錯乱房蓮智 (@ippa13_16)

投稿一覧(最新100件)

頼家の再評価についてはこういう研究もあったのか 読まないと CiNii 論文 -  源頼家像の再検討 : 文書史料を手がかりに https://t.co/Q8Z5oTbGsV #CiNii
面白い CiNii 論文 -  『日葡辞書』の肥後方言 https://t.co/mgsRbrH68B #CiNii
memo: 五・一五事件陸海軍大公判記(NDLオンラインで閲覧可) https://t.co/hWPBf76nfz
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
西島さんの論文 J-STAGE Articles - 新造船の工数計画とその統制に関する研究 https://t.co/P3ipdAGjWP

お気に入り一覧(最新100件)

PDF公開。石原比伊呂「光明天皇に関する基礎的考察」(『聖心女子大学論叢』134、2019年12月)先行研究の多くない光明天皇の基礎研究として、天皇を政治的側面から検討。文和元年に南朝によって賀名生に連行された三院等のうち、光明院… https://t.co/sVja2lwSnI
CiNii 論文 -  <論説>箱館戦争に荷担した10人のフランス人(人文科学編) https://t.co/qVEeiASimk #CiNii
上田純子「安政五年萩藩における「会議」と政治機構」(『史学雑誌』107-6)は、「藩政改革派と称された人物の出身階層が一〇〇石前後の大組士であった事実」や、「三〇〇石以上の比較的上級家臣団が、政治的意思決定からは実質的に阻害された… https://t.co/vMCDfwuCAm
この科研の報告を読むと、中国では「革命の神話」に触れるのが難しくなっている現状を再認識する。中ソ関係の研究も影響を受けるかもしれない。 https://t.co/6iuqoiEhsX
成人式に行けない人/行きたくない人、成人を迎えるお子様に晴着などを用意できない親御さん。まったく卑屈になる必要はありません。その理由と根拠は下記の僕の論文に書いてあります。大勢に流されず、一生に一度の瞬間を大切に過ごして下さい。 https://t.co/LxjbQC1Sij
しかも、私の周囲を見る限り、そうした人文学研究を行う教員には、研究の「専門化」を隠れ蓑にして自分しか関心を持たないような矮小なテーマに取り組んでいる者が少なくない。これを私は「学問のプライベート化」と呼ぶ(拙稿「人文学としての日本… https://t.co/T0meuK2mEs
岩間信行(2001)「東京大都市圏における百貨店の立地と店舗特性」 https://t.co/KePtjBjXH4 ・都心ほど顧客層が若く買回品に特化する傾向 ・呉服系→高齢・買回品、電鉄系→若年・買回品、地元系→最寄品 https://t.co/qwa9cePopK
字が読めるのと、史料が読めるのは、違う能力なので(プロの学者なら崩し字は読めて当たり前。その先で格闘している)。 とまれ、関心が高まること自体は歓迎すべきこと。 呉座勇一「史料を読むということ」リンクは日文研 https://t.co/3SznBw1mAf
PDF公開論文。前後篇の大作です。 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 一東国社会の変質と中世の成立(前):研究史と用語の定義」 鶴見大学紀要. 第4部, 人文・社会・自然科学編 (55),2018-02 https://t.co/aJFGtAbLUG
考古学はよくわかんないので、より新しい研究があるかもしれないけど、人骨と武器から弥生時代の戦闘を分類した論文。 https://t.co/Itaxqev801 https://t.co/ckZRqETjVa
佐藤 廉也「改善されない高校地理教科書の焼畑に関する誤記述」https://t.co/EryUSFaEsa メディアや教科書の焼畑記述に見られる誤りや偏見 (1)常畑耕地造成のための火入れ地拵えを焼畑と混同する誤り (2)焼畑を… https://t.co/heOwdoXLAj
この地図見るたびに思うんだけど、外ヶ浜が南部領、東浜が浪岡北畠領におおよそ対応できるの結構楽しい。 (出典は松前街道の変遷について https://t.co/b1ZEMiSeTi) https://t.co/YYNmJlmZa1
馬部隆弘「丹波片山家文書と守護代内藤国貞」https://t.co/mdzlpShuaf いつの間にかPDF公開されてました。 >史料にしばしば登場するも、何者なのかよくわからない人物が畿内の戦国史には非常に多く残されている 冒頭からそれなボタン連打したい勢い

フォロー(556ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「尊氏将軍二代鑑」は江戸時代享保年間初演の義太夫節。タイトルの「尊氏将軍二代」ってつまり私。尊氏の二代目の義詮ちゃんは将軍の鑑だねっていうタイトル。史実?なにそれおいしいの?的な、仮名手本忠臣蔵に太平記成分ぶちこんでから燻製したよ… https://t.co/VOp1aInUwT

16 2 1 0 OA 日本歴史文庫

【オススメの一冊】『梅松論』:ひたすら足利△な感じの北朝から見た太平記(´∀`)中の人はこれの哀愁漂う新田さんが妙に好き。新田の死のあと尊氏△して終わるので私の出番はありません。近代デジタルライブラリーで読むことが出来ますよ。https://t.co/xje0NVVkCn

フォロワー(365ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)