旅月庵 (@ryogetsuan)

投稿一覧(最新100件)

RT @mayu_to12: 大槌島・小槌島の間は槌の戸と呼ばれている。香西地域の地誌「香西記」には、ここは龍神が出現するといい、安隆上人が犀角を授かったとして、岡山県岡山市の西大寺の縁起にもあるとう。調べてみると、苅米一志の論文がでてきた。https://t.co/GaOki…
RT @narcissina: 佐渡島鳥類研究所から新しい論文が公開されました! 岡久(2021)「自然観光資源活用が野生下のトキの保全へもたらす正と負の影響」 早期公開版が以下のURLでフリーアクセスとなっています。 https://t.co/6V1ifpEFUi 著者…
形質人類学方面ではなく、立命館の雑誌で発表されている。なぜだ。ともあれ興味深い。「受傷人骨からみた縄文の争い」https://t.co/UdGi7sm05j
RT @KAERU_REIWA: 北東九州に伝わる「土蜘蛛」の正体に迫るかもしれない古人骨研究(1987)があるので紹介。 結論から言うと、現代の福岡県筑豊地域から大分県東部にかけてまたがる豊後(BUNGO)地方で出土した古墳時代人頭蓋は、縄文人的形態を強く持っていた。 ht…
RT @nolnolnol: 中山誠二「飯米遺跡の土鈴と豆」 - 山梨縣考古學協會誌 25 https://t.co/IRAvGRS6r2 #CiNii
RT @irisiomaru: 臨時陸軍検疫部報告適要 https://t.co/AgEhcmUoPY 清でコレラ等蔓延の為、後藤新平らが日清戦争帰国兵士23万2千人を大規模検疫。「伝染病の危険の恐るべきこと弾丸より大」と突貫工事で瀬戸内海の似島彦島櫻島を検疫所に。潮水淡水冷水…
RT @5vFZvibXRZzddzE: 【朱の生産遺跡】最近は奈良県立医科大学の南武志先生の同位体分析により、弥生~古墳の墳墓に使われた「朱」に中国産、日本各地の産地の識別が進んでいますね。https://t.co/FvYOw3fNqw
RT @mono_rhythmic: ホイドダンジョンせっかくなので入って見ました!意外に明るくて開放感ある(個人の感想) 近くに川もあり露頭に迷ったらここに住もうと思います! 近隣乙部の三ツ谷貝塚では埋葬された縄文人の骨が発見され更に骨病変の論文も発表されていた! 身近な…
古人骨の妊娠痕の分析による縄文時代と弥生時代の出生率の地域的および時代的比較研究 https://t.co/4c7DYl0c9N
縄文人の出産率の地域差について 妊娠痕の分析 https://t.co/2fOoo7vgWY
CiNii 論文 -  日本人女性骨盤の妊娠痕について https://t.co/zJvsmkff1A
RT @kunatabure: 古代の渡来系氏族の百済郡と高麗郡はそれぞれ本国の滅亡後に建郡されている。新羅郡は天平宝字年間に仲麻呂政権により建郡されていて、新羅との緊張が高まった時期であった。百済郡だけ畿内に設置されたところに日本型の中華思想が現れていると宮瀧交二氏は指摘。…
RT @kunatabure: 藤原定家の歯病に関する考察(日本歯科医史学会第22回(平成6年度)) 「60歳台以後、慢性辺縁性歯周炎に罹患」「歯肉あるいは顔面に蛭を吸着させて瀉血し、歯肉に膿腫を形成した場合は鍼により排膿」「蛭による瀉血は屡々行われたようで、定家自身・・・『…
RT @Naga_Kyoto: 田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https:/…
RT @mayu_to12: CiNii 論文 -  日本人的入信動機の特質に関する一考察 https://t.co/7ttKc7cS59 #CiNii
RT @nakanetakashi: @SciKotz 内離島のイノブタはリュウキュウイノシシ とランドレースが交雑したもので、リュウキュウイノシシとの戻し交雑も起きている様子。 ヤギは西表島に原種が生息していないので、混血や原種集団へのとけこみ(遺伝的汚染)は生じないが、在…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒堀岡喜美子 「祭礼神幸と巫女の現出:「「巫女」とは何か」をめぐっての一考」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 (48) (2020-3) https://t.co/UC5pF4fVMd
RT @ricefieldnomae: 「義人」の話はもっと突っ込んで欲しかったな この辺は、自分の影の師匠が論文で書かれています↓↓ 大里知子「「謝花民権」論についての一考察 : 特に沖縄の「日本復帰」に関して」 https://t.co/TUOwtHZJTH
根獅子遺跡。宇久松原遺跡。大友遺跡。縄文人とつよい近似性をしめす西北九州の弥生人骨たちよ。https://t.co/oU6NKlBPlw
ふむう…。 CiNii 論文 -  戦後日本における無人化島の生成 https://t.co/qaAXR347cv
RT @ktgis: 大陸移動説のヴェーゲナーの死を伝える1932年の地学雑誌の記事。日本でも相当有名だったようだ。戦前まで、「ヴェーゲナー」以外に、ウエーゲネル、ウエゲーネル、ウエゲネルなどの表記があった。 地学雑誌 1932年 44 巻 10 号 https://t.co/…
岩手県アバクチ洞穴遺跡出土弥生時代幼児人骨の形態学的検討 https://t.co/nJHKf0nmeW
蛇王洞縄文早期人骨の人類学的研究 https://t.co/29EX7pX6HD

5 0 0 0 OA 琉球談

RT @JUMANJIKYO: 「嚔」を「くっさめ」と読んでいる例。 それよりも、琉球人は寿命の薬だと言って嚔をするのを好むという話の方が興味深い。この本に登場する薩摩の人の話によれば、人と話しているときでも鼻の穴に紙縒(こより)を指し込んで嚔をするらしい。 1790年『琉球…
RT @mayu_to12: 桑名春日社の神職の争論記事がエグい(桑名祭の山車で引き殺そうとする)なあと、思っていたら、吉田家の執奏記録にも「鬼島図書と軋轢あり」とあり、驚く。 https://t.co/GNubJ272u4
RT @NDLJP: ♪からたちの花が咲いたよ。白い白い花が咲いたよ。 現在れきおんHPでは、北原白秋と山田耕筰による童謡『からたちの花』を紹介しています。国民詩人と日本近代音楽の父による名曲をお楽しみください。#ndldigital #自宅でNDL https://t.co/…
RT @rivereastbamboo: 魏晋南北朝期のお茶についてはこれで大体理解できるので便利、pdfはありがたいですね。 関剣平「魏晋南北朝における喫茶の文化」(国立民族学博物館研究報告、2002) https://t.co/02wJXxGRQh
RT @Nautarch_japan: おそらく、日本で初めて水中遺跡について考証した論文。「石器時代杭上住居の跡は我國に存在せざるか」坪井正五郎先生、1909年。#水中考古学 https://t.co/AHNCr7p8cX
RT @IO266mPhru1xXCo: 陶淵明は隠逸として詠んだものが、明治の日本の「故郷礼賛キャンペーン」によって、望郷のイメージに変わったとのこと。 平安時代からの受容の経過も追われていて、とても分かりやすい論文。 CiNii 論文 -  日本における「歸去來兮辭」の受…

7 0 0 0 OA 支那絵画史

RT @toho_jimbocho: 「明治大正期の日本における中国美術史研究の白眉」(『中国近代美術史論』陸偉榮 著,明石書店より)とされる中村不折・小鹿青雲共著『支那絵画史』(玄黄社,1913年) https://t.co/9wAj8NUSV1 の中国語版《中国绘画史》(刘…
RT @shoemaker_levy: 三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた…
CiNii 論文 -  瓦と琉球~王権、制度、思想、交渉~ 石井龍太 https://t.co/M7SRafcEol #CiNii
RT @mayaya_jujitsu: メモ:百済最後の王義慈王が死後に「孫皓と陳叔宝の墓の側に葬られた」とする「三国史記」の記事。孫皓は洛陽北方の邙山に葬られたとあるし、陳叔宝も洛陽にて死去したようなので、義慈王も邙山に葬られたのだろうか。: 安賢善「唐朝における朝鮮半島系遺…
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  発掘から解釈まで : 艇止山遺跡の事例 https://t.co/PmVZkWPtgz #CiNii
RT @KONITASeiji: ↓RT 「幽霊の煮付け」 https://t.co/tknyO4Kcdr うしのよだれ : 自然滑稽 著者 坪井正五郎 著 出版者 三教書院 出版年月日 明42.11
RT @okanoagata: 朝鮮半島南部に倭人が造った前方後円墳 https://t.co/ki9B5fpOvO "公州市丹芝里の横穴墓群の被葬者は、 横穴墓の形態が周防灘沿岸と遠賀川流域のそれと類似する点から、北部九州地域の倭人として、その性格は百済王都 の防御と関連す…
RT @baritsu: 考古学はよくわかんないので、より新しい研究があるかもしれないけど、人骨と武器から弥生時代の戦闘を分類した論文。 https://t.co/Itaxqev801 https://t.co/ckZRqETjVa
RT @sakura_551: 「指紋」の隔たり : 古畑種基「指紋」(1926)と林 熊生「指紋」(1943) https://t.co/y4kFQIPFYx
韓国勒島出土人骨に関する形質人類学的研究 https://t.co/Mu85ZHmvUL
RT @oikawamaru: 生きたまま凍ってるハイイロゲンゴロウ君ですが、色々な病気を媒介する蚊の幼虫ボウフラに対する最強レベルのハンターなのです。大庭さんの総説に「ハイイロゲンゴロウの雌は、24時間で200頭以上のボウフラを捕食するほどの極めて高い捕食能力を有し」とありま…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「おっちゃん、それは化け猫に化かされとっだわ」 : 隠岐島の猫にまつわる語りから見る人間と動物の連続性(<特集>自然と社会の民族誌-動物と人間の連続性)(近藤 祉秋),2012 http://t.co/ssPlydJNET
RT @jinrui_kyojyu: [文献案内]赤澤威(2010)「人類史の分かれ目:旧人ネアンデルタールと新人サピエンスの交替劇」『文化人類学』74(4):517-540.新人と旧人の交替劇を石器文化の時空分布から概観し交替劇の要因を両者の学習能力に求める仮説を提示。htt…
RT @shima_mossa: 「ちょっと予算が苦しくなると一番さきに切られるのが図書館の費用だったでしょう。(中略)明治8年の地方官会議,全議場に湯島の聖堂がいいという、ことで会場に予定されるんですね,そうすると図書館が放りだされて,行った先が浅草の米蔵です。」htt ...

お気に入り一覧(最新100件)

【書評プレイバック】学術的な場で書評のは東京大学四本裕子さんです──視覚研究者にとっての色覚多様性"ある閾値で異常と正常 に 2 分する運用が問題であることは言うまでも ないだろう.私自身も,日々実験データを扱う研究者として──" https://t.co/h0T4edEnAQ #色のふしぎと不思議な社会1周年
早稲田大学東アジア都城・シルクロード考古学研究所 調査研究報告 第5冊『唐代都城の空間構造とその展開』 https://t.co/XHe211vCAz
大槌島・小槌島の間は槌の戸と呼ばれている。香西地域の地誌「香西記」には、ここは龍神が出現するといい、安隆上人が犀角を授かったとして、岡山県岡山市の西大寺の縁起にもあるとう。調べてみると、苅米一志の論文がでてきた。https://t.co/GaOkiYr9th
佐渡島鳥類研究所から新しい論文が公開されました! 岡久(2021)「自然観光資源活用が野生下のトキの保全へもたらす正と負の影響」 早期公開版が以下のURLでフリーアクセスとなっています。 https://t.co/6V1ifpEFUi 著者に許可をもらったので解説します。 1/
山田忍三(白木屋社長)著 經濟の南進を熱望す 1941 南方(インドシナ)の豊富な資源に垂涎の政商マインドが横溢している本。なお「蒋介石と和睦するか暗殺しろ」みたいな記述により発禁になった模様 https://t.co/96xWgkBnzG https://t.co/EMBXkIAjia

32 1 1 1 OA 浮世道中膝栗毛

「膝栗毛」冒頭にも『物類称呼』を引用して、方言は笑うものではない、と書いてある。 https://t.co/KQroyrlSOI https://t.co/vK8ZPaxGyl
市中の人がいわゆる「明治維新」をどのような目で眺めていたか。梅原北明著「近世社会大驚異全史」が非常に面白い。稀代の奇人たる編者が官製史観に嫌気が差し大枚をはたいてかわら版やら新聞を買い込んで資料を蒐集。 https://t.co/WJHxfxGzYY

9 0 0 0 OA 理蕃誌稿

台湾の「原住民族日」にちなんで。 日本が台湾を統治していた時期の「蕃人」政策を記録した『理蕃誌稿』が、国会図書館デジタルコレクションで公開されている。1923年8月に実施された「蕃地飛行」と爆弾投下について。https://t.co/FsWKVGR2qs https://t.co/kW6X7B2y1S
奄美群島の生物相は本当に未解明です。例えば、喜界島にアブラコウモリが分布する事が最近明らかにされています。 https://t.co/Dz85f8YuFW 哺乳類ですら島初記録がでるわけですから、他の分類群ではまだまだ新知見が得られるはずです。 https://t.co/epg4UhmHC6
違星北斗の短歌については、アイヌ語の押韻が強く意識されている。以下の丹菊逸治論文のバチェラー八重子の部分を応用して分析できるだろう。歌集として優れた一冊であるが、アイヌ研究・ポストコロニアル批評の基礎でもあり、日本文学史を根底から相対化する画期的な一冊だ。https://t.co/4PNCOym2Qs
臨時陸軍検疫部報告適要 https://t.co/AgEhcmUoPY 清でコレラ等蔓延の為、後藤新平らが日清戦争帰国兵士23万2千人を大規模検疫。「伝染病の危険の恐るべきこと弾丸より大」と突貫工事で瀬戸内海の似島彦島櫻島を検疫所に。潮水淡水冷水の風呂場、薬品消毒室、乾燥室を備え衣服や毛布はボイラ蒸気で消毒 https://t.co/ttrbRhbQPg
『霊長類研究』特集号「新型コロナウイルス感染症と霊長類学」に寄稿しました。無料ダウンロードできます。写真は活動継続に尽力くださったMbangi博士とNsola氏(とボノボ)。 「コロナ禍におけるコンゴ民主共和国ルオー学術保護区ワンバでの研究・保全活動継続の取り組み」 https://t.co/GaznzQAPRj https://t.co/b3lblfSoAC
弘農楊氏ってこんな場所に本貫を置いてよく滅ばなかったなあ、、、潼関からすぐ西、この界隈って何回戦場になったか分からないのに。 出典:堀井裕之「隋代弘農楊氏の研究―隋唐政権形成期の門閥」 https://t.co/jxXoVYPEZS https://t.co/xyHBvL6riH
#考古学のおやつ 3/3 →cf. 工藤雄一郎・米田穣・大森貴之「百人町三丁目西遺跡出土隆起線文土器付着炭化物の年代と同位体分析」第四紀研究(2021年) [J-Stage (@jstage_ej)] https://t.co/fiyn32ZOde
【朱の生産遺跡】最近は奈良県立医科大学の南武志先生の同位体分析により、弥生~古墳の墳墓に使われた「朱」に中国産、日本各地の産地の識別が進んでいますね。https://t.co/FvYOw3fNqw

11 0 0 0 OA NHK年鑑

NHK年鑑、昭和16年版 皇紀2600年を記念し、(むろん時局的な)歴史・国文学の特別番組を1年を通してNHKは集中的に放送したが、面子がすごい。折口信夫や武田祐吉などが30分の程度のコマで次々に出てくる https://t.co/mDhT5yiYFf https://t.co/ubMSDpUShJ
長洋一氏の「古代播磨の石と石神」(1979年)を読んでいる。 風土記の記述から、東播は石を加工する文化、西播は自然の石の文化とみなし、そこを基調に磐座、石神を論ずるが独特な論理が多い。 https://t.co/J6LZ40V1mi
古代の渡来系氏族の百済郡と高麗郡はそれぞれ本国の滅亡後に建郡されている。新羅郡は天平宝字年間に仲麻呂政権により建郡されていて、新羅との緊張が高まった時期であった。百済郡だけ畿内に設置されたところに日本型の中華思想が現れていると宮瀧交二氏は指摘。 https://t.co/HUcPczEiNb https://t.co/NgONwwUrub
藤原定家の歯病に関する考察(日本歯科医史学会第22回(平成6年度)) 「60歳台以後、慢性辺縁性歯周炎に罹患」「歯肉あるいは顔面に蛭を吸着させて瀉血し、歯肉に膿腫を形成した場合は鍼により排膿」「蛭による瀉血は屡々行われたようで、定家自身・・・『これを好む』」 https://t.co/8csRxG2EUb

83 0 0 0 OA 帝謚考

森鴎外著、帝諡考 歴代天皇の漢風諡号の元となった漢籍の出典を列挙している。 https://t.co/Qxzsueqkhk
そんな状況を俯瞰しつつ、この人の書いた記事を改めて読む。 『私は,その属性に差別を内包する言葉は何一つ存在しないと,考えている.』 国立科学博物館の研究員としてこう堂々と宣言できる先生は偉い。 遠藤秀紀(2002).差別表現問題と哺乳類の和名 https://t.co/xKy0Dd1Oo1
田中 大介「柳田國男の交通論」 https://t.co/eZbaiB1wFS >柳田は汽車で移動中、窓外の風景をいちいち解説し、本を読む以外はこの学生に向けて延々喋り続けていたように見受けられる こういう人地理研にいっぱいおるな https://t.co/IYBU4KcDDd
#考古学のおやつ 2/2 →cf. 中山誠二「縄文時代のダイズの栽培化と種子の形態分化」植生史研究、 23巻2号 33-42 [J-STAGE (@jstage_ej)] https://t.co/RMinVKbuIh
『本草綱目啓蒙』草稿のツイート、インプレッション2万、画像クリック数500を超えました!たくさんの方と興奮を共有できて嬉しいです
CiNii 論文 -  日本人的入信動機の特質に関する一考察 https://t.co/7ttKc7cS59 #CiNii
CiNii 論文 -  秋田地方におけるロシア正教の展開 https://t.co/SldBJZoolJ #CiNii
CiNii 論文 -  日露戦争とロシア正教会イデオロギー--戦争の思想史的淵源 (第一篇 衝突への序曲) https://t.co/6QOdDRoQ4Z #CiNii
CiNii 論文 -  上磯ハリストス正教会(北海道・北斗市)と日露戦争 : 明治期の近代化とハリストス正教会の役割 https://t.co/JoogsRjKu6 #CiNii
CiNii 論文 -  八戸の正教徒パウェル源晟の政治活動 https://t.co/6zAbVMCXRX #CiNii
日本語では「腕」を含む慣用句は能力・技術に関わるものが多い(腕を磨く等)。一方英語では、armを含む慣用句にそういった意味のものはなく、handにはあるらしい。日本語には小手先というネガティブな言葉もあり、武道の振る舞いが慣用表現に影響しているかも?と。面白い。 https://t.co/5b3iJhY2qg
@SciKotz 内離島のイノブタはリュウキュウイノシシ とランドレースが交雑したもので、リュウキュウイノシシとの戻し交雑も起きている様子。 ヤギは西表島に原種が生息していないので、混血や原種集団へのとけこみ(遺伝的汚染)は生じないが、在来植生への影響が出ているようです。 https://t.co/my8yaqrNUf
煉瓦生産を通してみた日本近代化過程の考古学的研究 https://t.co/ZKfTVCTMm5 Dropboxにpdf入れてくださってる… ありがたや…
「習熟には終わりがないが、同時にその習熟のレベルでまずは仕事をしてみることである。」 いい言葉だなあ。 https://t.co/qKUqUy4meE
PDFあり。 ⇒堀岡喜美子 「祭礼神幸と巫女の現出:「「巫女」とは何か」をめぐっての一考」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 (48) (2020-3) https://t.co/UC5pF4fVMd
「義人」の話はもっと突っ込んで欲しかったな この辺は、自分の影の師匠が論文で書かれています↓↓ 大里知子「「謝花民権」論についての一考察 : 特に沖縄の「日本復帰」に関して」 https://t.co/TUOwtHZJTH
田中先生が購入したキリンの剥製は、おそらく現存していません。破棄されてしまったんだろうなあ。悲しいなあ。 なお、甫周の絵は、”アミメ”キリンには見えませんが、2016年までキリンは「キリン」という1種だと考えられていたのでOKということで…笑 https://t.co/iALHgbRFdZ https://t.co/WvdJvyka1E
ホイドダンジョンせっかくなので入って見ました!意外に明るくて開放感ある(個人の感想) 近くに川もあり露頭に迷ったらここに住もうと思います! 近隣乙部の三ツ谷貝塚では埋葬された縄文人の骨が発見され更に骨病変の論文も発表されていた! 身近な縄文奥深すぎるなぁ https://t.co/ERfmN3FgtL https://t.co/4gveMbPT7p
@ryogetsuan 注意していると、さまざまな寺社で同じようなことが起きてるんですよね。 こちらどうぞ。 https://t.co/HyUzCDNHkn
大陸移動説のヴェーゲナーの死を伝える1932年の地学雑誌の記事。日本でも相当有名だったようだ。戦前まで、「ヴェーゲナー」以外に、ウエーゲネル、ウエゲーネル、ウエゲネルなどの表記があった。 地学雑誌 1932年 44 巻 10 号 https://t.co/vGKxbzX0Ey https://t.co/tgVHDOpXGE
6月に日仏演劇協会主催の講演会でメーテルリンクについてお話して頂きました穴澤万里子先生の論文です。CiNii 論文 - 穴澤万里子「日本におけるメーテルリンクの受容」明治学院大学藝術学研究 (30), 2020, p. 17-27. https://t.co/4jv1EwxEZX #CiNii
古活字版の技術がキリシタン版由来か朝鮮古活字由来かという議論に関して、印刷だけでなく〈刊本を作る技術と材料〉という具合に総合的に考えてみたらどうか、という佐々木孝浩「キリシタン版国字本の造本について : 平仮名古活字本との比較を通して」(2016斯道文庫論集)https://t.co/bb632o2WIh
カバの「赤い汗」に含まれる色素を単離し、その機能を探る論文。図が良い。 汗には赤い色素とオレンジの色素が含まれ、どちらも紫外線を吸収する”日焼け止め”のような機能をもつとのこと。赤い色素には抗菌作用もあり、傷口を膿みにくくする役割も果たしているそうです。 https://t.co/DNb6lCxsAu https://t.co/KsVVM5urYc
セミナー紹介&感想。雑誌に出したものですが、現物が手元になく、最終のものではないかも。https://t.co/aKPxHvDXkS #大月隆寛先生の不当解雇に抗議します https://t.co/sa4Yea9IL0

5 0 0 0 OA 琉球談

「嚔」を「くっさめ」と読んでいる例。 それよりも、琉球人は寿命の薬だと言って嚔をするのを好むという話の方が興味深い。この本に登場する薩摩の人の話によれば、人と話しているときでも鼻の穴に紙縒(こより)を指し込んで嚔をするらしい。 1790年『琉球談』 https://t.co/vaWER91UwI
魏晋南北朝期のお茶についてはこれで大体理解できるので便利、pdfはありがたいですね。 関剣平「魏晋南北朝における喫茶の文化」(国立民族学博物館研究報告、2002) https://t.co/02wJXxGRQh
おそらく、日本で初めて水中遺跡について考証した論文。「石器時代杭上住居の跡は我國に存在せざるか」坪井正五郎先生、1909年。#水中考古学 https://t.co/AHNCr7p8cX

17 0 0 0 OA 古事記伝

安田登さんが『古事記』講義(ゲンロンカフェ)で触れておられた本居宣長『古事記伝』は、国立国会図書館デジタルコレクションでも読めます。朗読用テキストにどうぞ。リンク先は第1巻。ダウンロードもできます。#ゲンロン200422 https://t.co/sWcm3nak8y
明治12年4月1日、大原重徳が死去。文久2年に、勅使として島津久光を伴って江戸に赴き、幕政改革を要求した公家。外池昇「和宮降嫁と文久の修陵」(『人間文化研究』1)は、大原と一橋慶喜・松平春嶽の会談での、仁孝天皇17回忌のための和宮上洛問題と文久の修陵の話題を分析。 https://t.co/0gcv5clKe5
同じ著者の研究で、大正期東京の伝統的システムを利用した屎尿処理が一定の成果をもたらしたことを示し、イギリス型の大規模インフラ整備だけが公衆衛生状況改善成功の「唯一の」モデルではないことを示したのが永島(2011)だったかと思います。 https://t.co/SXIi6U7Gte
陶淵明は隠逸として詠んだものが、明治の日本の「故郷礼賛キャンペーン」によって、望郷のイメージに変わったとのこと。 平安時代からの受容の経過も追われていて、とても分かりやすい論文。 CiNii 論文 -  日本における「歸去來兮辭」の受容 : 明治二十年代を中心に https://t.co/j7f4M76gEm #CiNii

7 0 0 0 OA 支那絵画史

「明治大正期の日本における中国美術史研究の白眉」(『中国近代美術史論』陸偉榮 著,明石書店より)とされる中村不折・小鹿青雲共著『支那絵画史』(玄黄社,1913年) https://t.co/9wAj8NUSV1 の中国語版《中国绘画史》(刘永安 编译,万卷出版公司,2019年5月)https://t.co/9zkMJMh7C5 が刊行! https://t.co/0PMyhfru6I
三村昌司「近代日本における多数決の導入―明治初年地方民会を中心に―」『史潮』84、2018年。「全会一致」と、意見そのものが「至当であること」を重んじた近世政治文化の原則が、近代的議会における「多数決」にどのように取って代わるのかを論じた、面白い論文でした https://t.co/5Reguf93hq
家島彦一(2006)『海域から見た歴史 : インド洋と地中海を結ぶ交流史』名古屋大学出版会 https://t.co/PT7QrVOlii 第4部4章「インド洋を渡る馬の交易」 西アジアからインドへの馬の運び方(専用船や秣など)が具体的に明らかにされている。関連史料を読む時に参考にできそう。
紀要論文ですが非常に面白いものがありました。 濱河栄「秦・漢時代の庶民の識字」 https://t.co/WTNIC7uyzv 前漢期の経済の発展により奴隷階層まで識字の必要性が増したという点は興味深いです。前漢末に確立される学校制度もよく整理されており、議論を深めるには有用ですね。
志樹逸馬といえばこの論文があったね。 宮下祥子「鶴見俊輔のハンセン病者との関わりにみる思想 : 1953~1964年を中心に」『同時代史研究』10号、2017年 https://t.co/BPjlNnr9jU

6 0 0 0 OA 台風雑記

台湾の方に、清代の台湾について書かれてる日本語の本って少ないですよね、と言ったら後日、日本人が清代の事を書いてる本があるよ!と紹介してくれたんですが、これ元々漢文ではーーー!?!? うん、漢文で記したって書いてるね! 佐倉孫三著(明治36)『台風雑記』国光社 https://t.co/3hYePG1PvM https://t.co/91QLUW6RTu
↓RT 「幽霊の煮付け」 https://t.co/tknyO4Kcdr うしのよだれ : 自然滑稽 著者 坪井正五郎 著 出版者 三教書院 出版年月日 明42.11
考古学はよくわかんないので、より新しい研究があるかもしれないけど、人骨と武器から弥生時代の戦闘を分類した論文。 https://t.co/Itaxqev801 https://t.co/ckZRqETjVa
「古代の日本人は星を見ていたろうか?」 そんな問いから発して行き着いた論文。星辰信仰は古代日本でありえたか?日本の古層を素描するためには避けて通れない問題だと思う。 CiNii 論文 -  天変地異の社会学 中国天文思想導入以前の倭国の天体観に関する覚書--天体信仰と暦 https://t.co/99jh78Gpyf
朝鮮半島南部に倭人が造った前方後円墳 https://t.co/ki9B5fpOvO "公州市丹芝里の横穴墓群の被葬者は、 横穴墓の形態が周防灘沿岸と遠賀川流域のそれと類似する点から、北部九州地域の倭人として、その性格は百済王都 の防御と関連する集団と推定することができよう。" https://t.co/BALr1I7orl
中山誠二「飯米遺跡の土鈴と豆」 - 山梨縣考古學協會誌 25 https://t.co/IRAvGRS6r2 #CiNii
鶴岡八幡宮の大銀杏についての論文が公開されてるのを見つけた。 「鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏(隠れ銀杏)/柴田松太郎」 https://t.co/oKynEa0Z6v 「吾妻鏡」「愚管抄」から大正時代までの古記録を検証し、私の暗殺の時には銀杏の木はまだ植えられてなかったと結論づけている。
池澤 一郎 -漢詩人吉田東伍 -『國朝詩綜』と『松雲詩草』- 早稲田大学リポジトリ https://t.co/yQLtyodlCI
メモ:百済最後の王義慈王が死後に「孫皓と陳叔宝の墓の側に葬られた」とする「三国史記」の記事。孫皓は洛陽北方の邙山に葬られたとあるし、陳叔宝も洛陽にて死去したようなので、義慈王も邙山に葬られたのだろうか。: 安賢善「唐朝における朝鮮半島系遺民(pdf)」 https://t.co/CMsMnyV1gf
「指紋」の隔たり : 古畑種基「指紋」(1926)と林 熊生「指紋」(1943) https://t.co/y4kFQIPFYx

340 1 0 0 OA 罹災美術品目録

前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」https://t.co/ByUKRawPBk https://t.co/AXRutn7878
李学勤「論周公廟”薄姑”腹甲卜辞」(『文博』2017-2)。「薄姑」の地名が見える周公廟甲骨を紹介。該甲骨はこの図録→ https://t.co/5G8hQwADB7 に図版が載ってるらしい。次の機会に発注するか…
壱岐・対馬における縄文・弥生時代人骨の研究 https://t.co/q6hhav1Hyo
内野, 那奈 立命館文学 2013/ブコメ経由 / “JAIRO | 受傷人骨からみた縄文の争い” https://t.co/ubb3oIQs1Z
CiNii 論文 -  今川了俊のいう『太平記』の「作者」 : 『難太平記』の構成・思想の検討を通して https://t.co/pnJzz6Puoj #CiNii
@kaztsuda 静岡県西部地区で発生したシカ生肉またはイノシシ生肝摂食後の E 型急性肝炎 3 例http://t.co/lRIDmUFIbF 2例は2006年、1例は2007年とか。

23 0 0 0 OA 埴輪集成図鑑

以前性別表現が顕著な埴輪を描き出してた。 参考:「埴輪集成図鑑」NDL http://t.co/WRq4yX4DBu http://t.co/SeE3FU9BJ8 http://t.co/Zy01ceFaIb http://t.co/2kr3Pp8QP7

22 0 0 0 OA 埴輪集成図鑑

以前性別表現が顕著な埴輪を描き出してた。 参考:「埴輪集成図鑑」NDL http://t.co/WRq4yX4DBu http://t.co/SeE3FU9BJ8 http://t.co/Zy01ceFaIb http://t.co/2kr3Pp8QP7

21 0 0 0 OA 埴輪集成図鑑

以前性別表現が顕著な埴輪を描き出してた。 参考:「埴輪集成図鑑」NDL http://t.co/WRq4yX4DBu http://t.co/SeE3FU9BJ8 http://t.co/Zy01ceFaIb http://t.co/2kr3Pp8QP7
「大正10年における乳幼児死亡率改善」と「後藤新平」~専門知とは何か~」 http://t.co/XpjDIVqZFn 後藤新平の話はともかく…、水系感染症と上水道の話は永島剛論文 http://t.co/rAK6gAVmA7 を読んでいただきたい。東京の上水道はコレラ予防には→
「大正10年における乳幼児死亡率改善」と「後藤新平」~専門知とは何か~」 http://t.co/XpjDIVqZFn 後藤新平の話はともかく…、水系感染症と上水道の話は永島剛論文 http://t.co/rAK6gAVmA7 を読んでいただきたい。東京の上水道はコレラ予防には→
「おそロシア」という言葉は、日露戦争当時から使われていたのか。 / “近代デジタルライブラリー - 露西亜観察談 : 一名・恐魯西亜征伐” http://t.co/Ce8JvgLn4u
「ちょっと予算が苦しくなると一番さきに切られるのが図書館の費用だったでしょう。(中略)明治8年の地方官会議,全議場に湯島の聖堂がいいという、ことで会場に予定されるんですね,そうすると図書館が放りだされて,行った先が浅草の米蔵です。」http://t.co/KO97Eyd0

フォロー(5001ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

インドイラン共通神話のアシュヴィン双神が馬と結びつけられてるのが興味深いです。アシュヴィン双神は吉田敦彦氏がスクナヒコナ・オオナムチと比較できる双子の神だと指摘してる2人1対の神です。 研究ノート「Avestaにおける風と馬」(岡田明憲、『オリエント』、1994年) https://t.co/VXg0Fcl771
ふむふむ。 弥生時代から古墳時代の関東地方におけるイチイガシの木材資源利用(能城修一ほか) https://t.co/diX3rx1Cyi
これは取り寄せるしかないか… CiNii 論文 -  明治時代の陰陽師 : 若杉家文書からみる陰陽道取締本所の活動 https://t.co/Tvnsl51A9C #CiNii
RT @morita11: “CiNii 論文 - 明治時代の陰陽師 : 若杉家文書からみる陰陽道取締本所の活動” https://t.co/SOVZApECI2
RT @morita11: “CiNii 論文 - 台湾原住民セデック族の霊魂観と宗教受容に関する考察 : UTUX観念と基督教(プロテスタント)を中心に (佐野賢治教授退職記念号)” https://t.co/MiJZC8HgaC
RT @morita11: “CiNii 論文 - 西シベリアの熊まつりの霊たち : ヨーロッパの狂暴な仮面仮装神霊との関り (佐野賢治教授退職記念号)” https://t.co/pWXkzIczuK
RT @morita11: “CiNii 論文 - 台湾原住民セデック族の霊魂観と宗教受容に関する考察 : UTUX観念と基督教(プロテスタント)を中心に (佐野賢治教授退職記念号)” https://t.co/MiJZC8HgaC
RT @orionaveugle: 例によって1960年代の教育学について、少しずつ調べていますが、こちら、すごく良いサーヴェイでした。広くお薦めできます。 CiNii 論文 -  戦後日本の小中学校における女性教師の脱性別化--「婦人教師」から「教師」へ https://t…

11 11 11 11 OA 岡山縣貝類方言

RT @SocStudMollDiv: #畠田和一 は1935・36年、岡山県と香川県小豆島の貝類方言目録を公表しました。地元独自の方言名を有する種は、現地の人の生活へ密接に関係していたか、日常的に目に触れるほど多産していたはずです。このため古い方言の把握は、往時の貝類相や環境…
脚が0本の場合でも、なんと触肢で歩くらしい。 CiNii 論文 -  ザトウムシの形態的特徴と脚の自切 https://t.co/YwEVSU9HH7
CiNii 論文 -  浄瑠璃本(通し本)の配役書入本の効用 : 付リ・上中編の補遺と年月順総索引 https://t.co/dMNamadvov #CiNii
一度目を通したはずだがあとで読む。 カナダにおけるエスニック・コミュニティの歴史デジタルアーカイブの事例報告:日系カナダ人歴史保存プロジェクト「Landscapes of Injustice」を事例として デジタルアーカイブ学会第 4 回研究大会 https://t.co/mxOKZWCm15
[文献案内]太田博樹(2007)「ゲノム科学と人類学 ―世界の動向と今後の展望―」Anthropological Science (Japanese Series) Vol.115, 73–83. https://t.co/u9iFSxPSlS
RT @HWAshitani: というわけで今月初めに出た『日本の〈メロドラマ〉映画――撮影所時代のジャンルと作品』をこの間拝読。河野さんの論文「「メロドラマ」映画前史」と併せると、日本の演劇・映画用語の「メロドラマ」が、どういったタイプの作品を意味してきたかはほぼ把握できそう…
面白い… 「『日葡辞書』が語る食の風景(1) https://t.co/pvK61J723W

14 14 14 1 OA アジア情報室通報

小口にカバーのついたイスラーム圏特有の装丁。画像は1859年にカイロで出版されたシャアラーニーのكتاب الميزان(天秤)です。 #アジア情報室 が所蔵する #アラビア語 資料を、横内吾郎先生に分析、評価していただきました。アジア情報室通報でご覧ください。 https://t.co/BHRnw9HzG8 https://t.co/l0OLlNjwQK
寛文無刊記書籍目録登載和刻本蔵書一覧 研究代表 木村 迪子 (日本学術振興会特別研究員 PD) 飯野朋美氏、堀部正円氏、万波寿子氏 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/7qj2vNo5dA すごい。
@papatana 話がずれましたが、2010年の国勢調査については家人がちょうど留学中だったこともあり、国勢調査員と村落部を回っています。その成果から、主にクリャシェンに焦点を当てた論文を出しているので、多少参考になるかもしれません。(本人はこの論文が好きじゃないみたいですが…)https://t.co/Q1rOHAcr7l
RT @MValdegamas: 吉田真吾「日本再軍備の決定―米国政府による決断の過程と要因、一九五〇年七月~九月」『法学研究(慶應大学)』94:2(2021年2月)https://t.co/bmQdd9afsZ 読みました。朝鮮戦争と対日講和交渉の中で、米国側の様々なアクター…
「新興技術を社会実装すること」 https://t.co/ThZKNMQtJ8 おもしろい。昆虫食とその関連技術を「新興技術」だとするとこれが大事だけど、それだけだと昆虫食の未来を語るには片手落ち。 この図、どこにエビデンスがあるかわからないけど、 わかるーって感じ。はやく幻滅期に入ってほしいなぁ。 https://t.co/Pb80pRVQo1
@knulpgohan 影印本まで伏字にしていたのには驚きました(空白の箇所)。 『絵入 好色一代男』愛鶴書院、昭和7年8月 https://t.co/dsLph2e5dQ 検閲官も学がないと務まりませんね
それなら「好色一代男」巻4の例の「かはつた物は男傾城」はどうなってるのかと見てみると、伏せ字にわざわざ仮名振ってる人がいて笑ってしまった
RT @waki1711: 岸本充生・阪大教授の論考。面白かった。岸本先生に、日本において、とりわけ食品分野で、ホライズン・スキャニングをどのように行ってゆくべきか、じっくり話を聞いてみたい。https://t.co/AmotkVm8ml
J-STAGE Articles - 福徳岡の場から琉球列島に漂着した灰色軽石 https://t.co/360ITZByJQ

5 5 5 0 OA 西鶴全集

私は西鶴全集持ってないけれど国立国会図書館デジタルコレクションにあるからいいやと読んでたら、伏字が多すぎてダメだ
なお本稿は、 〇塚田穂高・岡崎優作 2019「高校「政治・経済」教科書のなかの「信教の自由」「政教分離」―戦後日本社会における政教分離概念の浸透過程の一側面として―」『上越教育大学研究紀要』 39-1 に大幅に加筆したものです。図表など、併せてこちらもご参照ください。 https://t.co/LofF5GxFmI
ローヤル館が寄席扱いなのは観物場取締規則によって「常設の観物場は浅草公園六区以外は特別な許可がない限り認められていなかった」(https://t.co/qPRJkoFYq5) からなのかな。逆に浅草オペラは六区だから成立したという、場所的な要因が大きかったとも言えるのかもしれない。
日本産ウミヘビ科がまた1種増えました。オープンアクセスです。 https://t.co/dR2cFmIP4L 第一著者の意向もあり、標準和名には臼歯の方言読みを採用し、ウシィバーミミズアナゴとしました。これで日本産ウミヘビ科は66種となりました(学名未決定種を含む)。 https://t.co/I4fzU51QXY
RT @r_tkhsh: 安井萠「リウィウスの堕落史観に関する若干の考察」『岩手大学文化論叢』10, 2021 https://t.co/jvfRHpmyf8 #CiNii
RT @khargush1969: 岡﨑桂二(2021)「夢を生きる:イブン・アラビーのビジョン体験(ヒドル・イエス・ムハンマド)」『四天王寺大学紀要』69: 295-322. https://t.co/ldruOBAlc4 イブン・アラビーの生涯と思想を彼が見たビジョンに焦点…
RT @khargush1969: 岡﨑桂二(2021)「夢を生きる:イブン・アラビーのビジョン体験(ヒドル・イエス・ムハンマド)」『四天王寺大学紀要』69: 295-322. https://t.co/ldruOBAlc4 イブン・アラビーの生涯と思想を彼が見たビジョンに焦点…

14 1 1 0 OA 会長講演

なおアイヌと感染症の歴史についてはこちらを参照。 エキノコックスよりも天然痘などの方が民族には直接的な影響があったのはあるが・・・ https://t.co/eJffgkIbWd
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 銘柄豚の生産・販売からみた関東地方における養豚業の存立形態:茨城県鹿島郡旭村を事例として(淡野 寧彦),2005 https://t.co/FCAT3eQggz _I_.研究の視点と目的 戦後の畜産物消費の増加とともに,日…
やや中世暗黒なところがあるけど、内容は興味深い。 「予防概念の史的展開 : 中世・ルネサンス期のヨーロッパ社会と黒死病」 https://t.co/vHVE4UYknq
日本統治時代(~1920年代)の台湾での映画市場についての論文読んだ。 CiNii 論文 -  アジア映画市場の形成と日台交渉 (東アジアの言語と表象) https://t.co/J6tlxkrDHO
RT @kazue_morino: 曹融南「謝宣城集校注」に謝朓が随王文学として荊州に赴任するとき(小松英生先生のhttps://t.co/XUyTmEqovPによると491年永明9年)のお友達の餞が載ってて蕭琛は「蕭記室」になってるのでこの辺でも480年生まれはないなってなり…
【ドイツ】[立法情報]児童・青少年のためのアクションプログラム、「全国規模の流行状況」終了後の法規命令の効力延長、税務官教育、芸術家社会保険等(小特集 新型コロナウイルス感染症対策(12)) https://t.co/LhnZHt6Z9t
【#蛇石】プレビューはオール英語ですが、こんな論文もありました。このリンクページを少し読む限りでは、先に挙げた情報よりも整理されているように思います。以上、蛇石に関して最近つかんだ情報でした。https://t.co/hE7ji2ls
曹融南「謝宣城集校注」に謝朓が随王文学として荊州に赴任するとき(小松英生先生のhttps://t.co/XUyTmEqovPによると491年永明9年)のお友達の餞が載ってて蕭琛は「蕭記室」になってるのでこの辺でも480年生まれはないなってなりますね
RT @yukiko_lotus: 榎本百利子、南定雄、増田雅枝、加藤和弘(2004)「東京大学緑地植物実験所で保存する花ハス遺伝資源の特性」『育種額研究』6(4)、pp. 205-210 (最終閲覧2021/10/12) https://t.co/mVtGVMIjGo
RT @yukiko_lotus: 松下義弘(2021)「繊維産地の盛衰」3、繊維学会創立70周年記念連載〈技術が支えた日本の繊維産業-生産・販売・商品開発の歩み-96〉『繊維学会誌』77(9)、pp. 496-507 有料ジャーナル (最終閲覧2021/10/12) htt…
RT @Vandagill: 「日本の「ゲームセンター」史 : 娯楽施設が社会に根付く過程を中心に」 https://t.co/rFeQFLbkpg 博論公開されましたので告知。書籍化が間に合わなかった結果…ではあるのですが、ともあれそちらの方は一般向けにわかりやすくするなど含…
RT @zmzizm: 博論 / 川﨑寧生「日本の「ゲームセンター」史 : 娯楽施設が社会に根付く過程を中心に」 https://t.co/jQjf00v9ot
[文献案内]赤澤威(2010)「人類史の分かれ目:旧人ネアンデルタールと新人サピエンスの交替劇」『文化人類学』74(4):517-540.新人と旧人の交替劇を石器文化の時空分布から概観し交替劇の要因を両者の学習能力に求める仮説を提示。https://t.co/8L8M5Ovktj
RT @khargush1969: 「なぜトルコはカリフ制を廃止したのですか?カリフ制にデメリットが感じられないのですが」という学生さんからの質問にすかさずこの論文を召喚ッ! 粕谷元(1994)「トルコにおけるカリフ制論議とラーイクリッキ:1922〜1924年」『日本中東学会年…
RTした琉球列島各地の「ナナフシ」の方言の違いが面白い。 ちなみに親戚によると、与論島では「キョーリ パタムヌ(壊れた機織り機)」というとのこと。 検索したらこんなレポートが見つかった。これも面白い。 「琉球列島におけるナナフシ方言の多様性」盛口 満 https://t.co/yzsR2gw3Vv
RT @haruyagi: 漂着軽石の論文は福徳岡ノ場以外でも加藤さんが1924年の西表島北北東海底火山噴火軽石についてまとめてる.最近だと首都大が分布や起源についての報告を出してます(平峰ほか,2020 https://t.co/KLOxpUSFH2 など).
RT @haruyagi: 前回の福徳岡ノ場軽石の論文 加藤祐三(1988) https://t.co/OIDtQUVsFI
RT @haruyagi: 漂着軽石の論文は福徳岡ノ場以外でも加藤さんが1924年の西表島北北東海底火山噴火軽石についてまとめてる.最近だと首都大が分布や起源についての報告を出してます(平峰ほか,2020 https://t.co/KLOxpUSFH2 など).
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
RT @kswith: 気が付かなかった。こういうレビュー論文はありがたいです。 CiNii 論文 -  国際主義と国際機構の歴史をどう描くか : マーク・マゾワーの歴史叙述から考える https://t.co/Y5sMKvFYMI #CiNii
『#外国の立法』No.289-1(短信)を掲載しました。 米・2020東京オリンピック https://t.co/iYV9N81ndl

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.289-1(短信)を掲載しました。 中・海南自由貿易港法 台・感染症司法手続特別条例 オーストラリア・国家プラスチック計画 ブルネイ・食品庁発足 https://t.co/M8lrsZs7wS

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.289-1(短信)を掲載しました。 独・ロビー登録法 露・公共建築の標準化/NPO監査 韓・アジア系差別禁止決議/水産副産物再活用 https://t.co/M8lrsZs7wS

2 2 2 0 OA 短信

『#外国の立法』No.289-1(短信)を掲載しました。 米・東ヨーロッパ安全保障法 EU・サイバーセキュリティ/障害者戦略2021-2030 英・テロ犯罪者仮釈放制限 https://t.co/M8lrsZs7wS
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【韓国】東京電力福島第一原発の処理水を海洋放出する方針を決定したことに対する韓国側の動き https://t.co/EjUHwIWAAN
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【アメリカ】アメリカのインド太平洋政策に関する下院外交委員会の公聴会 https://t.co/a55h9veU5Q
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【オーストラリア】2021年財政関連法改正(ニュースメディア及びデジタルプラットフォーム義務的交渉規範)法 https://t.co/ut0exXbKwK
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【中国】データ安全法の制定 https://t.co/qY2ZPP4Usz
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【韓国】グリーン融合クラスターの造成及び育成に関する法律の制定 https://t.co/hHxd7oQLXw
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【ロシア】沿岸漁業における船上加工の解禁 https://t.co/N72zC1uIT4
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【イギリス】2021年スコットランド生理用品無償提供法 https://t.co/vRCpsEgxH7
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【イギリス】2021年電気通信インフラ(借地資産)法の制定 https://t.co/jqJjTR1EGP
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 【EU】欧州気候法の公布 https://t.co/5uaXZQylna
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #性犯罪対策 【ドイツ】児童に対する性暴力に対抗する法律 https://t.co/tXpqARgpzV
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #性犯罪対策 【フランス】未成年者を性犯罪及び近親姦から守るための法律 https://t.co/SZLDPrgo3v
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #性犯罪対策 【アメリカ】インターネット上の性目的人身取引と訴追―GAO報告書― https://t.co/Wr6tYrjVIs
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(12) 【フィリピン】コロナ禍での協同組合の組織強化―地方自治法の改正― https://t.co/SFsJDsPKql
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(12) 【イタリア】新型コロナウイルス感染症対策―ワクチン接種等証明書の導入と利用― https://t.co/wuxBxajf0T
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(12) 【ドイツ】児童・青少年のためのアクションプログラム、「全国規模の流行状況」終了後の法規命令の効力延長、税務官教育、芸術家社会保険等 https://t.co/iS6PUCuED8
『#外国の立法』No.289-1を掲載しました。 #小特集 #新型コロナウイルス感染症対策(12) 【フランス】公衆衛生上の危機の管理に関する法律 https://t.co/9nzf8VjwWx
榎本百利子、南定雄、増田雅枝、加藤和弘(2004)「東京大学緑地植物実験所で保存する花ハス遺伝資源の特性」『育種額研究』6(4)、pp. 205-210 (最終閲覧2021/10/12) https://t.co/mVtGVMIjGo
松下義弘(2021)「繊維産地の盛衰」3、繊維学会創立70周年記念連載〈技術が支えた日本の繊維産業-生産・販売・商品開発の歩み-96〉『繊維学会誌』77(9)、pp. 496-507 有料ジャーナル (最終閲覧2021/10/12) https://t.co/VPLfEgsLkk
久保中央、金子明雄、山本和喜(2015) 「SSR マーカーに基づく巨椋池系品種群を含む日本国内花蓮品種の分類」育種学研究17(2)、pp. 45-54 (最終閲覧2021/10/12) https://t.co/Ergulbws4K
[文献案内]太田博樹(2007)「ゲノム科学と人類学 ―世界の動向と今後の展望―」Anthropological Science (Japanese Series) Vol.115, 73–83. https://t.co/u9iFSxPSlS
論文は、東京工芸大学芸術学部紀要に掲載されています。 楊焮雅・伊藤剛 『「ページ」はいかにして解体したか』 https://t.co/366vdrxy8k
RT @janip_pr: メール・インタビュー企画再開です。渡邉創太先生に石田雅人先生へのメールインタビューをお願いしました。「メールインタビュー:石田雅人先生に聞く」https://t.co/HPmAJVC0Ul
RT @archivearticles: 近代の史料調査と大分の金石文/ . [大分県先哲]史料館研究紀要 (via CiNii Articles). https://t.co/W5CmZwbyKO
PDF公開していた。大津直子「国文学者と時局:谷崎源氏の改訳から見る、戦中戦後の天皇表象と最高敬語」(『総合文化研究所紀要』38、同志社女子大学総合文化研究所、2021年7月)。https://t.co/JFFQqk4KuM #こんな論文がありました
RT @fmptsr34: TLで楷書の話を見たが、近世における楷書については私も書きました。ただ、今、読み返すと非常に分かりにくいなと反省しています・・・・・・https://t.co/kccmECu7Wz
RT @Cristoforou: 第一波から第四波までのフェミニズムの流れについては去年『現代思想』2020年3月臨時増刊号に「波を読む : 第四波フェミニズムと大衆文化」っていう、大学の初年次の授業とかで使えるようにごく基本だけ説明したものを書いてますので、見てくだされ… h…
RT @sugargroove: 農芸化学界隈の人なら、なぜヤマサがシュードウリジン作ってるか分かる。関東支部参与会で何度かお話ししたことがある。 5’-イノシン酸と5'-グアニル酸のうま味の発見 國中 明 ヤマサ醤油(株)研究開発本部 化学と生物 47(4), 283-28…
RT @fmptsr34: TLで楷書の話を見たが、近世における楷書については私も書きました。ただ、今、読み返すと非常に分かりにくいなと反省しています・・・・・・https://t.co/kccmECu7Wz
@rose_japonaise こちらもユダヤ系ではありますが、関係が深そうそうですね。フランスの文脈での人種理論についてはこの論文に書かれているみたいです。https://t.co/ifP7io7ITF
クヴァンツが述べるテンポについてより以降においてのテンポについて考察した論文。(だいたいハイドンあたりまで) 「音楽演奏における速度の変遷 -ギャラント期におけるイタリア語の速度標語の役割- https://t.co/AKNond4HOx
RT @R_KURIHARA_: 読了。内容は総花的だが、知財法の第一人者によって、取り上げられ、法律雑誌に掲載されるのは感慨深い。/CiNii 論文 -  前田健「公益の実現と法 : 人々の自発的活動が導く「公益」を考える(2)コンテンツのアーカイブと知的財産法の役割」 ht…
奈良時代~平安時代頃までは志摩国がもっと大きくて北半分が伊勢国、南半分が志摩国だったようなのだけど、方言の分布が綺麗にそのラインに沿って別れていて興味深い。 https://t.co/UL95s2NBcU https://t.co/OY1HtKwUPn
NISSEの立体形状は中迫勝先生がしめされた方向にあわせてデザインしたもの。論文が日本語だったせいか、海外のひとは意外と見おとしていそう。ぎゃくに、"Studies on Ergonomically Designed Alphanumeric Keyboards"は、日本でどれくらいよまれているものかな。 https://t.co/BYRS8OaoVK
RT @morita11: “CiNii 論文 - 猿害から生成される「サルの崇り」の多層性 : 宮崎県椎葉村におけるサルと猟師・農家との駆け引きに着目して” https://t.co/RoT4Oz7rx5 ※本文リンクあり
RT @konoy541: 山路愛山、もちろん坂本多加雄先生の人物叢書も良いですが、岡利郎『山路愛山 史論家と政論家のあいだ』(研文出版)も名著です。岡先生のご論文は年報政治学にも落ちてますね。https://t.co/g8SKtEjOvk
ただいま呟く諸点は、拙稿「『日蓮聖人御法海』三段目切「勘作住家の段」の成立と伝来について」にまとめました。 ここに「並木宗輔浄瑠璃本著作年譜」も載せましたので、御批正くださいますようにお願い申し上げます。 #文楽 CiNii 論文 https://t.co/wNvH63dJei #CiNii

フォロワー(1322ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

インドイラン共通神話のアシュヴィン双神が馬と結びつけられてるのが興味深いです。アシュヴィン双神は吉田敦彦氏がスクナヒコナ・オオナムチと比較できる双子の神だと指摘してる2人1対の神です。 研究ノート「Avestaにおける風と馬」(岡田明憲、『オリエント』、1994年) https://t.co/VXg0Fcl771
ふむふむ。 弥生時代から古墳時代の関東地方におけるイチイガシの木材資源利用(能城修一ほか) https://t.co/diX3rx1Cyi
これは取り寄せるしかないか… CiNii 論文 -  明治時代の陰陽師 : 若杉家文書からみる陰陽道取締本所の活動 https://t.co/Tvnsl51A9C #CiNii
RT @morita11: “CiNii 論文 - 明治時代の陰陽師 : 若杉家文書からみる陰陽道取締本所の活動” https://t.co/SOVZApECI2
一度目を通したはずだがあとで読む。 カナダにおけるエスニック・コミュニティの歴史デジタルアーカイブの事例報告:日系カナダ人歴史保存プロジェクト「Landscapes of Injustice」を事例として デジタルアーカイブ学会第 4 回研究大会 https://t.co/mxOKZWCm15
寛文無刊記書籍目録登載和刻本蔵書一覧 研究代表 木村 迪子 (日本学術振興会特別研究員 PD) 飯野朋美氏、堀部正円氏、万波寿子氏 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/7qj2vNo5dA すごい。

70 14 9 3 OA 民主政治読本

RT @OzakiYukioBot: 個人がして悪いことは国家がしても悪いことだという程度まで,国際間の道徳が進んでくれば,国家の名誉と利益を守るために,戦争で争うよりも,国際裁判で正義の裁きを受ける方が安全であることを,何人も理解するであろう. 『民主政治読本』https:/…

14 1 1 0 OA 会長講演

なおアイヌと感染症の歴史についてはこちらを参照。 エキノコックスよりも天然痘などの方が民族には直接的な影響があったのはあるが・・・ https://t.co/eJffgkIbWd
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 銘柄豚の生産・販売からみた関東地方における養豚業の存立形態:茨城県鹿島郡旭村を事例として(淡野 寧彦),2005 https://t.co/FCAT3eQggz _I_.研究の視点と目的 戦後の畜産物消費の増加とともに,日…
【ドイツ】[立法情報]児童・青少年のためのアクションプログラム、「全国規模の流行状況」終了後の法規命令の効力延長、税務官教育、芸術家社会保険等(小特集 新型コロナウイルス感染症対策(12)) https://t.co/LhnZHt6Z9t
【#蛇石】プレビューはオール英語ですが、こんな論文もありました。このリンクページを少し読む限りでは、先に挙げた情報よりも整理されているように思います。以上、蛇石に関して最近つかんだ情報でした。https://t.co/hE7ji2ls
RTした琉球列島各地の「ナナフシ」の方言の違いが面白い。 ちなみに親戚によると、与論島では「キョーリ パタムヌ(壊れた機織り機)」というとのこと。 検索したらこんなレポートが見つかった。これも面白い。 「琉球列島におけるナナフシ方言の多様性」盛口 満 https://t.co/yzsR2gw3Vv
RT @okjma: 久田行雄「近世板本において併用された楷書体漢字と平仮名:漢字仮名交じり文の史的研究」 https://t.co/VuSkXfTOId "本稿の調査により、一八世紀初期に出版された医書に楷書体漢字平仮名交じり文の使用例が確認されること、この書記体は一八世紀中…
NISSEの立体形状は中迫勝先生がしめされた方向にあわせてデザインしたもの。論文が日本語だったせいか、海外のひとは意外と見おとしていそう。ぎゃくに、"Studies on Ergonomically Designed Alphanumeric Keyboards"は、日本でどれくらいよまれているものかな。 https://t.co/BYRS8OaoVK