坪田博美@手洗い(5)存在感の薄い在庫処分品殲滅 (@chuboht)

投稿一覧(最新100件)

RT @inconvenient_an: 近くの高速道路沿いでオオキンケイギクが目立ってきて付近に広がりつつあると感じられるので、NEXCOの昨年の資料を見てみましたが随分悠長な感じに思えます。 ”本調査では想定外であった特定外来生物(植物)であるオオキンケイギクの駆除に疑問…
RT @naoyukinkhm: 沖縄県におけるヒアリの侵入・蔓延時に推定される経済的損失。青山ほか 2020(日本語論文)https://t.co/EZkESuejQk ハワイに侵入・定着した際の経済的損失を推定した文献をもとに、仮に今後沖縄県に侵入・定着した場合の経済的損失…
RT @zooman_koichi: フイリマングースのトキソプラズマ抗体保有に関する論文がパブリッシュされました。 外来生物というと、目に見える動物を思い浮かべがちですが、かれらが保菌する病原体にも注意する必要があります。侵入した場所の生態学的健康を知る上での指標微生物にもな…
根上泰子. 2013. 野生動物の死亡原因の究明とその課題. 日本野生動物医学会誌 18(2): 53-59. DOI https://t.co/N3fepc8xKu
福井大祐. 2013. 人と野生動物の関わりと感染症―野鳥大量死と餌付けを例に. 日本野生動物医学会誌 18(2): 41-48. DOI https://t.co/HjeGnmVeiI
宇野裕之・横山真弓・坂田宏志・日本哺乳類学会シカ保護管理検討作業部会. 2007. ニホンジカ個体群の保全管理の現状と課題. 哺乳類科学 47(1): 25-38. DOI https://t.co/Kh5l7BEs0e
遠藤 晃・松隈聖子・井上 渚・土肥昭夫. 2006. 霧島山,えびの高原における観光客によるニホンジカへの餌付けの現状. 哺乳類科学 46(1): 21-28. DOI https://t.co/4jnACsjElC
和田一雄. 1989. ニホンザルの餌付け論序説—志賀高原地獄谷野猿公苑を中心に. 哺乳類科学 29(1): 1-16. DOI: https://t.co/4ZHT0bWy3u #宮島の鹿 への #餌付け の影響を理解するために参考になると思います.
@penginmura_koke @kusaiyajingoku @4hw8yvW9k5C1JC1 @myoken11 https://t.co/KSf0kSvplf
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @katayama_naoki: 「住宅地で1年間にネコに捕食される鳥獣は132頭/haと推定」 神奈川県厚木市における自由行動ネコ(Felis catus)の野生鳥獣に対する捕食圧 https://t.co/JbGbMCtbm8
@sumiresama @SHIMAQ404 例えばこれ.-> 金 徳謙. 2017. 広島市お好み焼き店にみる食文化の観光利用. 香川大学経済論叢 90(1): 89-110. https://t.co/fsm7scvmAT
@sumiresama @SHIMAQ404 神野希清. 2004. 広島の味「広島お好み焼き」. 電気設備学会誌 24(8): 644. https://t.co/kwxOQFN2Md CiNiiでは25巻までしか見れませんでした.
RT @tuyamagu: 日本生態学会 野外安全管理委員会 (2019)『フィールド調査における安全管理マニュアル』https://t.co/61rjNzoP4u 研究者じゃなくてもフィールドに行く虫屋・生き物屋は目を通しておいたほうが良さそう。
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
@makoto_B @TakahikoNojima 参考になれば幸いです。CiNii 論文 -  社会実践生物学とブレインストーミング実習 : 発想力と実践力をいかにして伸ばすか https://t.co/WRzq8X5T0G #CiNii
@bunkajin_kobe このあたりの成果が論文になっていれば,放虫の影響も分かるかも知れませんね.https://t.co/BRGngSUPGB
#宮島の鹿 に関連して,ダニに関する感染症についての日本語の新しいレビューです.-> 佐藤(大久保)梢・高野 愛・高娃・安藤秀二・川端寛樹. 2019. ダニ媒介性感染症—国内に常在する感染症を主に—. 衛生動物 70(1): 3-14. https://t.co/N8StTKMvwY
@saitobokujo アシダカグモの文献はこちら.-> 大利昌久. 1975. わが国におけるアシダカグモの地理的分布. 衛生動物 26(4): 255-256. https://t.co/9nMe0CL1N5
RT @naoyukinkhm: 昆虫研究者のための博物館資料論・資料保存論 (2) 昆虫標本の活用:データベース構築の実際(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/qSSCTnyFVc 標本のデータベースを構築する際に気をつけるべきことが詳しく紹介されています…
RT @naoyukinkhm: ニホンジカの採食により退行した丹沢山地冷温帯自然林における植生保護柵の設置年の差異が多年生草本の回復に及ぼす影響(日本語論文、オープンアクセス)https://t.co/9zZ6KyikBk 植生復活のためには、シカにより植生が退行から10年以…
@sugigoke いずれにしても,もう一度まじめに検討してみます.クマノザクラも長年地元では早咲きのものがあるという認識はあったものの,種として確認されていませんでしたので.https://t.co/jK8c9fBsWK
引用文献 -> 池田 敬・白川拓巳・鈴木正嗣. 2018. 5種類の誘引餌によるニホンジカとイノシシへの誘引効果の比較. 野生生物と社会 6: 13-20. https://t.co/VptpltG44T
RT @naoyukinkhm: 一斉開花後のチュウゴクザサ (Sasa veitchii var. hirsuta) 群落再生におけるニホンジカの継続的採食圧の排除がもたらす効果(日本語論文、オープンアクセス) https://t.co/4Lldjok0Py ササが一斉開花す…
RT @TetYahara: サンゴの移植はこれまでにも実施されていますが、それは白化などで衰退したサンゴ礁の再生のために行われているのです。埋め立てるために他の場所に移すという行為は、決して保全とは言えません。移植の現状と課題については日本サンゴ礁学会の提言をぜひご参照くださ…
RT @TetYahara: 日本サンゴ礁学会サンゴ礁保全委員会(2008)「造礁サンゴ移植の現状と課題」:移植が負の効果をもつ可能性を認識するとともに,不必要な開発の免罪符にされたり,より重要な保全行動へ向かうべき努力の「すり替え」に使われることには注意しなければならない。h…
@komazawaiine こんな論文がありました.https://t.co/bWon1c79Rf
@kyDE4gQhRFRa3oX @chojyu1972 @sankakutobira_ @momoneko2221 @SakuragitsuKans 宮島には他のシバ属植物もありますが,海辺に出るものです.参考-> https://t.co/zk55qZICyz
宮島のシカが餓死していないのはシカの個体数の齢構成からもわかります.金華山のニホンジカの研究と比較しても,宮島のシカは長生きな傾向があります.https://t.co/ybXGWBUd1I

1 0 0 0 OA スンプの發展

鈴木純一. 1936. スンプの發展. 応用物理 5(6): 279-281. DOI https://t.co/DjGwLHI0RG
RT @hibagon_killer: 瀬戸内海の広域流動に黒潮の影響はあるだろうとは思っていたけど、ちゃんとそのことを扱った論文があった。流路を見ると、黒潮の蛇行次第で大きく流れが変わるみたい。 瀬戸内の島嶼部昆虫相の形成にも関係してそう。 駒井ほか(2008)土木学会論文…
RT @naoyukinkhm: 奈良県大和川水系のメダカ集団から確認されたヒメダカ由来のミトコンドリアDNA(日本語、オープンアクセス) https://t.co/5rY7dZtSs2
梶 光一. 2018. 科学的な野生動物管理を目指して:シカの爆発的増加と個体群管理. 哺乳類科学 58(1): 125-134. https://t.co/kb4uJQytvs
メダカは日本が誇るモデル生物です.https://t.co/FqdlLh5Y4Q https://t.co/XVoqNJBCPF
@Cr3jfFWmv1iAxlY @sv575GoYGuCIeTj こんなページがありました.参考まで.https://t.co/w0jdl49JFe / https://t.co/vF8vlN2fx9 / https://t.co/7cPz8L1eN8
@sv575GoYGuCIeTj @Cr3jfFWmv1iAxlY 論文もあります.参考になれば幸いです.https://t.co/kb4uJQytvs
@yourythm39 @garasuhibar とくにドングリ(ブナ科植物)についてはカシノナガキクイムシが起こすナラ枯れが現在広がりつつあります.詳細については少し古い論文ですがこちらをご覧ください.-> https://t.co/jBbfSBgNEP
宮川 剛. 2012. 科学技術研究における多様なメトリクスの重要性一研究者の視点から. 情報管理 55(3): 157-166. https://t.co/pDXhesrfkn

お気に入り一覧(最新100件)

東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB4s4viJH)からは漏れてら場所です。 https://t.co/4nLvMFF1N4
日本の中で1993~2010年に外水氾濫が4回以上発生した地域を水害常襲地として抽出した論文(全文閲覧可)。 https://t.co/f6dtayFuaQ 氾濫が発生中の最上川に沿う山形県大石田町や、先日大きな被害が出た球磨川沿いの熊本県芦北町などが含まれている。抽出されている地域では備えが特に重要といえる。 https://t.co/gWkFsNptfP
参考文献だ… 「ウラジロに覆われた再造林放棄地内の坪刈地に植栽したヒノキに対するシカ食害」島田博匡,2007 三重県科学技術振興センター林業研究部 https://t.co/WzNxiiYch1
大きな水害がおきると「『コンクリートから人へ』政策批判」が必ず出てきます。でもこれは元の主張の表現も批判もどちらも適切ではない。あえていうなら「コンクリートも人も」でしょう。イメージは中村先生のこの報文の図2の関係。 https://t.co/K5f74g1Qoc

フォロー(5002ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

ベトナムではお歯黒前にうがいするという聞き取り。 「男女とも歯を黒く染める習慣があった/が、19世紀後半以降、/徐々に廃れていった。」 「1.3 お歯黒の工程 /爪楊枝と乾燥した檳榔で歯を清掃/後、レモ ンまたは酢を希釈した水でうがいをする。」 ファン・ハイ・リン2013 https://t.co/nPtlxvIV1k https://t.co/tqVJkGAoDD
RT @muakbno: キョウチクトウアブラムシの京都における生活環およびその天敵昆虫群構成 https://t.co/ndewy4f7up
RT @ablativehen: J-STAGE Articles - 台湾語の連続変調とフェイズのスペルアウト https://t.co/j0rirTE5fL
問題集の解答解説を読んで気になったことがあって,オーキシンの生合成についてググったら,知識のアップデートが全然できてなかったことを思い知らされました。ぐぬぬ。面白い 植物におけるオーキシンの生合成とその調節機構 https://t.co/kJKtNzcb9o
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
@dpyNonunc おそらく、放射状に菌糸が伸びた先で出した物質が寄与しているからと思われます。この研究を直接行っていないので、間違っているかもしれませんが。。以下のPDFの「はじめに」の定説の前半部は、今のストーリーにも沿うのではないかと思います https://t.co/6GCWWje30O
静大のフェアリーリング研究、特別推進研究が始動とのことです。素晴らしいですね〜〜 https://t.co/lAaca6bWNv
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB4s4viJH)からは漏れてら場所です。 https://t.co/4nLvMFF1N4
RT @r_kikyoya: ”小諸市では野生動物問題を専門職とするガバメントハンター(鳥獣専門員)を地方上級公務員として正規雇用すると共に,行政職員に狩猟免許を取得させ,ガバメントハンターをリーダーとする有害鳥獣対策実施隊(以下,実施隊)を結成した.” ガバメントハンターの…
RT @r_kikyoya: 参考資料その2 J-STAGE Articles - 自治体の最前線から:小諸市鳥獣被害対策実施隊と野生鳥獣専門員 : 行政職員と猟友会による新たな野生鳥獣対策システム https://t.co/5V0RDqbGsH
RT @r_kikyoya: ”小諸市では野生動物問題を専門職とするガバメントハンター(鳥獣専門員)を地方上級公務員として正規雇用すると共に,行政職員に狩猟免許を取得させ,ガバメントハンターをリーダーとする有害鳥獣対策実施隊(以下,実施隊)を結成した.” ガバメントハンターの…
RT @nuphar27: 水草屋がよく出会うウキゴケ科の紹介文。勉強になりました。ウキゴケは2018年に和名の改称が提案され(片桐・古木,2018)、今はウキウキゴケに・・・。 古木達郎,2020.新・コケ百選 第21回ウキゴケ科.蘚苔類研究 12(4): 106‒117…
・ 戦後日本の教育労働運動の構造とそれが教育政治に与えた影響に関する実証的研究2019~21 https://t.co/22X06LLY1i
・ 戦後日本における教育労働運動と社会・教育システムの変容との相互作用に関する研究(2013~15)https://t.co/gGNE3vDACL ・戦後日本における政治・経済変動が教育労働運動に与えた影響に関する研究(2016~18)https://t.co/vwAQ4Whlgd
・ 戦後日本における教育労働運動と社会・教育システムの変容との相互作用に関する研究(2013~15)https://t.co/gGNE3vDACL ・戦後日本における政治・経済変動が教育労働運動に与えた影響に関する研究(2016~18)https://t.co/vwAQ4Whlgd
@riet911 生業モデルとしちゃおうかな、と思ってなんか結局わからんだろうなってなりました。https://t.co/9E2TRae26v 学部時代の恩師はそう訳してる。
RT @inferist: @ayanosatoh iodine の具体的な virucidal mechanism についての文献あんまり見つからないのですが電顕撮ったらウイルス粒子がアグってたという話は見つけました https://t.co/FgTiL4YXr2
@karupisusohda 具体的なメカニズムについての文献はあんまり見当たらないですね。電顕撮ったらウイルス粒子がアグってたみたいな話は見つけました → https://t.co/FgTiL4YXr2
@ayanosatoh iodine の具体的な virucidal mechanism についての文献あんまり見つからないのですが電顕撮ったらウイルス粒子がアグってたという話は見つけました https://t.co/FgTiL4YXr2
@fuqu_8 ①日本道徳教育学会 2018 年 0 巻 336 号https://t.co/Vhd2fte4Ka https://t.co/ZS4N3RM6zu
@fuqu_8 「実際には「三方よし」が近江商人の理念として登場するのは、/小倉榮一郎/(故人)が/1988)に出版した『近江商人の経営』が最初であり、それ以前に/関連の文献には登場しない。 これに対して麗澤大学の創立者/廣池千九郎は〜」 大野正英2012 現 麗澤大教授(当時 准教授)https://t.co/FIZbeM9DMK https://t.co/DF6PSbvghE
@buroderu https://t.co/R41qwSKmUo ▲ 所蔵図書館、少ないですね。編者の芦野さんの所属する慶応にさえ所蔵されていない!
RT @nuphar27: 水草屋がよく出会うウキゴケ科の紹介文。勉強になりました。ウキゴケは2018年に和名の改称が提案され(片桐・古木,2018)、今はウキウキゴケに・・・。 古木達郎,2020.新・コケ百選 第21回ウキゴケ科.蘚苔類研究 12(4): 106‒117…
@Yellow_RZ125 歯磨きすらできないような、過剰な反射が惹起される、という話も、ちょいちょい目にしますよ。 例えば、こんなの。 https://t.co/y2sEJgssoz
RT @maanya: 「カルシウムを骨に取り込むカルシトニンと いうホルモンは魚類 に認められるが, 骨か らカルシウムを放 出(動員) す るホルモ ンであ る副 甲状 腺 ホル モ ンは, 両生類以上 の脊椎動物 に しかみ られ ない.」カルシトニンの作用するメカニズム…
「カルシウムを骨に取り込むカルシトニンと いうホルモンは魚類 に認められるが, 骨か らカルシウムを放 出(動員) す るホルモ ンであ る副 甲状 腺 ホル モ ンは, 両生類以上 の脊椎動物 に しかみ られ ない.」カルシトニンの作用するメカニズムってどんなだったっけなー https://t.co/bF8qKAcxVi
RT @narcissina: 良いですね。こういう情報はドンドン出してほしい。 鳥類標識調査より得られた種別の生存期間一覧(1961–2017年における上位2記録について) https://t.co/i0qnUJzArz
RT @KusuhashiLab: @Yui_Q_NISHIOKA さんたちと書いた総説論文が出たそうです。和文です。私の貢献はほんの一部、中生代関係部分のみですが。 https://t.co/p08PhgCZPN
RT @S_E_Ura_Aka_2: 確かこういう事例はヨードの摂取の選択的に制限すれば回復するのでまだセーフ https://t.co/TYm1b3Pd3N https://t.co/1gu33mNnBR
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @nuphar27: 水草屋がよく出会うウキゴケ科の紹介文。勉強になりました。ウキゴケは2018年に和名の改称が提案され(片桐・古木,2018)、今はウキウキゴケに・・・。 古木達郎,2020.新・コケ百選 第21回ウキゴケ科.蘚苔類研究 12(4): 106‒117…
水草屋がよく出会うウキゴケ科の紹介文。勉強になりました。ウキゴケは2018年に和名の改称が提案され(片桐・古木,2018)、今はウキウキゴケに・・・。 古木達郎,2020.新・コケ百選 第21回ウキゴケ科.蘚苔類研究 12(4): 106‒117 https://t.co/PUEiC9gruu
もう一例はこちら、小笠原。An epizootic on Meimuna boninensis (Distant) (Homoptera : Cicadidae), caused by Massospora sp. (Zygomycetes : Entomophthorales) and Nomuraea cylindrospora (Deuteromycotina : Hyphomycetes) in the Ogasawara (Bonin) Islands, Japan https://t.co/ZcqCJhvdR5
RT @narcissina: 良いですね。こういう情報はドンドン出してほしい。 鳥類標識調査より得られた種別の生存期間一覧(1961–2017年における上位2記録について) https://t.co/i0qnUJzArz
RT @yokogawa12: @qH18Yu83EAX3Ykp @nemo_syu なんとなく思いつきそうな仮説ではあると思いますが、具体的には検証されてないでしょうね。標本からマメダオシの生育環境を推定した研究では「陽光草地,湖畔や河川の草地,耕作地,ときに海岸」と結論され…
@qH18Yu83EAX3Ykp @nemo_syu なんとなく思いつきそうな仮説ではあると思いますが、具体的には検証されてないでしょうね。標本からマメダオシの生育環境を推定した研究では「陽光草地,湖畔や河川の草地,耕作地,ときに海岸」と結論されています。この情報だけ見ればもっとあっても良さそうなのですが。。 https://t.co/KbJSYdska2
@milley1114 ちゃんと調べるとpH12以上のこんにゃくなんてほぼ存在しないみたいですけどね
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG
良いですね。こういう情報はドンドン出してほしい。 鳥類標識調査より得られた種別の生存期間一覧(1961–2017年における上位2記録について) https://t.co/i0qnUJzArz
国立国会図書館調査及び立法考査局 『レファレンス』誌 カレン・アカロフほか「議会への科学助言に関して 共同して導き出された国際研究アジェンダ」(翻訳) https://t.co/8AEo6xPhIc
RDFとSPARQLによる多様なデータの活用 https://t.co/o8fBuHWUEy #maskotlib
知識グラフ,セマンティックウェブを構成するRDFと問い合わせ言語SPARQL https://t.co/kEUiQ6NsQx #maskotlib
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
腎細胞がん薬物抵抗性とメタボローム変化の連関 https://t.co/NhVw2JeSUE #maskotlib
生態毒性学における Adverse Outcome Pathway (AOP) 研究の整理と展望 https://t.co/i3NumaAyAt #maskotlib
RT @yayamamo: 本記事執筆しました。質問やご意見ありましたら私宛よろしくお願いします。 https://t.co/klWNqKC0Fv https://t.co/A8Z155jcmb
RT @kirihiko_: 古屋信子、少女小説の元祖って嘘やろ()いや、カリスマ的人気にあったのは事実やけど。明治からあるよ。 https://t.co/grZYC0VoG2
RT @drkgoto: タッチモニタ上に課題を提示して、視覚刺激を用いた同時弁別課題を実施するための、マウスの反応形成プロトコルについて詳述した論文が動物心理学研究に掲載されました。オンライン版は図がカラーです。https://t.co/fkM2dcHyGr
RT @Speakingsugar: 揚げたての天ぷらならぬ、上げたてのTEMPURA(原核生物の生育温度データベース)です。是非ご賞味ならぬ、ご活用ください! Our new paper has been published online! "TEMPURA: Databa…
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @ryotaiino: Ranked 1st of the Most viewed articles Jul 2020! Thank you so much! https://t.co/z6PDkExuZz Crystalline chitin hydrolase is…
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
@TAEducation1 @nmaeda2 @a_saitoh 最先端は困難でも、大学生が調べれば分かる程度は勉強しましょう。 二酸化炭素に関して、こちらが詳しい。正しい、「学習指導要領解説」を引用していることに注意しながら、文科省が公開している「学習指導要領」と突き合わせて読む必要があります。 https://t.co/KzE5gsKMXP
@TAEducation1 @nmaeda2 @a_saitoh まず「記述」の所属を明確すべし。 学習指導要領の記述に反するのは違法。が、それ自体は正しく、反する必要は無い。 学習指導要領の解説、教科書、教科書の教師用指導書の記述なら反するのは裁量権の範疇内。 また、裁量権は強く、学習指導要領違反と並べてられる。p45 https://t.co/WiLyE1Eb8o
CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起きるんじゃないかっていう話。
RT @ryotaiino: Ranked 1st of the Most viewed articles Jul 2020! Thank you so much! https://t.co/z6PDkExuZz Crystalline chitin hydrolase is…
Ranked 1st of the Most viewed articles Jul 2020! Thank you so much! https://t.co/z6PDkExuZz Crystalline chitin hydrolase is a burnt-bridge Brownian motor https://t.co/cRGU1GntR4 https://t.co/BWhQRUUBCt

5 1 1 0 OA 地名の研究

柳田国男1937『地名の研究』p.96-97 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/97SNoB0wnV https://t.co/IxcwjpvXE4
そういえば、たまご水の「明ヶ指」の「さす」は、秩父では焼畑を指す地名。J-STAGE Articles - 秩父における火耕地名 https://t.co/oM4GNfE9Kk https://t.co/m45Vxf9EC5
学会の自由集会で指定討論やったところ、「講演論文にしろ」と無茶ぶりされて書いたのがこちらです https://t.co/BmI74DCi6z
プロテオミクスによるミトコンドリアタンパク質複合体の解析 https://t.co/BDeCeDEvb3 #maskotlib
RT @hhayakawa: 中谷宇吉郎の「科学の方法」を見かけて20年前に書いた原稿を思い出した。 https://t.co/AU4NjCHisZ
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 四大公害の救済の遅れと棄民政策はコロナ禍の未来を示唆しているよ。そういう国体を我々が選ん…

2240 54 23 0 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @NIJL_collectors: 何度見ても、「かせ鰐」「とびさめ」がイイ(国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/IuwJihwNIN ジャパンサーチ(BETA)ギャラリー「江戸の珍魚」https://t.co/fqomkeOdQM でも紹介され…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
J-STAGE Articles - 視覚的複雑性から圏的データベースへ https://t.co/nrvPfZDMZH
RT @Bibleblack3: @May_Roma フォルマントの識別は生後早い時期に獲得されるようだから、乳児期から多言語に暴露した方がいいと思う。 https://t.co/ksQYCGbpkK
RT @shoemaker_levy: この論文にもでてきます。 二谷智子「1879年コレラ流行時の有力船主による防疫活動 : 宮林彦九郎家の事例」『社会経済史学』75巻3号、2009年 https://t.co/Y8q5SVPlvG
この論文にもでてきます。 二谷智子「1879年コレラ流行時の有力船主による防疫活動 : 宮林彦九郎家の事例」『社会経済史学』75巻3号、2009年 https://t.co/Y8q5SVPlvG
RT @tapa46: 動画だとそれぞれの図がどの細菌の持つ運動能か触れられてなかったので補足するつもりで書いてたら、途中で宮田先生の論文の図の説明に列挙されていることに気付いた。 『運動能の系統樹 ―生命の系統樹における運動システム進化についての提案―』 https://t…
RT @tapa46: スピロヘータなどは、軸となる細胞内鞭毛を動かすことで細胞を螺旋状に回転させコルク抜きのように進むので、鞭毛性細菌が泳げないような粘性の高い基質の中も文字通りコルク抜きの如く『掘り進む』事ができます。 総説『スピロヘータの形と運動』 https://t.…
RT @miyata_makoto: 「運動能の系統樹―生命の系統樹における運動システム進化についての提案―」を生物物理学会の邦文誌で発表しました.いろんな方に楽しんでいただけると思います.英語論文の日本語紹介ビデオもあります. https://t.co/gPs3Xw0z7N…
動画だとそれぞれの図がどの細菌の持つ運動能か触れられてなかったので補足するつもりで書いてたら、途中で宮田先生の論文の図の説明に列挙されていることに気付いた。 『運動能の系統樹 ―生命の系統樹における運動システム進化についての提案―』 https://t.co/A3zYe9Ntpc
スピロヘータなどは、軸となる細胞内鞭毛を動かすことで細胞を螺旋状に回転させコルク抜きのように進むので、鞭毛性細菌が泳げないような粘性の高い基質の中も文字通りコルク抜きの如く『掘り進む』事ができます。 総説『スピロヘータの形と運動』 https://t.co/lfY723kVol https://t.co/5Hw4HvZMe4
RT @miyata_makoto: 「運動能の系統樹―生命の系統樹における運動システム進化についての提案―」を生物物理学会の邦文誌で発表しました.いろんな方に楽しんでいただけると思います.英語論文の日本語紹介ビデオもあります. https://t.co/gPs3Xw0z7N…

22 9 9 0 OA 諸職画譜

RT @NIJL_collectors: 国会デジコレのトップページhttps://t.co/7OzQvGUECC 右上のアイコンがかわいいなとよく見たら、出典がリンクしてあった 「※画像は北尾蕙斎『諸職画譜』を使用」 https://t.co/GnagKuaAzc こやーん…
生成効果(Generation Effect)に関する研究は多い。 中には①自分の言葉で生成した場合の再生率が②単に与えられた情報を読んだ時と比べ、倍以上高かったと報告している研究(
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
RT @Cristoforou: ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) htt…
ちなみに、身内の関連することで恐縮ですがこの書評はものすごくひどいです。私が今まで読んだ学術雑誌の書評の中でも最もダメだと思いました。/CiNii 論文 -  書評 『アダム・スミスとその時代』(ニコラス・フィリップソン著、永井大輔訳) https://t.co/AWktE3Cmkt #CiNii
RT @torapocodan: 資料】「子どもの貧困は社会的課題とされ、…貧困の連鎖の要因の1つとして教育格差が挙げられるが、公立図書館は社会的包摂の観点から教育格差を是正する一助となり得る」 「公立図書館における児童サービスの可能性―子どもの貧困対策に着目して―」(嶺井…
「スパイキングニューラルネットワークにおける深層学習 」 今更、スパイキングニューラルネットワーク (SNN) というものを知った。いつもながら、こういうことを知るのが遅く今更知るパターンが多すぎる → https://t.co/xVaZcdRHXR
RT @tzhaya: 検索エンジン農林一号についてはこちらを https://t.co/WkoOT8SsSA
@youre_an_0range このへんを参考にしてください https://t.co/pL9kajM3bs
RT @kobuyahazu: Austroclimaciella subfuscaの記載論文、国立国会図書館のデジタルコレクションにありました。 日本産擬蟷螂科(Mantispidae)の研究 https://t.co/SdUJhXzJGk

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @SATERAO: CiNiiに上がっていましたので、貼っておきます。 寺尾智史、椋木香子、黒田晴之、崎山拓郎、山下茜、髙栁香代、西崎明美(共著、2020.3.31)「Vavrus 著『多様性と教育』をどう読むか――多様性理解・多様性教育の国際比較に向けて」『宮崎大学教…
RT @Ortho_FL: ちなみにたこに多く含まれるタウリンは、こむら返りに関与するとの報告もあります
ちなみに私は、Hornの2原理と語用論的分業派。>「文法教育の内容編成の基盤としての語用論的原理: 英語の比較表現への適用」 https://t.co/XmVkcKjtK7
Austroclimaciella subfuscaの記載論文、国立国会図書館のデジタルコレクションにありました。 日本産擬蟷螂科(Mantispidae)の研究 https://t.co/SdUJhXzJGk

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @haemoku_haruka: @wadat1117 大変興味深い引用RTをありがとうございます! 論文がありましたので読んでみました。どうやら砂地である事と継続して腐肉からウジが発生する場所には生息している様です。 勉強になりました

フォロワー(1188ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

問題集の解答解説を読んで気になったことがあって,オーキシンの生合成についてググったら,知識のアップデートが全然できてなかったことを思い知らされました。ぐぬぬ。面白い 植物におけるオーキシンの生合成とその調節機構 https://t.co/kJKtNzcb9o
RT @r_kikyoya: 参考資料その2 J-STAGE Articles - 自治体の最前線から:小諸市鳥獣被害対策実施隊と野生鳥獣専門員 : 行政職員と猟友会による新たな野生鳥獣対策システム https://t.co/5V0RDqbGsH
RT @r_kikyoya: ”小諸市では野生動物問題を専門職とするガバメントハンター(鳥獣専門員)を地方上級公務員として正規雇用すると共に,行政職員に狩猟免許を取得させ,ガバメントハンターをリーダーとする有害鳥獣対策実施隊(以下,実施隊)を結成した.” ガバメントハンターの…
RT @inferist: @ayanosatoh iodine の具体的な virucidal mechanism についての文献あんまり見つからないのですが電顕撮ったらウイルス粒子がアグってたという話は見つけました https://t.co/FgTiL4YXr2
水草屋がよく出会うウキゴケ科の紹介文。勉強になりました。ウキゴケは2018年に和名の改称が提案され(片桐・古木,2018)、今はウキウキゴケに・・・。 古木達郎,2020.新・コケ百選 第21回ウキゴケ科.蘚苔類研究 12(4): 106‒117 https://t.co/PUEiC9gruu
RT @hhayakawa: 中谷宇吉郎の「科学の方法」を見かけて20年前に書いた原稿を思い出した。 https://t.co/AU4NjCHisZ
RT @tzhaya: 検索エンジン農林一号についてはこちらを https://t.co/WkoOT8SsSA
RT @SATERAO: CiNiiに上がっていましたので、貼っておきます。 寺尾智史、椋木香子、黒田晴之、崎山拓郎、山下茜、髙栁香代、西崎明美(共著、2020.3.31)「Vavrus 著『多様性と教育』をどう読むか――多様性理解・多様性教育の国際比較に向けて」『宮崎大学教…

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
RT @shima_chikara: 私や、実際に汗をかいた仲間の弁護士、ユニオン、NPOの皆さんが救済に取り組んでつながった依頼者・相談者などです。 このテーマ、社会施策学会から依頼されて報告して論文も書きました。これ。 https://t.co/J45MrC6VIt