king-biscuit (@kingbiscuitSIU)

投稿一覧(最新100件)

RT @geldfeld: 朝日ジャーナルの総索引もあったじゃん。やっと見つけた。 https://t.co/fmRvLyPeaF
RT @ttakahasi: @tomoe_0ct3 @kingbiscuitSIU @keep_on_mono 函館の歴史的建造物の研究・再生ってのはずいぶん流行りましたよね。こんな論文もあり。 https://t.co/rfG7znTWz8
RT @cchcx: この話、併せて読むとため息しか出ないよね? 山口が北大を辞め、法政に移る時のもの。山口がゲットした「巨大なファンド」とは、科研費4億5千万円。「建設的に使った」 https://t.co/hoNXPU1DZ1 山中教授が寄付募集しネット震撼 #BLOG…
RT @shomotsubugyo: @kingbiscuitSIU 「流行歌の読売り」大正5年(´・ω・)ノ 歌をうたって人集め、サクラを用いて歌本を買わせる(*´ω`*) ・東京生活 : 致富成功 / 大森春圃 著. 西村出版部, 大正5 <特103-346> http…
RT @livresque2: @shomotsubugyo https://t.co/vK7CmLNrZaマ、古典的なマックス・ウェーバーの「客觀性」論文(本文より解説の方が長い岩波文庫版は第7刷まで改訂https://t.co/RP47HZxm38)の價値自由論かhttps…
RT @CatNewsAgency: 山口二郎と遠藤乾教授のラジオ番組。山口が北大を辞め、法政に移る時のもの。山口がゲットした「巨大なファンド」とは、科研費4億5千万円。「建設的に使った」とのことだが、反政府デモ以外、何したのかな? 国民の税金はこうやって左翼学者に浪費されてい…
RT @CatNewsAgency: 大阪大学フェミ教授・牟田和恵の科研費 『ジェンダー平等社会の実現に資する研究(以下略)』17,550千円 研究実績「台湾慰安婦博物館の開館式に参加し現地活動家との交流。香港や中国の慰安婦問題に取り組む組織との連携をいっそう深めることができ・…

3 0 0 0 新日本文学

RT @geldfeld: 「新日本文学」の総目次だけわかる。 https://t.co/84Y7LvnKbg
RT @hbnk: 松村恵里「女性劇団「かもめ座」の形成と現状」 https://t.co/fnkUHHd9Tp 小島慶四郎が松竹新喜劇に入団する前に所属していた関西の同名の新劇団を調べていたら偶然見つけた。戦前なら大岡欽治『関西新劇史』があるが、戦後の関西新劇はまだ誰も本にま…
RT @shomotsubugyo: 以前、これを読んだ時、愕然としたんだよね https://t.co/XDkSizSUSc 昭和13年だか14年だかのサンプリングで量ったら、雑誌が6%程度しか帝国図書館になかったといふ話(´・ω・)ノ いやサ残ってゐない事実もおどいたんだ…

78 0 0 0 OA 明治大正筆禍史

RT @livresque2: 芳賀榮造『明治大正 筆禍史』1924(https://t.co/6I9sryYVHv)から『明治大正昭和 筆禍史(改訂増補)』1927(https://t.co/tVXVonWsbl)への大増補分を占めたのは、「第六章 赤化運動」「第七章 怪文怪…

3 0 0 0 OA 日本の祭

RT @livresque2: @shomotsubugyo @jyunku 發行人松平齊光は政治思想史專攻だが、初單著『祭』1943 https://t.co/mkb8rP1243、『祭 本質と諸相』1946。柳田國男『日本の祭』序https://t.co/2r7ubNYsP…

5 0 0 0 OA

RT @livresque2: @shomotsubugyo @jyunku 發行人松平齊光は政治思想史專攻だが、初單著『祭』1943 https://t.co/mkb8rP1243、『祭 本質と諸相』1946。柳田國男『日本の祭』序https://t.co/2r7ubNYsP…
RT @ginco_silver: 仕事の手を止めて読みふけってしまった。/東京都北区のバングラデシュ国籍在留外国人の居住環境に関する研究【PDF】https://t.co/b8EI6K4CAa
RT @mute_neuron: 風俗業界で働く女性のネットワークと学校体験 https://t.co/zSm6HqvFyA 読んでる
@hyousen あった(=゚ω゚)ノhttps://t.co/5E5oooGZCX
RT @tsundokulib: 国会図書館の憲政資料室にマイクロフィルム/マイクロフィッシュで所蔵されているGHQやマッカーサー宛の投書群。道内から出されたものに焦点をあてた伴野昭人「マッカーサーへの100通の手紙 占領下北海道民の思い」 https://t.co/iG4rS…

30 0 0 0 OA 漱石全集

RT @uakira2: 「くろうと」を「黒人」と書くのは謡曲界とは限らない時代的なものかもしれません。大正3(1914)年1月の東京朝日に載った夏目漱石「素人と黒人」https://t.co/qoYeX8SUdq など。 https://t.co/Tc2Y41HkcA
RT @livresque2: @shomotsubugyo 史學はどうにも政治史中心で文化史等は後回しになりがちなれば。 『日本における社会経済史学の発展』高村象平「はしがき」https://t.co/hNHxvHFyBIは、「研究において強調される方向」の推移を、經濟制度史…
RT @nekonoizumi: これすごい。PDFあり。 「キーワード: 支配的文化, 親文化, 示威的コミットメント, 官僚制, 擬似的家制度」 ⇒高橋豪仁「プロ野球私設応援団の下位文化研究」『体育学研究』Vol. 51(2006)No.2 https://t.co/6th…
RT @livresque2: 書史學の要所はそこでなく、「平民の今までに通つて來た路を知るといふことは、我々平民から言へば自ら知ることであり、即ち反省である」の「平民」に「讀者」を代入すべし。『郷土生活の研究法』「郷土研究とは何か」https://t.co/Lef4l5HbJ…

15 0 0 0 OA 明治大正史

RT @livresque2: 「浮世を茶にするといふことは(略)昔から失意の人々の良い隱れ處」…「現代に於ては(略)彼等の社會評論といふものは可なりの重みを以て傾聽せられて居る」https://t.co/bi7oVOsEAx これを柳田國男の杉村楚人冠評「無意識の歴史家」(定…

15 0 0 0 OA 明治大正史

RT @livresque2: 「落選者の行方」https://t.co/PU8kzDgSzS。要は、明治以來の教育と出版の隆盛下で讀書熱を煽られながら、遂に成功青年たり得ず指導者ともなれず向學心をクール・アウト(竹内洋)し損ひ、良く言って在野の遺賢、多くは世の拗ね者となった半…

423 10 1 0 OA 珍品のらくろ草

RT @nue213: 小野耕世先生が子供の頃読んだ中で、特に面白かった作品の一つと挙げていた『珍品のらくろ草』は無料公開されている。植物学者の先生は大変良い事言ってるので皆さん読みましょう。 https://t.co/EzFyQyjI1v https://t.co/3hrLn…
RT @hiromishimada: これは、とんでもない研究。祭神が記紀神話にもとづく、あるいはメジャーなものに定まるのは明治以降。それ以前は、おそらく何を祀っていたか不明確なはず。その点を無視して研究しているわけで、困ったものだ。https://t.co/0eoWCMCUxq
RT @hakubutu: この論文、現地調査をしているのに、(祭神をテーマとするなら)一番重要なはずの、その神社の由来と変遷、その神社がいつからそこにあるのかといったことがすっぽり抜け落ちている。調査に行った人にはその重要性が「見えなかった」のかもしれない。 https://…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @tsundokulib: さきの地方議員さんの感想ですが、書店であれば、 CiNii 図書 - 神保町「書肆アクセス」半畳日記 https://t.co/54OfITnrPh #CiNii にも、神保町界隈の他の書店主から「棚を全部埋めてないなんてやる気あるのか(大意)…
RT @kokubunjigaisen: 本郷に桜の木が少ないのってこのあたりがその理由ですかね (その他参考:https://t.co/ha3SASA32m) https://t.co/jn4cdFnt69
RT @tsundokulib: @kingbiscuitSIU 目撃でひいたら1919年でこんなのが出て来ましたよ。中野正剛とは。もっと文中の用例は遡るんでしょうねえ CiNii 図書 - 講和會議を目撃して https://t.co/APVfK0OwYN #CiNii

5 0 0 0 OA 退読書歴

RT @livresque2: 「讀書と理解だけには調練を經てゐる人間を、言はゞ反故にしてしまつたのが明治の文化である。」「彼等は盛にいろいろのことに氣がつく。」「そのヴイヴアシアスな人は皆をかしな人になつてゐる」『退讀書歴』https://t.co/6vQyLsQ9vM「讀書…
RT @livresque2: 書史學の要所はそこでなく、「平民の今までに通つて來た路を知るといふことは、我々平民から言へば自ら知ることであり、即ち反省である」の「平民」に「讀者」を代入すべし。『郷土生活の研究法』「郷土研究とは何か」https://t.co/Lef4l5HbJ…

194 0 0 0 OA 暁斎絵日記

RT @hisamichi: 河鍋暁斎の絵日記おもしろいねぇ 国会図書館サイトで読める5冊ぶん https://t.co/nAFS7G3Hdi 画商宴席来客法事お祭り、珍談失敗記に混ざって古画や山水建築物の模写が出る 溌剌として賑やか 赤瀬川原平による暁斎紹介文 https:/…

9 0 0 0 OA 暁斎絵日記

RT @keiryoukeisoku: 〈国立国会図書館デジタルコレクション〉暁斎絵日記|暁斎は明治初年から亡くなる1か月前まで、毎日絵日記をつけていた。内容は、日々の来客や絵の制作、出稽古の様子などで、軽妙な筆致は見てい...(以下略)|https://t.co/P12vuE…
RT @wshn: CiNii 論文 -  <論文>英語の接尾辞"-tic"の訳語「〜的」について : 『中央公論』1962年11月号の場合 https://t.co/GRA0EXUrEt
RT @ayano_kova: 恐ろしい。37歳飲酒歴なし女性「インターネットでアルコールを注腸することにより多幸感を得られるという情報を得て」96度のウォッカを500ml、水で薄めて注入。意識障害で発見されて救急搬送、直腸結腸炎で人工肛門増設にいたる。 https://t.c…
RT @tokyopasserby: カジノ・フォーリー第3回 公演、島村龍三『世界的自殺法』。 https://t.co/8SCIEj4yXM https://t.co/5aDFRj4Qhc
RT @keep_on_mono: https://t.co/0HxSQU5Iwk https://t.co/42Kbkdi5Pr
こういうの見ると、人文系なりしらべものの環境ってのは、実はごく限られた範囲でしか読みたい「資料」に接することができないのが改めて。https://t.co/0KdBJI5mUy

5 0 0 0 OA 迷信と妄想

(´・ω・)つ これですかね……まさかね。https://t.co/fVtPD4spXr https://t.co/eKvsDsErkj
RT @livresque2: 武侠社『人情地理』1933年1~5月號は民俗・民族學記事多く、柳田國男「耳で聞いた話」https://t.co/9TMqPlgPBGも。人情は義理と對になる意でなく「民情」視察に近い。傍證、小林房太郎著https://t.co/kM0QPVUka…

10 0 0 0 OA 全国工場通覧

RT @uakira2: (〈『大阪パック』から「新寶島」まで〉の件 https://t.co/ixzouh0McL に引き寄せて考えると、既に圧倒的に東京中心になってた印刷製本業者のうち大阪だけ何故か得意分野に「雑誌」を挙げる製本所がある https://t.co/k9vhb…
RT @sinwanohate: 書評「開沼博著『「フクシマ」論―原子力ムラはなぜ生まれたのか』 https://t.co/o5upqZOfCe 「著者の調査論の根本的な問題。自分がもっていたものを裏切るようなデータに出くわし、そこから論を構成することもなく、演繹的にデータが…

35 0 0 0 OA イソップ物語

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 大正14年 https://t.co/7e9lAy4INb https://t.co/vRBCryO5CW
RT @shomotsubugyo: 鶴見大が持ってるのはさすがだな。https://t.co/o7ShPRtCsN 現在ただいまでも日本の古本屋にニ三千円で3点売られてゐる、ないわけではない古本が、実はある事柄を研究する際の基礎資料になるが図書館系にない、ということはわりとよ…
RT @Yuhki_Nakatake: 調べてみると力士に特化した研究結構あるな。糖尿病のモデルとして母集団として貴重なのな→力士における糖尿病発症の分析, とくに発症前のインスリン分泌との関係https://t.co/eRVgl0zBQM とかは至極ストレートなんだけどな

2 0 0 0 OA 足利案内

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 川を眼下にのぞむ断崖絶壁みたいなニュアンスでの「浅間ケ丘(足利)」 https://t.co/YesmYz4YxX
RT @livresque2: ひとり出版社の終わりかた②:https://t.co/Ma5rPvdmP1 Cf. https://t.co/G24AOFvKG1 https://t.co/VstIY8VGaK 山田厳子論文に見る芝正夫:https://t.co/0zcOXHj…
RT @tsundokulib: そういや、権田萬治が本業は日本新聞協会勤務だったことを、とある論集に権田萬治が寄稿していたので知って、へえーってなってる CiNii 図書 - 岐路に立つ日本のジャーナリズム : 再構築への視座を求めて https://t.co/sjoHnfU…
RT @livresque2: ホモソーシャルかホモセクシュアルかは熊楠でも動搖あるもhttps://t.co/sHPB4VV8fh、後者なら古川誠https://t.co/45eJ5VYMpQが、兵兒二才の如き「極端な女性蔑視と男色の称揚」の薩摩文化受容から同性愛の問題化に至…
RT @magomecafe: 戦前の雑誌。国会図書館に行ってもなかなか所蔵がないことが多くストレス溜まってしまうけど、『国立国会図書館月報』(2012年3月 №612)に当時の収書の実態に関する記事(「国立国会図書館にない本 戦前から占領期の出版物」)が。https://t.…
RT @livresque2: 礫川全次『雑学の冒険 国会図書館にない100冊の本』は一瞥した限り、『国立国会図書館月報』の小林昌樹・鈴木宏宗・山田敏之「国立国会図書館にない本 戦前から占領期の出版物」https://t.co/IoC6E917LJや「続編」は參照してないやうで…
RT @livresque2: 批判的な書評と併讀すると面白く讀める、かも? →菊地暁「書評 福間良明著『辺境に映る日本――ナショナリティの融解と再構築』〔含 書評に応えて〕」『ソシオロジ』150 https://t.co/rMCk3wbQhW https://t.co/We…
RT @matuda: 昭和11年 模範住宅二十九種便利な家の新築集 「ゴールデンウィーク」という言葉が生まれた頃の昭和の映画のセット見るみたいな気持ちに。 外観、バルコニー、台所、風呂など写真が鮮明なので漫画の資料になりそう。 https://t.co/HLoM5uHysF
RT @matuda: 昭和21年の本にしてはシャレた絵柄だなと思ったら、まだ二十代の頃の長沢節の描いた挿絵 https://t.co/JIuFwJWXd8 https://t.co/65yXLoo6Cy

91 0 0 0 OA 花嫁人形帖

RT @matuda: 昭和24年 井元水明「少女漫画 花嫁人形帖」 表紙も見返しも漫画も全部かわいいな https://t.co/HXgV1NXBSv https://t.co/K9RV9V89ls
RT @kameiasami: @wizardrylife @yuukakubu すでに明治7年と8年の新聞にオーライ藝者の記述は存在します。 (「郵便報知」明治7年9月23日) https://t.co/Q4VDLt7Izk (「あけほの」明治8年2月8日) https://…
RT @kameiasami: @wizardrylife @yuukakubu すでに明治7年と8年の新聞にオーライ藝者の記述は存在します。 (「郵便報知」明治7年9月23日) https://t.co/Q4VDLt7Izk (「あけほの」明治8年2月8日) https://…
RT @Tensyofleet: なお、さきほどの資料のコマ番号75~に、目標として関門トンネルが掲載されている。というかアメリカ軍、こんな情報よくつかんでるなぁ。。。 https://t.co/PD1WJIeoya https://t.co/a2mNpghDoL

226 0 0 0 OA 飛行官能

RT @Mossie633: 版画家で詩人の恩地孝四郎の展覧会を、東京の国立近代美術館でやってて、行けるもんなら行きたいんだけど、恩地孝四郎は昭和9年に「飛行官能」っていう写真と詩の本があるのね。飛行機と飛行機で飛ぶことをこんなに美しく的確な言葉で表現するとは!https://…
RT @Ayukawa_Reiji: 満洲に於ける日本酒釀造業 https://t.co/HrH2AlY7Me かつて満洲とかでも「日本酒」が作られていたことを考えると中々に感慨深いものがある

5 0 0 0 OA 小林富次郎伝

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU ライオン歯磨き命名の経緯(明治30) http://t.co/VE43NCbZB3 明治30年の時点でなんかかっこいい感じだったみたいです。

8 0 0 0 OA 広島商工案内

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU @ksyoshizen 日本でのコルク工業は王冠製造から始まったという話 http://t.co/tbV1uiXPR2 昭和60年にPE(ポリエチレン)モールド王冠が誕生 http://t.co/EWyJT0k…

3 0 0 0 OA 一瞥せる台湾

RT @keep_on_mono: 『蕃人と首』(大正12) #首狩り http://t.co/wtf5P06aO2 http://t.co/d4s9YVaoxh
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU ヒゲタ醤油のオーナーがウーロン茶を出す台湾風喫茶店を銀座に出したみたいで(大正7)、 http://t.co/QDeqXxGdRj 何かつながりあるんでしょうね。 ビンロウ、大正末でも古臭い風習らしく htt…

3 0 0 0 OA 面白い台湾

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU ヒゲタ醤油のオーナーがウーロン茶を出す台湾風喫茶店を銀座に出したみたいで(大正7)、 http://t.co/QDeqXxGdRj 何かつながりあるんでしょうね。 ビンロウ、大正末でも古臭い風習らしく htt…

419 0 0 0 OA アリス物語

RT @matuda: それはそうと芥川龍之介が遠い国にいってしまったので菊池寛が跡を継いであげた不思議の国のアリスがネットにあるので夏休みのお子様は読んでみましょう。平沢文吉の挿絵もいいですね。 「アリス物語」 http://t.co/PQ1LDoWdy0 http://t.…
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 消費者運動の代表例、地婦連ほかの「カラーテレビの二重価格問題(1970)」のとき、家電労組は消費者団体寄りだったらしく、 http://t.co/MZx1TcLire 地婦連初代事務長・田中里子の経歴 http…
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 化物屋敷の話は世界中どの国にもある、媒介者ありと無しの二種に大別できる、という記述(大正2) http://t.co/KzYFR67hZj
RT @hisamichi: 昭和5年 労働闘争、集団自衛、平和活動などガリ版新聞に使える漫画カット集 http://t.co/zjH93BssE9 日本プロレタリア美術家同盟「プロレタリアカット漫画集 : 闘争ニュース用」が読める 用途職種別 素人印刷術付き http://t…
RT @hisamichi: 「貧しい子供たちよ。おぢさんは、みんなが大へん可愛い。この本は君達に讀んでもらひ、歌つてもらうために書いたのだ。金持の子供なんか読まなくつたつていい。」話題になってる槙本楠郎の「赤い旗 プロレタリア童謡集」近デジで読める http://t.co/z…

163 0 0 0 OA 蛸の八ちゃん

RT @gryphonjapan: いまは本当にいい時代で、自分がちょっとお高めの古本を購入し、極めて大切に愛蔵していた、この「蛸の八ちゃん」が近代ライブラリーによって無料でネットで読める時代。 http://t.co/ZyiuRZrM3V (田河水泡氏は1989年没。著作権者…

5 0 0 0 OA 文章義解

RT @kameiasami: 書文標記圏点評注法 塩野入安(蘭陰)編『文章義解 下』出雲寺万次郎、明治13年 http://t.co/hBaEcnf9Uk 圏点批点段落ノ弁 村田徽典編『普通幼学全書』慶林堂、明治13年 http://t.co/KDWMtUWvS0 ……そ…

6 0 0 0 OA 普通幼学全書

RT @kameiasami: 書文標記圏点評注法 塩野入安(蘭陰)編『文章義解 下』出雲寺万次郎、明治13年 http://t.co/hBaEcnf9Uk 圏点批点段落ノ弁 村田徽典編『普通幼学全書』慶林堂、明治13年 http://t.co/KDWMtUWvS0 ……そ…

6 0 0 0 OA 作文独習自在

RT @kameiasami: 標記圏点評註の法 宮崎来城『作文独習自在』大学館、明治37年。 http://t.co/wCEEEXunO2 圏点(白ゴマ、黒ゴマ等)「◎」「○」「●」「ヽ」等の使用法。
RT @syutoyoshikaze: 山梨に来ているので、明日は15年前に民俗調査報告書を書いた、山梨市牧丘町西保中へ。ムラの人にご挨拶したら覚えててくださった。『西保中村上の民俗 : 山梨県東山梨郡牧丘町』 http://t.co/CLdjdoYPZ9
RT @keep_on_mono: 「方角師」なるシノギがあったが昭和30年代に廃れたらしい。 鰹節等の粗悪なものを誤魔化して売る仕事とのこと。 『だまさるな倒さるな! 詐偽手段予防策』(大正3) http://t.co/n5Tfpuwaa9
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU @Lev1026 @joejoeu 初期の電蓄回路例 http://t.co/T1o5Xqvk53 パーツ構成は最小限ですが、機械ではなく回路なのでおっちゃんには難しいです。
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 蒸しパンはせいろで作れるという利点が。 http://t.co/gdJPe1grJb

3 0 0 0 OA 当なし行脚

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 荷車の挽犬(昭和3, 紀州) http://t.co/T8SkpW46Jt

32 0 0 0 OA 相撲ダンス

RT @keep_on_mono: 『相撲ダンス』(大正13) より「土俵入り」 http://t.co/Y0N8swSGBG http://t.co/u5RDNJyQV2

5 0 0 0 OA 雷電為右衛門

RT @keep_on_mono: 『雷電為右衛門』(S26、講談社) http://t.co/lL2z8k1OFe http://t.co/z9yDG9n9ox
RT @keep_on_mono: @jiro6663 「昭和日本犬の検討」(昭和11) という本があって、 http://t.co/3NpblpKtx3 これ見ると、現在では見ないような顔した犬が載ってて、不細工な犬は淘汰されてきたんだなあと。人間もそんな感じになっていくのか…
RT @keep_on_mono: 『井上式製菓法一千題』井上炳司 著 (大日本製菓講習会, 1919) 目次:第十三章 おこし製法の部 十四種 http://t.co/eKyQbEdF7Y 米じゃなくて豆だった。
RT @keep_on_mono: 『お菓子の作り方百卅種』 (主婦之友実用百科叢書 ; 第33篇、1928) 目次:(3)おこし並びに炒菓子の拵へ方 , お目出度おこし , 霰おこし http://t.co/ellMxUfiDA 芋だったり豆だったり炒り種(コメ)だったり。
RT @tsundokulib: 道水試が地道に資源増大対策やってたのでいまようやとニシンがふえつつあるのです。なにもせずニシンが戻ってきたわけではないのです。 http://t.co/I4E39pU0Ss #NHK北海道スペシャル
RT @y_tambe: @sarisally1 未だに食品会社サイトにも書いてあるし仕方ない思います。1993年のこの論文では、標品を嘗めてみて甘味がないことを確認してます。糖の加熱による濃縮による「甘味」の増大と、糖由来香気物質の口中香からくる「甘さ」  https://t…
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU @templa_3 「手軽なシナ料理」(昭和5) http://t.co/f6oQYAh77Q 「満鉄調査資料 サラダ油及びマヨネーズ製造業」(昭和2) http://t.co/oWWYVWHgQL

2 0 0 0 OA 満鉄調査資料

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU @templa_3 「手軽なシナ料理」(昭和5) http://t.co/f6oQYAh77Q 「満鉄調査資料 サラダ油及びマヨネーズ製造業」(昭和2) http://t.co/oWWYVWHgQL
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 『小学修身から生れたお伽』(昭和3) 「黒坊の片腕」http://t.co/ufDLr7Niim

3 0 0 0 OA 新事業発見法

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 構造は分かりませんが、上二階は木造で脆かったらしく http://t.co/oUnUEpNJcI 関連:明治の頃は客足が伸びず、取り壊そうかという話もあったとか http://t.co/g0lC37wItW
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 構造は分かりませんが、上二階は木造で脆かったらしく http://t.co/oUnUEpNJcI 関連:明治の頃は客足が伸びず、取り壊そうかという話もあったとか http://t.co/g0lC37wItW

1220 0 0 0 OA エロエロ草紙

RT @Takeridon: これが話題の近デジ本なんですね。 『エロエロ草紙』(談奇群書 ; 第2輯) / 酒井潔 著 (竹酔書房, 1930) #近デジリーダー http://t.co/qvxFirJQ5R
RT @Takeridon: 『女から人間へ : 女性文化研究資料一覧』花園歌子 [著] (大沢直, 1931) #近デジリーダー http://t.co/ocAeKAlkiW http://t.co/5m9rjsKIj6

11 0 0 0 OA 芸妓通

RT @Takeridon: 『芸妓通』(通叢書 ; 第29巻) / 花園歌子 著 (四六書院, 1930) #近デジリーダー http://t.co/9O39eHuFuT http://t.co/YCSXTSgSWT
RT @murajidash: ナチスドイツ敗北時の証券取引所の取引はどうなってるか調べてみたら、1944くらいに各地の証券取引所は爆撃で稼働が難しくなり、最後のベルリン証券取引所は1945年4月18日に取引停止ですか https://t.co/rAZ0CNIzQW
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 木賃宿の様相も関東大震災を境に変わった、という話。 http://t.co/MvmKQ9HVFF

10 0 0 0 OA 積雪の音響特性

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 雪は音を吸収するからデカい声出さないと聞こえないのかと。 『積雪の音響特性』 http://t.co/1vN3RIkfee
RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU 小資金での西洋料理開業指南 http://t.co/0XIp292Uzp 「開店時にコックを雇う必要があるが、2か月もあれば自分で作れるようになるから、そしたらクビにしろ」と酷いことが書いてあり。カツライスは不…

545 1 0 0 OA 虫鑑 2巻

RT @marenostrum2: 患者さんからでてきた奇虫たち。蟲師さんにお伺いを立てたくなるようなお姿…:;(∩´﹏`∩);: 1807年 蟲鑑 http://t.co/rpxc9xsgQZ http://t.co/QkpgpCOZNm

お気に入り一覧(最新100件)

@rodykid ブルトン種。昔は「ポスチエ・ブルトン」と「トレー・ブルトン」で違う血統として管理されていたそうで。日本におけるブルトン種の本格的な導入は第二次大戦後ですが、それ以前にもポスチエ・ブルトンの種牡馬は若干ながら輸入さ… https://t.co/44Ut6qymhg

1 1 0 0 OA 現代史学大系

意圖して殘された計畫記録よりも偶然記録を活用した柳田國男だがhttps://t.co/Sy9YckjPEo、結局は計畫的な採集記録の組織を目指したhttps://t.co/uvyCb0BBeY。研究者としては當然の統御ながら、そこ… https://t.co/7k9rtQDYOd
鉄道での冷房の歴史は結構古い。満鉄のあじあ号が有名だね https://t.co/WyhiXMa1kS 本土だと戦前に南海本線が導入。阪和電鉄との競争の目玉だった https://t.co/sA0eHF3DwK #冷房化 #レトロフィットの鉄道技術史
宮沢熹一はプラザ合意で負けて、物価と不動産価格の分別もつかなくて、三重野と共に緊縮財政をやらかしてきたわけで、「東大法学部はだめだ」という烙印の決定打になってしまったと思います。 プラザ合意再考〜経済敗戦か、それとも政治敗戦か https://t.co/2wvay87zSW
外村のような学者が許し難いのは、徴用工や慰安婦問題などの歴史問題に火をつける「研究」に「和解」などという白々しい言葉を使うこと。日本を絶対悪の加害者にして韓国に謝罪し続けることが和解に繋がるとでも思っているのか。この種の学者のせい… https://t.co/2y61xmtgt9
山口二郎氏に4.5億の税金(科研費) https://t.co/W0N85z5WEG これは、「安倍を叩き切ってやる」と発言した山口二郎氏に投入された科研費です。 この内容を見て、科学研究費と思う方がどれくらいいるのでしょう… https://t.co/8HuLlkD9SQ
@tomoe_0ct3 @kingbiscuitSIU @keep_on_mono 函館の歴史的建造物の研究・再生ってのはずいぶん流行りましたよね。こんな論文もあり。 https://t.co/rfG7znTWz8
https://t.co/tnUIfAFGqM https://t.co/rzrNVVsC9z

735 0 0 0 野球のOR

ちなみに鳩山由紀夫は政治家としては相当ダメなレベルだったけど、学者としてはすごかったと思うよ。今のメジャーリーグやプロ野球とかで用いられる分析手法のセイバーメトリックスと似た分析を1979年には行ってたからな。そのまま学者やってり… https://t.co/vMIF8VmZOt
この「研究」は面白い。 『戦後日本における教育労働運動と社会・教育システムの変容との相互作用に関する研究』44,720千円 「研究成果」論文を見ると、『日教組は73春闘反日ストをどう闘ったか』『1980年代日教組400日抗争におけ… https://t.co/rfQvn94Fpx
https://t.co/iLTKyHAh1g 『アラビヤ縦断記』 山岡光太郎 1911年 https://t.co/vYsPoQCQuD
@kingbiscuitSIU 「流行歌の読売り」大正5年(´・ω・)ノ 歌をうたって人集め、サクラを用いて歌本を買わせる(*´ω`*) ・東京生活 : 致富成功 / 大森春圃 著. 西村出版部, 大正5 <特103-346>… https://t.co/xkrsbM8f3G
日本/朝鮮・中国東北からみた『満洲』の記憶と痕跡~輻輳する民族・階級・ジェンダー 研究代表者 金富子 東京外国語大学教授 科研費配分額  16,380千円 https://t.co/lkFQi8c0RH
日本のイチゴ品種が育成者の許諾なしに苗が韓国に持ち出され、韓国で栽培され輸出されているのは事実。農水省はDNA品種間多型検出法により分析し、日本産品種の析出に成功している。 ※「DNA品種識別技術を用いた韓国産イチゴ果実の分析」… https://t.co/ySGXF8qg6L

3 0 0 0 新日本文学

「新日本文学」の総目次だけわかる。 https://t.co/84Y7LvnKbg
CiNii 論文 -  東京教師養成塾と「大学における教員養成」 (特集 岐路に立つ戦後教員養成) https://t.co/Oi0pw5OanD #CiNii 研究というよりは運動家による「情勢分析」なんだなあ。
1970年代の東南アジアは激しい反日運動が続いたが、その先駆けはタイ。 その暴動のきっかけとなったのが、タイの日本人がキックボクシングジムを開いてタイ人の神経を逆なでしたことだったんだけれど、それの意味がわからなかったんだけどやっ… https://t.co/Wq6AMV2ncy
そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタ… https://t.co/WkYNMc6SjE

36 0 0 0 OA 淪落の女

@izumiken7939 はじめまして。 「十二階下」の新聞縦覧所の紹介が載っていました。 ご存知かとは思いますがご参考まで。 https://t.co/eRnWmOOXP7 https://t.co/WmfzFqztAZ

39 0 0 0 OA 日本擬人名辞書

「出歯亀」という言葉は、明治41年3月に起こった事件の犯人のあだ名から取られたとされるが、同年6月に描かれた事件と関係ないマンガに、早くも登場している。 https://t.co/JoEBzngx1w https://t.co/8DpwsqUFPc
労働時間法制の見直しの主要論点『ISSUE BRIEF』865号, 2015.04.23. https://t.co/P5GqyM18sk #NDL調査局今月のトピック #働き方改革
介護分野の外国人労働者受入れ問題『ISSUE BRIEF』913号, 2016.06.30. https://t.co/UZEcsRor07 #NDL調査局今月のトピック #働き方改革
外観はなんら特徴のない三島型貨物船であるが、図面のタイトル"THE FIRST ELECTRICALLY-PROPELLED SHIP IN JAPAN"が何やら晴れがましい。 J-STAGE Articles - 電氣推進汽船… https://t.co/kcod2P24GZ
”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統… https://t.co/uAZkwhXAMi

2 0 0 0 OA 014: Civil Matters

https://t.co/qbMtfs8A8a https://t.co/zKD6i68BHp

2 0 0 0 OA 014: Civil Matters

https://t.co/qbMtfs8A8a https://t.co/zKD6i68BHp
鞍馬寺所蔵【「岩波文庫『与謝野晶子歌集』あとがき」入稿原稿】の2枚目に「書肆の編輯部の長谷川氏」と書かれ、https://t.co/xikwfiUlWw 刊本では「長谷川覚氏」https://t.co/Jrq6MttFI6 となっ… https://t.co/8JZmW1xc0J
以前、これを読んだ時、愕然としたんだよね https://t.co/XDkSizSUSc 昭和13年だか14年だかのサンプリングで量ったら、雑誌が6%程度しか帝国図書館になかったといふ話(´・ω・)ノ いやサ残ってゐない事実もお… https://t.co/YAieM8Zdwm

1 0 0 0 模倣の時代

@kingbiscuitSIU 帝大医学部でも傍流の先生だったとか。のちにビタミンB群不足で確定したことの報告のあった会合に出て「栄養障害なら私の青魚中毒説も的はずれではないはず」と発言し周囲が困惑した、なんて話も。出典はこちら https://t.co/XFaAi0y7YN
町会文庫の冊子(https://t.co/TDsofdusxW)ではすごく厳めしい感じになってしまうのだが、しかし『アサヒグラフ』のほうで割烹着姿も目立つ主婦や子供たちで混みあう中の様子を見る限り、そんな雰囲気はほとんど感じないし… https://t.co/Do8i5NK6jD
この事件をご存知の方がいますでしょうか。 明日、ツイート致します。 https://t.co/XWGbKcF06z https://t.co/aXABXgaTxI
インチキ治療器の公式サイトに元厚労相の講演の書き起こしがPR文章として推薦文のように載ってるという話で、東宮迪宮裕仁親王の欧州歴訪帰朝報告が、東宮殿下御詞として推薦文のように掲載されてる田中万逸先生の本を思い出した。 https://t.co/8FiebWngLe

66 1 0 0 OA 日本写真帖

明治45年『日本写真帖』の品川停車場。当時は波打ち際だった。国会図書館デジタルコレクション https://t.co/a1hDtFEcih https://t.co/J0sIPMiO8J

34 0 0 0 OA 訓読日本書紀

『日本書紀』の記述https://t.co/7iKyEz2dshは「其の貌全ら養蠶に似れり」。蚕そのものだったらこういう書き方(養蠶に似れり)はしないと思うのですが。「此の虫は、常に橘の樹に生る」ですし。 (我が家の庭には夏ミカン… https://t.co/SmipUue4Ha
国会図書館デジタルアーカイブより、インターネット公開保護期間満了のものを。 1930年(昭和5年)の「東京名物食べある記」という本です。https://t.co/3ehDg4mq6k いろんな飲食店の批評や、そのお店の女給さんのイ… https://t.co/byiqx7l81Y
プロップはロシア民話の魔法昔話という限られたジャンルの物語にそうした性格があると主張しただけ。この谷口勇「プロップのレヴィ=ストロースへの反論 : 『民話の形態論』をめぐって」という論文にくわしい。以下この論文から引用します。『』… https://t.co/FpJatQYWgl
モージャー氏撮影写真の広島市焼け野原、2011年に見た陸前高田あたりの風景にかなり似てますね… https://t.co/0lBZDwR2aW https://t.co/WG2VWxpbQH
パレス・ハイツ(千代田区隼町) https://t.co/YiseG7yiIn https://t.co/ewQ2muF0UL
ホントすんごいなこの写真資料……【永続的識別子 info:ndljp/pid/10756455; タイトル モージャー氏撮影写真資料; 資料作成年月 1946-00/1947-99/1946/1947; 書誌ID(NDL-OPAC… https://t.co/PozADMgDpz
PDFあり。 井川理「転位する「探偵小説家」と「読者」―江戸川乱歩『陰獣』とジャーナリズム」 日本近代文学 Vol. 95(2016) https://t.co/7rdkk0s0Sd

78 0 0 0 OA 明治大正筆禍史

芳賀榮造『明治大正 筆禍史』1924(https://t.co/6I9sryYVHv)から『明治大正昭和 筆禍史(改訂増補)』1927(https://t.co/tVXVonWsbl)への大増補分を占めたのは、「第六章 赤化運動」… https://t.co/fvt0JRsdZb
「分節化」は言語學で謂はゆるarticulationのつもりで使ったが、同じ言語學でも生成音韻論の云ふsegmentationも分節化と譯されるらしく紛らはしい。川井良介「雑誌のメディア特性」https://t.co/8kpxtKjSTZが第一とするセグメント性は市場細分化の意。
@kingbiscuitSIU 「うさぎを食わせるかしわ屋 親子どんぶりの正体」 https://t.co/RwPvnGsYKW
hamusiさんのブログhttps://t.co/12lsPPTNxGで紹介されていた「隠岐国産物絵図注書https://t.co/R0eNyBQzDD」面白い。確かに30コマのシュモクザメのゆるキャラ度が高い。個人的にコウモリの… https://t.co/Gfgi6Pr3bf
しかし今は便利なもので,こんな古い論文もちょっと検索すればでてくるからなあ。RT 横田忠夫(1952)「山林所有の変化に伴う村落社会構造の地域的差異についてー大井川・天竜川上流山村に於ける例ー」 https://t.co/Qf0Z6bAwy5

16 0 0 0 OA 漁船建造必携

改E型こと戦時標準船2E型の一部に主機として装備された380馬力焼玉機関であるが、原型は神戸発動機が製作したものらしい。当時のラインナップにも、それと思しきものがある。 https://t.co/ZzWmW1DwFu https://t.co/GcPWMqEWnB
西村正守「文書に見る帝国図書館の新聞収集 : 明治・大正期の歩み」https://t.co/KskMZUCniN https://t.co/BNje6J8ODd
p.514「伝統的な集団の消滅とそれにとってかわるべき新たな集団編成の困難という二重の事態」=p.521「同業組合の廃止に象徴される旧来の共同体の解体とそれにかわるべき新たな社会集団の組織化の挫折」。ここに社會學の起源と課題があるト。https://t.co/Pw9igZN3x3
富永茂樹「中間集団の声と沈黙――1791年夏-秋――」2003初出 https://t.co/b1kLQvAZE2→2005『理性の使用』第二章 先行關聯文獻、富永茂樹2000「1791 年の中間集団――公共空間の社会学のために――」https://t.co/DDk1SdfdCJ
富永茂樹「中間集団の声と沈黙――1791年夏-秋――」2003初出 https://t.co/b1kLQvAZE2→2005『理性の使用』第二章 先行關聯文獻、富永茂樹2000「1791 年の中間集団――公共空間の社会学のために――」https://t.co/DDk1SdfdCJ

29 0 0 0 OA 実用船舶便覧

昭和12年版の「実用船舶便覧」。この時点の日本において、舶用ディーゼル機関を製造できる能力を持つメーカーは大体これくらいしかない。 https://t.co/eGMhWtdovO https://t.co/TKaTKsHix7
1945(昭和20)年6月19日、山口県沖でPB4Y-2の空襲を受ける2E型戦時標準船(推定)。煙突が見えるので、蒸気レシプロ機関船だろう。報告書には恐らく沈没、とあるが、この日の沈没船に該当しそうな船がいない。… https://t.co/RFM4nVhCyZ
立川談四楼「落語的ガチンコ人生講義」 https://t.co/vY6qspFHQz のなかの一挿話。専修大の非常勤講師をつとめたときの、落語生鑑賞レポートを課した顛末やら、往年の名人の高座を資料として見せたときの意外な反応など、なかなかスグレモノ。ブクオフ系で古書入手容易
戦後改装を受けた2EDの1隻などは、貨物艙を圧迫するにもかかわらず、わざわざ機関室を前方に延長し、補助缶を増設して汽動式の揚錨機・揚貨機に改造してしまった。 CiNii 論文 - 武藏丸改造工事に就いて… https://t.co/i031jwBw6p
カズオ イシグロ氏の御父上は、石黒鎮雄氏という「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という題目で理学博士号を東京大学から取得した研究者で、気象研究所、長崎県気象台を経て渡英されたそうです。 https://t.co/Bkp7xLY0hU
どうも撮影地は中部や近畿、中国地方らしきものもあって、関東だけではないようだ。 https://t.co/C63ZevHhSf https://t.co/BVz3gbjADr
右はファンネルがAmerican President Linesだけれども、P2級油槽船のどれか、くらいでよく分からない。場所はおそらく横浜港。 https://t.co/2gCCpxQvFB https://t.co/gZq6PshjGe
国立国会図書館デジタルアーカイブより、氷川丸。撮影時期は不明だが、艤装が病院船なので1947(昭和22)年2月以前だろう https://t.co/o1sdvQe2ah https://t.co/UWIcJEzWfl
「組織状大豆たん白食品の歩み」(1987) https://t.co/lkWFV0LIOy https://t.co/MjJkvziw53
渡邉 一弘「戦時中の弾丸除け信仰に関する民俗学的研究~千人針習俗を中心に~」(2014.3) pdf全文公開博士論文。昭和館の方らしい。モノ自体から語る近現代史。 https://t.co/AkJV6Zljz7

12 0 0 0 OA 図書館管理法

@kurubushi_rm 明治半ばから、ジクショナリ・カタローグとて、辞書体(字書体)目録の話はちゃんと ・西村竹間 編. 図書館管理法. 金港堂, 明25.12. 36p  https://t.co/ta91Lj8RMy で紹介されとったんだけれど。

12 0 0 0 OA 一平全集

岡本一平が東京朝日新聞で名を上げたとされる記事に「富田屋八千代を観るの記」というのがあるのだが、これは大阪で名芸妓と謳われた富田屋八千代に会いに行くと言うレポート漫画。 https://t.co/whFtrfExYE
昭和9年に日本の建築学会が出した『学校建築参考図集』https://t.co/Ik7AuveJUK の(大学図書館)書化標準図では(図面上はミリ単位記載だけど)高さが7尺、幅が2本分で京間一間(6尺5寸)、棚板の奥行が7寸5分と、やはりジャパン仕様になってるとこが面白い。

2 0 0 0 書架作業

@uakira2 W.H.Jesse/斎藤滋訳『書架作業』https://t.co/daErGhnupq第4章「第3節 書棚」が「鋼鉄製書架と木製書架」を比較、「木製書架は,その装飾的意味からは,ふさわしい」云々。「訳註」に日本フ… https://t.co/MG9LwHYdli
@izumiken7939 藤澤衞彦は、鐵の處女で有名な明治大學刑事博物館の一九二九年設立當初以來の委員で、『刑事博物圖録 上卷』(奧川書房、一九三三年https://t.co/2kMPZczQJM)にも寄稿してゐる前歴から、頼ま… https://t.co/Bbl3KKsD8G

3 0 0 0 OA 図書館研究

いや、むしろこっちの「F-M式鉄枠書架 小型片面用」https://t.co/81VaL018zd の段数を増やしたやつが家庭用スチール書架そのものか。

3 0 0 0 OA 図書館研究

原案はアメリカにあるんだろうけど、この間宮商店の「1926型“F-M”棚板上下自由可動式鉄枠書架」https://t.co/yCCyVnS4DV は、うまくすると「納入先」で今でも現役かもしれないし、家庭用スチール書架の直接の先祖感ある。

4 0 0 0 OA 図書館研究

間宮商店『図書館研究』第4巻は「書架ノ材料トシテハ、従来ノ木製材料ト、最近米国ニ於テ盛ニ使用サレテ居ル総鉄製ノモノト、及ビ弊店ノ創案ニ係ル、F-M式鉄枠木棚製ノ3種ニ帰着致シマス」https://t.co/rSMLRitqiO と宣伝。

4 0 0 0 OA 図書館研究

#ndldigital 業界誌らしき間宮商店『図書館研究』第4巻「書架ノ話 附 書庫設計法」(大13)には、同社の特許「F-M式鉄枠書架」https://t.co/K0hYjlZYDd が関西大学図書館に設置されてる写真が出てる。https://t.co/V8a6qOkomB

4 0 0 0 OA 図書館研究

#ndldigital 業界誌らしき間宮商店『図書館研究』第4巻「書架ノ話 附 書庫設計法」(大13)には、同社の特許「F-M式鉄枠書架」https://t.co/K0hYjlZYDd が関西大学図書館に設置されてる写真が出てる。https://t.co/V8a6qOkomB
とりあえず大正11年の #ndldigital 『家具の設計及製作』には、「帝国大学図書館其他に於て多少鉄材を以て制作したるものあり」https://t.co/5OAEHfpkUP とスチール書架の紹介が書かれている。今でもよく見るタイプの(図書館専用)書架。

18 0 0 0 OA 官報

メモ。明治20年の出版条例改定に対応する「出版届」の新様式は、明治21年内務省令第1号で定められていて、そこでようやく明治8年以来の「族籍」記載が不要とされている。https://t.co/TiC2SBkYYb https://t.co/vYQQedggz8

15 0 0 0 OA 明治大正史

「浮世を茶にするといふことは(略)昔から失意の人々の良い隱れ處」…「現代に於ては(略)彼等の社會評論といふものは可なりの重みを以て傾聽せられて居る」https://t.co/bi7oVOsEAx これを柳田國男の杉村楚人冠評「無意… https://t.co/tMrrgLCceN
皇太子がオックスフォード大学に留学した時の卒論が『18世紀テムズ川における輸送船舶及び輸送業者について』なのはよく知られているが、学習院大学の卒論は『中世瀬戸内海水運の一考察』。テムズ川のはここで読める https://t.co/lFJECh3UuC
「米国議会図書館所蔵内務省検閲発禁図書」のデジタルデータが「国会図書館デジタルコレクション」で一部公開されています。先月インターネット公開されたのがなんと「ハワイ・マレー沖海戦」の内務省検閲済完成台本。自宅からネットで閲覧可です! https://t.co/xeMk2lOfAO
さて、「月刊みんぱく」に連載された、梅棹忠夫がホスト役で博物館関係者と相対する「館長対談」をまとめて書籍化したものが、中公新書から4冊出ております。その4冊目 CiNii 図書 - 博物館と情報 : 館長対談 https://t.co/cQ5hDcCnby #CiNii (続)
コカ・コーラによる溶解療法が有効であった柿胃石の1例 https://t.co/QeP7kPv5L2 "患者が飲みにくさあを理由に開栓後しばらく放置し、脱気したあとに服用していることが明らかとなり、開栓直後に服用するよう指導した。"

4 1 0 0 文献継承

このPR誌、国会の図書館にないんだよね…(=゚ω゚=) まあ、薄物だからせうがない 文圃閣のHPで過去の号は読めるが新しいのが読めるとこが限られでちゃふ 以前は書誌アクセスでただで拾えたが…… https://t.co/BBHJ7ZhtNX

15 0 0 0 OA 明治大正史

「落選者の行方」https://t.co/PU8kzDgSzS。要は、明治以來の教育と出版の隆盛下で讀書熱を煽られながら、遂に成功青年たり得ず指導者ともなれず向學心をクール・アウト(竹内洋)し損ひ、良く言って在野の遺賢、多くは世の拗ね者となった半端なインテリである讀者どもの歴史。

15 0 0 0 OA 明治大正史

「やゝ卓越した者が日本では非常に迷うたのであつた」https://t.co/Hqcsi8hjWg「最も大きな不幸は時を失つた者の、改めて凡庸の道を踏み得ないことであつた。」「明治の教育は何の目途も無しに、たゞ斯ういふ人物を澤山に産出して居た」――『明治大正史世相篇』「群を拔く力」

5 0 0 0 OA 退読書歴

「讀書と理解だけには調練を經てゐる人間を、言はゞ反故にしてしまつたのが明治の文化である。」「彼等は盛にいろいろのことに氣がつく。」「そのヴイヴアシアスな人は皆をかしな人になつてゐる」『退讀書歴』https://t.co/6vQyLsQ9vM「讀書懺悔」@shomotsubugyo
書史學の要所はそこでなく、「平民の今までに通つて來た路を知るといふことは、我々平民から言へば自ら知ることであり、即ち反省である」の「平民」に「讀者」を代入すべし。『郷土生活の研究法』「郷土研究とは何か」https://t.co/Lef4l5HbJF參照@shomotsubugyo

194 0 0 0 OA 暁斎絵日記

河鍋暁斎の絵日記おもしろいねぇ 国会図書館サイトで読める5冊ぶん https://t.co/nAFS7G3Hdi 画商宴席来客法事お祭り、珍談失敗記に混ざって古画や山水建築物の模写が出る 溌剌として賑やか 赤瀬川原平による暁斎紹介… https://t.co/w3qCLBazfq
"CiNii 論文 -  幕末期の伊勢・宇治における御師家の縁組みにみるケガレ観 : 「廉引取之引留」をめぐって" https://t.co/dlqYE5fXot
舛添要一の著書一覧をながめて、いわゆる専門書出す版元から出た本がぜんぜん見当たらなくて困惑してたんだが、タイトルと版元からこれは専門書ぽいかなあ CiNii 図書 - 赤いバラは咲いたか : 現代フランスの夢と現実 https://t.co/12fSP7Asjd #CiNii
原著Zettelwirtschaft : 圖書館の精神からのカード索引(Kartei)の誕生https://t.co/xTKXwJwLhA 英語版https://t.co/SMJafiNDKSはMIT Press(高山宏も特筆)か。まあ讀めませんけど。@shomotsubugyo
原著Zettelwirtschaft : 圖書館の精神からのカード索引(Kartei)の誕生https://t.co/xTKXwJwLhA 英語版https://t.co/SMJafiNDKSはMIT Press(高山宏も特筆)か。まあ讀めませんけど。@shomotsubugyo
松下浩幸「戦時下の国民読書運動」https://t.co/cDKnWmpteJは「プログレマティック」と副題。problematiqueのグとブを誤植? が、目次でもhttps://t.co/TKCvTDFSx3本文標題でもママ。英文タイトルや本文中にも該當語無し。@yshibi
イエズス会提供のチリ硝石使った新型火薬で髪の毛一本残さず爆殺、ですね(ちなみに史実においてチリ硝石が火薬の原料に使われるようになったのは17世紀以降、本格的な採掘は19世紀から) https://t.co/820i0DYKVk @enu_ei
水子供養は70年代に成立するのか。そして生長の家がかかわってるのね。 「たたり」と宗教ブーム ― 変容する宗教の中の水子供養- https://t.co/bmAV0LWseH

5 0 0 0 金毘羅信仰

例によって、雄山閣の民衆宗教史叢書、貼っとくね。細目あるよ CiNii 図書 - 金毘羅信仰 https://t.co/zfR5c8qDSE #CiNii
英独米の犬猫殺処分事情についてのわかりやすい資料。ドイツの場合、狩猟で年間50万頭近く駆除されてるのではという推計も。アメリカでは年間270万頭、イギリスでは4万頭くらいが殺処分されているが、殺処分率は日本より低いと https://t.co/knqa8228sd
ほんのちょっと、濁るか濁らないかだけだけど、人名のヨミが地域によってわかれてしまっている例。タカタヤかタカダヤか。注記んとこ読んでね CiNii 図書 - 高田屋嘉兵衛のすべて https://t.co/QtytALdu1a #CiNii

69 0 0 0 OA 海軍制度沿革

『海軍制度沿革』中「艦艇名文字書体に関する件」に触れられているのは巻8の僅かな箇所(第三第七節の一部)https://t.co/axsWjhVgqk のみである模様。例の仮名書体の原図は無い。「艦船造修試験検査規則第60条」を探さ… https://t.co/7fGHLhvshh

フォロー(1273ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

23 4 4 2 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
西谷修先生のロングインタビュー「翻訳・戦争・人類学」(聞き手:小野正嗣、福嶋亮大/立教大学『境界を越えて』18号)が公開。ルジャンドル『ロルティ伍長の犯罪』にも少し言及があります。『カリブ‐世界論』の中村隆之さんの名前も出てきます。https://t.co/TQFcZtQY6p
@rodykid ブルトン種。昔は「ポスチエ・ブルトン」と「トレー・ブルトン」で違う血統として管理されていたそうで。日本におけるブルトン種の本格的な導入は第二次大戦後ですが、それ以前にもポスチエ・ブルトンの種牡馬は若干ながら輸入さ… https://t.co/44Ut6qymhg
RT @Tensyofleet: 当時五号船台に載っていたのはどの船だろうか。撮影は7月1日となっているので、9日後に進水を控えた日南丸ではなく、日輪丸だろう。起工からおよそ4か月にしては、工事の進捗がいまいちのように思えるが。。。 https://t.co/lxPkcImb5…
この論文読んで、ブラック企業、ホワイト企業と別に、イエロー企業、ブルー企業ってのを考えたりしてしまった。 https://t.co/625Jv3vuep
当時五号船台に載っていたのはどの船だろうか。撮影は7月1日となっているので、9日後に進水を控えた日南丸ではなく、日輪丸だろう。起工からおよそ4か月にしては、工事の進捗がいまいちのように思えるが。。。… https://t.co/ZNYt0T2j9p
RT @hypnology99: @mentane https://t.co/EUphvrVUUj 論文とかだとこんなのどうでしょう。異性関係スキル。これが低い人を非モテとし、そういった人たちが異性に対して特定の認知の傾向があるみたいな話にすると、多分、こうじさんの主張したいこ…
RT @khargush1969: 楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 鈴木国男「2・5次元ミュージカル」『共立女子大学文芸学部紀要』63集(2017年) https://t.co/WhlxRZZaBj 藤原麻優子「ミュージカル『テニスの王子様』試論:2.5次元ミュージカル研究にむけて」『西洋比較演劇研究』17巻1号(…
RT @heero108: 増山賢治「現代日本の大衆芸能における新潮流をとらえる:音楽・映像・演劇のクロスオーバーから2.5次元ミュージカルまで」『ミクスト・ミューズ:愛知県立芸術大学音楽学部音楽学コース紀要』11号(2016年) https://t.co/YgEPdK4QcT
RT @heero108: その後論文を読み、またCiNiiを漁ったところ、近年「2.5次元ミュージカル」に関する論文がいくつか発表されていることに気づく。以下、忘備録として。 増山賢治「2.5次元ミュージカル活性化の諸相:演目と作曲家の多元性に着眼して」『愛知県立芸術大学紀…

6 6 6 0 蒲鉾年鑑

元の版元の「かまぼこ新聞」てのも強いな CiNii 図書 - 蒲鉾年鑑 https://t.co/Oqzq9bSVHe #CiNii #月刊住職と同じくらい強い語感を探る
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @kzmei: 慈悲なる人明智光秀が何故かその日雀の子どもを踏み殺したエピソードは具体的に言うと明良洪範続篇9巻に載ってるよ。出来るオタクだからURLも貼る https://t.co/WpVqUkE0fC

11 9 9 0 OA 日本へ寄せる書

KUIDAORE殿(@KUIDAORE2014 )からご紹介頂いた、シドニー・ギューリック著『日本へ寄せる書』 https://t.co/ue7CPEc4LP を読む。当時の親日書籍だが、支那事変に於ける日本側の【気持ち】を米国人… https://t.co/otqxYL85lJ

20 20 20 2 OA 時局と猶太人問題

RT @pira_rucu: 「時局とゆだや人問題」若宮卯之助 [述] 大亜細亜建設社 昭和13 https://t.co/3iWRo7j8xG 一、発端 皆さんのように粒揃いの方々の前に立って、お話を申し上げるということは、一生の中に、そう何度もあることはあるまいと存じますか…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
そういや原武史氏、最初の本が朝鮮政治史だったんだよなあ。「直訴」のもつ意味合いをたどってく本で。 「直訴と王権 : 朝鮮・日本の「一君万民」思想史」 https://t.co/k67sXIIZXF
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  https://t.co/SD3t64nopf これは… https://t.co/8Cm1iuJlj5
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
トキソプラズマとかいう寄生虫、コ60-yとかいうのを当てると、簡単に死ぬらしい。 コ60-y、めっちゃ欲しい。コレが家庭にあれば、豚刺しだろうが食べ放題で超良い。 https://t.co/g2XgglBTcx
QT J-STAGE Articles - 飯沼慾齋門下, 写真術の系譜 (I) 53巻3号(平2,1990)宇田川興齋の「ポトカラヒイ」との関連性ならびに, 小島柳蛙と江崎禮二のコラージュ写真を中心に 宮川 俊夫, 白井 靖男,… https://t.co/sKkEbowh5e
RT @NDLJP_en: Autograph manuscripts of historical figures: Natsume Soseki, Kawanabe Kyosai, etc. https://t.co/3mMwhEyz88 https://t.co/BwPki…

7 2 2 0 OA 鶉籠

夏目漱石の「草枕」が発表されたのは明治39(1906)年、幸田露伴が編集長を務める「新小説」でした。その後、作品集『鶉籠(うずらかご)』に「坊ちやん」「二百十日」と共に収録されました。その初版は国立国会図書館デジタルコレクションで… https://t.co/X274lAkXXb

23 4 4 2 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
RT @orz_orzorz: @yusuke_tsugawa 糖質制限すると脂質代謝 になりケトン体をエネル ギー源とした後アセトン が残りますアセトンは両 親媒性で水と油に溶けや すい性質です血液水分に 溶け身体の老廃油脂を 洗浄してる可能性は有り ませんか?アセトン洗浄…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 施設援助の規定要因に関する研究 : 地域生活移行の取り組みを中心とした差異の検討 https://t.co/8Eq1Ez9eog
(表題紙や奥付、目次にもに記載のない分担執筆の書誌の例)文庫版には注記して森浩一と大林太良も著者に入れた。元版もだれか修正してくれると嬉しいのだが CiNii 図書 - 神話から歴史へ https://t.co/C84XtPo1rh #CiNii

フォロワー(7696ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

10 10 10 10 OA 『仙芥集』翻刻②

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

10 10 10 10 OA 『仙芥集』翻刻③

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…

10 10 10 10 OA 『仙芥集』翻刻①

RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
メモRT。 CiNii 論文 -  クール・ジャパン論 https://t.co/z3mitILY5S #CiNii
RT @CatNewsAgency: 【復習編】今日のニュース女子に出演していた小谷賢氏。第二次大戦中の日本の諜報戦について研究していている。以前、NHKに出演した時、日本が国民党軍の外交電報をほぼ解読していた事実について説明していた。 【参考】 科研費研究『第二次世界大戦と日…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x

23 4 4 2 OA 日本漫画史

RT @tokasimnet: @gishigaku https://t.co/GR8ZJWb9LN 大正13年に出た「日本漫画史」という本に、 「先ず日本の漫画家の嚆矢は彼の鳥羽僧正である~ って書かれてますね
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
@doraephoneomote RDDも登場した当初は大分旧来からの面接調査や郵送アンケート調査と比較して色々と言われたらしいですね。めげずに20年くらいやってきてようやくそこそこ運用できるレベルになってきた、かな?という現状ら… https://t.co/tl6HR0KCSt
RT @shimakid: @gervillaria 一部の淡水エイなどはそもそも尿素をあまり持たないようにしてるみたいですが、尿素をそこそこ作りつつ(当然塩分たれながしつつ)なんとか汽水で生きてるやつもいるようでそっちの仕組みは謎らしいですね https://t.co/8HN…
RT @kin_mokusei: @ShinyaMatsuura これですね。:山川宏『On earth-moon transfer trajectory with gravitational capture 重力キャプチャーを用いた地球-月遷移軌道について』https://t…
RT @CatNewsAgency: 【復習編】今日のニュース女子に出演していた小谷賢氏。第二次大戦中の日本の諜報戦について研究していている。以前、NHKに出演した時、日本が国民党軍の外交電報をほぼ解読していた事実について説明していた。 【参考】 科研費研究『第二次世界大戦と日…
RT @sumerokiiyasaka: 大阪大学教授牟田和江氏「ジェンダー平等社会の実現に資する研究と運動の架橋とネットワーキング」に科研費1755万円https://t.co/FGxC6QCrXg このお金を使ったシンポにSEALDs KANSAIや、朝鮮学校母親会等が参加…
RT @CatNewsAgency: 【復習編】今日のニュース女子に出演していた小谷賢氏。第二次大戦中の日本の諜報戦について研究していている。以前、NHKに出演した時、日本が国民党軍の外交電報をほぼ解読していた事実について説明していた。 【参考】 科研費研究『第二次世界大戦と日…
RT @CatNewsAgency: 【復習編】今日のニュース女子に出演していた小谷賢氏。第二次大戦中の日本の諜報戦について研究していている。以前、NHKに出演した時、日本が国民党軍の外交電報をほぼ解読していた事実について説明していた。 【参考】 科研費研究『第二次世界大戦と日…
RT @hypnology99: @mentane https://t.co/EUphvrVUUj 論文とかだとこんなのどうでしょう。異性関係スキル。これが低い人を非モテとし、そういった人たちが異性に対して特定の認知の傾向があるみたいな話にすると、多分、こうじさんの主張したいこ…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
@yutaka70 こういうのもアリ〼 → https://t.co/OEeTHXU8Yn
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
[MM読了] 印象派のあけぼの展 https://t.co/SblLaM4VOe
RT @HASSANKONAKATA: 27年も前ですが慶應の長谷部史彦先生から「『あるべきイスラームの政治像』を求める中田氏の意気込みは読者を圧倒する」と過分なお褒め(??)の言葉を頂きました。私はもう30年以上カリフ制再興のために学問をしてきたのです。「イスラーム法学に於け…
RT @high190: "高騰継続教育と大学改革-国立大学における生涯学習部門の動向を中心に-(北海道大学大学院教育学研究院紀要)" / “090-1882-1669-130.pdf” https://t.co/S1cBE85BgL #リカレント教育 #高等教育
RT @fushunia: 「トルコ語で米 をpirin■と言い,籾 を■eltikと言うが,それはペ ルシア語の米は berenj,籾はshaltukあるいはchaltukを語源としており,したがって米はペ ルシアから伝来したということになっている。そもそも栽培稲の起源は中国…
この論文読んで、ブラック企業、ホワイト企業と別に、イエロー企業、ブルー企業ってのを考えたりしてしまった。 https://t.co/625Jv3vuep
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
RT @hypnology99: @mentane https://t.co/EUphvrVUUj 論文とかだとこんなのどうでしょう。異性関係スキル。これが低い人を非モテとし、そういった人たちが異性に対して特定の認知の傾向があるみたいな話にすると、多分、こうじさんの主張したいこ…
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
RT @khargush1969: 楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研…

6 6 6 0 蒲鉾年鑑

元の版元の「かまぼこ新聞」てのも強いな CiNii 図書 - 蒲鉾年鑑 https://t.co/Oqzq9bSVHe #CiNii #月刊住職と同じくらい強い語感を探る
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @Arumikuos: モーリス・バレス『愛と苦悩の神秘』から「ヴェネツィアの死」の一編。引用は以下から。 https://t.co/B66LAgmGFD https://t.co/aciIvuOgKx
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…
RT @shell_fing: 1944年半頃から終戦までの米軍による旧陸海軍の陸戦兵器、航空機、艦船、戦術、陣地や基地などの分析した情報資料のリンク。 ①https://t.co/nVrOW3VmjG ②https://t.co/Ho4QDpSNHH ③https://t.c…

2 2 2 0 OA 正誼堂全書

RT @ndlbot: 正誼堂全書 https://t.co/eMUhGZMW1V https://t.co/lX1nbGYRF7
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  古代末期とは何か? : 現時点でその研究状況をふりかえる https://t.co/M6USgWkVti #CiNii
RT @dokidokidoki19: この研究成果報告書は是非、一度目を通して欲しい。 東大の一研究所所長が国民の税金3000万以上をもらって行った研究の成果。国民の皆さんがしっかりと確認する必要のあるものかと思います。 より「有益な」研究へと予算がしっかり回るシステムにして…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @HASSANKONAKATA: 「 宗教学とイスラーム研究 : 規範的アプローチの構築のための準備作業 」 https://t.co/7CB9oCFaCh
RT @HASSANKONAKATA: 「シーア派法学における『善の命令と悪の阻止』理論の発展とホメイニーによるその革新」 https://t.co/2HfiZkg15g
RT @HASSANKONAKATA: 「末法の法学 ―ジュワイニーの法滅論」 https://t.co/gv9NGc3ESd
RT @HASSANKONAKATA: 「イスラーム法学における「内乱」概念」 https://t.co/KkkaAuyANB
RT @HASSANKONAKATA: 「ワッハーブ派の政治理念と国家原理」 https://t.co/yqH8y7qgVW
CiNii 論文 -  ベジタリアンを取り巻く日本的状況 : 食育思想と近親者からの干渉 https://t.co/KU09NMjiS0 #CiNii
RT @kzmei: 慈悲なる人明智光秀が何故かその日雀の子どもを踏み殺したエピソードは具体的に言うと明良洪範続篇9巻に載ってるよ。出来るオタクだからURLも貼る https://t.co/WpVqUkE0fC
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…

11 9 9 0 OA 日本へ寄せる書

RT @subutano: KUIDAORE殿(@KUIDAORE2014 )からご紹介頂いた、シドニー・ギューリック著『日本へ寄せる書』 https://t.co/ue7CPEc4LP を読む。当時の親日書籍だが、支那事変に於ける日本側の【気持ち】を米国人宣教師が述べられてお…

11 9 9 0 OA 日本へ寄せる書

KUIDAORE殿(@KUIDAORE2014 )からご紹介頂いた、シドニー・ギューリック著『日本へ寄せる書』 https://t.co/ue7CPEc4LP を読む。当時の親日書籍だが、支那事変に於ける日本側の【気持ち】を米国人… https://t.co/otqxYL85lJ
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
RT @wrmtw: 「オタク差別」の話題で宮崎勤の話はよく出てくるけど、じゃあ宮崎勤以前(1989年以前)はどんな感じだったのか……という研究が山中智省「「おたく」史を開拓する」で読めるので、興味ある方はどうぞ。機関リポジトリで全文pdfをダウンロードできます。 https:…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @yanariya_yokwai: 五十三次怪談行脚 関宿 蒐集中寄り道  地蔵院 地蔵の開眼を一休に頼んだが、一句よんで小便かけて行ってしまった。別の僧でやりなおしたが「しょうもない事するな!」と地蔵が激怒。一休に助けを求めると、褌を脱ぎ、これを地蔵にかけるようにと…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9

20 20 20 2 OA 時局と猶太人問題

RT @pira_rucu: 「時局とゆだや人問題」若宮卯之助 [述] 大亜細亜建設社 昭和13 https://t.co/3iWRo7j8xG 一、発端 皆さんのように粒揃いの方々の前に立って、お話を申し上げるということは、一生の中に、そう何度もあることはあるまいと存じますか…

20 20 20 2 OA 時局と猶太人問題

RT @pira_rucu: 「時局とゆだや人問題」若宮卯之助 [述] 大亜細亜建設社 昭和13 https://t.co/3iWRo7j8xG 一、発端 皆さんのように粒揃いの方々の前に立って、お話を申し上げるということは、一生の中に、そう何度もあることはあるまいと存じますか…
そういや原武史氏、最初の本が朝鮮政治史だったんだよなあ。「直訴」のもつ意味合いをたどってく本で。 「直訴と王権 : 朝鮮・日本の「一君万民」思想史」 https://t.co/k67sXIIZXF
J-STAGE Articles - 学会誌をどう出版するか:商業出版社に託す場合の注意点 https://t.co/JdqAVKdxjK
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  歌詞… https://t.co/kPF3VjyRGW
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
菊池盡忠の歌(旧 熊本県民歌) むらさき霞む鞍岳に あした あかねの雲消えて 旭日燦とかがやけば 咲ききわまりて 麓べの 菊池の川に 影うつす 満山にほふ 櫻花  https://t.co/SD3t64nopf これは… https://t.co/8Cm1iuJlj5
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
ドイツにおけるカジノ規制 ―ゲームセンターとの比較の観点から― https://t.co/fWZkJfz3IJ
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @a_iijimaa1: 大豆の産地によってセレン含有量は異なるようですね。とはいえ、納豆17パックは食べすぎですねぇ…。https://t.co/4vHO9nwZew https://t.co/z5LMFjqcO9
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
CiNii 論文 -  鹿児島刑務所農場区における構外作業について (特集 開放的処遇) https://t.co/F8F9w5NVDv #CiNii
RT @KanoYasuyuki: J-STAGE Articles - 霧島火山,えびの高原周辺における最近15,000年間の活動史 https://t.co/Ij9Vk1d6pW 田島ほか(2014),火山,59巻 明和5年(1768年)の活動について史料の記述などもまと…