40面相のくりいむ (@muhonnocream)

投稿一覧(最新100件)

RT @zasetsushirazu: 明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学部紀要…
RT @tpbarrett_: ツイッター復活。遅ればせながら、去年の12月に刊行された『東洋学報』第100巻第3号に拙稿「清朝在外公館における西洋人スタッフの外交活動に関する考察——清仏戦争時のハリデー・マカートニーの活動を中心に」が掲載されました。ご高覧いただければ幸いです…
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  工業教育における「ものづくり」の受容過程 https://t.co/pmkMCae4i9 #CiNii 片山先生の論文。バーンスティンで「ものづくり」言説を解読していてめちゃくちゃおもしろい。「修養」や「人間形成」が重視されるよう…
RT @zasetsushirazu: 大正4年5月11日、古荘嘉門が死去。幕末の肥後藩出身で、井上毅と同門。明治初期に河上彦斎と共に反政府の運動に関与。野口真広「台湾総督府内務部長古荘嘉門について」(『社学研論集』4)曰く、明治20年代の対外硬運動を担った国権党初代総理で、日…
RT @nagisanoyuki: 「今日の大久保利通の手紙を読む」講座で読んだ「維新史」に、明治になって春嶽公が岩倉卿に対し、今後は中宮ではなく皇后と称すべきと建議したことが書いてあって、またひとつ春嶽公に関する蘊蓄を入手しました。 https://t.co/JbWlkNxe…
RT @zasetsushirazu: 明治17年4月12日、関口開が死去。幕末の加賀藩出身で、西洋数学を独学で修得。明治6年に出版した『新撰数学』は、22万部のベストセラー。初期の東大の数学科卒業生には、関口の教え子が多い。高瀬正仁「関口開と石川県加賀の数学」(『数学通信』1…
RT @zasetsushirazu: 元治2年2月28日(1865年3月25日)、西川升吉が死去。幕末の赤穂藩出身で、文久2年に家老の森主税および藩儒の村上真輔を暗殺(文久事件)。土佐藩の吉田東洋暗殺を参考にしたとする説がある。福永弘之「もう一つの「忠臣蔵」(I)」(『神戸文…
RT @minzokunokai1: 科研で詳細目録作っている→歴博資料目録6『平田篤胤関係資料』「平田篤胤関係目録」。科研の報告はこちら https://t.co/ONBZxgazSe
RT @zasetsushirazu: 昭和55年11月2日、山川菊栄が死去。『覚書 幕末の水戸藩』や『武家の女性』などの著書がある。幕末の水戸藩士・青山延寿の孫。林葉子「〈生活〉と〈歴史〉を結ぶもの」(『同志社法学』50-4)は、「社会史」という観点から山川を再評価。 htt…
RT @T_urade1987: 勝海舟関係文書「伊藤甲子太郎建言書」。おや、と思う方もいるでしょう。しかし、末尾を見てください。慶応四年三月、既に新選組のその人は死んでいます。更に「臣重固」とあるのにご注目を。伊東の諱は武明ですよね。そう、伊東甲子太郎がもう一人、幕末期にはい…
RT @zasetsushirazu: 昭和60年3月7日、森銑三が死去。『森銑三著作集』が「正」と「続」の合計で30冊ある。高木浩明「資料紹介 森銑三刈谷日記・上(大正五年六月一七日~一二月三〇日)」(『書物・出版と社会変容』21、2018年)は、幕末の国学者・村上忠順の旧蔵…
RT @nekonoizumi: そういえば、さっきの大川周明左翼・中国工作員説、『日本二千六百年史』についての話ということもあって、蓑田胸喜のこれ連想した。 蓑田胸喜『大川周明氏の学的良心に愬ふ : 「日本二千六百年史」に就て』(昭和15) 国立国会図書館デジタルコレクション…
RT @zasetsushirazu: 明治33年2月26日、品川弥二郎が死去。長州藩出身で、慶応2〜3年、京都の薩摩藩邸内に長く滞在し、薩長提携の象徴のような役割を担った。齋藤伸郎「品川弥二郎 明治十四年懐中日記」(『獨協学園資料センター研究年報』8・9)曰く、明治14年の日…
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月26日(1868年1月20日)、上山藩士・金子与三郎が死去。薩摩藩邸焼討事件で負った傷が死因。清河八郎暗殺に関与した疑惑がある。長南伸治「近代における旧上山藩士金子清邦像形成に関する一考察」(『国士舘史学』21)は、清河八郎…
RT @arishima_takeo: 野澤秀樹「エリゼ・ルクリュの地理学とアナーキズムの思想」、『空間・社会・地理思想』、大阪市立大学大学院文学研究科地理学専修、2006。これはウェブで読めるよ。https://t.co/wGOY0UrVuv
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月26日(1868年1月20日)、上山藩士・金子与三郎が死去。薩摩藩邸焼討事件で負った傷が死因。清河八郎暗殺に関与した疑惑がある。長南伸治「近代における旧上山藩士金子清邦像形成に関する一考察」(『国士舘史学』21)は、清河八郎…
RT @zasetsushirazu: 慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満休之助が…
RT @bougibot: バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
RT @zasetsushirazu: 安政6年10月6日(1859年10月31日)、三条実万(三条実美の父親)が死去。幕末の公家社会で影響力のあった人物。佐竹朋子「三条実万の思想形成について」(『京都女子大学大学院文学研究科研究紀要 史学編』4、2005年)は、実万の日記など…
RT @zasetsushirazu: 安政6年9月24日(1859年10月19日)、儒者・佐藤一斎が死去。林述斎(岩瀬忠震の祖父)の門人で、昌平黌の教授を務めた。表向きは朱子学を講じたが、実際は陽明学を奉じていた。下記PDFは、中村安宏「林述斎と佐藤一斎の皇統意識について」(…
RT @zasetsushirazu: 落合延孝「水戸浪士と上州-森村新蔵「享和以来新聞記」より-」(『群馬大学社会情報学部研究論集』11)は、元治元年に、天狗党と呼ばれる水戸浪士たちが上州で行った軍用金調達は、「諸藩の統治能力が低下してきたことを証明する」と指摘。その動向に関…
RT @zasetsushirazu: 明治32年9月26日、大木喬任が死去。幕末の佐賀藩出身で、明治期に東京府知事、文部大臣、司法大臣などを歴任。湯川文彦「明治初年の民政改革における〈教育〉の台頭」(『日本の教育史学』58)は、学制公布時の文部卿・大木の、民政経験を活かした教…
RT @konamih: ヤマカガシは非常に穏和な蛇で子どもの頃には捕まえて遊んでいた。84年の死亡例は,ニュースの記憶では少年が口に指を突っ込んで毒が入ったもの。実質的な危険はスズメバチなどよりはるかに小さく,そこらにいても放っておけばいいこと。 https://t.co/w…
RT @zasetsushirazu: 添田仁「神戸外国人居留地と福原遊女・新撰組」(『海港都市研究』5、2010年)は、神戸大学が所蔵する「神戸開港文書」の内容の一部を紹介。慶応4年の神戸外国人居留地で、元新選組隊士が雇われていたという。そのことは、兵庫県権知事だった伊藤博文…
RT @zasetsushirazu: 明治30年1月25日、松平直克が死去。松平春嶽の後、幕府の政事総裁職に就任。本拠を武蔵川越城から前橋城に移した。布施賢治『下級武士と幕末明治-川越前橋藩の武術流派と士族授産-』(岩田書院)は、直克の軍制改革にも言及。基となった博士論文を下…
RT @zasetsushirazu: 須賀忠芳「ストーリー化された歴史観光素材の功罪をめぐって-「幕末会津」をめぐる言説を中心に-」(『観光学研究』17、2018年)は、白虎隊像などの「定番化された「幕末会津」をめぐるストーリー」に関する問題点を、大河ドラマ『八重の桜』の話も…
RT @inuchochin: スポーツ史学会第29回大会特別講演 「上州の在村剣術馬庭念流と武芸のネットワーク」 https://t.co/RoftsSCVdR 国定忠治の時代の高橋先生による講演のPDF、非常に面白い。先日から話題になっている、閉鎖性の問題と関係がありそうで…
RT @kagopic: この中の「元治元年前半の薩摩藩の諸問題―小松帯刀の動向を中心に」に、西郷隆盛が沖永良部島から召還された経緯が記されています。 無料でDL・閲覧できるので、是非。 #西郷どん https://t.co/hm7apkpySE https://t.co/…
RT @zasetsushirazu: 濱口裕介「榎本武揚「共和国」言説に関する一考察」(『札幌大学女子短期大学部紀要』65、2018年)は、歴史家たちの榎本武揚政権への言動を紹介。例えば、日本とは別の「共和国」が北海道に存在していたと認めたら、北方領土問題で日本に不利になると…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 「現代中国におけるスポーツと社会階層 : 都市の武術学校への転入学者を事例に」『フォーラム現代社会学』9, 2010 https://t.co/fUDBEER9ZR 「武術学校のエスノグラフィ:再生産戦略とアイデンティティ構築の…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @nekonoizumi: 池本淳一「中国における「公」と自衛--村落武術・紅槍会を事例として」『日中社会学研究』13, 2005 https://t.co/S5hcENoLAM 「現代中国における武術サブカルチャーとその担い手たち--社会学的武術研究のための一考察」『2…
RT @bougibot: バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq

8 0 0 0 OA 続再夢紀事

RT @T_urade1987: この続再夢紀事(枢密備忘からの孫引き)の記述は新選組を考える上でも重要です。守護職松平容保は当初水戸の武田耕雲斎を頭目にして浪士を統轄させ攘夷を行おうと考えていた訳ですね。 https://t.co/euQ4yUlzCm
RT @zasetsushirazu: 1883年3月9日、アーノルド・トインビーが死去。産業革命の概念を学術的に提唱した英国の経済史研究者で、主要著書は何度も邦訳されている。社会福祉の分野における運動でも知られる。藤井透「アーノルド・トインビー研究の歩み」(『佛教大学社会学部…
RT @bougibot: 有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
RT @aishokyo: 1878年に出版された川島忠之助訳「新説 八十日間世界一周」が日本におけるジュール・ヴェルヌの最初の紹介のようです。翻訳者は銀行家でした。 https://t.co/eh3BJFy9cp https://t.co/sVofFMoCzR
RT @zasetsushirazu: 明治30年1月25日、松平直克が死去。松平春嶽の後、幕府の政事総裁職に就任。本拠を武蔵川越城から前橋城に移した。布施賢治『下級武士と幕末明治-川越前橋藩の武術流派と士族授産-』(岩田書院)は、直克の軍制改革にも言及。基となった博士論文を下…
RT @zasetsushirazu: 明治24年1月22日、元田永孚が死去。元田を論じた研究書に、池田勇太『維新変革と儒教的理想主義』(山川出版社、2013年)があるが、その元論文の1つ「公議輿論と万機親裁-明治初年の立憲政体導入問題と元田永孚-」(『史学雑誌』115-6、2…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『精神教育資料 山本元帥の戰死を悼み日本國民各位に告ぐ(一)』 評論家の徳富蘇峰による講演です。(二)~(四)の音源もあります。#ndldigital https://t.co/tDBr4PrGsD http…
RT @zasetsushirazu: 明治39年10月27日、海江田信義が死去。大村益次郎の殺害犯処刑を直前で停止させた(粟田口止刑事件)。その理由として、笠原英彦「弾正台と行政監察」(『法学研究』72-3)は、大村との確執や守旧的思想ではなく、手続き上の齟齬だと指摘。 ht…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  水戸学と幕末武士層 : 横井小楠による受容と批判をめぐって https://t.co/tZ3rgD3UvZ #CiNii
RT @zasetsushirazu: 高久智広「出世双六にみる幕臣の出世」(『国立歴史民俗博物館研究報告』182、2014年)は、武士の出世を題材にした双六を題材に、江戸幕府の幕臣たちの出世観などを分析。上司や同僚との間の贈答儀礼が、昇進と不可分の関係にあったと指摘。 ht…
RT @prolegomena1783: 一読に値する正鵠を射た論考。 『幸徳秋水の天皇観』(pdf) https://t.co/FxcLevsqOO
RT @zasetsushirazu: 明治20年12月6日、島津久光が死去。薩摩藩主の実父という立場で、文久2年に率兵上京を実行。町田明広「幕末中央政局における「皇政回復」」(『佛教大学大学院紀要 文学研究科篇』38)の言葉を借りれば、「その後の幕末史の方向を決定付けた最も重…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  馬と刀剣の故実 : 古往来から見る中世の教養 https://t.co/gVOefh1oBx #CiNii
RT @machi82175302: 続き)このあたり、拙稿「第一次長州征伐における薩摩藩―西郷吉之助の動向を中心に― 」を参照ください。以下、ダウンロードも可能です。https://t.co/in1GB6YkW2
RT @hosikita: まあ、俺程度の人間でも思いつけるような問題意識なわけだから、既に取り組んでいる人がいるんだな。 「朝鮮総督府官僚のアイルランド認識」https://t.co/OI7YmZpBqP 「植民地官僚のアイルランド問題認識」https://t.co/M9Z…
RT @hosikita: まあ、俺程度の人間でも思いつけるような問題意識なわけだから、既に取り組んでいる人がいるんだな。 「朝鮮総督府官僚のアイルランド認識」https://t.co/OI7YmZpBqP 「植民地官僚のアイルランド問題認識」https://t.co/M9Z…
RT @bougibot: 農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
RT @quiriu_pino: 思うに、『もののけ姫』は、自然を圧迫するのが実は世俗権力と無縁な非農業民集団、という複雑な構造。網野史学を単純な二項対立と考えるのは浅薄な理解だとする指摘もある。著者の網野理解と『もののけ姫』読解がヘンなのでは。 https://t.co/QA…
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  太平記に現われた菊池氏 : その史実と文学性について http://t.co/XovRjfimX1 #CiNii
RT @machi82175302: 拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 (日本研究所主催講演会 要旨) 」(『平成25年度神田外語大学日本研​究所紀要』6号)は、以下からご覧いただけます。 https://t.co/4aFWiVFAYN

186 0 0 0 OA 学士の陰謀

RT @nagathuki: さっきRTした「学士の陰謀」まさかの近デジで全文掲載w!http://t.co/mzg8fFFgaQ @sktmzi せんせいに教えて貰った!ゴシップ感満載目次から気になる人は読もうw! https://t.co/wFgkUa6igS http:/…
RT @troubadour_k: 続)トマス・アラキは滞欧時から既にキリスト教布教と植民地支配の連動に気付き、信仰は持ちつつ、欧人宣教師に不信感を持っていたらしい。高瀬弘一郎「転び伴天連トマス・アラキについて」(『史学』48-4、1978年)という論文がこちらで読める。htt…
RT @hayakawa2600: 昨日教えてもらった野崎有以「「生活科学」から「家政学」へ」http://t.co/OfydkCAw はおもしろかった。大熊信行に目配りしているのも好感。大正~昭和10年代の高等女学校の家政科教科書は、体系的に戦後の「家政学」をはるかに凌 ...
RT @taoistburke: 保守と改革 : エドマンド・バークの政治思想ー(上) 岸本 広司 http://t.co/TonZgKH4

7 0 0 0 OA 蘇東坡詩集

RT @hotkm: 【20】「和子由記園中草木十一首」五首目(『頼山陽評/蘇東坡詩集』)で気楽な公開読書中。 このハッシュタグでご意見など募集中→ #kirakukanshi テキストはここ→ http://t.co/NDkdtmQo
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  マグダラのマリア再考 : 原始キリスト教におけるその位置づけ http://t.co/MtXjWlFs #CiNii #rekisinews
RT @aliquisgg: クロポトキンの「相互扶助論」(大杉栄訳),国立国会図書館の近代デジタルライブラリで画像が提供されていて,全文が読めることを発見.知っている人にはいまさらかも知れないけど,この近代デジタルライブラリって結構すごい. http://t.co/25 ...
RT @kunisakamoto: ダウンロード可能です。研究会直前になってしまったけれど読む。 長沢朝代「ピエロ・デッラ・フランチェスカ作《聖十字架物語》再考 : コンスタンティヌス帝に付与された新たなイメージ」http://t.co/qmTzZ9YC

お気に入り一覧(最新100件)

https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
大島明秀「十九世紀国学者における志筑忠雄訳『鎖国論』の受容と平田国学」(『日本文藝研究』57-1)は、平田篤胤以降の国学者が志筑忠雄の『鎖国論』を「西洋人ケンペルによる日本讃美論」として読み解き、その後の国内で日本の優秀さを説く古… https://t.co/7ufMqRgHzK
文久2年7月12日(1862年8月7日)、大橋訥庵が死去。田中有美「坂下門外の変以前の大橋訥庵と宇都宮藩」(『立命館言語文化研究』23-3)は、坂下門外の変の首謀者で、過激な攘夷論者として知られる大橋が、討幕は志向せず、あくまで幕… https://t.co/bX7wJGz36M
明治2年6月6日(1869年7月14日)、鵜殿鳩翁(長鋭)が死去。幕臣で、日米和親条約交渉に携わり、文久3年に浪士組取扱。永井尚志は、「人材登庸を重んし、職掌を辱めす」と評した(河内八郎「伊達宗城とその周辺(続)」『茨城大学人文学… https://t.co/Xm5slYzUve
文久2年5月25日(1862年6月22日)、佐賀藩士・中野方蔵が死去。老中・安藤信正が襲撃された坂下門外の変への関与を疑われ、獄死。重松優「青年大木喬任と佐賀勤王党」(『社学研論集』11)曰く、「佐賀藩では、中野は数少ない勤王運動… https://t.co/m9S3v6d5Le

13 0 0 0 OA 憲法義解

「憲法義解」(伊藤博文:岩波書店)が国会図書館のデータベースで読める。でも文語体で読むのが困難。明治時代の憲法思想がわかる。日本の歴史文化、西洋の制度などを織り込んだ作られた大日本国憲法。憲法議論する前に、この本は読めなばと思った。 https://t.co/woMqHXGL3N
真辺将之「近代日本における動物と人間」(『早稲田大学大学院文学研究科紀要』60-4、2015年)は、近世から近代、そして現代に至る過程で複雑化してきた人間と動物の関係性を、鯨・犬・馬を素材に分析。例えば犬に関しては、近世までは食用… https://t.co/5BPuQNDShP
井上泰至「文禄・慶長の役を記憶する-「復古」/「維新」の前提としての武家説話-」(『日本文学』59-10、2010年)は、同氏の著書『秀吉の対外戦争』(笠間書院、2015年)第9章の元論文。幕末期に洋学者や幕府の外交担当者を含めて… https://t.co/KaPsEkOxsB
PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』… https://t.co/ylCbSwR3Q3
三谷博先生が。 KAKEN — 研究課題をさがす | 公論と暴力-革命の比較研究 (KAKENHI-PROJECT-19H01302) 三谷 博 https://t.co/LP3BLDaaxo
岩田みゆき「戸張伝右衛門『慶応日記帳』にみる御料兵の実態について-慶応四年四月脱走前の動向-」(『青山史学』36、2018年)は、幕領で御料兵として徴発された戸張伝右衛門の日記を分析。戊辰戦争で会津まで赴いて新政府軍と戦った人物で… https://t.co/6P2JDpZ1nx

10 0 0 0 OA 皇朝編年史

@Mtodo ちょっと話は飛びますが、わしは岡谷繁実が好きなんですよ。修史館にも在籍していたので、抹殺博士とも顔を突き合わせていたはずです。岡谷の歴史論は漢学の考証学派っぽいので、折り合い悪かったろうなと思います。皇朝編年史は東大… https://t.co/NlZAKo2oh1
勝海舟関係文書「伊藤甲子太郎建言書」。おや、と思う方もいるでしょう。しかし、末尾を見てください。慶応四年三月、既に新選組のその人は死んでいます。更に「臣重固」とあるのにご注目を。伊東の諱は武明ですよね。そう、伊東甲子太郎がもう一人… https://t.co/Thz0Pb9QFS
明治42年3月3日、野辺地尚義が死去。盛岡藩出身で、伊藤博文らに英語を教えたという。明治期に紅葉館(跡地は東京タワー)を経営。孫に、ピアニスト・野辺地勝久(瓜丸)がいる。佐野仁美「日本におけるアルフレッド・コルトー受容」(『表現文… https://t.co/2QlIPiv4AT
CiNii 論文 -  水戸学と幕末武士層 : 横井小楠による受容と批判をめぐって https://t.co/tZ3rgD3UvZ #CiNii
九州南部の大淀川水系からヤマトシマドジョウを正式に記録しました https://t.co/jLvk4x7Rdg (フリーではありません。日本魚類学会会員の方はDLできます)。これにより大淀川水系にはオオヨドシマドジョウとヤマトシマ… https://t.co/7pyqb4MYga
あまり知られていないけれど、鳥羽伏見で負けていたら、天皇を山陰道に逃がす手筈で、そのルートを確保しに行ったのは西園寺公望。彼の伝記には、ちゃんと山陰道鎮撫のことも載っている。 https://t.co/E21F7uLNPU
慶応3年12月25日(1868年1月19日)、三田の薩摩藩邸焼き討ち事件があった。奈倉哲三「『復古記』不採録の諸記録から探る江戸情勢(三)」(『跡見学園女子大学文学部紀要』50、2015年)は、諸史料から事件の実態解明を試み、益満… https://t.co/dFqCC8DSLA
@busyo3 佐々木さんが上げた典拠は推測出来ます。徳川慶喜公伝二巻からでしょう。しかしその原典は不明です。 https://t.co/vs8Vqwo8Ub 金剛山に関しては所謂「義挙三策」の中にそのような記述が見られますが、こ… https://t.co/rECsRy3cZz

2 0 0 0 OA 徳川慶喜公伝

@busyo3 佐々木さんが上げた典拠は推測出来ます。徳川慶喜公伝二巻からでしょう。しかしその原典は不明です。 https://t.co/vs8Vqwo8Ub 金剛山に関しては所謂「義挙三策」の中にそのような記述が見られますが、こ… https://t.co/rECsRy3cZz
大正11年10月15日、大井憲太郎が死去。明治18年、朝鮮の内政改革を目指した大阪事件の首謀者。寺崎修「自由民権家の出獄と公権回復」(『法学論集』50)曰く、出獄後も3年間は選挙に出馬できなかった。同氏の著書『自由民権運動の研究』… https://t.co/aEazoroC5U

7 0 0 0 OA 史籍雑纂

@uwabutatsunori これは壬生浪士と言っても清河八郎のことです。色々史書に出ているようですが、長州藩士兼重謙蔵の『世子奉勅東下記』には文久三年三月朔日に吉村虎太郎と伊藤博文が八郎に会いに行き、親兵の周旋を依頼をしたとあ… https://t.co/knZuFo8T0V
昭和20年4月19日、歴史家の原平三が死去。戦死である。文部省維新史料編纂官を務めた人物。生前に単著は出なかったが、死後に論文集『幕末洋学史の研究』と『天誅組挙兵始末考』が、新人物往来社から刊行された。下記は、横山伊徳氏による前者… https://t.co/dX3JryW7Xg
明治43年3月17日、いわゆる草莽の志士・佐藤清臣が死去。大垣新田藩出身で、佐藤信淵や平田銕胤に師事。相楽総三らと交流し、赤報隊に参加した。明治期には地方教育に携わった。大濱徹也「佐藤清臣小伝-ある草莽の生涯をめぐって-」(『中京… https://t.co/c1yA6OpVNG

8 0 0 0 OA 続再夢紀事

この続再夢紀事(枢密備忘からの孫引き)の記述は新選組を考える上でも重要です。守護職松平容保は当初水戸の武田耕雲斎を頭目にして浪士を統轄させ攘夷を行おうと考えていた訳ですね。 https://t.co/euQ4yUlzCm
「田宮如雲は尾張藩主徳川慶勝と幕末浮沈の運命を共にし、その藩主への捨て身の忠誠心は岩倉具視や西郷隆盛らも一目置いたと言われる実力者」如雲のことは前から気になってるんですが、まつさんにも「慶勝と如雲は春嶽と雪江みたいな関係」と言われ… https://t.co/IOb4v1xdV9

12 0 0 0 OA 維新日乗纂輯

以前の中村小次郎、『維新日乗纂輯』二巻の真木直人日記にも出て来ていました。当時下関にいた真木と会ったようです。柏木民部と行動をともにしていたようですが奇兵隊に加わっていたのかも知れませんね。ただ、この日記はどうも後年加筆された痕跡… https://t.co/33Y3336C52
高久智広「出世双六にみる幕臣の出世」(『国立歴史民俗博物館研究報告』182、2014年)は、武士の出世を題材にした双六を題材に、江戸幕府の幕臣たちの出世観などを分析。上司や同僚との間の贈答儀礼が、昇進と不可分の関係にあったと指摘。 https://t.co/lNltbiCRYX
昭和55年11月2日、山川菊栄が死去。『覚書 幕末の水戸藩』や『武家の女性』などの著書がある。幕末の水戸藩士・青山延寿の孫。林葉子「〈生活〉と〈歴史〉を結ぶもの」(『同志社法学』50-4)は、「社会史」という観点から山川を再評価。 https://t.co/XVM2SCWjE9
CiNii 論文 -  『太平記』にみる舎弟・小考 : 第一部世界を中心に https://t.co/DrS9PqCpxu #CiNii
拙稿「安政東海地震とプチャーチン : ディアナ号の遭難と日露友好 (日本研究所主催講演会 要旨) 」(『平成25年度神田外語大学日本研​究所紀要』6号)は、以下からご覧いただけます。 https://t.co/4aFWiVFAYN

10 0 0 0 OA 玉鉾百首略解

神道を学ぶ際、和歌には触れた方が良いと思います。有名なのが本居宣長(もとおりのりなが)の『玉鉾百首(たまぼこひゃくしゅ)』。読むのであれば『玉鉾百首略解』という解説本がおすすめ。ココで読めますよ→http://t.co/iygNA8emwu

5 0 0 0 OA 宇宙

これか。三宅雪嶺 (雄二郎)『宇宙』政教社、明42.1 近代デジタルライブラリー - 宇宙 http://t.co/zmpfGO1geO
http://t.co/4kaZk01C9t 山鹿素行の『孫子諺義』について
とてもわかりやすい原発と自治体の関係→『原発立地自治体の財政・経済問題』国立国会図書館 ISSUE BRIEF NUMBER 767(2013. 1.29.)http://t.co/yFB0iXv0 
『「国防の本義と其強化の提唱」に対する評論集』(http://t.co/pkGY1GHI) これもやっと公開された。近代デジタルライブラリーさまをおがもう。
@2649returns 『大衆を何処へ動員すべきか : 日本主義無産運動理論の提唱』(http://t.co/J77hBDXW)といったものを著されたようなので、赤松とタッグを組む動機は十分だったのでしょうね。

フォロー(4995ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  寺社抗争にみる鎌倉後期の朝幕関係 https://t.co/L2YWseVyD5 #CiNii
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
CiNii 論文 -  <論説>北条氏康の旅 : 『むさし野紀行』 https://t.co/hvvjee2n0m #CiNii
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
CiNii 論文 -  考古学データベースからの情報の抽出 https://t.co/sUZ97DWnJH #CiNii
CiNii 論文 -  足利義晴・義輝流浪期における室町幕府と訴訟(日本史学専攻,二〇〇三年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/TIvqnui48k #CiNii
RT @zasetsushirazu: 奈良勝司「社会文化史」(『日本研究』57、2018年)は、奈良勝司『明治維新と世界認識体系』(有志舎)、渡辺京二『逝きし世の面影』(平凡社ライブラリー)、笠谷和比古『近世武家社会の政治構造』(吉川弘文館)、渡辺尚志『近世百姓の底力』(敬文…
CiNii 論文 -  成立期室町幕府軍事制度の一考察 : 室津軍議以前の畿内近国における諸将配置について https://t.co/3o8DWxBOcZ #CiNii
CiNii 論文 -  1930年代に発見される楠木的なるもの https://t.co/pOx6RWyoAy #CiNii
中嶋先生の論文を参考にした、こんな小文があった 「文化財」としての古武道像の成立過程 https://t.co/eC1uRwKPfM
CiNii 論文 -  大乗寺と鎮西探題金沢実政(人文科学編) https://t.co/ZozIDbMZwk #CiNii
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
CiNii 論文 -  鎌倉幕府財政制度試論 : 関東御公事と関東御領(日本史学専攻,一九九七年度修士論文要旨,彙報) https://t.co/cTTDqCId2u #CiNii
RT @zasetsushirazu: 奈良勝司「社会文化史」(『日本研究』57、2018年)は、奈良勝司『明治維新と世界認識体系』(有志舎)、渡辺京二『逝きし世の面影』(平凡社ライブラリー)、笠谷和比古『近世武家社会の政治構造』(吉川弘文館)、渡辺尚志『近世百姓の底力』(敬文…
奈良勝司「社会文化史」(『日本研究』57、2018年)は、奈良勝司『明治維新と世界認識体系』(有志舎)、渡辺京二『逝きし世の面影』(平凡社ライブラリー)、笠谷和比古『近世武家社会の政治構造』(吉川弘文館)、渡辺尚志『近世百姓の底力… https://t.co/o0GtPGl1xQ
CiNii 論文 -  成朝、運慶と源頼朝 https://t.co/V8DSsWr1Ln #CiNii
RT @nek0jita: @mph_for_doctors 元々Ogttでさえ正常だったらしき症例で、ジュース多飲によってDKA/HHSになった症例報告が今適当に検索すると出てきましたけど参考になりますでしょうか…我々は普段当たり前に経験しすぎているため症例報告もしないですが…

45 2 2 2 OA 徳川実紀

RT @noimago: @mousou_roku @kou_mikabushi @1059kanri 『徳川実紀』によると、出典は『貞享書上』のようですね。https://t.co/cqa89lbztG

45 2 2 2 OA 徳川実紀

@mousou_roku @kou_mikabushi @1059kanri 『徳川実紀』によると、出典は『貞享書上』のようですね。https://t.co/cqa89lbztG
CiNii 論文 -  戦国大名文書にみる「禁制」の研究 : 今川氏を事例として、その2 https://t.co/xEfAFifkJX #CiNii
CiNii 論文 -  山城国一揆前後における近隣諸国の動きについて https://t.co/56RAr7z1UY #CiNii
CiNii 論文 -  即位灌頂と摂関家 : 二条家の 「天子御灌頂」 の歴史 https://t.co/4esxslaSha #CiNii
CiNii 論文 -  竹崎季長と霜月騒動,岩門合戦(人文・社会科学編) https://t.co/HeClp3sXNV #CiNii
CiNii 論文 -  日本史に対する興味・関心を高めるにはどうするか -大河ドラマを切り口としてー https://t.co/lBIKzxMQJW #CiNii
CiNii 論文 -  東アジア海域と倭寇 : 9世紀末の新羅海賊との比較史的考察を通して https://t.co/nt4jfMUCF8 #CiNii
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @hayato626: @ponpy14 @C4Dbeginner @yumidesu_4649 影響あるのは流入後数日で、そうでない日は東京湾の水は意外に綺麗です。だからこそ、あそこで競技するなら、必至に合流式下水道を無くすよう頑張らねばならなかったのに…。 http…
CiNii 論文 -  室町幕府奉行人奉書の一特徴について https://t.co/IQVE4AVvGQ #CiNii
CiNii 論文 -  室町時代東國における領主の存在形態 : 上野國新田庄の岩松氏の場合 https://t.co/DJzB3N1X8C #CiNii
CiNii 論文 -  内麿流藤原氏の台頭と摂関家・女院 : 藤原資長・兼光を中心として https://t.co/MwWe68vj2x #CiNii
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
CiNii 論文 -  北畠親房の政治思想 : 革命論と名文論の受容と展開 https://t.co/MDXKz0f4Qt #CiNii
RT @Panda_51: 該当部分の抜粋がこちらです、仁川級と世宗大王級について論じてる部分の一部ですね https://t.co/OeplhGv13x https://t.co/OPQDUCdVB0

17 2 1 0 OA お伽草子の性格

CiNii 論文 -  お伽草子の性格 https://t.co/VwycgWlltQ #CiNii
CiNii 論文 -  明治維新期における藩祖を祀る神社の創建(続) : 神社設立事情を手がかりとして https://t.co/err1YWzFJo #CiNii
CiNii 論文 -  古今謡曲総覧(下) https://t.co/futBcz2HRk #CiNii
CiNii 論文 -  後深草時代の女性 https://t.co/5gwHEePe81 #CiNii
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @Panda_51: それでもなお、数々の疑義を呈さずにはいられないのが問題なのでしょうが…この記事では、214型どころか209型の時点で、その整備目的や運用構想の不明瞭さを指摘しています https://t.co/pWO9JVj4ca
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
↓RT:さっきの「ラムフォーム・タイタン」、船尾から音波発信機エアガン6基と最大12000mの音波受信ストリーマー24本を曳航して、音波で海底の地層を探査して資源を探すんだって。https://t.co/4W7Z0t687l スト… https://t.co/gqCdFhIwMR
ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかは… https://t.co/SUVLWbWDmV
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…

5 3 3 0 OA 仏国革命論

【仏国革命論】 #ロエスレル https://t.co/Ir6VU7vCA3 帝国憲法起草者の一人ロエスレル氏による、フランス革命の左翼思想の問題が論じられた、反論の著書の閲覧ページ。 #政治 #学問
CiNii 論文 -  室町幕府 : 守護体制変容過程の研究(課程博士論文要旨) https://t.co/ggybxdEeyP #CiNii
CiNii 論文 -  『吾妻鏡』に見える地震記事をめぐって : 鎌倉武士の地震観 https://t.co/mWUiIKHJNr #CiNii

46 2 2 0 OA 公家茶道の系譜

CiNii 論文 -  公家茶道の系譜 https://t.co/afu3Sq8Dws #CiNii

758 502 266 54 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

758 502 266 54 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
CiNii 論文 -  竹むきが記 : 三大危機の只中に立って(<特集>中世・危機と「文学」) https://t.co/GlGF9nAmDG #CiNii

20 1 1 0 IR 尊攘論の時代

CiNii 論文 -  尊攘論の時代 https://t.co/Fk83YR0wvh #CiNii
CiNii 論文 -  『塵塚物語』考 : 『吉野拾遺』との関係(人文科学編) https://t.co/R2hQaxyesM #CiNii
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
CiNii 論文 -  足利義詮の禅宗信仰とその態度 https://t.co/b3KRpQJeDX #CiNii

55 28 28 1 OA 白い子猫

中島菊夫(文・画)『白い子猫』(昭和17) 国会デジコレhttps://t.co/NlSVakXiVi 白猫家族との心温まる絵物語。絵も文も、とても良い。 例えば、衰弱する猫「シロ」のため、病院に行く場面 「イツチ ニツ イツチ… https://t.co/fe8VlOPnD7
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
CiNii 論文 -  着到状の基礎的考察 https://t.co/NbXDjZFMgD #CiNii
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
RT @Ms_Kisyo_GEO: 鉄道唱歌の本名が「地理教育鉄道唱歌」だったことを今日知りました。不覚。 https://t.co/Ndkd6Lg6e2
CiNii 論文 -  戦国大名武田氏における暴力の規制について(1) https://t.co/Uf0oyakB2M #CiNii
CiNii 論文 -  勅撰和歌集の撰集意識 : 後嵯峨院時代の位置に注目して https://t.co/Aeidqj4U13 #CiNii
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt7CV
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
RT @baritsu: 現在では、参加人数の把握のためにアプリも使われてる。ただこの荷重を分析した人は高い塔を作るための計算は止めたと「みんなが必要」だからと。伝統行事とテクノロジーの関係、競争や参加を過剰にしないで留めようとするバランスなど物凄く面白かった https://…
CiNii 論文 -  足利氏の制札の研究 : 南北朝期を中心に https://t.co/vYOLkN7yhW #CiNii
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  二条良基と世阿弥 : 書状を中心にして https://t.co/EPZxZt8hZD #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  大内氏の文化(上) https://t.co/3WINqUm9TU #CiNii
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  北朝廷臣としての 『増鏡』 の作者 : 成立年代・作者像の再検討 https://t.co/QttakyTAGw #CiNii
CiNii 論文 -  室町幕府奉行人奉書の一特徴について https://t.co/IQVE4AVvGQ #CiNii
CiNii 論文 -  『和漢軍譚』と『和漢軍談』 https://t.co/17qYw5UZT9 #CiNii
CiNii 論文 -  北朝廷臣としての 『増鏡』 の作者 : 成立年代・作者像の再検討 https://t.co/QttakyTAGw #CiNii
RT @tatsuzawa: 渡邉大輔(2014)「 「観客の時代」の子ども:1950年代日本映画における年少観客の受容動向と観客調査」<https://t.co/YxdMlVKbAV>を読んだ。
CiNii 論文 -  室町時代の祝言と食文化 : 幸若舞曲にみる https://t.co/nQM42i4giX #CiNii
CiNii 論文 -  謡曲の伝説化についての一考察 : 『謡曲画誌』の注釈から https://t.co/Ifo2dIfkZB #CiNii
現在では、参加人数の把握のためにアプリも使われてる。ただこの荷重を分析した人は高い塔を作るための計算は止めたと「みんなが必要」だからと。伝統行事とテクノロジーの関係、競争や参加を過剰にしないで留めようとするバランスなど物凄く面白か… https://t.co/s7kx6vcYQW
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @amor_historiae: CiNii 論文 -  戦時期華北における農業問題(2013年度シンポジウム 日本帝国圏における農業資源開発-「資源化」と総力戦体制の比較史-) https://t.co/TKt2Y9a3nL #CiNii あっあっ、好き。
CiNii 論文 -  戦時期華北における農業問題(2013年度シンポジウム 日本帝国圏における農業資源開発-「資源化」と総力戦体制の比較史-) https://t.co/TKt2Y9a3nL #CiNii あっあっ、好き。
CiNii 論文 -  宝剣喪失、密教と神話の間の王権論(下)『愚管抄』と延慶本平家物語の関係をめぐって https://t.co/f7NSfqZ6xF #CiNii
RT @k_tairiku: 防衛白書の地図問題、専門家の間で有名でした。昨年も論文でこれだけ指摘されています。 https://t.co/giDWsDG367 https://t.co/tYBIzKpWpQ
CiNii 論文 -  『太平記』の基本構造 https://t.co/5BPmxrY6MS #CiNii
主にこれを説明した…皆さんもNHK批判に出くわしたらこれ使って擁護してあげて… https://t.co/9NnVREoWCW

フォロワー(2613ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @zasetsushirazu: 奈良勝司「社会文化史」(『日本研究』57、2018年)は、奈良勝司『明治維新と世界認識体系』(有志舎)、渡辺京二『逝きし世の面影』(平凡社ライブラリー)、笠谷和比古『近世武家社会の政治構造』(吉川弘文館)、渡辺尚志『近世百姓の底力』(敬文…
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @_3___0: 朝ドラ、東映の話なんですね。で、労働組合の存在が消されていたと。はー ぜひこちらの論文を。 木村 智哉「商業アニメーション制作における「創造」と「労働」 : 東映動画株式会社の労使紛争から」 https://t.co/cfUUuT9huu

45 2 2 2 OA 徳川実紀

RT @noimago: @mousou_roku @kou_mikabushi @1059kanri 『徳川実紀』によると、出典は『貞享書上』のようですね。https://t.co/cqa89lbztG
RT @hayato626: @ponpy14 @C4Dbeginner @yumidesu_4649 影響あるのは流入後数日で、そうでない日は東京湾の水は意外に綺麗です。だからこそ、あそこで競技するなら、必至に合流式下水道を無くすよう頑張らねばならなかったのに…。 http…
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
RT @BTsukuba: @yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t…
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg

5 3 3 0 OA 仏国革命論

【仏国革命論】 #ロエスレル https://t.co/Ir6VU7vCA3 帝国憲法起草者の一人ロエスレル氏による、フランス革命の左翼思想の問題が論じられた、反論の著書の閲覧ページ。 #政治 #学問

758 502 266 54 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…

758 502 266 54 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
RT @kyslog: 最近の研究見てたら、ゲリラ豪雨の原因としてヒートアイランドが指摘されてるのか。ゲリラ豪雨を起こす雲の対流スケールが山手線サイズで、高層ビル群によって形成される"人工の高温帯・熱的低気圧"のサイズがちょうど一緒だと https://t.co/9BZTmQt…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTFpLh
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8QcM0bL
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMS0ZbG
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVsM0n 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUierXrV
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjYaJgY
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
主にこれを説明した…皆さんもNHK批判に出くわしたらこれ使って擁護してあげて… https://t.co/9NnVREoWCW
RT @kumagaikazuhimi: 女子大学生における「かわいい」感覚の構造について https://t.co/p0f5JTGxGz
RT @syashingo: 愛知大学 近藤暁夫「掲載地図の誤りにみる『防衛白書』の資料的価値と防衛省の地理的知識―『平成29 年版 日本の防衛―防衛白書―』を中心に―」 https://t.co/IgfEXoz2KV https://t.co/ERmLI0ihiU
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @zasetsushirazu: 慶応4年6月27日(1868年8月15日)、英学者・嵯峨根良吉が死去。幕末の宮津藩出身で、薩摩藩の開成所に雇用された。竹内力雄「山本覚馬覚え書(5)「管見」を中心に」(『同志社談叢』34)は、慶応3年に、赤松小三郎と同一内容の政体改革意見…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @zasetsushirazu: 慶応元年6月24日(1865年8月15日)、喜多岡勇平が死去。幕末の福岡藩士で、黒田長溥に信任され、長州征伐や五卿移転問題の解決に奔走した。梶原良則「長州出兵をめぐる政治情況」(『史淵』129)は、喜多岡の周旋が薩長和解の端緒になったと指…
RT @zasetsushirazu: 慶応4年6月27日(1868年8月15日)、英学者・嵯峨根良吉が死去。幕末の宮津藩出身で、薩摩藩の開成所に雇用された。竹内力雄「山本覚馬覚え書(5)「管見」を中心に」(『同志社談叢』34)は、慶応3年に、赤松小三郎と同一内容の政体改革意見…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @sumomodane: 初対面の異性が会話したときに親密化願望を高めるのは、男性は女性の外見、女性は会話における自己開示が強く影響する傾向。後者については、男性が女性にアプローチする際は自分がどんな人なのかを明示して安心感を与えることが重要だということを示唆している。…
RT @sumomodane: @AmazonJP 要約あった。 「恋愛不要群のうち恋愛拒否群や不安群は,S−ESDS7得点のいずれも恋愛不要群の平均より低かった。これらの群は“自分のアイデンティティに確信が持てないために,対人的な親密さを怖がって尻込みしている青年であると考…
RT @sumomodane: 便利な論文発見。恋愛研究について総合的にレビューしている。「女性は街中での恋愛関係化開始を許容していないことを見出した」ワロタ https://t.co/iksIhv64QX
RT @QQkampo: @jioharumoni @mococo321 本当に50回か? 少なすぎでは?? という質問が多かったので補足します 今回の約50回はあくまで1つの論文を引用したものです(時代背景によって前後します) これは一昔前ではなく「狩猟時代」レベルの話…
RT @ryuryukyu: @zhizhicaotai この辺は「主流派」と「PKまたはMMT」との対比になる話なんですけど、ざっくり言うと「金融政策中心のマクロ政策は景気を不安定化させる」という彼らの主張があってその上で彼らは「財政政策を中心にすべき」と主張しているのです…

109 12 11 0 OA 法令全書

RT @gsi_oyochiri: 昨年は北海道の名付け親と呼ばれる松浦武四郎の生誕200年でした。 150年前の明治2(1869)年8月15日に太政官布告で蝦夷地は北海道となりました。 太政官布告(国立国会図書館デジタルライブラリー) https://t.co/eBbcNB…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @zasetsushirazu: 慶応元年6月24日(1865年8月15日)、喜多岡勇平が死去。幕末の福岡藩士で、黒田長溥に信任され、長州征伐や五卿移転問題の解決に奔走した。梶原良則「長州出兵をめぐる政治情況」(『史淵』129)は、喜多岡の周旋が薩長和解の端緒になったと指…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
バクーニンの革命論 https://t.co/kMnM09GGTq
横浜・寿町における自立支援と地域再生 : 多様性を包摂するまちづくりhttps://t.co/8oke5QjkXg
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @sumomodane: 便利な論文発見。恋愛研究について総合的にレビューしている。「女性は街中での恋愛関係化開始を許容していないことを見出した」ワロタ https://t.co/iksIhv64QX
戦後東京のマーケットについて ―闇市と戦前の小売市場・露店との関係に関する考察― https://t.co/n6jgxdUU6D
RT @zasetsushirazu: 慶応元年6月24日(1865年8月15日)、喜多岡勇平が死去。幕末の福岡藩士で、黒田長溥に信任され、長州征伐や五卿移転問題の解決に奔走した。梶原良則「長州出兵をめぐる政治情況」(『史淵』129)は、喜多岡の周旋が薩長和解の端緒になったと指…
RT @sumomodane: 便利な論文発見。恋愛研究について総合的にレビューしている。「女性は街中での恋愛関係化開始を許容していないことを見出した」ワロタ https://t.co/iksIhv64QX
RT @sumomodane: 便利な論文発見。恋愛研究について総合的にレビューしている。「女性は街中での恋愛関係化開始を許容していないことを見出した」ワロタ https://t.co/iksIhv64QX
「もののけ姫」の神話的意味 https://t.co/1OYf8f4D1R
ある大学生の自己形成について : サルトルの「自己欺瞞」を手がかりに https://t.co/0IhezdUcuJ
平和を追い求めた青春 : 「綜合原爆展」と「京大天皇事件」 (特集 1950年前後の関西の学生運動 : 京大) https://t.co/XFEFO4a8FJ
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4AonbFB
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @pankashi: CiNii 論文 -  実践の記述としての「当事者」の概念分析 https://t.co/K2SHUatFtt #CiNii 「社会学的記述」と概念分析の関連が書かれていた
RT @zasetsushirazu: 大島明秀「十九世紀国学者における志筑忠雄訳『鎖国論』の受容と平田国学」(『日本文藝研究』57-1)は、平田篤胤以降の国学者が志筑忠雄の『鎖国論』を「西洋人ケンペルによる日本讃美論」として読み解き、その後の国内で日本の優秀さを説く古典として…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @gayasta2: @mirainoshiten 文身歴史資料館https://t.co/7YLTtg2XSH に昔あったという記事を読んだ気がしますが不明。 ツイの画像1枚目は「東京大学医学部標本室」にあると思われます。 https://t.co/FrL9trdQjS
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
オーギュスト・ブランキにおける革命の主体 : 「デクラセ」概念の再検討 https://t.co/HELFsS1fak ブランキに関する断片 https://t.co/qyco80mHUG
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @zasetsushirazu: 大島明秀「十九世紀国学者における志筑忠雄訳『鎖国論』の受容と平田国学」(『日本文藝研究』57-1)は、平田篤胤以降の国学者が志筑忠雄の『鎖国論』を「西洋人ケンペルによる日本讃美論」として読み解き、その後の国内で日本の優秀さを説く古典として…
@Pooh_advanced @wildcat4006 @MituzoJ したがって、稼働契約が無効であれば、金銭消費貸借契約も無効であり、彼女は廃業してよいし前借金も返さなくてかまわないというのである。 https://t.co/Gq9D7iXvR0 」
RT @zasetsushirazu: 大島明秀「十九世紀国学者における志筑忠雄訳『鎖国論』の受容と平田国学」(『日本文藝研究』57-1)は、平田篤胤以降の国学者が志筑忠雄の『鎖国論』を「西洋人ケンペルによる日本讃美論」として読み解き、その後の国内で日本の優秀さを説く古典として…
RT @HokkeTaso: 引用元明記します。 https://t.co/BxNsiLjDYq AED:心臓電気活動の計測と電気ショックによる 制御技術 田村悠悟*・秋 山 直 人**
有島武郎『叛逆者』と<中世への共感> : クロポトキン・大逆事件に関連しつつ https://t.co/WiQfuTX19R
秩父事件の歴史的位置 : その蜂起の論理 世直し一揆との関係を中心に https://t.co/p6v8Qd3BAl
『浮世の画家』における抹消された天皇 https://t.co/cRuCMSiAAg
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVbb8P 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUieamAn
雑誌『農民』と農民自治主義(一) https://t.co/Nr4CpVbb8P 雑誌『農民』と農民自治主義(二) https://t.co/hZPUieamAn
農本主義の再検討:権藤成卿・加藤完治を中心に https://t.co/ts1PjXT8pq
右翼運動とテロリズムの系譜-自伝・回顧録からみた右翼運動家とテロリズムの源泉 https://t.co/RbxVLQhp9P
<論文>橘孝三郎にみる農本主義思想の位相(その 1) : 変革期における宗教とテロリズム https://t.co/F4N4Ao5AO3
アナキズムの教育思想研究 : 自由の概念を中心に : 2. プルードンの自由論(一般研究 I・1部会 教育の思想と科学) https://t.co/nUDAGZHdwg
Wikipediaの「科学」の頁で語源に触れた部分の出典とされてる論文、あとで読む J-STAGE Articles - 「科学技術」の語源と語感 https://t.co/RCZd4F9heP
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
https://t.co/M5Ap29gzNm マルクス社会学と原始社会論
https://t.co/HMKAlEeaKl 毛沢東の「天皇観」形成過程に関する研究 -終戦~冷戦期,国際情勢変容の中で-