前予知予測を出していた割合(予知率)と予知予測の通りに地震が起きた割合(適中率) 予知率を高くするには予測乱発 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」 https://t.co/BuXyC0VUUq
@Sankei_news 地震予知予測成績 地震前予知予測を出していた割合(予知率)と予知予測の通りに地震が起きた割合(適中率) 予知率を高くするには予測乱発 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」 https://t.co/BuXyC0VUUq
@trend_twitdon 地震予知予測成績 地震前予知予測を出していた割合(予知率)と予知予測の通りに地震が起きた割合(適中率) 予知率を高くするには予測乱発 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」 https://t.co/BuXyC0VUUq
@usa_hakase 地震予知予測成績 地震前予知予測を出していた割合(予知率)と予知予測の通りに地震が起きた割合(適中率) 予知率を高くするには予測乱発 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」 https://t.co/BuXyC0VUUq
RT @mkatolithos: 高橋・藤井(2014,資源・素材学会)、この言葉遣いは地震学研究っぽくないという感想。 https://t.co/JTMvyE5aIq 藤井・他(2014)は海洋潮汐を扱い、 https://t.co/5GaJeg5TQ0 藤井・他(2019…
RT @mkatolithos: 高橋・藤井(2014,資源・素材学会)、この言葉遣いは地震学研究っぽくないという感想。 https://t.co/JTMvyE5aIq 藤井・他(2014)は海洋潮汐を扱い、 https://t.co/5GaJeg5TQ0 藤井・他(2019…
RT @mkatolithos: 高橋・藤井(2014,資源・素材学会)、この言葉遣いは地震学研究っぽくないという感想。 https://t.co/JTMvyE5aIq 藤井・他(2014)は海洋潮汐を扱い、 https://t.co/5GaJeg5TQ0 藤井・他(2019…

お気に入り一覧(最新100件)

I corrected wrong recognitions. This image belong to the National Diet Library, Japan. https://t.co/PRS69b2YXq https://t.co/gkfj8mQ55f
【日本地理トレビア】 隆起して面積の増え続ける島「喜界島」の不思議。北限のサンゴ礁の島喜界島は隆起し続けています。https://t.co/0tsEVPnB5a
「聖書に見られる地質学的事象」 ヤコブ・ベンター(平郁子・平朝彦 訳) Journal of Geography 1994 https://t.co/OofiCEzvG1

3 0 0 0 OA 君が代 合唱

そろそろ国歌も混声合唱にすればいいのになぁ。 国会図書館デジタルコレクション「君が代・合唱」 https://t.co/RWCYSxQEB1 https://t.co/QOt8YrZB76
強磁性の根本的な起源を研究してきた者としては、微量の mRNA ワクチンを注射しただけで生き物の体が強磁性体になるのだとしたら、それは、もう、めちゃくちゃ面白い。 https://t.co/FiH8xfbYqu

15 0 0 0 OA 官報

今から133年前の明治21年 (1888年) の本日6月4日、国立天文台の前身である東京天文台の設置が告示されました。 官報第1477号の文部省告示第2号で「東京府下麻布区飯倉町に東京天文台を置き帝国大学に属せしむ」とあります。 https://t.co/EiCgaoNTe7

18 0 0 0 OA 三才圖會 106卷

昨日ご紹介した神塚先生の著作には「六朝道教と『荘子』――『真誥』・霊宝経・陸修静――」が収録されています。 副題にある通り『真誥』・霊宝経等を題材に、『荘子』が道教に取り込まれていく過程を論じたものです。 ※画像は国会図書館デジタルコレクション『三才図絵』 https://t.co/9rKRFgWt6i https://t.co/FNfoO4RjqJ https://t.co/izxWZSYwPh
【ロシア】チェルノブイリ原発事故被害者の社会的支援に関する法改正『 #外国の立法 』277-1号, 2018.10 https://t.co/l6ImiJuX3Q #NDL調査局今月のトピック #原子力発電 #原発
エヴァの明朝体表現といえば、こんな論文があるようで→ CiNii 論文 -  『新世紀エヴァンゲリオン』の明朝体表現 ―映像におけるタイポグラフィの構造分析IV― https://t.co/TpBU3vKelV #CiNii
1834年の石狩地震の検討については、例えばこちらが詳しい。幾つかの記録のうち津波を記載しているのは『松前郡役所報』だけであり、約1ヶ月前に発生した庄内沖地震による津波と混同されているのでは等としている。 「札幌市とその周辺の歴史地震と最近の地震活動」(1998) https://t.co/M4efMHLPQ2
Sola new paper: Araki et al., Characteristics of Atmospheric Environments of Quasi-Stationary Convective Bands in Kyushu, Japan during the July 2020 Heavy Rainfall Event, SOLA, 2021,VOL.17, 8-15, doi:10.2151/sola.2021-002, https://t.co/42h4ZiWYBx https://t.co/QTyHPVeXrt
隈本有尚『天文による運勢予想術』は近代日本における最初のホロスコープ指南書だとされているけれど、それに先んじて欧式陶宮術としてアラン・レオ式の星座占いの本を書いていたんですね!「天文心理」だって。https://t.co/VTG0rydmvD
リンデマン(Erich Lindemann)の介入研究の古典的論文、Symptomatology and Management of Acute Grief(Americαn Journαl 01 Psychiatry, 101, 141-148, 1944.)はなんと翻訳され、PDFが公開されているゾ。 https://t.co/KpZJfUxPe0
令和2年7月豪雨論文の概要を解説した動画を公開しました.ご覧ください⛈ https://t.co/JXrqXabQRs Araki et al., Characteristics of atmospheric environments of quasi-stationary convective bands in Kyushu, Japan during the July 2020 heavy rainfall event. SOLA. https://t.co/KsZG0v1g8P https://t.co/ofh0tKBiKP
令和2年7月豪雨論文では熊本県球磨川流域の豪雨の要因も調べました.メソ低気圧による極めて多量の水蒸気流入に加えて,上空寒気流入により大気の状態が非常に不安定になり,近年の豪雨と比べて最も背の高い積乱雲が線状降水帯を形成して豪雨がもたらされた事がわかりました.https://t.co/KsZG0v1g8P https://t.co/mZUuPhOWah
@arakichi1969 ほぼ同じものが作られた文献がありましたので貼っておきますね。 爆轟エネルギーによる成形加工 藤田昌大 https://t.co/1V9nMEcIga 均等に伝わるように水が充填してあるのですね、インパクトすごい。 https://t.co/wC8OiEJ2YA
この論文タイトルのセンスが良すぎる… 島田泰子「副詞「なんなら」の新用法 : なんなら論文一本書けるくらい違う」 https://t.co/FnkvzEv87E https://t.co/Vlpi1rPCsa
老化制御シグナルを標的としたアンチエイジング物質開発の 可能性 https://t.co/TGrSLQkXE5 早稲田大学人間科学学術院 基礎老化学研究室 『メトホルミン投与によって線虫では36%寿命が延長し,ショウジョウバエでは,4% amylose starch diet をもちいた実験においては,17%の寿命延長効果が見られた』

2 0 0 0 OA 忍者の携帯食

忍者の携帯食 久松 眞(三重大学) 日本調理科学会誌 51 (3), 190-192, 2018 https://t.co/KyN0ASNTaa
カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たしているそうです。 https://t.co/DNb6lCxsAu https://t.co/KsVVM5urYc
From Circulation Reports. Great diagnostic value of AF by built-in ECG technology in a blood pressure monitor! It will enable patients to monitor themselves at home and seek medical attention in a potential cardiovascular event. https://t.co/d6rN6zhCG3 CR Editor K #circ_rep https://t.co/tHPzEXlvfw

16 0 0 0 IR 論語の論理構造

安冨歩『生きるための論語』、こんなにきちんとした『論語』研究が2012年にでてたことを最近までしらなかった自分の無知を恥じるばかり。もとになった論文はCINIIで見られる。https://t.co/xrEzVVHtAS https://t.co/YLyzjjlkv4
不織布の持つ静電吸着フィルタ効果。WWI時に活性炭吸着ではホスゲンに対応したけどヒ素系の毒ガスには効かないので松脂を吸着させた羊毛フィルタ(羊毛と松脂が正負に帯電して吸着)が開発。1976年に電圧かけながらPPをメルトブローして不織布に(現在に至る)。 https://t.co/aahJtOF2pf https://t.co/sGFiJemFZD
東日本大震災の時も、事前に大震災の起こる当たりに何かが起こると噂されていて、結局、その予言は当たったけれど、それについて「当たった」と騒ぐ人はほとんどいなかった。 「予言が当たったとき : アセンション信奉者の震災後の態度」 https://t.co/xPi9fOngUA https://t.co/HoUOljnSSr
大見さんの2015年の論文で解析しているより少し南なのでしょうか? 大見士朗(2015地震) Matched Filter Methodによる群発地震解析の試み-2013年飛騨山脈穂高岳付近の地震活動の例- https://t.co/WypkN40DFS
#NHK #チコちゃんに叱られる 荒戸先生の論文 新たな「探鉱革命」の予感*– R&Dを巻き込む石油探鉱の内的動機づけ– https://t.co/4HRNtY4WxJ 「石油とは生き物の死骸」はないと思います。
参考:タール火山1965年の岩漿性水蒸気爆発(中村一明1966) https://t.co/wFenTqZsDl
タール1965年噴火の火砕サージは火口から6km走って対岸に到達した(自分の講義スライドより)。いまカルデラ縁にいるのは大変危険。https://t.co/wFenTqZsDl https://t.co/4BffXumZJQ
最近の松尾豊先生の考察を見つけた。ディープラーニング(深層学習)の進展が、科学技術にどのような変化をもたらすか、について考察されている。 「高次元科学,知能の構成要素, そして,人工物工学や知の構
日本バーチャルリアリティ学会論文誌に論文が掲載されました! 研究室の記念すべき最初のジャーナル論文です。 Behind the Photo:撮影の裏側を見せるフォトメディア 佐竹 澪, 橋本 典久, 橋本 直 https://t.co/L495ffoUfV
特別セッションS23「オープンデータと地震学」で,歴史地震史料や歴史記録に関連した史料や資料(主として紙のもの)をどううまく利用するか(したいか)という話をします. 日本地震学会2019年度秋季大会/オープンデータと歴史地震・歴史記録 https://t.co/rjEXabYJqE #SSJ2019 #地震学会
2017年 「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトにおける英語科目の到達点と今後の課題 https://t.co/8xfOD0BXxx 『2016年 11 月に行われた東ロボ成果報告会において,「ロボットは東大に入れるか」プロジェクト(東ロボ)では,今までのように毎年模試を受けるという営みは当面行わないと発表された』

5 0 0 0 OA 総合討論1

日本地球惑星科学連合2019年大会/総合討論1 https://t.co/7jJqDU43vL
日本地球惑星科学連合2019年大会/地球科学者がブラタモリを案内して考えたこと https://t.co/XPRSsGY2aL
日本地球惑星科学連合2019年大会/&lt;strong&gt;「ブラタモリ」の歴史と現状&lt;/strong&gt; https://t.co/RTPVTEiFkE
本日より日本地球惑星科学連合2019年大会(JpGU2019)。私は田谷の洞窟保存プロジェクトに関わる教育・アウトリーチについて報告します。 地域の高精細地表情報を活用した環境教育の実践 https://t.co/Yv2uIDZnFA
『三体』が待ち遠しい方にお勧めします。 文革に関する文献はたくさんありますが,たいてい文系の人が書いたものなので物理に言及されることはありません。 下記の文献は『三体』の予習としてぴったりです。 文化大革命期中国におけるアインシュタイン批判 https://t.co/zDa4PT7G6i #日本SF読者クラブ
CiNii 論文 -  火災 「電子レンジ」効果で建物が燃える--高周波電磁波と火災の関係に裁判所が言及 https://t.co/T3hF86C0Wl #CiNii 学認でみれない?
3.11津波の教訓:地域によって異なる死者率が意味 するもの PDF:https://t.co/ys0UV2jSRx
洪水氾濫シミュレーションを用いた信玄堤の治水能力の再評価 ー御勅使川沿いの治水施設群に着目してー 、根元ほか(2011、地理学評論) https://t.co/SgdsUjVgJq #ブラタモリ
日本政府はおかしい! 「地震予知連絡会10年の歩み」という本は政府予算で作成されたものの国会図書館は著作権のために無条件ネット公開をしない。なぜ納税者は公的資金で作成された資料を自由に閲覧できないのか、理解に苦しむ。ふざけている! https://t.co/GxiXGajbYQ
こんな論文どうですか? 各種多糖類の構造,物性,機能に関する研究(久松 眞),2007 https://t.co/jbUx9taa0e グルコース,マンノース,ガラクトース,キシロース,アラ…
「ランドセル」の、比較的早い時期の画像つき用例を見つけた 『万国通商往来』(明治6年)https://t.co/LXtNtGdTTx https://t.co/ViLPTuo8vv
こんな論文どうですか? WWWサーバ上でのカット点を利用した動画像情報検索・再生システム(川崎 由起子ほか),1998 https://t.co/awRMS22s7S
「海底地すべりと災害-これまでの研究成果と現状の問題点-」川村喜一郎、金松敏也、山田泰広https://t.co/oX2wCsAtGl 海底地すべりと津波、大きいものでは約8000年前のノルウェー沖のストレッガ・スライド(メタンハイドレート原因説がある)が気になります。小説『深海のYrr』でモチーフとなった。
「予測」のトリックは40年以上前から知られている問題だと思います J-STAGE Articles - 地震予知の適中率と予知率 https://t.co/lOqr0a4CbK
最初かどうかはわからないけど、その後の読書人生を決定づけたのが大伴昌司編『世界SF名作集』だなあ。長篇も短篇もすべて数ページから十数ページに大胆にリライトしているのだが、作品紹介も含めていささかゴーインな大伴節が楽しい。 https://t.co/P2NW1vdnBy #最初に読んだSF #日本SF読者クラブ
1990年2月20日の伊豆大島近海の地震Mw6.4は、横ずれ型だが津波が発生(大島町と南伊豆町で最大30cm)した。純粋横ずれでも、ずれの端で行き場を失った部分が隆起し、反対側はそれをうめる形で沈降して、海底に上下変位が生じる。 「横ずれ断層地震による津波の励起」 https://t.co/dugnu3EVAy
厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
震度7が制定される前にも震度7相当の揺れは何度か経験している。 武村雅之・他「明治以後の内陸浅発地震の被害から見た強震動の特徴 ―震度VIIの発生条件―」(地震1998) https://t.co/AuRdNlKRt9
すげー. 日本地球惑星科学連合2018年大会/&lt;strong&gt;霧島・えびの高原周辺に湧出する地下水の時系列変化(続報)&lt;/strong&gt; https://t.co/4rM3znZsQI
今日の噴火前後の水質変化は、ここで発表します。 https://t.co/EaErRO2VS7
たまには、自分の専門分野についてのお知らせ。。。 うちの紀要に1本書きました。ご笑覧頂ければ幸い。 「建部賢弘『研幾算法』による弓形の弧長の導出式の復元について」 https://t.co/XMpX7UnAvB (縦書きの物を横書き二段組みになどしたので、レイアウトの不調法は何卒ご容赦を。。。)

152 0 0 0 OA 人事興信録

https://t.co/3cq9LHNOiO 麻生誠先生がエリート研究の資料として使った『人事興信録』。国会図書館でデジタル化されている。 https://t.co/34cmxfgeKn
こんな論文どうですか? 房総半島沿岸における完新世低地の形成とサイスモテクトニクス(宍倉 正展ほか),2001 https://t.co/p9m5SYd70I
緊急地震速報のIPF法の論文は溜渕・山田・Wu(2014) https://t.co/VMy5BJuF6P
地震前兆としてのラドン濃度観測として有名なのはこれ。 「兵庫県南部地震前に観測された大気中ラドン濃度異常」 https://t.co/14ta9bWf4m 神戸薬科大(震央から北東25km)での観測ですが、こういう1点だけの1回きりの観測例では、ほとんど何も結論できない。
知床半島付近の大地形の成因については木村学さんだと思って検索したけどあまり明確に書いてない。貝塚さんの論文にあたりたいが月刊地球なので手元にない。またそのうち調べる。https://t.co/lLCzYjDOEL
予知でも予測でも同じです。その成績を考えるときの基本文書がこれです。 https://t.co/ONuh2aIWVx https://t.co/5Bbhh4WN47
西日本の中央構造線より北側(内帯)では、南海トラフの巨大地震の前後に地震が多くなる、ということを統計的に示した Hori and Oike (1996) JPE。→ https://t.co/0z6AnMwywN
地震予知・予測情報の成績を見る際には、適中率と予知率、の2つの数字に注目することが大事です。 宇津「地震予知の適中率と予知率」(地震) https://t.co/ONuh2aIWVx
なおランダムな地震の発生はポワソン過程で説明できることが知られています。ポワソン過程の事象の発生間隔は指数分布に従うことが知られていて、地震についてもその間隔がほぼ指数分布になることは(余震が例外になることも)知られています。 https://t.co/wYX7a0r3OW
@manabu0131dpri やはり恩師の仕事をつたえなければ。 多田堯、沖縄トラフの拡大と九州の地殻変動、 https://t.co/kPlLVw4GdX
佐藤求巳は現役当時、幾つかの一般雑誌に寄稿したりラジオ講演をこなしていたようで、今調べただけでも幾つかの記事タイトルが検索でヒットした。例えば、東京放送局 編『ラヂオ講演集』第9輯、1926年(https://t.co/XfvzA76HcJ)で「國防と航空機」の題で講演している。
同じく国会図書館で公開されている「陸軍現役将校同相当官実役停年名簿. 大正3年7月1日調」(https://t.co/IWE4KMfbMs)547コマ目によると、この頃には「気球隊 中尉 (近衛師団)」に属し、「臨時軍用気球研究会御用掛」の副官となって航空方面に配属されている。
地震の予測が気になる人にはこれをおすすめします。 宇津徳治「地震予知の適中率と予知率」地震 第2輯, 30, 179-185, 1977. https://t.co/ONuh2aIWVx
地震予知の成績を考えようという論文が宇津(1977)の「地震予知の適中率と予知率」。地震学会の雑誌にでています。 https://t.co/ONuh2aIWVx
ご参考まで 津波災害予測図についての論文 http://t.co/xhRCk1hQqN … … もとになったマニュアル http://t.co/BE2WAQVKFX … 開示された文書 http://t.co/gENQ3Qoqap https://t.co/nGsoKtJTg7
日本地すべり学会誌 Vol. 40 (2003-2004) No. 1 P 1-9 「わが国の火山地域における地すべり災害研究の概要と今後の課題」 井口 隆さん http://t.co/xxWvBdlpcz
桜島での研究例→https://t.co/iItVgraYxy「桜島の河口付近に出現した謎のレーザー光線に飛び交う憶測」 http://t.co/XbVbDdFf9i
メモ:伊豆半島東方沖の地震火山活動(岡田義光2010防災科研報告)http://t.co/qVF9WQOnQk
宮岡一樹さんたちのスタッキング手法、論文は「地震」に出ているがまだオープンアクセスではない(出版後3年以内) https://t.co/LQMEhAwWwB 内容は2011年JpGUでの発表とほぼ同じかな(P05)。 http://t.co/rL8dmcbpFx
一般紙に掲載された科学記事の日米比較 http://t.co/77ykZZjHWC KH coderが使われている。形態素解析より専門家が見た正確さは評価できないんだろうか
昨年出たばかりの論文見つけた。 古村孝志先生の。 関東平野の深部基盤構造と長周期地震動リスク https://t.co/pQT5ykui7Z 地殻構造も大事だけど、関東平野の特に都市部に住む人間にとっては基盤構造の知識も知らないよりは知っていたほうが良いと思われ。
俺メモ:吉田明夫、古屋逸夫「地震前兆現象の事例研究」地震 第2輯Vol45 pp71-82(1992) https://t.co/SFQ9zYNw5k 気象研究所技術報告第26号(1990) 地震前兆現象のデータベース http://t.co/EvWmO3LquU
メモ:火山の構造および噴火と地震の関係(中村一明、1975)http://t.co/O4AAvE2t3D
メモ:火山の構造および噴火と地震の関係(中村一明、1975)http://t.co/O4AAvE2t3D
「巨大カルデラ噴火を起こす火山は、地殻の変形速度が小さい地域に位置することが判りました」これはすでに1995年に高橋正樹さんが論文に書いた結論と同じ。新たにわかったというのは疑問。高橋論文:http://t.co/Y8MKEA2d8t

20 0 0 0 OA フィロウイルス

エボラ感染症で出血熱が起きる理由については、さっきも紹介したリンク(ウイルス、Vol. 62 (2012) No. 2 p. 197-208)の高田先生の総説に、詳しく書いてある。 https://t.co/dc4MbkkBSb
(つづき)→明治・大正期における霧島火山の噴火資料収集とそれを用いた噴火の実態解明 http://t.co/VgFxRSF8uy
(日本語の解説としてすぐに見つかったのが これ 超解像顕微鏡の進展 http://t.co/KBDhhdH13M もっと適当なものがあるかもしれないが,とりあえず)
@kattarikaa 西岡 芳文「式盤をまつる修法--聖天式法・頓成悉地法・ダキニ法」(『金沢文庫研究 (318)』2007年、神奈川県立金沢文庫) これですかね。 http://t.co/FRsPvQroiB #陰陽道
ようやく国の研究計画の中に史料地震・火山学が正式に組み込まれ、おおぜいの歴史学者が入ってきたことは意義深いことだが、この論文で提示した問題点はまだほとんど解決していないと思う。それらをふまえて研究を進めてほしい。https://t.co/jaxQeYgrbl
日本の史料地震学研究の問題点と展望―次世代の地震史研究に向けて―https://t.co/jaxQeYgrbl これ書いてからもう15年か。
こんな論文どうですか? ノスタルジーの消費 -映画『クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲』分析-(矢部 謙太郎ほか),2004 http://t.co/g9c3Z4eNBy
国立国会図書館デジタル化資料 - 因幡人事興信録 http://t.co/omemqMXTlL
内潜条件づけでぐぐるとトップに来る論文→根建・石川(1990)認知行動変容再考 http://t.co/lqc6TMlJ 無料で読める。22年前にすでにこんな日本語論文があったのか!CBTの初期の進化過程をとらえたまとめ。専門用語にちゃんと英語がついてて便利
関東地震について調べてみたら、色々出てきた(PDF)。 引用されている文献をSugimura & Naruse,1954から読み直してみると勉強になるかも。 宍倉 正展(2003) http://t.co/idEVp0Mv

フォロー(5002ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @thirokazu_uc: 炎症潰瘍性大腸炎に対する「酢酸亜鉛/アガベイヌリン」合剤による治療効果 #潰瘍性大腸炎と亜鉛 https://t.co/m8nIMf4XKn https://t.co/fg70KZcJpA
RT @petty_bonitas: これによると大学では ・必要な研究指導をしない ・教員の個人的確執に巻き込まれる ・不当な妨害、嫌がらせ などのアカハラが多々発生している。これらのいずれにも該当しないSNS内の暴言をオープンレターを出してまで非難したことについて当事者は…
RT @NDLJP_en: In the article "Edo period cookbooks―Food that is fun to read about and good to eat," we tell you about the wide variety of c…

12 1 1 0 OA 女大学

母は女大学を祖父から教えられたと言っていました。 https://t.co/ixBzmomi65
I corrected wrong recognitions. This image belong to the National Diet Library, Japan. https://t.co/PRS69b2YXq https://t.co/gkfj8mQ55f
圷美奈子先生の論文を読む。『枕草子』(八十七)「返る年の二月二十五日に」で、藤原斉信が清少納言の元を訪れて、その貴公子ぶりを細かく観察して清少納言が自分を卑下した章段の研究。めちゃくちゃ面白い。 https://t.co/TQtbqMOUPb
RT @m0370: 岩崎弥太郎が胃癌で死去したのは1885年らしい。ちなみに胃癌の標準的手術であるビルロートI法がウィーン大学で初めて行われたのは1881年1月29日とのこと。ビルロートII法は1885年。19世紀末って本当に激動の時代だよなぁ。 https://t.co/7…
RT @Masaki_ponpoko: 同じ著者による『ドラゴンクエストに登場する呪文の強さは,音韻の繰り返し数であるモーラ数や濁音の数と正の相関が見られる』っていう論文も面白いから是非読んで頂きたい...!https://t.co/NvZSnsZOv1
RT @Premordia: ちなみにPWRの最初の商用炉であるシッピングポート発電所の出力は6万kWe(0.06GWe)、BWRはドレスデン発電所で18万kWe(0.18GWe)で、その後は大型化への技術開発が精力的に進められました。 参考資料:軽水炉プラントーその半世紀の進…
RT @ktaonmo: 問題は「環境」であるのか? : 「それだけではない」ポリティカル・オントロジーのアプローチ https://t.co/hqsHchfHja 神崎隼人さんによる、エスコバル、デラカデナ、ブラセルらのPOのクリアカットな紹介。Designs for the…
https://t.co/mW9THNh4BL リンク先の論文が間違っているような…… #仕掛学 https://t.co/mgQsAtcCkF
税収5,031,748(百万ドル) 累積債務53000000000000USドル アメリカの会計検査院は累積債務が税収の10倍もあるので返せっこないと国債踏みにじるつもりですよね。 米改正検査院の文京シビックホール説明会資料 https://t.co/us7SMWo0jd 米税収 https://t.co/rHwFLXvk8K https://t.co/fKw5TJJsA5
【日本地理トレビア】 隆起して面積の増え続ける島「喜界島」の不思議。北限のサンゴ礁の島喜界島は隆起し続けています。https://t.co/0tsEVPFKji
RT @torapocodan: こういう情弱が多数ツイートをするおかげで、韓国が日本人を含む永住外国人に地方参政権を与えている(参政権取得条件には制限あり)ことが知られていくのは、大変よろしい。 【韓国】 永住外国人への地方参政権付与の現状と今後の展望 海外立法情報課・白井…
RT @hollyhockpetal: 実際、こちらの方が指摘なさっておられるように、学会の中では批判に向き合う対応があって、現在の学会誌のイラスト表紙で学問の内容を解説する取り組みでは男女のバランスとか考えられてるのがわかる。「一方的に燃やされた被害者」って話にするのも勝手な…
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
RT @realcoffeenet: <小ネタ> 喫茶店は、テーブル型ビデオゲーム機の流行に寄与したそうよ。何かが生まれるきっかけとしての場所の存在は、現在では失われつつあるわね。 https://t.co/WVk5elRtRX
RT @korguchi: これから JSUT や JVS を研究に利用しようと思っているそこの君! 論文には arXiv ではなく以下を引用しよう! https://t.co/1JFjlB3rfP

11 11 11 0 OA 武蔵国風土記

RT @HisadomeK: @gishigaku @muutairiku3 その『武蔵国風土記』がこちら。 https://t.co/3tTPf0qdFw 『新編武蔵風土記稿』と紛らわしい題名ですが、実はあの有名な(悪名高き?)『日本惣国風土記』の一部なのです!
RT @korguchi: これから JSUT や JVS を研究に利用しようと思っているそこの君! 論文には arXiv ではなく以下を引用しよう! https://t.co/1JFjlB3rfP
RT @foxmonkey0414: 2014年の人工知能学会誌の表紙の件、最初の表紙イラストに「意味」が付与されたのは炎上の後。 炎上後に表紙問題にどう対応するべきか、編集委員会で議論を重ねて、その後の表紙でストーリをつけたんですよ。 編集委員だった坊農氏が顛末を報告されてい…
RT @shikky27: 入力波形はこんな感じ.正弦波の前半を反転させたもの.反対方向の牽引力を出したいときはコレを逆にしてる. こちらの論文の手法まま. https://t.co/VJUACjr8jo https://t.co/6rR0pOKSxp
RT @yonesakiarenani: @RyuseiNagatomo1 @hanakihideaki 通りすがりの者ですが…『日本補完代替医療学会誌 2021年7月号』でこれら輸入イベルメクチンの品質評価が報告されております。私はこれをもとに個人輸入を決めました。これを知ら…
RT @shikky27: 入力波形はこんな感じ.正弦波の前半を反転させたもの.反対方向の牽引力を出したいときはコレを逆にしてる. こちらの論文の手法まま. https://t.co/VJUACjr8jo https://t.co/6rR0pOKSxp
RT @shikky27: 入力波形はこんな感じ.正弦波の前半を反転させたもの.反対方向の牽引力を出したいときはコレを逆にしてる. こちらの論文の手法まま. https://t.co/VJUACjr8jo https://t.co/6rR0pOKSxp
日本のモホ面研究の始まりは和達(気象集誌1925) https://t.co/CdANHPKFWZ
実録 中国共産党による モンゴル人ジェノサイド #中共ジェノサイド #ホロコースト https://t.co/roHx4hL61A
J-STAGE Articles - 固定電話網(PSTN)からIP網への移行に当っての課題 https://t.co/7s6Q3viYGQ
@akinaln 男女の感情の内的経験には差がないが、表出するかどうかには男女差があるという研究が引用されています。 https://t.co/S42u3eZHHX

29 27 27 0 OA 機巧図彙 2巻首1巻

I bought an automata robot kit that can serve a cup of tea. The kit was created based on Edo period automata book “Karakurizui” published in 1796. No battery required. https://t.co/5Y73nEZ1gs https://t.co/MCpzmgFRKZ
RT @temmusu_n: #超算数|タグその他を更改。 志水廣「 算数科 : 授業づくりのマニュアルの実践的研究」『イプシロン』愛知教育大学数学教室 編 第39巻 (1996年3月)、59-75ページ。https://t.co/JicnxWH0Hh 60ページに【…立式をし…
RT @hayakawa2600: 別のものを探して偶然見つけた論文。これまた興奮を覚える面白さ:村瀬敬子「ラジオの料理放送にみる「主婦」の統合と分断:1930年代を中心にして」(佛教大学社会学部「社会学部論集」第51号、2010年):PDFへのリンクあり https://t.…
RT @rikanojikan: ▶︎EGCGの抗がん作用 農林水産省(2018年) 斎藤貴江子 著 多くの研究からカテキンに 抗がん作用があることがほぼ確立。 EGCGは がん細胞表面の「67LR」に結合して 「cGMP」(ヌクレオチド)を増産 →がん細胞を攻撃する カ…

フォロワー(1954ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @thirokazu_uc: 炎症潰瘍性大腸炎に対する「酢酸亜鉛/アガベイヌリン」合剤による治療効果 #潰瘍性大腸炎と亜鉛 https://t.co/m8nIMf4XKn https://t.co/fg70KZcJpA

12 1 1 0 OA 女大学

母は女大学を祖父から教えられたと言っていました。 https://t.co/ixBzmomi65
税収5,031,748(百万ドル) 累積債務53000000000000USドル アメリカの会計検査院は累積債務が税収の10倍もあるので返せっこないと国債踏みにじるつもりですよね。 米改正検査院の文京シビックホール説明会資料 https://t.co/us7SMWo0jd 米税収 https://t.co/rHwFLXvk8K https://t.co/fKw5TJJsA5
【日本地理トレビア】 隆起して面積の増え続ける島「喜界島」の不思議。北限のサンゴ礁の島喜界島は隆起し続けています。https://t.co/0tsEVPFKji
RT @yonesakiarenani: @RyuseiNagatomo1 @hanakihideaki 通りすがりの者ですが…『日本補完代替医療学会誌 2021年7月号』でこれら輸入イベルメクチンの品質評価が報告されております。私はこれをもとに個人輸入を決めました。これを知ら…
RT @rikanojikan: ▶︎EGCGの抗がん作用 農林水産省(2018年) 斎藤貴江子 著 多くの研究からカテキンに 抗がん作用があることがほぼ確立。 EGCGは がん細胞表面の「67LR」に結合して 「cGMP」(ヌクレオチド)を増産 →がん細胞を攻撃する カ…