Shinnosuke Takamichi (高道 (@forthshinji)

投稿一覧(最新100件)

任天堂の決済資料(RT),完全に宮崎先生のコレでは https://t.co/vTnXSLfFk9 https://t.co/rehDZ5gxWt
@dsk_saito @Ishotihadus 文脈を把握できてないですけど,↓の童謡データはありますよ.4人が5回ずつ歌ったやつ. https://t.co/Rgx7Dl50dk
Check out our paper that analyzed perceptual correlation among inter-speaker/-singer similarity and unison oneness. https://t.co/yAQjPTlCnw https://t.co/sZwpIFPf9C
今回のAST誌に我々のコーパス論文(JSUT/JVS/JVS-MuSiC)が載っております. https://t.co/EBkRTdJr1K https://t.co/yAQjPTlCnw
今回のAST誌に我々のコーパス論文(JSUT/JVS/JVS-MuSiC)が載っております. https://t.co/EBkRTdJr1K https://t.co/yAQjPTlCnw
Our new Journal paper for modeling/reproducing singing-voice randomness is out now! NDT: artificial randomness of our method DT: natural randomness https://t.co/Rgx7Dl50dk https://t.co/2ocA3Ygwlt
@UDN48_udon 「音響機器は温度で伝達特性変わるので,その測定に必要です」って言ったらどうですかね. https://t.co/HJt2TZQd55
@mhangyo @ballforest 音楽音響だと「新博士さんいらっしゃい!」というパネルディスカッションをやってます。 https://t.co/910i1H6N6I
いま気付いたけど,和歌山大学 河原先生の解説記事の謝辞に「タイムリーにネタをTweet してくれた」ことへの感謝がある. https://t.co/l1giCpCnsQ
(「今後の音声変換」の内容が、Google全さんによる音声合成の解説記事https://t.co/lxkU88Mi7G と被っている気がしないでもない) https://t.co/175TcmZY4S
音響学会誌の解説「音声翻訳システムにおける音声変換の利用」が公開されました. https://t.co/apj5QM3i0x https://t.co/5kqyPpWyNw
AST誌のレターが公開されました.クラウドソーシングで立体音響技術の主観評価を行う際に,参加者信頼度を導入する方法です. https://t.co/Csk0BbuPhH https://t.co/R6aCjq6DaI
RT @hsaruwatari727: Our new paper entitled "Independent Low-Rank Matrix Analysis Based on Generalized Kullback-Leibler Divergence" is now a…
いつぞや執筆した「音声変換を使った一人誕生日セット」の記事がweb公開されてますね。 https://t.co/xqhKBQSQuL
今年採用されたDC1の二人の科研費が登録されてるね. 植野くん:分散配置マイクロフォン・スピーカを用いた音場収録・再現 https://t.co/36vPQeEQxB 齋藤くん:聞き手モデルに基づく能動的音声合成に関する研究 https://t.co/mP2y2uQDiT
今年採用されたDC1の二人の科研費が登録されてるね. 植野くん:分散配置マイクロフォン・スピーカを用いた音場収録・再現 https://t.co/36vPQeEQxB 齋藤くん:聞き手モデルに基づく能動的音声合成に関する研究 https://t.co/mP2y2uQDiT
RT @ceekz: 1年前に掲載された論文が論文賞候補としてノミネートされたみたい。面白い論文なので、この機会に読んでみてくださいな。 https://t.co/MB0Nmq3QUz / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/1MbPyf…
@ryo_he_0 ありがとうございます.https://t.co/1LW3Uwm68E のTTS版って感じですね.
RT @hsaruwatari727: Our new paper on "Voice Conversion Using Input-to-Output Highway Networks" has been published; Open Access https://t.c…
@tetsurokitahara すごい大作ですね。論文はこれ https://t.co/xx5wv4J6hK ですよね。後で拝見します!
RT @hidekikawahara: 板倉先生の博士論文が、名古屋大学のリポジトリで公開されています。板倉先生のFBで知りました。散在している学術論文を探しまくらずに、仕事の全体をまとめて読むことができます。それにしても1972年!!URIは、以下。 https://t.co…
RT @hoshistar81: 情報処理学会論文誌の特選論文に選出されました! https://t.co/HUqQItCzlY 電子工作キットで自作するインタラクティブ音響浮揚装置 https://t.co/YOEcqTaWM3 ニコニコ学会での発表を洗練し、学会…
RT @KeiichiTokuda: 画像認識に関する論文「A Bayesian approach to Image recognition based on separable lattice hidden Markov models」が掲載されました.こちら→https:/…
用例ベース対話システムを勉強するため、水上君の論文(https://t.co/4sn5QTBwZY)を読む。
RT @shunji_umetani: @caesar_wanya @cocomoff ドイツはそうらしいです「修士論文は,学生自身が「半年後には仕上がる」と判断したとき,自ら提出期限を決めて宣言し,自ら決めた期限に修士論文を提出する(博士課程も同様と後述)」 http://t…
RT @dicekicker: 統計的な音声合成(HMM音声合成やGMM声質変換)での混合励振源の役割は、日本語文献だとこの辺りを読めばよいかしら? http://t.co/yGaGPu9rUu http://t.co/SNVv5owOmp (ちなみに両方ともググれば無料でPD…
RT @dicekicker: 統計的な音声合成(HMM音声合成やGMM声質変換)での混合励振源の役割は、日本語文献だとこの辺りを読めばよいかしら? http://t.co/yGaGPu9rUu http://t.co/SNVv5owOmp (ちなみに両方ともググれば無料でPD…
RT @KeiichiTokuda: 研究グループの論文"Image Recognition Based on Separable Lattice Trajectory 2-D HMMs"が電子情報通信学会論文誌に掲載されました:http://t.co/a4mOay3Dl8

お気に入り一覧(最新100件)

坂井先生の追悼文を再読した https://t.co/iIAtwGLSwl
動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
世界の注目を集めている昆虫食ですが、嫌悪感などの心理面をいかに克服するかが今後の普及のカギでしょう。 昆虫食受容への理解の深化や促進のための国内外の心理学的研究をまとめた論文を同僚の元木先生と武蔵大学の朴先生と出しました。私自身とても勉強になった総説です。 https://t.co/1IHiwXVy4E https://t.co/AnXLGa5e1E
女性の文字は読みやすく魅力的である https://t.co/3dGArY8Pkh https://t.co/q5h1VLJSaM
人工知能学会誌に論文が掲載されました。アンドロイドERICAの就職面接対話システムについてです。回答の質やキーワードに基づき掘り下げ質問を行うことで「リアル」な就職面接に近づくことを確認しました。https://t.co/EmYx0neeRT
掲載から6ヶ月経ったので、Open Accessになった。 https://t.co/Khf9eMN4gc この記事で触れた周波数領域ベルベットノイズによるインパルス応答測定を簡単に試すことができるツールやソースへのリンクは以下の説明書から。 https://t.co/5DuLm9WP1w https://t.co/25S8StHtRp
以前書いた SLAM 解説論文が、J-STAGE のオープンアクセスで公開されました! https://t.co/kIi4XH10Eu https://t.co/xtlOjQYCJP
ピッチ抽出の今昔 https://t.co/dozHoXtL2U
Deepでポン以前の異常音検出についてはこちらをご覧ください https://t.co/aFwRAhLksW
@ymas0315 東北大の伊藤先生の音響学会の解説がいいと思う! https://t.co/zp1yfDCLB1
https://t.co/Ptlp3sFvTm にでたテクニカルな質問はここで答えちゃいますね. Q. グラフの周波数とは? A. グラフラプラシアンの固有値のことです.グラフがパスのときは離散フーリエ変換とぴったり一致するので,これはその一般化になっています.https://t.co/zQ7jAawi3Y をご覧ください.
昨日に引き続き、ITE MTAに採録された論文が出版されました。苗村研OB阿部くんの修論での仕事で、不可視の色振動を用いて、映像への2次元コードパターンを埋め込む研究についてのpaperです。ご興味ある方はぜひ。 https://t.co/L9YZJXle7U
1年ちょっと前に東北大で講演させてもらったときの論文がAST誌に総説論文として載りました。 https://t.co/FDNDqsblDN
そういや翻訳祭で喋った内容の前半(NMTの仕組みとか)は、この記事読んでいただく方がいいかも。スライドだけじゃわからないだろうから。 https://t.co/bTYuK7SXYv
瀧川先生による人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)の紹介記事がヘビー級.https://t.co/8CxuWDgmzb 以前某先生が「瀧川先生のサーベイ能力はやばい(意訳)」と仰っていたが実感.
ところで学生がJSAIでSeqGANを使った研究発表をします。皆様よろしくお願いいたします。 https://t.co/HB2VozHy3Y
FA財団論文賞を受賞しました(所属は論文採録時のもの) 画像計測高精度化のための超音波定在波による空気揺らぎの抑制 https://t.co/4PnCidlhiL こちらの記事で内容を紹介しています。 https://t.co/tsmABvWyOz https://t.co/PHfnYFyOy2
J-STAGE Articles - 「クロスモーダル/マルチモーダル2」特集号刊行にあたって https://t.co/u8q038nf9j 編集委員をやった論文誌特集号がでました!みんな読んでね!
たけだ先生の書く文章はかっこいい / 音響・音声・行動信号処理 https://t.co/xtivGx1SWt
日本学術振興会の研究活動スタート支援および科学技術振興機構のACT-Iに採択されました。言い換えとその応用(機械翻訳、テキスト平易化、スタイル変換)について研究を進めていきます。よろしくお願いします。 https://t.co/VQi5LPmQ8o https://t.co/H492ZcTSmE
園田翔さんの博士論文『深層ニューラルネットの積分表現理論』を勉強させていただいている。①無限個の中間層素子をもつNNは万能近似能力をもつ、②近似対象 f(x) を積分変換すると中間層素子のパラメータ分布が得られる、③輸送解釈に基づくDNNの積分表現の発見 https://t.co/MjzQABNbWw https://t.co/wgAuBCvxmx
https://t.co/jgbbKh5SqG WORLD最新版の音質評価を行ったレターがようやくPublishされたぜ.Harvest版とDio版の比較をやったのと,最新版のD4C LoveTrainを解説した最初の論文.
科研費基盤研究(A)「PRISM: 選択的情報マスキングを可能とする次世代音声プライバシー保護技術」が採択されました。国立情報学研究所山岸准教授とともに、深層学習に基づき、個人性、発話内容、年齢、性別、感情、言語等を選択的に隠蔽可能とする音声基盤技術を開発します。https://t.co/4Tpr5EHIp7 https://t.co/eLH2nN1Tgx
1年前に掲載された論文が論文賞候補としてノミネートされたみたい。面白い論文なので、この機会に読んでみてくださいな。 https://t.co/MB0Nmq3QUz / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/1MbPyfP05x
多様体仮説を知らなかったので追加の資料が必 「Deep Neural Networksの力学的・幾何学的解析」 https://t.co/Id7SRpr3Lm "The Manifold Tangent Classifier" https://t.co/lWpKkvTqQ2 https://t.co/MCu4AUzxD6
新作論文が出ました。日本の論文って、ソーシャルメディアでどれくらい言及されてるの?という疑問に応えています。 / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/jarP5T6eb1
統計モデルに基づく画像認識の論文(共著)が無事publishされた。めでたい。https://t.co/vHZGFkkNrY
共変量シフトがどういう状況を指すのかは、この論文 https://t.co/ThLHpno65B の3ページ目あたりとかこの論文 https://t.co/M0cz3yMUCl を読んで分かった(ような気がする?)
本日,@KELDICの応答手法をバージョンアップいたしました.RNN(Recurrent Neural Network)を用いて応答選択を行います.今回の更新により,正答率が大きく改善しました.詳細はJSAI2016で発表予定です. https://t.co/XORmpPN9tO
人工知能(学会誌)の3月号の特集「ニューラルネットワーク研究のフロンティア」.「深層学習」の連載記事以降の最新動向を,(私以外は)豪華な執筆陣に,できるだけテクニカルで,かつ,わかりやすく解説して頂きました.各記事のあらまし → https://t.co/5QJWcJBRM4
拙著のICML2015会議報告が人工知能学会誌に掲載されました. http://t.co/Z2YZcFVTpY で無料ダウンロードできますので,ご関心があればご覧下さい.
あったこれだ.http://t.co/xoclgXJFXn 「半透明なブラジャーを用いて,運動画像解析システムにより,ブラジャー着用時と非着用時の走行中と歩行中の乳房の動きを計測した.」
2本目のジャーナル論文がpublishされたで~ / Image Recognition Based on Separable Lattice Trajectory 2-D HMMs http://t.co/uOEv4dk1Ue

フォロー(352ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

いまごろ気づいた。東都大学って。マンガかよ!って一瞬思ったけど実在するし自分のいるキャンパスからそう遠くなかった。 https://t.co/PRXeDOi7g9 https://t.co/eanPMxAc5w
RT @ceekz: IF の誤解に対する解説は、この文献がコンパクトにまとまっていてわかりやすいです。 / インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み http://t.co/sOABnCVuK0
坂井先生の追悼文を再読した https://t.co/iIAtwGLSwl
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @ro_tachi: 動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
RT @hi_masai: 小林昭七先生による「数学論文の書き方(英語編)」 https://t.co/MOwFglbsGQ 冠詞の使い方など、勉強になりました。辞書を引く大切さも。 学生の頃、検索ヒット数で英語を調べていたら 「辞書を引きなさい。多数決で正しさを決めるのは科…
@tmaehara 編集回数を使うみたいな話はあって、雑ですが編集回数で人数を近似できませんかね。 https://t.co/75kd0r3vV9

フォロワー(2370ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

いまごろ気づいた。東都大学って。マンガかよ!って一瞬思ったけど実在するし自分のいるキャンパスからそう遠くなかった。 https://t.co/PRXeDOi7g9 https://t.co/eanPMxAc5w
RT @VoQn: ロマンティックラブイデオロギー自体は衰退したのに、結婚に関しては未だにロマンティックマリッジイデオロギーが強い、みたいな2016年の論文も紹介しておきます https://t.co/aYGylvHrYE
ghostの語頭がghになってることの説明見つけたわ > また、印刷本になっても印刷業者が固有の綴 りや表現形式を採用することがあった。カクストンが ghost に発音されない <h> を挿入し、 それが定着したのもその一例である。 https://t.co/2CMlgIvMTP
RT @hayakawa2600: 以前、教員の「家庭訪問」はいつから始まったのだろうと調べていて見つけた論文。〈家庭の学校化〉とはまことに正鵠を射た特徴づけ:有本真紀「日本近代における〈家庭の学校化〉(1)」『立教大学教育学科研究年報』第57巻、2014年 https://t…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @o_ob: VR学会誌Vol.24-4に掲載された #IVRC2019 開催報告がJ-Stageにて公開されました。 第27回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト、つまり「国際学生対抗」になって最後の報告書です。#IVRC と #LavalVirtual の提携…
VR学会誌Vol.24-4に掲載された #IVRC2019 開催報告がJ-Stageにて公開されました。 第27回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト、つまり「国際学生対抗」になって最後の報告書です。#IVRC と #LavalVirtual の提携についても触れられている前コロナの貴重な資料です。 https://t.co/PngYxNmX2w
@rush_noz 初音ミクとかでセリフを作ってて、子音毎に前後の母音間の時間が違う...ってことが結構あって そういえばセコムの研究所長さんの論文がそんなことを書いていたな、など https://t.co/FS0XZkd7zd
RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @ceekz: IF の誤解に対する解説は、この文献がコンパクトにまとまっていてわかりやすいです。 / インパクトファクターの功罪 : 科学者社会に 与えた影響とそこから生まれた歪み http://t.co/sOABnCVuK0
「光学的3次元位置検出法を用いたリアルタイム人間動作入力デバイス」 という論文を1996年に書いていたのですが、偶然、大御所が引用しているのを発見してほっこりした。 これは重点領域研究の成果報告書に提供した原稿だったはず https://t.co/3DO7VIlHTM
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @OTsho: クリニカルリーズニングの概念分析の研究(Maruyama et al 2021)で使った、「概念分析」という手法は、作業療法領域ではまだまだ少ないです。 次の文献がわかりやすいのでおすすめです。 CiNii 論文 -  概念分析の手法についての検討--概念…
坂井先生の追悼文を再読した https://t.co/iIAtwGLSwl
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @ykamit: @eizaburodoi 学部卒でNHKに入られたそうです。坂井研で長尾先生の一つ上、堂下先生の同期(?)。なので京大大学院では研究してなくて論文博士だと思います。↓よると画像圧縮・符号化の研究で学位を取られてようです(量子化の粒度を変えて線形補間って脳…
RT @ro_tachi: 動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
RT @ro_tachi: 動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
RT @ShigeruTaguchi: 西郷甲矢人さんとの共著『〈現実〉とは何か』(筑摩選書)の北島雄一郎さんによる書評が『科学哲学』に出ました。 https://t.co/LkthalXbE4 初めての本格的な書評であり、本書の議論を深く捉えてさらに敷衍するような素晴らしい叙…
RT @ro_tachi: 動心研に出した和文総説が早期公開されてました。小鳥のさえずり学習研究について、最新動向をまとめたものです。 https://t.co/Picx8KD6nS
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】伊藤君男(2004) 被説得者の印象志向動機が内集団成員による説得的メッセージの処理に及ぼす効果 https://t.co/CykMbjd0xg

134 29 29 0 OA LR構文解析の原理

RT @blackenedgold: 大堀先生のLR構文解析の原理の解説が非常に分かりやすいとの評判なのでもっと幅広い範囲の教科書には期待 LR構文解析の原理 https://t.co/aVaXLhjnMk

134 29 29 0 OA LR構文解析の原理

RT @blackenedgold: 大堀先生のLR構文解析の原理の解説が非常に分かりやすいとの評判なのでもっと幅広い範囲の教科書には期待 LR構文解析の原理 https://t.co/aVaXLhjnMk
RT @kasa12345: トロッコ問題、トロリー問題と呼ばれる問題は、実のところいろいろ切り口があって、単一の問題ですらない。最近、自動運転でも問題になっていて、それも含めた研究のサーベイをロボット学会誌に書いたんだけど、残念ながら、非会員は1年間読めない仕様。https:…
@tmaehara 編集回数を使うみたいな話はあって、雑ですが編集回数で人数を近似できませんかね。 https://t.co/75kd0r3vV9
RT @M123Takahashi: Y,X1,X2が,添付の図の関係にあるとします.X1からYへの効果を知りたいとき,X2は中間変数なので,モデルに入れてはいけません.一方,X2からYへの効果を知りたいとき,X1は交絡因子なので,モデルに入れなければいけません.詳しくは,岩崎…