野澤 光 / NOZAWA Hikaru (@NOZAWAHikaru)

投稿一覧(最新100件)

大江健三郎論 : 生まれ替わりと想像力の観点からみる大江健三郎の小説の方法, 薄田直人.これはあとで読む. https://t.co/2PALZCwWT7
@tenjuu99 しかし、テキスト制作における環境の制約から、その制作プロセスを追った研究は、ないことはない。ドミニク・チェンがログを動的に再生するテキストエディタをつくり、そのエディタで舞城王太郎が小説をかくプロセスを追ったりした研究がある。 https://t.co/ZqDZd7a5Jy
「 物事を観察知覚で捉えるのではなく、想起をつうじて形を捉えるさいには、運動のなかでも飛び切りの運動が問題となっている。それが「生成」であり、あるいは形の出現であり出来である。」https://t.co/HWTcqEhxph
生理学用語が、そのまま形を構成する原理になっているのが、凄い。しかし、ゲシュタルト心理学も、(心理的な)力場として造形を考えるわけで、これは時代の潮流だったのだろう。 https://t.co/JFAUjdBYDu
これも見つけた。宮下雅年「樺太観光におけるまなざしの形成とマイノリティの表象 」(科研)。http://t.co/V34cCUnuLz

お気に入り一覧(最新100件)

舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究がありえるのかと。 https://t.co/ZoPHtSKzGE https://t.co/xYIHkZnVP1

フォロー(301ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - だから大学ってダメなんだよ 大月隆寛(民俗学者)VS.小谷野敦(明治大講師) https://t.co/aV85tgLzUV #CiNii  図書館で読んだが,面白かった。職のない博士が増え,不満が高まり,大学内で殺人事件が起きるんじゃないかっていう話。

フォロワー(693ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

162 155 155 0 OA 農務統計表

明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なので、この頃の屠牛は主に消費地で行われます)。 https://t.co/QyS1K4QVkZ

209 209 209 0 OA 農商工概況

明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダントツ。 https://t.co/eZ24GbJaAr https://t.co/fCmVYndi5i
RT @ksk18681912: @aruma_kanjiro 日本の洋食はまずイギリス料理の模倣から始まったので、明治期の西洋料理書にはヴァーミセリスープを模した索麺のスープが現れます。 https://t.co/i8iXjHVmvc
@aruma_kanjiro 日本の洋食はまずイギリス料理の模倣から始まったので、明治期の西洋料理書にはヴァーミセリスープを模した索麺のスープが現れます。 https://t.co/i8iXjHVmvc