ひらはらん@トランス女性は女性です (@hiraharakurita)

投稿一覧(最新100件)

@rayfactory こちらはつながりました トランス排除のひとたちは「ジェンダー」の言葉としての使い方も雑ですね 全てを「ジェンダー」と呼び、そんなものはないとかなくしたいとか押し付けだとか言ってますね https://t.co/Vv3KJyLWY5
RT @afcp_01: 統計的差別に関して、この論文は面白かった。自分には難しすぎてわからないところもあったけど。全文無料で読める。 "統計的差別と個人の尊重" https://t.co/nWT7LArprY
RT @shoemaker_levy: 同じ著者の研究で、大正期東京の伝統的システムを利用した屎尿処理が一定の成果をもたらしたことを示し、イギリス型の大規模インフラ整備だけが公衆衛生状況改善成功の「唯一の」モデルではないことを示したのが永島(2011)だったかと思います。 ht…
RT @shoemaker_levy: むしろこうした研究こそが、貧困・差別と疾病を過度に関連付けてきたのではないのかという反省があります。それを認識させた研究の一例が大正期東京の上下水道問題と腸チフス流行を論じた永島剛(2005)ではないかと。 https://t.co/jh…
3つ目 これの6枚目に社会構成主義の対置の枠(心理学的構成主義)にマズロー入ってるけど、ここでも個人の欲求段階の話。 https://t.co/v0MD4yFoCU
二つ目 法社会学についての文章。既存の論の紹介の中で、人間の欲求についてマズロー(3枚目、あくまでも段階は個人の中という元の説のまま)と、本質主義に対抗するものとしての社会構築主義(10枚目)を他のいろいろと一緒に挙げている。ここでもまったく別。 https://t.co/eh5eQryWJN
一つ目 社会科教育についていくつか論文紹介。そのなかの一つに消費社会についての教育事例があり、人の欲求についてマズロー、資本主義社会的なものの理解に社会構築主義のフレームが使われてるというもので文脈はまったく別(6枚目) https://t.co/tj87SG5rIT
RT @LGBTQA_Article: 【LG/キリスト教】小林昭博「ユダ書7節におけるソドムの罪 : 天使と人間との異種間性交」神学研究 56号 P.29-40 (2009-03) 関西学院大学神学研究会 https://t.co/tRl8e2Lwds [PDFリポジトリ]
こっちも読んでみる 国民国家論とイスラエル批判曲解のレトリック -揺れる「ユダヤ性」の理解をめぐって- https://t.co/3DkMXQIHUK
シオニズムって植民地主義というよりナショナリズム(国家主義、民族主義)では?と思ってググった 新たなパレスチナ・イスラエル紛争論を模索する : 共同研究 : パレスチナ・ナショナリズムとシオニ ズムの交差点 (2011-2014) https://t.co/bHNcFQEx4o
RT @curibow: @amakutisosu スポーツについては少なくともこちらを読んでください https://t.co/qxYDzJmvNI
@amakutisosu スポーツについては少なくともこちらを読んでください https://t.co/qxYDzJmvNI
RT @renrakufontda: それで検索して、似た内容の論文をネットで探してみると、こちらがヒットする。ただし、上の記事での引用と文章は異なる。 田中嘉寿子(検察官、元甲南大学法科大学院教授)「改正刑法の性犯罪の暴行・ 脅迫要件の認定と被害者の『5F 反応』」 http…
RT @LGBTQA_Article: 【Feminism/TG/GID】石田 仁「フェミニズムが性同一性障害/トランスジェンダーに出逢うために」神奈川大学評論 46号 P.127-130 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/i7n3yJXs4i
RT @curibow: 子どもへの性被害の実例 (裁判所の判例の妥当性を法学者が考察) 地名も発生日時も具体的。 犯人は見知らぬ相手もいるし、保育関係者、教師、塾講師もいる。現場が商業施設も道端も住宅のエレベーターもある。 近時の裁判実務における児童虐待事案の刑事法的一…
判例26(PDFの32ページ目)とか、井の頭線での痴漢の現行犯逮捕がその前の大阪での子どもへの強姦、強制わいせつの捜査か自供につながってて、痴漢を許さないことがどんだけ「社会貢献」かという https://t.co/B0mACxsQEb
子どもへの性被害の実例 (裁判所の判例の妥当性を法学者が考察) 地名も発生日時も具体的。 犯人は見知らぬ相手もいるし、保育関係者、教師、塾講師もいる。現場が商業施設も道端も住宅のエレベーターもある。 近時の裁判実務における児童虐待事案の刑事法的一 考察(4) https://t.co/B0mACxsQEb
今見るとDVの記録にも見えるし7歳への強姦も記載されてる 比較的稀と考えられる性交負傷の1例とその文献的考察 1951年 https://t.co/YovBGjBFqC
コペアレンティングってそんなにいいか?保守的な親業や家族像強化じゃない?それとも米国→日本の概念輸入のときに変質した? 私は『子育ての大誤解:重要なのは親じゃない』派なので気持ち悪さがある… コペアレンティング:子育て研究におけるもうひとつの枠組み https://t.co/iVKVSPhwYd
「医療場面でのジェンダーバイヤスの実態調査とジェンダー学に基づく医療実践の方向性」 https://t.co/RjgFMutapg 内容はよくわからん
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
トランスジェンダーの定義について、現在の日本の法律の問題点も踏まえたちょうどいいテキスト見つけた 文中の法務省リーフレットの図はダメな例であることに注意 ジェンダーの多様性をめぐる概念の登場と変遷 https://t.co/q98smzKyOU
「小さな子供ですら相手が男性か女性か判別できる」 「それは肉体で判断している」 嘘。肉体じゃなくて視覚情報。 https://t.co/sNwRjAUaQ4 https://t.co/5rKEnAo4WN
@cnkp1009 髪型と顔の作りで男女を見分けている、と手元の脳科学の本にあります で、大元の実験についてはこちらの2ページ目右下のほう、Quinnという人のです https://t.co/sNwRjAUaQ4
第二次性徴前の運動習慣のある子どもなら立位体前屈以外性差はないだろうという論文。 成人したトップアスリートなら指導者の指導法や対応の差も大きいのかも。 地域のスイミングクラブに通う児童の体格,筋力,および柔軟性の時代差,ならびに性差 https://t.co/r7bCZxQ1ZE

59 0 0 0 OA 農民の社会教育

RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
RT @y_tambe: 「冬至には『ん』が付く食べ物」、なんか如何にも怪しいと思って、NDL検索してみたら、そもそもカボチャ食べる風習さえどれだけ伝統的か怪しそうな。 1902年の「農民の社会教育」では豆腐。 https://t.co/w5np1esBwt 「京都商家のくらし…
子ども(小さな女の子)への性的興味を容認する人の傾向についての調査論文見つけた。 「女児に対する性的興味を容認する態度と性的加害経験,個人要因および児童ポルノ使用経験との関連」 https://t.co/BntYE4ziiT
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? Jリーグ加盟1年目におけるギラヴァンツ北九州のスタジアム観戦者分析(南 博),2011 https://t.co/KZGPZH96Lv
RT @atsushimiyahara: ちなみに筆頭著者は「新規HPVワクチン関連神経免疫異常症候群モデルマウスを用いた病態発症機構の解析」で科研費を得ている。合計480万円ほど。これからもHANSの研究を続けるのだろうか? https://t.co/aQws2Gu9Y3 h…
もともとハコフグ含めフグは外から毒を取り入れる仕組みを持っていて、毒を持たない餌で育てると無毒になる。急にハコフグが毒を持てる種になったわけではなく、毒を取り入れられる餌(渦鞭毛藻)が北上してきたから、という可能性。 https://t.co/4Lz2r2kbHB https://t.co/50tX3kmyWW https://t.co/ryXE3FZAxp
もともとハコフグ含めフグは外から毒を取り入れる仕組みを持っていて、毒を持たない餌で育てると無毒になる。急にハコフグが毒を持てる種になったわけではなく、毒を取り入れられる餌(渦鞭毛藻)が北上してきたから、という可能性。 https://t.co/4Lz2r2kbHB https://t.co/50tX3kmyWW https://t.co/ryXE3FZAxp
RT @twremcat: >男性の家事参加は労働時間と深く関連している< それ嘘だから。男性の労働時間が1時間減ったとき、増える家事時間は1分程度: https://t.co/vBa7JtgeIG / “妻から大顰蹙を浴びた「おとう飯」ができたワケ (2…” https://…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
「WHO を初め,ほと んどの国のポリシーは,接種率を上げるために, むしろ,同時接種を推奨しており4–7),日本のよ うに同時接種を制限している国を見つけることの方が難しい。」 #予防接種 https://t.co/p8e0bRZ5hl
痴漢は「他人越しに痴漢行為を行っていることが多い」というのは初めて知った。なので、被害者の横にいたなどの冤罪被害の男性は、痴漢被害者ではなく痴漢に陥れられたと言える。 痴漢冤罪をつくる供述 https://t.co/osWYsRAjRa #CiNii
読んだのはこちら。 日本における性犯罪処罰規定の問題点 : ドイツ・スイスにおける性刑法の改正を参考に https://t.co/vxZYCZCyrG #CiNii
1歳半以降も母乳与えてて虫歯になるのは確かのようだけどもじゃあどの程度なのよ?と思ったら平均1本ですか。そうですか。https://t.co/Tv2A4rHjPl
エストロゲンで検索したらおもしろそうな論文見つけた→女性の情動関連障害への脆弱性に対する性腺ホルモンの関与 http://t.co/WAB5YaEndN
シミュレーション結果としては「店舗の電子マネー選好の程度および初期の店舗数により電子マネーの普及が決定」消費者側の初期状態、初期保有率は重要でない→電子マネー普及の差異:マルチ・エージェント・シミュレーションによるアプローチ https://t.co/bguMeAV14D
大豆由来のイソフラボンが動物の生殖器には影響を与えないという論文 http://t.co/mhtEEEdZa2 →「大豆に含まれる女性ホルモン(イソフラボン)でまだちゃんと成長されていない甲状腺がおかしくなって、ホルモンのバランスがぐちゃぐちゃになる」
RT @akihito_suzuki: http://t.co/TcJ7CKQJkr 同じく吉田論文より。1961年に慶応病院産科の尾島医師「日本婦人が2000年も我慢を強いられてきた産痛を消失せしめ得ることを知って真に愉快であった」「すべての産婦を分娩の苦痛から解放するのは産…
RT @akihito_suzuki: http://t.co/TcJ7CKQJkr 吉田「産痛対応法の比較史」によると、イギリスやアメリカでは19世紀後半から普及。日本では戦前は分娩時の麻酔は知られていたがほとんど実施されなかった。戦後にGHQの影響で行われ始める。
豆類(大豆とかカカオとかグリンピースとか)にニッケル多いと聞いて、予防注射で金属アレルギー心配言う人はどう思ってんのかな、とか。https://t.co/cDXjf0ezPi
@feminemjp 豆腐はニッケル含有量低いっぽいよ!(3ページ目の表)https://t.co/uuVTctItNT
妊娠ラットを用いて「胎児性アルコール症候群」の発現機序を解明する研究 http://t.co/9j7uzKNE5r
RT @hayano: (血液型と性格無関係と報じられた論文はこれか.ドレドレ 「血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――縄田 健悟」http://t.co/46AoY2H97e )
RT @ubazame45: では対策として世帯年収500万以上の世帯をどう作成するか。婚姻制度は2名が上限、養子制度は難度高い、後藤@寄生獣のような成人複数世帯を形成できないか、と探して見つけた論文→世帯概念の再編―非家族世帯と「家計の共同」をめぐって久保田裕之 http:/…
影響出る量は短時間に350mlのビール4本程度を妊娠4週頃なら1回でも、とか http://t.co/CdlYTgMezD
妊娠中、授乳中とも脳神経に影響ある、らしいけども http://t.co/R6eqfOWsLy
副交感神経活動が足りないのか>運動トレーニングが心身の健康へ及ぼす影響 http://t.co/bbkS2MrXeh
メモ>月経前症候群の症状を有する女性に対する呼吸法のリラクセーション効果 http://t.co/ssL1iv4mGc
PMSなしか軽度=月経周期関係なく自律神経活動低下しない。PMS=黄体後期に自律神経活動は低下。PMDD=黄体後期にPMSの人より自律神経活動低下。自律神経活動は卵胞期も黄体後期も他より低下。http://t.co/ksUOBBJGB0
引用>更にX線照射による数的異常,構造異常の頻度についても検討したところ,異常卵子出現頻度は,数的異常より構造異常において,時期による差が著しく認められた. http://t.co/WfwBMjHv
引用>採卵より2-4日前照射群,1周期前照射群共に対照群に比し,有意に高い異常卵子出現をみたが,5周期前照射群では有意差がなかった. http://t.co/WfwBMjHv 放射線の影響は受精前の生殖細胞(成熟個体)にも当然あるけど、排卵5周期前なら照射非照射に統計的な差はない
RT @HYamaguchi: RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 仮面ライダーたちの変貌 : 新人類世代と新人類ジュニア世代(小谷 敏),2006 http://id.CiNii.jp/HAzeM
RT @HYamaguchi: RT @kakentter: こんな研究ありました:1820年代の出島における音楽状況〜オペレッタ上演とシーボルトのピアノを中心に(竹井 成美) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17520442

お気に入り一覧(最新100件)

統計的差別に関して、この論文は面白かった。自分には難しすぎてわからないところもあったけど。全文無料で読める。 "統計的差別と個人の尊重" https://t.co/nWT7LArprY
思うのは、そもそも彼女の父が「幼いころ受けた差別のためか、アイヌの話をしたことがなかった」ためで、これは「サイレントアイヌ」という呼ばれ方をしていて(参考:https://t.co/y5TuXUL97b)自民族の文化の継承に積極的じゃない層がかなり居るんですね……
映画公開と相まってちょうどのタイミング、菅野優香「ジュディ・ガーランドを愛するということ——キャンプ、ドラァグ、フェミニズム」 https://t.co/lVxL5ysDMI
『映像学』103号の電子版がいち早く公開。「フェミニズム」主題の巻頭エッセー3本も読めます。斎藤綾子「映像のフェミニズムについて私の知っている2, 3の事柄」(以下敬称略) https://t.co/roOmGpHnjV
2010年度と少し前のだけど、日本国内での自傷行為に対する統計と解析 https://t.co/E9t2YRR5eN 「多くの先行研究と同様、自傷経験率は16〜29歳の女で高い」 引用元のシス女性の発言は単なる本人の偏見でしか無いですね。 https://t.co/MsV62k2CZY
英語で調べたらたくさん出てきそうですね〜。社会的要因が人間の言動に影響を与えていることは既に様々な分野で実証されており、それを前提とした研究は沢山ありますよ〜 https://t.co/zMw3VfpLi6 https://t.co/e1PQoZomlW
女を性的に消費するなとか、女の裸は意味を持つとか持たないとか昔からよく話題になりますが、女の中で様々な考え方、活動があり、答えは一つではなく、色々というのをわかってもらえたらと思い、女性学年報 第 39 号 2018 年 12 月に書いたやつから抜粋します。 全文はURL https://t.co/AU1G6uemBW https://t.co/yQkVxfSL6J
「心の性」と「身体の性」という説明がなぜよくないのか、きちんと書いているものはないかと思って調べていたらこういう論文を見つけました。とりあえずネットで見れるもので…。 東優子「ジェンダーの多様性をめぐる概念の登場と変遷」 女性心身医学 22 巻 (2017-2018) 3 号 https://t.co/l2YdIbONMY
@C62482 @obuchinobenkyo その「必ず公共の福祉による規制が必要である」という考え方が批判されているのですよ。そう習ったではなく発言の前に少し調べたらいいのに。スクショは国際人権規約(自由権規約)の一部です。 https://t.co/CIV3KA2vJC https://t.co/HGe46oN8Ap

フォロー(975ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGB/ホモフォビア/表現の自由/法学】谷口洋幸「同性愛嫌悪と表現の自由 : Vejdeland対スウェーデン事件」国際人権 : 国際人権法学会報 23号 P.131-133 (2012) 国際人権法学会 https://t.co/FRgTtgh9XD
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t…
【ジェンダー法】建石真公子ほか「ジェンダーと法」法律時報 84巻13号 P.333-340 (2012-12) 日本評論社 https://t.co/tPjeFwo8pn
【TG/GID/法学】谷口洋幸「子ども・教育と裁判 判例研究 未成年の子をもつ性同一性障害者の名の変更」季刊教育法 172号 P.88-93 (2012-03) エイデル研究所 https://t.co/o1dTHpjJhp

3 3 3 3 OA 印度と濠洲

RT @ekesete1: 英領インド時代の識字率はハードルが高い> 「手紙を読み且つ返事を書き得る者」(77頁) https://t.co/l0wM2Jfq9J
【LGBT/人権/法学】谷口洋幸「法,人権,セクシュアリティのはざまで : 性的マイノリティの法的諸問題」Law and practice 1号 P.159-186 (2007-03) 早稲田大学大学院法務研究科臨床法学研究会 https://t.co/41065gMu11
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【TG/GID】谷口洋幸「性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 P.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【LGB】谷口洋幸「同性同士の〈結婚〉 「同等だが差異ある制度」の検討」女たちの21世紀 37号 P.19-21 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/1DThs8SoZp
【TS/TG/GID】谷口洋幸「判例紹介 トランスセクシュアルの性別訂正と婚姻 : ヨーロッパ人権裁判所グッドウィン対イギリス判決」国際人権 14号 P.107-109 (2003) 国際人権法学会 https://t.co/Y74jY9YnTx
【LGBT/国際法/人権】谷口洋幸「国際法における性的指向・性別自認と人権」法學新報 116巻3/号 P.523-548 (2009-09) 中央大学 https://t.co/qqZKEbSAhC
【TG/GID】谷口洋幸「国際人権法にもとづく性同一性障害者の人権保障 : ヨーロッパ人権裁判所の判例を契機として」日本性研究会議会報 16巻1号 P.13-21 (2004-11) 日本性教育協会 https://t.co/SGXir9ibxe
【TG/GID】谷口洋幸「性同一性障害者の性別訂正と国際人権法 : ヨーロッパ人権裁判所グッドウィン判決の意味するもの」中央大学社会科学研究所年報 7号 P.181-199 (2002) 中央大学出版部 https://t.co/6qx2tVs9p5
【LGB】谷口洋幸「ヨーロッパ人権条約における同性愛」中央大学大学院研究年報 30号 P.53-65 (2000) 中央大学大学院研究年報編集委員会 https://t.co/KZMlVcmc8P
【G】渡辺大輔ほか「《座談会》ゲイの若者が語り合う、これまでとこれから (特集 若者と性 : 語る、求める、動く)」セクシュアリティ 49号 P.88-99 (2011-01) エイデル研究所 https://t.co/MP8y8JqY0E
RT @uikohasegawa: この構造変革プログラムとして提唱しているのが「反緊縮グリーン・ニューディール」です。 気候変動と格差・貧困と言う2つの危機を乗り越えるための、ポストコロナの指針です。その核心は旧弊な経済の構造と、硬直化した発想の転換にあります。 論文「反…
【LGBT】渡辺大輔「多様な性の人権を考えるSETA : 海外情報 フィンランドレポート(1)」セクシュアリティ 53号 P.138-141 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/at3xd94Ni7
【LGBT】渡辺大輔「若者との共同プロジェクトを進めるHIV財団/HIVセンター : 海外情報 フィンランドレポート(2)」Sexuality 54号 P.126-129 (2012-01) エイデル研究所 https://t.co/XdQp5WQMIJ
【LGBT】渡辺大輔「若者が自由に利用できるユースセンター"Happi" : 海外情報 フィンランドレポート(3)」Sexuality 56号 P.146-149 (2012-04) エイデル研究所 https://t.co/ah7d6LBXtt
【LGBT】渡辺大輔「首都ヘルシンキのセクシャルマイノリティ支援グループ"HeSETA" : 海外情報 フィンランドレポート(4・最終回)」Sexuality 57号 P.134-137 (2012-07) エイデル研究所 https://t.co/NN0RLgwwSO
【セクシュアリティ】渡辺大輔「多様なセクシュアリティ (性教育実践2008)」セクシュアリティ 35号 P.118-125 (2008-04) エイデル研究所 https://t.co/zqi9Bw2Hwa
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアル・マイノリティ (特集 性と生のデータ集(2))」セクシュアリティ 42号 P.34-37 (2009-07) エイデル研究所 https://t.co/OPMST9dbUY
【TG/人権】土肥いつき「人権 セクシュアルマイノリティーの人権 : 不完全フルタイムトランスジェンダーとして」部落解放 528号 P.241-250 (2004) 解放出版社 https://t.co/BFgSrUs00M
【LGBT】魚橋慶子「性の多様性に対応する人権教育についての考察 : 大学教育への提案」東北学院大学教育研究所報告集 9巻 P.49-62 (2009-03) 東北学院大学教育研究所 https://t.co/GTtbElzFVu
【LGBT】魚橋慶子「部位別の性別存在を意識した人権教育」大阪府立工業高等専門学校研究紀要 38巻 P.43-52 (2004-07) 大阪府立工業高等専門学校 https://t.co/nEFXRasUTT
【LGBT/人権】平野広朗「人権 セクシュアル・マイノリティの現在 : 性のありようを問い直す」部落解放 544号 P.212-223 (2005) 解放出版社 https://t.co/FaXch0XAtQ
【LGB】藤井宏明「福祉系学生とその保護者に対する同性愛の受容に関する意識調査」日本性科学会雑誌 23巻1号 P.30-36 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/sHn1cTXrHk
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
【セクシュアリティ/LGBT】伊藤 悟「セクシュアリティを疑え!(2) インターネットから「希望」を発信し続ける」週刊金曜日 7巻32号 P.52-55 (1999-08-27) 金曜日 https://t.co/bEHmLyg4nQ
【LGBT】高取昌二「等身大の自己を取り戻す : セクシュアルマイノリティ教職員ネットワークの設立とそのめざすもの」部落解放 501号 P.50-57 (2002-05) 解放出版社 https://t.co/c0UmJkwRSv
【LGBT】アレキサンダー・ロニー「セクシュアル・マイノリティと戦争 : 「九・一一」をきっかけに考えたこと (特集 九・一一と知識人 : 女性国際戦犯法廷とは何か)」情況 第三期 3巻7号 P.182-193 (2002) 情況出版 https://t.co/dvCWUDppNP
【LGBT】宮崎留美子「セクシュアルマイノリティと人権」社会主義 477号 P.67-74 (2002-09) 社会主義協会 https://t.co/L23CDQC1RQ
【LGBT総合】小橋模子「セクシュアル・マイノリティへのサポートがあっても、自らのセクシュアリティを生きることが難しい女たち」女性学年報 24号 P.127-131 (2003) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/RpNjGhAhtx
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
【TG/GID】松村比奈子「戸籍の性別変更と自己決定権 : 人権としての自己決定権は何を保障すべきか」社会理論研究 10号 P.198-201 (2009-11) 千書房 https://t.co/R7y51skOYc
@ilovecat222 >口腔内に残留するフッ素は歯牙表面への取り込み,一 時的に歯牙の小窩裂溝への残留,口腔粘膜への付着など が考えられる。 様々な本でも「粘膜への蓄積?」的な事は触れられています。具体的にどのように蓄積?するかのメカニズムや量はよくわかってないようですが… https://t.co/6UVsqhOGLK
@ilovecat222 >フッ化物洗口液10mlを 口に含ませ,頬 筋,舌などをよく動 かして,洗 口液が全歯面に十分にゆきわたるようにして30秒間洗口。 とあります。そこまで細かくこだわらなくてもよろしいのでは… https://t.co/6UVsqhOGLK
【GID/TG/LGBT】松村比奈子「セクシュアル・マイノリティと社会空間の変容 : 性同一性障害をかかえる人々の社会運動の実践と社会の対応」神奈川大学評論 46号 P.67-83 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/RxMb1rrqoM
【同性婚】石坂わたる「同性とのパートナーシップにおける法制度上の障害と社会的あるいは心理的な壁 : セクシュアルマイノリティ リレートーク 虹の架け橋(12)」セクシュアリティ 46号 P.92-95 (2010) エイデル研究所 https://t.co/jjHOTYXVTY
【LGBT】石坂わたる「マイノリティに過剰適応を求める現代社会 : セクシュアルマイノリティーもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ」女も男も 110号 P.42-46 (2007) 労働教育センター https://t.co/vT4gI87Mt6
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/spbw6YZfWI
【LGBT】土肥いつき「「ありのままのわたしを生きる」ために (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.119-128 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/xVQy3LW4hC
RT @noby_esperanzo: #宇都宮けんじ 先生は「腎臓、目玉を売れ」というサラ金業者に対し、与野党を巻き込んで多重債務者のために動いた。その経緯は上川龍之進「高金利引き下げ運動にみる大企業と市民団体の影響力」(『年報政治学』2012年 木鐸社)がくわしい。すごみ。…
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(第15回) : セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【LGBT】「セクシュアル・マイノリティと社会」第三文明 584号 P.24-29 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/XsBKvdwrT3
【Queer/LGBT】三須祐介「台湾におけるクィア/酷児と文学 : 台湾セクシュアル・マイノリティ文学シリーズ」野草 84号 P.69-81 (2009-08) 中国文芸研究会 https://t.co/hvU0LWe3EM
【LGBT】「分科会 性別規範が暴力になる時 : セクシュアル・マイノリティの立場から」フェミニストカウンセリング研究 9巻 P.117-121 (2010) 日本フェミニストカウンセリング学会 https://t.co/TEFTy4kV3b
【LGB】渡辺大輔「同性愛の若者とインターネット : 孤立からの脱却と広がる仲間づくり」人間と教育 28号 P.144-153 (2000) 旬報社 https://t.co/sXQLwvG9l2
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(いま)(第15回)セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】渡辺大輔「性的少数者にとっての仲間との出会い (特集 「生きづらい」若者たちを支える)」教育 60巻12号 P.61-67 (2010-12) 国土社 https://t.co/xbEBRVZWy7
【LGBT】渡辺大輔ほか「人権教育の現代的課題としてのセクシュアル・マイノリティ : 「同性愛者と語る会」公開研究会の視点(1)」岐阜大学教育学部研究報告. 教育実践研究 5巻 P.141-161 (2003-03) 岐阜大学 https://t.co/oA5CMCAkeb
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアルマイノリティと暴力」セクシュアリティ 44号 P.32-35 (2010-01) エイデル研究所 https://t.co/rFlVc0jL3z
RT @tcv2catnap: J-STAGE Articles - 「従軍慰安婦」問題と歴史認識 https://t.co/ujqFoENIu9 安丸良夫が従軍慰安婦書いてた ! ちょっと驚き。
【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
【LGBT】遠山日出也「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」近きに在りて 58号 P.120-129 (2010-11) 野沢豊 https://t.co/KXSzydWPwX
【LGBT/人権】谷口洋幸「セクシュアルマイノリティの人権に関する国連決議」セクシュアリティ 53号 P.68-73 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/ppq75ZzCIh
【LGBT】阪野桂子「セクシュアル・マイノリティ研究における感情の記憶 : シンポジウム「資料から問い直す地域研究のあり方」に参加して」アジア社会文化研究 13号 P.87-89 ('12) アジア社会文化研究会 https://t.co/7u0AjAWQNV [PDFリポジトリ]
【TG/GID】杉山文野「「僕」の体は女だった」本 31巻2号 P.59-61 (2006-02) 講談社 https://t.co/vQQfTjfDRg
【LGBT】杉山文野ほか「ラウンドテーブル スポーツにおける性の多様性とその未来 : 学校教育とセクシュアル・マイノリティ」スポーツとジェンダー研究 10巻 P.45-48 (2012-03-20) 日本スポーツとジェンダー研究会 https://t.co/jyAZKEneTU
【LGBT】土肥いつき「セクシュアルマイノリティの人権 : 「ありのままのわたしを生きる」ために」部落解放 672号(増刊) P.230-243 (2013-01) 解放出版社 https://t.co/xNGqlx0JDj
【LGBT/図書館学】吉仲 崇「セクシュアルマイノリティと図書館の交差点 : SHIPにじいろキャビンの取り組みから」現代の図書館 50巻3号 P.183-191 (2012-09) 日本図書館協会 https://t.co/ro9A9qnXOi
RT @tweeting_drtaka: 九大のカイコの話、ホントかな?と思ったら、ホントだった。京大の暗闇で飼っているショウジョウバエと共に、人間の執念を感じます。 https://t.co/L4nycxbx0T
【LGB】葛西真記子ほか「LGB Sensitiveカウンセラー養成プログラムの実践」心理臨床学研究 29巻3号 P.257-268 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/HDQi187r5x
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  安丸良夫著『日本の近代化と民衆思想』 https://t.co/WcpFApoTZ8 #CiNii
【G】プロジェクトG編『オトコノコのためのボーイフレンド : ゲイ・ハンドブック』少年社 (発売:雪渓書房)(1986.3) https://t.co/1yeTRqXZcS https://t.co/kqU9IONlvL
【被害者学/性暴力/フェミニズム】手嶋昭子「カナダにおける性暴力被害者支援」論集 55巻1号 P.77-88 (2008-06) 神戸女学院大学 https://t.co/zR4fjadA9F [PDF]
RT @tcv2catnap: J-STAGE Articles - 「従軍慰安婦」問題と歴史認識 https://t.co/ujqFoENIu9 安丸良夫が従軍慰安婦書いてた ! ちょっと驚き。

247 145 30 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本も植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4 https:…
【性的自己決定】田原歩美「性的自己決定と性経験の関連性について」福山大学こころの健康相談室紀要 4号 P.59-66 (2010) 福山大学 https://t.co/jVqnOC0ex6 [PDFリポジトリ]
RT @Toyoshi_Toyoshi: やっぱ御本人が反論されたよな(今更知った)諫早書評だけ書評じゃなかったけど、近年こういう同業者多いから、こういう本気の反論は勉強になる。とても厳しく学者としての在り方を示した名文です。 https://t.co/m1i4JeY1es

247 145 30 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本自身が植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4 http…
【ジェンダー/フェミニズム/G】牟田和恵「家族の近現代 : 生と性のポリティクスとジェンダー」社會科學研究 57巻3/4号 P.97-116 (2006-03-28) 東京大学 https://t.co/Ol3k1527d4 [PDF]
【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター https://t.co/2hRlcvVHe4 [PDFリポジトリ]
【BL/やおい】岡部大介「腐女子のアイデンティティ・ゲーム : アイデンティティの可視/不可視をめぐって」認知科学 15巻4号 P.671-681 (2008-12-01) 日本認知科学会 https://t.co/BzkMsjaAvY [PDF_J-STAGE]
【L】有田啓子「Lesbian-motherの子育ては健全か : 発達心理学分野の実証研究とそれをめぐる議論」Core ethics 2巻 P.209-223 (2006) 立命館大学 https://t.co/dnQhTAZ4Mq [PDFリポジトリ]
【LGB】清水雄大「同性婚反対論への反駁の試み : 「戦略的同性婚要求」の立場から」Gender and sexuality ICU 03巻 P.95-120 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/YTncsXu9Lq [PDF]
【性教育】小川好美ほか「性教育における日独比較検討」大阪教育大学紀要 IV 教育科学 55巻1号 P.1-20 (2006-09-29) 大阪教育大学 https://t.co/pCz5Ut3loc [PDF]
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒斎藤陽一 「ロシア民謡とロシア演劇 : ソ連ブームの中で」 『人文科学研究』第146輯(新潟大学) (2020-03) https://t.co/vAwo8EcwYM
【L】有田啓子「迫られる「親」の再定義 : 法的認知を求めるアメリカのlesbian-motherが示唆するもの」Core ethics 2巻 P.17-29 (2006) 立命館大学 https://t.co/g5Zx3R5IuB [PDFリポジトリ]
【LGB/府中青年の家事件】藤谷祐太「トラブルを起こす/トラブルになる」Core ethics 4巻 P.319-332 (2008) 立命館大学 https://t.co/1eUjeppS39 [PDFリポジトリ]
【セクシュアリティ】川坂和義「セクシュアリティ診断家としてのミシェル・フーコーとセクシュアリティ研究の対抗言説」Gender and sexuality ICU 04巻 P.39-60 (2009-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/s3Bh8BGHGf [PDF]

6 1 1 0 OA 新式算術講義

@nomisukebot むしろ、高木貞治『新式算術講義』ちくま学芸文庫、28頁。国会図書館https://t.co/XvPsT6pQAF)  na=a+a+・・・+a=an の方を、被乗数×乗数=乗数×被乗数の「証明」であったと解するのはどうですか?高木先生は、そんなことは一言も言ってませんが。
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/HeSnIG7SEn [博士論文][論文要旨]
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学 https://t.co/jV4k7yVCe5 [PDF]
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
RT @aa6464: 記紀に登場する虫については、保科英人先生の論文「古事記・日本書紀に見る日本人の昆虫観の再評価」(伊丹市昆虫館研究報告 第5号 2017年3月)を拝読して詳しくわかりました。シラミ、ムカデ、トンボ、カイコ、アブ、ハエ、ミツバチ。 https://t.co/…
【G】福岡安則ほか「若年当事者に社会的支援を! : 20代ゲイ男性からの聞き取り」日本アジア研究 5巻 P.131-150 (2008) 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/EAACLKSWUi [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【(L?)Q】武田美亜「アイデンティティ:カテゴリーに対する「ギャップ」から「折り合い」へ : 非異性愛女性の性意識調査およびインタビューより」ソシオロジスト 武蔵大学:武蔵社会学論集 5巻1号 P.67-105 武蔵大学 https://t.co/cFOt8uUSAA

フォロワー(770ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGB/ホモフォビア/表現の自由/法学】谷口洋幸「同性愛嫌悪と表現の自由 : Vejdeland対スウェーデン事件」国際人権 : 国際人権法学会報 23号 P.131-133 (2012) 国際人権法学会 https://t.co/FRgTtgh9XD
RT @ekesete1: 例えばあのパール判事は英国が作ったカルカッタ大学を卒業して弁護士になった、つまり英国がインドに近代的教育を与えた。 日本は真似ただけ 英領インド1935年の小学校数 20万373校 https://t.co/r5tiEIaVaf https://t…
【ジェンダー法】建石真公子ほか「ジェンダーと法」法律時報 84巻13号 P.333-340 (2012-12) 日本評論社 https://t.co/tPjeFwo8pn
【TG/GID/法学】谷口洋幸「子ども・教育と裁判 判例研究 未成年の子をもつ性同一性障害者の名の変更」季刊教育法 172号 P.88-93 (2012-03) エイデル研究所 https://t.co/o1dTHpjJhp

3 3 3 3 OA 印度と濠洲

RT @ekesete1: 英領インド時代の識字率はハードルが高い> 「手紙を読み且つ返事を書き得る者」(77頁) https://t.co/l0wM2Jfq9J
【LGBT/人権/法学】谷口洋幸「法,人権,セクシュアリティのはざまで : 性的マイノリティの法的諸問題」Law and practice 1号 P.159-186 (2007-03) 早稲田大学大学院法務研究科臨床法学研究会 https://t.co/41065gMu11
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【TG/GID】谷口洋幸「性同一性障害に関する国際人権判例の研究」ジェンダー研究 7号 P.93-114 (2004-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/fTDQZw5Xfo
【LGB】谷口洋幸「同性同士の〈結婚〉 「同等だが差異ある制度」の検討」女たちの21世紀 37号 P.19-21 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/1DThs8SoZp
【TS/TG/GID】谷口洋幸「判例紹介 トランスセクシュアルの性別訂正と婚姻 : ヨーロッパ人権裁判所グッドウィン対イギリス判決」国際人権 14号 P.107-109 (2003) 国際人権法学会 https://t.co/Y74jY9YnTx
【LGBT/国際法/人権】谷口洋幸「国際法における性的指向・性別自認と人権」法學新報 116巻3/号 P.523-548 (2009-09) 中央大学 https://t.co/qqZKEbSAhC
【TG/GID】谷口洋幸「国際人権法にもとづく性同一性障害者の人権保障 : ヨーロッパ人権裁判所の判例を契機として」日本性研究会議会報 16巻1号 P.13-21 (2004-11) 日本性教育協会 https://t.co/SGXir9ibxe
【TG/GID】谷口洋幸「性同一性障害者の性別訂正と国際人権法 : ヨーロッパ人権裁判所グッドウィン判決の意味するもの」中央大学社会科学研究所年報 7号 P.181-199 (2002) 中央大学出版部 https://t.co/6qx2tVs9p5
【LGB】谷口洋幸「ヨーロッパ人権条約における同性愛」中央大学大学院研究年報 30号 P.53-65 (2000) 中央大学大学院研究年報編集委員会 https://t.co/KZMlVcmc8P
【G】渡辺大輔ほか「《座談会》ゲイの若者が語り合う、これまでとこれから (特集 若者と性 : 語る、求める、動く)」セクシュアリティ 49号 P.88-99 (2011-01) エイデル研究所 https://t.co/MP8y8JqY0E
【LGBT】渡辺大輔「多様な性の人権を考えるSETA : 海外情報 フィンランドレポート(1)」セクシュアリティ 53号 P.138-141 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/at3xd94Ni7
【LGBT】渡辺大輔「若者との共同プロジェクトを進めるHIV財団/HIVセンター : 海外情報 フィンランドレポート(2)」Sexuality 54号 P.126-129 (2012-01) エイデル研究所 https://t.co/XdQp5WQMIJ
【LGBT】渡辺大輔「若者が自由に利用できるユースセンター"Happi" : 海外情報 フィンランドレポート(3)」Sexuality 56号 P.146-149 (2012-04) エイデル研究所 https://t.co/ah7d6LBXtt
【LGBT】渡辺大輔「首都ヘルシンキのセクシャルマイノリティ支援グループ"HeSETA" : 海外情報 フィンランドレポート(4・最終回)」Sexuality 57号 P.134-137 (2012-07) エイデル研究所 https://t.co/NN0RLgwwSO
【セクシュアリティ】渡辺大輔「多様なセクシュアリティ (性教育実践2008)」セクシュアリティ 35号 P.118-125 (2008-04) エイデル研究所 https://t.co/zqi9Bw2Hwa
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアル・マイノリティ (特集 性と生のデータ集(2))」セクシュアリティ 42号 P.34-37 (2009-07) エイデル研究所 https://t.co/OPMST9dbUY
【TG/人権】土肥いつき「人権 セクシュアルマイノリティーの人権 : 不完全フルタイムトランスジェンダーとして」部落解放 528号 P.241-250 (2004) 解放出版社 https://t.co/BFgSrUs00M
【LGBT】魚橋慶子「性の多様性に対応する人権教育についての考察 : 大学教育への提案」東北学院大学教育研究所報告集 9巻 P.49-62 (2009-03) 東北学院大学教育研究所 https://t.co/GTtbElzFVu
【LGBT】魚橋慶子「部位別の性別存在を意識した人権教育」大阪府立工業高等専門学校研究紀要 38巻 P.43-52 (2004-07) 大阪府立工業高等専門学校 https://t.co/nEFXRasUTT
【LGBT/人権】平野広朗「人権 セクシュアル・マイノリティの現在 : 性のありようを問い直す」部落解放 544号 P.212-223 (2005) 解放出版社 https://t.co/FaXch0XAtQ
【LGB】藤井宏明「福祉系学生とその保護者に対する同性愛の受容に関する意識調査」日本性科学会雑誌 23巻1号 P.30-36 (2005-07-31) 日本性科学会 https://t.co/sHn1cTXrHk
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…
【セクシュアリティ/LGBT】伊藤 悟「セクシュアリティを疑え!(2) インターネットから「希望」を発信し続ける」週刊金曜日 7巻32号 P.52-55 (1999-08-27) 金曜日 https://t.co/bEHmLyg4nQ
【LGBT】高取昌二「等身大の自己を取り戻す : セクシュアルマイノリティ教職員ネットワークの設立とそのめざすもの」部落解放 501号 P.50-57 (2002-05) 解放出版社 https://t.co/c0UmJkwRSv
【LGBT】アレキサンダー・ロニー「セクシュアル・マイノリティと戦争 : 「九・一一」をきっかけに考えたこと (特集 九・一一と知識人 : 女性国際戦犯法廷とは何か)」情況 第三期 3巻7号 P.182-193 (2002) 情況出版 https://t.co/dvCWUDppNP
【LGBT】宮崎留美子「セクシュアルマイノリティと人権」社会主義 477号 P.67-74 (2002-09) 社会主義協会 https://t.co/L23CDQC1RQ
【LGBT総合】小橋模子「セクシュアル・マイノリティへのサポートがあっても、自らのセクシュアリティを生きることが難しい女たち」女性学年報 24号 P.127-131 (2003) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/RpNjGhAhtx
RT @ekesete1: 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった服を着た話、そういう話がよく出てき…
【TG/GID】松村比奈子「戸籍の性別変更と自己決定権 : 人権としての自己決定権は何を保障すべきか」社会理論研究 10号 P.198-201 (2009-11) 千書房 https://t.co/R7y51skOYc
@ilovecat222 >口腔内に残留するフッ素は歯牙表面への取り込み,一 時的に歯牙の小窩裂溝への残留,口腔粘膜への付着など が考えられる。 様々な本でも「粘膜への蓄積?」的な事は触れられています。具体的にどのように蓄積?するかのメカニズムや量はよくわかってないようですが… https://t.co/6UVsqhOGLK
@ilovecat222 >フッ化物洗口液10mlを 口に含ませ,頬 筋,舌などをよく動 かして,洗 口液が全歯面に十分にゆきわたるようにして30秒間洗口。 とあります。そこまで細かくこだわらなくてもよろしいのでは… https://t.co/6UVsqhOGLK
【GID/TG/LGBT】松村比奈子「セクシュアル・マイノリティと社会空間の変容 : 性同一性障害をかかえる人々の社会運動の実践と社会の対応」神奈川大学評論 46号 P.67-83 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/RxMb1rrqoM
【同性婚】石坂わたる「同性とのパートナーシップにおける法制度上の障害と社会的あるいは心理的な壁 : セクシュアルマイノリティ リレートーク 虹の架け橋(12)」セクシュアリティ 46号 P.92-95 (2010) エイデル研究所 https://t.co/jjHOTYXVTY
【LGBT】石坂わたる「マイノリティに過剰適応を求める現代社会 : セクシュアルマイノリティーもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ」女も男も 110号 P.42-46 (2007) 労働教育センター https://t.co/vT4gI87Mt6
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/spbw6YZfWI
【LGBT】土肥いつき「「ありのままのわたしを生きる」ために (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.119-128 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/xVQy3LW4hC
RT @noby_esperanzo: #宇都宮けんじ 先生は「腎臓、目玉を売れ」というサラ金業者に対し、与野党を巻き込んで多重債務者のために動いた。その経緯は上川龍之進「高金利引き下げ運動にみる大企業と市民団体の影響力」(『年報政治学』2012年 木鐸社)がくわしい。すごみ。…
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(第15回) : セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【LGBT】「セクシュアル・マイノリティと社会」第三文明 584号 P.24-29 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/XsBKvdwrT3
【Queer/LGBT】三須祐介「台湾におけるクィア/酷児と文学 : 台湾セクシュアル・マイノリティ文学シリーズ」野草 84号 P.69-81 (2009-08) 中国文芸研究会 https://t.co/hvU0LWe3EM
【LGBT】「分科会 性別規範が暴力になる時 : セクシュアル・マイノリティの立場から」フェミニストカウンセリング研究 9巻 P.117-121 (2010) 日本フェミニストカウンセリング学会 https://t.co/TEFTy4kV3b
【LGB】渡辺大輔「同性愛の若者とインターネット : 孤立からの脱却と広がる仲間づくり」人間と教育 28号 P.144-153 (2000) 旬報社 https://t.co/sXQLwvG9l2
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(いま)(第15回)セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】渡辺大輔「性的少数者にとっての仲間との出会い (特集 「生きづらい」若者たちを支える)」教育 60巻12号 P.61-67 (2010-12) 国土社 https://t.co/xbEBRVZWy7
【LGBT】渡辺大輔ほか「人権教育の現代的課題としてのセクシュアル・マイノリティ : 「同性愛者と語る会」公開研究会の視点(1)」岐阜大学教育学部研究報告. 教育実践研究 5巻 P.141-161 (2003-03) 岐阜大学 https://t.co/oA5CMCAkeb
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアルマイノリティと暴力」セクシュアリティ 44号 P.32-35 (2010-01) エイデル研究所 https://t.co/rFlVc0jL3z
RT @tcv2catnap: J-STAGE Articles - 「従軍慰安婦」問題と歴史認識 https://t.co/ujqFoENIu9 安丸良夫が従軍慰安婦書いてた ! ちょっと驚き。
【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
【LGBT】遠山日出也「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」近きに在りて 58号 P.120-129 (2010-11) 野沢豊 https://t.co/KXSzydWPwX
【LGBT/人権】谷口洋幸「セクシュアルマイノリティの人権に関する国連決議」セクシュアリティ 53号 P.68-73 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/ppq75ZzCIh
【LGBT】阪野桂子「セクシュアル・マイノリティ研究における感情の記憶 : シンポジウム「資料から問い直す地域研究のあり方」に参加して」アジア社会文化研究 13号 P.87-89 ('12) アジア社会文化研究会 https://t.co/7u0AjAWQNV [PDFリポジトリ]
【TG/GID】杉山文野「「僕」の体は女だった」本 31巻2号 P.59-61 (2006-02) 講談社 https://t.co/vQQfTjfDRg
【LGBT】杉山文野ほか「ラウンドテーブル スポーツにおける性の多様性とその未来 : 学校教育とセクシュアル・マイノリティ」スポーツとジェンダー研究 10巻 P.45-48 (2012-03-20) 日本スポーツとジェンダー研究会 https://t.co/jyAZKEneTU
【LGBT】土肥いつき「セクシュアルマイノリティの人権 : 「ありのままのわたしを生きる」ために」部落解放 672号(増刊) P.230-243 (2013-01) 解放出版社 https://t.co/xNGqlx0JDj
【LGBT/図書館学】吉仲 崇「セクシュアルマイノリティと図書館の交差点 : SHIPにじいろキャビンの取り組みから」現代の図書館 50巻3号 P.183-191 (2012-09) 日本図書館協会 https://t.co/ro9A9qnXOi
RT @tweeting_drtaka: 九大のカイコの話、ホントかな?と思ったら、ホントだった。京大の暗闇で飼っているショウジョウバエと共に、人間の執念を感じます。 https://t.co/L4nycxbx0T
【LGB】葛西真記子ほか「LGB Sensitiveカウンセラー養成プログラムの実践」心理臨床学研究 29巻3号 P.257-268 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/HDQi187r5x
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  安丸良夫著『日本の近代化と民衆思想』 https://t.co/WcpFApoTZ8 #CiNii
【G】プロジェクトG編『オトコノコのためのボーイフレンド : ゲイ・ハンドブック』少年社 (発売:雪渓書房)(1986.3) https://t.co/1yeTRqXZcS https://t.co/kqU9IONlvL
【被害者学/性暴力/フェミニズム】手嶋昭子「カナダにおける性暴力被害者支援」論集 55巻1号 P.77-88 (2008-06) 神戸女学院大学 https://t.co/zR4fjadA9F [PDF]
RT @tcv2catnap: J-STAGE Articles - 「従軍慰安婦」問題と歴史認識 https://t.co/ujqFoENIu9 安丸良夫が従軍慰安婦書いてた ! ちょっと驚き。

247 145 30 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本も植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4 https:…
【性的自己決定】田原歩美「性的自己決定と性経験の関連性について」福山大学こころの健康相談室紀要 4号 P.59-66 (2010) 福山大学 https://t.co/jVqnOC0ex6 [PDFリポジトリ]
RT @Toyoshi_Toyoshi: やっぱ御本人が反論されたよな(今更知った)諫早書評だけ書評じゃなかったけど、近年こういう同業者多いから、こういう本気の反論は勉強になる。とても厳しく学者としての在り方を示した名文です。 https://t.co/m1i4JeY1es

247 145 30 10 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本自身が植民地を持っていた 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t.co/kajzKOxAP4 http…
【ジェンダー/フェミニズム/G】牟田和恵「家族の近現代 : 生と性のポリティクスとジェンダー」社會科學研究 57巻3/4号 P.97-116 (2006-03-28) 東京大学 https://t.co/Ol3k1527d4 [PDF]
【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター https://t.co/2hRlcvVHe4 [PDFリポジトリ]
【BL/やおい】岡部大介「腐女子のアイデンティティ・ゲーム : アイデンティティの可視/不可視をめぐって」認知科学 15巻4号 P.671-681 (2008-12-01) 日本認知科学会 https://t.co/BzkMsjaAvY [PDF_J-STAGE]
【L】有田啓子「Lesbian-motherの子育ては健全か : 発達心理学分野の実証研究とそれをめぐる議論」Core ethics 2巻 P.209-223 (2006) 立命館大学 https://t.co/dnQhTAZ4Mq [PDFリポジトリ]
【LGB】清水雄大「同性婚反対論への反駁の試み : 「戦略的同性婚要求」の立場から」Gender and sexuality ICU 03巻 P.95-120 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/YTncsXu9Lq [PDF]
【性教育】小川好美ほか「性教育における日独比較検討」大阪教育大学紀要 IV 教育科学 55巻1号 P.1-20 (2006-09-29) 大阪教育大学 https://t.co/pCz5Ut3loc [PDF]
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒斎藤陽一 「ロシア民謡とロシア演劇 : ソ連ブームの中で」 『人文科学研究』第146輯(新潟大学) (2020-03) https://t.co/vAwo8EcwYM
【L】有田啓子「迫られる「親」の再定義 : 法的認知を求めるアメリカのlesbian-motherが示唆するもの」Core ethics 2巻 P.17-29 (2006) 立命館大学 https://t.co/g5Zx3R5IuB [PDFリポジトリ]
【LGB/府中青年の家事件】藤谷祐太「トラブルを起こす/トラブルになる」Core ethics 4巻 P.319-332 (2008) 立命館大学 https://t.co/1eUjeppS39 [PDFリポジトリ]
【セクシュアリティ】川坂和義「セクシュアリティ診断家としてのミシェル・フーコーとセクシュアリティ研究の対抗言説」Gender and sexuality ICU 04巻 P.39-60 (2009-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/s3Bh8BGHGf [PDF]

6 1 1 0 OA 新式算術講義

@nomisukebot むしろ、高木貞治『新式算術講義』ちくま学芸文庫、28頁。国会図書館https://t.co/XvPsT6pQAF)  na=a+a+・・・+a=an の方を、被乗数×乗数=乗数×被乗数の「証明」であったと解するのはどうですか?高木先生は、そんなことは一言も言ってませんが。
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/HeSnIG7SEn [博士論文][論文要旨]
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学 https://t.co/jV4k7yVCe5 [PDF]
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
【G】福岡安則ほか「若年当事者に社会的支援を! : 20代ゲイ男性からの聞き取り」日本アジア研究 5巻 P.131-150 (2008) 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/EAACLKSWUi [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【(L?)Q】武田美亜「アイデンティティ:カテゴリーに対する「ギャップ」から「折り合い」へ : 非異性愛女性の性意識調査およびインタビューより」ソシオロジスト 武蔵大学:武蔵社会学論集 5巻1号 P.67-105 武蔵大学 https://t.co/cFOt8uUSAA