Hidenobu KUBO 久保英信 (@tucan)

投稿一覧(最新100件)

RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @ryu_: イタリアは憲法77条2項に基づく暫定措置令というのがあって、行政が定めて議会の追認を受ける仕組みらしく、どうもさっきの在外大ページにあった緊急政令とか首相令とかがそれに該当するっぽい。非常時とはいえ政府が実質立法できるのか。凄いな。https://t.co/…
RT @hshimodaira: 文献から著者推定するときも,内容とは無関係な助詞とか句読点が良い特徴量だったりする. 文章の計量分析(村上征勝) https://t.co/cvazkJ3LdO
RT @M123Takahashi: 【日本人の平均体温2/3】 現代人に当てはめてよいか疑問です。それにも関わらず、現在、この数値が日本人の平均体温のデータとして頻繁に引用されているようです。もう少し調べてみると、2009年に女子大生の基礎体温を調べたリンク先の論文(pdf)…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @asarin: 多元的無知に関する社会心理学研究 岩谷・村本 多元的無知の先行因とその帰結 https://t.co/jXrJUVKdNO 岩谷・村本 多元的無知の先行因についての検討 https://t.co/ui5F82FLQY 宮島・山口 忖度と選択 – 他者信念…
RT @urban_hacker01: 日本地理学会のジャーナル論文だけど、アキバの街づくりに関わっている人たちに広く読まれるべき。アキバの魅力と強みが将来的に減少する可能性が指摘されてる。(副題は略) 「東京都千代田区秋葉原地区における商業集積の特徴と変化」 https:/…
RT @kazuyainoue: 基礎心理学研究の最新号にこんなのあったのか。見落としていた。 J-STAGE Articles - PsychoPyの新機能―Python3サポート・ブラウザベースの実験・実験の共有― https://t.co/KGpVHpXGkh
RT @kaihiraishi: マークシート=四択問題と思っているやつは、1993年のセンター物理を解いてから出直してきて欲しい。これツイートするの10回目くらいだけど、解いてると自然に光学ディスクの仕組みが理解できて、少なくとも一人の受験生が感動に震えたんだぜ、試験中に。h…
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @denkitendenki: あと、こんな研究も見つけた。 藤田和生, & 樋口義治. (1985). A研究所における欧文ワードプロセッサ使用行動の普及過程. 心理学研究, 56(1), 48–51. https://t.co/U0umDIM69l では、研究所(霊…
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @oshio_at: 古川竹二の「血液型による氣質の研究」も学生時代に図書館で見つけてコピーしてきたものですが、今ではpdfで読むことができます。当時は統計的検定もしていないのですが「きれいな結果出すなあ」と不思議に思った記憶。 https://t.co/g4Oem5x…
RT @katzkagaya: 雄のザリガニを二匹水槽にいれてファイトさせると、しばらくすると二匹の行動が変化して、dominant と subordinate 個体になります。このときに、生理学的にも変化が起きています。行動が変わるのだから、当然といえば当然ですが。日本では長…
産業医科大学雑誌 第35巻 特集号 『産業医と労働安全衛生法四十年』: 1-26(2013) 産業医と労働安全衛生法の歴史 https://t.co/inAXyI26MK
RT @yotayamada: 堀江先生のこの論文は何回見ても秀逸。 産業医と労働安全衛生法の歴史をまとめたもの。 工場法から始まり、法改正を振り返り、最後はアメリカの専門医も持ち出しながらわかりやすく説明してある。 これは産業医なら必読と言ってよいだろう。 https://…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1063「米英仏独の軍事司法制度の概要」(PDF:405KB)を掲載しました。 https://t.co/X2c32Po8ap
RT @asarin: 教員不足3つの理由 教員全体が疲れ切っている - 佐久間亜紀|論座 - 朝日新聞社の言論サイト https://t.co/lRCymWdCZD この記事,結構外部ページにもリンクあるのに教心研論文(https://t.co/SM134EQ3e6)にはリン…
RT @khcoder: @kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib…
RT @kaihiraishi: 面白いし勉強になるし冷や汗もかく。/統計モデルを通じて何を知るべきか : ロジスティック回帰モデルの係数解釈をめぐって https://t.co/EK2lHTrq0t #CiNii
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @EARL_Med_Tw: 1日の労働時間が7-9時間群と比して,11時間以上群は急性心筋梗塞リスクが1.63倍増加し,中でも勤務者では2.11倍,追跡開始年齢50歳以上では2.6倍増加する.本邦15277例20年追跡コホート研究(Circ J 2019 Mar6) ht…
RT @marxindo: J-STAGE Articles - 野球場のゴミ捨て行動に対する行動変容の一例 https://t.co/pevX4DlPso
RT @ykamit: 「生態学における AIC の誤用ーAIC は正しいモデルを選ぶためのものではないので正しいモデルを選ばない」 https://t.co/7T7ESJJrbB 神経科学でも同様の誤用を見かけます
RT @matiasauquebaux: 5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。プリー…
RT @murasawawatari: 不登校の歴史について、くわしく知りたい方は、拙論を参照ください。 「ひきこもり」概念の成立過程についてー不登校との関係を中心にー (不登校の歴史 補足) https://t.co/RZJQPqK9B6
RT @Acrographia: @marxindo 横レス失礼します。手前味噌の宣伝なのですが、まさにここら辺の問題を拙論『精神疾患とは何か?』で扱っております。無料で閲覧DLできます。 https://t.co/Df4RheU1Yd
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
RT @moritakamura: CiNii 論文 -  経験サンプリング法を用いたうつ病研究の展望 : その利点に着目して https://t.co/aenE8ZMEwG #CiNii この論文を読んで私の研究でも経験サンプリング法について導入してみたいと思いました。
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @tmrjn: 「質的研究とは何か」が学術的に位置付けられている論文。特に、人文系ではなく理科学系の研究者がまとめているところが意義深い。 https://t.co/0XPuuet4K0
RT @marxindo: やっぱりちゃんと論文があるラジね。 吉野政治 地動説という言葉 同志社女子大学学術リポジトリ https://t.co/rgViWCAikx
RT @asarin: 三浦麻子・飛田操(2002) 集団が創造的であるためには:集団創造性に対する成員のアイディアの多様性と類似性の影響 https://t.co/gVB03eAFmy 「集団が創造的となるためには, 成員相互の多様性と類似性がともに必要となることが示唆された…
RT @tbmhryk: この岡ノ谷先生の巻頭言、短い文章の中に大学や研究のよさが詰まっていると思いました。https://t.co/gyXXYzUbHv
RT @asarin: 社会調査もちょっと選択肢の副詞が違うと結果に影響するという論文がありましてね.これを素敵に統計モデリングで補正しちゃう方法もなくはないよ研究も進行形ですのよ. https://t.co/oRmdSWaqmO
RT @umedam: 長岡では融雪設備を用いた打ち水実験がされた模様。「30分間に1 度,5分間1.0L/㎡の散水を行うことで路面温度は 50℃→35℃(15℃),気温は約 1~3℃の低下」だそうだが,水温の低い地下水を使用することによる影響(及びコスト減)はあろう。 htt…
RT @nishidak0705: 日本社会心理学会の機関紙に掲載された拙著です。僭越ながら、オウムの犯罪心理に関心ある方には読んでもらいたいです。 https://t.co/OGzGpFLD7x
存在脅威管理理論の足跡と展望―文化内差・文化間差を組み込んだ包括的な理論化に向けて― https://t.co/yURsogxDyV
@hanaeyo これ https://t.co/CrfzQeHGC3 か、これ https://t.co/DA3ni36Uye 後者は3回シリーズなので、Ⅰ をⅡとかⅢに替えて読んでみれば、、、検定の話題が多いので、別のことを知りたいときは連絡ください。偉くない人より。
RT @Tatsunori_Ishii: 心理学研究法を教えるときにも大変参考になります。 血液型性格診断の妥当性について、縄田健悟先生の2014年の論文も参考になると思います。 https://t.co/YnEftOC0nw https://t.co/C8pX1j4Ooc
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @leeswijzer: [欹耳袋]椎名乾平 2016. 相関係数の起源と多様な解釈.心理学評論 59(4): 415-444 https://t.co/nku5J1ZWLM [open access] ※「はじめに」(p. 415)では,統計学史のもつ意義に関するとても…
排便時における怒責圧が循環系に及ぼす影響 日本看護技術学会誌 10巻1号 pp111-120 https://t.co/1sk7kOtqf3
RT @shanghai_ii: 世論調査の60年(2010)というのがあったのでメモ。 https://t.co/sHwdLN3L0m これを読めば「疑いながら」改善を重ねてきたことが分かる。この後もいくつか改善がありましたね。
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
裁量労働制が創設された昭和62年労基法改正の内容が詳しく紹介されている。当初は専門業務として挙げられた5業務でスタートした。現在は19業務。もちろん企画業務型はない。>「改正労働基準法の運用をめぐる問題点」 藤沢攻> https://t.co/LhCDnqlb1c
RT @inotti_ele: @marxindo 各大学の卒業論文制度の有無の変遷は下記の博士論文が詳しい。 日本のゼミナール教育の発展過程と構造に関する研究 西野, 毅朗 https://t.co/siw6IY4GjZ https://t.co/7sQYfA7ebY htt…
RT @chiri_joshi: 放送内では迷いやすい街として渋谷、四ツ谷、神谷町が挙がりました。これら地名に共通するのは”谷”、高低差が多い地域なのかなと推測できます
応報主義と帰結主義の相剋(?) (応報の行方) https://t.co/uAzJB3CckY
「アレルギー」no29 製パン, 製菓工場従業員における小麦粉アレルギー(職業アレルギー) https://t.co/VQI9qvFmGg
RT @kanemune: この発想はなかった。 「 トイレットペーパの回転に基づくトイレ使用者識別手法」 https://t.co/PAMeAMKmrj
RT @asarin: 佐藤美幸・佐藤 寛(2014)大教室の講義における大学生の私語マネジメント :好子出現阻止による弱化を用いた介入の有効性. 行動分析学研究,28, 72-81. https://t.co/2BpAhbN3iT
RT @f_nisihara: 日本オリエント学会設立に際し、初代会長の三笠宮殿下が入会申込書を自ら配っていたら、同行していた学者が「一体,あんなことを殿下にさせる法があるか。君がやるんじゃないのか。」と怒られたそうです。 - 「オリエント」をふりかえって https://t.…
RT @mknhrk: この陛下のタヌキ論文、読んでてびっくりしたんだけど、皇居のタヌキの糞からは、人間の残飯とか人為的食物の残滓が検出されなかったらしい。:CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/8r9w1ltumx #CiN…
RT @ktgis: 大正時代はじめに、現在の板橋区中板橋駅付近の石神井川沿いにあった牧場。その頃は、巣鴨から新宿、渋谷にかけて牧場が立地していた。小田内通敏1918『帝都と近郊』より。国会図書館デジタルアーカイブ https://t.co/0jLx7CwyIy https:/…
RT @urban_hacker01: 日本地理学会のジャーナル論文だけど、アキバの街づくりに関わっている人たちに広く読まれるべき。アキバの魅力と強みが将来的に減少する可能性が指摘されてる。(副題は略) 「東京都千代田区秋葉原地区における商業集積の特徴と変化」 https:/…
RT @asarin: CiNii 論文 -  現代人における年中行事と見出される意味 : 恵方巻を事例として(〈特集2〉現代社会と民俗) https://t.co/uH5Wn33Gvh #CiNii
『「日本の経営研究」についての問題点』 https://t.co/rCSNBVuC0w >あとでよんでみる。
RT @kenichi_ohkubo: 体罰について話題になってるけど、この論文を読むと結構いいらしいよ(ステマ)。 CiNii 論文 -  児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/4BgbGTiO5U #CiNii
お互いに第三国から攻撃されたら防衛し合いましょうっていうのは、感覚的にはわかるんだけど、集団的自衛権を行使したっていう事例を見ると、とたんに印象が悪くなるんだよね。>http://t.co/EVxPzlKyLj
RT @matiasauquebaux: 安全確保のための心理特性の潜在的測定の有用性 https://t.co/Xt7YGVuiye
RT @tera_sawa: 「<卒業生は今>代議士の誕生」 武藤 貴也 『公共空間 』2013 Spring, 26-28, 2013  http://t.co/sKsLZvRiOj 機関リポジトリから読める。
RT @ynabe39: この「近代日本における「文学部」の機能と構造〜帝国大学文学部を中心として」という論文は大変勉強になる。明治時代には文学部は政府にも軽視され入学者も集まらず東大文科大学ですら入試が成立しなかったのだそうだ。https://t.co/BIzXHjnFlZ
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO
RT @ceekz: 「1年ほど前に私は神に気付いてしまった」から始まる研究報告(紀要論文) http://t.co/3CwLOS1eTx
RT @ajgeog: 今日3月10日は、東京大空襲のあった日。 70年前の今日、約10万人の方々が亡くなったと言われています。 地理学者の山下脩二氏は、2008年に東京大空襲の被災樹についてまとめています。 https://t.co/156tztACho
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 琉球・八重山(石垣宮良)方言の条件表現(伊豆山 敦子),2000 http://t.co/wdUYOpwqXX I.先行研究では,日本語文語の「未然形+ば」対応形(仮定…
RT @kojima_sakura: 「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 日本の分娩室は寒すぎる-出生直後の寒冷刺激の強さが, 早期申請時の体温調節 糖代謝 消化管機能 ビリルビン代謝に及ぼす影響について-(久保田史郎),2009 http://t.co/stAkFRutNN
RT @shimanamiryo: 土井多賀子「判例にあらわれた憲法第31条違反の問題点」公法研究所収 http://t.co/ijsn0h2B6U #CiNii
RT @_mod_p: スラヴ民衆文化における週と曜日 https://t.co/vF6INpqU9S [pdf] 「週を日曜日から数える教会暦」

40 0 0 0 OA 携帯の考現学

RT @semakixxx: 何が出元かよく分からないけど、電車内での携帯電話使用の話がもりあがってるみたい。https://t.co/KEDPT0SOAa こんなのとか各時代の新聞記事を丁寧に追ってて面白かった。ペースメーカー問題はマナー論を補強するために後から発見されたのが…
RT @oshio_at: 名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4
RT @oshio_at: これも続有恒先生の研究。郵送調査をして送付してこなかった人のところへ行って面接調査をしたら、郵送した人とは違う回答が返ってきたじゃんか!という内容。 郵送調査における回収応答からの一般化の限界 http://t.co/EKxvua8ROT
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 遅刻の研究(2)― 中学3年生の実態について ―(ウエダ トシミほか),1974 http://t.co/JA91ypHVEb
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 朝ドラ『あまちゃん』はどう見られたか : 4つの調査を通して探る視聴のひろがりと視聴熱(齋藤 建作ほか),2014 http://t.co/mP9LjRZWL8
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 122. 高温高湿下作業時の好酸球の変動とオレスキー試験 (労働環境 (3))(板原 克哉ほか),1965 http://t.co/FWgrXOJCi2
RT @_mod_p: 大気中のソリトンモデルについて参考:http://t.co/izAEm6eRC6 [pdf] 木星の大赤斑のソリトンモデルについての解説:http://t.co/FU9VbCjSc5
RT @lion_sixteen: 「成政の浜松往復には上杉氏重臣山浦国清(村上義清子)の弟である村上義長が関わっていたこと、その道筋は越後(糸魚川付近)を経由したと推定されることを述べた」 / “CiNii 論文 -  佐々成政の浜松往復前後の政治過程 : 村上義…” htt…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ツインテール・アーキテクチャ(ARC-3:プロセッサアーキテクチャII,2006年並列/分散/強調処理に関する『高知』サマー・ワークショップ(SWoPP 高知2(平井 遥ほか),2006 http://t.co/9KEPX…
RT @KURENAI_update: イルカから見た世界 -イルカとチンパンジーとヒトにおける図形知覚の比較-http://t.co/AjwOjApwiAの友永雅己 霊長類研究所准教授らの論文を京都大学学術情報リポジトリKURENAIに登録しましたhttp://t.co/so…
RT @ynabe39: この問題についてはこれを読んでおくべき。鵜殿篤 2001 「教育的」及び「個性」 http://t.co/tPShOUUMkq
RT @call_me_nots: おいやめろ / “CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究” http://t.co/t73536RGtJ
RT @konamih: @ynabe39 @nokakemasamichi 「日本の治安悪化神話」について浜井浩一の「犯罪統計入門第二版」に詳しい分析がありますね.あるいはこの辺. http://t.co/9OghbTvXZq
RT @doukana: なぜか見つけてしまった論文。「研究室におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」http://t.co/HNonrNEncK
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? おやつの時間を楽しくする試み (市立函館病院の小集団活動)(米内 梢ほか),2007 http://t.co/2ZWUQO4xBc
95年の地震のときは、いろいろ危なかったんだなあ。>【PDF】1995年奄美大島近海地震による地震および津波被害について https://t.co/h1F64exnfA
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 床のすべりおよびその評価方法に関する研究 : その 3 すべり試験機の設計・試作(小野 英哲ほか),1984 http://t.co/qg2CSstveM
「大学 研究所のメンタルヘルス」の論文情報はこちら→http://t.co/9x2yGo1bBu 中身は読めないですけど。
RT @Asyley_: 貴重な論文情報です http://t.co/BLUanUpYeA
RT @ynabe39: 免疫が条件づけで制御できるというのもよく知られた話だ。条件づけによって人や動物を病気にさせることもできる。 「ヒトにおける免疫反応の古典的条件づけ」 http://t.co/YmkpC8V9Ol
RT @uzw1978: CiNii 図書 - 違法是正と判決効 : 行政訴訟の機能と構造 http://t.co/LHa7mEGDcr #CiNii 現実逃避なう
RT @kurumigi: “CiNii 論文 -  忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者” http://t.co/U7dCwXyzta
RT @uzw1978: CiNii 論文 -  ロー・アングル 法科大学院の論点(第17回)条文からみる司法試験 : 司法試験法は何を求めているのか http://t.co/D1Jf1BjUL8 #CiNii
RT @uzw1978: ちなみにですね、この後始末の問題は、安念潤司「いわゆる定数訴訟について(1)」成蹊法学24号(1986年)186頁以下で詳しく指摘されてます。1986年です。 http://t.co/O3AnkUjqVj
RT @ks736877: どこでこんな論文をww RT @moriyasu1123: まずはポルトマンの生理的早産説や正高信男氏の文献 http://t.co/KdVLhzd4OQ などを参照しながら文化人類学的に回答してみたい気分っすw。 RT http://t.co ...
これは読んでみたい。→CiNii 論文 -  戦前期兼松の賃金構造 : 図像による概観の提示 http://t.co/B3VJxNkS #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR3dK6
文献から著者推定するときも,内容とは無関係な助詞とか句読点が良い特徴量だったりする. 文章の計量分析(村上征勝) https://t.co/cvazkJ3LdO
https://t.co/xUroYgZSAh そのまんまbehavioral immune systemというのね
堀江先生のこの論文は何回見ても秀逸。 産業医と労働安全衛生法の歴史をまとめたもの。 工場法から始まり、法改正を振り返り、最後はアメリカの専門医も持ち出しながらわかりやすく説明してある。 これは産業医なら必読と言ってよいだろう。 https://t.co/rymBIHIsLq
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1063「米英仏独の軍事司法制度の概要」(PDF:405KB)を掲載しました。 https://t.co/X2c32Po8ap
@AkiyoshiKitaoka 人間科学はhuman science(s)だと思うのですが戸田先生のこんな論文を発見しました。 https://t.co/WnMdne91wB
@kankimura おっしゃる通り、分析結果をどう使えば、意味のある結論を導けるのかということが、非常に重要なポイントです。上手くお使いいただいた研究事例をレビューしつつ、この点について考えた論文がこちらです。 https://t.co/u7u1ib7VJD
面白いし勉強になるし冷や汗もかく。/統計モデルを通じて何を知るべきか : ロジスティック回帰モデルの係数解釈をめぐって https://t.co/EK2lHTrq0t #CiNii
CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
世論調査の60年(2010)というのがあったのでメモ。 https://t.co/sHwdLN3L0m これを読めば「疑いながら」改善を重ねてきたことが分かる。この後もいくつか改善がありましたね。
じゃあ、具体的に何かというところだけど、本を今、段ボールで送ってしまったので、とりあえず論文から。一つは何といっても「戦後日本の「内閣官僚」の形成」だと思う。https://t.co/XcJ6CnPoes

85 1 0 0 OA 罰なき社会

「幸福とは、正の強化子を手にしていることではなく、正の強化子が結果としてもたらさ れたがゆえに行動することなのです(p. 96)」出典:B. F. スキナー『罰なき社会』(日本語訳は,佐藤方哉先生による)→ https://t.co/BxoayUJhZZ
日本オリエント学会設立に際し、初代会長の三笠宮殿下が入会申込書を自ら配っていたら、同行していた学者が「一体,あんなことを殿下にさせる法があるか。君がやるんじゃないのか。」と怒られたそうです。 - 「オリエント」をふりかえって https://t.co/XGqbId94WF
日本地理学会のジャーナル論文だけど、アキバの街づくりに関わっている人たちに広く読まれるべき。アキバの魅力と強みが将来的に減少する可能性が指摘されてる。(副題は略) 「東京都千代田区秋葉原地区における商業集積の特徴と変化」 https://t.co/LPgwWL0jHl
日本の研究は三隅・木下(1992)社心研 https://t.co/FMQ4vUv2pH ミルグラムらの研究と比較して日本でもほぼ六次の隔たりが確認されたとの知見(著者らはもっと低次と予測していたそう) https://t.co/q0nJQ6LZmb
教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://t.co/veO4GUjYmx
教心に2つ論文が載りました。ひとつは院生ががんばってデータを集めて書いたp値と効果量の関係についての実証研究https://t.co/2mvv5XAyrm もうひとつは年報の、クロンバックのαを中心とした信頼性についてのレビュー https://t.co/veO4GUjYmx
安全確保のための心理特性の潜在的測定の有用性 https://t.co/Xt7YGVuiye
入戸野先生の分散分析についての解説論文。反復測定分散分析の多重比較や球面性の仮定,多変量分散分析などについてわかりやすく書いてある。実験系の院生はもちろん,卒論生もぜひこれを読んで勉強してほしい。 https://t.co/kqZdrAniYc

40 0 0 0 OA 携帯の考現学

何が出元かよく分からないけど、電車内での携帯電話使用の話がもりあがってるみたい。https://t.co/KEDPT0SOAa こんなのとか各時代の新聞記事を丁寧に追ってて面白かった。ペースメーカー問題はマナー論を補強するために後から発見されたのがよくわかる。
これも続有恒先生の研究。郵送調査をして送付してこなかった人のところへ行って面接調査をしたら、郵送した人とは違う回答が返ってきたじゃんか!という内容。 郵送調査における回収応答からの一般化の限界 http://t.co/EKxvua8ROT
名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4
@ynabe39 @nokakemasamichi 「日本の治安悪化神話」について浜井浩一の「犯罪統計入門第二版」に詳しい分析がありますね.あるいはこの辺. http://t.co/9OghbTvXZq
CiNii 論文 -  公法学と「論議の蓄積志向」--樋口教授の論文「『半代表』の概念をめぐる覚え書き・補遺」を契機として-1- http://t.co/xy7G7plBl6 #CiNii
しかしこれ気持ち悪いの通り越して学部生の論文指導に使えますねw もちろん反面教師としてw via "高校野球指導における丸刈りが選手の心理および打撃成績に及ぼす影響" http://t.co/WvoC8oJ6
RDDの実際についてはこちら。 / 峰久和哲(朝日新聞編集委員)「新聞の世論調査手法の変遷」『マス・コミュニケーション研究』 (77), 39-58, 2010 http://t.co/0A4H9dsI (PDF注意)
CiNii がtwitter 対応になっているというので見にいってみた。これが一番ツィートされてるっぽかった。  CiNii 論文 -  細田守演出『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』における象徴表現と情緒的対象恒常性を巡って http://t.co/P9UdMnhP #CiNii
性格検査みたいなものがダメなのは,その「リアルな性格」の大事な要素である「時間の流れ」を切り離しちゃう点にあります。それについてはたとえばここに書いた。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110006820554

フォロー(1268ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mthrssk: “準拠集団としての「学界」 : R. マートンの科学社会学(一般研究 II・1部会 教育社会学理論) - 国立国会図書館デジタルコレクション” https://t.co/DC5G5IfsAM
『#外国の立法』No.283-1(短信)を掲載しました。 米・インド太平洋協力法案 韓・戦前期日本人名義財産調査 https://t.co/UhpZ9F3dcL

3 3 3 3 OA 短信

『#外国の立法』No.283-1(短信)を掲載しました。 フィリピン・国境を越える高等教育 https://t.co/aYsUYJOQpQ

3 3 3 3 OA 短信

『#外国の立法』No.283-1(短信)を掲載しました。 露・賄賂の定義の明確化/拘置所の待遇改善 韓・バス車内防犯カメラ設置/韓食振興法の制定 中・社区における受刑者矯正/証券法改正 https://t.co/aYsUYJOQpQ

3 3 3 3 OA 短信

『#外国の立法』No.283-1(短信)を掲載しました。 米・USMCA施行法/加州賃借人保護法 EU・英国FTA交渉開始/2020年事業計画 仏・農村部の公共サービス 独・刑事手続現代化法/売上税軽減税率適用拡大 https://t.co/aYsUYJOQpQ
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【アメリカ】スティーブン・ビーガン氏の国務副長官への指名承認公聴会 https://t.co/YAugiDDphg
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【シンガポール】資源持続法の制定 https://t.co/WVUpofCztA
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【韓国】海洋廃棄物及び海洋汚染堆積物の管理に関する法律の制定 https://t.co/SFdjLGhQUZ
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【ドイツ】専門職移住法 https://t.co/XQa1ygDGbj
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【フランス】住宅、開発及びデジタルの発展についての法律の制定 https://t.co/B4ARnW1pqp
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【イギリス】2019-20年会期の予定法案 https://t.co/xFBipAHbEv
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【EU】公益通報者保護指令 https://t.co/NTTsOUqx49
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【アメリカ】公共負担に関する国土安全保障省の移民国籍法施行規則 https://t.co/YEmzeGNO5v
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 【アメリカ】イランへの武力行使制限をめぐる動向 https://t.co/xPMd23TpJS
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 #小特集 #公衆衛生 【中国】基本医療衛生・健康促進法の制定 https://t.co/tMaAyLLkD4
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 #小特集 #公衆衛生 【イタリア】新型コロナウイルス感染症対策―感染地域での活動制限等― https://t.co/MJXOhwoNHi
『#外国の立法』No.283-1を掲載しました。 #小特集 #公衆衛生 【イギリス】新型コロナウイルス対策のための規則の制定等 https://t.co/wg7dHwiInY
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
CiNiiには掲載されてないのですが、幸いNDLデジタルコレクションで目次情報は読むことができます(下記は初回)。粕谷時代の外交フォーラム、こういう連載が多くてなかなかおもしろいのです。 https://t.co/Y2e0QwINbo
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…
行動倫理学の確立に向けて : EST時代の行動分析の倫理(<特集>行動分析と倫理) https://t.co/qwkfDt07an
ぶつ森を使ったものもある。 教育福祉的支援の視座から見たデジタルゲームの可能性に関する研究 https://t.co/K8QAxS8Uff
オンラインゲーム内での参与観察やインタビュー調査ってすごく楽しそうですよね。いつかやりたい。 大規模多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲームのエスノグラフィ https://t.co/0p1lcIbCCv
RT @sekibunnteisuu: @y_mizuno @genkuroki @tsatie 「外延量的内包量」という、「豪華粗品」もありますw https://t.co/jzU2AXmtjw
【社会心理学研究・掲載論文】山本・結城(2019) 「トロッコ問題への反応の文化差はどこから来るのか?関係流動性と評判期待の役割に関する国際比較研究」 https://t.co/ni0uz3Pll8

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の恒常性と明るさの恒常性見…
RT @kobiwa_net: J-STAGEで地学雑誌のなかで「盆地」と検索してみたら1890年の論文が出てきました。「盆地(Basin)」と描かれていることから、このくらいの時期に生まれた新しい用語かもしれませんね。 画像出典(河野,1890)→https://t.co/3…
RT @soe_nagoya: 【ご報告③】教育科学専攻の発行する雑誌『教育論叢』63号に、教育社会学領域からM1(執筆当時)の2名が執筆しました。 澤田涼「日本のピア・サポート研究の展望」https://t.co/URLIM8LIW4 島袋海理「クィア理論の制度化・規範化…
RT @soe_nagoya: 【ご報告③】教育科学専攻の発行する雑誌『教育論叢』63号に、教育社会学領域からM1(執筆当時)の2名が執筆しました。 澤田涼「日本のピア・サポート研究の展望」https://t.co/URLIM8LIW4 島袋海理「クィア理論の制度化・規範化…
RT @soe_nagoya: 【ご報告②】論文が出ました。 加藤一晃・野村駿・太田知彩・上地香杜・内田良, 2020, 「初心者の部活動,経験者の部活動 : 小学校段階からの競技者養成拡大は何をもたらしたのか」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』66(2),…
RT @soe_nagoya: 【ご報告①】論文が出ました。 太田知彩・上地香杜・加藤一晃・野村 駿・内田良,2020,「中学校部活動における過熱の実態と教員の意識 : 学校規模に着目して」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』66(2), pp. 211-21…
RT @KairiShimabukur: 【ご報告】資料紹介(論文ではない)が出ました 島袋海理, 2020, 「クィア理論の制度化・規範化を考える : David Halperin “The Normalization of Queer Theory”」『教育論叢』63,…

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の… https://t.co/F9Aetfe1AW
RT @NDLJP: 【イギリス】[立法情報]2018年データ保護法の成立『 #外国の立法 』276-2号, 2018.08.10. https://t.co/JVZNlQdsOW #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
RT @matsurishinri: 佐藤弘隆 2019 近代京都における借家の実態と祭礼運営:祇園祭の山鉾町を事例に. 日本地理学会発表要旨集 2019s, 48. https://t.co/a7lMsXeTAS 借家かどうかを建物と地図のポリゴン照合から推測できるのですね…
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 詳しくはリンク先のスレッドを参照。件の大河原清さんの論文「算数の「できる」と「わかる」の一例 ~百分率を求めるのに、なぜ100を掛けるのか~」は https://t.co/MfzPq…
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 論文へのリンクが切れていたので再リンク https://t.co/nh60BGDqme https://t.co/MeAjseGCRO 私なら「7を2.4個足す」という見方もできな…
RT @genkuroki: @Goto_Manabu @sanjyuumatsu #超算数 論文へのリンクが切れていたので再リンク https://t.co/nh60BGDqme https://t.co/MeAjseGCRO 私なら「7を2.4個足す」という見方もできな…
立法調査資料『 #調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1097「電話リレーサービスの現状と課題」(PDF:557KB)を掲載しました https://t.co/3jVLVH5gvE
医療ビッグデータの利活用―医療情報の二次利用に向けた政府の取組―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1005号, 2018.05.08. https://t.co/oGJDhUVSR2 #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
【ドイツ】[立法情報]連邦データ保護法の全文改正―EU 規則等の国内法化―(小特集 EUデータ保護規則)『 #外国の立法 』276-1号, 2018.07.10. https://t.co/xRPMvODqqG… https://t.co/0qVnSF15VJ
【EU】[立法情報]一般データ保護規則(GDPR)の適用開始(小特集 EUデータ保護規則)『 #外国の立法 』276-1号, 2018.07.10. https://t.co/hOlBM9mYCB #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
【イギリス】[立法情報]2018年データ保護法の成立『 #外国の立法 』276-2号, 2018.08.10. https://t.co/JVZNlQdsOW #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
【フランス】[立法情報]個人データの保護に関する法律『 #外国の立法 』277-1号, 2018.10.10. https://t.co/BuCYnYbYuh #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
【イタリア】[立法情報]個人データ保護法典等の改正『 #外国の立法 』277-2号, 2018.11.10. https://t.co/KZxCkLVnSA #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
【EU】[立法情報]非個人データの域内自由流通枠組みに関する規則『 #外国の立法 』279-1号, 2019.04.10. https://t.co/cR74cMFqo8 #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
デジタル・プラットフォーマーと競争政策『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1088号, 2020.02.25. https://t.co/PC7gFQSHzq #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
個人情報保護法見直しの概要『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1089号, 2020.02.27. https://t.co/1g8Vnuo0so #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
選挙におけるソーシャルメディアの活用『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/eyjcnAst5U #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
SNSにおける個人情報の不正利用―ケンブリッジ・アナリティカ事件―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/GpM8YQlwEg… https://t.co/CS2kjQpEWE
SNSと法の交錯点―表現の自由、民主政治の視点から―『ソーシャルメディアの動向と課題 科学技術に関する調査プロジェクト2019報告書』2020. https://t.co/mb7FBcjgfS #NDL調査局今月のトピック #個人データ #個人情報 #ソーシャルメディア
人工心肺といえば半世紀以上も前だが、和田寿郎(1922~2011)博士による日本初の心臓移植(1968)で、ドナーに蘇生措置としては意味がない人工心肺使用がなされており、和田博士がドナーの延命より心臓移植を優先して「殺した」という… https://t.co/pJiuRg6cLh
RT @Naga_Kyoto: 『学会名鑑』記載の団体を統計的に分析した研究。参考になります。 埴淵 知哉・川口 慎介「日本における学術研究団体(学会)の現状」E-journal GEO 15(1), 137-155, 2020 https://t.co/7xvXmayB55…
続き。 小玉敏彦(1980)「研究ノート:科学社会学の形成と展開」 社会学評論 30(4), 81-87,125 https://t.co/hA3syGGenZ
RT @yumifurusawa: 手洗いの疫学・グローバル化時代の手洗いという観点から、今こそ再読が必要な本。リンク先はその書評PDFです。『手洗いの疫学とゼンメルワイスの闘い』人間と歴史社、2017年。 https://t.co/tGrRX0hV6E
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
次。 小玉敏彦(1980)「研究ノート:科学社会学の形成と展開」 社会学評論 30(4), 81-87,125, 1980 https://t.co/hA3syGGenZ
次。 佐野正博(1987)「科学の連続性と合理性」科学哲学 20 https://t.co/sREpjiBPJw
昼食へ。 山崎茂明(2013)「レフェリーシステムを考える」 情報管理 56(5), 318-321, 2013, 科学技術振興機構 https://t.co/PV3rYHpbUv
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @geo_hoshi: 学生向けの小文「野外実習レポートをどう書くか」がオンライン出版されました。1/4 J-STAGE Articles - 野外実習レポートをどう書くか https://t.co/VCurWhxzXL

64 55 27 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…

フォロワー(1049ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @conisshow: 日本の子どもは、21世紀の今も親権者の奴隷 自分の生活拠点も進学先も入院先も口座開設先も就職先も、自分で選べる権利がなく、誰かにただ従うことだけが許される存在 そんな存在を、世界中どこでも「奴隷」と呼ぶ なのに、日本のメディアはこの不都合な現…
日本の子どもは、21世紀の今も親権者の奴隷 自分の生活拠点も進学先も入院先も口座開設先も就職先も、自分で選べる権利がなく、誰かにただ従うことだけが許される存在 そんな存在を、世界中どこでも「奴隷」と呼ぶ なのに、日本のメディ… https://t.co/rnaVwcCYTx
RT @okisayaka: J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/HNgGqSHZvY 増え続ける学会、会員減少を嘆く学会、その実際について定量的に俯瞰する試み。若手アカデミーでこの問題に取り組んでいた埴淵…

23 8 5 0 OA 錯視と圏論

RT @kohske: 0655ひとこと錯視解説、今日はチェッカーシャード錯視でした。「錯視と圏論」でも触れています。 https://t.co/wHsWz2ywGe オリジナルはこちら。 https://t.co/DGPMGTack0 8歳の子供に色の恒常性と明るさの恒常性見…
RT @kobiwa_net: J-STAGEで地学雑誌のなかで「盆地」と検索してみたら1890年の論文が出てきました。「盆地(Basin)」と描かれていることから、このくらいの時期に生まれた新しい用語かもしれませんね。 画像出典(河野,1890)→https://t.co/3…
RT @matsurishinri: 佐藤弘隆 2019 近代京都における借家の実態と祭礼運営:祇園祭の山鉾町を事例に. 日本地理学会発表要旨集 2019s, 48. https://t.co/a7lMsXeTAS 借家かどうかを建物と地図のポリゴン照合から推測できるのですね…
RT @Naga_Kyoto: 『学会名鑑』記載の団体を統計的に分析した研究。参考になります。 埴淵 知哉・川口 慎介「日本における学術研究団体(学会)の現状」E-journal GEO 15(1), 137-155, 2020 https://t.co/7xvXmayB55…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @the_kawagucci: 【新作】 日本における学術研究団体(学会)の現状 埴淵 知哉・川口 慎介 学術研究団体(学会)における会員数の減少が懸念されている.本稿では,日本学術会議が指定する協力学術研究団体を対象として,日本の学会組織の現状および変化を定量的に俯瞰…

64 55 27 0 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
RT @urtyshr: @genki2010 @drhiromi @ikutayoshikatsu わが国のICUはベッド数が少ない割に軽症例が多い。これは推測だが,予定手術後のモニタリングのための入室が多かったり,反対に循環作動薬や人工呼吸器を必要とするような重症例が一般病…