mayday (@mayday0123)

投稿一覧(最新100件)

『マキャベリアニズム尺度日本語版の作成とその信頼性・妥当性の検討』 中村 敏健, 平石 界, 小田 亮, 齋藤 慈子, 坂口 菊恵, 五百部 裕, 清成 透子, 武田 美亜, 長谷川 寿一 パーソナリティ研究/ 20 巻 (2… https://t.co/bwA7tx2Yrq
「 直観像保持者の視空間記憶能力は高いのか 」 名畑 理津子 小川 健二 心理学研究 2017 年 https://t.co/FMYLJ59Usj https://t.co/cnk97vd1Kx
「 直観像保持者の視空間記憶能力は高いのか 」 名畑 理津子 小川 健二 心理学研究 2017 年 https://t.co/FMYLJ59Usj https://t.co/cnk97vd1Kx
「社会の声を聴く,社会に声を届ける:心理学と社会のコミュニケーション」 三浦 麻子 2017 年 60 巻 4 号 p. 285-294 心理学評論 特集: 社会のための心理学 https://t.co/IMF5msVS5J
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @chitosepress: 日本教育心理学会総会ハラスメント防止委員会企画シンポジウム「学校現場でのハラスメント:部活動に焦点を当てて」に尾見康博先生、内田良先生が登壇されます。https://t.co/EXgNYHpEW4
不審者事前検知ソフトの検証(3) ―メンタルチェッカーと潜在的な状態及び特性尺度の関連― 大久保 智生 香川大学 稲垣 勉 鹿児島大学 谷 伊織 愛知淑徳大学 感情心理学研究 / 26 巻 (2018) Sup… https://t.co/U4OPnwemGa
CiNii 論文 -  新美南吉における〈影〉のイメージ 「ドウワ 影」・「タレノ カゲ」と「かげ」を中心に 林 美千代 新美南吉記念館研究紀要 (19), 1-19, 2012 https://t.co/LWGx4hewyD
@S_kisaragi そうなんですね。ありがとうございます。「第一印象が大事」みたいな話と何処が違うのかが分かりにくかったです。 たとえば ↓こんなのとか 『対人認知における体制化のメカニズムと印象の残りやすさに関する研究』 吉… https://t.co/YImo1AOHwV
CiNii 論文 -  条件性恐怖記憶を修飾する生体システム 関口 正幸 不安障害研究 5(2), 85-92, 2014 https://t.co/uezChfnj7i
RT @Carex_minima: 車で走ってて「冬でもないのに竹が枯れてるやん。強烈な除草剤でもぶっかけたか?」と思ったけどピンときた。「開花だ!」 竹の開花は100年に1度らしいけど、有性生殖の機構はどうなってるんやろかと調べたら、超面白かった。和文落ちてるのホント有難い…
RT @TakahiroEto: 突然の宣伝を行いました。お許しください。 https://t.co/lHiQbs1P2S
「植物種の属性評価に基く環境診断予報 」 Environmental Monitoring Based upon Evaluation of Several Ecological and Geographical Characte… https://t.co/r2qXonP01B
RT @mayday0123: CiNii 論文 -  PD026 仲間はずれによるネットいじめに関する考察 : 噂情報の違いは人物評価や行動に影響を与えるのか(社会,ポスター発表D) https://t.co/qZdoWXWTCH #CiNii
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
正当防衛における「急迫不正の侵害」の終了 小野寺 一浩 https://t.co/I1sdGxyeEa
RT @dandonban: @marxindo 以前読んでいて面白いぁーって論文です、ご参考まで ➾5.学歴:70年代前半までは小中卒程度が多数派を占める。その後、より高学歴化する傾向も見られ、大卒者 も増加している(P.120) 民衆宗教としての創価学会 : 社会層と国家…
RT @chihirobelmo: J-STAGE Articles - 被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連―― https://t.co/4Ukr2Nqwf6
RT @keep_on_mono: https://t.co/Kj29eUzi9o 『隣組 家庭防空必携 防空知識普及協会 昭和15』 https://t.co/HD2u04L8Uz
RT @marxindo: @shigejisoga 教心年報にも書いたのですが,「モデルの中にパーソナリティ変数が入ってる研究」というのはものすごく多くて,心研でも教心研でも掲載論文の約半分にパーソナリティ変数が含まれています。しかし「パーソナリティ心理学者」はいない。 ht…

1 0 0 0 OA 感情と食行動

「感情と食行動 ─Machtの食感情モデル(five-way model)─」 今田 純雄 広島修道大学 ジャーナル フリー 2009 年 17 巻 2 号 p. 120-128 感情心理学研究 J-STAGE Articles… https://t.co/GiwHioHIvP
「ドーパミンニューロンの自発活動と行動制御におけるその役割」 市之瀬 敏晴, 山方 恒宏 2017 年 34 巻 4 号 p. 108-115 比較生理生化学 J-STAGE Articles - ドーパミンニューロンの自発活動と… https://t.co/ouaGSpQs27
「甘味の基礎知識」 前橋 健二 (東京農業大学応用生物科学部醸造科学科) ジャーナル フリー 2011 年 106 巻 12 号 p. 818-825 日本醸造協会誌 J-STAGE Articles - 甘味の基礎知識 https://t.co/yWieL9rN08
CiNii 論文 -  Development of a strain of spontaneously hypertensive rats https://t.co/tHeYt0FbsN #CiNii
CiNii 論文 -  高血圧自然発症ラットにおける自発行動およびドパミンD_1/D_2受容体刺激誘発顎運動の特徴 https://t.co/U929EkDUPv #CiNii
CiNii 論文 -  ラットの自発運動およびドパミンD_1/D_2受容体刺激誘発顎運動に及ぼす streptozotocin 誘発糖尿病の影響 https://t.co/PjXwHCSIu3 #CiNii
CiNii 論文 -  うわさとパニック https://t.co/wB3QB8IJUu #CiNii

15 0 0 0 OA 植民地都市

RT @tcv2catnap: 植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内地の都市よりもは…
CiNii 論文 -  貧困問題を考える : 「ホームレス襲撃事件」と「連鎖」の事例を中心に https://t.co/MQsZQ6RSnc #CiNii
CiNii 論文 -  ホームオブハート事件 : 消費者被害者に対する加害者側によるSLAPP事例[東京地裁平成19.2.26判決] (特集 スラップ訴訟(恫喝訴訟・いやがらせ訴訟)) https://t.co/hau7WVbps8 #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap こちらにも置いておきますね。 藤川賢『公害被害放置の諸要因 イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害』2005 ・CiNii:https://t.co/5stzzwQ6Wb ・PDF:https://t.co/yMO0knObS…
RT @TR_727: @tcv2catnap こちらにも置いておきますね。 藤川賢『公害被害放置の諸要因 イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害』2005 ・CiNii:https://t.co/5stzzwQ6Wb ・PDF:https://t.co/yMO0knObS…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・最新号掲載論文】三船・横田(2018) 「社会的支配志向性と外国人に対する政治的・差別的態度:日本人サンプルを用いた相関研究」 https://t.co/jenc2smIPU
RT @JSPP_keijyo: パーソナリティ研究早期公開論文情報 亀倉大地・安保英勇 自己愛傾向とストレス反応の関連―自我脅威場面に着目して https://t.co/eLwnrnuTMD
RT @odg1967: 後日談。「2000年度政治思想学会研究会の報告と議論の要旨、創刊号掲載座談会に関する批判と応答」 https://t.co/E1hGM4INOb
RT @odg1967: 昔、ごく一部で話題になった座談会「日本における西洋政治思想研究の現状と課題」。 https://t.co/GZXynkmT4b
RT @inotti_ele: @marxindo なお,併存症として「知的障害を伴う自閉症スペクトラム障害」は,英文表記としてはautism spectrum disorder with accompanying intellectual impairment となるが,同じ…
CiNii 論文 -  新・同時代の男性学(22)「感動の共同体」によるパワハラ https://t.co/p4BokrjeVH #CiNii
CiNii 論文 -  新・同時代の男性学(21)「悪質タックル」も男らしい? https://t.co/wVOREMIbQI #CiNii
CiNii 論文 -  新・同時代の男性学(18)なぜノーベル賞受賞者は男性ばかり? https://t.co/GJQ98QAPFk #CiNii
うぉおおお すごい! >「キンウワバ類(鱗翅目・ヤガ科)4種の飛翔,摂食およびコーリング活動時間帯の比較」 滝 久智, 野村 昌史 千葉大学園芸学部応用動物昆虫学研究室 日本応用動物昆虫学会誌 / 48 巻 (2004) 4 号 https://t.co/FBuSLtov9b
RT @uranus_2: あえて速度計を見せないことによりドライバーの速度抑制を促すシステムの提案 https://t.co/VNtOzsTgv0
RT @uranus_2: 「もこー!」や「もこもん」などの〈もこもこ音〉を発するゴミ箱ロボット〈MoCoMoN〉。ロボットから「そのゴミを拾って!」と指示されてもうれしくないから、もこもこさせたとのこと⇒ もこもこ音を発するゴミ箱ロボット〈MoCoMoN〉とそのインタラクショ…
> 「タマナギンウワバおよびその近似種(ヤガ科)の生態に関する研究 III. タマナギンウワバの発育と体色に及ぼす温度の影響」 一瀬 太良 日本応用動物昆虫学会誌 1960 年 4 巻 1 号 p. 26-30_1 https://t.co/TiHOeuGDk7
> 「タマナギンウワバおよびその近似種(ヤガ科)の生態に関する研究 II. タマナギンウワバの発育に及ぼす温度の影響」 一瀬 太良, 渋谷 成美 日本応用動物昆虫学会誌 1959 年 3 巻 3 号 p. 157-163 https://t.co/4fr0uxkZo3
こちらも勉強になった。 >「タマナギンウワバおよびその近似種(ヤガ科)の生態に関する研究 I. タマナギンウワバの学名と形態的特徴」 一瀬 太良 日本応用動物昆虫学会誌 1959 年 3 巻 2 号 p. 99-106_1 https://t.co/V5oAZqCoYa
関東東山病害虫研究会すごい。 >イネキンウワバの生態について (第3報) 越冬についての観察 岩本 静之, 稲生 稔 1965 年 1965 巻 12 号 p. 83 https://t.co/pn6qK9mbGg
続報もあるのが嬉しい。 >イネキンウワバの生態について (第2報) 第2世代の発生経過 岩本 静之, 高野 誠義, 稲生 稔 1963 年 1963 巻 10 号 p. 52 https://t.co/Q7lU9oaLWB
結繭、蛹日数などについてはこちらにお世話になりました。 >関東東山病害虫研究会年報 イネキンウワバの生態について (第1報) 岩本 静之, 高野 誠義 1962 年 1962 巻 9 号 p. 53 https://t.co/Sb7BhCu8m8
参考になりました。 >「農生態系進出によるイラクサギンウワバの害虫化とその原因究明および防除対策」 研究機関千葉大学 研究代表者 野村 昌史 千葉大学, 園芸学部, 助手 (50228368) 研究期間 (年度)2003 – 2… https://t.co/tYYufTkhgI
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
ああ、やっぱり餌由来だったのね!さすが専門家… https://t.co/ncU1BUwfY7
RT @oshio_at: ホーディング https://t.co/ydIzriULSr クセじゃなくて病気だった? ゴミ屋敷の原因にもなる「溜め込み症」|ニフティニュース https://t.co/ny9Tgt8kyI
RT @uranus_2: ポケモンGOのプレイが日常歩数に及ぼす影響 −日本人男子大学生を対象とした後ろ向き観察研究− https://t.co/vB7gfYL4Nt
J-STAGE Articles - ハゲタカオープンアクセス出版社への警戒 https://t.co/lWhbTzbxTd
RT @tkshhysh: (表立って)賛同できない点もあるが,率直で面白い. J-STAGE Articles - いかにして英文雑誌に論文を掲載するか https://t.co/FyPsBanMJk
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ノモンハン事件(ハルハ河戦争)の歴史的研究 : 共同研究の経緯 https://t.co/62ODCLsmVN #CiNii 国境線紛争までの日ソの経緯という視点から書かれている。珍しいアプローチ。
RT @uranus_2: 子どもの性別が親の政策支持・価値観に与える影響 https://t.co/W2xwmLpyMD

47 0 0 0 IR 公共心と愛国心

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii
CiNii 論文 -  PD026 仲間はずれによるネットいじめに関する考察 : 噂情報の違いは人物評価や行動に影響を与えるのか(社会,ポスター発表D) https://t.co/qZdoWXWTCH #CiNii
RT @Tatsunori_Ishii: 心理学研究法を教えるときにも大変参考になります。 血液型性格診断の妥当性について、縄田健悟先生の2014年の論文も参考になると思います。 https://t.co/YnEftOC0nw https://t.co/C8pX1j4Ooc
RT @ynabe39: 免疫が条件づけで制御できるというのもよく知られた話だ。条件づけによって人や動物を病気にさせることもできる。 「ヒトにおける免疫反応の古典的条件づけ」 http://t.co/YmkpC8V9Ol
マキャベリアニズム尺度日本語版の作成とその信頼性・妥当性の検討 https://t.co/MxnteHt0Uk
RT @uranus_2: 社会人としての仕事の取り組みは、大学在学中に体育会運動部に所属しており、勉強との両立ができているとポジティブ⇒大学時代の体育系正課外活動への参加が社会人生活に及ぼす影響 体育会運動部と体育系サークルとの所属の違いに着目して https://t.co/…
RT @uranus_2: 青年期・成人期前期における恋人を欲しいと思わない者のコミュニケーションに対する自信と同性友人関係 https://t.co/hN5x1H7AVj
RT @kenichi_ohkubo: でも良い論文見つけた。 J-STAGE Articles - <b>特別支援学校の不登校に関する予備的検討 </b> https://t.co/GkXozQaLUw
RT @uranus_2: 時間選好の特性では,後回し傾向がある人の深夜残業時間が長い.社会的選好の特性では,平等主義者の総残業時間が長い.ビッグ5の性格特性では,誠実性が高い人の深夜残業時間は短いが,総残業時間は長い⇒長時間労働者の特性と働き方改革の効果 https://t.…
RT @uranus_2: 与党支持者は幸せ。Why Are Cabinet Supporters Happy? https://t.co/zeVzWhe8Fl

6 0 0 0 OA 印度奇聞珍話

RT @keep_on_mono: @kingbiscuitSIU https://t.co/sfOH83acvw https://t.co/hczNUlOAxr
RT @uranus_2: 子どもの誕生は男性の労働時間を増加させる。自分の学歴が妻の学歴よりも高い男性の方がその他の男性に比べて子どもの誕生による労働時間の増加が大きい(家庭内分業を示唆)。家庭内分業が賃金に与える影響は観察されない⇒出産が男性の労働成果に与える影響 http…
RT @anqmb: @54nano_fairy われわれ自身も信用できる言動をしなければならないと考えると、その商品としての不当性が明確でないものを切って捨てることにはどうしても慎重にならざるを得ないと考えます。コラーゲンは分解されてコラーゲンペプチドやアミノ酸になるわけで。…
RT @uranus_2: 助成金プロジェクトから見る国内データ成果の現況 https://t.co/q3AvI9R8ki
RT @ABOFAN: 既に出ています。例えばこれです。 https://t.co/IE7nxFbuym また血液型と性格に関する解析では、過去の研究結果を拡張することができたとともに、21世紀以降のデータでは、安定して血液型ごとに性格の自己申告について有意な差が出ることが判明…

1 0 0 0 OA 昌平叢書

おれの探索能力ではここまでしか行けなかったょ 国立国会図書館デジタルコレクション - 昌平叢書. 女訓(蒋后撰)  https://t.co/j3PKBuFbBZ
RT @smasuda: 所有する絵を処分したらどうなるか問題が気になって調べてるうち行き着いた。https://t.co/g03LFnXPEH 桂承均「著作権と所有権との関係についての一考察」知的財産法政策学研究 Vol.43(2013)。各国いろいろあるがまあ具体的ケースで…
RT @yonmas: 一昨日、たまたま見た映画をきっかけに精神病患者の私宅監置(座敷牢のようなもの)についてネットでいろいろ調べたりしていたんだけど、まさに現代の私宅監置ともいうべき悲惨な事件がニュースから流れてきてびっくり。リンクは大正期にまとめられた私宅監置の調査レポート…
RT @TakaMuto_Kyoto: ABAを単なるテクニックとして用いる人には,スキナーの倫理観を知っていただくことが,大切かも。まずは,望月昭先生の以下の論文をお読みいただけると幸いです。 「正の強化」を手段から目的へ. 行動分析学研究, 8, 4-11, 1995. h…
RT @kenichi_ohkubo: 辻井先生たちの研究グループの大変重要な研究。 クラスサイズの拡大は,(a)学業成績を低下させること,(b)教師からのサポートを減少させること,(c)友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと,(d)抑うつを高めることが示された。…
RT @kosukesa: 擬人主義・擬動物主義についてはこんなものを書いたことがあるよ!みんなみてね!PDFだよ!https://t.co/XFBMwJV6s6
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 1950 年代の日本における乳児の人体実験 https://t.co/sqLZV6BSKO
RT @jpa_psych: コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co…
RT @sakura_osamu: JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考えたものです…

3 0 0 0 OA 玄耳小品

RT @keep_on_mono: 玄耳小品 https://t.co/SUQVMiTqkg 和洋食物調理法 https://t.co/mXakltQj3I 日本の感覚 https://t.co/mWpSqBwrW0

3 0 0 0 OA 日本の感覚

RT @keep_on_mono: 玄耳小品 https://t.co/SUQVMiTqkg 和洋食物調理法 https://t.co/mXakltQj3I 日本の感覚 https://t.co/mWpSqBwrW0
RT @keep_on_mono: 玄耳小品 https://t.co/SUQVMiTqkg 和洋食物調理法 https://t.co/mXakltQj3I 日本の感覚 https://t.co/mWpSqBwrW0
RT @kaihiraishi: CiNii 論文 -  日本語版Remote Associates Testの作成と評価 https://t.co/Xb0Xaygvpk #CiNii
RT @marxindo: ミショットの因果関係知覚の研究について素敵なレビューを見つけた。中村浩 2006 「ミショットの因果関係知覚」北星論集,42,43-56 https://t.co/lh6bnbTwsd
RT @uranus_2: 福田実奈・畑 敏道・小松さくら・青山謙二郎(2014). コーヒー手がかり呈示が欲求と認知課題成績へ及ぼす影響 基礎心理学研究, 33(1), 28-34. https://t.co/Btfyu4qxnB
RT @uranus_2: 日本における子どもの不安症に対する認知行動療法 https://t.co/JxA71YLHBV
RT @uranus_2: 強迫症に対するニューロモデュレーション https://t.co/NQk111Hz7i
RT @ScreamoTAI: というわけで、ここから先は絶対に教科書に載らないエロ知識だ! 明治初期の同性姦の話をしよう! 明治五年に鶏姦律条例、明治六年に鶏姦罪という法律ができました これは「肛門性行」の禁止 https://t.co/POag8wL82t
一般交換システムに対する期待と内集団ひいき 閉ざされた互酬性の期待に関する実験研究 https://t.co/nZbeI9Rydr
実在集団を用いた社会的アイデンティティ理論および閉ざされた一般互酬仮説の妥当性の検討 https://t.co/SHUxPVGRax
山本めゆ、2013、「父の痕跡:引揚援護事業に刻印された性暴力と「混血」の忌避」『帝国日本の戦時性暴力』、京都大学グローバルCOE「親密園と公共圏の再編成をめざすアジア拠点」(以下「山本論文」)で、以前はGCOEのサイト上でPDF… https://t.co/Tfq4YHkfDy
プロテスタント・キリスト教に関わる日本人の宗教性発達に関する心理学的研究 : ホーリネス系教会およびキリスト教主義学校を対象にして 松島, 公望 マツシマ, コウボウ https://t.co/HJp4s46Ujq

お気に入り一覧(最新100件)

11 11 11 0 箱族の街

この首都圏国電暴動に先立って上尾事件があるけれど、単に国鉄労働者悪玉論ではなく、都市への若年世代の急激な人口集中がもたらしたさまざまな軋轢や当時の込み入った社会意識が利用者・同世代の目から捕らえられた隠れた名著に舟越健之輔『箱族の… https://t.co/fdY5NVpzqx
北田先生の2003年の論文 https://t.co/fSmSXGU6vy はまだ影響力があるようで、https://t.co/N1xs1GTZnR 2015年になってもまだ参照されている。
自覚せざる仏教徒としてのスキナー : 随伴性とは縁である https://t.co/BtmXJs6tPz
久保田先生による、その時の回想はこれです。 久保田新. (1991). 初夏、快晴のCambridgeにて: Skinner先生にお会いした時のことなど. 行動分析学研究, 5(2), 129–138. https://t.co/bR8EXucYp1
楽観主義者は無自覚的にひねくれている : 随伴性意識のない条件下での評価的条件づけにおける特性的楽観性および悲観性の効果 https://t.co/fK3UXuWSu6
日本教育心理学会総会ハラスメント防止委員会企画シンポジウム「学校現場でのハラスメント:部活動に焦点を当てて」に尾見康博先生、内田良先生が登壇されます。https://t.co/EXgNYHpEW4
https://t.co/sHvepVhYVq マジですがな https://t.co/L5x03W5NXy
https://t.co/VrsV1bzbn4 「グリンムの童話:灰かぶりさん」(大正3) https://t.co/5fLU2jP6gz
二者間のやりとりとルール支配行動とか自己ルール生成の研究は大事だと思うのですが、実際こういう研究もありますね https://t.co/u1endBXC0A
突然の宣伝を行いました。お許しください。 https://t.co/lHiQbs1P2S
@marxindo @daihiko 若気の至りでこういうものを書いたことがあります。今見ると荒っぽい話ですが https://t.co/JkK5R4v2X4
たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」… https://t.co/YPoQlF8Ebq
ちなみにこの研究はテーマが「いじめ」ですが、文科省の調査(教師が回答)と子どもに実際に尋ねた回答に違いがめっちゃあって面白いですよ。通常学級と特別支援学級の両方でやっているのも面白い。 https://t.co/XeVOaUsVQI #CiNii
@marxindo 以前読んでいて面白いぁーって論文です、ご参考まで ➾5.学歴:70年代前半までは小中卒程度が多数派を占める。その後、より高学歴化する傾向も見られ、大卒者 も増加している(P.120) 民衆宗教としての創価学会… https://t.co/olUwEDKjLN
「病室に備えて欲しいものでは音響用品が最も多く.....好きな音楽を聴くことで、孤独感の軽減 や気分転換に繋がることが期待できる」。 CiNii 論文 -  放射性ヨード内用療法を受ける患者の入院生活の実態とニーズの把握… https://t.co/1XOqubXWnS
鍵RT J-STAGE Articles - ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出 https://t.co/5VTby9iqdZ
【社会心理学研究・最新号掲載論文】三船・横田(2018) 「社会的支配志向性と外国人に対する政治的・差別的態度:日本人サンプルを用いた相関研究」 https://t.co/jenc2smIPU
後日談。「2000年度政治思想学会研究会の報告と議論の要旨、創刊号掲載座談会に関する批判と応答」 https://t.co/E1hGM4INOb
昔、ごく一部で話題になった座談会「日本における西洋政治思想研究の現状と課題」。 https://t.co/GZXynkmT4b
教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。… https://t.co/C5W7Grg6VJ
『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
@marxindo 科学という単語は、もう少し後に東京大学三学部からでた『哲学字彙』 https://t.co/eHqPB5vYbB の頃のものみたいですしね。(遠藤智夫『「哲学」の訳語考』 https://t.co/4jJC2bNsgb による)

7 0 0 0 OA [お伽噺]

https://t.co/GBrmF2kpAg コリゃコリゃ ドッコイドッコイ https://t.co/xfHnPiGXiK

47 0 0 0 IR 公共心と愛国心

CiNii 論文 -  公共心と愛国心 https://t.co/8LdM6MHoFN #CiNii
心理学研究法を教えるときにも大変参考になります。 血液型性格診断の妥当性について、縄田健悟先生の2014年の論文も参考になると思います。 https://t.co/YnEftOC0nw https://t.co/C8pX1j4Ooc
@marxindo https://t.co/ByCq0VP7C2 「学生」の起源--教育における呼称の歴史的研究 創価大学大学院紀要 31, 161-184, 2009 岩木 勇作 によれば、明治14年6月の太政官達と同年8月に… https://t.co/RVG5X5a4Z1
動心研究のアクセス解析論文に書きましたが(https://t.co/lxeKOigaWb)、最近5年に出版された論文のうち、一番読まれていたのは@akitsugukonno さんの「動物パーソナリティ心理学と行動シンドローム研究に… https://t.co/T7nDkhlVtQ
動心研究のアクセス解析論文に書きましたが(https://t.co/lxeKOigaWb)、最近5年に出版された論文のうち、一番読まれていたのは@akitsugukonno さんの「動物パーソナリティ心理学と行動シンドローム研究に… https://t.co/T7nDkhlVtQ
動物心理学研究のアクセス統計を分析した結果です。意外によく読まれているというのが正直な感想です。J-STAGE登載の他雑誌の編集事務局の方がアクセス統計をどう利用されているかも興味あります。『J-STAGEのアクセス統計データから… https://t.co/T3KMTP4xb9
でも良い論文見つけた。 J-STAGE Articles - <b>特別支援学校の不登校に関する予備的検討 </b> https://t.co/GkXozQaLUw
大学生の独り言的ツイートは独り言なのか――発話傾向との関連から https://t.co/Yk4wuz8g6M
時間選好の特性では,後回し傾向がある人の深夜残業時間が長い.社会的選好の特性では,平等主義者の総残業時間が長い.ビッグ5の性格特性では,誠実性が高い人の深夜残業時間は短いが,総残業時間は長い⇒長時間労働者の特性と働き方改革の効果 https://t.co/egwUu3affU
既に出ています。例えばこれです。 https://t.co/IE7nxFbuym また血液型と性格に関する解析では、過去の研究結果を拡張することができたとともに、21世紀以降のデータでは、安定して血液型ごとに性格の自己申告について… https://t.co/ECgmULdMM4
所有する絵を処分したらどうなるか問題が気になって調べてるうち行き着いた。https://t.co/g03LFnXPEH 桂承均「著作権と所有権との関係についての一考察」知的財産法政策学研究 Vol.43(2013)。各国いろいろあ… https://t.co/ARzs3DcKN4
[欹耳袋]椎名乾平 2016. 相関係数の起源と多様な解釈.心理学評論 59(4): 415-444 https://t.co/nku5J1ZWLM [open access] ※「はじめに」(p. 415)では,統計学史のもつ意… https://t.co/VYsyLKAwMK
辻井先生たちの研究グループの大変重要な研究。 クラスサイズの拡大は,(a)学業成績を低下させること,(b)教師からのサポートを減少させること,(c)友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと,(d)抑うつを高めることが示… https://t.co/566DhsQ8zz
擬人主義・擬動物主義についてはこんなものを書いたことがあるよ!みんなみてね!PDFだよ!https://t.co/XFBMwJV6s6
J-STAGE Articles - 1950 年代の日本における乳児の人体実験 https://t.co/sqLZV6BSKO
J-STAGE Articles - 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/mmZM6uTRzN 早期公開されてました
コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co/jakdXrUyzT
JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考… https://t.co/HWGI521vYg
というわけで、ここから先は絶対に教科書に載らないエロ知識だ! 明治初期の同性姦の話をしよう! 明治五年に鶏姦律条例、明治六年に鶏姦罪という法律ができました これは「肛門性行」の禁止 https://t.co/POag8wL82t
大教室の講義における大学生の私語マネジメント : 好子出現阻止による弱化を用いた介入の有効性 https://t.co/yvjDFLqrEC
山田陽子「心理学的知識の普及と「心」の聖化」社会学評論 53(3), 380-395, 2002-12-31 https://t.co/h4eDqnAr2W
やっとjstageに ビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性の年齢差と性差:大規模横断調査による検討 https://t.co/Ir5HyFf1pU
高橋直(1996)ある商店街におけるゴミ捨て行動への介入の試み https://t.co/ibElojbm2s
ゴミのポイ捨て解決についての有名な研究。高橋(1992)野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/KzyJY2lKtp
次週の学習心理学では弱化の問題を扱う。「体罰」に反対する声明も紹介する。https://t.co/6q00ARlXay
高岡しの・松見淳子(in press). 日本語版ユーモアスタイル質問紙の信頼性・妥当性の検討 パーソナリティ研究 doi:10.2132/personality.26.2.2. https://t.co/qiKSGJquFp
とりあえず特に民医連とのかかわり、初期水俣発災時の共産党の動き、そして水俣隠しの中で、小学校でさえ被害者と被害に非を鳴らすものに対して「アカ」とレッテル張りしたなど。白眉の論文はこちら。 https://t.co/srm1q5l4ea
「北大百年史」https://t.co/narHrBPebh
菊池聡, 石川幹人『高齢者の疑似科学信念と健康法への態度〜「科学的に疑わしい」という批判をどう受け止めるか』日本教育心理学会第57回総会。https://t.co/jBOQARLPVX
自己卑下呈示規範を内在化しているために面接の自己アピールに対して自己嫌悪といった否定的意識を抱くこと、並びに志望する企業が求める基準に自分が達していないと感じることによってもネガティブな影響が及ぼされることが明らかとなった。https://t.co/ubhpD7cHVJ
自分の健康状態を自己評価する際に、我々は自己内部にある基準を参照して判断するが、この内部基準が変化する現象をレスポンスシフトと呼ぶ。レスポンスシフトは、内的基準の変化、価値の変化、意味の変化の3つに分類される⇒https://t.co/c4Xxd3qAoU
この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
福田実奈・畑 敏道・小松さくら・青山謙二郎(2014). コーヒー手がかり呈示が欲求と認知課題成績へ及ぼす影響 基礎心理学研究, 33(1), 28-34. https://t.co/Btfyu4qxnB
@sarisally1 未だに食品会社サイトにも書いてあるし仕方ない思います。1993年のこの論文では、標品を嘗めてみて甘味がないことを確認してます。糖の加熱による濃縮による「甘味」の増大と、糖由来香気物質の口中香からくる「甘さ」  https://t.co/wS1N840X7o
子どもの「疲れた」は心疲れ型・体疲れ型・満足型・口癖型の4種類。その中で体疲れ型が1番高い割合。子どもの「疲れた」は単に体の疲れのみならず「したくない」という気持ちをもち、十分活動して満足したときにも「疲れた」を言う子どももいる http://t.co/RoqVWbHQVE
なるほど……なるほどなるほど CiNii 論文 -  女子大学生による暑熱環境下におけるパンティーストッキングの着用評価 http://t.co/ZwUMKBJimG

10 0 0 0 OA フォード

@kingbiscuitSIU 講談社の絵本『フォード』(昭和27) より http://t.co/F1Nvqy83yD この爆発っぷり。 http://t.co/xCkQLVYIJI
「グリニッチ天文台事件」って心理学の教育を受けた人間なら誰でも習っている常識みたいなものなのだけど,他の分野では意外と知られてないしネット検索してもなかなか出てこない。以下の丸山久美子先生の論文にけっこう詳しい説明があった。https://t.co/AB9rNMk9z9
免疫が条件づけで制御できるというのもよく知られた話だ。条件づけによって人や動物を病気にさせることもできる。 「ヒトにおける免疫反応の古典的条件づけ」 http://t.co/YmkpC8V9Ol
「ALWAYS三丁目の夕日」を真に受けて昔の日本は良かったとか美しい国だとか訳の分からないこと言ってる人たちも、読むといいと思う。> 戦後岩手の農村保健運動における乳幼児死亡問題と嬰児籠 : 『岩手の保健』誌の分析から http://t.co/UVJRF7HO
戦後岩手の農村保健運動における乳幼児死亡問題と嬰児籠http://t.co/UVJRF7HOを読むと、嬰児籠に頼らざるを得なかった当時の現実が伝わってくるのだけど、それがなぜ「農作業ができる丈夫な体の子どもに育つ」なんて話に変えられるのかなhttp://t.co/n2cVDC0s

フォロー(261ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @oricquen: @auonedocomo ある論文を読みましたが、ある程度当たってますが、そう単純でもないようで https://t.co/nh51VFhq0e 低学歴低所得の夫婦が生活のために共働きしているケースでは高いでしょうが、高学歴高所得の夫婦同士が共働きす…
@auonedocomo ある論文を読みましたが、ある程度当たってますが、そう単純でもないようで https://t.co/nh51VFhq0e 低学歴低所得の夫婦が生活のために共働きしているケースでは高いでしょうが、高学歴高所得… https://t.co/zvLK35iRCf
@hideman2009 広瀬先生がちょうど今年ふりかえりの論文を書いていらっしゃるみたいです. 心理学者 SIMSOC に出会う:社会心理学の研究・教育法としてのゲームシミュレーション https://t.co/TTRn8kDLu4
RT @leplusallez: スペインにおける終身刑の概要と2016年日弁連報告書の誤りについて https://t.co/Vq92AqmGC9
https://t.co/elVmyhzcXk ずっしりくるこれを読んでの感想。読める人は必読
@tkobyashi 副題も英訳してほしい https://t.co/RJm9WOGRNN

11 11 11 0 箱族の街

RT @Jutta_de_gusto: この首都圏国電暴動に先立って上尾事件があるけれど、単に国鉄労働者悪玉論ではなく、都市への若年世代の急激な人口集中がもたらしたさまざまな軋轢や当時の込み入った社会意識が利用者・同世代の目から捕らえられた隠れた名著に舟越健之輔『箱族の街』があ…
北田先生の2003年の論文 https://t.co/fSmSXGU6vy はまだ影響力があるようで、https://t.co/N1xs1GTZnR 2015年になってもまだ参照されている。

3 3 3 0 OA 書評

選挙研究掲載の書評が公開されていました。 逢坂 巌著『日本政治とメディア-テレビの登場からネット時代まで』中央公論新社,2014年 https://t.co/pL0B5Q9Quu
evernoteで石川伊織先生の「椎名林檎における「歌」の解体と再生」を発掘した。これおもしろいんだよな。一般人にはちょっと高級すぎるかもしれないけど。 https://t.co/l3pefGDKWl
47歳の緘黙症の事例が紹介されている。ただ、「この 1 年間一言もしゃべらない」とあり、子供の頃から緘黙だったかどうかは不明⇒心身医療の伝承―若手治療者へのメッセージ https://t.co/69xEE95cS6

フォロワー(150ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @oricquen: @auonedocomo ある論文を読みましたが、ある程度当たってますが、そう単純でもないようで https://t.co/nh51VFhq0e 低学歴低所得の夫婦が生活のために共働きしているケースでは高いでしょうが、高学歴高所得の夫婦同士が共働きす…
@auonedocomo ある論文を読みましたが、ある程度当たってますが、そう単純でもないようで https://t.co/nh51VFhq0e 低学歴低所得の夫婦が生活のために共働きしているケースでは高いでしょうが、高学歴高所得… https://t.co/zvLK35iRCf
RT @leplusallez: スペインにおける終身刑の概要と2016年日弁連報告書の誤りについて https://t.co/Vq92AqmGC9
北田先生の2003年の論文 https://t.co/fSmSXGU6vy はまだ影響力があるようで、https://t.co/N1xs1GTZnR 2015年になってもまだ参照されている。
evernoteで石川伊織先生の「椎名林檎における「歌」の解体と再生」を発掘した。これおもしろいんだよな。一般人にはちょっと高級すぎるかもしれないけど。 https://t.co/l3pefGDKWl