KIMURA Masato (@massa_kim)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  学生相談学事始め(4) https://t.co/23wc1eZolN #CiNii
CiNii 論文 -  学生相談学事始め(3) https://t.co/ZU1YrHC3GR #CiNii
CiNii 論文 -  学生相談学事始め(2) https://t.co/ub2vkWgVe9 #CiNii
CiNii 論文 -  学生相談学事始め(序) https://t.co/cnHlpm36kU #CiNii
というわけで、自分の迷いとともに、学生相談のこれまでを振り返っています。こちらの文献も修論書くときからお世話になってます。 CiNii 論文 -  高等教育論から見た学生相談 https://t.co/v57pCWoWi1 #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第8回)ネットトラブルと援助要請 https://t.co/RgddwaszLy #CiNii
CiNii 論文 -  書評 大学生の学生相談に対する援助要請行動 : 援助要請研究から学生相談実践へ[木村真人著] https://t.co/bMLqRtO45k #CiNii
CiNii 論文 -  <b>発達障害学生支援における学生自身による効果評価の試み </b> https://t.co/AQY3ctafM8 #CiNii
CiNii 論文 -  UPI による大学生の精神的健康の変遷と震災の影響に関する実態調査 https://t.co/gksd0Nsspb #CiNii
CiNii 論文 -  〈個人研究〉メンタルヘルスリテラシー教育プログラムの実践 :中学生に対する実践を通して https://t.co/uD4YR6ytIN #CiNii
CiNii 論文 -  <論文>学生相談におけるオンラインカウンセリングの可能性 --ビデオ通話・音声通話・テキストによる心理相談の試験的導入-- https://t.co/cNNLJN3qcM #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第7回)神経発達症(発達障害)と援助要請 https://t.co/850igEhNS7 #CiNii
CiNii 論文 -  援助資源としてのSocial Networking Serviceの機能に関する検討 https://t.co/CiCSIurSaI #CiNii
CiNii 論文 -  若年精神障害者の求助行動を促進する支援法の検討(その1) https://t.co/BgdpSsPL4G #CiNii
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】調査回答の質の向上のための方法の比較https://t.co/BIZtJO7o76 日本語アブストラクト:https://t.co/kFGbE0MmZ6
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】中学生の潜在的ハイリスク群に対する自殺予防プログラムの効果https://t.co/wL2Pz5lXbF 日本語アブストラクト:https://t.co/2K1eVYFZRP
CiNii 論文 -  カウンセリングに対する抵抗感を規定する要因の検討(2)感情受容度尺度を用いて (平田勝政教授 退職記念号) https://t.co/PW4NmN4B9v #CiNii
CiNii 論文 -  中学生における相談抑制と友人関係との関連 : 質問紙と動的学校画を用いての検討 https://t.co/cfZUrs7jXp #CiNii
CiNii 論文 -  大学生における被援助行動を抑制する要因の検討 https://t.co/H0MLrWmDO3 #CiNii
CiNii 論文 -  Responses to persuasive messages encouraging professional help seeking for depression: comparison betwe… https://t.co/Hg5x1XnnT1
CiNii 論文 -  大学教員の学生対応への認識に関する調査 https://t.co/KDwbCm8mpL #CiNii
CiNii 論文 -  役割が付与された地域住民ならびに民生委員における認知症が疑われる高齢者を発見した際の相談先の選択の意向 https://t.co/aRCmsIYSAB #CiNii
CiNii 論文 -  出産・育児における援助要請の判断 : 場面想定法による実証分析 https://t.co/7P78LDE8lX #CiNii
CiNii 論文 -  入学前の教育課程における経験と大学生の援助要請行動について https://t.co/S32pS0iY7a #CiNii
CiNii 論文 -  関係性が被害者の意思決定に与える影響 : 通報と援助要請を中心に (シンポジウム : 関係性からみた犯罪被害 : 実証研究からのアプローチ) https://t.co/Ejuby0mdjY #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第6回)不登校と援助要請 https://t.co/SODfdUvbjJ #CiNii
CiNii 論文 -  学生相談 (特集 公認心理師のための法律入門 : 仕事に役立つ法と制度の必携知識) https://t.co/0XAihCNQ8n #CiNii
CiNii 論文 -  近年の日本の援助要請研究の動向について : 援助要請者, 対象となる問題, 援助要請相手の観点から https://t.co/PGv8o1LYp6 #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第5回)いじめの傍観と援助要請 https://t.co/dJUeZWiBVE #CiNii
CiNii 論文 -  前向き子育てプログラム(トリプルP)受講による母親の子育て意識変化 : 被援助志向性・自尊感情に注目して https://t.co/DJ5f6zvaZ9 #CiNii
CiNii 論文 -  前向き子育てプログラム(トリプルP)受講による母親の子育て意識変化 : 被援助志向性・自尊感情に注目して https://t.co/DJ5f6zvaZ9 #CiNii
CiNii 論文 -  独居高齢者における被援助志向性に関する研究 https://t.co/GCXXOWJ3Su #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第4回)いじめの被害と援助要請 https://t.co/YhUWLCX0o2 #CiNii
CiNii 論文 -  非行経験者が援助要請を行うまでの他者との体験過程について : 非行経験者の手記の分析から https://t.co/XKfVfFC4Jo #CiNii
CiNii 論文 -  教員志望学生における特別支援の指導場面時の対処行動に関係する要因 ―支援経験・認知的複雑性・援助要請スタイルに着目してー https://t.co/JUPJJTmoSe #CiNii
CiNii 論文 -  成人脳性まひ者のキャリア継続に向けた意思表明支援の可能性 : 職務困難場面および援助要請行動に着目して https://t.co/EHO14DxYqM #CiNii
CiNii 論文 -  身近な他者に相談しづらい困りごとについての情報行動に関する研究 : 援助要請行動の視点から https://t.co/1ypgC4wUUj #CiNii
CiNii 論文 -  出産・育児における援助要請の判断 : 場面想定法による実証分析 https://t.co/7P78LDE8lX #CiNii
CiNii 論文 -  幼児の発達に関する専門家への援助要請と精神的健康の関連 -幼児の母親を対象とした調査- https://t.co/6X9bZuvdyv #CiNii
CiNii 論文 -  シャイネスが援助要請とサポート受容に及ぼす影響 https://t.co/ecGfbapeRc #CiNii
CiNii 論文 -  大学におけるピア・サポート活動の実践と課題 : 地域展開に対して大学としてどのような貢献ができるか https://t.co/U7VBhx7c6F #CiNii
Help-seeking behavior and psychological distress by age in a nationally representative sample of... - https://t.co/SXVD9Pjr1X #ScholarAlerts
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第3回)相談しない心理への援助の展開 https://t.co/WxQqfNAEBl #CiNii
CiNii 論文 -  うつ病における医療機関に対する学生の援助要請意図とその促進要因 https://t.co/H2qZRG3Ooe #CiNii
CiNii 論文 -  成人脳性まひ者のキャリア継続に向けた意思表明支援の可能性 : 職務困難場面および援助要請行動に着目して https://t.co/EHO14DxYqM #CiNii
CiNii 論文 -  教員志望学生における特別支援の指導場面時の対処行動に関係する要因 ―支援経験・認知的複雑性・援助要請スタイルに着目してー https://t.co/JUPJJTmoSe #CiNii
CiNii 論文 -  シャイネスが援助要請とサポート受容に及ぼす影響 https://t.co/ecGfbapeRc #CiNii
CiNii 論文 -  幼稚園教育実習とチーム援助体験型プログラムの教育効果の比較 https://t.co/BkO2VK6k6r #CiNii
CiNii 論文 -  援助要請の認知行動的特徴,自尊感情と精神的健康の関連 https://t.co/eNsDexQUr7 #CiNii
CiNii 論文 -  いじめ対応教師効力感に関する研究 : 教育学部生の実態調査と尺度作成の試み https://t.co/CaWEFCzuM3 #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第2回)相談しない心理状態のアセスメント https://t.co/76ZxfTvveZ #CiNii
CiNii 論文 -  小学校高学年児童のレジリエンシーと自尊感情,相談行動との関連性 https://t.co/5pHNHjz1fc #CiNii
CiNii 論文 -  青年版社会的距離の近さ尺度の作成 https://t.co/sVjze0UWSa #CiNii
CiNii 論文 -  Perceptions of barriers and support to mental health help-seeking among undergraduates in Nigeria: A qu… https://t.co/TE4ugVi1Ky
CiNii 論文 -  妊婦の抑うつ傾向と被援助志向性 https://t.co/I0XKio8ge9 #CiNii
CiNii 論文 -  小学校高学年児童のレジリエンシーと自尊感情,相談行動との関連性 https://t.co/5pHNHjz1fc #CiNii
CiNii 論文 -  非行経験者が援助要請を行うまでの他者との体験過程について : 非行経験者の手記の分析から https://t.co/uAvNtrbGRU #CiNii
CiNii 論文 -  援助要請行動に影響を与える個人要因─大学生へのメンタルヘルス教育プログラム受講前後比較─ https://t.co/QnKtitDq4S #CiNii
CiNii 論文 -  「大1コンフュージョン」の実際(第4報) : 大学2年目の学生を対象とした相談状況とその検討 https://t.co/iYKngZZyfN #CiNii
CiNii 論文 -  身近な他者に相談しづらい困りごとについての情報行動に関する研究 : 援助要請行動の視点から https://t.co/1ypgC4wUUj #CiNii
CiNii 論文 -  大学生の仮想的有能感が援助要請スタイルに与える影響 https://t.co/1Fg3eSLLaj #CiNii
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第1回)「相談の難しさ」とは何か https://t.co/tNUdwiTCAf #CiNii
CiNii 論文 -  援助要請行動が学習を促す職場風土と職業的アイデンティティとの関係に与える影響 https://t.co/uJo8Ew5dnX #CiNii
CiNii 論文 -  自殺に対するスティグマ尺度日本語版作成の試み https://t.co/hqTTmcVNyx #CiNii
CiNii 論文 -  児童生徒の教師に対する援助要請行動の回避・抑制についての予備的検討 : 喪失体験に焦点をあてて https://t.co/t7e6IOs5os #CiNii
J-STAGE Articles - Factors contributing to the use of psychosocial support services among cancer outpatients in Jap… https://t.co/DoyDujGZJA
Factors contributing to the use of psychosocial support services among cancer outpatients in... - https://t.co/wYnbvhqGzz #ScholarAlerts
RT @sakunary: これの裏付けとなる研究見つけた。自尊心が安定して「低い」と援助を求めようとも思わないし、実際求めた回数も低い。しかし自尊心が不安定だと自尊心の高さは逆にあだになるらしい。プライドが邪魔をする。 "自尊心の高低と不安定性が被援助志向性・援助要請に及ぼ…
CiNii 論文 -  学生相談における治療構造 (特集 治療構造論再考) -- (場面ごとの治療構造論) https://t.co/SrbcynQzws #CiNii
J-STAGE Articles - The Frequencies and Effects of Interpersonal Stress Coping with Different Types of Interpersonal… https://t.co/iulD1D7MMV
J-STAGE Articles - 対人援助職のグリット(Grit)とバーンアウト傾向及び社会的地位の関係――高グリット者はバーンアウトしにくいか? https://t.co/cqSvULfdpY
J-STAGE Articles - 教師との関係の形成・維持に対する動機づけと教師への援助要請の関連 https://t.co/7iv8RjUGAF
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】大学生のうつ病に対する認知およびファーストエイド方略https://t.co/kiVjtrAgDi 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/JMMuPR25dI
RT @jpa_psych: 【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】メンタルヘルスケアに関する行動特徴とそれに対応する受療促進コンテンツ開発の試みhttps://t.co/HoIQhLxgGT 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/aVyYaMTCnL
J-STAGE Articles - 大学生のうつ病に対する認知およびファーストエイド方略 https://t.co/rnOOF86hPS
J-STAGE Articles - メンタルヘルスケアに関する行動特徴とそれに対応する受療促進コンテンツ開発の試み https://t.co/qHUisvyPEi
CiNii 博士論文 - 民生委員を対象とした地域包括支援センターへの援助要請意向の特性に関する研究 https://t.co/81q9JU0C3S #CiNii
CiNii 論文 -  Stigma among international students is associated with knowledge of mental illness https://t.co/wSycJjKcUc #CiNii
CiNii 論文 -  デート暴力とストーキングの被害者の援助要請 (特集 若者のデート暴力とストーキング) https://t.co/NWYI3HucbQ #CiNii
J-STAGE Articles - 大学教員の属性による学生の問題への関わり方の違いの分析 https://t.co/kXjFIO6vsN
CiNii 論文 -  中学生におけるメンタルヘルスリテラシー教育 https://t.co/e7KuFVbAkR #CiNii
CiNii 論文 -  自殺予防対策における援助希求の構造と地域の諸特性 : 先進事例の分析を基に https://t.co/zGNLvqD9uC #CiNii
CiNii 論文 -  相談することに非主体的な状態で来談する学生への支援モデルの検討 : 非主体的来談学生事例のメタ分析による質的検討 https://t.co/VM9qNd2aqN #CiNii
CiNii 論文 -  精神的不調を自覚したセクシュアル・マイノリティの援助要請行動プロセス https://t.co/7EWoTTlkmj #CiNii
J-STAGE Articles - 体育大学新入学生の睡眠の質に関連する要因 https://t.co/5UB1gfcfBu
CiNii 論文 -  中高生の援助要請行動と他者配慮が適応感に及ぼす影響 https://t.co/JE76pYQQFH #CiNii
CiNii 論文 -  完全主義は心理的援助へのアクセスを妨げるか : 大学生アスリートの援助希求を妨げる心理的要因の研究 (特集 認知行動療法の基礎研究) https://t.co/eioWcrnlwk #CiNii
Stigma among international students is associated with knowledge of mental illness - https://t.co/MqB4EzkFam #ScholarAlerts
CiNii 論文 -  大学生の学業におけるストレス対処がひきこもり親和性に及ぼす影響 : コーピング方略と援助要請行動を取り上げて https://t.co/7fsDSHWldz #CiNii
CiNii 論文 -  被援助志向性,心理的負債感,抑うつが援助要請行動に及ぼす影響 https://t.co/fCnypCtLK9 #CiNii
CiNii 論文 -  中山間地域における高齢者の被援助志向性の社会的要因 https://t.co/ZXdsDRsc2x #CiNii
CiNii 論文 -  療育機関の専門家に対する援助要請行動の実態 : 療育機関を利用する発達障害児の母親を対象として https://t.co/lDARHBzpzs #CiNii
CiNii 論文 -  学生相談を促す介入研究の動向と展望 : 援助要請研究の視点からの一考察 https://t.co/NAWvX8dfs3 #CiNii
CiNii 論文 -  小学生の教師・友人に対する被援助志向性といじめ被害感の関連 (援助要請 支援・援助の心理学) https://t.co/jYSVbOsdIv #CiNii
CiNii 論文 -  高校生のいじめ傍観者の被援助志向性といじめ否定学級規範の関連 (援助要請 支援・援助の心理学) https://t.co/GP2vsyG8tA #CiNii
CiNii 論文 -  高校生における領域別援助要請スタイルと援助評価との関連 (援助要請 支援・援助の心理学) https://t.co/GxXuzWmtaA #CiNii
CiNii 論文 -  心理専門機関の利用を勧める意識に関連する要因の探索的検討 (援助要請 支援・援助の心理学) https://t.co/5fCIUITK2r #CiNii
CiNii 論文 -  大学生の多様なサポート源への援助要請 : サポート源の選択に着目して (援助要請 支援・援助の心理学) https://t.co/SOHfVWQ5D3 #CiNii
CiNii 論文 -  知的障害者の就労における自己調整方略尺度の作成に関する研究 https://t.co/SBTbOGZCqZ #CiNii
CiNii 論文 -  大学生の援助要請意図に対する利益とコストの予期の影響 https://t.co/85Y3ZiktXO #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

パソ心のプレレジチャレンジしてみようかと思ってるんだけど、よく見たらショートレポート限定なのか…どうしよう/『パーソナリティ研究』の新たな挑戦――追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/bc1LgbjF0Y
昨日は単純接触効果の話をして,山田歩 @ayumyama君の修士論文研究を紹介した.閾下単純接触効果の追試をして再現性を確認してから,性別ステレオタイプの要因を追加した実験をしている.流れがきれい. https://t.co/bj6Chw2P0h
とある学会で,確立操作の例として「ストレス」と図示していた方がいらっしゃったので…(他にも難あり) 以下の論文は無料でDL可能です。 武藤崇・多田昌代(2001)確立操作の概念とその有用性 : より包括的な支援を可能にする分析枠の… https://t.co/CWYAwqWBPo
そういえば,今号のパーソナリティ研究に自閉症スペクトラムと心理変数の関連の論文が載っていました。 J-STAGE Articles - 自閉スペクトラム症傾向の高い大学生の対人不安の特徴――自尊感情および公的自意識との関連から https://t.co/ytqDDAfdiA
“CiNii 博士論文 - 日本の高等教育における学生参画型支援プログラムの「質保証」体制構築に関する実践的研究 -学習支援の取組みに焦点を当てて-” https://t.co/g3Sfj504xo #高等教育研究 #教職学協働 #質保証 #博士論文
"業務の効率化を目指して導入されたPDCAの発想がその本来の意図とは正反対の極端な非効率と不経済をもたらす可能性" / “CiNii 論文 -  大学教育の「PDCA化」をめぐる創造的誤解と破滅的誤解(第2部)”… https://t.co/M8UHYlAoKC
いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
これからWAISやWISCに触れられる公認心理師や臨床心理士の先生方に是非とも読んでいただきたい論文記事。 すんごくすんごく大事なことばかり書かれています。知能検査でASDやADHDを診断しちゃうような専門家の方々へも… 糸井岳… https://t.co/3TXa795UGC
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】調査回答の質の向上のための方法の比較https://t.co/BIZtJO7o76 日本語アブストラクト:https://t.co/kFGbE0MmZ6
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】中学生の潜在的ハイリスク群に対する自殺予防プログラムの効果https://t.co/wL2Pz5lXbF 日本語アブストラクト:https://t.co/2K1eVYFZRP
日本行動分析学会第37回年次大会の若手研究者口頭発表セッションで、優秀発表賞をいただきました! 研究に関わっていただいた皆さん、発表機会を用意してくださった皆さんに感謝です! 発表テーマに関連する博論はこちら… https://t.co/ch55jSlBEs
グループ学習が精神的不健康と関連するかもしれない、という箇所がおもしろかった。医療系大学生への調査結果。 阿部・相田・伊藤他 (2019). 医療系大学生の社会関係資本及び社会的スキルと精神的健康との関連… https://t.co/FisjoIMYZz
坪見博之, 齊藤智, 苧阪満里子, & 苧阪直行. (2019). ワーキングメモリトレーニングと流動性知能: 展開と制約, 心理学研究, pp.308-326. https://t.co/fqldnVQnme
自己に閉じたリスク管理のスタイルは、自閉スペクトラムと結びつきやすい。 他者と関わらないことによって、自己の内的平衡を保とうとするからである。 ひきこもり、ナルシシズム、自閉スペクトラムが絡み合うのはいわば当然といえる。 詳しく… https://t.co/nK6tc9b5C5
昨年12月に企画した行動経済学会のワークショップ、 『“行動経済学は実務に活用できる” とはどういうことか?』 の模様を、一言一句漏らさず掲載したレポートが公開されました!面白いですよ〜(長いけど
腕相撲のエクササイズが登場する論文は以下です 三田村仰・松見淳子. (2009). 発達障害児の保護者向け機能的アサーション・トレーニング. 行動療法研究, 35(3), 257-269.… https://t.co/t32U7dbNWg
腕相撲のエクササイズが登場する論文は以下です 三田村仰・松見淳子. (2009). 発達障害児の保護者向け機能的アサーション・トレーニング. 行動療法研究, 35(3), 257-269.… https://t.co/t32U7dbNWg
【今さらですが博論公開されました】 博士論文の全文が公開されました。 長いですが、もし良かったら見てください。 「児童養護施設職員の入所児支援におけるPDCAサイクルの確立-組織行動のマネジメントに基づく問題解決スキル促進シス… https://t.co/LGuwZCpOwv
国内誌でこんな論文が出ていたのか。石黒先生とは何度か一緒にシンポジウムを一緒にやっていたのに論文を見逃していました。SWPBSの手続きの実施に生徒を参加させるという点や、学校全体の修繕費が減ったってデータ面白い。 →応用行動分析学… https://t.co/W8WnkD1roG
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性https://t.co/bqlxDq4gbq 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/l34PcYCZpa
鳥居朋子「大学の教育改善に向けたプログラム・レビュー アメリカの経験に基づいて」高等教育研究17巻(2014) / “大学の教育改善に向けたプログラム・レビュー” https://t.co/mvNuIBLkPk #高等教育研究 #内部質保証
久野能弘. (1996). 桑田繁氏へのコメント(<特集>スキナーを21世紀に活かす). 行動分析学研究, 10(1), 40–43. https://t.co/vmDDLCSPmQ 久野先生が行動分析学の普及についてコメントして… https://t.co/tVJkqYWRU8
小道モコさんの講演「わたしと世界の折り合いかた -自閉スペクトラム症の診断を受け,自分を受け入れながら社会で生活していくということ-」が『教育研究61号』(ICU教育研究所)に収録され、刊行されました。示唆に富む内容ですので、どう… https://t.co/gTSSf727wd
よしわかった。これは決してマウントを取るとかではなくて、恐らく我々の間には持っている知識の量に違いがあるので、議論が噛み合いにくいところがあると思うんです。自分で書いた論文なのですが、もしこの問題について興味を持ってくれるのであれ… https://t.co/85TMwtdElO
面白いし勉強になるし冷や汗もかく。/統計モデルを通じて何を知るべきか : ロジスティック回帰モデルの係数解釈をめぐって https://t.co/EK2lHTrq0t #CiNii
「学卒時に偶然にも不景気に直面した者は「社会的成功は努力よりも運で決まる」という価値観を持ちやすい可能性」緒方・小原・大竹「 努力の成果か運の結果か? 日本人が考える社会的成功の決定要因」 https://t.co/oDGia8ic8R
これの裏付けとなる研究見つけた。自尊心が安定して「低い」と援助を求めようとも思わないし、実際求めた回数も低い。しかし自尊心が不安定だと自尊心の高さは逆にあだになるらしい。プライドが邪魔をする。 "自尊心の高低と不安定性が被援助志… https://t.co/3H51vUkN29
教心研の優秀論文(クラスサイズと学業成績)とこの論文の件はシンポジウムなどを通して議論して欲しいなぁ。大事な問題だと思うし、いろいろなものが絡むよね。 https://t.co/ec1j5Oda7L https://t.co/PnLIcnrrru
p値の扱いは難しいけど、これには目を通しておくべきだと思う。 https://t.co/lVyPZmpjxY "科学的知識を深める研究はいくつ もの段階からなっており,統計的検定は,その中の一つに適用される方法にすぎない."
Rosenbergの尺度を自尊心と呼ぶか自尊感情と呼ぶかは山口勧先生が何度か自尊心と呼ぶべきと学会で公演されてた。仁平義明先生もそのような論文を書いててびっくりしたんだ。https://t.co/NARbgfbPcX https://t.co/kRZKrOwty3
いつのまにか論文が公開されていました。J-STAGE Articles - 道徳教育による規範意識の涵養といじめ問題の関連: https://t.co/nogzSj2Euc
J-STAGE Articles - 日本人成人における運動行動とBig Fiveパーソナリティ特性の関連 https://t.co/8yLL9xapEB
自尊感情の時代変化の論文(https://t.co/sf7mPmsJMz)にも引用したピンカーの「暴力の人類史」を紹介します。人類全体の暴力は減少傾向にあり子どもたちの認識も親と子の世代によって変わる可能性があるという話。 暴力… https://t.co/jGXDZJqxlu
【拡散希望:新刊論文のご紹介】武藤崇(2019)なぜ日本人には「チャレンジング行動」という用語の理解が難しいのか.心理臨床科学 https://t.co/SRyg9Ay3lq 橋本光平・武藤崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動… https://t.co/U5trapfUtw
この論文、学生の時に読んでもいまいちピンと来なかったんやけど、今読むと最初から最後までめっちゃ刺さってくる。凄い論文です。 J-STAGE Articles - 行動修正のコンテクスト https://t.co/TRUub4Jy3t
樋口耕一 (2017). 「計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望」『社会学評論』68(3), 334-350. https://t.co/fBmtCKvYDD これは読みたかった論文。明日じっくりと拝読します。
開発者が選んだ研究事例のレビュー論文、PDFが公開されました→ https://t.co/GNZJN2mEYe 成功事例を紹介しつつ、KH Coderを使って意義ある発見を得るためにはどうすれば良いか考えています。「テキストマイニ… https://t.co/tnR89NcWho
生徒の不安・抑うつ症状についての生徒本人と教員による報告の一致率を調べた研究の系統的レビュー。教員は抑うつ症状のある生徒の38~75%に気づいたのに対し,不安症状のある生徒への気づきは19%と41%⇒教員が生徒の不安・抑うつ症状に… https://t.co/yMrkpIorjr
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】心理学実験実習のメニューはどう決まるか――シラバスに基づく分析――https://t.co/UcZZlQ3Fqh 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/i6mbcHleQU
子供の読書に影響する要因については、随分前に安藤先生が、家の蔵書量が子供の読書に影響することを示してますよね。 子どもの読書行動に家庭環境が及ぼす影響に関する行動遺伝学的検討 https://t.co/DvOLdZ6C9N
LINE の使用量,LINE での自己演出が多いほどLINE 依存傾向が高まる一方,LINE での所属感が獲得されるほど依存傾向が低下すること,2)LINE 依存傾向が高いほど精神的健康が低下⇒LINE の使用がLINE 依存と精… https://t.co/HtDTwfg4FR
再現可能性ははたして必要なのか:p値問題から垣間見る科学研究の多様性 https://t.co/soYvPON24F
社会調査もちょっと選択肢の副詞が違うと結果に影響するという論文がありましてね.これを素敵に統計モデリングで補正しちゃう方法もなくはないよ研究も進行形ですのよ. https://t.co/oRmdSWaqmO

84 5 0 0 OA 罰なき社会

Skinnerによる「罰なき社会」(日本語訳は,故・佐藤方哉先生による)は,以下のURLから,ダウンロードできます。 https://t.co/m2m6v3ivwk https://t.co/R10Zr0OsHJ
心理学研究の参加者の68%はアメリカ人、70%以上は大学学部生で、そこから見出される知見はヒト普遍とはいい難い場合もあり、例えばミュラーリヤー錯視が起こらない人達もいるらしい。問題というより、素朴にへぇと思った。(Heine, 2… https://t.co/K5b2aXFWJl
大阪市の学力テストを評価に用いるニュース。障害のある子どもたちへの教育へも大きく影響する。こちらはアメリカについてまとめたものですが、そもそも「個々に応じた教育」の成果を限定的な学力試験のみで評価することはインクルーシブ教育と逆方… https://t.co/tn2fV1zSEb
“CiNii 論文 -  中小規模私立大学における「大学改革」の視点と方策” https://t.co/LsWSdxH93e #高等教育 #大学改革 #論文
CiNii 論文 -  性別・年齢層別にみた自殺率と生活不安指標の時系列的関連 https://t.co/iNigjO7JbA #CiNii 若者は生活展望不良,中高年は失業率と強く相関する。
論文PDFへのダイレクトリンクはこちらです. 西田公昭「オウム真理教の犯罪行動についての社会心理学的分析」 https://t.co/qkUA7tJjmO https://t.co/1wBMgAFwtG
こちらの論文でしょうか?ご紹介ありがとうございます. 中学生における社会的達成目標と向社会的行動および攻撃行動との関連 https://t.co/7GFUyR9x8w https://t.co/3oSufGWMzK
【席位置と成績の関係】デキの良い学生は大学の講義で前方席には座わらないようです。昨年の論文より→ https://t.co/fdlGZUqoSI (注:無理やり前方に座らせると成績が伸びるという報告はあります→ https://t.co/TqznGdfAZK )
ABAを単なるテクニックとして用いる人には,スキナーの倫理観を知っていただくことが,大切かも。まずは,望月昭先生の以下の論文をお読みいただけると幸いです。 「正の強化」を手段から目的へ. 行動分析学研究, 8, 4-11, 199… https://t.co/OzKDCZbUvU
国立国会図書館のデジタルコレクションをうろうろしていたら与謝野晶子の自作短歌朗読を見つけた。初めて与謝野晶子の肉声を聞いた。 https://t.co/Lt2Qel8mgg
私語を抑制する方法として、「個々の学生が、自分の隣にいる人たちに対して等しく気を配る」ように促すことが有効となりうる⇒教室における私語発生過程のセル・オートマトン法によるシミュレーション https://t.co/HNQQlMdmzG
学術論文違法共有サイト、「Sci-Hub」に対する日本からアクセス状況。人口比あたりで、1位が新宿区、2位が千代田区。3位がつくば市⇒学術論文違法共有サイトへの日本からのアクセス状況 : Sci-Hubの公開ログ・データを元にして https://t.co/ASkIF1993C
場面緘黙の学生支援を考える上でも参考になる文献。 木村真人(2017). 悩みを抱えていながら相談に来ない学生の理解と支援 —— 援助要請研究の視座から —— 教育心理学年報 56, 186-201.… https://t.co/FrlUdLJCb7
やっとjstageに ビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性の年齢差と性差:大規模横断調査による検討 https://t.co/Ir5HyFf1pU
CiNii 論文 -  大学・学部運営への個人貢献度評価についての検討 : 諸委員会委員の職務分析・職務評価を中心として https://t.co/Z4Ox371tjg #CiNii おそろしい論文を見つけたよ!問題意識はわかる、しかし、これでみんなが「幸せ」になれるか。
身体表現性障害と思われていたものが、実は自己免疫性脳症だった場合も。 複雑な症状を伴う症例を、積極的に(安易に?)「心因」とすることへの警鐘として、一読に値する。 心理士にも必要な知識。 https://t.co/wesV8PRDGh
"大学院を修了した大学職員自身が感じる「大学院の有用性」と、職場側が感じる「大学院の有用性」が大きく乖離することが浮き彫り" / “KAKEN - 大学職員の経営企画能力養成に関する社会人大学院での学び-…” http://t.co/A3Jj4mkC0z #大学職員 #KAKEN
大学紀要というメディア : 限りなく透明に近いグレイ? http://t.co/26Ss3lL56s
エクスポージャーの治療効果促進のための方略に関する最近の研究動向 http://t.co/h2FKOtsfgk エクスポージャーの制止学習モデルについて勉強できる展望。Craske(2014)読むより手軽で嬉しい。
これめっちゃ勉強になりましたわ。 野口晃菜・米田宏樹(2012)米国における障害のある児童生徒への通常教育カリキュラムの修正範囲 : 用語の整理と分類から http://t.co/YNU7krtA9I #CiNii

フォロー(472ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @satoruishido: この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV(アベマTV…
RT @TakaMuto_Kyoto: ちなみに,心理学研究には,今年,認知的フュージョンの研究が,初めて掲載されました。 橋本光平・武藤崇(2019)加齢ステレオタイプへの行動的同化における 認知的フュージョンの調整効果. 心理学研究, 90, 93-99. https:/…
RT @NakanishiyaSh: CiNii 図書 - 論理と歴史 : 東アジア仏教論理学の形成と展開 https://t.co/sQzc6I9JIG #CiNii
ほぉ。これじゃないですよね。もし出典とか思い出されたら教えてください。https://t.co/2oVql4NWGU https://t.co/FOUtr0XNw5
RT @sakunary: この研究によれば、主観的幸福度(自分が幸せだと思う感覚)には、降水量の少なさが一番、影響を与えていたらしい。みんな、天気のいいところに住もうぜ…ごきげんになれるぞ… 「幸福度の都道府県間格差の統計分析」(鈴木孝弘・田辺和俊) https://t.c…
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @tazawa: 紀要がpdfで公開されました。 田澤実 2019「大学生の地元志向と交通網-地元と認識する他県に注目して-」『生涯学習とキャリアデザイン』16(2),p75-85. https://t.co/9U5H80dJ5K https://t.co/MS8uo…
RT @MinatoNakazawa: 心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
心電図が使えるなら,心拍揺らぎの解析によるストレス評価もできそうですね https://t.co/iJJpche4cs https://t.co/iLd8fc2t1p
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszGfAB
甘利俊一先生:情報幾何の生い立ち PDF → https://t.co/GcryfhTtZW
RT @naka2hara: 青識さんの引用のあった論文です 性的モノ化と性の倫理学 Sexual objectification and ethics of sex 江口 聡 https://t.co/JI5IK3tYEO #これフェミ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
「クズ」とは何かの植物の名前だったのか。>CiNii 論文 -  生命力旺盛なクズと人間との関わり : アンケート調査の結果 https://t.co/upfsejuMio #CiNii
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
パソ心のプレレジチャレンジしてみようかと思ってるんだけど、よく見たらショートレポート限定なのか…どうしよう/『パーソナリティ研究』の新たな挑戦――追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/bc1LgbjF0Y
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒… https://t.co/oFskRLfc7e
田中孝男「自治体における法務研修と立法支援」名古屋大學法政論集252巻,2013 / “検索 - 名古屋大学学術機関リポジトリ” https://t.co/6uDFdOlgee #法制執務
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】日本における情緒不安定性の増加――YG性格検査の時間横断的メタ分析―― https://t.co/CM5QCZcAo7
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】一時的に構成されたカテゴリー表象によって生じる虚記憶の検討 https://t.co/t5RM1h6JL9
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】日本語版20項目相貌失認尺度の開発および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/uEuLCYVZg2
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】家庭の所有物を用いた中学生用簡易版社会経済的地位代替指標の作成 https://t.co/6N4CNEgRLT
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】国際経験と批判的思考態度が法・道徳意識に及ぼす影響 https://t.co/8Q0k2tLKwT
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】対人関係欲求尺度と身についた自殺潜在能力尺度の日本語版の作成 https://t.co/zgUh66jnEY

フォロワー(448ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @naka2hara: 青識さんの引用のあった論文です 性的モノ化と性の倫理学 Sexual objectification and ethics of sex 江口 聡 https://t.co/JI5IK3tYEO #これフェミ
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
「クズ」とは何かの植物の名前だったのか。>CiNii 論文 -  生命力旺盛なクズと人間との関わり : アンケート調査の結果 https://t.co/upfsejuMio #CiNii
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
パソ心のプレレジチャレンジしてみようかと思ってるんだけど、よく見たらショートレポート限定なのか…どうしよう/『パーソナリティ研究』の新たな挑戦――追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/bc1LgbjF0Y
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
田中孝男「自治体における法務研修と立法支援」名古屋大學法政論集252巻,2013 / “検索 - 名古屋大学学術機関リポジトリ” https://t.co/6uDFdOlgee #法制執務