【公式】ぺんとしお部のAIで井戸を掘っています (@hanashibeta)

投稿一覧(最新100件)

RT @BungakuReportRS: 周 鋒 - 芭蕉俳句における六祖慧能思想の受容 https://t.co/98T1qUNPuY

7 0 0 0 OA 大塔物語

RT @managraphy: Different sounds whether you throw wood into a well or a stone. Makes sense! donbuto [U+2C47D] "SPLISH!" zanbuto

1 0 0 0 OA 山房札記

・・・ タイトルの「細木香以(ほそきこうい)」というのは人名です。 国立国会図書館デジタル https://t.co/NSYJPLRjrE 「青空文庫」本 https://t.co/tOF4KgsRLn 以上

9 0 0 0 OA 史籍集覧

江戸期の有職故実家である伊勢貞丈(いせ さだたけ)っ知ってる?出自が伊勢平氏だから平貞丈とも呼ばれたようで、この『史籍集覧』第17冊に収められる『日本書紀安閑天皇紀錯簡考』も平貞丈になってるの。 多賀常政による明和8年の写本が東京国立博物館にあるよ。 https://t.co/2EhHMgZfif
この辺りがなぜこのような区割りなのかについて、理解の一助にはなるでしょう。 山崎美樹氏、伊藤裕久氏「吉祥寺駅周辺における短冊形地割の成立過程に関する考察-旧吉祥寺・西窪村・下連雀村を対象として-」 (『都市計画論文集』Vol.53、日本都市計画学会、2018年10月) https://t.co/f1CjXHfzIw
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 清田政秋 - 本居宣長の言語観と仏教言語思想 : 「意と事と言とは相称へる物」をめぐって https://t.co/wNlIdakW6b
取り敢えず『倶舎論』を読め。 ここで佐伯旭雅師の『冠導本』は読めるよ。 (国立国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/XoszXq78dL https://t.co/1jl5g5JX91

4 0 0 0 OA 新論

RT @hanashibeta: 「歩く後期水戸学」と呼ばれたとか、呼ばれなかったとかいう会沢正志斎の『新論』を読んでみて!! https://t.co/lp7T6u5D1K (国会図書館デジタル)
RT @BungakuReportRS: 田中 康二 - 日本精神論の敗戦 : 宣長国学の表象をめぐって(その2) https://t.co/H2q0VjYgF1
・・・ 【参考】 「「労働する身体」とは何か : 「ケアレス・マン」モデルからの脱却」(杉浦 浩美、『人間文化研究所紀要』4<東京家政大学人間文化研究所>、2010-02) https://t.co/ZXVpEkFUsE https://t.co/CmgeUmvmNE

6 0 0 0 OA 新論

RT @hanashibeta: 【参考】 会沢『新論』 https://t.co/V0mOSYMpYG 竹尾『大帝国論』は岩波書店、日本思想大系51「国学運動の思想」所収(487-528頁)です。

5 0 0 0 OA 復古記

・・・ 【参考】 『復古記』『復古外記』 「史料集版面ギャラリー」(東京大学史料編纂所) https://t.co/mAvQe8Iwez 国会図書館デジタル https://t.co/mP48Vfa2Co https://t.co/h5t2czM7Kk

3 0 0 0 OA 神道叢説

・・・林羅山(1583-1657年<天正11-明暦3年>。中世末-近世初頭。神儒一致の思想家)は、『神道伝授』の「二十六鳥居之事」でその井戸の井桁を象って社の前に建立し神の影を映すものが鳥居だといっている(『神道叢書』所収。『近世神道論・前期国学』日本思想体系39所収)。 https://t.co/j05ldLGkrf https://t.co/YwQUujBKw1
RT @hanashibeta: 佐伯旭雅の『冠導阿毘達磨倶舎論』はここでも見れます。これです。おさる。 https://t.co/XoszXq78dL https://t.co/1jl5g5JX91
・・・ 一定の統一を持たそうとした試み↓ 「神社祭式行事作法」(1907年<明治40年>、内務省告示) https://t.co/qbMS8zDF1r 「神社祭式行事作法」(1942年<昭和17年>、内務省) https://t.co/K94Cy0v8O4

8 0 0 0 OA 官報

・・・ 一定の統一を持たそうとした試み↓ 「神社祭式行事作法」(1907年<明治40年>、内務省告示) https://t.co/qbMS8zDF1r 「神社祭式行事作法」(1942年<昭和17年>、内務省) https://t.co/K94Cy0v8O4

3 0 0 0 OA 賀茂真淵全集

賀茂真淵『語意・書意』( 岩波書店、1941年) 2001年春のリクエスト復刊で一瞬市中に回ったがまた品切れみたい。でも『全集』には入ってる。 https://t.co/iWrdpNC73t 五意考(歌意考・文意考・書意考・語意考・國意考)全体でも35頁程度。 https://t.co/44TJE67kct
横田理博氏「西田幾多郎の『善の研究』とウィリアム・ジェイムズ」(『宗教研究』83巻3号、2009年) https://t.co/oVfehwc43Z 森野雄介氏「西田幾多郎『善の研究』における三つの「現在」」(大阪大学「年報人間科学」36、2015年) https://t.co/B6XjFj4rPq ・・・
天海版『大乘入楞伽經』第一冊、13丁表、4行目(寛永17年、1648年活字印。国会図書館蔵) 「国会図書館デジタル」 https://t.co/xLxA8hhbjy https://t.co/9Rb7KlGh7p
住家正芳氏「ナショナリズムはなぜ宗教を必要とするのか : 加藤玄智と梁啓超における社会進化論」(『宗教研究』87巻1号、2013年) https://t.co/0ssXDzggMb
RT @BungakuReportRS: 二木 文明 - ウィリアム・インジの病跡 : うつ、アルコール依存、同性愛 https://t.co/yWvoCD1pWi
・・・ 田中義能『国民道徳要領講義』(日本学術研究会、同上) https://t.co/WaV8u9ThQB 教育学会編『文検教育大意国民道徳要領問題解答』(大同館書店、1920<大正9>年) https://t.co/SBYlX2f2k0 https://t.co/qhhBg9B59X
・・・ 田中義能『国民道徳要領講義』(日本学術研究会、同上) https://t.co/WaV8u9ThQB 教育学会編『文検教育大意国民道徳要領問題解答』(大同館書店、1920<大正9>年) https://t.co/SBYlX2f2k0 https://t.co/qhhBg9B59X

1 0 0 0 OA 国民道徳要領

文部省中等教育検定試験用テキストなんだな。 吉田静致,、藤本慶祐共著『国民道徳要領』(東京宝文館、1916<大正5>年) https://t.co/WAWxAO7H4e 渡辺徹『国民道徳要領』(中興館、1918<大正7>年) https://t.co/P3hOexroU0 ・・・

1 0 0 0 OA 国民道徳要領

文部省中等教育検定試験用テキストなんだな。 吉田静致,、藤本慶祐共著『国民道徳要領』(東京宝文館、1916<大正5>年) https://t.co/WAWxAO7H4e 渡辺徹『国民道徳要領』(中興館、1918<大正7>年) https://t.co/P3hOexroU0 ・・・
・・・ 第11章「国体と国民道徳」 第12章「家族制度と国民道徳」 国体に繋がる家父長制という限界の中での人格の尊重、独立心助長、個性の発展はいうのね(217p~)。 (第二部)「実践道徳大意講義」 https://t.co/pT6QwisX24 西村茂樹の『日本道徳論』というのも岩波文庫にあった。知らんけど https://t.co/CQxFUj5cnc
・・・我々の日常生活の中で、自分の本務を尽くし、自分の能力に応じて、国家のためになることを実行して御奉公しようといふ運動であります」 他、国の「実践要項」、東京府「実施要綱及説明」、「市区町村に於いて実施すべき事項」等。 https://t.co/Bb9t4J1FLp https://t.co/ocjIhGJMsh
三浦藤作『国民精神総動員原義』編 東洋図書、1937 同『青少年学徒ニ賜ハリタル勅語謹解』東洋図書、1939 同『八紘一宇ノ大詔紀元二千六百年紀元節ノ詔書謹解』1940 藤作先生は非常に多作である!! https://t.co/nr6TLe1oau https://t.co/0fa4C4cvKV https://t.co/9bbQ2I1W3V
三浦藤作『国民精神総動員原義』編 東洋図書、1937 同『青少年学徒ニ賜ハリタル勅語謹解』東洋図書、1939 同『八紘一宇ノ大詔紀元二千六百年紀元節ノ詔書謹解』1940 藤作先生は非常に多作である!! https://t.co/nr6TLe1oau https://t.co/0fa4C4cvKV https://t.co/9bbQ2I1W3V
三浦藤作『国民精神総動員原義』編 東洋図書、1937 同『青少年学徒ニ賜ハリタル勅語謹解』東洋図書、1939 同『八紘一宇ノ大詔紀元二千六百年紀元節ノ詔書謹解』1940 藤作先生は非常に多作である!! https://t.co/nr6TLe1oau https://t.co/0fa4C4cvKV https://t.co/9bbQ2I1W3V

1 0 0 0 OA 錦嚢風月 10巻

『錦嚢風月』春渓撰 国会図書館蔵本が唯一の伝本のよう。 「デジタル」 https://t.co/LdXMqI19ZA
吉 琛佳氏「日本と中国におけるウェーバー=マルクス論」(『21世紀東アジア社会学』第10号、2019年) 読んでないけど。 https://t.co/qnblHq3s1r 前川 亨氏「「韋伯熱」初探-1980年代中国におけるウェーバー受容の一側面-」(『専修大学社会科学年報』第42号、2008年) https://t.co/R0ntLczzNp
RT @hanashibeta: 秋元 信英氏「久米邦武『東海東山巡幸日記』の史書としての特質」(『國學院短期大学紀要』15巻、1997年) (古書店で論文の抜刷が2,500円になっている) https://t.co/iMnyvPfXfS https://t.co/2DUn0…
・・・ 秋元 信英氏「久米邦武『東海東山巡幸日記』の史書としての特質」(『國學院短期大学紀要』15巻、1997年) (古書店で論文の抜刷が2,500円になっている) https://t.co/iMnyvPfXfS
秋元 信英氏「久米邦武『東海東山巡幸日記』の史書としての特質」(『國學院短期大学紀要』15巻、1997年) (古書店で論文の抜刷が2,500円になっている) https://t.co/iMnyvPfXfS https://t.co/2DUn0HTCih
この論文で伊藤先生の学生時代の論文が引かれている。いまや道元研究の第一人者だが院生の頃はチベット訳『解深密教』(法相唯識)をやっていたのだ。 それで教わったのだ。 みんな読むように。 https://t.co/SWRGb9aHLK https://t.co/9M1YPfnIWU
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永岡崇 「宗教文化は誰のものか : 『大本七十年史』編纂事業をめぐって」 『日本研究』47(2013) https://t.co/VpDFcCr0MI
同 稲見正浩氏「仏教論理学派の論証式」(『印度學佛敎學硏究』第67巻第1号、平成30年12月) https://t.co/V2BlR3LWxG
「参考メモ」(タイトルが文字化しています) Dr YOSHIMIZU Chizuko "Dharmakirti's Statement of Consequence (prasanga)in the Third Chapter of the Prama4avinis'caya" (Journaloflndian and BuddhistStudiesVol.64,No. 3,March 2016、印仏64-1) https://t.co/XYjPDUtJJd

17 0 0 0 OA 漢籍解題

RT @sinsyakukanbun: 『漢籍解題』(明治38年刊)は、 #国立国会図書館デジタルコレクション でご覧いただけます。 https://t.co/tLip3Kivb8 https://t.co/YnsNm5I0MT

1 0 0 0 OA 史記国字解

RT @hanashibeta: 哬哬大笑 「仰山問三聖、汝名什麼。聖云慧寂。仰山云慧寂是我。聖云我名慧寂。仰山哬哬大笑」(『碧巌録』第六八則・本則、岩波文庫<中>317頁) 「司馬季主捧腹大笑曰、觀大夫類有道術者。今何言之陋也。何辭之野也」(『史記』日者伝・第六七、https…

1 0 0 0 OA 史記国字解

哬哬大笑 「仰山問三聖、汝名什麼。聖云慧寂。仰山云慧寂是我。聖云我名慧寂。仰山哬哬大笑」(『碧巌録』第六八則・本則、岩波文庫<中>317頁) 「司馬季主捧腹大笑曰、觀大夫類有道術者。今何言之陋也。何辭之野也」(『史記』日者伝・第六七、https://t.co/49jAuQBv4x) roaring with laughter! https://t.co/gzrHgJZUB9
RT @moroshigeki: 原理主義の「効用」については、小原克博「宗教多元主義モデルに対する批判的考察--「排他主義」と「包括主義」の再考」 https://t.co/ZSDGEg0u5w からも影響を受けた。小原先生はネグリ『帝国』等を参照しつつ「圧政や暴力的支配、文…

1 0 0 0 OA 財界の実力

「村田先生」は興業銀行の頭取もやっていたのかも。 桑村常之助 著『財界の実力』 (金桜堂, 1911) https://t.co/x7auBWWGjl
RT @hanashibeta: 佐伯旭雅の『冠導阿毘達磨倶舎論』はここでも見れます。これです。おさる。 https://t.co/XoszXq78dL https://t.co/1jl5g5JX91

6 0 0 0 OA 新論

【参考】 会沢『新論』 https://t.co/V0mOSYMpYG 竹尾『大帝国論』は岩波書店、日本思想大系51「国学運動の思想」所収(487-528頁)です。

6 0 0 0 OA 新論

【参考】 会沢『新論』 https://t.co/V0mOSYMpYG 竹尾『大帝国論』は岩波書店、日本思想大系51「国学運動の思想」所収(487-528頁)です。

4 0 0 0 OA 新論

RT @hanashibeta: ・・・元来持っていた儒教思想に神道、国学を繋げ「神儒一致」を説き後の国家神道を思想的に準備しているようです。 水戸の『弘道館記』にも繋がります。 「教育勅語」にみえる「億兆心を一にして」という言葉も出てきますよ。 https://t.co/…
RT @hanashibeta: ・・・Sex-positive feminismいるし「フェミニスト・セックス論争」もいまだある。 <参考までに、どうぞ> 菊地 夏野氏「特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって」(『女性学年報』第39号 2018年12月) https…

1 0 0 0 OA 妻鏡

『吾妻鏡』は有名ですが『妻鏡』は無名ですので、ここに無住一円(1226~1312)による『妻鏡』を紹介しておきます。仏教に関する説話集です。 無住は御存知のように円爾弁円のお弟子で『沙石集』を書いたことで有名です。以上、しおしお。 https://t.co/zRQhIC4JbS
よく古本屋さんで見ます。華厳教学、華厳思想。 これは↓円覚の。 https://t.co/RsRIL60V12 https://t.co/Rs21nntY8d
RT @hanashibeta: 佐伯旭雅の『冠導阿毘達磨倶舎論』はここでも見れます。これです。おさる。 https://t.co/XoszXq78dL https://t.co/1jl5g5JX91
佐伯旭雅の『冠導阿毘達磨倶舎論』はここでも見れます。これです。おさる。 https://t.co/XoszXq78dL https://t.co/1jl5g5JX91
ちよっと長いです。。。 https://t.co/9wOMZBHblZ https://t.co/7DOPwvOd00
・・・Sex-positive feminismいるし「フェミニスト・セックス論争」もいまだある。 <参考までに、どうぞ> 菊地 夏野氏「特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって」(『女性学年報』第39号 2018年12月) https://t.co/Y0Ffbbbs7c https://t.co/k9bkE7UftI
・・・Sex-positive feminismいるし「フェミニスト・セックス論争」もいまだある。 <参考までに> 菊地 夏野氏「特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって」(『女性学年報』第39号 2018年12月) https://t.co/Y0Ffbbbs7c https://t.co/pgANLGw3cP
RT @hanashibeta: 福沢諭吉のようだ。福沢は『文明論之概略』で「徳義」を「私徳」と「公徳」に分けている(『全集』第4巻、135-136頁)。 その後「公徳」は1900年の『小学校令施行規則』で採用され、概念的にも実際の修養としても整備されていったようだ。 htt…
福沢諭吉のようだ。福沢は『文明論之概略』で「徳義」を「私徳」と「公徳」に分けている(『全集』第4巻、135-136頁)。 その後「公徳」は1900年の『小学校令施行規則』で採用され、概念的にも実際の修養としても整備されていったようだ。 https://t.co/gK4v6s7a8u https://t.co/hg1u0ilj4r
「はじめて全が総ての個を生かし総ての個が全に尽すことによって生の無限な発展が行はれるのである」(石川興二『新体制の指導原理』昭和15年) これはまさに華厳教学の俗化理論で京都学派の俗流ロマンにしか感じません。無時間の「場」の論理だね。 (見えず、読めず運河) https://t.co/n7CLsxApCk
橋本欣五郎が果たした「役割」とは何だったのか。 たとえそれが理論と精神論、扇情の粗雑な同居であったとしても時代の心性を表わしてはいたのでしょう。再考すべき 『飛躍的大日本国家体制大綱』(昭和14年頃?) https://t.co/eFT3fJ9BVn 『第二の開闢』(昭和14年) https://t.co/dqabF38yzH

1 0 0 0 OA 第二の開闢

橋本欣五郎が果たした「役割」とは何だったのか。 たとえそれが理論と精神論、扇情の粗雑な同居であったとしても時代の心性を表わしてはいたのでしょう。再考すべき 『飛躍的大日本国家体制大綱』(昭和14年頃?) https://t.co/eFT3fJ9BVn 『第二の開闢』(昭和14年) https://t.co/dqabF38yzH
砂川寛滎著『日本家族制度史研究』(中文書店、大正14年)は国会図書館デジタルで見られますが↓、昭和23年に中華国際新聞社から刊行された中所 豊氏の『日本軍閥秘史』についてはなかなか見つからない。 オークションではみます。近所だと成蹊の図書館にあるよう。 https://t.co/8BmGswOfC4

4 0 0 0 OA 新論

RT @hanashibeta: ・・・元来持っていた儒教思想に神道、国学を繋げ「神儒一致」を説き後の国家神道を思想的に準備しているようです。 水戸の『弘道館記』にも繋がります。 「教育勅語」にみえる「億兆心を一にして」という言葉も出てきますよ。 https://t.co/…

13 0 0 0 OA 神社本義

RT @hanashibeta: @jcp_cc ・・・「教育勅語」自体が、 『軍人勅諭』1882年(明治15年)        ↓ 『教育勅語』1890年(明治23年)        ↓ 『国体の本義』1937年(昭和12年)        ↓ 『神社本義』1944年(昭和1…
RT @washou3956: 藤巻和宏「『宀一秘記』のゆくえ:『大和志料』編者の引用文献はなにか」(『渾沌:近畿大学大学院総合文化研究科紀要(Chaos)』16、2019年8月)謎の多い『宀一秘記』について、史料的分析から、同書を中世成立の一書として扱うことはできないのではな…
RT @drjoro: 2011年に宗教研究に掲載されたペット供養に関する私の論文です。 タイムリーなので https://t.co/S4rDD7nw22
RT @hanashibeta: 江戸期に「天桂地獄」と呼ばれた天桂伝尊の手書き本の翻刻だよ。こういうものが文系、殊に歴史学、思想学の基礎研究。職人技である。 CiNii 論文 - 「天桂伝尊直筆艸稿『正法眼藏辨注』の翻刻(一)」 https://t.co/YEBa9zckg…
「日中間及び両国内部の言語の相関・相違と相生・相克の位相・諸相(1)」 https://t.co/E9Yg9Fm9m3

4 0 0 0 OA 新論

RT @hanashibeta: 「歩く後期水戸学」と呼ばれたとか、呼ばれなかったとかいう会沢正志斎の『新論』を読んでみて!! https://t.co/lp7T6u5D1K (国会図書館デジタル)
『日本近代史学の思想史的研究 -「国史学」と「皇国史観」の関係について』 https://t.co/df4dN6w48Q

13 0 0 0 OA 神社本義

RT @hanashibeta: ・・・ 「教育勅語」自体が、 『軍人勅諭』1882年(明治15年)        ↓ 『教育勅語』1890年(明治23年)        ↓ 『国体の本義』1937年(昭和12年)        ↓ 『神社本義』1944年(昭和19年) ht…
・・・ 「東北大学精神医学教室において, 過去 10年間に精神外科が施行された 607 例にアンケートを送り…」 「殊に Lobotomy を中心とした 精神外科の有効性を討し, 症状と性格の変化を参考として, 手術の適応症を定めることが出来た」などと。 https://t.co/jy1R5rDW93 ・・・

4 0 0 0 OA 新論

RT @hanashibeta: 「歩く後期水戸学」と呼ばれたとか、呼ばれなかったとかいう会沢正志斎の『新論』を読んでみて!! https://t.co/lp7T6u5D1K (国会図書館デジタル)
江戸期に「天桂地獄」と呼ばれた天桂伝尊の手書き本の翻刻だよ。こういうものが文系、殊に歴史学、思想学の基礎研究。職人技である。 CiNii 論文 - 「天桂伝尊直筆艸稿『正法眼藏辨注』の翻刻(一)」 https://t.co/YEBa9zckgI #CiNii
鬱の治療中にうっかりなってしまった炭酸リチウム中毒です。 私は双極性ではありませんが、リーマスを処方されており一昨年5月頃の気温上昇で自分では全く意識なく逝きかけたわけでございます! 以降、見た目には分かりにくいですが内蔵崩壊状態で続けてきた分けです。 https://t.co/auwyS4B05W https://t.co/yy22xYfRzX
・・・ 平井先生の『法華文句の成立に関する研究』に対する師匠の評 https://t.co/dFAkwTXxKo 師匠に絡子の裏に「本来無一物」と書かれるくらいに!! https://t.co/vZC5vIAIh4

4 0 0 0 OA 新論

・・・元来持っていた儒教思想に神道、国学を繋げ「神儒一致」を説き後の国家神道を思想的に準備しているようです。 水戸の『弘道館記』にも繋がります。 「教育勅語」にみえる「億兆心を一にして」という言葉も出てきますよ。 https://t.co/lp7T6u5D1K … (国会図書館デジタル) https://t.co/2O3faefLNr

4 0 0 0 OA 新論

「歩く後期水戸学」と呼ばれたとか、呼ばれなかったとかいう会沢正志斎の『新論』を読んでみて!! https://t.co/lp7T6u5D1K (国会図書館デジタル)

13 0 0 0 OA 神社本義

RT @hanashibeta: ・・・ 「教育勅語」自体が、 『軍人勅諭』1882年(明治15年)        ↓ 『教育勅語』1890年(明治23年)        ↓ 『国体の本義』1937年(昭和12年)        ↓ 『神社本義』1944年(昭和19年) ht…

13 0 0 0 OA 神社本義

@jcp_cc ・・・「教育勅語」自体が、 『軍人勅諭』1882年(明治15年)        ↓ 『教育勅語』1890年(明治23年)        ↓ 『国体の本義』1937年(昭和12年)        ↓ 『神社本義』1944年(昭和19年) https://t.co/WNwkdQgNCL という思想的流れの中にあるものです・・・

13 0 0 0 OA 神社本義

・・・ 「教育勅語」自体が、 『軍人勅諭』1882年(明治15年)        ↓ 『教育勅語』1890年(明治23年)        ↓ 『国体の本義』1937年(昭和12年)        ↓ 『神社本義』1944年(昭和19年) https://t.co/WNwkdPZcLd という思想的流れの中にあるものです・・・ https://t.co/c5YrxY5dC9
急性リチウム中毒の10症例の検討 https://t.co/auwyS4B05W

3 0 0 0 OA 転回期の政治

「1936年版」は国会図書館デジタルで公開されています。 https://t.co/z3GpOJgH8t https://t.co/ixOmarq3Rm
原田 久「公文書管理制度の実証分析」(『立教法学』88号2、2013年) 少し前のものですが。 https://t.co/U4GmM89GzU
「東北大学精神医学教室において, 過去 1Q 年間に精神外科が施行された 607 例にアンケートを送り…」 「…殊にうつ病は 6例中4例 (67 %) に有効であった. 内因性精神病のうち Lobotomy が最も効を奏するのがうつ病であることは多くの報告に…著者の成績もそれを支持する」 https://t.co/jy1R5rDW93
『ロボトミーを主とする精神外科的療法の効果 -長期予後調査に基く適応症の考察-』(東北大学大学院医学研究科内科学系、1960) 「 わが教室で行った過去 10 年間の精神外科施行例につき予後調査を行うとともに, その成績に基いて考察を加えてみることにした…」 https://t.co/jy1R5rDW93
少し古いですが面白そうなものを見つけました。 『国立国会図書館 諸外国における大学の授業料と奨学金 調査と情報―ISSUE BRIEF― NUMBER 869(2015. 7. 9.) 』 https://t.co/VLDaZdpEYS

4 0 0 0 OA 国体新論

RT @hanashibeta: 『国体新論』をめぐる当時の論争については『天皇と華族』Ⅲ「官民の国体論」(『日本近代思想体系』2・岩波書店)参照。 (古書店でかなり廉価で入手できると思います。) https://t.co/tFDwJSmtuZ

13 0 0 0 OA 神社本義

RT @hanashibeta: 戦前の国の本質、在り方(国体)を一番よく表しているのが『神社本義』(神祇院、1944年)ではないであろうか。 ↓ https://t.co/WNwkdQgNCL

4 0 0 0 OA 国体新論

RT @hanashibeta: #国語の教科書で印象に残ってる話 『国体新論』 https://t.co/tFDwJSmtuZ

6 0 0 0 OA 新論

会沢正志斎『新論』 https://t.co/9saUhbi8xY

13 0 0 0 OA 神社本義

戦前の国の本質、在り方(国体)を一番よく表しているのが『神社本義』(神祇院、1944年)ではないであろうか。 ↓ https://t.co/WNwkdQgNCL
これを読むのだぞ!! 水口 俊典「都市農地に関する制度改革議論の動向と今後の課題」(『都市問題』「特集 都市における農業・農地のいま」2015.6) https://t.co/qm7kJKJqCc #CiNii

4 0 0 0 OA 国体新論

『国体新論』をめぐる当時の論争については『天皇と華族』Ⅲ「官民の国体論」(『日本近代思想体系』2・岩波書店)参照。 (古書店でかなり廉価で入手できると思います。) https://t.co/tFDwJSmtuZ

4 0 0 0 OA 国体新論

#国語の教科書で印象に残ってる話 『国体新論』 https://t.co/tFDwJSmtuZ
↓新田氏の日本資本主義と仏教に関するお考えは、トンデモで誉れ高い山本七平氏の『日本資本主義の精神―なぜ一生懸命働くのか―』に完全依存しているようだ。山本説に対する(批判的)論文→ http://t.co/iWqUxTqGNQ
とても分かり易く良書なのだが、非売品か。→ CiNii 図書 - 葬送儀礼と民俗 http://t.co/8g6midXaSS #CiNii
これを論文にしたひとがいる(実際、超が付くくらいの大学者なので取り扱い要注意)。 → https://t.co/L6d146bp2H
CiNii 論文 -  『正法眼蔵』における『法華経』の受容と展開について--「法華転法華」巻から http://t.co/rFajjciqGo #CiNii
CiNii 論文 -  『正法眼蔵』における経典観について--「看経」巻から http://t.co/tP2eJU5X0g #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

9 0 0 0 OA 史籍集覧

江戸期の有職故実家である伊勢貞丈(いせ さだたけ)っ知ってる?出自が伊勢平氏だから平貞丈とも呼ばれたようで、この『史籍集覧』第17冊に収められる『日本書紀安閑天皇紀錯簡考』も平貞丈になってるの。 多賀常政による明和8年の写本が東京国立博物館にあるよ。 https://t.co/2EhHMgZfif

7 0 0 0 OA 大塔物語

Different sounds whether you throw wood into a well or a stone. Makes sense! donbuto [U+2C47D] "SPLISH!" zanbuto
優生保護法訴訟、神戸地裁判決また除斥期間の壁。1996年優生保護法から母体保護法に変わったときには分かったはずというが、当時は臭いものに蓋、政府も国会も謝罪も広報もせず、多くの市民も、まして手術された当事者も法改正すら知らずでした。拙文↓参考にして頂ければ。 https://t.co/d4MsqD3WAE
PDFあり。 ⇒間枝遼太郎 「叡山文庫天海蔵『諏訪大明神画詞』解題・翻刻(上)」 『研究論集』(北海道大学大学院文学院)20 (2021/3) https://t.co/SsSATIznOg
Have you ever played #shogi, Japanese chess? This ukiyo-e, published in 1860, depicts a battle between personified shogi pieces. https://t.co/JA4lrPCxsU https://t.co/5K5pAcEPzQ
CiNii 博士論文 - 清田政秋 - 本居宣長の言語観と仏教言語思想 : 「意と事と言とは相称へる物」をめぐって https://t.co/wNlIdakW6b
CiNii 博士論文 - 秦野貴生 - ダルマキールティの言語理論 https://t.co/PxUirZOpRs
ツベタナ クリステワ - 「古き妻」対「新しき妻」-日本古典文学におけるメタ詩的レベルでの意味生成過程 国際基督教大学リポジトリ https://t.co/nkwe9LZgqg
須山 長治 - 『徒然草』第二百三十五段をめぐりて : 兼好と『首楞厳経』 https://t.co/vZevg915j2
田中 康二 - 日本精神論の敗戦 : 宣長国学の表象をめぐって(その2) https://t.co/H2q0VjYgF1
粕谷 隆宣 - 明恵の『大乗起信論』受容をめぐって https://t.co/2sRhIHmf3E
「公共図書館が消滅する日」の感想文を『中京大学図書館学紀要』に書きました。2、3枚の予定だったのが20枚くらいになりました。 https://t.co/Bi7qwaVdli
神奈川大学日本常民文化研究所非文字資料研究センターは貴重な研究を行っている。戦前の石垣島における八重山神社建設計画と未鎮座の背景をまとめた論考を見つけた。このニュースレター No.42だけでも、石垣島の宗教調査ほかの貴重な報告がある。 https://t.co/NIhSOV9LDI
二木 文明 - ウィリアム・インジの病跡 : うつ、アルコール依存、同性愛 https://t.co/yWvoCD1pWi
秋元 信英氏「久米邦武『東海東山巡幸日記』の史書としての特質」(『國學院短期大学紀要』15巻、1997年) (古書店で論文の抜刷が2,500円になっている) https://t.co/iMnyvPfXfS https://t.co/2DUn0HTCih

15 0 0 0 OA 我等も国防へ

同団編による小冊子『我等も国防へ』(1924年)は、国会図書館デジタルコレクションでタダで読めます https://t.co/43vuW9GvXD

1 0 0 0 OA 史記国字解

哬哬大笑 「仰山問三聖、汝名什麼。聖云慧寂。仰山云慧寂是我。聖云我名慧寂。仰山哬哬大笑」(『碧巌録』第六八則・本則、岩波文庫<中>317頁) 「司馬季主捧腹大笑曰、觀大夫類有道術者。今何言之陋也。何辭之野也」(『史記』日者伝・第六七、https://t.co/49jAuQBv4x) roaring with laughter! https://t.co/gzrHgJZUB9

6 0 0 0 OA 新論

【参考】 会沢『新論』 https://t.co/V0mOSYMpYG 竹尾『大帝国論』は岩波書店、日本思想大系51「国学運動の思想」所収(487-528頁)です。
ステファン グレイス氏の大拙に関する博論 https://t.co/9iv6sZqVGN
原理主義の「効用」については、小原克博「宗教多元主義モデルに対する批判的考察--「排他主義」と「包括主義」の再考」 https://t.co/ZSDGEg0u5w からも影響を受けた。小原先生はネグリ『帝国』等を参照しつつ「圧政や暴力的支配、文化的侵略に対する「抵抗勢力」として排他主義の意義」を指摘する。
皇學館のレポジトリには新田均氏の「国家神道」論が色々上がっているのだけれど、よく見たら『近代政教関係の基礎的研究』とか『「現人神」「国家神道」という幻想』(旧版)とかまで出ていてびっくりした。 https://t.co/Ym1kbGbw7W
佐伯旭雅の『冠導阿毘達磨倶舎論』はここでも見れます。これです。おさる。 https://t.co/XoszXq78dL https://t.co/1jl5g5JX91
・・・Sex-positive feminismいるし「フェミニスト・セックス論争」もいまだある。 <参考までに、どうぞ> 菊地 夏野氏「特集「セックスワークとフェミニズム」にあたって」(『女性学年報』第39号 2018年12月) https://t.co/Y0Ffbbbs7c https://t.co/k9bkE7UftI
大学院生の時、 指導教員からかけてもらった一言。 「岡本さん、 よくこんな記述見つけてきますね~」 何気ない一言でしたし、 半ば呆れてかもしれませんが 私はとても嬉しかったです(笑) その資料検索の方法を 以下にまとめました!! レポートや論文にどうぞ♪ https://t.co/pquTgA4ni4
(10) 袴谷憲昭「滅尽定:唯識説におけるその歴史的意義」(『唯識思想論考』大蔵出版, 2001)https://t.co/jLHkVq8n4i (11) 山部能宣「アーラヤ識説の實踐的背景について」(『東洋の思想と宗敎』33、2016)https://t.co/sNq8UfzMHu
(10) 袴谷憲昭「滅尽定:唯識説におけるその歴史的意義」(『唯識思想論考』大蔵出版, 2001)https://t.co/jLHkVq8n4i (11) 山部能宣「アーラヤ識説の實踐的背景について」(『東洋の思想と宗敎』33、2016)https://t.co/sNq8UfzMHu
2011年に宗教研究に掲載されたペット供養に関する私の論文です。 タイムリーなので https://t.co/S4rDD7nw22

4 0 0 0 OA 新論

・・・元来持っていた儒教思想に神道、国学を繋げ「神儒一致」を説き後の国家神道を思想的に準備しているようです。 水戸の『弘道館記』にも繋がります。 「教育勅語」にみえる「億兆心を一にして」という言葉も出てきますよ。 https://t.co/lp7T6u5D1K … (国会図書館デジタル) https://t.co/2O3faefLNr

4 0 0 0 OA 新論

「歩く後期水戸学」と呼ばれたとか、呼ばれなかったとかいう会沢正志斎の『新論』を読んでみて!! https://t.co/lp7T6u5D1K (国会図書館デジタル)

1 0 0 0 OA 動物学

ブロムメ『動物学』下 博物館 明治7年/西暦1874年 (国立国会図書館デジタルコレクション) https://t.co/FQpSkoFz7s イッカク(一角魚/ウニコール) #帝國圖書館 https://t.co/zVAKL4UPJb

フォロー(1727ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

資料】「1950年代における後援会普及と選挙運動規制」(日本大学法学部助教 安野修右) https://t.co/AqkkCLWYqE

12 5 3 0 文献継承

RT @yshibi: もしかして、金沢文圃閣の『文献継承』を全冊そろいで所蔵している図書館って、日本全国で石川県立図書館しかないんか… https://t.co/mHZ8BjGbQ3
RT @fwatanabe: 九州大学の嶋田先生による、ふるさと納税に関する査読付き論文。ふるさと納税の種類ごとにメリット・デメリットを論じていて大変勉強になります。 https://t.co/gQm4oEX4OL
@Tan_ToaBun @Theopotamos あ、日本の古本屋に出ている画像みると、たしかにそうですね。 全日本郷土史研究家名簿 / 全日本郷土史研究家協會編. -- 東京 : 全日本郷土史研究家協會 , 1943.4. -- 119p ; 23cm. -- (BA6234769X) ; https://t.co/JdQkMblu2D
RT @morita11: “CiNii 論文 - カンボジアにおける呪術のリアリティ形成:呪術的実践の場における参加者同士のやり取りに注目して” https://t.co/FkS7mOc0pS ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 現代に生きる神話の立体的研究の枠組み:クルアーン、古事記からCLAMPの漫画へ” https://t.co/qE2CphuRYE ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - チンパンジーが食べるアリを食べてみる:野生チンパンジー研究者のオートエスノグラフィ” https://t.co/f2hme0FiMD ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 罪の叫び、救いの叫び : 西洋中世の異界探訪譚をめぐって” https://t.co/LoToauhjqD ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 聖書に記される植物―表象とその思想” https://t.co/QvcSfZ4VdS ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 台湾原住民セデック族の霊魂観と宗教受容に関する考察 : UTUX観念と基督教(プロテスタント)を中心に (佐野賢治教授退職記念号)” https://t.co/MiJZC8HgaC
RT @morita11: “CiNii 論文 - 西シベリアの熊まつりの霊たち : ヨーロッパの狂暴な仮面仮装神霊との関り (佐野賢治教授退職記念号)” https://t.co/pWXkzIczuK
RT @morita11: “CiNii 論文 - 鬼神に關わる病氣の呪術治療 : 江蘇省中部沿海蹲門村の巫女・香童を對象として” https://t.co/hsNPREMI1V
RT @morita11: “CiNii 論文 - 子ども文化論再考 : 「学校の怪談」をめぐる教師と子どもたちの編み合わせ” https://t.co/IIE6sn1Yi1
RT @morita11: “CiNii 論文 - 幼児はかっぱおやじとどのように出会うのか? ―幼稚園におけるローカルな空想上の存在の生成と共有―” https://t.co/58avFUTilG ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 『京鹿子娘道成寺』と道成寺伝説とを融合したシステムに向けて (ことば工学研究会(第65回)分類のためのことば)” https://t.co/FyMHIt4YK6
RT @morita11: “CiNii 論文 - 『孝子善之丞感得伝』研究 : 絵入勧化本における地獄の表象と版本上の展開” https://t.co/yB7MEvLtPJ
RT @morita11: “CiNii 論文 - 紫式部の亡霊 -唱導と死者の夢-“ https://t.co/kFNSK0Wcd8 ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 猫のまなざしを追いかける : 『源氏物語』と動物論 (小特集 動物論はテクスト分析に何をもたらすか。)” https://t.co/BK9YvmSgzr
RT @morita11: “CiNii 論文 - 『日本霊異記』の動物化した人々 (小特集 動物論はテクスト分析に何をもたらすか。)” https://t.co/TZubtWGNqG
宍倉有紀 「江戸時代における「茶飯」食の展開」 伝承文化研究 (18), 48-67, 2021-06 https://t.co/rVDFVQvrwF
RT @morita11: “CiNii 論文 - 沖縄の幽霊譚と魔除け” https://t.co/CAEnkSVkMg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「馬琴日記」にみる口腔疾患への祈願・願掛け : 『江戸神仏願懸重宝記』との比較・変遷と現状” https://t.co/rHVnHEjYqO
RT @morita11: “CiNii 論文 - 口頭伝承と持続可能な地域づくりについての研究 : 香川県直島町の直島伝説の事例” https://t.co/sVfdGeaQ4g ※本文リンクあり
RT @morita11: “CiNii 論文 - 出雲地方における牛供養の様相 : その歴史的展開と資料の稀少性に注目する” https://t.co/ww1FifGcsj
RT @morita11: “CiNii 論文 - 中世出雲オロチ伝説を伝えた僧 : 李庵” https://t.co/Nlyv0zLSrT
笠原孝太 「医師団陰謀事件の開始と終結の検討」 『国際関係研究』41 (2021/2) https://t.co/s3htd5SAvd
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「ひまわり」はなぜ『怪談』に収録されたか” https://t.co/ynmEa0RswO
フランチェスコ・ベニーニョ/喜友名朝輝,竹下和亮訳 「翻訳 フランチェスコ・ベニーニョ「寵臣と大臣 : バッキンガムの事例」(『寵臣と反乱者 : バロック政治の諸様式』ブルゾーニ、2011)」 『ICU比較文化』53 (2021/1) https://t.co/DuEVGqdKKt
第3代シャフツベリ伯爵/菅谷基訳 「翻訳 第三代シャフツベリ伯爵『センスス・コムニス : 機知とユーモアの自由についての随筆』日本語訳(下)」 『ICU比較文化』53 (2021/1) https://t.co/8wY7E5s6SJ
ヨーハン・アダム・ヒラー/田中伸明訳 「翻訳連載 フリードリヒ大王と音楽家たち(2)ヨーハン・アダム・ヒラー(編)「〔かつての〕プロイセン王室宮廷楽長、カール・ハインリヒ・グラウン〔の経歴〕(1784年)」」 『ICU比較文化』53 (2021/1) https://t.co/ORzqFSqPyg
RT @morita11: “CiNii 論文 - 「河童」論 : 〈産業化と人間性〉をめぐって” https://t.co/JDx1s6w2aT
RT @morita11: “CiNii 論文 - 明治時代の陰陽師 : 若杉家文書からみる陰陽道取締本所の活動” https://t.co/SOVZApECI2
RT @morita11: “CiNii 論文 - 『平家物語』の陰陽師像とその史的背景 : 安倍泰親と時晴の対比表現をめぐって” https://t.co/gappJqPgoY
RT @morita11: “CiNii 論文 - 病の発見 : 四大不調から鬼病へ・〈仏教医学〉の視界 (特集 病と文学)” https://t.co/S1VHEFkgZw
PDFあり。 ⇒梶原洋「サハリン発見「アイヌ鎧」の年代について」 『東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館年報』第 12号、2021年6月 https://t.co/rAlsEEpiyq
RT @orionaveugle: 例によって1960年代の教育学について、少しずつ調べていますが、こちら、すごく良いサーヴェイでした。広くお薦めできます。 CiNii 論文 -  戦後日本の小中学校における女性教師の脱性別化--「婦人教師」から「教師」へ https://t…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 『郷土史研究者名簿 昭和三年十一月現在』https://t.co/3IUbrDJJHl京都帝大農學部農林經濟學科農史研究室(黒正巖)編 『郷土研究家名簿 昭和五年一月』https://t.co/2i7L9ELSwI農…

6 3 3 0 OA 郷土史家名簿

RT @livresque2: @shomotsubugyo 『郷土史研究者名簿 昭和三年十一月現在』https://t.co/3IUbrDJJHl京都帝大農學部農林經濟學科農史研究室(黒正巖)編 『郷土研究家名簿 昭和五年一月』https://t.co/2i7L9ELSwI農…
RT @livresque2: @shomotsubugyo 『郷土史研究者名簿 昭和三年十一月現在』https://t.co/3IUbrDJJHl京都帝大農學部農林經濟學科農史研究室(黒正巖)編 『郷土研究家名簿 昭和五年一月』https://t.co/2i7L9ELSwI農…

12 5 3 0 文献継承

@jyunku 京、大阪、江都の三都にいちおうばらまけた、ということになるのぢゃ〜 (∩´∀`)∩ でもそれぞれ5部ではちょっと少ないことは少ないね (o・ω・o) そういや、友人のリバーフィールドさんが、友人らからバックナンバーを集めて、大宅文庫に寄贈したと言ってたなぁ… https://t.co/F7WLmU6JvD
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: こちらの論文、 「日本再軍備の起源 : 米国政府内における検討の開始と頓挫,1946年~1949年」https://t.co/y3gnSikJHe 日本再軍備の停滞 : 米国政府による不決断の過程と要因,1949年9月~1950年8月 http…
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
RT @konoy541: この問題についてはとりあえず牧原憲夫先生の「万歳の誕生」を読みましょう。 https://t.co/LhW93g5IGs
RT @KohHosoda: ミンスキー「現状では当初 AIが目指していたような, 人間の知性を解明しようという壮大な目標への取組みが 放棄され,皆がほかの誰かがすでにつくったことがあるような単純なロボットを飽きもせずにつくり続けている」https://t.co/k3gw8TD…

5 5 5 0 OA 西鶴全集

RT @kameiasami: 私は西鶴全集持ってないけれど国立国会図書館デジタルコレクションにあるからいいやと読んでたら、伏字が多すぎてダメだ
RT @shomotsubugyo: 国会図書館は、創立当初、アメリカ図書館使節に言われたことを忠実に守っていて、 NDLにない本を含めた本来の「全国書誌」 『全日本出版物総目録』 を出し続けていたんだが。 https://t.co/rMVSdnOpzo
@buu34 この論文は、長野の読書会運動のものですが、読書会運動は1960年代から1970年代にかけて全国各地で、地域民主化、婦人解放を目指して起こされた住民運動です。大都市圏では、団地における活動が中心となりました。 「1960年代における読書運動─飯伊婦人文庫の活動を中心に https://t.co/1ZZIXK2H1J
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】日高庸晴「社会調査から見た性的指向と健康問題」女性学評論 21巻(p.49-66) 2007 神戸女学院大学女性学インスティテュート https://t.co/VfeVtAjx6E [PDF]
PDFあり。 ⇒磯前順一 「<書評>大下英治『ショーケン 天才と狂気』(青志社、二〇二一年五月、四六四頁)」 『日文研』66号 (2021/9) 国際日本文化研究センター https://t.co/EJYUWq4gQk
RT @BungakuReportRS: 川本 豊・市川 秀和 - 日本古典文学にみる「住まうこと」の建築論的考察:- 住まうことの3様態(住・旅・漂泊)とその風景をめぐって - https://t.co/zRd2qqZk7s
【Doctoral Thesis】 The History of “Game Centers” in Japan -How Amusement Facilities Took Root in Society by KAWASAKI Yasuo 「日本の「ゲームセンター」史 : 娯楽施設が社会に根付く過程を中心に」川﨑寧生 立命館学術成果リポジトリ https://t.co/lKJOQRlLg6 https://t.co/8YiLP1SThy
小田 剛 - 拾遺愚草、下、部類歌注釈 : 春・2026~2037 https://t.co/NOvEC9Qim5 ※機関リポジトリのリンクがエラー。気がついた方がいらっしゃいましたら直して下さい。。。
川本 豊・市川 秀和 - 日本古典文学にみる「住まうこと」の建築論的考察:- 住まうことの3様態(住・旅・漂泊)とその風景をめぐって - https://t.co/zRd2qqZk7s

フォロワー(2197ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

資料】「1950年代における後援会普及と選挙運動規制」(日本大学法学部助教 安野修右) https://t.co/AqkkCLWYqE
RT @fwatanabe: 九州大学の嶋田先生による、ふるさと納税に関する査読付き論文。ふるさと納税の種類ごとにメリット・デメリットを論じていて大変勉強になります。 https://t.co/gQm4oEX4OL
RT @KohHosoda: ミンスキー「現状では当初 AIが目指していたような, 人間の知性を解明しようという壮大な目標への取組みが 放棄され,皆がほかの誰かがすでにつくったことがあるような単純なロボットを飽きもせずにつくり続けている」https://t.co/k3gw8TD…
@buu34 この論文は、長野の読書会運動のものですが、読書会運動は1960年代から1970年代にかけて全国各地で、地域民主化、婦人解放を目指して起こされた住民運動です。大都市圏では、団地における活動が中心となりました。 「1960年代における読書運動─飯伊婦人文庫の活動を中心に https://t.co/1ZZIXK2H1J
RT @LGBTQA_Article: 【LGB】日高庸晴「社会調査から見た性的指向と健康問題」女性学評論 21巻(p.49-66) 2007 神戸女学院大学女性学インスティテュート https://t.co/VfeVtAjx6E [PDF]
【Doctoral Thesis】 The History of “Game Centers” in Japan -How Amusement Facilities Took Root in Society by KAWASAKI Yasuo 「日本の「ゲームセンター」史 : 娯楽施設が社会に根付く過程を中心に」川﨑寧生 立命館学術成果リポジトリ https://t.co/lKJOQRlLg6 https://t.co/8YiLP1SThy