エストニアのかもめ@VRChat研究室 (@30eesti)

投稿一覧(最新100件)

RT @ohkubo_yusaku: (いわゆる”ベイズ=信念解釈”に異論があることを抜きにしても)ベイズファクターに様々な弱点があることはよく知られているので、下記の和文解説の方がフェアだと思う https://t.co/5dchyxRXuq
RT @kayautoka: 日本語だとこの科研費の成果報告書も関連してそう。 https://t.co/0MseygkVKA ・うつ病はストレスが原因のひとつだが、遺伝的な影響が低いにも関わらず、ストレスによってうつ病を発症するかは個人差が大きい。 ・アストロサイトで潜伏感染…
RT @hiroosa: 依頼をするときの共感や誇張が、依頼関係にどう影響するかのシミュレーション/2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/心理的要因を考慮した依頼関係のモデルにおける誇張の影響 https://t.co/BJQ7VSgV4G  #JSAI2020
RT @hideman2009: 行動生態学と擬人化 https://t.co/Y96ELLzEz3
RT @harukask1231: 新型コロナ流行中に、SNS(LINE)を活用して症状をモニタリングすることで、感染状況のトレンド把握に繋がる可能性をまとめた論文を発表しました(共著)。 Early SNS-based monitoring system for the C…
RT @KAWARAsan: えー >暗所で発光する玉子焼は,保健所の食品衛生業務中,稀には遭遇する食品の苦情事例である https://t.co/0OGJcBUDz1 https://t.co/7cc9vSJWXN
科学におけるエポニム - 東洋英和女学院大学学術リポジトリ https://t.co/3JMToKbi1B
RT @dante2160: VR学会誌 特集号に僕の論文が一気に三本収録されましたー オープンアクセスなので誰も見れます。 ドラゴンアバタを使用する事で高所への恐怖が減少する論文、VRChat上で行った心理実験がまとめてあります https://t.co/9ELWwnB0HJ…
RT @dante2160: VR学会誌 特集号に僕の論文が一気に三本収録されましたー オープンアクセスなので誰も見れます。 ドラゴンアバタを使用する事で高所への恐怖が減少する論文、VRChat上で行った心理実験がまとめてあります https://t.co/9ELWwnB0HJ…
RT @dante2160: VR学会誌 特集号に僕の論文が一気に三本収録されましたー オープンアクセスなので誰も見れます。 ドラゴンアバタを使用する事で高所への恐怖が減少する論文、VRChat上で行った心理実験がまとめてあります https://t.co/9ELWwnB0HJ…
RT @import_godiva: インテリジェント・ダイナミクスの表面的な機能を直接実装するのではなく,環境との相互作用によって現れるという考え方は人間のデザインの局所的な部分に左右されず環境によって現れるもの一般に対するアプローチのように見えて,好き. https://t…
RT @rkmt: 一方オンラインでは伝わらないなにかはやはりあって、学位審査をさせて頂いた横窪さんの茶室での参加者の同期みたいなのがヒントになると思います。近いとなんとなくみなシンクロするのだと思う。リズムとメロディ(c) 立川談志)https://t.co/hvoqxBD2…
RT @hideman2009: OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
RT @hideman2009: 眼球ロボットによる被視感が道徳性向上に与える影響 https://t.co/lBgIEqAOmc
@mosh_shu Ilkka Kosunen と Aleksander Va¨ljama¨e ですね… https://t.co/nDZQUYohUV Aleksander Va¨ljama¨eはMultimodal Brain Orchestraというプロジェクトの技術責任者でした(なんかこの話前もした気がする https://t.co/ql21ocrAYV Sakamotoさんのテーマからするとピュアな音楽と神経学ではないかも
RT @shigekzishihara: J-STAGE Articles - 井澤 淳(2017),リハビリテーションロボットと計算論的ニューロリハビリテーション,日本ロボット学会誌,35(7) https://t.co/zdYoLCgBrx
精神的健康・幸福度をめぐる新たな二者関係理論と その実証方法 Intelligent virtual agent for health の文脈の論文読んでたら「dyadic model(二者関係モデル)」出てきたので日本語の文献ぐぐったら出てきた https://t.co/LvWlRCTPVG
RT @ballforest: 小特集―話す・歌う・奏でる音の合成技術― 歌声の合成における応用技術 ——歌声合成システム—— https://t.co/3Vrevu5X9i
RT @30eesti: これかな論文 『アバタに微笑みと眼球動作モデルを付加した看護コミュニケーション教育支援システム』 https://t.co/B7bXuwOD1o
これかな論文 『アバタに微笑みと眼球動作モデルを付加した看護コミュニケーション教育支援システム』 https://t.co/B7bXuwOD1o
RT @30eesti: "Emotionというのは,経験された怒りとか悲しみとかそういうものですね。一方,Affectっていうのは,その背後にある状態を指しています。心理でも生理でもある状態があって,内的,外的な入力を受けて常に揺れ動いている状態。それがAffectです。"…
"Emotionというのは,経験された怒りとか悲しみとかそういうものですね。一方,Affectっていうのは,その背後にある状態を指しています。心理でも生理でもある状態があって,内的,外的な入力を受けて常に揺れ動いている状態。それがAffectです。" https://t.co/mYA7Bl0KkD
RT @namicha_1: この記事すごい面白かった!!感情研究がテーマではあるんだけど割とジェネラルな心理学研究の話で、これまでの心理学理論は制約条件や適用範囲が限定されたものばかりでグランドセオリーがないって話とか、それな〜だった| 感情の心理学的構成主義に見るこれからの…
RT @ykamit: この座談会、おもしろい。「感情の心理学的構成主義に見るこれからの感情研究」 https://t.co/VukEEcVqbT 「ルドゥ博士なんてもろに影響を受けていますね。彼は,素朴な人だと思います。これまで,感情とは何 かについて本質的なことを考えたこと…
RT @hideman2009: J-STAGE Articles - 閉鎖空間が人間の生理・心理・行動に及ぼす影響 https://t.co/QKNyDOVsNC
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
RT @shigekzishihara: 小嶌 麻木 ほか (2012) 失語症者に対するvirtual reality(VR)技術を用いた高次脳機能評価の試み (言語聴覚研究 9巻2号) | 医書.jp https://t.co/1NRJYqEYoE
RT @hiroosa: ファシズムがどのように起こったか、第二次世界大戦時の日独伊仏の資料からテキストマイニングで分析。人に同調を迫る演説の特徴 とはhttps://t.co/ZijkFx8TlA
RT @hideman2009: 被験者さんの夏目漱石や人工知能に関する事前知識と漱石アンドロイドのリアリティに関する印象の間の相関を調べた地味な研究が和文誌に掲載された!史上初の漱石アンドロイド論文!^^ 文豪アンドロイドに感じるリアリティと事前知識・信念の関係性の検討 h…
RT @yui1048kitenoz: 日本バーチャルリアリティ学会論文誌に昔作った作品が掲載されました。 開発していたのが懐かしい。 Astral Body:強磁性粉末を用いた動的なディスプレイによる生き物らしさの表現 https://t.co/lbz6HQgO7Z htt…
RT @kougaku: 日本バーチャルリアリティ学会論文誌に論文が掲載されました! 研究室の記念すべき最初のジャーナル論文です。 Behind the Photo:撮影の裏側を見せるフォトメディア 佐竹 澪, 橋本 典久, 橋本 直 https://t.co/L495ffo…
RT @shigekzishihara: 岡 真一郎ほか(2019) バーチャルリアリティ環境におけるニューロリハビリテーションの可能性, 神経眼科, 36(1),36-43 https://t.co/YmKFzbKo4F
RT @hshimodaira: 最初に情報幾何考えてた経緯とかわくわく感がスゴイ.大型予算とか「優秀な人材はどこにいても育つのである」あたりの話は今でも通用するね.個人研究万歳! 「情報幾何の生い立ち」甘利俊一 応用数理 (2001) https://t.co/8d0uXL…
RT @drinami: “とくに,ヘッドバ ンドのような簡単な「脳波計」で脳の状態を測れるかといえば,これまで述べたさまざまな理由から,筆者は非常に懐疑的である.” https://t.co/JdqhS6jf1B (PDF)
RT @HeathRossie: 動物心理学研究に寄稿した総説が早期公開でJ-Stageにアップロードされました。ぼくの博論の序論の要約版的な感じです。フリーで誰でも読めるので、よかったらご覧ください。 https://t.co/rLfMgpJqes
RT @drinami: ちなみにNAIST中島敬二先生代表の新学術領域「細胞システムの自律周期とその変調が駆動する植物の発生」を、人間拡張工学の観点からお手伝いさせて頂くことになりました。情報学を、普段は全く縁のなさそうな植物学に展開することに興味をお持ちの方は、是非お声がけ…
RT @canno696show: 元同僚(マブ)の大北さんの総説。これは勉強になりそう。 ヒト-イヌ(Canis familiaris),ヒト-ウマ(Equus caballus) 異種間インタラクション研究の概観 ―イヌやウマと親和的な関係を築くための比較認知心理学―…
RT @hidekikawahara: 声をかけてもらった時は忙し過ぎたので、Google UKは定年退職の後。そのあたりのドタバタ(の一部)は、以下のコラムにあります。で、そこで触れたFVNが今、大変なことになっています。そのきっかけは2017年のAPSIPAでの遭遇。計画性…
RT @lalalarakko: 1. CHAINとは https://t.co/5FtfRnsLYj センター長は哲学の田口茂先生(@ShigeruTaguchi). 現象学・日本近代哲学の専門家としてキャリアを積みながらも、最近は神経科学者と共にニューロ系の雑誌に論文を…
RT @shima_usa96: 「科学を伝える」に係わっている人は、読むべし。>日本地球惑星科学連合2019年大会/NHK総合テレビのエンターテインメント・教養番組「ブラタモリ」における実験の役割 https://t.co/0IskVYn5Zp
RT @ki1tos: グラフ・表・図・式の違いや効果的な使い方について、基本的なことはこれに全部書いてあると思う。60年くらい前の英記事の和訳。大事なことは変わらないってことも学べて好き。 https://t.co/kFKNdpP6hP https://t.co/VxwtLw…
RT @masashikomori: @aloha_koh 「寄り添い」を定量的に示した研究w.でもやってみてわかったのは,寄り添いはあくまでも準備期間であって本質ではない.本質は「突き放し」にある. https://t.co/IjYblwSZFB
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
RT @hideman2009: 大学院の指導教官が20年前くらいにやっていた研究が、今になってとても面白く感じてきた。ものすごく先駆的なことをされていたのではないか? 会話的相互作用から得られる報酬にもとづいたインクリメンタルな単語概念の獲得 https://t.co/OM…
RT @hidekikawahara: これも4/1ネタではない。「まだ性懲りもなくVOCODERの話を」のPDFが今日からOPEN access。@heiga_zen さんの原稿を読む前に書いたので内容はかなりの周回遅れ。日本にも研究拠点ができたので、アカデミアの人もGoog…
脳卒中運動麻痺回復可塑性理論とステージ理論に依拠したリハビリテーション "Critical time windowと呼ばれる発症後2〜3週以内に,効果的なリハビリテーションの介入をすることが可塑性を最大限に引き出すことになる" https://t.co/3txlzWJHRV
RT @hiro_t: 生物物理学へ 生物物理学事始 - J-Stage https://t.co/7vZHcvjOZ0 大沢文夫 著 - 2006(座長 佐々真一)
腸内に生息する細菌の系統 江崎 孝行 https://t.co/eVJgTyLh9r
RT @motorcontrolman: 制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://…
RT @kohske: p値の扱いは難しいけど、これには目を通しておくべきだと思う。 https://t.co/lVyPZmpjxY "科学的知識を深める研究はいくつ もの段階からなっており,統計的検定は,その中の一つに適用される方法にすぎない."

11 0 0 0 OA 難聴と補聴技術

RT @walking_IR: やっと公開された。 現時点で自分が知る限りで一番聴覚と難聴について分かりやすく正確に書いてあると思うやつ。 音響学会誌やさしい解説:難聴と補聴技術 https://t.co/1QCNXnkUdI
RT @kmizuno16: いつのまにか論文が公開されていました。J-STAGE Articles - 道徳教育による規範意識の涵養といじめ問題の関連: https://t.co/nogzSj2Euc
RT @30eesti: J-STAGE Articles - Karl Simsの仮想生物を用いた生態系 https://t.co/thZDBKxbzd
J-STAGE Articles - Karl Simsの仮想生物を用いた生態系 https://t.co/thZDBKxbzd
RT @r_shineha: 小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレンス』https:…
脳波リズムの発現機序  飛松 省三 https://t.co/T0sDX6b78x
RT @motorcontrolman: これもめちゃくちゃ面白い。「現代制御理論は1950年代に芽があった」1982年、伊藤正美先生。 https://t.co/yfUWuCQxNd
RT @genkuroki: #統計 赤池さんの1980年の論説は次の場所で読めます。 https://t.co/YRhnSOzAll 統計的推論のパラダイムの変遷について(1980) 赤池弘次 こういう話を学生時代に聴きたかった。あと次も面白い。 https://t.c…
少し離れたところから 産業技術総合研究所 麻生英樹 https://t.co/009hFBZ0tk | ベイトソンの引用 いま体調悪すぎて風邪ひきそうだけどめっちゃおもしろい
RT @shigekzishihara: 渡邉 翔太・川合 伸幸 (June 2017) 前腕 CG モデルと実際の行為が質的に異なっても運動主体感は誘発されるが 身体所有感の生成には完全な一致が必要Cognitive Studies, 24(2), 185-195. htt…
RT @ktakahashi74: 人工知能学会誌で「AIと美学・芸術」特集を企画しました。 https://t.co/fbyTWo8wkR
RT @TJO_datasci: これは良い試み / "『パーソナリティ研究』は,以下に説明する「追試研究」,「事前登録研究」,「事前登録追試研究」の募集を開始し,これらに該当する論文の投稿を強く推奨し支援する。そして,これらの投稿論文の採否は研究結果によって決定しないものとす…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @askoma: この論文、よくわからないところもあったけど、面白かったです。物語形式の広告みたいに、物語を使って他者の行動に働きかけることの効果に関する研究。→ J-STAGE Articles - 物語はいかにして心を動かすのか:物語説得研究の現状と態度変化プロセス…
RT @ykamit: 眼(網膜)にあるのは「盲点」ではなく「視神経乳頭」であって、視神経乳頭に対応する視野の部分が盲点だ、と某先輩によく注意されたものですが、区別しない場合も多いようですね。視神経乳頭をanatomical blindspotと言ったりもするようです htt…
RT @narumin: 気づいたら公開されてました.天ぷらにプロジェクションマッピングすると香り,温かさ,味,おいしさの感じ方が変わるっていう研究... https://t.co/oBMxuCE7vN
RT @matsumur: 去年のCHI勉強会の報告みたいな論文が以下にありますので興味のある方は御覧ください。https://t.co/x62a27hdp5 #chi2018j
CiNii Articles -  てんかんに対するバイオフィードバック療法 https://t.co/GKdYbWk2IV #CiNii
RT @ikejiriryohei: 【J-STAGE論文】クラスサイズと学業成績および情緒的・行動的問題の因果関係 https://t.co/wBmdb16DWi|クラスサイズの拡大は、学業成績を低下させること、教師からのサポートを減少させること、友人からのサポートや向社会的…
RT @ikejiriryohei: 【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させることを実証…
パーキンソン病の事象関連電位と視覚誘発電位 https://t.co/2UNS03x8je
P300 反応 - https://t.co/pX3QxZ6duy
RT @k1ito: 最近NNの数学的定式化が一部で流行っているっぽいので昨日リプライで送られてきた論文紹介するけど。これ数学プロパーが深層学習を勉強するときに一番良いPDFではと思えるレベル。よくここまでサーベイできるなと。。。(200ページ以上あるので重い) https:/…
Virtual Reality(VR)技術を用いた失語症者の 総合的認知機能検査の開発 https://t.co/3NbD6Vd3uT

お気に入り一覧(最新100件)

種村剛「コンタクト・トレーシングは日常生活の中で利用者に不安や葛藤の感情を生み出しうる科学技術である.筆者は,まずはそのことを念頭において,コンタクト・トレーシングアプリの社会実装の是非について考える対話の場を創る必要があると考える」https://t.co/FTvnjwCTnL
発表、無事に終わりました/2020年度 人工知能学会全国大会(第34回)/サイエンスフィクションにおける人工知能描写の分析 https://t.co/Bi5YyunIou
行動生態学と擬人化 https://t.co/Y96ELLzEz3
欧州の学会でポスター発表したら超有名な英国の教授が基質結合部位の図をひと目見て「この阻害剤効くんじゃない?」と言ってくれたので、帰国して実験したらそのとおりだったので謝辞に入れた例。 https://t.co/6LpVtD2DBE
広島修道大の中嶋先生が中心に行った日本語版相貌失認尺度の研究が論文として刊行されました。授業で顔の認識の話をするときに受講生にやってもらってデータをプロットしたりすると結構個人差があることがわかって、学生も興味を持ちます。お試しあれ。https://t.co/siE4HKwM2i
昔から,ロボットにボトムアップに原始的な意図や欲求を持たせようという試みがあるが,何かを劇的に変えたという印象が無い.何が起こったら”すごい”のかという評価基準が確立されていない? ロボットの知能への発達型アプローチ:「インテリジェンス・ダイナミクス」 https://t.co/RasIr4eVMz
そういえば某イケメン講師とロボット学会誌にこういう総説論文を書いたこともあった。書いたことを忘れている過去に殴り書きした総説論文が色々とある… 他者とのエージェンシー知覚の脳内基盤を探る方法論としてのSocial neuro-roboticsの提案. https://t.co/6WH1aAoxJN
某人と話していて、こんな論文を以前書いたことを思い出した。自閉症スペクトラムを専門としているお医者さんから宝物と言われたことがあるので、そこそこ面白いかも! 自己・他者・物理的対象に対して構えを変える脳内メカニズムと自閉症スペクトラム障害におけるその特異性 https://t.co/W8RUaCCTs0
単純に会話数ではなく、意味のある発話がどれくらい含まれるか重要だと思う(雑談が多いと殺される知見はある https://t.co/dmvf7Av7V4)。シンプルに動詞数とかを数えても良いんじゃない、という狩野さんからのコメント #INLG https://t.co/tngBBrGmdM
知られざる東ロボくんの真実(その1) 「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトの英語における意見要旨把握問題の解法 https://t.co/OK4WHKOTOc 正解率の推移 Word2vecに基づく手法 → 30% GAR/SARでRACEデータセットを学習 → 44% BERTとRACE使用→ 68% RACEでBERTを圧倒したXLNet登場 ← new
吉川恒夫先生「ロボット学という学問の成長曲線の成熟の度合いが高まってきたと感じますね。そうするとどうしても基本的なところというのはかなりはっきりしてきて、(以下略)」 ここは同意できなくて「ロボット学はまるで未成熟」というのが僕の主張。 https://t.co/mdci3oegct
ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr

86 0 0 0 OA 罰なき社会

B.F.スキナー 罰なき社会  https://t.co/w6JvT1rddQ
依然として重要な論稿… 佐伯胖(1992)「コンピュータで学校は変わるか」 https://t.co/VkArToohlb
MRC分子生物学研究所の中根さんによる単粒子解析法の解説。訳語にこだわった「物理の教科書」的な文章が大変気持ち良いです。ぜひ今後も日本語で解説、ひいては教科書を書いていただきたいところです。 https://t.co/JYPcQd2M5u
現状の日本の高校生物の教科書では科学リテラシーは育まれないとのこと。カナダの高校教科書との比較⇒教科書は科学リテラシーの向上に寄与するか―高校生物の教科書が求める認知的能力とは― https://t.co/QJdvpHTtdh
特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を見出そうとしていました。 https://t.co/T2f67yyQql https://t.co/RXXljlqmrZ
【J-STAGE論文】クラスサイズと学業成績および情緒的・行動的問題の因果関係 https://t.co/wBmdb16DWi|クラスサイズの拡大は、学業成績を低下させること、教師からのサポートを減少させること、友人からのサポートや向社会的行動の減少をもたらすこと、抑うつを高めることが示されたとのこと。
うーん、この記事がさらに混乱を招いているような。狭義のARという意味では正しいかもしれませんが、広義の意味では分ける理由はありませんね。例えば暦本先生の記事など https://t.co/zEL3gp3uTs:混同されやすいスマートグラスとARグラス その違いを解説 - Mogura VR https://t.co/7NKV7OFdIZ

55 0 0 0 OA 若手の会だより

険しい 「本稿では博士課程の途中で不本意にも民間就活に切り替えた事例を 3 つ紹介いたします.」 https://t.co/UkJT4iZrPb

フォロー(1158ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yumatsui: CiNii 論文 -  日本の小中高生はオンラインゲームにどれほど課金しているのか?:教室内アンケートを用いた分析 https://t.co/gxtmfN59nR #CiNii
@knk_shirogane 「安易に触れ合わない」 おっしゃる通りですね。ただし人間への安全策はもちろんですがオランウータンへの感染予防を重視しているからです。人間が野生動物に安易に触れたり餌をやる行為は、その命を奪ってしまう可能性が高いのです。 「大型類人猿の保護における感染症問題」 https://t.co/rzaaZ4tVcE https://t.co/u64wS0bo2I
神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
RT @matsusakat: 論文では、志村どうぶつ園のこういったシーンの撮影が、パンくんの不安や恐怖や不満に実際につながっていたことを、表情の分析から示しています。志村さんの追悼番組で、再びこのような問題を含む映像を放映し、美化し、正当化するようなことを許してはいけないと思…
RT @matsusakat: どういう問題かは、たとえば以下を参照。 プリンちゃんは母親から引き離された https://t.co/TszjbmuQwx 志村どうぶつ園のチンパンジー使用の問題点 https://t.co/5EUkX5sqIW パンくんの表情分析の論文 htt…
RT @Lab_Nagai: @HideYshmr @rei_nari もう6年前ですが、生物物理の巻頭言にも同じようなことを綴りました。 https://t.co/KN9kUinsAW
h-indexしか知らんかったけど、色々な指標が考案されているんですねぇ。。 https://t.co/mjI3fW5dxj
@Gossy_777 たしかに!!個人的には,論理的に詰めるときはZOOMが良くて(ごまかせない),アイディアを広げる時は対面なイメージです! あと中村さんの研究みたいな効果もありますよね! https://t.co/plRY0Hv0Qj
面白そう J-STAGE Articles - ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/Am3TRXeUkb
RT @ceekz: 前に朝日新聞で取り上げられていた研究に関する論文が公開されました。僕もなにかに選出されたい!! https://t.co/bXuI5vqCkU / ソーシャルメディアを用いた新型コロナ禍における感情変化の分析 https://t.co/6NN7n6P0PC
RT @Naga_Kyoto: 地理思想における「空間」概念の整理としては、これまで自分が読んだ中ではこの論文が一番きれいにまとまっているように感じた。物質の空間、認識の空間、関係の空間。 益田 理広「プラグマティズムに基づく地理学的空間概念の弁別」地理学評論 Series A…

フォロワー(982ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @cmk2wl: マウスにUV-Bを照射すると100%の確率で非悪性黒色腫皮膚癌が発生する。紫外線によるDNA損傷を修復する酵素を欠損する色素性乾皮症では、日光暴露部に皮膚癌が多発することなどの事実により、紫外線が皮膚癌の原因になることはよく知られている。 「光が皮膚に…
RT @kayautoka: 神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
神経科学学会(オンライン開催)の一般口演に採択され「ドーパミン細胞による生得的な匂いの価値の符号化」というタイトルで発表します!参加される予定の方は聞いてもらえると嬉しいです。https://t.co/G1mtVnIRJX
研究代表者川岡勉『中世後期守護権力の構造に関する比較史料学的研究』科研報告書 https://t.co/mCceoQaq0i すでにいくつかの大学図書館には入っているようだ。 (-_-;)。oO(受入先図書館には入らないだろうな・・・もうしばらく待つか。相互利用もストップしているみたいだし・・・)
RT @simizu706: 『理論と方法』に掲載された論文がWebでも読めるようになりました。稲増さんとの共同研究です。 政治的態度の母集団分布の形状を統計モデリングによって推測するという論文です。一般化段階展開法という項目反応理論を用いつつ反応バイアスを除去するということを…